FC2ブログ
post image
Read this post

編むといふいのりの作業ソーダ水

友の還暦祝い。残り糸で、柑橘の皮入れ。(皮は少し乾燥させてから捨てたいのです)大変な状況の4月に、姪が次男坊を無事出産。そして6月末、やっと会いに行ける!という前夜、ぴったりな糸があったので祝儀袋を編んでみた。所要時間3時間の見積もりが、5時間。編みながらデザイン設計し試行錯誤し、、、だから仕方ない。寝たの3時。。線で面を成すという作業だ、つくづく。 ↑大おじペヤングの肉筆大公開!(笑)あと1つ、画像残す...

post image
Read this post

増殖の一途をたどっております。

2月後半からの引きこもりがち生活の成果。お礼の品の希望を聞いて、編んで贈ったオサレ鍋つかみ。届いたよ~メッセージ&画像いただきました。春の新作3連発。ほぼ孫のいとこちゃんには、うさ耳。ほぼ孫には、猫耳。ペーパーヤーンで、こでかけバッグ。ブルーグリーンは和紙の糸。グレーはダイソーのペーパーヤーン。...

post image
Read this post

宜野座キャンプ⚾️行ってみた!

18年ぶりの沖縄。が、新婚旅行とは大違い。今月8〜10日、目的地のみの夫婦弾丸ツアー。①18時過ぎ那覇空港着→レンタカー→ホテル②8時過ぎ出発→宜野座キャンプ→友人宅→ホテル③8時半ホテル出発→レンタカー返却→空港2泊3日とはいえ、正味、中一日。でも満喫!楽しかったー!!2月9日午前5時43分、朝なのに月夜。7時半を過ぎてやっと明けきった朝だ。そもそもの、宜野座キャンプ行きの動機。ジェフ•ウィリアムス駐米スカウトが来るだとー...

post image
Read this post

帽専あみあみおばば誕生以前を振り返る。

帽専あみあみおばば誕生前、3年前と一昨年の主な作品をまとめてUPしておきます。実物が手元に残っているのは、自分用だけですが。自分用ウェア。編みかけて、仕上がる前に季節が変わる。その繰り返し。これは実物、現状。3年前にさんざん編んだ、その後の首輪。自分用首輪が2本(白と茜色)。薄紫のは、母が愛用してくれていた。いつか形見になると分かっていて、編んであげた。具合良いよ〜!と喜んでくれた母を思い出す。ここから...

post image
Read this post

末の子の舅に忌日合はせたる母よ母らし月と笑ひぬ

1月11日は、義父と実母の命日。義母にもらった、母のラスト年賀状。これを出した頃は、87歳元気な母だった。でも膀胱の中では、癌細胞が勢力を一気に増していたのだ。発覚したのは、この賀状を書く前、11月半ば過ぎ。その日はたまたま、私の車で母の友人宅を訪う予定だった。私との待ち合わせに向かう電車の、乗り換え駅のトイレで。血の塊らしきものを含む真っ赤な血尿がとめどなく出たと、母の震える声で電話があった。・・・・...

post image
Read this post

一年前の話。

昨年12月23日。ニールペヤングの音楽仲間兄貴様宅へおじゃましにギターを積んで、車で160kmほどの距離を移動。ゴールデンレトリバーちゃん2頭の盛大な歓迎でソファに押し倒される幸せを知る。奥様(しぇんぱ〜い♪とお呼びすることにした。)のお心遣いにもカンゲキ!ご夫妻と楽しいひとときを過ごさせていただき、仲間入りを禁じられたゴールデンちゃんたちが悲しげな声で忍耐の限界を訴える頃、おいとま。まだ冬至の翌日、外はも...

post image
Read this post

若かりし母の日記や花菜漬

3月初めに中途のまま下書保存していた記事があった。年が改まる前に、upしてしまいます。**********この1年…1年とは、昨年3月からということになるけれど。そうなのだ。昨年1月に母が亡くなり、しばらくは平気だった。いきなり激しい悲しみに襲われるようになったのは3月に入って間もなくのこと。何をしていても、なんの前触れもなく、日々何度となく突如フラッシュバックする映像。それはことごとく、母をサイドシート...

post image
Read this post

あみあみおばば誕生

★ベビー小物1作目。昨年秋。知人のお孫さん3人目の初女子に、ベビーピンクのコットン糸で、スタイ。★2作目。自分のほぼマゴに。★3作目。友マゴくんに。子供の頃に会ったことのある友娘ちゃん、とっても喜んでくれて。入園式に着けてくれたそうです♪嬉しかった〜ありがとう!ちなみにこれ、ほぼマゴのいっちょまえな姿からヒントを得て作成しました。★4作目は、ほぼマゴにも3とほぼ同じフォーマル風スタイを。(画像なし)★5作目か...

post image
Read this post

日記買ふ戦火くぐりし女学生

母、加藤(旧姓)Y子。昭和4年、江東区深川生まれ。生家は電機店、父親は当時でいう電気技師。なかなか子宝に恵まれなかった両親は、男児を養子とした。すると間もなく授かったのが、Y子だった。さらに3年後、妹が生まれた。しかし、ほどなくして生母が病死。姉妹は、母親の顔も記憶に残らぬ幼さだった。その後継母を迎えるが、愛らしい妹ばかりが可愛がられたと聞いたことがある。母の人生を大きく変えることになった…という言い...

post image
Read this post

手始めの写真整理や雪もよひ

(「親を送る」カテゴリ追加しました。)母の写真整理に手をつけることもできぬうちに父も逝ってしまってさ。末っ子としては、兄や姉に分ける&デジタル保存して共有したい。と思いつつ。「整理」という段階までは、なかなか進まず。仕事と結婚の岐路にいた母の日記 "NURSE'S DIARY 1951" リライトは、Wordで縦書き文書に直し、注釈入れ、校正しました。きょうだい3人分を紙に出力して、鈴宿にもupしようかな。若かりし母の日記を読...

Read this post

スマホ用テンプレート設定しました

久々にテンプレートの衣替えしようと思ったら、大好きな作家さんが退会してしまったのか😱愛用してたテンプレ作品使えなくなってて、作家名も登録無くて…😭んで、初めての試みでスマホ用テンプレも設定してみました。カテゴリが見られるタイプにしてみた👍pc画面はpc用なので、別物です。大好きだった、赤飯さ〜〜〜んお世話になりました😭お元気で❣️...

本田鈴雨(ホンダスズメ)
Page top