FC2ブログ
post image

謹賀新年

(賀状は年が明けてから投函しました、、、)世界の平和を地球の未来を人々の幸いを祈ります。祈りが真実通じるところに向けて!そして私にできる小さなことを積み重ねます。...

post image

話したや答へぬ月の笑ひたり

私の絵心は母譲りだと、母亡き後初めて知った。アート系は父方の血だと、なんとなく思い込んでいた。父方の祖父が書家だったこと、父が物作りの得意な器用な人で音楽好きだった、そんなイメージから派生した思い込み。でもそういえば、創作物と図面以外、父の絵は見たことなかった。…ような気もする。というか憶えていない。幼い姉をササッとクロッキーしたこの紙切れは母の死の翌月に遺品整理で見つけた。私は画像に残し、現物は...

post image

告知

・・・そして、私は。ペヤングのベレー帽を見た欲しがりやなオレ様還暦ギタリストからカミさん経由でおねだりされて還暦祝大黒頭巾*フラワーチルドレンデザイン*制作中。 ・・毛糸のぱんつを編んでる気分🧶🧶🧶着用LIVEをお楽しみに~...

post image

ケッコン19周年

(クールちょい強調画像。)おお~涼し美し。思わず、箱から出してうなじに当てました。初夏からすっかり微熱が平熱状態の暑がり妻に。(ってペヤングそこまで考えてないか)あ  り      が        と        💖来年は20周年か~~~             ...

post image

一年前の話。

昨年12月23日。ニールペヤングの音楽仲間兄貴様宅へおじゃましにギターを積んで、車で160kmほどの距離を移動。ゴールデンレトリバーちゃん2頭の盛大な歓迎でソファに押し倒される幸せを知る。奥様(しぇんぱ~い♪とお呼びすることにした。)のお心遣いにもカンゲキ!ご夫妻と楽しいひとときを過ごさせていただき、仲間入りを禁じられたゴールデンちゃんたちが悲しげな声で忍耐の限界を訴える頃、おいとま。まだ冬至の翌日、外はも...

スマホ用テンプレート設定しました

久々にテンプレートの衣替えしようと思ったら、大好きな作家さんが退会してしまったのか😱愛用してたテンプレ作品使えなくなってて、作家名も登録無くて…😭んで、初めての試みでスマホ用テンプレも設定してみました。カテゴリが見られるタイプにしてみた👍pc画面はpc用なので、別物です。大好きだった、赤飯さ〜〜〜んお世話になりました😭お元気で❣️...

post image

アフリカの雛菊は抱く土の色

平成最後の誕生日。黄色の花の明るさは格別☀️オステオスペルマム。別名、アフリカンデイジー。夕方になると、カップ状に少し閉じてきます。それを見ると、プリンが食べたくなるのです。画像、奥に写っている鉢は、昨年のアザレア。黄変した葉がありつつも、ピンクのつぼみをいくつもつけています✨ニールペヤング変わらぬ愛をありがとう⚠️なんてこった💦今年は2人の誕生日の元号が違うんだ‼️...

post image

はじめまして、新たな歌舞伎座。

ありがたくも、ニール本金ペヤングのお仕事絡みで頂いた五月大歌舞伎 夜の部 一等席チケット2枚。海老蔵さんも出ます。開場まで40分ほどあるので、地下の木挽町広場や5階ギャラリー回廊をふらつく。5階から屋根を眺める。顔出しパネル発見。顔出しすぎない程度に、藤娘になってみた。思わず母に画像送ろうとする。何かにつけ、その癖がいまだに抜けない。悲しいね。。。夕食のお弁当を買って、2階席へ。5列目。首を伸ばして花道の...

2018

あけましておめでとうございます一年が速い、一ヶ月が速い、一週間が速い、一日が速い!!!歳のせいでしょうか。ご無沙汰している皆様すみません。お元気でお過ごしですか。今年も平和を幸せを祈ります🍀...

post image

ひとつ歳とった

かわいいかわいいつぼみ付き✨オットよありがとう❤藪柑子の苔玉。本金なかなかのこなれたチョイス👍にしてもこの愛らしいつぼみ…ヤブコウジの花期は夏だそうです。今から花芽付けちゃって大丈夫なのかしら。と心配だけど、無事開花してくれたら嬉しいな。受粉したら赤い実も見られるかも⁉︎…なんて、そこまで期待するのは酷でしょうけど。ちなみに、去年のフランネルフラワーは猛暑のベランダにて息絶えてしまいました…ごめんね。。。...

post image

2017年

あけましておめでとうございましたテンプレートが trick or treat のままで慌てました、、、なかなかに元気で活動量が増えた分、忙しく過ごしております。んでもって老眼と乱視はけっこうひどく、PCスマホは必要以外控えたく。と言い訳しといて、たまーに更新いたします。とりあえず、ブログ消滅回避で。今年も平和を祈りつつ。...

post image

永遠のおやじボーイズ虫集(すだ)く…まんまだな。。

先日、久々にリハ同行した。スタジオでバンドサウンドにまみれる快感。これはやっぱり青春時代に獲得した感覚だな。ウィッシュボーンアッシュ "剣を捨てろ"この2人のハモり、クラクラ来ます〜(*´∀`*)ドラマーだってたまにはギターやりたいのだ。と、ニール本金ペヤング、自前のかわいい阪神カラーレスポールを持って座興で鳴らし始めた、コルテスザキラーのコード。すぐに合わせて盛り上げてくれるリードギター。いつでも黙って合...

次の記事の前置き。

ブログが面倒になったのは、スマホ画像のサイズが大きすぎてそのままアップできないから、でしょうか。で、つい、Facebookの方にちょろっと投稿。んなこと時々やってたら、春の桜も初夏の紫陽花も結婚記念日の鉢花もブログに載せたような気がしていました。。。まぁでも、Facebookも登録して1年経過、今ではほぼ放置状態。なんでもこんなでありまする。まとめて書く気になったのは、最近ハマっている手仕事のせい。思えば、庭仕事...

post image

フランネルフラワー

昨日またひとつ歳を取りました。オットが花の鉢を携えて帰宅。ありがとう〜❤️しかしフランネルフラワーを選ぶとは、妻のガーデニングセンスばっちり把握しているではないですか。びっくりぽんや!これも夫婦の年季というものでしょうか。なんだかすごく感慨深いのでした。今日、晴天のベランダに出しておいたら風が強くてすぐに倒れてしまう。ので、さっそく鉢に植えてあげました。愛するクリスマスローズちゃんの住んでいた鉢。昨...

post image

家うつり座のさだまらぬ内裏雛

この家の二階に飾れる場所がなくて。でもやっぱり出してあげたくて。本金のエレピアノの上に、無理矢理設置。上の画像、桃と菜の花は昨年のもの。毎年母が携えて訪うてくれたものよ。今は遠くなり、花の代わりに雛あられ。小さな器に、桃の花のごと並べてみたよ。 花に代へ母の送りし雛あられ...

post image

花大根、かしら。

大根の蔕の余生の末の花近頃は、リボベジなんて言ってますけど。昔から、意図せずに栽培?してたよね。 昭和の台所のネット袋の中で芽の出た玉ねぎ。 あちこちから芽が伸びた、ジャガイモさつまいも。 切り落とされて三角コーナーで芽吹く水菜。で、現在。我が家でリボーン中のベジタブルは、、大根葉、ルッコラ、にんじん、小松菜。オットの朝の雑炊の仕上げに、刻んで散らすに丁度良い。出汁のときには大根葉。コンソメのとき...

post image

1/699  〜The last day〜

本金が、明日から再びサラリーマンになる。というか、サラリーマンもやる。自営業という名の699連休。今日が、その最終日。特別な事はなにもなく。午前中は、洗濯と掃除機かけ。ああ。思えば両方とも、本金との共同作業になっていた。この家のベランダは、部屋の床よりも50cm近く高い。私がこの高さを上がるには、3段の階段が必要だ。引越当初ずいぶん探したけれど、ちょうどよい市販品は見つからず。本金が作ってくれた。それでも...

十六夜ひたひ照らせて眠りけり

昨夜のスーパームーン。ベランダに面した窓ごしのベッドの枕にもたせた頭を少し右上に向けるとちょうどあの月が見えた。明る過ぎる。でも、ここちよい。顔に月光を浴びながら眠りにつくのはもしかしたら初めてのことだったかもしれない。此処に住んだから、過ごせた時間だった。月が視界からなくなるまでゆっくりと味わおうと思っていたのに、ほどなく眠りに落ちてしまったようだ。夜半目覚めたら、月明かりは既に部屋から去ってい...

post image

今年も忘れた。

結婚記念日。9月1日。思い出したのは、昨日。本金も、すっかり忘れておった。。思い出しただけ、私のが愛が深い!!!、、、の、か、、、、、?来年は15周年だからな。、、だからなんだってわけでもないけど。とりあえず、覚えていること目標!あ、そうだ。よい案があった♪ちょっとちょっと、そこの「お」から始まるご夫婦。おたくは30周年だよね〜たしか。水晶&真珠婚ライブ、やりましょ♪♪・・・って、そちらもやっぱり忘...

引っ越しました。入院しました。

といっても体調崩したわけではありません😅2月末にマンション売却が決まり、1週後に契約、それから2週間で引っ越しました💦引越から3週間。新居の生活環境もだいぶ整って落ち着いてきたところです。今回の入院は、昨年の右膝人工関節再置換での内固定材除去手術のため。人工関節と骨の固定のために入れてあったスクリューのアタマが出っ張ってきて、もう不要なので取ってしまうのです。取る作業はほんの数秒だとか。ってことは、切っ...

post image

本金・ひと夏の体験

1970年代後半。高校生の本金は、毛虫が降ってくる恐怖の季節に校門前の桜並木の手前で登校を断念した日が、毎年数日あったという。以来、毛虫芋虫青虫との遭遇を、徹底的に回避して生きてきた。そんな人生の転機が、ついにこの夏、彼に訪れたのである。妻愛育のヒメクチナシちゃんが香しい花の季節を終えて間もない、ある日のこと。妻に代わって花殻を摘み水をやり日々見守ってきた彼は、突然の異変にぎょっとした。「こんなに激し...

本田鈴雨(ホンダスズメ)
Page top