--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/02/03 (Fri) 最高だったぜオヤジボーイズ







おいでくださいました皆様、ありがとうございました!

スポンサーサイト

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/01 (Sun) 2017年



あけましておめでとうございました

テンプレートが trick or treat のままで慌てました、、、

なかなかに元気で活動量が増えた分、忙しく過ごしております。
んでもって老眼と乱視はけっこうひどく、PCスマホは必要以外控えたく。
と言い訳しといて、たまーに更新いたします。
とりあえず、ブログ消滅回避で。

今年も平和を祈りつつ。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/13 (Thu) ぼぶでぃらん!

ノーベル文学賞!!!!!

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/13 (Thu) 永遠のおやじボーイズ虫集(すだ)く…まんまだな。。



先日、久々にリハ同行した。
スタジオでバンドサウンドにまみれる快感。
これはやっぱり青春時代に獲得した感覚だな。


ウィッシュボーンアッシュ "剣を捨てろ"
この2人のハモり、クラクラ来ます〜(*´∀`*)


ドラマーだってたまにはギターやりたいのだ。
と、ニール本金ペヤング、
自前のかわいい阪神カラーレスポールを持って
座興で鳴らし始めた、コルテスザキラーのコード。
すぐに合わせて盛り上げてくれるリードギター。
いつでも黙って合わせてくれる寡黙なベース。
繊細な指にスティック握ってくれたギタリスト。
楽しい仲間おやじボーイズ。

みんなカッコよくて、グッと来たぜ。

じじいボーイズになっても、
ばばは一緒に楽しむよ♪

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/13 (Thu) 何年ぶりかの寝言。

「忙しかったんですか今日は。」

昨夜午前零時過ぎ。
何年もご無沙汰だった、本金のねごと。
うわ久々に出た!!!
とワクワクしながら聞き取った。
嗚呼それなのに。
てんでつまらない営業寝言に成り下がったもんだ。

自慢の自慢の背びれを披露する季節、、、
(ねごとカテゴリ見たら、10年前だった!)
が、一人たまらなく懐かしくなった夜でした。。

ねごと | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/26 (Mon) あみあみに目覚めた夏

棒針編みは、
中学時代のマフラーや編み込み模様手袋、
30代の入院中にアラン編みセーター、
という経験があった。
鉤針編みは、小学生以来だ。

というわけで、45年ぶりくらい?の、
たどたどしい試し編み。(友に進呈した。)
被って着脱するより、
巻いてピンで留める方がいいかなと思い、
往復編みのペラ一枚。



ところで、なぜ編み物なのか。
それは、首を隠したいから。
首に年齢出る。
特に、何気ない動作で首にふと力が入った時…
教訓。他人の首見てわが首隠せ。

日除け用ストールはうんざりするほど持ってるが、
あの長さあの量は、暑いんだ。
もっとコンパクトで実利的でありながら、
ちょいオサレ感のある物が欲しい!
と、血まなこになって探しに探した。
でも、ないんだ、私の求めるものが。
ならば自分で作るしかない。
さらっと、ゆるっと。邪魔にならないもの。
時は5月。素材は綿・麻限定。

で、次なる試作品はリング状。
一方向に編み進めるので、
表目だけのきれいな模様編みが出来上がる。


これくらいなら根を詰めなくても
数日で完成するので、友達への手みやげに。
画像だけ残しといた。



そうこうするうち、夏。
汗でペタつかないバッグが好きなので、
ハマナカのエコアンダリヤというレーヨン糸で
自分のショルダーバッグ。
ウェブサイトや図書館でいろいろ調べ、
気に入った形と模様編みの編み図を組み合わせ、
寸法の計算等アレンジして、オリジナルを制作。
留め具に、くるみボタン作ってみた。


この後、長編みで四角い内ポケットを作った。
口の両端にループを付けて、
ショルダー両側の根元に引っ掛けてぶら下げる。
スマホとハンカチを入れ、すぐ取り出せて便利。

我ながら素晴らしい完成度に気を良くし、
ちょうど義母の誕生日が近かったので
紫紺の糸で手提げタイプを作って、プレゼント。
前作を土台に、編みながら工夫を重ねて完成。
留め具は、ボタンの代わりに立体花モチーフ。
そこに鎖編みの輪を掛ける、という作り。
花モチーフの編み方も、ネット検索で。
意外と簡単できれいな仕上がり。
花芯にパールビーズを3粒縫い留めた。



あたしってほんとスゴイよねー‼︎天才⁉︎
と、またまた自画自賛の出来である。
しかし。
アンダリヤ糸は編むのにちょっと力が必要で、
2作完成した時には肘へのダメージを実感。。
これ以上は無理。友に頼まれても作れん!
肘壊れる。(もう壊れてるけど。)
やめた。

そもそもの自分用首隠しがまだだったので、
そちらに戻ると。
ほえ〜 ラク〜〜 力いらない〜〜〜♪
…が、今度は細めの糸にしたのでなかなか進まず
ちょと飽きる。

結局この夏、衿のあるシャツ着用時以外、
首は丸出しで過ごした。
自分じゃ見えないからね。気にしなきゃ平気。
そうこうしてるうち、タートルの季節になるし。

それより今度は、タティングレースよ。
初心者はとりあえず、
小さいモチーフで慣れてみよう。
左から、作った順。
3つめ(右)で、やっと形が整ってきた。



こんな練習作でも、
イヤリング(ノンホールピアス)パーツを
接着すれば、耳飾り。

と、夏限定超ショートカットの我が丸出し耳を、ちょっとカマってやるのであるよ。

…丸出し首は、結局かまわなくなったのにね。。

いいの、いいの。
あたしは気まぐれ。
その時その時、やりたいことをやるのよね。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/25 (Sun) 次の記事の前置き。

ブログが面倒になったのは、
スマホ画像のサイズが大きすぎて
そのままアップできないから、でしょうか。

で、つい、Facebookの方にちょろっと投稿。
んなこと時々やってたら、
春の桜も初夏の紫陽花も結婚記念日の鉢花も
ブログに載せたような気がしていました。。。

まぁでも、Facebookも登録して1年経過、
今ではほぼ放置状態。
なんでもこんなでありまする。

まとめて書く気になったのは、
最近ハマっている手仕事のせい。

思えば、庭仕事に心折れた昨夏以来、
地面のガーデニングはとても無理と
何かにつけ身に沁みて。
作業自体私には無理だけど、とにかく居るの。
蚊だの蟻だの、ほか様々な昆虫およびその幼虫。

ベランダガーデニングも、炎熱で無理。

きっとその代替として
あみあみゴコロが覚醒したのでありましょう。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/29 (Tue) フランネルフラワー

昨日またひとつ歳を取りました。
オットが花の鉢を携えて帰宅。


ありがとう〜❤️

しかしフランネルフラワーを選ぶとは、
妻のガーデニングセンスばっちり把握しているではないですか。
びっくりぽんや!
これも夫婦の年季というものでしょうか。
なんだかすごく感慨深いのでした。

今日、晴天のベランダに出しておいたら
風が強くてすぐに倒れてしまう。

ので、さっそく鉢に植えてあげました。



愛するクリスマスローズちゃんの住んでいた鉢。
昨夏に息絶えて、悲しい空き家になっていました。

すぐにまた鉢増しが必要になりそうですが、このアンティーク調がお似合いなので、とりあえず。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/10 (Thu) ぼちぼち1年。

この家に暮らすことの一番の楽しみを、
”庭作り”に見つけようと思って、此処に来た。
それからもうすぐ一年。

が。

庭、無理。
あきらめました。
夏の終わりには、心が折れた。

というわけで。
マンションのときよりももっとささやかな、
最小限の、私のベランダガーデン。
つまるところ。
リビングの私の定位置からマイ植物が見えれば、それでいいのだ。
とわかった。

20160310164858cc8.jpeg

黄ばみたる沈丁の香のやはらかし

こちらは開花早々の頃。お部屋でふと香る、しあわせ。
20160221001633ae8.jpeg

沈丁の下枝(しづえ)もらひて部屋に置き


で。先日の記事で触れました、リボベジ小松菜。
20160310164845099.jpeg
プランターに突き刺して水やってただけで、
こんな本格的になっちゃってさ。。

ヤバイ。奥の底には花芽が、、、
20160310164912349.jpeg
薹が立たぬうち引っこ抜いて食べたいような。
菜の花咲かせてみたいような。

間をとって、菜花にしてから食べようか、、、、


ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(0) |


2016/03/03 (Thu) 家うつり座のさだまらぬ内裏雛




この家の二階に飾れる場所がなくて。
でもやっぱり出してあげたくて。
本金のエレピアノの上に、無理矢理設置。

上の画像、桃と菜の花は昨年のもの。
毎年母が携えて訪うてくれたものよ。
今は遠くなり、花の代わりに雛あられ。
小さな器に、桃の花のごと並べてみたよ。

花に代へ母の送りし雛あられ

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/27 (Sat) 花大根、かしら。



大根の蔕の余生の末の花

近頃は、リボベジなんて言ってますけど。
昔から、意図せずに栽培?してたよね。

 昭和の台所のネット袋の中で芽の出た玉ねぎ。
 あちこちから芽が伸びた、ジャガイモさつまいも。
 切り落とされて三角コーナーで芽吹く水菜。

で、現在。
我が家でリボーン中のベジタブルは、、
大根葉、ルッコラ、にんじん、小松菜。

オットの朝の雑炊の仕上げに、刻んで散らすに丁度良い。
出汁のときには大根葉。
コンソメのときはルッコラ。

にんじんの葉は、ドライパセリもどきにします。

小松菜の根は、昨年バジルを植えていた場所に。
どうせ捨てるならと、空いてるプランターの土にそのまま挿しておいたら、数日で根付きました。
葉が青々と育ち始めたら、鳥に食べられ。
そうなると惜しくなるもので、ネットを被せてみました。
肥料を与えるわけでもないので、成長はイマイチ。葉の面積は拡がっているものの、茎は長く伸びず。
収穫のタイミングがよくわかりません、、、

以前、葉物野菜も生で刻んだまま冷凍保存できるというのをNHK番組でやってましたよね。
以来私も大活用してまして。
(それで冬にも自家産バジルのジェノベーゼが食べられるってわけさ。)
きのこ類は特に旨味が増すし。
小松菜に至っては、ビタミンCが増えちゃうってことで。

んー。そろそろ収穫して冷凍しておこうかしら。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/13 (Sat) プロフェッショナル 私の流儀 〜イモリ編

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/10 (Wed) ニールペヤング



(2016.1.24)

この動画よりもliveはもっともっと、
かっこよかった!!!

と、
最高の褒め言葉を彼らに
心から。


音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2016/02/10 (Wed) 月命日

20160210131743204.jpeg

あの後最初に思わずポチしたのは、★ 。
遺作、、、
ああこれって本当に遺していったメッセージなんだ。と思われて、泣いた。

次にポチしたのは、懐かしい懐かしい、地球に落ちて来た男。
何十年ぶりでしょう、この可愛くて美しくて哀しい異星人に会ったのは。

次が、リアリティツアーDVD。
CDは持ってるんだけど、生きて動いて歌う姿を見たくて。
なんのキャラクターでもない、David Bowie であるところの、その人のライブを。
やっぱり、かっこいいわ。

あとの二つは、とりあえず揃えとこう的な気持ちで、ポチ。
best of bowie、なかなかいいよ。
the Hunger は、まだ観てません。

ほんとは ジャスト・ア・ジゴロ が欲しくて探したけど現在販売されてなくて。
三十数年前?渋谷PARCO part3 で地味に封切られたとき観に行きましてね。
可愛いジゴロっぷりでしたよ。
DVD再販希望者、今なら山ほどいるでしょう。再販してちょ。


実は私、初めてボウイを聴いた楽曲が何だったのか、覚えていない。
David Bowie だと認識の上で初めて聴いたのは、中学3年のとき。
ラジオで流れてきた、ヤングアメリカンだった。
惹きつけられたのは、その声。それと、イントロのサックス。

7歳上のロック好き姉にその名を言うと、半ば驚き半ば嬉しげに
ええ〜〜っっこの人よ!?
と、ジギースターダストとかダイアモンドの犬とかの頃の写真を示した。
音楽雑誌のだったか、それとも一緒にレコード屋さん行ったときだったか。

姉所有のレコードで一番多かったのは、ピンクフロイドだった気がする。
でも、T.Rex も好きだったから、グラムロックの括りで
おお、妹よおまえもか!
と喜んだのか、、、

とにかく私の中では、
ボウイってこの人だったのか。。
と、その時につながったのであった。
その後、さかのぼってアルバムを聴いてみると、
ジギースターダストまではいくつか聞いた覚えがあったのだと思う。

私の中でDavid Bowieがグラムロックの括りになっていない理由は、
そのへんにあるのかも。


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/12 (Tue) 鎮魂として『WARSZAWA』の重く冴ゆ

20160112132911504.jpeg

1978年来日コンサートのチケット半券は、
このカセットテープに入れてあったものです。

いきなり響き渡った”WARSZAWA”の
重厚で衝撃的な、始まりの音。
それはあの時私の魂に深く刻み込まれたままだ。


カセットテープに収まっているのは
この翌日の、NHKホールでの追加公演ライブ。
後日、NHKで放映?FMで放送?されたものを
録音しておいたのだった。

が、現在カセットテープを聴く方法は、本金不在だとわからない。
(カセットテープの音源を、良い音質でPCに取り込む作業環境になっている)

なので、<STAGE>のアルバムを聴いている。
201601121540421fe.jpeg
ライブアルバムでありながらライブアルバムではない、、
曲は年代順に並べ替えられている。
だから、コンサートオープニングのあの衝撃と感動の記憶
「ワルシャワの幻想」は、side2 のトップになっている。


本金が帰宅したら、日本公演が聴けるはず。
20160112132844e6d.jpeg


・・・ね。
NHKの、Bowieへの入れ込みようは、
昔からなんだよ。
わかったでしょ?


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。