FC2ブログ
2019/03/28 (Thu) アフリカの雛菊の抱く土の色

平成最後の誕生日。
黄色の花の明るさは格別☀️

オステオスペルマム。
別名、アフリカンデイジー。

2019040115355027a.jpeg


夕方になると、カップ状に少し閉じてきます。
それを見ると、プリンが食べたくなるのです。

画像、奥に写っている鉢は、
昨年のアザレア。
黄変した葉がありつつも、
ピンクのつぼみをいくつもつけています✨



ニールペヤング
変わらぬ愛をありがとう


⚠️なんてこった💦
今年は2人の誕生日の元号が違うんだ‼️

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2019/03/06 (Wed) 1951年、母の或る一日。

3月23日 金曜日

いよいよ今日はお別れ。長島の小父さんと荷作りに大変
オフに急いでおべんとう作る。海苔巻の芯は、玉子焼とデンブと青い漬菜。それに玉子のおすし。
きれいだ。折詰にしたとこは春の野のよう食べるに惜しい、眺めていたい。
それでも充分出来た。小さく切って並べて三箱、包み紙もお箸も入れて、昨夕のすし折が早速役に立った。それからもう一箱は妹へ。
八人で写眞とる。みんな落着かないで七時頃病院に別れを告げる。婦長さんとも病室の人とも。二病でまだサインしてる。みんな玄関迄送って出る。サヨーナラのくゎん声が宵の星空にひゞく。

十二人で東京驛へ。話し乍ら待つので飽きない。
改札終ると私はボストンバック一つもって列をはなれた。
良い席を見付けて上げたくて此の前みたいに。だけど一人になると又涙がにじんで来て困る。
宮園さん酒井さん乗り込んだ。みな窓口に放列して私の出る幕ぢゃない。顔を出さないでいたら
あ、きっと私の事見つけてるんだ此方をみた。
もうだめ、だめ、泣けてくるんですもの、加藤さん、と云う岩渕さんに顔をそむけ乍らずっと前の方に歩いてく。我乍らさぞ面白い顔してるだろうと思う。
もう恥も外聞もない。泣けて仕様がないんだ。
十分、五分、三分、二分、一分、発車は迫る。時計の針がボーとかすんでみえなくなる。ベルが鳴って、見送りの人々の別れの声と共に汽車は滑り出した。
涙で光った目を上げて立花さんの乗った宇野行の列車を待つ、宮園さんがかけてくる。あ、立花さん、サーっと窓に寄って手を差しのべた。
もう立花さんは泣き出して両手を交互に目に持って行く。
握手も出来ない。ぐっと腕をつかんで汽車と一緒に走った、走った。だがもうだめだ、追っつかない。
手をはなした。ハンケチを振る立花さんの泣顔が
あゝ、あゝ、くっきりと白く小さく、小さくなって行く。
やがて人混の影になって見えなくなった。
汽車の行ったあとは静かだ。黒い空虚なレール、私は心の中に大きな穴があいて了ったような感じだ。
一人で下を向いた儘さっさと省線のホームに行く。
皆に泣顔を見られたくなかったからだ。
車の中でも酒井さんはじっと考え込んでるみたいだ。
私にもいくらかわかるような気がする。伊藤さんの隣え窓越しに月を眺め乍ら寝る。
もう何も考えまい、思うまい。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2019/03/01 (Fri) 桜でんぶと薄焼き玉子

201902282354270fc.jpeg



母もこの内裏雛を、とても愛でてくれていた。

一昨年のこの季節に、母に宛てた私の手紙。
春野の花の淡い絵柄の便箋に。
母の日記帳の、最後一冊の後ろの方の頁に
栞のように挟んであった。


*******


恋しきは母の太巻 雛飾る

運動会や遠足のお弁当。その記憶は続く。
9か月を過ごした懐かしの病院へ、信州へと、
大切な仲間たちが一緒に行ってくれたあの日も。
車の中で、ウマイウマイと大喜びで賑やかに
皆で食べた、母の心尽しの巻寿司。
薄焼き卵で巻いた太巻きも、ひときわ優しく
明るく、食欲をそそった。

それと、五目ちらし。
飯台で湯気を立てるご飯を
うちわでパタパタあおぎながら酢を振る。
甘辛に煮た具材を入れ、切るように
手早く混ぜる。
最後に散りばめられる、華やかな錦糸卵。
私が錦糸卵というもの、その作り方を知ったのは
子供の頃、母の五目ちらしだった。

どうしてだろう。おひなさまを飾ると、
母の太巻が食べたくなるのは…

と、思うともなく思っていて、気がついた。

ああそうか。

玉子の黄色と、桜でんぶのピンク色。
菜の花と、桃の花。

ひなを飾る頃になると、桃と菜の花たずさえて
末娘の住まいを訪う母。

そのあたたかな黄と桃色が、幼い頃からの
食の記憶に、しっかりと結びついていたんだ。
シアワセナキオクヲアリガトウ❤️

来年はきっときっと、おひなさま見に来てね。
モモトナノハナモッテネ❤️

私がやさしく運転して送迎するからね!
カナラズジツゲンサセマショウ❤️


*******


母はついに、現在のこの住まいを訪うことなく。

去年はこの季節泣いてばかりいて、つらくて、
花なしの雛飾りだった。

今年は自分で。
桃と菜の花を購い、飾ってあげよう。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/12/02 (Sun) 師走朔日、本年最後のライブでした!

あたしらのダンナ、かっこいいね〜〜〜

と、ドラマーの妻とギタリストの妻が
こっそり呟き合った昨夜でありました。

サイコーだったぜ自由爺馬(Freezy Horse)!!

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/09/01 (Sat) 空耳に母ことほぐやカランコエ

IMG_1636_convert_20180901103034.jpg

昨日夫が花鉢をたずさえて帰宅。
おかげで忘れずに迎えた本日、結婚記念日。
そして彼は、朝も早よからスネア背負って
バンドリハに出かけた。

それで私は久々にPCでブログ更新する気になり、
近況報告など。

******

なんといっても、これです。

   母ロス、おそるべし。

そういえば、母は毎年‥必ず、ではないけれど‥
結婚○周年おめでとう!
と、メールか手紙か電話をくれたっけ。
それで思い出したという年も何度かあった。

誰よりも私の身体を心配してくれていた人。

17年前。
結婚するなんて言ったら、きっと反対するだろうと
私は覚悟していた。
でも、そうではなかった。
誰よりも、喜んでくれた。
ダメだったら帰って来ればいいよ。
と送り出してくれた。

だからきっと、私の結婚してからの一年一年を
その幸せを
誰よりも、祝福してくれていたのだろう。

その母を喪った時、痛いほど切実に思ったのは。

夫がいてくれて本当によかった。
自分の家庭があって、本当に本当に、よかった。
「お母さん」と呼べる人がもう一人居てくれる、
ありがたさ。

本金がいなかったらとても耐えられなかったであろう、悲しみ。

・・・という、深い想いをもって
今年の結婚記念日を迎えています。

まぁ、母ロスは、死ぬまで続くのでしょう。

時間薬は効きそうにない。
時が経つ=母が存在していた日が遠ざかる。
そのことの悲しさ辛さが増すばかりなので。

それでも、この世に今生きている大切な人たちを
大切にして日々を生きることが、最も大切なことです。

だから、いちばん大切な夫に、ありがとうを。


空 耳 に 母 言 祝 ぐ や カ ラ ン コ エ


そして。

IMG_1612_convert_20180901113334.jpg

先月、初孫が生まれました!
なんちゃって、大叔母になっただけなんだけど。
でも姪は生まれた時から家族だったので、半分娘。
成長してからは、妹のようでもあり。

みんなの孫だよ!愛情いっぱいちょうだいね!!
と言ってくれる姪。

ひ孫を抱くには間に合わなかった母だけれど。
姪は、妊娠したとき一番に、ばあちゃんに報告したのだと。
ばあちゃん、「嬉しい、、」って。

無事生まれて来てくれた孫甥よ、ありがとう。
姪夫婦よ、兄夫婦よ、ありがとう。
おめでとう!!!


そして、誰よりも母への想いを共有し励まし合える
姉よ、いつもありがとう。
その姉を支えてくれるお義兄さん、ありがとう。


******

いずれ、そのうち・・・
母のことを記したくなったら。
記せるようになったら。
ここへ書きに来ようと思います。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/05/05 (Sat) はじめまして、新たな歌舞伎座。

201805062305432c9.jpeg

ありがたくも、
ニール本金ペヤングのお仕事絡みで頂いた
五月大歌舞伎 夜の部 一等席チケット2枚。
海老蔵さんも出ます。

開場まで40分ほどあるので、
地下の木挽町広場や
5階ギャラリー回廊を
ふらつく。

5階から屋根を眺める。
20180506225510d1e.jpeg


顔出しパネル発見。
顔出しすぎない程度に、藤娘になってみた。
201805062255368ce.jpeg
思わず母に画像送ろうとする。
何かにつけ、その癖がいまだに抜けない。
悲しいね。。。

夕食のお弁当を買って、2階席へ。5列目。
首を伸ばして花道の七三が少し見えるあたり
なれども、
まぁ今日は目当ての役者が出るわけでもなし。
歌舞伎を楽しむだけなら、なかなか良い席です。
20180507000608c14.jpeg


そういえば、最後に旧歌舞伎座へ行ったのは…
(と自分のブログ内を検索〜)
おぉぉぉぉ〜9年前!!
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/blog-entry-1053.html
それも、初の2階席だったんだわ。

お母さ〜ん
新しい歌舞伎座、行って来たよ!

役者がすっかり世代交代したことを実感。

これまで、玉三郎さま会いたさにしか
行ったことなかったけど。

とても嬉しく楽しかった。

芝居がはねて、夜の歌舞伎座。
20180506225526d52.jpeg

ありがとうございました!!!
オットよ、そしてお取引先様。

やっぱり歌舞伎はおもしろいね!


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/04/15 (Sun)



おかあさーん

あいたいよーーーーーーーーー





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/04/04 (Wed) 母の遺品整理は宝探しに似て



室生犀星の引用から始まり、
ドイツ語の看護用語、
看護についてのミニ解説等載っている。

私の知らない若かりし母。
仕事と結婚の岐路に立つ21〜22歳。

これは想像以上の小説だ…

しばらく読み耽りたい。

夜勤明けは眠りそうな文字。解読も楽し。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/03/28 (Wed) また歳とった



今年はアザレア✨意外性を狙ったね。
ありがとう❣️
花が終わったら庭に植えよう。

(アルパカは昨年11月姪の結婚式のプチギフト)


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/06 (Tue) そちこちに母の名残や風光る

一年前。

春きざす母よ母よとおもふうち

恋しきは母の太巻ひな飾る



昨夏。

おわかれのれんしゅうねと笑む母涼し



先月。

末の子に別れは告げず冬満月

爪に雪母の形見の我が身なる


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2018/01/02 (Tue) 2018

あけましておめでとうございます

一年が速い、
一ヶ月が速い、
一週間が速い、
一日が速い!!!

歳のせいでしょうか。

ご無沙汰している皆様すみません。
お元気でお過ごしですか。


今年も
平和を
幸せを
祈ります🍀

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/28 (Tue) ひとつ歳とった



かわいいかわいいつぼみ付き✨


オットよありがとう❤
藪柑子の苔玉。
本金なかなかのこなれたチョイス👍

にしてもこの愛らしいつぼみ…
ヤブコウジの花期は夏だそうです。
今から花芽付けちゃって大丈夫なのかしら。
と心配だけど、無事開花してくれたら嬉しいな。
受粉したら赤い実も見られるかも⁉︎
…なんて、そこまで期待するのは酷でしょうけど。

ちなみに、去年のフランネルフラワーは
猛暑のベランダにて息絶えてしまいました…
ごめんね。。。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(1) |


2017/02/03 (Fri) 最高だったぜオヤジボーイズ







おいでくださいました皆様、ありがとうございました!

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/01 (Sun) 2017年



あけましておめでとうございました

テンプレートが trick or treat のままで慌てました、、、

なかなかに元気で活動量が増えた分、忙しく過ごしております。
んでもって老眼と乱視はけっこうひどく、PCスマホは必要以外控えたく。
と言い訳しといて、たまーに更新いたします。
とりあえず、ブログ消滅回避で。

今年も平和を祈りつつ。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/13 (Thu) ぼぶでぃらん!

ノーベル文学賞!!!!!

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  12  09  05  04  03  02  01  03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード