2018/05/05(Sat)はじめまして、新たな歌舞伎座。

201805062305432c9.jpeg

ありがたくも、
ニール本金ペヤングのお仕事絡みで頂いた
五月大歌舞伎 夜の部 一等席チケット2枚。
海老蔵さんも出ます。

開場まで40分ほどあるので、
地下の木挽町広場や
5階ギャラリー回廊を
ふらつく。

5階から屋根を眺める。
20180506225510d1e.jpeg


顔出しパネル発見。
顔出しすぎない程度に、藤娘になってみた。
201805062255368ce.jpeg
思わず母に画像送ろうとする。
何かにつけ、その癖がいまだに抜けない。
悲しいね。。。

夕食のお弁当を買って、2階席へ。5列目。
首を伸ばして花道の七三が少し見えるあたり
なれども、
まぁ今日は目当ての役者が出るわけでもなし。
歌舞伎を楽しむだけなら、なかなか良い席です。
20180507000608c14.jpeg


そういえば、最後に旧歌舞伎座へ行ったのは…
(と自分のブログ内を検索〜)
おぉぉぉぉ〜9年前!!
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/blog-entry-1053.html
それも、初の2階席だったんだわ。

お母さ〜ん
新しい歌舞伎座、行って来たよ!

役者がすっかり世代交代したことを実感。

これまで、玉三郎さま会いたさにしか
行ったことなかったけど。

とても嬉しく楽しかった。

芝居がはねて、夜の歌舞伎座。
20180506225526d52.jpeg

ありがとうございました!!!
オットよ、そしてお取引先様。

やっぱり歌舞伎はおもしろいね!


2018/04/15(Sun)



おかあさーん

あいたいよーーーーーーーーー





2018/04/04(Wed)母の遺品整理は宝探しに似て



室生犀星の引用から始まり、
ドイツ語の看護用語、
看護についてのミニ解説等載っている。

私の知らない若かりし母。
仕事と結婚の岐路に立つ21〜22歳。

これは想像以上の小説だ…

しばらく読み耽りたい。

夜勤明けは眠りそうな文字。解読も楽し。

2018/03/28(Wed)また歳とった



今年はアザレア✨意外性を狙ったね。
ありがとう❣️
花が終わったら庭に植えよう。

(アルパカは昨年11月姪の結婚式のプチギフト)


2018/02/06(Tue)そちこちに母の名残や風光る

一年前。

春きざす母よ母よとおもふうち

恋しきは母の太巻ひな飾る



昨夏。

おわかれのれんしゅうねと笑む母涼し



先月。

末の子に別れは告げず冬満月

爪に雪母の形見の我が身なる


2018/01/02(Tue)2018

あけましておめでとうございます

一年が速い、
一ヶ月が速い、
一週間が速い、
一日が速い!!!

歳のせいでしょうか。

ご無沙汰している皆様すみません。
お元気でお過ごしですか。


今年も
平和を
幸せを
祈ります🍀

2017/03/28(Tue)ひとつ歳とった



かわいいかわいいつぼみ付き✨


オットよありがとう❤
藪柑子の苔玉。
本金なかなかのこなれたチョイス👍

にしてもこの愛らしいつぼみ…
ヤブコウジの花期は夏だそうです。
今から花芽付けちゃって大丈夫なのかしら。
と心配だけど、無事開花してくれたら嬉しいな。
受粉したら赤い実も見られるかも⁉︎
…なんて、そこまで期待するのは酷でしょうけど。

ちなみに、去年のフランネルフラワーは
猛暑のベランダにて息絶えてしまいました…
ごめんね。。。

2017/02/03(Fri)最高だったぜオヤジボーイズ







おいでくださいました皆様、ありがとうございました!

2017/01/01(Sun)2017年



あけましておめでとうございました

テンプレートが trick or treat のままで慌てました、、、

なかなかに元気で活動量が増えた分、忙しく過ごしております。
んでもって老眼と乱視はけっこうひどく、PCスマホは必要以外控えたく。
と言い訳しといて、たまーに更新いたします。
とりあえず、ブログ消滅回避で。

今年も平和を祈りつつ。

2016/10/13(Thu)ぼぶでぃらん!

ノーベル文学賞!!!!!

2016/10/13(Thu)永遠のおやじボーイズ虫集(すだ)く…まんまだな。。



先日、久々にリハ同行した。
スタジオでバンドサウンドにまみれる快感。
これはやっぱり青春時代に獲得した感覚だな。


ウィッシュボーンアッシュ "剣を捨てろ"
この2人のハモり、クラクラ来ます〜(*´∀`*)


ドラマーだってたまにはギターやりたいのだ。
と、ニール本金ペヤング、
自前のかわいい阪神カラーレスポールを持って
座興で鳴らし始めた、コルテスザキラーのコード。
すぐに合わせて盛り上げてくれるリードギター。
いつでも黙って合わせてくれる寡黙なベース。
繊細な指にスティック握ってくれたギタリスト。
楽しい仲間おやじボーイズ。

みんなカッコよくて、グッと来たぜ。

じじいボーイズになっても、
ばばは一緒に楽しむよ♪

2016/10/13(Thu)何年ぶりかの寝言。

「忙しかったんですか今日は。」

昨夜午前零時過ぎ。
何年もご無沙汰だった、本金のねごと。
うわ久々に出た!!!
とワクワクしながら聞き取った。
嗚呼それなのに。
てんでつまらない営業寝言に成り下がったもんだ。

自慢の自慢の背びれを披露する季節、、、
(ねごとカテゴリ見たら、10年前だった!)
が、一人たまらなく懐かしくなった夜でした。。

2016/09/26(Mon)あみあみに目覚めた夏

棒針編みは、
中学時代のマフラーや編み込み模様手袋、
30代の入院中にアラン編みセーター、
という経験があった。
鉤針編みは、小学生以来だ。

というわけで、45年ぶりくらい?の、
たどたどしい試し編み。(友に進呈した。)
被って着脱するより、
巻いてピンで留める方がいいかなと思い、
往復編みのペラ一枚。



ところで、なぜ編み物なのか。
それは、首を隠したいから。
首に年齢出る。
特に、何気ない動作で首にふと力が入った時…
教訓。他人の首見てわが首隠せ。

日除け用ストールはうんざりするほど持ってるが、
あの長さあの量は、暑いんだ。
もっとコンパクトで実利的でありながら、
ちょいオサレ感のある物が欲しい!
と、血まなこになって探しに探した。
でも、ないんだ、私の求めるものが。
ならば自分で作るしかない。
さらっと、ゆるっと。邪魔にならないもの。
時は5月。素材は綿・麻限定。

で、次なる試作品はリング状。
一方向に編み進めるので、
表目だけのきれいな模様編みが出来上がる。


これくらいなら根を詰めなくても
数日で完成するので、友達への手みやげに。
画像だけ残しといた。



そうこうするうち、夏。
汗でペタつかないバッグが好きなので、
ハマナカのエコアンダリヤというレーヨン糸で
自分のショルダーバッグ。
ウェブサイトや図書館でいろいろ調べ、
気に入った形と模様編みの編み図を組み合わせ、
寸法の計算等アレンジして、オリジナルを制作。
留め具に、くるみボタン作ってみた。


この後、長編みで四角い内ポケットを作った。
口の両端にループを付けて、
ショルダー両側の根元に引っ掛けてぶら下げる。
スマホとハンカチを入れ、すぐ取り出せて便利。

我ながら素晴らしい完成度に気を良くし、
ちょうど義母の誕生日が近かったので
紫紺の糸で手提げタイプを作って、プレゼント。
前作を土台に、編みながら工夫を重ねて完成。
留め具は、ボタンの代わりに立体花モチーフ。
そこに鎖編みの輪を掛ける、という作り。
花モチーフの編み方も、ネット検索で。
意外と簡単できれいな仕上がり。
花芯にパールビーズを3粒縫い留めた。



あたしってほんとスゴイよねー‼︎天才⁉︎
と、またまた自画自賛の出来である。
しかし。
アンダリヤ糸は編むのにちょっと力が必要で、
2作完成した時には肘へのダメージを実感。。
これ以上は無理。友に頼まれても作れん!
肘壊れる。(もう壊れてるけど。)
やめた。

そもそもの自分用首隠しがまだだったので、
そちらに戻ると。
ほえ〜 ラク〜〜 力いらない〜〜〜♪
…が、今度は細めの糸にしたのでなかなか進まず
ちょと飽きる。

結局この夏、衿のあるシャツ着用時以外、
首は丸出しで過ごした。
自分じゃ見えないからね。気にしなきゃ平気。
そうこうしてるうち、タートルの季節になるし。

それより今度は、タティングレースよ。
初心者はとりあえず、
小さいモチーフで慣れてみよう。
左から、作った順。
3つめ(右)で、やっと形が整ってきた。



こんな練習作でも、
イヤリング(ノンホールピアス)パーツを
接着すれば、耳飾り。

と、夏限定超ショートカットの我が丸出し耳を、ちょっとカマってやるのであるよ。

…丸出し首は、結局かまわなくなったのにね。。

いいの、いいの。
あたしは気まぐれ。
その時その時、やりたいことをやるのよね。

2016/09/25(Sun)次の記事の前置き。

ブログが面倒になったのは、
スマホ画像のサイズが大きすぎて
そのままアップできないから、でしょうか。

で、つい、Facebookの方にちょろっと投稿。
んなこと時々やってたら、
春の桜も初夏の紫陽花も結婚記念日の鉢花も
ブログに載せたような気がしていました。。。

まぁでも、Facebookも登録して1年経過、
今ではほぼ放置状態。
なんでもこんなでありまする。

まとめて書く気になったのは、
最近ハマっている手仕事のせい。

思えば、庭仕事に心折れた昨夏以来、
地面のガーデニングはとても無理と
何かにつけ身に沁みて。
作業自体私には無理だけど、とにかく居るの。
蚊だの蟻だの、ほか様々な昆虫およびその幼虫。

ベランダガーデニングも、炎熱で無理。

きっとその代替として
あみあみゴコロが覚醒したのでありましょう。


2016/03/29(Tue)フランネルフラワー

昨日またひとつ歳を取りました。
オットが花の鉢を携えて帰宅。


ありがとう〜❤️

しかしフランネルフラワーを選ぶとは、
妻のガーデニングセンスばっちり把握しているではないですか。
びっくりぽんや!
これも夫婦の年季というものでしょうか。
なんだかすごく感慨深いのでした。

今日、晴天のベランダに出しておいたら
風が強くてすぐに倒れてしまう。

ので、さっそく鉢に植えてあげました。



愛するクリスマスローズちゃんの住んでいた鉢。
昨夏に息絶えて、悲しい空き家になっていました。

すぐにまた鉢増しが必要になりそうですが、このアンティーク調がお似合いなので、とりあえず。

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード