--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/12/04 (Fri) 階段昇降機ついたよ

きゅんたろうの手術と前後した頃、10月半ばのある日。
職人さん1名が午前中一杯かけて、取付工事無事完了。

階段昇降機

階段昇降機座席

これでやっと、晴れて、本金の不在時でも
パルシステムやネットスーパーの、冷蔵も冷凍も重量物も
宅配荷物いつでも2階に運べるようになりました!ありがたや〜。
ちょっと時間かかるけどね。。

けっこうものものしい機械音がします。
そりゃあ怖いよね、びびりきゅんたろう。
最初から予想通りのびびりっぷりでしたが、
最近やっと慣れてきたようで。
で、これの音がすると、

お、2階のアイツが下りてくる!広いこっちで遊べるぜ!!

とばかり、ちょっとにゃーにゃー沸き立ちます、、、
ってほどでもないけど、、
まぁさりげなく、そんなそぶりは、たしかに見受けられるぞよ。

って猫の話はいいんでした。

身体障害者手帳で助成枠一杯を公費負担していただきました。
さらに自己負担額が、12万ちょいかかりました。
で、2年ごとにバッテリー交換が必要とのことで、、、

ってことは、車検とばっちり重なるんだよなぁこれがまた。。

ちゃんと備えておかなければ。。。
と、公言しておこう。。

スポンサーサイト

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/14 (Tue) 現住居の懸案事項その1

階段。
DSCN3451_convert_20150713185756.jpg
これが、ブロックを置いて段差を約半分にした
互い違い階段です。
亡き義父の病気療養中に設置した手すりに
しっかり掴まって昇降してます。
でも、これはとりあえずの対策。
近々階段昇降機設置予定で、現在、費用の助成に関する手続き中です。

引越し当日は階段の昇降回数など全く気に留めず、上下何往復もしました。
そしたら、翌日にはもう大不調で。
特に、これはヤバいかも、、と思ったのが、右膝。

 昨年の人工関節再置換で、下腿部のステムを脛骨に差し込んであります。
 その脛骨が軟弱なために、入院中ヒビが入ってしまったわけですが。

その辺りに、イヤ〜な痛みが出たんでございます。。
ここにその痛みが出るのは良くない、とは
退院後の診察時にドクターから注意を受けていました。。。

というわけで、とにかく痛みが収まるまで階段昇降はやめて
荷物の片付けも本金さんにまかせ、
ひたすら安静にしていた次第。

その間、義母がご飯を作ってくれました。
旅館でお客さんに出すように、十分すぎる皿数の2人分を
大きなお盆で2階に持って来てくれたときはもう、、
 (余談ですが。若かりし頃は湯河原にて、
  文人墨客ゆかりの宿で仲居をしていた義母でございます。)
ありがたいやら申し訳ないやら。
次からは本金が運びましたよ、もちろん。

回復後は、自分でルールを決めました。
階段昇降は、一日1〜2回で済むよう節約する。
最多でも一日3回まで!と。

義母も、引越し後のドタバタが心身ともにストレスだったようで
もともと弱い胃腸が不調に。。
そんなわけで、義母からの提案。
お互い余計な気を遣わず気楽に、
自分の生活リズムを崩さず好きなように暮らしましょうよ。
ということに落ち着きました。

おかげさまで、姑との同居ストレス皆無どころか
毎日美味しい糠漬けをいただいて「うんめ〜!」と叫んでおります。
ほか、おかずやデザートや果物等々が年中1階と2階を行き来して。
カレーのときは鍋ごと下へ持参して、3人で食卓を囲み。

というのも、貧血の上に高齢で筋肉量が落ちる一方の義母は
かかりつけ医から肉も食べるよう言われているものの、
一人だとつい敬遠してしまう。
でも「一緒だと食べられるのよね。」との言葉。
(いつも一緒では疲れるし油っこい食事だしでマイッテしまいますよね;)
なんか、ささやかながら親孝行できてるようで、うれしいね。

階段昇降機設置のあかつきには、もうちょっと一緒にすごしましょ。
おたがい疲れない程度に。


さてさて、ここまで長くなりましたが。
この階段、別の面でもう1つ問題が。
DSCN3452_convert_20150713185722.jpg
階段を下りると玄関の吹き抜けスペースで、
東の壁面に細長い高窓が2つあります。
東側は路地に面していて、その向こうはアパート。

この位置関係が、なんとも微妙というか絶妙というか。。
我が家の階段上の廊下と、アパート2階のベランダが
高窓の素通しガラスごしに、もろ対面状態!
どちらが先に建てられたのかはわかりませんが、
この位置関係で、これまで問題なくきたわけですね。。

私も引っ越して来てしばらくは気にしていませんでした。
が、、5月頃、アパートの住人さんが引越したそうです。
3月4月の引越シーズンではなく。
私たち夫婦が2階で暮らし始めて2ヶ月ちかく経過してから、、
というのが、引っかかってます。。。

あちらの住人さん(洗濯物からすると男性だった?)にしてみれば、
隣家の2階から丸見えのベランダ。さらに部屋の中まで見えてしまうわけで。
常時レースのカーテンが引かれていました。

こちら側は、階段上に大きめの腰高窓があり
外に遮る物なく見晴らしが良い場所なので、かなり明るい。
ということは、あちらからもよく見えるのだと思われます。

私の方は、お風呂上がりの軽装(笑;)で2階へ上がってくる時や、
寝室と廊下を隔てたトイレを寝起きの姿で往復する時に
(なにしろトイレの扉前が絶好の対面位置!)
時間帯やこちらの照明によっては、しっかり見えちゃってるはず、、、
というストレスはありました。
が、先方のレースカーテンのおかげで、少しは気が楽でした。

とにかく、双方の視線を遮れる物を取り付けたい。
でも吹き抜けの高窓に直接というのは難しいので、
階段の途中の梁?(画像最上部中央の壁状部分)に長い暖簾を下げるとか。

・・・でもまあとりあえずは、新たに入居されるまではいいか。
今やっても、階段昇降機の施工時に邪魔になりそうだし。・・・
と、現状維持。

しかし、階段の途中で天井近い位置からって、難しい。
高所恐怖症の本金に、階段で脚立とかあり得ないし。

どなたか良い策をお持ちでしたら、ご連絡ねがいます!

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2015/03/23 (Mon) ワタシノアイシタオウチ

いとしい7階の我が家よ。
9年間ありがとう。
さようなら。

yakei.jpg

ld2.jpg

ld.jpg

南ベランダからの公園

西バルコニー

北バルコニー

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2015/01/04 (Sun) 迎春

あけましておめでとうございます。

相変わらず東京都民のまま新年を迎えた本金&鈴雨です。

この年末年始も、本金実家から義母をつれて来て、我が家で3人まったりと越年。
(私はその間もぽつぽつと鈴宿を更新中…ときどきご確認くださいませね〜♪)
そして今日義母を横浜へ送り晩ご飯を食べ、それから2人で帰宅しました。

母が居るあいだ息子らしく何かと頑張った本金は、すっかり脱力してもう爆睡ですわ。
こんな調子で、実家に同居のあかつきには一体どうなるんでしょう。。
嫁より実の息子が疲れるんじゃないのか、、、(^^;

とりあえず、マンション売れたら引っ越す予定。

離れ難い我が家ではありますが、、
元気で居てくれている義母も既に八十を過ぎ、一人暮らしは不安が大きくなるばかりで。
かといって、数十年間どっしりと根付いた土地から、高齢者が離れられないのは当然。
「いずれ義母が同居するときはこの和室に」という願いも、もう無理な話となりました。


さて。
夫実家のリフォームは、義母の出資で、私のワガママ放題でした、、、
「鈴雨さんが使いやすいよう、好きなようにしてね。」とのお言葉に甘え。
ってもちろん予算内ですよ〜!

本金と私の居住スペースは、2階。
3.5m×3.5mの2室を、リビングと寝室に。

リビングには、北側の押入をつぶしたスペースに、最小サイズ(I型180cm)の
システムキッチン(スライド収納←必須)を設置。加熱機器は組み込まず。
調理台ユニットの上に、2口のIH調理器を置きます。

寝室側には、幅2.4mほどのクローゼットを付けてもらいました。
2人分だから、大きすぎるというわけでもないけれど、、折戸を全開すると広い。
これだけ横幅にゆとりがあれば、ハンガーを動かしやすく出し入れがスムーズになり
肩・肘・手指、、上肢の各関節にかかる負担が軽くなります。
また、ハンガーパイプの取りつけ位置は、戸建ての標準よりも低め…
現状と同じ、マンション仕様の高さに。

階段を上がった廊下の突き当りには、洗濯機スペースも確保。
2階ベランダに干すため1階から洗濯物を運び上げるのは、私には困難なので。

その他、
トイレ→1・2階とも、まるごとリフォームして補高便座に。
1階キッチン→シンクの広い、スライド収納のシステムキッチンに。ほか、床と壁。
洗面台→水栓・シャワー・三面鏡・引き出し収納等、使い勝手よい洗面化粧台に。

そして、問題の階段。
1段の高さが22cmあるので、私が日常的に昇降するのは無理。
そこで、ハーフサイズのブロックを全段、手すり側に置くことにしました。
すると1段が10cmと12cmに分割され、”互い違い階段”となるわけです。
さらに念のため、階段昇降機を設置する予定(とりあえず住んでみてから)。



東京タワーもスカイツリーも、見えない生活になっちゃうけど。。

まぁ、少しずつ周辺を散策して、富士山の絶景ポイントを探すんだ〜♪



住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/15 (Thu) おちこみ三昧

おちこまず
おちこみたり
おちこむ
おちこむとき
おちこめども


おちこめ



・・・・・・・・うう。


あれは3週前、ぶつけたポール、路肩に残し、、、、
(「喝采」のメロディ♪&歌うちあきなおみの表情で)


ちゅうわけです。


いとしの赤Vitzちゃん、ごめんね。。


病院からの帰路。
夕方の環七渋滞を避けて、通り慣れた裏道へ。

裏道も混んでいた。

信号のない狭い変則十字路で、前の車が止まった。
見通しの悪いその先は、どうやら詰まっている様子。

対向車の通過に支障ないよう、ガードレールぎりぎりに寄せて、私も停止。
ここは、直進だが交差点上で左→右とハンドルを切らねばならない場所。

前が進んだので発進しようと、左からの一通路を確認。
うわっ;救急車だ!ランプを点滅させ停車している。

一瞬判断を迷うも、救急車は発車前。ここは速やかに通過しなければ;
と思わずハンドルを早めにきってしまった。と気づいたときはもう遅い。

車体左後方が、なにかに当たった。
うっかりがっくり内輪差、、、

側溝の蓋がドカドカいうような音はしたが、車体側面に感じる衝撃は特になかった。
停められる場所もない黄昏時の渋滞、そして救急車待機の焦りで、そのまま通過。

帰宅して確認するつもりが、マンションの駐車場も3台のラッシュ。
降りて傷を検分できる状況ではない。やむをえず、暗いが車庫入れ後に見てみた。
ガードレールらしき白い塗料と傷が数箇所・・思ったより広範囲についている。

が。
あとでオットと確認したところ、小さな凹みが3つほど並んでいる。。。


先月車検で12?13?万いくら(保険とか定期点検セット込みで)
かかったばかりなのに・・・・・・・・・・(T^T)

でもまぁ、5万前後でなんとかなるかしら、、、
と思いきや。

見積もりで愕然。。。

凹みは打ち出しで対応してもらえるけど、車体の色が色なので塗装が・・・
広範囲にしておかないと、元の色がやけると差ができてしまうかもしれないとのこと。

ううう。

見積もり額、11万いくら。。(うち塗装代で6万いくら



というわけで、思いっっっきり!家計を圧迫しているワタクシでございます。。。

そうそう、後日現場を通ったときに見たら、たぶん標識のポールですね。
ちょうど角にとびだしたような微妙な位置に立ってたんですわ。。。



・・・いやいや。まだこれで終わりじゃないんで。。



放っておけるほどの軽傷ではないし、、しかたない、ローンで頼むしかないわ。
で、どうせなら、代車は以前から興味を持っていたiQで!

そのiQ代車が人気あるそうで、予約して昨日やっと来たんです。

Vitzは傷だけなので、それまでちょっとはずかしいのをがまんして乗ってました。

昨日の某絵画展も、ほんとうは心の通じ合った愛車で、一昨日行くはずでした。

でも友達の仕事の都合でぇ~。昨日に変更になっちゃったからぁ~。

受け渡しの済んだiQにそのまま乗り込み、ドキドキしながら新宿へ。


乗り心地にはすぐ慣れて、全長は小さいけれどVitzより車幅があるので、それだけ注意。

マイッタのは、ナビですわ。
細かい設定の仕方わからないまま走ってるせいでしょうけど。

うちのナビちゃんだったら、渋滞を予測すると勝手に所要時間を計算して
目的地までのルート変更提案してくれるんだけど。。

iQナビちゃん、「約7キロ先、渋滞です」と言いつつ何も変更せず、その渋滞にまっしぐら。
おかげで、あちこちの自然渋滞どころか事故渋滞にもがっちりハマっちまったさ。。。

新宿まで一般道で2時間近くかかったのは、初めてです。。疲れますた。。。

そのナビちゃん、さすが新しいだけあって、ずいぶん親切なんですけどね。
これはすばらすぃ~~と思ったのは、先の分岐や右左折ポイントよりけっこう手前から
通過する交差点間で走行するべき車線を表示してくれること!



あ、話がそっちにいっちまったので戻します。。



帰りはナビを無視して、いちばんストレスのない浅草橋経由で、無事スムーズに帰宅。

が。

無事でないのはここからであった。


車庫入れで初めて、車幅が広いことを痛感。
いつもは運転席側をできるだけ空けて私の降りるスペースをつくるのだが、
そんな余地はなし。
なんとか横向きに降りれば、車と同じ高さの平面(パネル面)に足が入る程度かしら。

と思いつつ、ドアを最小限(私の膝は110度までしか曲がらないのだ)にそっと開く。
・・・と、隣のFITに当たった!?

ううう。
そっか、2ドアだから大きいんだ。。これじゃ狭くて降りられないし。。。

が、FITのドアに傷をつけてしまったパニクリで、
あぶなっかしい体勢ながら夢中でなんとか脱出。。


このFITの所有者の方って、どなたかしら。。
管理人さんに聞かないとわからない。


で、傷、、、、、

うーん。。
私だったら直さないでいいやという程度だけど、かなりガッカリするよな。。。

いくらかかるのかしら。。
代車の保険つかえるのかしら。
それとも自腹か。。

ううううう。

泣きっ面に蜂。
踏んだり蹴ったり。

でもすべては、身から出た錆。。。



なんかもう、、、
クルマ乗るの怖い。。。。。



というわけで、本日車の所有者様宛に手紙を書き、管理人さんに託しました。
お詫びと、ことの次第と、連絡をくださいという内容。

そしたら、つい先ほど、連絡くださったんです~~~


「あのくらいの傷、気にしないでください。
 丁寧なお手紙をいただいて、かえって申し訳ないです。ありがとうございました。」


って!

(ひえぇ~恐縮しないで~っ;お礼言われる筋合いも!全く!ないですぅ~~~;;;)


もう、感謝感謝でございます。。。

ほんとうに、すくわれました。。。。




にしても。

昨日は集配最終便までに詠草を投函できるよう、ハガキを持ち歩いていたのですが。

代車のそんなこんなですっかり疲れ果て。
とてもじゃないけどこの代車で池袋まで往復するのはストレスだ。

と、今月も欠席することにしたのでありました。




はぁ・・・・・・

18年間クルマ乗りまくってきましたが、これほどまでに弱気になったのは
ほんと、はじめてのことなのでございまする。。。。



最大の教訓。

走行中にパトカーや救急車でびびるな。パニクりは事故の元。



しばらくローン生活になりそうですが・・・

体無事だし、人身事故にならず、よかったよね。
ということで。




あ、体無事といえば!

エンブレル投与患者の私、インフルエンザワクチン接種優先対象者なんですって。。
病院から連絡がありました。

希望したほうがいいですよね。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2009/05/02 (Sat) 剥離びっくりオットがっくり

  2009y05m01d_230838796.jpg



マンション管理組合の、理事会。

会議はいつも休日の午前10時から。ということは、9時には起きないと私には無理・・・
と決め込んで、ずっとオットにおまかせしてきたけれど。
先日、今期理事長をしてくださっているお隣の奥様と、玄関先でお会いしたついでに
懸案事項についての立ち話になった。

本田家、まったくなんも知らずにおりました~~~。。
びっくりだ。。。

わが平和な(とばかり思い込んでいた)マンションにも、
なんかよくわからんトラブルメーカーはんが、いてはるんや。。

で、最後に、「お忙しいでしょうけど、今度ぜひ出てきてくださいね!」と念を押されますた。。
(イエイエ、忙しいわけじゃなくて、、朝に弱いだけなんですぅ。。。)

というわけで、先日初出席。
発言すべきと思われたことは、言ってきました。。
理事長さんに、よろこばれました。(>そう?)

(でもさ、夫婦参加のひといないし私のせいで椅子ひとつ足りなくなって、
 管理会社の担当の人、立ってたよね。。。)


「あ~~不毛な会議だったなぁ。。」(by本金)



2009y05m01d_202253703.jpg



まったくねぇ。



2009y05m01d_201938500.jpg




そんなことより、うちの西側ベランダ天井の塗装の剥離の方が、よっぽど一大事よね。



2009y05m01d_201218859.jpg




そうなんです。

ひどい話です。

まだ築3年ですよ。

それも、西側ベランダに関しては、なぜか7階の我が家だけ。(駐車場からよく見える)

西側ベランダに2箇所(面積はそれぞれ1㎡くらいか?)、北側バルコニーもひび割れ。


オットから管理会社に補修の申請をし、その後画像と剥離の現物も届けて、1ヶ月経過。

その間、施工したゼネコンからは何も応答なし。

管理会社の担当からは、「現在大きな仕事に入っていて、忙しいらしい」的返事だったそうな。


オットはそれ以来催促してないみたいだけど・・・
のんびり構えていた私、さすがにぶちきれますた。


施工した建設会社のサイトへ行き、問い合わせフォームに事の次第を書いて、送信。

要点は、以下のようなかんじ。


管理会社を通して夫が補修依頼をし、1ヶ月経ちましたが、
御社からはいまだ検分どころか問い合わせすらありません。
これまでのところ、近隣にも家人にも怪我等の被害が出ていないのが幸いですが、
強風の多いこともあり、破片が飛散していつ事故がおきてしまうのではと不安です。
管理会社によると、御社は現在大きな仕事で忙しいとのことですが、
施工した住宅の居住者に対し、誠意ある対応があって然るべきと思います。
早急な対応を希望いたします。



翌日さっそくお詫びの電話があり、数日前に現地確認に来たとのこと。
え??私は在宅の日だったのに、訪問も連絡もなかったですがな。・・そのことを言うと、
他の住戸でも最近玄関前の天井外装の剥離がみつかり、そちらを見たのかもという返事。

・・・って、こちらの都合も訊かず連絡もなしで、なに言ってんのかいな。。呆れるわ。。。

とにかく現在原因を確認中(塗装の素材の不適合であると推測される)で、
全住戸と共用部分を、全面的に剥がして塗装し直すことになるかもしれない。
すると大掛かりな工事になるので、さまざま検討して計画しなければならないとのこと。

「そうですか、そのように動いていただいてるなら安心しました。
 管理会社の担当の方からでも、一言説明いただければよかったんですけどね~」

・・・と、結局最後は愛想良くしてしまった自分が情けない。。。


帰宅したオットに言うと、酔った勢いもあって

くっそ~なめられてるな~。メディアに公表するってメールしてやろ。

あはは、そりゃいいわ。脅したれオドシたれ~♪
って、てっきり冗談だと思ったら、ほんとに書いてる

文面を見て、「ぎょえっ;これオドシじゃんっ;;;」とちょっと引いた私に、

だって、ここまで言わないと真剣に対処してくれないでしょ。
危機感持ってちゃんとやってもらいたいもん。


と。

ああ、オットは私よりはるかに深く落ち込み、深刻に被害を案じ、強く怒りを抱いていたのだ。
たしかに、強風で飛んだ破片は凶器ともなり得る。(乳幼児やお年寄りにとっては尚更)
それゆえに、相手の真摯な対応をひたすら待っていたのだろう。
催促されて初めて動くのなら、それは既に“真摯”からは程遠いのだから。

そのことを痛感して「たしかに、そうだね。」と私も真顔になった。


まぁ、このメールで血相変えてまた連絡もなしにいきなり押しかけるようなら、無視だね。

と言っていたら、呆れたことにそのとおりでした。。。

翌日、夫には管理会社のアフターサービス担当者からの詫びのメールのみ。
そしてその担当者と施工業者、慌てふためいて、我が家にアポなし訪問。
(らしい。私は不在。・・・のフリ。夫より先に奥さん懐柔策に走る愚行を、無視しただけ。)


その後改めて夫に連絡が入り、在宅の日にということで、
週末に、とりあえず剥がす作業だけ完了した。
(南側ベランダも点検してもらったが、なぜかそっちは異常なし。)


下請け業者がコストダウンを強いられた結果なのか、、、、???

わかりませんが、、、

うう、、、うちの西側と北側の軒下、コンクリート剥き出しなんです~~。。。



2009y05m02d_025024406.jpg



というわけで、マスメディア公表は(予定どおり?)威嚇のみに終わったが、
せっかくなので・・・・・・・ここで公表しちゃおっかな~~~。。。

以下、本金の、酒の力を拝借メール。(端々に滲む、よっぱのカワイゲ。。)





本当に、、がっかりしています、、、
巨大な失望感にさいなまれています。

購入して3年の新築物件が、ありえないような状態になって、しかも、
刻一刻と剥離が進んでいる中で、私としては、強風にあおられた破片が
万が一通行人にぶつかって、怪我を負わせてしまったらどうしようとか、
(管理人さんにも聞きましたが)駐車場側にも破片が落ちていて、
車のルーフに傷を負わせてしまったらどうしようとか、
考えると一刻を争う事態であるということが、どうしても伝わっていないような気がします。

通行人にけがを負わせてしまったら、賠償責任はどなたが負ってくれるのでしょう???

不幸にもたまたま通りかかった人が、飛んできた破片によって死んでしまったら、
その賠償責任は、私にあるのでしょうか?

裁判に持ち込まれたら、予測の範囲内の事態に対する責任は、
やはり私にあると思いますよ、、、。

施工した●●工業さんの責任には出来ませんよね、その事態を想定していたら、、、。

申し訳ありませんが、
●●工業さんには、事の重大さを理解していただけていないようなので、
ことの詳細をマスメディア経由で公表させようと思います。

この手のネタが好きなメディアは、●●社(週刊●●●編集部)、
テレビ●●(報道●●●●●●)、●●新聞(社会部)、、、あたりでしょうか?

私も小さいながら会社の代表をさせていただいております。

私の会社の社員にとっては、クレームの処理は優先順位の第一番目に来る案件です。

そんな基本中の基本もわかっていない会社ならば、、、、
大きいプロジェクトを進行中で手一杯だから、このクレームは後回しにしてもよいと
考えているならば、、、それは甘え以外の何物でもありませんよね。

家内からも聞きましたが、月曜日に現状確認に行ったということ。
ならば、なぜ我が家の現状をつぶさに確認していただけなかったのでしょう??

正直言って、なめられていると感じました。

現状確認って、まさか外からの目視だけだったのでしょうか?
そんな現状確認は有り得ないですよね。

●●工業さんにとっては小さい一つの物件のちょっとしたトラブルかもしれませんが、
購入者にとっては、買い替えのできない、
人生において、ひょっとしたら一回しか購入できない物件です。

以前勤めていた会社の代表から聞いた印象的な言葉があります。

不完全な商品は、たとえそれがどれほど安かったとしても購入しない。

「あなたはボタンの取れたワイシャツを買いますか?」


ボタンの取れたワイシャツを買ってしまった私ですか?
●●●●●●●●●●701号
本田金太郎





2009y05m01d_200758828.jpg



うーん。。
ワイシャツなら、ボタンつければすむけどなぁ。。。

まぁ、、塗装もすればすむけどなぁ。。。


なんて言うと思ったら大間違いですから。





*****************************



以上、画像は姉宅の庭の花々(切花にしてもらったのも含む。)でした。
記述内容とはあまり関係ございませんが、花の緩和作用を狙ってみました。




なお、この記事は予告なく削除する場合がありまっせ♪



住処・クルマ | trackback(0) | comment(9) |


2008/12/26 (Fri) エコキュート休業。。。

書きたいこと溜めすぎました。

さらに溜めすぎつづけております。。



んなこと言ってたら、我が家の給湯器(ヒートポンプ)が故障した模様。

今朝4時過ぎ、トイレに起きてからキッチンで麦茶を飲み、気づいた。
操作パネルが点灯していない。

我が家の給湯をすべて担っているヒートポンプ、ストライキ決行か。

寒風すさぶベランダに出て、スイッチを入れたり切ったりするうち、点灯した。
よしよし、さっそくちゃんと湯を沸かし始めたのう。よい子じゃ。。

(夜間、タンク内にお湯を上限まで満たす設定になっている)


・・・と安心して、再び床に就いたのに。


朝。

操作パネル、またもや消えておる。
タンクのお湯の量も、明け方と同じじゃん。。全然増えてない。。。


オット、朝のシャワーできずに出勤。


問い合わせてみたところ、修理は受付翌日以降と決まっているらしい。
明日午前中に来てもらうことになった。

とりあえず、ワタクシ帰宅した夕方、ヒートポンプのスイッチを入れたり切ったりしてみた。
(数ヶ月前に一度同様の不具合があったときは、これでなんとか復旧した)
が、今回はもう、反応なし。

オットには、銭湯に寄って来てもらうことになった。

会社の近くにあるらしい。
こういうとき、下町だといいなぁ。と思う。(南大塚)

以前の(結婚当時の)内神田の会社だったら、最寄り駅は大手町・・・
ちょいと町の銭湯(スパとかじゃなくて)寄って帰ってくる・・なんて、できないだろうな。


銭湯、ちょっと魅力的だわ。・・・我が家からも、車で行けるとこあるけど。

私も王子に住んでいた幼い頃、庭で薪を割って沸かすお風呂で、
浴槽のタガが外れたり(檜?木製のお風呂は、とてもいい匂いで好きだった)
沸かすのが面倒なときは、銭湯に行ったっけ。

おばあちゃんたちにも、こどもらにも、ハダカの社交場だった。
家族で行くと、男湯と女湯で「もう出るよ~」と大声かけあったりした。

脱衣場では、リンゴジュース。
帰り道では、商店街の和菓子屋さんでモナカアイスを食べるのが楽しみだった。



・・・おっと!ちょっとノスタルジーにひたっちまったい。。



こんな話以前に、書くこといくつもあるのに。。。




オール電化をご検討中の方々、こんな楽しいこともありますよ~♪


以上、ご参考まで。



住処・クルマ | trackback(0) | comment(7) |


2008/06/13 (Fri) 住人の共通の話題

先日おいでくださったご夫妻は、我が家の真下の住戸にお住まいなのですが。

間取りが同じだから、なんか可笑しかったですね。


「お手洗いお借りしたいんですけど・・どこでしょう?(笑)」

「あ、スイッチは・・・わかりますね(笑)」


という調子で。



そして、なんといっても盛り上がったのは、

ついついベランダからいつも正面に見下ろしてしまう位置にあるお宅の、おじさま。
(道路の向こう側、ちょっと入ったところですが。)


たぶん1階が店舗というか作業場で、2・3階がお住まい。

そしてすばらしいのが、屋上なのです。


その屋上は、充実の昭和の空間というかんじ。
床が緑色で、おじさまは下着のシャツ(綿のクレープ?)姿、あるときは、プラスすててこ姿。

広くて植木もけっこうあって。おじさまは、雨の日以外、朝の水やりを欠かしません。(たぶん)

そしてなんといっても、洗濯物・・特にシーツを干してあるときの、気持ちよさそうなこと!


先日も、私が洗濯物を干していると、なにやら「こらっ」とかいう声が。

見ると、おじさまがカラス(それも2羽)を追い払っている最中。
それがけっこうしぶといカラスで。

おじさま、ちょっとナメられている???

・・と思いつつ、無事カラスが退散するのを、私も思わず見届けてしまいました。


なんてそんな話題になり。

いいなぁ~~あの屋上。とうらやむ園芸好きの奥様。ちゃんとチェック入れてます。

「おじさん、最近椅子とテーブル置いてますよね!?すごい充実ぶりですよね~♪」

ほんとだ。昨日見たら、ちゃんとあった!
事務机っぽいテーブルに、やはり事務椅子らしいキャスター椅子?が4脚?3脚?

いいなぁ。晴れた日に、あそこでお茶なんかしてみたいかも。

わんこ3匹(小型犬)も遊ばせていらっしゃるとか。
私もわんこ1匹は見た!



・・・おじさまにしてみれば、目の前に邪魔なマンションができてしまって、がっかりだろうな。

・・・ここの住人から脚光を浴びているのは、不本意だろうな。それとも、快感に変わるかな。

・・・ここの住人のうち、何人の人々がおじさまに親しみを抱いているかしらん。

・・・洗濯物干してあって雨が降り出したとき、おじさまに連絡できるといいな。



いっそ、このマンション内で、おじさまのファンクラブ立ち上げましょう!そして・・・



いつか、あの屋上に招待していただくの・・・・



住処・クルマ | trackback(0) | comment(11) |


2007/04/16 (Mon) 1年たちました

この住処で、四季をひとめぐり過ごしました。


とても暮らしやすくて、すっかりおうちだいすきなヒトです。


ひとつ、難を挙げるならば。

風。

ベランダは、四季を通じて風の強い日が多く、特に南風はもろに受けるので
夏は、バルコニーカウンターに置いてある鉢がベランダ内に落ちることも。
(*外側に飛ばされることはありません、念のため。)
さすがにプランターは動じませんが。
でも、風に弱い花は向かないですね。




さて。

最初はどうかな~と心配があった、立体駐車場の地下2階。
これも、出し入れにかかる時間に慣れてしまえば、なかなかいい具合で。

とにかく、夏場に車を出すと冷えてる、ってのは、何にも代えがたいかも。
それと、風雨にさらされないので汚れない。

とりあえず、台風の大雨なんかで地下駐車スペースが浸水する事態にでも遭遇しない限り、
このまま使いますね。




次に、当初気になっていた、オール電化の電気代ですが。


ちなみに以前のマンションでは、いちばんコスト高だった夏。それは、
南側のリビングが日当たり良すぎるのと、風は通るも真夏はほぼ熱風のため
エアコンの稼働頻度によるものでした。



現住居は、の陽ざしはベランダでカットされ、リビングは直射日光が届かない分涼しい。
西側の部屋は、さすがにベランダごしでもしっかり陽が入りますが、
使用頻度の低い洋室と、リビング続きの和室はふすまを閉めておけばOK。

また、南北の窓を涼風がすごくよく通るので、平日昼間など私一人のときは
ほとんどエアコン不要。

ただしその風は、すぐ乾燥するベランダのプランターから、土埃も運んできました。
まぁ、夕方になったらベランダに面した床を、ささっと拭いて済ませてましたが。

それよりなにより、ベランダからの風はバジルの香りで、いつも心地よかったです。



消費電力量が大きかったのは、むしろ冬です。


そこそこの寒さなら、床暖房だけで過ごせるのはなかなか良いのですが、
やはり寒さが沁みる日は、エアコンも必要。
特に、朝シャワーする時などは、浴室暖房も使用。

さらに、起床2時間前に床暖房、1時間前にエアコン、とそれぞれタイマーをセット。
しかし、これを続けていた期間は特に電気代がアップしたので、以後
起床前に温めておくのは床暖房だけに変更。

また、なんといってもいちばんコストがかかるのは、給湯ですね。
キッチンも洗面所も、お湯を使う。そして、お風呂。

エコキュートは、夜間にタンク一杯まで沸かしたお湯を、各所の温度設定にしたがって給湯。
これが、浴槽に溜めるとなると、貯湯タンク内のかなりの量を一気に使う。
すると、残量があっという間に少なくなるので、自動的にまた沸かす。
ある一定の量を、時間帯に関わらずその時点で急激に沸かすので、
このときの消費電力が、けっこう響くようです。

最初からずっと何も考えずに、のほほんと初期設定のままにしていたのですが。
(キッチンの操作パネルで、何度かタッチするだけの簡単操作なんですけどね、、)
1月だったか、電気代がドッカーンと増えちゃって、焦ったんでした。
(とはいえ、ガス代が皆無な分、光熱費としては以前をそう上回っていません)

それで、貯湯タンクのお湯をどれくらいの量になったらどれだけ沸かすか
という設定を、必要に応じて変更しながら、対応するようにしました。

とりあえず必要な分は急いで沸かしてもらうけど、残りの分は
お得な料金設定の夜間に、ゆっくり沸かして満タンにしておいてね

というわけです。

この時間帯割引を、私が無理なくできる範囲で利用するのが、コツですね。
こういうことに過剰な神経つかうのは、あほらしいし。
ま、コスト削減も、ぬるま湯がちょうどいい。ってことで。。



この冬は暖冬だったので、未知の部分もありますが・・・


ただ、足が以前より冷えなくなりました。
もちろん床暖房のおかげもあるけれど、床暖房を別としても、以前と冷え方が全然違う。
昨冬まで手放せなかったフリースの靴下、暖冬とはいえ1度も履いてないなんて!
これはちょっと、不思議な気がしますね。

南側室内の日当たりも、1年を通して、以前のマンションの方が格段に良かったのに。

私が在宅でのほとんどを過ごすのはリビングですが、
ここに奥まで陽がたっぷりと入る時期は、冬至の前後のわずか2~3週間でしょうか。
少し太陽が高くなってくると、日に日に陽射しが浅くなっちゃうんですよね。



そんなふうに・・・
太陽のまわりを1周する地球の軌道までをも
肌で感じた、1年でした。





<追記>

残念です。。
土日留守にしていて帰宅が夜だったので、今朝気づきました。

貝母百合、2株とも瀕死です。
土はまだ湿っていたので、水不足というわけでもないようですが、、、
水はけが良くなったかわりに土壌の性質が激変、、耐えられなかったのでしょう。。。

百合の仲間らしい1本は、元気にしております。
せめてこの子には、花を咲かせてやりたいものです。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(4) |


2007/01/27 (Sat) いまどきの免停

先日、夫に免停通知のお葉書が届いた。

あら~ポイント貯まったのね~~~。

てな軽い気持ちで見ていたら。



ショック、、、、、、、、、、、はぁ~、、、、、、、、、、、



夫、こればっかり。。ご飯食べ終わってからも、何度ため息ついたやら。


えーだってさ、これ(講習)1日行けば済んじゃうんだから、いいじゃん。
(妻、暗い顔になって)・・・一発免停で罰金6万とかじゃ、ないんだから。。



そうだよ!
イヤなこと思い出しちゃったじゃあーりませんか。。。
外環の下道298の長い下り坂の先で捕獲された・・・それもバースデイに・・・
                             という暗い過去を持つ女)
  

と、なぐさめてみるものの。こんなに落ち込んじゃって・・ちょっと意外。

だって、しかたないさ。
社用でどうしても車乗らなきゃならないんだし。
路上パーキングの30分をちょっと超過しただけで、とかあるんでしょ。
まあ、運が悪いというか、間が悪いというか。。

で、最後の決め手は、、、一時不停止?

あー私も、ある、ある。
人も車も明らかに全くいない見通しのいい交差点で、微妙~に止まらなかったのよね。
たまたま交番の前だったのさ、、つかまっちゃったこと、あるよ。


夫の免停は、意外にも、若い頃以来だという。
そうか~・・・それじゃ、ショックかもね。。。


なーんて言ってたわりに、翌日にはすっかり立ち直ってましたけど


しかし知りませんでした。
いまは、実地講習もあるんだなんて。。


で、昨日、出社前に講習へ。
朝は、9時ちょい前に着くよう、会社へ行くより1本早い電車でした。

帰宅した夫にさっそく、どうだった~?と聞いてみた。


なんと。
終了したのは午後4時半ごろだったそうな。
あたしゃ、昼すぎか遅くとも2時ごろには終わるのかと思ってた。

お昼は、メニューが2つしかない食堂で、とってもまずいラーメン食べて。
(学食的チープなウマさも期待したが、激しく裏切られたそうです)

時限にしたら、なんだかんだと12時限くらいあったって。

「番号で呼ばれるしさ。。

そんで、実車運転のため、マイクロバスかなんかで近くの教習所まで行って!

戻ってからまた講習でしょ、そりゃ寝るよ、絶対寝たでしょ。
前の晩は、このために夜中まで残業してきたんだし。。



おつかれさま。。。


というわけで、タモリ倶楽部も見ないで、とっくに爆睡でした。。。



にしても、、、番号で呼ばれる、、、って、、、、
そりゃもちろん、郵便局や銀行みたいに「○○番のかた~」じゃなくて、、、

○○○番!

だろうね、、、、、、囚人かっ!、、、、、



というか。




私もさ・・・


見渡せば男、男、男、、、女性の違反者が私以外に2人しかいない簡易裁判所で
被告」だの「(罰金)刑に処す」だの言われてさ、、、、、
ショックだったよ。。。ああ、私は罪人なのね。。。。。って。

(そういえば、速度30㎞超過って、反則金じゃなくて罰金!「悪質」なのね。。)

でもまぁ、そうやって「罪を犯した」という自覚、認識を持つことは、必要かも。
なにしろ、危険が伴う違反ですから。人命がかかってることだから。

その違反・・・50㎞道路の下り坂でつい80㎞出ちゃったことは・・・
たとえ歩行者がいなくても、交差点がない走りやすい道路でも、
なにかとっさの時に避けることはできないから、、やっぱり確かに危険だった。

いくら238な主婦が私のためにバースデイケーキ焼いて待っててくれて心が逸っても、
それとこれとは別だもんね。

だから、6万円(+講習の費用1万いくら)は、その勉強代だと思って。




だけどなんだかなぁ、、、
路駐車が歩行者に危険を及ぼしたり、渋滞を招いているような路駐禁止道路なら、
まぁしかたない。と思うけど。。。

違反といっても、路上パーキングのちょい時間オーバーって、、ちとカワイソウ。。


と、夫の平和ないびきを聞きながら、妻は思うのでした。。。



住処・クルマ | trackback(0) | comment(6) |


2006/12/19 (Tue) 彼女の真意がわからない。

彼女の思考回路が理解できない。
彼女といまだに信頼関係が築けない。



・・・彼女・・・・・


・・うちのナビちゃんのことです。。




今日は、靴の調整をしていただきに、「赤い靴」麻布十番店へ行きました。



最初に夫運転で行って以後、単独で行くのも3回目?
それに、ナビついてるし。

ってなもんで、余裕の出発。



行きはね・・・

前回の記憶を頼りつつ、ナビも参考程度に。
麻布十番界隈に入ってから、たしかこのへんだったよな・・・
と徐行しつつもお店が目に入らずに、ひとまわりしちゃったけど。
でも、まぁ合格点ですかね。



さて。
多忙の大将に、しっかりと調整していただき。
履き心地が大幅アップした靴で、すっきりと帰路につく。



帰りは・・・

そろそろ、ナビちゃんを全面的に信頼してみようかな~

と、自宅へ戻る設定にしました。

高速道路を使わない設定、って・・どうやるのかな?
とりあえず、料金設定を0円にしてみたら、一般道のルートが表示されました。

よしよし!もーなんも考えずに、これに従ってればいいのね~~~~~


と・・・途中までは、よかった。

私にも理解できるルートを示し・・・

おお、ちゃんと、渋滞回避しながら進んでるのね~~~

あらっ大きな交差点ではちゃんと、どの車線にいればいいのかまで出てるじゃないの~


と感心しつつ、ナビちゃんへの信頼感もじんわり湧いてきた・・・


・・・・・・・・のに!のに!!!それなのにーーー!!!!!!


彼女の示す車線にいたらさ・・・
そのままアンダーパスに突入・・・

次が右折だからって、4車線道路でずっと右端車線を表示していたのよね。
でも、かんじんの交差点で右折車線に入るには、
左から2番目の車線にいなければいけなかったんじゃん。
右側2車線は、アンダーパスにそのまま入る車線だったのよ。。


あたしゃまたこれで、ナビちゃんの女心がわからなくなったよ。

(そうじゃなくてぇ、ボリューム上げておけ。って話?


それでも、オトナなので気を取り直しまして。
夫とつきあっていた頃、だてに都内を走りまわったわけじゃないのさ。


ごらんなさい。迷うこともなく、とっくに往路のルートに入っているのよ。

・・・それなのに・・・・

なにがなんでも4号線に誘導しようとしてる・・みたい?

なに考えてんの?迂回してそんな方に戻って、所要時間すごいロスだよ??

と・・・無視して走っていたら、やっぱり。
やっとあきらめたのか、素直に私の進む道を示し始め、到着時間もだいぶ早くなった。

さあ、これでもう彼女も降参しただろう。
すんなりと、来た道を示していなさい。


と・・・・・


またなんだか迂回させたいらしい。わけがわからん。
もうさ、この道とにかくまーーーーっすぐまーーーーーっっすぐ行けば、
ウチのマンションの脇に出るんだけど???


彼女が示しているのは、メイン道路にして2本向こうを平行に走るルートらしい。
そっちの方が空いてるってこと???

と考えてはみるけれど・・・
ここだってそこそこ流れてるし、たいしてちがわないと思うよ~。
むしろ、迂回する分よけいに時間かかるよ??



やっぱりダメだ・・・この調子じゃ、彼女とはまだまだ信頼を築けそうもない。



彼女がやっとのことで迂回させることをあきらめた頃、マンションが見えた。
到着時間も、10分ほど早まっていた。





どなたか、ナビ心に造詣深い方・・・いらっしゃいませんでしょうか???




住処・クルマ | trackback(0) | comment(5) |


2006/10/07 (Sat) Love,Vitz!!!

2006y10m07d_194704539.jpg

2006y10m07d_195741385.jpg



追記

勝ったね勝ったね勝ったね~~~っっっ!!!
           
さすがはウチの3・4・5!!!!!!
           

住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2006/09/20 (Wed) 物を売るチカラ ~エピローグ

昨晩、阪神快勝ゲーム中、新車購入に必要な書類を取りに来ていただきました。

若い営業君も、だいぶうちけとてきました。
上司といると、どうしてものびのびできないかしら?とも思いますが
彼はむしろ、課長さんと一緒の方がリラックスしてる気がする。。

課長さんは、私たち夫婦と世代が近いので、なにかと話が合ったりします。
それが架け橋になって、いい雰囲気ができてるんですよね。

実は・・・これは、営業の場で話題にするのはタブーなのだそうですが・・・

カチョーさん、生まれたときからの阪神ファン!!!

でもこれって、たしかにタブーですよね。
ウチはたまたま阪神ファンだからよかったけど。

以前、あるお客さんといいところまでいったのに、野球の話になって・・・
その方がGファンだったために、ただそれだけの理由で成約ならなかった
という、苦い経験があるそうです。。


とまあ、書類をお渡しした後は、そんなこんなの話題の雑談。


・・・・・・・・・・・・・・

さて。
ここでちょっと、マツダのあの熱い営業君とのその後を、書いておきたいと思います。


Vitzに決定してきた夜、電話がありました。
夫が出ると、電話口で「・・うん。決めてきちゃった。ごめんね。」と言っています。

ああ、マツダの彼からの確認だな。でも、ていねいな電話みたいだ。

私のために骨を折ってくれて、名残惜しい気もするけど・・
まぁここはこれで夫が結果報告をしたのだし、これ以上は別にいいか。

と思っていたところ、週明けに封書が届きました。
最初にマツダへ見に行った後も、礼状というかお礼の手紙をくれたのですが。

でも今回は、結局成約に至らなかった・・・ご縁のなかったお客さん。
電話の後に改めてお礼の手紙とは、ずいぶんと丁寧です。

それも、手書きです!
ちゃんと下書きを見ながら書いたのでしょう、誤字もなくきれいに書かれた、
便箋2枚にわたるお手紙。

そこには・・・
やはり私にとって一番適しているのはVitzだったことを潔く認めた上で、
成約には至らないながらも、彼自身にできることを精一杯やったので後悔はないということ。
もしなにかの折には、また全力で対応させていただきますという誠意。

そして、
このご縁を大切にしたい、と。今後機会があればぜひ、お知り合いをご紹介ください、と。

そのような内容が書かれていました。

これはね、感動ですよ。

営業のベテランである夫も、「彼はすごい、たいしたもんだ」と感心しきり。
逆に教えられた」と言っておりました。

これが、宛名とコメントをちょこっと入れただけのよくあるディーラーのハガキとか、
パソコンで入力した書面に宛名とサインだけ自筆の封書とかだったら、
読み捨てにしますよね。

でも、丁寧に書かれた自筆の手紙には、心を動かすだけの力があります。

なにかお返事を・・・と思わずには、いられません。

私からのお礼の気持ちを書いて、FAXしました。
夫も、ちょこっとクルマの話など書き添えて。

で・・夫「この手紙、彼に見せてやろうかな」と、とっておいたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・


話は戻ります。

雑談に入るより先に、課長さん「あのあと、マツダの方はなにか言ってきましたか?」
と。やっぱり気になっていたんですね。
(私どもも先週の時点でさんざん「マツダの営業君、熱かったよ~」と褒めてたし・・)

待ってましたとばかりに、電話のことを話してから手紙を見せました。
課長さん「え、よろしいんですか?」と、改まって手紙を開きました。

すごい・・・なんか、ちょっと鳥肌立っちゃいました・・この子は絶対伸びますね・・
と、感服と言ってもいいほど?感心してました。そして
「おい、オマエも読ませてもらえ」と営業君に。
(こんな言葉遣いですが、愛情感じる言い方です)

営業君は・・・
「すごいっす。。ちょっとここまでは、オレは怖くてできないな。。。」

うん、たしかにね。

これだけのことを堂々と書けるのは、本当に自分が責任を持って、誠意と情熱を持って
お客さんに相対することができるという、自信の裏返しでもあるから。
生半可な気持ちでこんなことを書いたら、ヤケドの元かもね。。


と、そんなかんじで仕事の話も交え、いろいろと雑談。
営業君、こういうコミュニケーションもしっかり学ぼう!という態度が見えて
最初に接客されたときからはずいぶん成長した気がします。

これからもしっかりお願いね~!
ずっとお世話になるんだから!!



さてさてそれで・・・

夫が子供の頃を思い出しつつ、この歳になってまた始めたプラモ作り。
まずはDUCATIを製作中。
そのTAMIYAマークの箱がずっと気になっていた課長さん。
ついに「ところでダンナさん、あのTAMIYAの箱は・・・」と!喰いつきました!

ここでまたひとつ、おやじワールドが展開されたのでした。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(17) |


2006/09/11 (Mon) 物を売るチカラ ~その4

決定です。

我が家の新車は、赤Vitzに!


Fitの再検討は・・夫に話したところ・・・
スターターをボタンにするにしても、イグニッションまでの押し回しができなかったよね
と、一蹴。

ああ、そうでした。Hondaの「押し回し」が、どこよりもいちばんキツかったんだっけ。。
不覚。(金魚ちゃん、すみませんでした・・ありがとう。。)


さて、マツダです。

営業君の準備は万端。
手の不自由な方の取り付け例を含めた、スターターボタン画像のプリントアウト等、
見せながら詳しく説明してくれました。

いざ、VERISAの試乗へ。
まず、イグニッションまでの押し回しが私にできるかどうか。
結果は・・・

残念ながら・・できませんでした。

DEMIOは、押さずに回すだけだったのでなんとかできたけれど、
VERISAは、押し回しでとても無理。押した時点で、肘にわずかな痛みが出る。

でもせっかくなので、夫がひとまわり運転。
「う~んやっぱりマツダは足まわりが固いな~~~」と、うれしそう。
いつかまた、走るためだけの自分のクルマを購入できる日が来るといいね・・・

試乗後、それでもなんとかできればと頑張る営業君の窮地に、上司さんが応援。
押し回しのツマミを、私が握って力の入る大きさに改造することまで、考えてくださいました。

ただ・・Vitzという選択肢がある以上、そこまでしてVERISAに乗りたいというほどでもなく。
この熱心な営業君から買ってあげたかったな~・・・という気持ちを残しつつ。

残念な気持ちの一方で、これで自ずと答えが出たという・・・
ふっきれたというか、決断を揺るがすものがなくなった、明確な心持ちになったのでした。


そしてNetzへ。

ああ、そうそう。こちらの営業君、あの訪問の後1度電話で話したのですが・・・
なんだか、変わったんですよ。なんというか・・言葉に力があるの。
熱意というものが、表れてきた。

会ってみて、やっぱり。以前とはちょっと雰囲気が変わった。
買ってもらおうという一生懸命さとともに、ちょっとだけ自信みたいなものが・・見えるかな?
話術がうまくなったわけではないし、とくべつ気も利かない。
でも、それがまた、不器用だけど懸命!って味を出してるね。

まぁ、でも今年新卒で入って、もう2台売ってるそうなんですけどね。

彼は、上司にも恵まれていると思う。
課長さんのフォロー、完璧です。
そして、彼を可愛がるというか育てようという気持ちが、こちらにも伝わってくる。


Vitsにすることは、決めました。あとは、色。

試乗用に置いてあるのが、紺と水色。
我が家の希望は、赤。だけど内装がベージュというのに引っかかる。

課長さん、営業君に指示を出す。
Netz同グループの、同じテリトリー内の店舗に、赤があるかどうか確認せよ。

「あるそうです。行っちゃいましょうか!」
と、4人でそちらへ到着。

立体駐車場から降りてきた赤Vitzが、私たちの眼前に登場。

ぴかぴかで、毒々しさのない、明るく鮮やかな赤。

かわいい~~~~~!!!!!

夫も私も、ひと目で気に入りました!!!やっぱ内装よりボディカラーだね!
この赤なら、ベージュの内装だろうが、もうこれで決まり!!!!

といってもそれがまぁ、マイナーチェンジ前の、内装色黒でね~。
夫「うーん。くやしいなあ。ちょっと前ならこれだったのにな。。」
というので、営業君をおどかしてみたりして。

私「これ見ちゃったから、今度は新古車で同じの探すって言うかも。

               ・・・なんちゃってね~冗談!」

営「冷や汗出ましたよ~~~;;;;」


こうやって親しみを持つことで、信頼感が生まれ営業力が促進される。

さぁあとは円滑に話が進み、契約成立。
どうせならと、グレードもアップしました。

それでも、値引きとBitro査定額が予想以上で・・・
なかなか良い買い物になったね!
と、夫婦してご満悦です。。。


「しかし、課長さすがに売り方を知ってるよな~。見せるのがいちばん早いって。」
と、夫。


それにしても、査定額・・・シビアなマツダさんと一桁ちがっちゃって・・・
大丈夫なのかしら・・トヨタさん。。。





住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2006/09/06 (Wed) こいつぁあわからなくなってきたぜ・・・

VERISAにスターターボタン取り付けられるそうでーす!
それも、2万ちょいでOK!!

ってことで連絡あり。
営業君、一所懸命調べてくれたそうです・・・うれしいね~こういうアツさ。
さっそく土曜日、VERISA試乗してきます♪

という話で気づいたんですが。

なーんだ、市販されてるプッシュ式スターターを取り付ければいい!!
ってことじゃん!!!

調べたところ、ホンダ純正 S2000スターターボタンちうのがあるやんか。
ホンダってば、スポーツカーにはレーシングカーみたいなプッシュ式スターター
付けてるんじゃん。(・・ということくらいは、夫が承知してたんですけどね。)


う~む・・・
あのベテラン営業はんに、笑顔と腰の低さで「Hondaがプッシュ式を採用しない理由」を語られすっかりごまかされてしまった気が。。。要するに、
クルマのメカニズムも理解せずに生活の道具として乗っている一般的ドライバー
プッシュ式Honda車は与えられませ~ん!
ということか。。。


まぁとにかく、個人でそういうスターター取り付けてる人も、数多いるわけよ。
ということは、Fitにだって付けられるってことですわな!
で、その取り付けを、ディーラーの方でやっていただければ、ばんばんざい!!!なわけ。


さてさて。

サンルーフ付きタイガースカラーFit

に、乗れる希望が出てきましたよ~~~~。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(5) |


2006/09/05 (Tue) 物を売るチカラ ~その3

その夜のことでございます。

Netzトヨタから、二人の男性が訪問に。
そうです、彼です。そして、彼の上司(課長)さん。

もおおおぉ~、浮気が発覚したと思いましたよ!!!

なんか、追跡されてた??それともクルマ業界って裏でつながってる???


・・・・・

いろいろお話しました。

Bistroの査定額と値引きの提示も明確になっており、要は、おすすめの
HDDつき純正ナビ&ETC車載器ほかセットをどうするか。
それによって、値引き幅も多少ちがってくるし。

こちらがなにも言わないうちから、新人の営業君の至らなさにも二人して頭を下げ下げ・・
「お客様からいろいろ学ばせていただいてるところで・・」と、
至らぬ部分は、まだ課長さんが全面的にカバーしてくれる状況です。


こうして、売る側がここまで誠意を見せてくれたとなれば・・・

内装色のことも、気持ちでクリアです。まあ、ベージュでもいいよね。となる。

人の気持ちって、不思議ですね。

・・・課長さん、危ないところでしたね。
でもさすがです。ちゃあんとココロを掴みましたよ。
ま、うちら単純な夫婦ですから!


にしても・・・

VERISAに、ちょっとlove。。。

とはいえ、現実には・・・

もし、スターターボタンを取り付けることが可能だとしても、
ただ1台限定で取り付ける、規格外のオリジナル装備ですよね。
身障者手帳による改造費の助成サービスもあるけど、たぶん該当しないでしょう。

すると、もはや金額的に手の届かないところへ行ってしまう、VERISAちゃん。。


Netzさんには、マツダさんで熱意ある対応をしていただいたので、一応
その回答(スターターについて)が出るまでお待ちください、と伝えました。
そうそう、それと、ホンダで聞いて気になった、スターターボタンの電池切れ等について。
Netzさんへの宿題として、質問を持ち帰っていただきました。


でもなぁ・・・現実的には、やはりVitzに落ち着くだろうな・・・・

となるとなおさら焦がれる、VERISAよ。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(11) |


2006/09/05 (Tue) 物を売るチカラ ~その2

がっかり感と、これでVitzに決まりか・・・と、なぜかどうも釈然としない気持ちでしたが、
横浜戦デイゲームの安藤完封勝利!で、ちょっとすっきり。

そこで夫が「DEMIOも見てみる?仕事で乗ってるから新鮮味はないけど」。
と、さっそくMAZDAへ。

それがさ~、MAZDAとBMWがお隣さんで、駐車場共有なんですよ。
手前の駐車場が一杯なので、MINIの試乗車を横目に見ながら奥の駐車場に進んだら・・・

MINIの巣だあぁぁ~~~~~~~!!!!!(T▽T)


・・・・と、それはまぁ、おいといて。

車から降りると出迎えてくれたのが、これまた若い営業君。
これまでの状況をざっと話し、デミオの試乗車を用意してもらう。

会話が途切れたところに、彼は上手に自分の話を織り込んでくる。

「僕も、事故で膝を怪我しちゃいまして・・いまだに少し不自由あるんですよ」
(といっても、見た目全然わかりませんよ~)

「今年入ったばかりなんですけど、以前なら自分が車業界に入るとは思ってもみませんでした。でも、金額の大きなものを売る、という仕事をやってみたい、と思うようになって。」


そうそう、こういうトークが大切なんですよ。
「人」が見えてくるじゃないですか。

トヨタの営業君に欠けていたのは、これだったんだな。
彼という「人」が、全然見えてこなかった。
売る人、その「ひと」の姿がなにも見えてこなかったら、信頼感も生まれないよね。
大きな買い物に、信頼は不可欠ですものね。


さて、MAZDAのスマートキーは・・・やはり、力が必要でした。
でも、Hondaの押し回しと違って、回すだけなのでなんとかエンジンかかりました。

マツダはCVTエンジンは無いそうですが、4速ATも進化して、そう違和感はないかな。
燃費も、大差ないようです。


スターターに関しては、私が始動しやすいようにと、営業君、一所懸命考え調べてくれました。

なんと、RX8用のスターターボタンを取り付けできるかどうかの検討まで・・・
配線上に問題が無ければ、できるはずだそうです。

そうそうそれで、RX7に一時期乗っていた夫、そのへんのことからも話がはずんだりして。

そういえば私も、以前Carolに乗ってたんだよ!で、ぶつけられちゃって・・
と、MAZDA車と事故の話でちょっと盛り上がったり~。
(営業君は、バイク乗っていて飛ばされたそうで・・よく生きてたね~よかったね~;と。。)


で、デミオに試乗中、すぐ後ろに試乗中の赤白MINIが~!!!かわいい・・・・
と気をとられ。

いやいや、デミオだってば。
・・・う~ん。。まあ、乗って走るのに違和感は、ないです。普通。
ただ、このクラスの車なら、ヴィッツの方が内外ともデザイン的に上だな。。。


と思いつつ、試乗後、展示されている他の車種もつらつらとのぞいて見たり・・・

「アクセラの赤いいなぁ」なんてシートにかけてみたりしていた夫に
ベリーサもよくない?」と言われ、見に行くと・・・


ほ、惚れちまった。。。


1.5L、大きすぎずにちょっと高級感とオサレ感あり。白いボディがエレガント。。
内装も、本皮シートなんかあっちゃったりして!
それでいて、お値段は手の届く範囲。燃費もなかなか。

これだったら、私の実用性優先のために
所有する喜びの持てる「かっこよさ」を二の次にしてくれている夫も、
そこそこ満足できそう!
私も初めて、ちょっと自慢できるクルマに乗れちゃう?と、わくわく。


ということで・・・
私「う~ん。これでVitzとVERISAの2つにしぼられたね~。。」
夫「いや、3つでしょ。MINIも。(とショウルームのガラス越しに隣のBMWへ熱い視線・・)」
・・・・・・・・・・


あとは、Bistroちゃんの査定額とスターターボタンの検討結果待ちということに。

営業君、見送るときに「待ってる間にVitzに浮気しないでくださいね!」

って・・・

浮気相手は、VERISAの方なんだけど・・・・・



(つづく)

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/04 (Mon) 物を売るチカラ ~その1

先の休日、またあちこちの試乗に行きました。

まず、再度のVitz。初回は1.5Lを私が運転したので、今度は1Lを夫が運転。
結果、1.5は要らないけど、1よりはちと余力が欲しい。ということで、1.3。
1と1.3は、燃費も大差ないし。

あとは、ボディカラー。
第一希望は、。夫も好きだし、私もこれまで持ったことのない色。
と、すんなり決まりそうなものだったのですが。

問題は、内装色。赤のボディだと、内装がベージュなんですよ。
黒っぽいグレーが良いのだけど、それだとボディカラーは、シルバー系と黒、紺、のみ。
まぁ自分のクルマになってしまえば、内装のベージュも慣れちゃうし愛着も湧くけれど・・
夫のこだわりは、私よりも強いです。少しでもかっこいいクルマに乗りたいもんね。

んんん~・・でもな~・・・どうしようかな~・・・・・・・

と、そんなときに心を決めさせるのは、営業さんの熱意!
のはずなんだけど・・・

若い担当君、いまひとつ、熱意ってものを持ち合わせていない様子。。
いや、べつに、対応が悪いわけではないんです。
ただ、なんか・・伝わってくるものが、ない。

決め手を欠いたまま、とりあえずは見積もり。
オプションのおすすめセットや、Bistroちゃんの査定。
気になるのは、値引き額。ここは主婦の出番!と、水を向けてみました。
が・・・「上の者と相談しないと、なんとも言えない」んだってさ。

まぁね、そりゃ、そういう事情もあるでしょうよ。
でもさ、せめて最低の金額とか、でなければ「できる限りのことをさせていただきます!」
くらい、言ってほしかったね。

査定額と値引きなど、詰めるところをまた後日ということで、帰宅。


しかしなんとも、
内装色さえ妥協すれば、Vitz自体はなんの問題もないんだけど・・・
という、中途半端ですっきりしない気持ち。

改めてFitのカタログを見ているうち、サンルーフ仕様があることに夫が気づいて大喜び。
ボディカラーも、くっきり濃いめのパールイエローなんか、けっこう可愛いかも!
内装が黒っぽくて、タイガースカラーだし!!

と、ココロはすっかりFitにくぎづけ。
Vitzあやうし!!!

翌日さっそくHondaへ。
まずは、操作性。私が楽にエンジンかけられなければ、始まりません。

スマートキー仕様のスターターは、ノブを押し回し。
結果・・・ダメでした。。
普通にキーを挿して回すのも、力が足りなくて、かなりつらい。

早くもこの時点で、サンルーフの黄色Fitに乗る夢破れたり。。。

ちなみに、ここの営業さんは、ベテランらしくこなれた物腰。
結局、購入の相談に入る以前にアウトとなったのですが、
「お役に立てず、申し訳ありません」と頭を下げてから
ホンダがなぜスターターボタンを採用しないのか、という理由を添えてくれました。

内蔵のリチウム電池が切れたり、コインパーキング等で稀に作動しなくなることがあるから。
だそうです。

さすがHonda、自社への誇りをも感じさせてくれた営業さんでした。

「あ~あ・・あの人がVitzの営業だったら、迷わず決めてるよね」と話しつつ帰宅。

あ、一応、日産に寄ってNOTEも見たのですが、やはりスターターがダメでした。。


(つづく)

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/29 (Tue) 車って・・・

(@o@) こんなに進化してたのねー!!!

と、驚きましたぜ。


私の8年目の愛車Bistroちゃんが、とうとう体を壊してしまいました。オイル漏れです。
といっても、もうけっこう前から少し漏れてたんだけど。
それって、いつぞやここでMINIのウワサをしていたあたりからかも・・・
               ごめんよ~Bistroちゃん。。
・・というか、夫がオイル漏れにいち早く気づいてMINIMINI言い出したんだっけかな。。。

なんにしても、どうせ来春で車検切れるので、そろそろ買い換えます。


で、先の休日、試乗してきました。ちょいとその辺ひと回り。

MINI。

・・・じゃないですよ!

国産です、燃費いいです、ガソリン高騰なんとかしてくれ!
だいたいさ、なんでこんな状況になってもガソリン税減らしてくんないの?????

というわけで、Vitz
コンパクトだけど、車内はけっこう広いね~。

それに・・・いや~~、おらぁびっくらしただよ。
なにしろ、キーなんか挿さずにボタン一つでエンジンかかっちまうずらよ。

エアコンの操作も、ボタンとダイヤルでか~るがる。
おいらの非力な指でツマミを動かして調節してた今までの苦労は、もう前世紀のものだわさ。

CVTエンジンも、こ~~~んなに静かで~~~~。
運転慣れない頃、渋滞中わずかにアクセル踏むとガクンガクンした現象も、全然なくて。

進化ですねぇ。。。


ほかにも・・・

座席の高さを楽に上下調節できるのは、助かる!

電動ドアミラー!
私のBistroちゃんは、電動で角度調節はできるけど、ドアミラー自体の開閉ができなくて
立体駐車場になってからは、ちょっと不便だったのだ。

ドリンクホルダーもティッシュボックスもキーボックスも、まったくうまい具合についてる!


いまどきのクルマって、こんなに至れり尽くせりなのね・・・・・

とにかく、なにを操作するにも、非力な私にも軽くできちゃうことは、感動モノ。


国産車って、いいよね~~~(*^^*)


まだVitzに決定したわけではありませんが、国産車にすることは確実かしら。
ほかに、夫のセレクトで、Fit(実家の兄がコレだっけ)、NOTE、SWIFTを検討中。


で。その晩、夫に確認されました。

「中古のアルファロメオとヴィッツの新車だったら、どっちがいい?」
「ヴィッツ!!」(即答!)
・・・(夫、ショボーン。。。)
「じゃ、じゃ、中古のMINIとVitzの新車だったら?」
「Vitz!!!」(質問の語尾にかぶせて即答!!)
・・・(夫、ガクーリ。。。。)

(とどめ。)
「私は、ブランドや外見より、実用性最優先だもん!!!!!」


住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/12 (Fri) 巣作り真っ最中~その2

玄関ポーチの門扉の門柱に、シーサーを乗せてみました。(両面テープで固定)

2006y05m12d_195029883.jpg

(きゃ~原寸で見ると表札まだつけてないのがバレバレ・・・;)

沖縄旅行・・・
結婚1年後、夫が18年勤めた広告代理店を精神的限界を感じ退職して
転職するまでの半年間に、楽しい思い出がたくさんできました。

このシーサーも、そのときの旅の思い出の、大切な一つ。
2006y05m12d_195226581.jpg

2006y05m12d_195310203.jpg


これまではずっとテレビの上で過ごしてきた、一対のシーサー。
今度は、居るべき所にいてもらいましょう。


さて、それと。

以前から、トイレには少しだけでもグリーンを置きたい、と思っていました。
でも日の当たらない場所。やっぱ植物はダメかな・・・と思いつつ、あれこれ検討。
(ちなみに、植物のフェイク物は一切好きになれません。)
できれば、ちょっとした草花を挿して壁に掛けられる一輪挿しなんか、可愛い。

そんな方向で探してみたら、あったんですよーこれが!!!

さっそく購入。
ベランダで花盛りのカモミールをちょいと摘み、トイレに吊り下げてみました。
2006y05m12d_195504478.jpg

もうちょいアップ。
2006y05m12d_195611204.jpg

とりあえず、カモミールの切り花は陽が当たらなくても元気。

もう1種類、ピーナツ型のもなかなか愛らしい。
やはりベランダで花盛りになってしまったルッコラの花と、
玄関ポーチに設置したアジアンタムの葉を、ちょいと摘んで挿してみました。
2006y05m12d_195744718.jpg

こちらは設置場所未定なので、ドアの取っ手に下げて撮影・・・
しゃがめないので俯瞰の角度、見にくいですね;それにブレてます(--;

一つ一つはこんな形。挿し口は3つあります。
2006y05m12d_195852095.jpg



と、まぁこんなかんじで、楽しく巣作りしております。

来週は、すっかり増殖したベランダ植物を木製プランターに統一し、画像upします。

ほかにも、玄関入ったところの壁に飾った北斎版画とか、ミシンのご紹介とか・・・
ぼちぼち載せていきますので、見てやってね~♪

つか、来られる方は遊びに来てね♪♪カモミールティーでもどうぞ***

住処・クルマ | trackback(0) | comment(4) |


2006/05/11 (Thu) 巣作り真っ最中~その1

連休も、あっというまでした。

私は風邪をひどくしないよう気をつけながら、ぼちぼちのんびりと。
ちまちまと小物を注文しては、届いた物を置いたり取り付けたりして悦に入り。。
(画像入りで、これからぼちぼち掲載してまいります)

夫は・・・ちょい物置になりかけ的危険な状態の“洋室2”を、
精力的な勢いで、とりあえずは「部屋」らしく整えました。

自作のデスクトップPCを、久々に復活させ。
LDに置きたかった電子ドラムも組み立て、ひとまずはこちらにセッティング。
物書き机も購入しました。

近いわりに今まで活用していなかった、ホームセンター・・・使えます!!

そして、なんといっても特筆すべきは・・・

オーディオセッティング!!!


ここで私が説明するよりも、こちらへどうぞ。
セッティングしたLDの画像も載ってますよん。


というわけで、夫の
より良い音質と生活空間としてそこそこの美観追求スピーカーセッティングへの道
は、まだまだ続くのでした。。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(3) |


2006/04/24 (Mon) 空と木々と街の光が見える場所

ちり・ほこりが目立つ床なもので1日おきに掃除機をかけるようになった、
鈴雨です。(エライ!自画自賛。)

土曜日、元のマンションを引き払ってきました。
最後に、リビングからの眺め・・・いとしいユリノキと信号くんの風景を撮影。
2006y04m24d_200243421.jpg

この新緑美しい木、実は、ずーーーっと、すずかけだと思っていたのでした。
今年3月に初めて「ゆりのき」だと知った、愚かなわたくし。。
ゆりのきさん、ごめんなさい。。。


で。
新たな住まいから樹木を見上げられなくなること
が、いちばんの心掛かりであったのですが。

特に、最も愛する、欅の木。
思えば、生まれた家の路地の先には、道の脇に大きなケヤキがありました。
近所の小さな男の子に、テントウムシをたくさん捕ってあげた覚えがある。

次に住んだ家では、隣家の庭にやはり大木がそびえていて
我が家のベランダの端に、涼しい木陰を与えてくれていた。

そして現在の実家。
南隣の家の向こうにはゴルフ場の敷地の雑木林が迫っていて、端にはケヤキ。
実家リビングの吹き抜けの高窓を見上げると、隣家を飛び越えた視界で
空とケヤキの梢が眺められたのでした。

結婚後も・・・上の画像中、ゆりのきの左隣は、けやきの赤みがかった新芽です。
さらに左方向にも、数本ありました。

まぁそんなわけで、欅ともお別れかな・・・と思っていたところ。
やっぱりあったんですよ。
見下ろすようにはなったけど、南側バルコニーからすぐそこに見える、公園。
引っ越してきた頃はまだまだ芽吹きたてでしたが、もうすっかり新緑豊か。

晴れた日にまた写真撮ろうっと。


さて。
この週末、お義母さんに泊まってもらいました。
和室・・・6畳といっても、畳がマンションサイズで・・・
ちょっと狭いですよね、やっぱり。。

でも、なんといっても暮らしやすいことと眺めのよさ!
気に入ってもらえました♪
今度、マイ枕を持って来ようとのことだし♪♪


そして私も、ここに2週間暮らしてみて・・・
住まいに居ながら、空と陽射しと風と緑を味わえる幸せを感じています。
そして、静かな夜景も。

(原寸で見てみてね~)

2006y04m24d_185815439.jpg
北側バルコニーの眺め

2006y04m24d_185705548.jpg
南側バルコニーの眺め

同じく、南側バルコニーから。キッチンからも見えるのがこのへん。
たそがれ時もなかなかよいです。
2006y04m24d_203104397.jpg

2006y04m24d_184707258.jpg

北側のたそがれ時です。


西側バルコニーは、夕陽がいいです・・高速道路が通ってるけど。
南~西~北、なかなか広い眺望。
いずれ、夕陽の美しい日に。。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(6) |


2006/04/18 (Tue) 立体駐車場、夏はいいかも!

本日午後1時ごろ、車を出しました。
陽気のよさに、機械のうんちゃらペースを待っているのも悪くない、
寛容な気分で。

で、庫内の車に乗り込んだとたん、

あ?

・・・
今までと、なにかが違う。

そうです!

涼しいんですよ~、ひんやりと~~。

あともうひとつ。

フロントガラスが、見やすいの~!
ってどういうことかというと、
あんまり汚れてないんですよ!

以前の、屋根なし平置き駐車場では、ピッカピカに洗車しても
2日も置いてればもう、全身白くなってましたからね~。

ちょっとコレは・・・

地下車庫、けっこういいかも。

・・・と、早くも
あの寒~~~い待ち時間のことを帳消しにしたがっている、
私のいーかげんな脳内回路なのでした。

まあとにかく1年使ってみるわさ。


話は変わりますが。

我が家も人並みに、鉢植え&プランター置いてみました。
って、実家の爺が持ってきてくれたんだけどー。

2006y04m18d_201404533.jpg


さっそくミツバは、大きい葉を全部刈って昨晩の親子丼に投入。
でも一晩と半日で、またずいぶん成長しました。

2006y04m18d_201205642.jpg


ミツバ・・本当は日陰を作って、茎を白く長く柔らかく成長させるとか。
我が家は、めいっぱい光合成したクロロフィルたっぷりの葉っぱ部分
むしろ食べたい。なので、これでよし!

あと、チューリップは、最初まだまだ固いつぼみだったけど。
無事、先週末から咲いてますの。うふ。
小さめだけど、この家で咲いた初めての花・・可愛いわん。

2006y04m18d_201050264.jpg


これからまだまだ増えそうで・・・ハーブなんかも。
楽しみです~♪

住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/17 (Mon) ぱーてーにご来場のみなさま、

お忙しい中お越しいただき、ほんとうにありがとうございました!

みなさまに祝っていただきまして、夫婦ともども

たいへん嬉しく楽しかったです~~~(*^^*)♪♪♪

それにしても、わさわさと慌しく満足なおもてなしもできませず・・すみませんでした。
(チキンのトマト煮は一部鶏皮の黒焦げが分散してしまうしぃ。。(--;)


で!
ご持参いただきました酒が、これだけ残っております!!!

2006y04m19d_161217508.jpg


ボトルキープしておきますので、お一人でもお誘い合わせの上でも、
ぜひまた深酒しにおいでくださいませ。

ウチののんべえが全部飲んでしまわぬうちに!!!

追記:右端JACK DANIELは夫のマイボトルだそうでした。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(7) |


2006/04/12 (Wed) 新居、快適です☆☆☆

というわけで、タイトルに☆みっつ!!!
つけてみました。

★夜景(地味めですが・・)を眺めながら晩ご飯を作れる幸せ。

★キッチン収納の容量と使い勝手、最高。

★IH、パワーある!それに、調理時の汚れはひと拭きでOKのガラストップ、最高!

★お天気にかかわらず、いつでも洗濯OK。お風呂に干して乾燥できるって、心身ともにラク!

★床暖房は噂どおり、なかなかの暖かさ。エアコンよりもはるかに快適。

★洗面所の収納力、かなり助かります。



★床の色がダークなので、ホコリが目立つ・・お掃除マメにしないと。

★24時間換気はとてもよいのだけど、外気が換気扇に引かれる分、玄関の扉の開閉が重い。 (特に、部屋の窓が開いていると玄関ドアが開かない~。。)
 でもまぁこれは、そう支障ないかな。とりあえず、私の力でも開くし。

★そして唯一の懸案事項。
 使ってみないとわからなかった・・パズル式の立体駐車場って、不便。
 我が家の車が出てくるまで時間かかる。"無料"とはこういうことか。
 それに、操作。キーを入れてから最後にシャッターを閉めてキーを抜くまで
 いちいちタッチパネルでやるので、一旦車から降りなければならない。
 この調子では、雨や風の日の外出って、私は基本的に×・・・?
 駐車場の所有場所に関しては1年ごとに見直すらしいので、
 1年間使ってみたかんじで、月6,000円の身障者用エリアを希望してみるか・・?
 


以上、ざっと挙げてみました。



引越しが金曜日というのは、大正解でしたね。
週末3日間で、注文した家具や日用品も全部届き、夫大車輪の働きでセッティングほぼ完了。
とはいえ、リビングに置きたかったエレドラセットもまだ「洋室2」に待機中。
新たなCDラックも欲しいしね。
でもそこまで言ってると、まだ当分整わないし・・このへんでひとまずは、よしとしましょう。

私の担当エリアも、体調に留意しつつぼちぼちと作業を進め、もう少し。
ただし!実家に置きっぱなしの書籍類がー・・・
これで引き取らなかったら、今度こそBOOK OFF行きだわ~~~~;;;;


というわけで。
近日開催ぱーてーの時点では、まだ多少整わない部分も残っておりますが・・・
そのへんはご了承いただきたく。。

心配なのは、寝不足と疲労で風邪気味な夫です。。。


で、ワタクシはといいますと、今日は洗濯などしてみました。
乾かなかったら、オール電化住宅夜間のお得な時間帯に、浴室乾燥稼働だわ~♪

にしても、かなしいかな、ピカピカの洗面所にそぐわない、
排気ガスですっかり全身くすんでしまった洗濯機。。
4年半、ベランダで頑張ってくれたんだもんね、よしよし。

・・・これからは安穏とお暮らし。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/03 (Mon) いよいよです!!!

金曜日に引っ越します!
この土日、シリーズ開幕と相まって、荷造りはしなきゃ、細かいもの購入しなきゃで、
我が家は大忙しでした。

夫、頑張ってます。腰大丈夫かな~・・・
私がろくろくできない分・・・ごめんね。。。

というわけで、私もできるとこからぼちぼちやりますので、
ブログ更新は、ちょっくらお休みします。

メールアドレスも変わります。

落ち着いたら・・・今度は新居から更新しますので・・・

またそのときは、あらためまして、どうぞよろしく。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/30 (Thu) ついに鍵の引渡し完了。

昨日は、新居の鍵の引渡し会でした。

おお、ついにここが「我が家」。
とは思いつつも、まだ実感が、、、湧きません。

早く家具を置いてみたいものです!


で。

夜、夫実家へ行きまして。
食器類をいろいろと物色させていただき、ホクホクしながら帰宅しました。

なにしろ、いままでは食器棚もこじんまりなもので・・・
私も友人の結婚式などでもらったたくさんの引き出物など、
ほとんど実家に置きっぱなし。
余分な食器類は持ち込みませんでしたから。

で、私の実家といえば、6人家族。それだけ収納物も多いですので。
使わないもの・・特に引き出物系は、どんどん学校のバザー行き。
今頃になって「あれ、まだある?」なんて、聞くも愚かというものです。

さて、夫実家の方は、さすが寿司屋をやっていただけのことは、あります。
素敵な引き出物の、多いこと多いこと。

お義母さんも言ってましたが、
「しまうところがたくさんあるもんだから、つい入れるばっかりで忘れてるの」
いえいえ、おかげさまで、ありがたいです~。

そうそう、その中に、立派な漆の汁椀のペアが、2箱。
熨斗には、お義父さんの寿司屋の名前が入っています。
「開店のときに、お配りしたのよ。いい物なのよ~」
と・・・お義母さん懐かしそうに出してくれました。

そんな、大切な思い出の詰まったものたちも、いただいてきました。
だいじに使わせていただきます。。


早く来い来い、食器棚♪

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/13 (Mon) ワタシタチ、舞い上がってます

土曜日は、マンションの内覧会でした。
傷とか建具のたてつけとか、しっかり見ていろいろ文句をつけるべし。
ということを聞いていたので、こんなにあら探ししちゃってイイの!?
と気が引けるくらい、小さな傷や汚れを指摘してきました。

床はダークな色なので、小さな傷でもけっこう目立ってしまいます。
しまいには、短い毛髪がワックスに塗りこめられた箇所を見つけてしまって
ちょっと苦笑。。

ひどかったのは、リビングのドアにはめ込まれたガラスの傷。
大きく目立つわけではないけど、取り付ける前に何かを載せたまま擦ったような
たくさんの細い傷が。
工務店の担当者も「あーこれはドアごと取替えだな~」とのことでした。

こういうとき、やっぱり女・・というか主婦のが、冷静ですかね。

夫も、最初は何箇所か見つけてたけど
「バスルームなんか、ホテルみたいだし~♪」などなど
「わ~い!ここに住むのだ・・・」ともう舞い上がってる様子で。しまいには私に
「よくそんな細かいトコ冷静に見てるよね」と、のたもうた。

舞い上がってるのは私も一緒ですけど。

なにしろ、キッチン最高!!ですよ。
調理台&シンク下の収納は全部引き出し式で、
重たい鍋やサラダ油類のボトルも扱いがとても楽になるし。
バスケットの引き出しが調味料入れで、すっきり片付くし。

バスルームだって、乾燥室になるのでもうお天気気にせず洗濯できるし。


う・れ・し・いーーー!!!!

で。
内覧会って、部屋を見れば終わりかと思っていた私たちは、甘かった。
次は、エントランスの出入りや宅配ボックスの使用法の説明。
その次は、各担当業者が待ち受けており・・・
エコキュートの説明、光ブロードバンドやスカパーの説明、ほか。

さらに、照明・カーテン・フロアコーティング・バルコニーのエクステリアetc・・・
こんなの全部注文してたら、莫大なお金がかかりますので。
最低限必要なのは照明器具。この際ここでトータルに注文しちゃおう、と。

なにしろ「量販店で照明器具購入して自分で取り付け」を予定していたので、
夫がそのプレッシャーから解き放たれ、よかったですわ~。
見積もりしてもらったところ6~7掛けなので、けっこう予算範囲だし。

追って、LDK~廊下のフロアコーティング&南側バルコニーにウッドタイル注文。

ってなかんじで、夢が広がりまくっています。

今がいちばん楽しいんだろうな~~(*^^*)

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/09 (Thu) 引越し準備その2

昨日の私のノルマは果たしました。
でも、資源ごみ出しには至りませんでした。
まぁ、まだ3回ありますしね。

というわけで、ダンナさま、来週はよろしくね~♪


さて、もう一つの課題は。

冷凍室を空にする。

ことです。

ひとまず、冷凍残りご飯はクリア。
いや~、けっこうずいぶんありました。
でも、夫婦二人暮しで通常食べきり量しか炊かない我が家、なぜそんなに?
と思いません??
そりゃね、夫がどれだけ予定外に飲んで帰ったか、ということですよ。

いえいえ、責めてるわけじゃないですからね!ほんとに。
それに、飲むときは食べない(カラダに悪いのにぃ・・・)夫。
帰宅後に雑炊!ということも多いので、飲みのたびに毎回残るわけでもなく。

いかに私が溜め込んでしまったか。というわけです。

で、おととい、その冷凍ご飯をレンジ解凍して、豚ニラチャーハンにしました。
夫から「ウマカッタ」が出て、うれしゅうございました。

具は、豚・にら・長ネギ・最後に玉子からめてパラパラに。
味は、粗塩・ガーリック・胡椒。特に豚肉に最初に強めの味付けをしておき。

あれ、レシピかい。。私などレシピご披露するほどのもの作ってませんので・・・

というわけで、本日はこれにて。

あ、場所を取っていた冷凍枝豆も、先日クリアしました。

あ、冷凍クリーン赤虫

これは、減らそうにも食べる側の問題なので・・・
アイスボックスなどで2日間(?)どうにかしのぐしかないですね。

ちなみにこれ、タッパーに入れて厳重に保存(か?・・ギモン・・・)してますんで。
ウチの冷凍室を恐れないでね♪

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2006/03/08 (Wed) 引越し準備その1

題詠100首マラソンに参加表明をしてしまった。。。
できるのだろうか・・・?
これからますます多忙になるというのに。

といっても、10月までにお題の100首クリアすればよいので、大丈夫でしょう。
どなたか、参加してみませんか~?短歌というより57577の言葉遊び感覚で。

というわけで、うっかりすっかり歌詠みモードになって・・・・
いる場合じゃない!!!

明日は資源ごみの日。
たまりにたまった通販カタログを整理するのが、本日の私のノルマ。
と、己に課しましたんで。
(といいましても、非力なワタクシ。束ねるのはもっぱら夫です、スミマセン。)

通販カタログ・・・もー、全部イラナイ!もうどこからも送ってこないで!!
と何度思ったことでしょう。
でも、こういうのって、なにかのときに「あーっ捨ててなくてよかった!!」
と思うのよね。
それを考えると、期限前のは捨てられないの。。。
今はオンラインで見られるけど、やっぱりカタログで見ないとわかりにくいし。

っていうか。こんなコトうだうだ書いてる間に、どんどんやれヨ。ってね。
ハイ。では。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。