--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/02/03 (Fri) 最高だったぜオヤジボーイズ







おいでくださいました皆様、ありがとうございました!

スポンサーサイト

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/02/10 (Wed) ニールペヤング



(2016.1.24)

この動画よりもliveはもっともっと、
かっこよかった!!!

と、
最高の褒め言葉を彼らに
心から。


音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2016/02/10 (Wed) 月命日

20160210131743204.jpeg

あの後最初に思わずポチしたのは、★ 。
遺作、、、
ああこれって本当に遺していったメッセージなんだ。と思われて、泣いた。

次にポチしたのは、懐かしい懐かしい、地球に落ちて来た男。
何十年ぶりでしょう、この可愛くて美しくて哀しい異星人に会ったのは。

次が、リアリティツアーDVD。
CDは持ってるんだけど、生きて動いて歌う姿を見たくて。
なんのキャラクターでもない、David Bowie であるところの、その人のライブを。
やっぱり、かっこいいわ。

あとの二つは、とりあえず揃えとこう的な気持ちで、ポチ。
best of bowie、なかなかいいよ。
the Hunger は、まだ観てません。

ほんとは ジャスト・ア・ジゴロ が欲しくて探したけど現在販売されてなくて。
三十数年前?渋谷PARCO part3 で地味に封切られたとき観に行きましてね。
可愛いジゴロっぷりでしたよ。
DVD再販希望者、今なら山ほどいるでしょう。再販してちょ。


実は私、初めてボウイを聴いた楽曲が何だったのか、覚えていない。
David Bowie だと認識の上で初めて聴いたのは、中学3年のとき。
ラジオで流れてきた、ヤングアメリカンだった。
惹きつけられたのは、その声。それと、イントロのサックス。

7歳上のロック好き姉にその名を言うと、半ば驚き半ば嬉しげに
ええ〜〜っっこの人よ!?
と、ジギースターダストとかダイアモンドの犬とかの頃の写真を示した。
音楽雑誌のだったか、それとも一緒にレコード屋さん行ったときだったか。

姉所有のレコードで一番多かったのは、ピンクフロイドだった気がする。
でも、T.Rex も好きだったから、グラムロックの括りで
おお、妹よおまえもか!
と喜んだのか、、、

とにかく私の中では、
ボウイってこの人だったのか。。
と、その時につながったのであった。
その後、さかのぼってアルバムを聴いてみると、
ジギースターダストまではいくつか聞いた覚えがあったのだと思う。

私の中でDavid Bowieがグラムロックの括りになっていない理由は、
そのへんにあるのかも。


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/12 (Tue) 鎮魂として『WARSZAWA』の重く冴ゆ

20160112132911504.jpeg

1978年来日コンサートのチケット半券は、
このカセットテープに入れてあったものです。

いきなり響き渡った”WARSZAWA”の
重厚で衝撃的な、始まりの音。
それはあの時私の魂に深く刻み込まれたままだ。


カセットテープに収まっているのは
この翌日の、NHKホールでの追加公演ライブ。
後日、NHKで放映?FMで放送?されたものを
録音しておいたのだった。

が、現在カセットテープを聴く方法は、本金不在だとわからない。
(カセットテープの音源を、良い音質でPCに取り込む作業環境になっている)

なので、<STAGE>のアルバムを聴いている。
201601121540421fe.jpeg
ライブアルバムでありながらライブアルバムではない、、
曲は年代順に並べ替えられている。
だから、コンサートオープニングのあの衝撃と感動の記憶
「ワルシャワの幻想」は、side2 のトップになっている。


本金が帰宅したら、日本公演が聴けるはず。
20160112132844e6d.jpeg


・・・ね。
NHKの、Bowieへの入れ込みようは、
昔からなんだよ。
わかったでしょ?


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/12 (Tue) 悼む





David Bowieさま。

あなたを、悼む。

私の青春を、悼む。


昨日、相撲中継を観ているときに知った
突然の訃報。

きっとカムバックして、
いずれきっと来日公演で会いに行ける。

そう信じていたのに。

一夜明けて
衝撃は静かな悲しみとなり
東京と横浜に初雪が舞った。



音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/06 (Fri) さかのぼること1ヶ月。

[広告] VPS

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/22 (Wed) 影長し冬至の昼のスカイツリー

         ↑
       (以上、夜のNHKニュースそのまんまの句。)




おそくなりましたが。

12月4日のライブに来てくださった方、ありがとうございました!

思いがけず(!?笑)好評のうちに成し遂げることができました♪


ライブ話におさそいいただいてから出演にこぎつけるまで、
バンマス(?)のNさんには、お世話になるばかりで。

まぁその間、会社がちょっと危機あったりして(^^;シャチョーもツマも
なんかそれどころじゃないココロモチでいたりして f(^^;)
1ヶ月前くらいになってから?お尻に火が点いてやっと本腰入れてって状態で;

まーまー、内輪の発表会ってことでおゆるしを~♪


Nさん、おつかれさまでした!ありがとうございました!



アマチュアライブとしてのクオリティはともかく・・・
なにはともあれ、ほんと、よかった!


DVDいただいたので、本金の新曲の一部をupしたかったんですが・・
アップロード仕様に変換できないので、あきらめました。
(本人もハズカシイカラヤメテと申しております)

NさんのMCのおかげもあり、
本金の新曲「沖漬ブルース」けっこうウケてもらえたし。(コミックバンドかっ)


(私はなんだか母親参観のキモチですた。。。)
(いやいや、、ドラマーでボーカルのオット、なかなかかっこよかっただよ。。)



またいずれ、どこかで♪



あ♪来年のケッコン10周年にかこつけて、やる???




音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/24 (Wed) はしれなくなつたドラマー寒復習(かんざらひ)

12月4日(土)池袋にて、白昼堂々ライブ出演予定。

7曲やるんだって。はっぴいえんどとかTHE BANDとか。
ステッペンウルフのBorn To Be Wildなんかもやっちゃうらしい。

ドラマー大丈夫か、、って大丈夫なワケ、ないわな。

これを機に、ドラム練習を日常化して運動不足解消してください。
      ↑
  妻からの真摯なお願い。



というわけで、ライブ客寄せのために!
   私の独断で密かに後悔いや公開、、、

      ひとさまにお見せできないしろものを!!!


    どうしよう怒られるかも。。。ええい、ままよ!
    今夜削除されてたら、怒られたんだと思ってください。



※音割れがひどいので、ボリュームにご注意ください。
(スタジオ練習中ドラムの横で撮ったケータイ動画で;音声は騒音と化してます。。)

[広告] VPS




・・・・・あれ?

客寄せというより・・・・むしろ客コナーズ???


まぁ、コワイモン見たさ効果。ということで。


  ちなみに、この話が出た当初は私もコーラス参加?のキモチもあったのですが
  当時受けていたボイトレはその後、資金ショートで打ち切りまして(笑、、イヤ 笑エナイヨ;;;)
  今回はやめました。



このがちゃがちゃなライブ感にそそられた方は、ぜひご連絡くださいませ。
詳細お知らせいたします。




で、おまけ。

[広告] VPS


階下のお宅から苦情がきたらマズイぜ; って下はおいらの自宅だったぜ!



本金の一番弟子Nくん。
この動画だけではわかりにくいですが、すばらしい集中力でした。

リズム感あり!
曲をいくつか変えましたが、ちゃんと聴いてるかんじで、かなり掴んでます!


いけるぜnanami!!




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2010/08/20 (Fri) アンパンマンマーチも涼し夜のギター

P8202084.jpg


こんばんは。

久々のブログ猛更新(笑)に運転疲れが重なって眼がだいぶ弱っていたところ、
目頭が痒くてこすりすぎてしまい、右まぶたの目頭側が上下とも腫れ上がり
痛いわ痒いわ涙出るわで昨夕は眼を開けていられず、PCまた休業で・・・すみません。。



さて、何故に、突然、アンパンマン、か。



それは、本金が弟子をとったから(!?)です。



その初弟子とは、我が家の直下にお住まいの、KNくん2歳。 

以前から、本金不在時でも我が家に来るとやたら楽器に興味を示していたんですよね。

1歳児の頃、エレドラをたたいて音が出るのに味を占め(?)
2歳になる頃には、キーボードに自らスイッチを入れノリノリでスタンディングパフォーマンス。
ここ数ヶ月は、お母さんにも毎回そこのタンバリンでセッションたのむぜ、イエ~ィ♪状態。


Kさんご夫婦は特別音楽好きというわけでもなく、楽器を演奏されるわけでもなく。
幼児がTVを介して歌や踊り好きになるのは不思議なことではないけれど・・・
それにしても、Nくんの楽器好きは際立っているような。

と、そもそもそのような下地があったので、6月の大塚音楽祭にお連れしたのです。


Nくんは、ばりっばりのジャズのストリート・ライブに、
汗も流れる暑さの中、じぃーっっと、それはそれは真剣に見入って聞き入っておりました。

ライブ終了後、バンドの方のご好意でドラムをちょっぴりたたかせてもらって。

その日、本金は心に決めたのでございましょう。

N、オマエがオレの一番弟子だぜ!

と。



さて。

我が家でいつもNくんに許されている楽器は、キーボードだけです。
(ドラムは現在楽器部屋にあり、すぐには演奏できません)
賢い彼は、オレはまだおちびちゃんだから、ギターには触っちゃいけないんだよな
ということを理解しているらしく、決して自分から「じゃらんじゃらん」には触れません。

ある日いつものように、シェア購入した宅配有機野菜を分けに、お母さんとご来訪。

なんとなんと、渋いブラウンカラーのウクレレを手に。

そのウクレレは、K家のインテリアとして以前購入したものだそうです。
最近になって、それが有ることを思い出したKさんが、ギターの代わりに持たせてみたら
すっかり気に入って、鳴らしているとのこと。

で、その日「本田さんちに行くよ」と言ったら、さっそくウクレレを持ってきたそうな。
母もびっくり!だそうです。


先日は、野菜分けの後、我が家でご飯をご一緒しまして。
師匠と弟子、大きいギターと小さいギターを持って背中を並べ、
無心で練習(?)に取り組んでおりました。

最後にNくん、「おじちゃんといっしょにやったの」と言ってましたよ。うれしいねぇ。
(「やっぱり2歳児に“おにいちゃん”と呼ばせるのは無理か・・・」by 本金)


・・・しかし、本金はもともとギタリストじゃないですからねぇ。。ドラムならともかく。。。
なので、ギタリストのHくんかSちゃんのを聞かせなくちゃな・・
などと、真面目に考えてましたよ。


というわけで、とりあえずNくんの歌のレパートリーに合わせて、アンパンマン。

次回セッションが、たのしみです。



あ、そうそう。

ワタクシすずぼんは、7月からヴォイス・トレーニング(以下「ボイトレ」)受けてます。
師匠は、おともだちのヴォーカリスト、MIWAさん。(ブログにリンクあります)

腹式呼吸で声を出すことはできるようになりましたが、
それで歌うとなると、まだまだ自然にはできません。。
裏声と地声の切り替えとかも、難しい。。。

でも、歌の上達とは別に、ボイトレは体に良さそうなので
ある程度のことが掴めるまで、無理せずがんばります。

次回は26日、4回目のレッスン。

また機会があれば、本金のバンドに参加できるといいな。とも思いつつ。



おまけ情報。

本金はただいまブルースを1曲、つくっているところ。

おたのしみに。(へっへっへ。プレッシャー。)

ちなみに本金、今夜は某所で歌い飲み狂っているようです。。。


音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2010/03/12 (Fri) ものだぶり

<使用例>

「近頃めっきりものだぶりが増えた。」

「年のせいか、ものだぶりがひどくてねぇ。」





というわけで、どなたか
P3121518.jpg
                      もらってやってくださいませんか。



ああもう。P3121514.jpg

先日のライブ盤聴いて、すっかりBowie熱が出てしもうた。

結局昔もってたレコード(数年前にオークションでほぼ整理)、
着々とCDで揃えてるわけですわい。

そんで、 Heroes 購入してあったのにまた買っちゃった。




ジャケットで一番好きなのは、やっぱりHunky Doryですが。
アルバム内容(曲)でいちばん好きなのはもしかして・・・Ziggy Stardustよりも・・・
これなのかもしれぬ。
 
P3121505.jpg

だいたいさぁこれ、大島弓子漫画から抜け出したようですわな。

まぁ大島弓子さんもBowieファンですがね。
でも、 Scary Monsters のアルバムの方が、時代が新しいよなぁ。



んで、 Rodger も次くらいに好き。

P3121521.jpg

中でも、Move On の歌詞中

「Spent some nights in old Kyoto」

の[kiyo:to](発音記号の長母音じゃなくてすみません)と発音するところが、
十八や十九の乙女にゃあグッときたもんさ。
何度も繰り返し聴いたものよ。。



私にとってはBowieって、グラムロックの括りじゃないんですよねぇ。

やっぱりブリティッシュ。(広い意味ではそうだし。)

でも、けっこう演歌っぽく歌うのも好きよね。
こぶしのきいたBowie節も、絶品。





というわけで、だぶった Heroes 。

たしか以前のは中古だったですが、、といってもケースが中古ってかんじで、
中身は新品と変わりないです。

よろしかったら、どなたかもらってやってください。
メール便でお送りしますので、送料も不要です。



そうそう、ユーミンの天国のドアだったかな、
2年ほど前でしたか、やっぱりだぶらせてしまったのであった。




先日は、運転中信号待ち渋滞時に缶コーヒーを取り落とし。
どぼどぼとマットにあふれ吸い込まれてゆくコーヒー。
慌てるあまり、ブレーキから足を離してしまった。

CD操作していたオットが気づいて間一髪、
「ぶつかるー!!!」と絶叫しサイドブレーキを引き、
その声で私もブレーキ蹴り踏みますた。。
本金がいなかったら・・・追突してますた。。。怖。。。。。

(ついでに、すばらしいコーヒー臭のマットはオットが洗ってくれますた。。)


・・・歳のせいで運転に支障が出るようじゃ、免許返上か。。(早っ)

いやいや、骨折による2ヵ月半のブランクのせいじゃろ。そうじゃろ。
と気を取り直し。

のほほーんと運転してちゃ、いけない!

と肝に銘じて、今日も気合を入れて運転しました。




それで気がついたんですけど。(今日は話が転がるな~)



左腕が、以前の可動域に戻っちまってますた。。

ハザードのスイッチと、ナビ&HDD&CD&エアコン操作パネルに、
また左手が届かなくなっちゃった。。。うう。。。。


(ご参考記事:「またできるようになったこと」)



音楽 | trackback(0) | comment(7) |


2010/03/04 (Thu) 星霜を来しこゑZiggy冴返る

Pさん、アルバム紹介?(PR?笑)ありがとうございました!
私も入手しましたです!!!


P3031486.jpg

DAVID BOWIEさまは1947年1月生まれだから、現在63歳。
このライブアルバム「A REALITY TOUR」に収録されているのは、
2003年11月のアイルランド・ダブリン公演とのことで、56歳か。

声はちょっとシブくなってるけど、もー、すごい!!!
高揚しうっとりし、変わらぬ(というか円熟した)ブリティッシュロック魂を堪能。
大大満足のアルバムです。

廉価な輸入盤を注文したつもりが、国内盤を買っちまったです。
輸入盤なのに高いなぁ。2枚組だからかな。。なんて思ってたマヌケなワタクシ。。
すばらしい紙ジャケ仕様のが届いて、びっくらしただ。
(内袋に入ってるディスク、初めて見ますた。レコードみたい。)

ライナーノーツなんていらないと思ってたけど、あってよかったかも。

ツアー中の2004年6月、プラハ公演中に、心臓病の発作を起こしコンサート中断、
その後手術を受けたのだそうな。。

その3ヶ月前の東京・大阪公演に行ってたファンは、びっくりだったよね。。
当時の私、、来日のことはなんとなく知ってたけど、ほとんど興味なくなってて。。。

うう。
こういう人は、演奏中に死ぬのが本望なのかもしれないけど・・・

ああ。
生きててくれて、よかった・・・・・(;;)

最近は、活動再開の噂もあるそうです。
無理しないで、でももし可能な状況になったときには、また日本に来てほしいです。

そのときは、絶対行きますとも。




     星霜を来しこゑZiggy冴返る  鈴雨











さて。
オリンピックが終わってさびしい今日この頃ですが。

閉会式、出ましたねぇ。

ニール・ヤング!!!

つか、

ニール・ヤング翁!?

我が家では、開会式前から噂してましたとも。

カナダって言ったらそりゃあ、ニールヤングとジョニミッチェルでしょう!!!と。

でもさ、開会式でちょっと期待がはずれ。
閉会式にはもう期待も失せており。
ライブで見るほどの気合は入れてなかったので、オット送り出して朝寝してましたさ。

午後、某情報番組の閉会式映像の中で、チラッと映ったあの人は!?
と一挙に心拍数上がるも、登場アーティストの紹介はなく。

しかし!
アコギ&ハーモニカの弾き語り!!といえば!?!?!?

さっそくBS2で夜6時から放映の閉会式を、録画予約。
録画しながら見ていたら、なんか、、
ニールヤングの Long May You Run 、、、粉雪舞い降りてくるし、、、、、

じーんときました。。(;;)
(歳とると涙もろくなるって本当だな。。)

オットにメールしておいたのですが、帰宅して言うことにゃ。

「ええっ!?出演したの!?観客席にいるのがたまたま映ったとかじゃなくて!?!?」

ワロタ。。。

曲は「Long May You Run」邦題「太陽への旅路」
私は初めて聞いたような曲でしたが、本金が後でCD聞かせてくれました。
やはりCDのは、声が若者だ~♪

若い声で言う、long may you run ・・・・
人生の時を積み重ねてきた、long may you run ・・・・

牧歌的な曲だけど、閉会式で歌われてみると、
私にはどちらも、ぐっときました。


しかし、、
開会式で Both Sides Now が使われながら、
ジョニ・ミッチェル本人出なかったのが、残念ですた。。
(・・もしかしてオファーがあったのに、なにか事情でお断りしたのかしら・・などと。。)










P3031487.jpg

あがた森魚 「乙女の儚夢」(をとめのろまん)

レコードは、
若い頃超マニアックだった姉がお嫁に持っていかなかったので勝手に我が所有物にしたもの。
でも傷あるし、レコードプレーヤーで聴くの億劫なので、CDほしかったのです。

このたび、レコードのミニチュア再現となる紙ジャケアルバムを購入しちまったい。


P3031489.jpg
レコードジャケットの右トビラを開けたところ。


P3031490.jpg
CDジャケット、全見開き。


P3031491.jpg
CDジャケット、背面全開。


P3041496.jpg
レーベルもレコード盤と同じで、うれしい。



・・・あたし、、結局この林静一のジャケットが欲しかった、ということなのかしら。。。




ではこれから、大好きな人魚のお花ちゃんの歌を聴きますんで。

ばいばい。




音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2009/10/17 (Sat) なみだ2

加藤和彦が・・・・


死んじまっただ・・・・・・。



ショックです。

早すぎます。



坂崎幸之助の悲しみを想う・・・・・・



詳細はまだわかりませんが・・・・・・



ご冥福をお祈りします。



和幸(カズコウ)のCDを聴きながら。。。。。





音楽 | trackback(0) | comment(5) |


2009/08/26 (Wed) 残念でした、また来年!

2009y08m26d_162942824.jpg

オットに、雑草の草むらのようだとか言われている、切花(大ウソ!)mixプランター。
サルビア・コクシネアの天下ですたい。


2009y08m26d_162838231.jpg

と思っていたら、ブルー系もこっそり咲きますた。
でもブルーサルビアはもっと濃い色だよね?

以上、今週初めの写真。



本題です。



オヤジバンドは、どうやら落選の模様。。。

というわけで、ここから。
今度は1年計画でまいりましょう。


私もがんばります。

曲作り。

ボイトレ。

パーカス練習。



以上、ご報告でした。


そんなわけで、いつぞやのバンド写真も、8月一杯で削除しようと思います。

うんにゃ、べつに8月一杯までさらしておくこともないんだよね。。

ま、てきとうに。気が向いたら削除しておきます。お目よごし、失礼しますた。



2009y08m26d_162726638.jpg

これは昨日の写真。

2009y08m26d_162438015.jpg



そんでもって今日気づいたんですが。

2009y08m26d_162515910.jpg

カスミソウも咲けたのね~~~(;;)それもこんな場外で・・・(TT)

ちょうど花に陽が射していて、どうしてもハレーション?
と思ったら1ショットだけありました。

2009y08m26d_162545102.jpg



音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2009/08/12 (Wed) recording風景♪

おつかれさまっす、レコーディング&ミキシング・エンジニアのF次長。
2009y08m11d_224429553.jpg

休日返上で働いてくれて、ありがとー!
                 2009y08m11d_223950462.jpg

F次長の愛機。
2009y08m11d_224403435.jpg

F次長には、この後も自宅で編集作業やっていただき、感謝感謝でございます。



さて。応募写真を撮らねばいけません。これがフルメンバー。
           2009y08m

5ショット撮ってくれた中で、これだけになにかが写っていまして。
2009y08m
それも私に。

フラッシュの光が何かに反射して、それが映っていたのかしら?と最初思いましたが、
光が私の腿に映っているのだとしたら、正面に来るのは考えにくい。

参考までに、色補正していない画像の原寸。
           2009y08m11d_233519969.jpg

うーん。ここって、左人工股関節に近い部位なのだ。
たぶん、人工関節のステムが大腿骨に挿入してある、その先端あたりかな。

・・・なんだかまるで、「○○○○の○」(高瀬賞応募作のタイトル)じゃん・・・・・

人工関節がただがんばってるわけじゃないんだよ。
ってことでしょう。ということに決定。



かっちょいいオリジナル曲、頼りになる歌唱力とアコギプレイのN課長。
2009y08m11d_224209161.jpg



N課長コーラスもやります。
              2009y08m

と思っていたら、途中で見捨てられた本田夫婦。。
2009y08m



ベースとツインリードの各氏も、さすがなプレイ!
みんなかっこいいよ~~

(画像は許可を得ていないので、掲載は自重しました。)
(って集合写真で掲載してるぢゃん・・・(^^;)



あ、言いだしっぺの演奏風景忘れてた。
2009y08m11d_224142813.jpg



みなさま、ご多忙の中おつかれさまでした!
いよいよ明日・・じゃない、もう本日!中に最終的編集をして、宅急便で送付します。

もし一次選考通過できなくても、来年の大塚音楽祭でやりましょう!!

そして、来年また応募しましょう!!!



と、いちばんたのしかったのは、ひょっとして私・・・!?
と、いちばん存在感の薄い、パーカス(タンバリン)&コーラス担当のレポートですた。
あ、全然レポートしてませんけどね。だってまだ、詳しいことはヒ・ミ・ツ♪なのさ♪♪




********************



以下、余談。


ワタクシ、写真に写るときの心得を得ましたです。

①地味すぎる顔立ちは、眼鏡(じつは老眼鏡)でごまかす。
②眉は濃く、眉頭までしっかりと描き足す。
③口もとも、そこそこくっきりと、普段よりも赤味のある色で。

以上3つ。

(あ、できればフラッシュも、ほどよく使いましょう。)

それをお伝えするため、今回は隠蔽加工なしで赤裸々な画像を載せちまいました。
おはずかしい。

でもさ、、アラが見えなくて、実物よりよく写ってるでしょ?
(・・ハイハイそうですよ、実物はその程度ってことですよ。。)


うう。夏季全国集会でもこれをやってればよかった。。。

というか・・・

あのときの写真で気づいたことばかりなんだけどさ。。。。(爆)



音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2009/08/05 (Wed) 画像とリンク追加!「やっぱシャチョーはドラムじゃん??」

(この記事の本文は、7月30日に書いたものです。)


先の土曜日、初のフルメンバーでスタジオリハーサルをおこないました。

私はタンバリンとコーラス(とはとうてい未だ言えぬしろもの。。)で参加。


たたた。

たのしかった。。。


広めのスタジオで、ダンス仕様としてか壁の1面が鏡張りという、
なかなかの環境。

みんなスタジオは久しぶりだって、うれしそう。
私と本金は、6?7?年ぶり?

楽器をいじるおっさんたちが少年に返った瞬間を捉えようと、
チューニング(というより遊んでる?)風景を激写し始めたら
某メンバーさまにご注意をいただいてしまった。。。(しゅん。。)

「オクサン、写真撮ってる場合じゃないっすよ。タンバリンやらなきゃ。」

(あ、、バレてましたか、、、)

ということで、画像なしです。。。

と思ったら、1枚upできそうなのがありました。

2009y08m05d_202443820.jpg
土曜日だというのに仕事帰りのサラリーマンギタリストが左端に1名。(メタル出身!)


笑ったのは、みんな早々に椅子出して、終始座ってやってたことである。


ギターは間に合ってるし、ドラムス入れたほうがいいというのが周りの意見なのに、
本金は歌いたいからドラムスやりたがらない。

「じゃぁドラムス前に出してやるからさ~~(笑)」

とS氏N氏にからかわれつつ、やっぱりギターで弾き語りたい本金である。。



そしてああ。2時間なんて、あっという間。



反省会では、自分らの聴いてきた音楽の話でそれぞれもりあがり。

あ、反省会じゃなかった。うちあげ。・・・というのはウソです。打ち合わせです。



しかし、帰路の車で確認できてしまった。

「おもしろかったね~!」

「このぶんならけっこういけそうじゃん!ってかんじだったよね?」

「うんうん!そう思った!ああ~たのしかった~~~♪」


んな会話をしているノーテンキな夫婦では、どうにもならないであろうことを。。


まじ、間に合うのだろうか。。。




*****************



昨晩は、All in Fun にて、ゆかりん主催ジャムセッション。

本金(大塚ではシャチョーと呼ばれてます)自前のエレドラを持ち込み、提供。

王子、、いや、しのだ先生も参加して、たいへん盛況でした。

たのしかった!


最後の最後まで、「ジャズはやったことないから;」と出演拒否していた本金、

ゆかりんやお店のスタッフさんがたに押し出されて、冷や汗かきながら参加。

さすがジャズばりばりのギター、ベース、トランペットの皆様、
そしてタイムキーパーしながらのピアニストゆかりん、
ジャズ初参加の本金の8ビート(?4ビートじゃないよね?)に合わせてくださり、
ブルージーで素敵なセッション(セッションだなんて本金妻としてはおこがましいが;)
となりました。

すばらしい~~♪♪

楽しそうに即興できちゃう皆様もかなりかっこよければ、
なんだかんだいってもしっかり叩けてた本金も、かっこよかったにゃ。。てへ。。

やっぱりさ、ギターも鍵盤もいいけど・・

長年やってきた楽器が最高だよね。と思ったよ。



そうそう、そのドラムセット、本金出勤前に大汗流しながら車に積み込み、
ワタクシこれ会社の売名(!?)のためでもありと使命感を持って(!?)
開店前にセッティングできるよう、運び屋やりましてん。

その本金シャッチョ、会社を抜けてセッティング、もう一仕事して参加。
その間、帰路に着くところだった経理のSちゃんに店へ寄ってもらえてお話できたし、
シャッチョ来てからN課長・F次長も合流で、いろいろとおもしろかったです。よん♪


ライブの模様はこちら。


****************



ほか個人的用事で連日の外出などあったりして、
そんなこんなで、なんだか毎日ひどく慌しくすぎてゆく今日この頃。

ブログもあまり長文というか凝って書く余裕なく。。

最近かなり手抜きで、すんません。。




さて、明後日はついに、短歌人会夏季全国集会で、つくばへ!

とにかく2日間しっかり参加できるようがんばります。



音楽 | trackback(0) | comment(5) |


2009/07/21 (Tue) 三人寄れば

文殊の智慧。


ということで、だいたいの曲想はできたような。


よかったね~~本金さん。


N課長、そして、バンド現役に最も近いHさん

感謝。

(Sスティルス氏は、連休2日間娘のピアノ発表会で来られず。)




あたしは、、結局なんもできませんですた。



お気づきですか?

三人寄れば文殊の智慧

3人ですよ3人。。

あたし員数外よ。。。



いいんです。

タンバリン練習します。。。



うんにゃそれより、本金ドラムス入れた方がいいと思うんですけど。

ドラムスでボーカルはキツイっていうところがネックですが。。



あと、サビで高音のコーラス入れたいんだけどなぁ。

ハモるったって、上の音取れないんだよなぁ。

だれか~、、音楽できるヒト、たすけて。。


ま、いざとなったらユニゾンでやるさ。(安直)



というかんじです。

次回はちゃんとスタジオでやって、詰めなくっちゃね。




しかしなんといっても。

社会人バンドの最大の障害は、スケジュール調整なのでした。



音楽 | trackback(0) | comment(6) |


2009/07/15 (Wed) あと1ヶ月きりますた。

曲を作るということは、想像以上に困難なことである。

と、本金思い知る。。



応募は2曲。

1曲は、N課長の青春時代のオリジナル曲をリメイク。
30年ぶりに日の目を見るのだ!

1曲は、本金が挑戦することとなった。(って決定なのか・・・!?)
歌詞はわりとすんなりできたのだが、曲が問題だ。


メンバーも、全員が集まらないことには本格的始動ができない。


とりあず前々回の日曜、Sスティルス(仮名)氏に声を掛けるも。
2009y07m09d_164857625.jpg
「ただいま農作業中につき、無理。」
と、妻からこんな画像が届き(笑)、叶わず。
庭の広大な(!?)畑の片隅でインゲンの作業でしょうか。


そして先週土曜日、我が家に出向いてくれることになり、急遽
本金からメンバーに声を掛けるも、みなさん動けず。残念。。


S氏、ぞうさんギターと自家産無農薬野菜を携えて、登場。

採れたての、きゅうり・いんげん・プチトマト。美味しい!ごちそうさま!!



で・・・・

曲ですが・・・・・・

どーにも・・・なんとも・・・・・・・

でもまぁ、ニールヤングS&Gアメリカをつれづれに奏でて遊んだり、
オールマンブラザーズバンドのCD聴きつつ「こんなかんじいいかも?」とか考えつつ。



私も参加メンバーの一人(だよね・・!?)として、
モノになるかどうかはともかく、とりあえずできることを・・・
メロディくらい、ちょっと考えてみなければ。。と思っております。。。



というわけで、今後1ヶ月間の休日は、ほぼこの件に費やすことになるかと・・・・。




うう、、スタジオ借りるスケジュール調整、だいじょうぶなんだろうか。。。





あ、短歌人・夏季全国集会には、2日間出席します!




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2009/07/13 (Mon) 7月10日、東京ドームは落ち着いていた。

本金のBirthdayを祝しに、S&Gが駆けつけた。

その日東京ドームに押し寄せた人々の平均年齢は、
本金の48歳(1日目)よりも上だった。・・であろうと確信する風景であった。。



東京ドームでは、阪神戦を観戦したことがありますが、あのときの印象は

「なんかちゃっちい。オモチャっぽい。」
「清原、頭デカイ!」

でした。


今回は、グラウンドに立ったわけで、視点が逆。

「スタンド、でかーっ!!!」

でした。。


うーむむ。選手の目線になれるって、いいよね。

甲子園のグラウンドに立ったらすごいだろうな~・・・・・


・・あ、話がそっちに逸れそうなので戻します。





DOMEライブ初体験の私、本金の一言に心底同意。


うわっ風呂場だ!


いやほんと、エコーどころの話じゃないね。

アリーナCブロックの座席に居て、手拍子なんか背後から聞こえるのは完璧ですた。



しかし、3曲目くらい?でスカボローフェア、ううっ(感涙)。

この曲には、お風呂場エコー効果的だったかも。。



以下、ワタクシの感慨などをいくつか。


●アート・ガーファンクル氏は声がけっこう枯れていて、肝心の高音が出ず。。(涙)
  それに時々苦しげに胸を押さえるので、心配になった。

●思い入れのある往年のアーティストが来日したら、必ずライブに行っておくべし。

●ただし、ドームは避けよう。ベストはやっぱり武道館。
  
●ポール・サイモン氏は、ばりばり現役ミュージシャン!ギターも歌も余裕です。さすが!

●そのポール師匠が私には終始爆笑問題・田中にしか見えず、困った。

●その田中が歌いながらする手振りが、異様にしなやか。。
  今回のライブで私の脳裏に最も深く刻まれたのがソレだったというのは、、、うう、、(--;

●いよいよ架橋いや佳境での明日に架ける橋、、あの美しい高音はもはや聴けず。。。
  そのフォローか(?)、2コーラスめをポールが余裕の歌声で手振りぶりぶりで歌う。。
  でも、、あの曲は、アートさんのテノールで切々と歌い上げてこそなのよね、、、(;;)
  と思い、ちょっと寂しく哀しくせつないのであった。。という別の意味で、涙。。。



しかし、さすが年齢層が高くて楽であった。
なにしろ、総スタンディングはアンコール前の最終楽曲から(だったかな?)。

アンコールは2回、計5曲くらいあったかしら。

最初のアンコールでは、たぶん誰もが予想していたであろう2曲。
アイアムアロックサウンドオブサイレンス

次のアンコールでは、いとしのセシリアも。



以上、、、

「アーティストの老い」というテーマに否応なく思考が及んでしまう、
ちょっとせつないコンサートでありました。。






次にBOWIEさま来日したときは、必ず行っておこう。。。。



音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2009/06/30 (Tue) 王子のライブ♪

昨夜は、本金のピアノの師匠のライブへ。
(最近は王子ではなくちゃんとしのだ先生と呼んでおります。)



2009y06m30d_174534029.jpg

でもさぁ~ちょっとこの表情なんて・・・
まるでどこぞのフレスコ画の天使じゃあーりませんか!?
と妄想~(天使が成長して頬の肉おちたのね)



店に入ったら、おお!元気でかあいいゆかりん姫
2009y06m30d_173708171.jpg

思わず撮影用のマクロモードで撮ってしまった!らこんな・・・(^^;
ごめんね。。



ゆかりんと王子は初対面。というか話すのが初?
ピアニスト同士、なごやかに挨拶しつつ、、ひそかに火花散ってた、、、?
でもこの世代にとって1学年の差は大きい。ゆかりんの方がお姉さんなのね。

さっそく篠田淳トリオと交流して、このノり。

2009y06m30d_173943995.jpg
・・・あ、王子の表情がまだ固い。。(こっちがわにカノジョさんがいて照れたか;)

2009y06m30d_173852942.jpg
と思ったら今度はベースの鈴木くんが目を閉じてしまった。。。



さて演奏風景。

トリオのメンバーは、学校の仲間どうし。
それぞれライブなどの音楽活動をしているそうで、
この3人でやるのは久々(All in Funで2ヶ月ぶり?)らしいです。

2009y06m30d_174245516.jpg



わたくし、王子が弾くのを聴くのは、いつも我が家のキーボードばかり。
あとは3月にこのお店でのBGM演奏を聴きましたが・・・

やっぱり、バンドのライブとしての演奏は格別!
グランドピアノの音しっかり出て、なにより楽しそう。

メンバーそれぞれいい味出してるんだな。


2009y06m30d_174705720.jpg
ドラムの小林くん。最後のドラムソロ、がんばったね!
やんちゃな感じで人当たり良く、可愛がられるタイプかな。
バンドからも引っ張りだこだとか。
本金が「飲もうぜ飲もうぜ」と付き合わせたがるのも、わかる。


2009y06m30d_175149428.jpg
シャイで職人肌っぽい(?)ベースの鈴木くん。
腕ききベースマンは貴重な存在、あちこちからお声がかかり忙しいようです。


2009y06m30d_174931730.jpg
で、王子。こんな表情も美形好みのハートをずきゅん。でしょうか?
演奏カッコよかったし!3月のBGMよりすごく聴かせるかんじ。
(ライブだから当然ではありますが、、)さすがです。前回の本金レッスンで
譜面用意してきてくれた Fly Me to The Moon も聴けて、よかった♪

そういえば、ゆかりん、「王子かわいい~」とか言いつつ
彼女の次回のジャムセッションに彼も参加するって話では、
「ファン持ってかれちゃうかもっ」と危機を感じていた様子。(笑)




いやはや、若者はよいものじゃのう。

気化して店内に充満していた若者のエキス、本田夫婦も吸ってきたわい。



・・・今日一日で使い果たしてしまったが・・・のう。。。。




音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2009/06/26 (Fri) わけあってホタルイカ


ワケ(理由)あって

分け合って

どちらにでもお読みくだされ。。。





本金がN課長ほか数名と組んで

某・年齢制限(下限)ありコンテスト

にエントリーするってんで

曲作りすみません、N課長。

で、

復活したサディスティックミカバンドよろしく

ぴっちぴちの女性ボーカルを入れようと企んだものの、

フラレた様子。。

このままではせっかくの紅一点が!

コーラス参加の地味なオバサンになってしまううううう

しかし、、過去の優勝バンドを参考にした場合、、、、むしろそっちか。。。

いや、相当なインパクトがあれば別だが、地味で半端じゃダメだろう。。

とりあえずボイトレか。(ってけっこうその気じゃん)

しかしやはり、ビジュアル的な売りがほしいな。


ね、ね、イカ娘ちゃん♪
オネーサン(!)と一緒にやってみようよ♪



応募(まずはテープ審査)締切まで、あと1ヶ月ちょいしかない。。。



で、曲だ曲。

詳しいことは書けないが。

キーワードは、ホタルイカ。




なにがかなしくてホタルイカ。。。。。



音楽 | trackback(0) | comment(6) |


2009/05/26 (Tue) ままま

ま、マママっマリさんのてのひらが、、、、


私の右側の翼の痕跡に、やさしく置かれた。。。



                     きゃ~~~っっっ





    2009y05m26d_005820982.jpg




昨夜のライブは、大塚 Welcom back にて。


もちろん金子マリ姐さん!!!!


で、ええっ!?やっさし~笑顔のこの
2009y05m26d_005530517.jpg
北京一さん!!!て、ソーバッドレビューのあのボーカルのひと!?


2009y05m26d_005216929.jpg
そんでもって、もと四人囃子森園勝敏さん!!!
Lady Violetta♪では、本金30年ぶりに聴いたって
感涙。ハンカチ出して拭いてましてん。。(笑)
私は初めて聴いたんだと思うけど、、やっぱりうっとり&グッときた。


マリさんの歌声で泣きそうになったのは、アンコールの
A change's gonna come~スローバラード ♪。
(清志郎の「スローバラード」が途中に織り込まれ!)



音を聴くにはもっと後ろの席の方がもちろんよいけれど、
店内はゆったり、テーブルいくつも空いていて、せっかくのチャンス!
ステージにいちばん近いテーブルを陣取った。


ひえぇぇ~~~っっマリさんがこんな近くに!!!!
ライブは3度目だが、やっぱりいつみても迫力ある。かっこいい。

歌声って、不思議だ。そのひとの存在感そのものを決定づけてしまうほどの力だ。
私はこの圧倒的な存在感を求めて、金子マリを聴きに行きたくなるのかもしれない。


本金が、森園さんと北さんにさかんに声を飛ばしてコンタクトを取っているので
私も負けじと「マリさんかっこいい!」と叫んでみたが、音にかき消されて全然だめ。
なので本金に頼んだ。

するとマリさん、「あ~いつも言われる。」「ってちょっと、テレちゃうなぁ・・」なんて
ほんとにちょっとテレちゃって、意外にもかわいい一面を、ちらっと垣間見てしまった♪


本金が北さんにソーバッドレビュー時代の定番♪カタツムリ♪をリクエストすると、
それはちょっと無理?なかわりに、♪おかあちゃん俺はもう出かけるで♪を。
おお~っカタツムリにかなり近似の、関西弁語りかけブルースロック!おもろいで!


そんなやりとりも楽しく~!!感激!!!!



入店したのは第一部の終盤、その後の休憩を挟み正味1時間半足らずだったか。
が、すっごーーーく濃い!!!ライブに心も身体も十二分に満たされて・・・

熱い音楽でエナジーチャージされた、夜でした。



2009y05m26d_005956900.jpg




そうそう。

書き出しに戻ります。



あのマリしゃんが、、、

ステージを下りて私の席の脇をすり抜けて行かれるときに、
どどっどうしよう;あっ握手なんて求めてもいいかしら!?
とパニクりつつへらへらマリしゃんの顔を見上げてたら、にこにこと私の背を
煙草とグラス(だったか?)を持っていない方の手で、軽くたたいて・・?
・・いや、もっと優しく・・手を置いてくれたのでした。



マリさんの手、あったかかった。




そうそう。

北さん、サングラスを私たちのテーブルにちょこっと置いといたまま忘れて引き揚げられ、
本金が気づいて後から渡しに行き、しばらく嬉しそうにお話してました。

とっても気さくで笑顔で、やさし~いおじさん・・・いや、お兄さんか(^^;

いや~~北さんと普通にお話できるなんて思ってもみなかったよね。

私も、、マリさんをこんな身近に体感できるなんて。それも大塚で。


よかった~~・・・・・




それにしても、もったいない。

あんなすごい顔ぶれで、客の入りがあれだけなんて。


興味のある方ぜひ!Welcome back のライブスケジュール、チェックしてみてくださいませ♪







***************





おまけ。

先日の煮込ヤング画像の供給がありました。(thanks ゆかりん)


                            2009y05m26d_010556577.jpg


2009y05m26d_010532933.jpg


                    (あら。なんか、ちょっと、かっこよさげに写ってるじゃん。。)



ま、あんなすごいライブみちゃうと、自分ら素人芸とはいえかなり気後れがするけれど。
(あ、私はチームマネジャー・・いや、本金のマネージャーね)

そこは割り切って。

とにかく1度、メンバー揃って披露してよね。





*********************



さらにおまけ。だってさっき届いたんだもん。



2009052612230000.jpg



本金のバースデイを祝いに、師匠ポール・サイモンが来てくれることになりました。

パーティー会場は東京ドーム。
武道館がよかったのになぁ。。



音楽 | trackback(0) | comment(9) |


2009/05/21 (Thu) おおつかデビュー

  2009y05m21d_161033426.jpg

ちょっと~;MC長すぎ。。。

いやいやオクサン、いいんっすよ。シャチョーちゃんと会社のことも入れてしゃべってるからね。


などとこちらのテーブルでは、N部長とF次長とともに、ハラハラドキドキ。
発表会の子供を見守る母親の気持ちが、たいへんよくわかりますた。。



煮込ヤング、入店時は店の賑わいにちょっとびびった(私も;)ものの、
ビール飲みつつアマチュア参加のジャムセッションを楽しむうちに、
すっかり平常心になっていた・・・と私には見えたのでした。が。。

実は相当緊張していたらしい。。。
緊張も度を越すと、傍目には平常心に見えるのであろう。

大塚の町に根付いていた音楽との出会い、音楽祭のこと、この店 All in Fun との出会い。
などを軽く話しつつ、実はその間に心を落ち着けていた、煮込ヤングであったのだ。

まぁそんなMCにも、うん、うん、と耳を傾けてくださっている
オシャレなおじさまおばさまグループが煮込ヤングの目の前にいてくださって、よかった。

そして現在の社会状況にも絡ませて曲紹介。Helpless


2009y05m21d_161138139.jpg


うん。うん。ちょっと高音で入る曲なので最初が肝心なのだが、いいかんじに声が出て
声量もちゃんとあって、まずまずの出来。
オーディエンスからは「おっ本金シャチョー意外とやるじゃん」的あたたかい拍手をもらえた!?

この曲は、ギターは簡単だけど、そのぶん歌で聞かせないといけない。
後で本人が言うには、ギタープレイに神経が集中すると、歌がおろそかになってしまうので
まずは歌に集中できる曲を選んだとのことだった。(>へぇ~飲んべもちゃんと考えてるんだ。)

ジャズのひとびとの間に一人、ニールヤングって・・だいじょうぶかしら・・・
という気もしていたが、そんな違和感もなく。(身内だけ?)
ベースくんが、さりげなく合わせてくれてたし。

もう1曲は、Helpless のあとだから今度は「まぁそんなに落ち込むなよ」的なメッセージとして
Don't Let It Bring You Down

うーん。1曲目に増して高音なので、キーを下げたのね。
いつものように、苦しげに高音叫ぶかんじで歌う方が、ニールヤングっぽくて良かったのに。。
やっぱり、守りに入っちゃいけないね。。。
ギターも音量不足の感あり。最後のハーモニクスももっときれいに出るとよかったなぁ。


・・などの反省はあるも、みなさんにはそれなりに聴いてもらえて、無事済んでホッとした。
特に嬉しかったのは、
店内後ろの方の席にいらした欧米人らしき方(ジャズシンガー南雲さんのお連れの方)が
ニールヤングに好反応をしめしてくださったこと。

煮込ヤング、英語の発音はイマイチで自信がないながらも、喜びのあまり、セッション終了後
お隣の席に押しかけて Heart of Gold を1曲。(>流しのおにーさんか)
そこでも一緒に口ずさんで、Goo!
そして発音じゃなく(!)声褒めてもらえたそうです。



このジャムセッションにさそってくれたゆかりん、ありがとう~
後姿になっちゃって、ごめんなさい・・・

2009y05m21d_161219669.jpg

右側は、プロのジャズボーカリスト、南雲剛樹さん。
甘く豊かな魅惑の歌声とルックスで、All in Fun イチオシ!?
こちらをごらんください。



最後は、まだ残っていたメンバーが適宜参加して、のりのりのジャズナンバー。

2009y05m21d_161459659.jpg


煮込ヤングはパーカッションで参加。
それぞれソロパートを振って、これでもかというくらい乗せてくれる南雲さん。さすがプロ。

2009y05m21d_161253608.jpg

煮込ヤング、南雲さんの誘導で乗りに乗り、しまいにゃ盆踊りの大太鼓状態!?
・・・いや、素人的には、なかなかイケてたよ。惚れ直したわ。(と言ってみる。。)
がんばったね。えらいえらい。



見ず知らずの人々が一緒に楽しむ、幸せな気持ちになる。
音楽ってすごいな~~・・・という思いをまた新たにした、夜でした。


途中で帰られたけれど、いいかんじにジャズナンバー歌ってらした
アマチュアボーカリストの女性の歌声も素敵でした。

門限でセッション終了前に帰宅した女子高生も、トロンボーンがんばってました。

そうそう!All in Fun の取締役氏(本田夫婦のちょい下世代)もピアノすばらしい~♪びっくり。
なんでも弾けちゃうんですね。
最後のほうでは、素敵なボーカリスト女子(おなまえ失念、ごめんなさい;)を
津軽海峡冬景色の豪華な伴奏で、こぶし決め決めに乗せちゃってました。
う~ん、彼女、演歌もよかった!



最後に、このジャムセッションにおさそいくださった、ピアノの山野友佳子さんのことを。

クラシックを学びながら、All in Fun でのBGM演奏や、ジャズなどのライブ活動も
あちこちでがんばってらっしゃる、とってもチャーミングな女子大生さんです。

ブログはこちら。

ゆかりんのブログ

昨日初めてお会いできて、うれしかったです。
オリジナル曲、とても素敵でした!

また聴きにいきますね~


音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2009/05/20 (Wed) 大塚の町はJAZZで盛況

おおつか音楽祭のこと書くの遅くなりますた。。
以下、いまさらですが少々。


16日日曜、夜8時に大塚へむけて車を出す。

なんでそんな時間に。

それは、本金がぐずぐずになって朝帰宅して15時まで爆睡していたからであります。。

彼は前夜(音楽祭1日目)、仕事の後大塚のジャズバーに繰り出し、
地元企業の同世代シャッチョさん(がプロまがいのミュージシャンだったりするそうな!)
との間に新たな交流が生まれたりしつつ(素敵な収穫♪)、酒と音楽三昧の一晩を過ごし。

私はその間、ブログ書きつつあちこちのサイトへ行き、あるいは短歌をいじったりしとりました。

・・・ハイ、もちろん、勝手に寝てればいいんですが。

でも、いつものことですが、結局オット帰宅しないと眠れないんです。
なんででしょうね。。ほんとシャクだわ~~。。。

でも先週の、校了前の2晩徹夜の2晩めは、さすがに私熟睡しました。
ケータイ握り締めて。。(←ウソ。布団の上に放り出して。がホント。)

かわいそうにボロボロオット、そのまま翌日の業務に就いて
やっと帰宅できたのはお昼過ぎ。
食欲よりも眠りたいと、そのまま爆睡。でもまた出社しなければいけないので
3時間に満たないほどの睡眠で、遅い昼食を食べて再出勤。

ああそうそう、そうだ、あれは公開講座の日であった。
オットを送り出して間もなく、私も出かけたのだったわい。。

ま、そういう仕事だからしかたないっす。


・・・・・・・・・


で、なんだっけ。

ああ、あの日の尺八ジャズ

いやほんと、すっご~~く、よかった。
生でいい音楽を聴くのはほんとにだいじだなぁ。と思ったよね。

こちらのDONFAN
ライブは、このページの16日の画像、若井優也 Quartet

ピアノ、若井優也。
尺八、小林幹。
ベース、楠井五月。
ドラムス、福森康。

みんな若い!でもレベル高い!!

正直なところ、学生さん程度の若さでそこまでの演奏は期待してなかったのですが・・・
将来を嘱望されるアーティスト、というのも納得。

特にこのDONFANのライブは、
店長(マスターかと思ったら、現在バリ在住の母上がママなのかしら?)が
ピアノの腕前もみごとなジャズの本格派だそうで、出演のハードルかなり高いそうです。


しっかし、なんの世界でもそうだけど、やっぱり、抜きん出た才能を持つ人って、
早い時期にもう世に出ちゃうもんですよね。。
まさにそういう4人が揃ったような、カルテットでした。


中でも、尺八ジャズは私初めてで、びっくり。
パートとしては、フルートのような?サックスのような?
なにしろ音が、枯れたような渋さを持ちつつもソフトで心地よい。

特に、小林クン(と親しげに呼びたくなる;終始たのしげに笑顔のチャーミングな好青年。)の
オリジナル曲「フルーチェ」はもう・・・
尺八のスウィート&メロウ(>なつかしい形容;)な隠れた一面を、
聴く者に堪能させ夢見心地にしてくれた1曲でした。

<フルーチェ>
家族と暮らしていた頃、いつもフルーチェ(ハウス食品)1箱分を6人で食べていたのだが、
(大学入って)一人暮らしになり、初めて全部一人で食べた。
そのときの感動と幸福感を表現した曲。(もちろんバラードです!)



1stステージのときは、カウンターの最前部の席でプレイヤーと至近距離。
なので、楽器やら指使いやら表情やら呼吸やら、間近でまじまじと観察してしまった。。

ウッドベースをこれほど近くで眺めたことってなかったけど・・・
つくづく、偉容と優美を兼ね備えた作りの楽器だなぁ。
その太い弦を弾くあるいは押さえる、どちらかというと華奢でしなやかな青年の指の、ちから。



やっぱりライブって、奏でる人の入り込みようもパフォーマンスの重要な一部なんだなぁ。
と、そんなことを実感しつつ、2ndステージ終了まで、心沸き立つすばらしいライブを満喫。

店長のHIDEさんや、ご一緒した(オットの会社の)Nさんご夫妻ともお話できて、楽しかった。

ちなみにこのHIDEさんが、大塚のジャズバーの草分けだそうです。
当時母上がやっていたカラオケバーが下火になり、いっそ好きなジャズの店にするか!と
やぶれかぶれで始めたのが13年前。
以来、大塚の町にはジャズを聴かせる店やミュージシャンが徐々に増え
ジャズが根付いていったのだとか。

大塚にジャズ?
と最初は私イメージ的に意外だったのですが、オットを通していろいろな話を知り、
すっかり納得した今日この頃です。

オットも地元協賛企業として、この音楽祭を成功することができ、喜ばしいことでしょう。


しかし、「来年はアマチュア参加枠も・・」なんて最初は言ってたけど・・・
2日間、地元プロミュージシャンのライブをいくつも体感したり、
その間の交流で知り合った地元アマチュアプレイヤーの方々のレベルの高さを痛感して
かなり腰が引けてしまったようです(^^;
なので、アマチュア参加はコンテストをイベントの一つにする。
というのが、いちばんよさそうだよね。




*********************



さてその本金こと煮込ヤング、今夜いよいよライブデビューです。
といっても、All in Fun のジャムセッションにおさそいいただいての、飛び入り(?)参加。

一昨日の晩は、帰宅してから
「若者でもりあがってるところに、殺伐としたニールヤングなんてなぁ・・どうしよう。。。」
と気弱なことを言いつつ、ライブ用にカスタマイズしたギターを抱えて何曲か練習。

オーディエンスは私しかいないのに、すでに緊張しまくって、
普段はありえないような歌詞忘れ・コード忘れ・声が出ない・弾き間違えを連発し
ますます自信なくしておりました。(笑っちゃわるいけど、ツマとしてはかなり笑えました;)

昨夜は、ちょっと風邪気味か喉と頭が痛いって、ギターも弾かずさっさと寝ました。



さていよいよ本日夕方、私がギターと譜面を車に積んで大塚に向かいます。

どうなることやら・・・・・



ま、1杯飲んでから、リラックスして気楽にやればいいんじゃない?



音楽 | trackback(0) | comment(5) |


2009/04/27 (Mon) S&Yもどき♪

はぁ~カメラ持って行けばよかった。


土曜日は、NHKBS2でニッポン全国短歌日和が放映されていたのですが。

そんなすばらすぃ~番組が予定されているとは知らずに、
スティーブン・スティルスもどき宅へ遊びに行く約束してたさ。


BS2を見ながらブランチを食べた後、ギターや譜面を積み込んで出発。
あいにくの雨。

年頃の女子二人がいるお宅だから、ケーキ屋さんに寄って・・・それにワインも買いたい。

雨が強いので買い物を1箇所で済ませるため、ケーキ屋さんはパスしてベルクスへ。
煮込ヤングが酒を選んでる間に、私はツマミや菓子、それとハーゲンダッツを選ぶ。
(ケーキに代えてのハーゲンダッツ、かなり歓待されたのでヨカッタ。。。)


午後のお茶の時間に到着。
さっそくアルコールで乾杯。。

シャイな少年中年 S&Y 、酒の力を借りてだんだん打ち解ける。
それに伴い、おずおずとセッション状態に。


スティルスにーさんと煮込ヤングのデュオ、なかなかいいじゃありませんか♪
なにしろ、ヤングが勝手に始めると、合わせてくれちゃうんだもんね。さすが。

これならさぁ・・・

もしかしてもしかしたら・・・

All in Fun でピアノ弾いてる女子音大生Yさんの(セッションdayに)「一緒にいかがですか?
のおさそいに応えられるかも・・・?

といっても平日だからなぁ。
サラリーマンスティルスが来られるかどうか。
そこが微妙です。。


あるいは、All in Fun のすぐそば、地下のライブハウス Welcome back
アマチュアデイに、ライブやってみるとか。


とまぁそんなかんじで、ぼちぼちと。

来年のおおつか音楽祭♪では、アマチュアバンドの出演枠も確保できるといいね。



さて、スティルス家には女子高生と女子中生も在宅でした。

長女は、客への気遣いや母の手伝いがすっかり板について。ありがとう~♪
次女は、しばらく見ない間にすっかり等身が伸びて。小顔にびっくり!

スティルス夫妻よ、ありがとうございました!
たのしかった~~
そしてごちそうさまでした!!

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/25 (Wed) CSN&Yもどき結成

csnyf

結成。



Sスティルスは、身近にいた(わが友の夫)のであった。 しかし若いな~。これで1歳上とは。。2009y03m25d_173741150.jpg
ほれぼれするギタープレイ。
彼は昔、プロを目指さんと己がバンドに高レベルを求めるあまり、友達失くした経験あり。とか。
(ロックバンドでリードギター担当だったかな、たしか。)
まさに求めていたスティーブン・スティルス!を得て、煮込ヤング、彼にぞっこん。
4WAY STREET(ライブ)のオンザウェイホームできまス?という
N込ヤングのいきなりの要請に、すらすらっとギターで応答。即座にデュオが始まっちゃって。
この絡みはね、不覚にもちとううっときましたね・・・。
                                 



Gナッシュ?Dクロスビー?2009y03m25d_175342633.jpg
普段はベースマンだそうです。
シャイなので(?)前面にでてこないが、テクニックを持ちつつ静かな存在感。シブイぜ!
(ともだちのともだちはともだちです)



Dクロスビー?Gナッシュ?と、ミキシング・エンジニア兼プロデューサー兼盛り上げ担当。2009y03m25d_174214233.jpg
このギター弾きさんが最年長。はっぴいえんどなども軽~くやってくれちゃって、
歌(日本語だけど)のうまさにびっくり。
どうりで・・昔はオリジナル曲でライブやったりしてた、筋金入りだそうで。
『プカプカ』(by西岡恭蔵)弾き語り、絶品!最高!
(お二人とも、オットの会社の有能で貴重なスタッフのかたがた。)



というわけで、CS&Nのいい眺め。2009y03m25d_174612325.jpg



高音域が苦しいN込ヤングは、泥酔で音程崩壊&顔面崩壊。2009y03m25d_175138164.jpg
コイツがいちばん問題じゃ・・・・・・
でも、すべてをこのひとことで片付けてしまう、ワガママなやつ。。

だってオレ、ニールヤングだもん。          (爆)
                 
<いや、Nヤングは孤高の天才(?)だから人と合わせられないんでしょ。。。>

そうそう、強力なメンバーがいてくれてこその煮込ヤングだよね。
本人はギターで高度なことできないし。
(一応書いておきます。中坊の頃からドラマー。が、休止中のアロエスミスではボーカル担当。)

よかったね。メンバーに恵まれて。




私は、Sスティルスの妻と二人、子供のように楽しそうなオトコドモを観察しつつ
女どうしのおしゃべりと飲食を、こころゆくまで楽しんだのでありました。

夫婦同士で会って子供の話も仕事の話もしないでいい場なんて、普通ないよ!
ほんと、いいよね~~こういうの。こんな楽しそうなダンナを見てるのもうれしいし!


                                     (すずぼんまったく同感!)

と・・・彼女、前回遊びに来たときと同様、換気扇フィルターを洗っていってくれました。。
ついでにシステムキッチンの側面も力強く拭きまくってくれて、ぴっかぴっかに~。
ありがたや友。。。




そうそう。
いいかげんなところで、至近のリストランテに移動して食事を・・・のつもりが、
みなさんギターを放さず。。。

結局ありあわせ(友よ、焼くだけピザの差し入れありがとう。助かったよ!)で。
帰路でお腹がすいてきたんじゃないかと心残りでした。ごめんなさい。
次回の集まりでは、そのへんちょっと考えます。・・もっと大きいテーブルがほしいし。




さて、この CSN&Y 、まずは南大塚のお店でのライブを目標に、いよいよ始動。
実現が確実になりましたらもちろん告知します!

読者のみなさま、その際はぜひとも、ひやかしにお越しくださいませ。




しかし・・・
最大の課題は・・・・・

ハモりであろう。。。。




追記:画像中のマイクは、録音用です。ご安心を。
    (マイク通して音出せる仕様の住居ではございません。)




音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2009/03/02 (Mon) 王子ご来訪

煮込ヤングの飽くなき挑戦はつづく。

ニール・ヤングのピアノ弾き語り曲、After The Gold Rush
これをやりたいがために、彼はついに、個人教授のバイトOKのピアニストを、みつけてきた。

みつけてきた・・・というのは、ちょと語弊があるかしら。

出会いのきっかけは、地元に昨秋オープンした、ライブ&ダイニングの店
ここで時々演奏している、ジャズピアノ修行中の音大生くん。

・・・「くん」というのはちょっと、似合わないかも。。
やっぱり、「王子」がぴったりだわ~・・・♪

こんなかんじ。

2009y03m02d_170744977.jpg

ビジュアル系なので、久々にマンガゴコロがむくむくと。。
てなわけで、ペンタブレットでそろっと描いてみたら、ありがちな絵になってしまったのう。。。
(眉はホントに眉頭がちょこっと残してあるだけ;普段は描くのかしら?)


初回レッスンの前に、まずは私もお店のライブに行ってみるはずだったのに、
あの風邪で断念。

初対面で自宅へお迎えすることとなり。

これはもう、レッスン風景などさりげなく撮影して、ブログネタだ!!!
と企てていたものの、いざとなったらそんなこと、できひんかった。。

だって・・それって・・・

物静かでやさしげで繊細な王子、ミーハーなオバちゃんにいきなり激写!

という図になってしまうもの。。
もう来てくれなくなっちゃったら困る。。。


さてレッスンは。

初回なので、実技指導というよりは、今後の方針的な話と、鍵盤の基礎知識をちょこっと。

楽器を「習う」ことは人生初、まして鍵盤は。という煮込ヤング。
目から鱗がたくさん落ちてたよ。

私も一緒にお茶しながら、個人的興味も交えた話など水を向けつつ、楽しく過ごしました。


次回までに、左手右手ともブルーノートスケールに慣れておく。

この個人教授で、煮込ヤング、鍵盤楽器の面白さに開眼か???



しかし。われながら笑った。


王子を迎えるにあたり、本田家では軽く大掃除状態!?
というか、専業主婦ふだん何やってんだ!?って話・・・?(^^;

いやいやそれもあるけど、かねてよりの懸案事項(私には困難な部分の清掃)が解決。
こりゃいい機会であった。次回もぜひ。


さらには、
「王子ならケーキと紅茶かな~」
「でもケーキというのはちょっと・・出されても苦手だったら困るかも」
などと真剣に考える二人。

まぁ主婦&母(!?)目線としては、以下のように落ち着き。

とりあえず・・・ちょうどベルギーの高級菓子があるから、それでいっか。
それに苺。王子にはイチゴよね!一応ポテトチップも出してみるか・・
飲み物は、緑茶に紅茶にコーヒーにカゴメの野菜ジュースに麦茶。
牛乳とキャラメルもあるから、キャラメルマキアートもできるし。よりどりみどりよ!



はたして王子は・・・

我が家にたどり着くのに少々迷ったため(このへんがちょっと愛嬌♪)喉が渇いていたようで。

最初に麦茶。
後半、大きめカップに淹れたホットコーヒーを、がぶりがぶりと。


王子はブラックコーヒーが好きである。らしい。

あ、イチゴとポテチもストライク。



次回は写真撮っちゃお~~~っと♪♪♪



でも私・・・
もしあんな華奢で繊細な息子がいたら・・・・
怪我しないかしらと毎日心配でしょうがないだろうな。。。





音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2009/02/18 (Wed) 茂もかっ、、、

鈴木茂も大麻で逮捕。

はぁー。。。

せっかく本日

ひっぴいえんど

                   by 和幸

リリースだというのに。


ああ、和幸ってのは、とんかつとは無関係です。

加藤和彦と坂崎幸之助のユニットです。



「ひっぴいえんど」は、もちろん

「はっぴいえんど」の洒落です。

でも決して、パロディではありません。

リスペクトであり、逆トリビュートと言ってもいいくらいである。らしい。



もちろん、かの二人が、あそびごころで真面目に取り組んだアルバムですから、
クオリティの高さは言わずもがな。でありましょう。


そんなわけで、

このところ我が家にも、70年代を吹き渡ったはっぴいえんどの風がふたたび。

和幸のおかげで、はっぴいえんどのCD(もちろんアレとアレとアレです)購入しちゃったし。

(レコードは数年前オークションで整理したとき、風街ろまんしか売れなかったんだけど。)


鈴木茂のギターが、まるっきりスティーブン・スティルスだってことも
つい数日前に煮込ヤングから教えられて知ったのに。

特に私が昔から好きだった「氷雨月のスケッチ」の、あのギター。。


あーあ。

ブーム再来(我が家のほかにも絶対再来してるはず。)ってときに、茂ったら。まったく。

がっくりさ。



そういえば、阪神百貨店の踏み倒しも、阪神ファン超ハズカシ!!!だった。



ふう。



・・・いや、まてよ。

彼は身を賭して、“ひっぴいえんど”を体現してみた、、のか???

ううう。
いいおとなが、ばかなことを。

あーでも、NYのヒッピーさんはいくつになってもヒッピー暮らししてるって、
坂本龍一が先日朝のNHK番組(!!!)で言ってたな。
NYのヒッピーさんのお住まいの写真を紹介するとき。



それはともかく。




「ひっぴいえんど」については、また改めて。

メール便でポストに届いてるはずです。

が、煮込よっぱヤングから、ただいま帰るコールがあったので・・・

彼が持って上がってくるのを待ちましょう。

どうせ一緒に聴きたいし。



では、また。





あ・・・

さくさく。ちゃん、これ読んでる???




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2009/02/09 (Mon) ギターはやっぱり♀だろうか。。

私がごほごほげほげほしながら休養しつつ過ごしている間に、
煮込ヤングの愛人が4人になっていました。。

2009y02m09d_165724821.jpg

本人は、「ギター4兄弟」とか言ってますけどね。
(実は私も「フォーリーブス」とか言ってますけどね。。)

長男。2009y02m09d_173813672.jpg

次男。2009y02m09d_173935310.jpg

三男。2009y02m09d_174131076.jpg

四男。2009y02m09d_174044920.jpg



・・・・うーん。順番違うかも。。あたしお腹痛めてないから、よくわかんない。。。




・・・・あっ、ちがうちがう。


二号さん、三号さん・・・って数えるのか??

とすると・・・・あたし一号さん???
それはイヤだな。許せないな。



まぁとにかく、オットは毎夜毎夜、彼女らをそれはそれはいとおしんで、鳴らしておりますよ。

鳴らせば鳴らすだけよく鳴るようになっていることを、オットも私も実感しております。


いいことです。

いいものです。

すぐそばで楽器が奏でられている、という時間は。

私にはもうできないことだし、ね。




まぁ・・なんといいますか・・・・

鈴雨のこと鳴らすのはすっかり忘れているようですね。。

妻などもう鳴らさなくていいもんだと思ってるんでしょうね。。。





あー、それで。

近々、もう1人来るらしいですわ。

ギターころがしでもするのであろう。



音楽 | trackback(0) | comment(6) |


2008/12/27 (Sat) Em7のひびき

   Em7のひびきといへばそりやあHeart Of Goldでせうと夫は言ひたり


   (空いちめんEm7のひびきにて桜花咲きそむ満月の下    仙波龍英)





というわけで、南大塚ニールヤングまつりのキャッチコピーを
仙波龍英氏のこの1首にするというのは、いかが。(先日、歌集購入。)
六花書林さんのおひざもとでもあるわけですし。(・・・・・・だめ・・・・・・??)


いいアイディアだと私は思ったのですが。
・・短歌がいまだよくわかっておらぬコワイモノシラズの発言、とおゆるしください。。
(いつまでもそんなこと言って甘えてるからだめなんだ。。)



さて、んなこと言ってるうちに、我が家にまたもやモーリスが。
(いいえ、あの男色映画の主人公じゃ、ありませんことよ。)

       ギター三兄弟。・・・あ、腹違いのエレクトリックな兄がもう1本おりますが。
       2008y12m27d_193240137.jpg

まんなかのモーリスが、先日私の父からゲットしてきたものでございます。

なにしろ、ニーやん弾くには、3通りのチューニングが必要だそうで。

標準のと、半音下げたのと、あと・・なに?6弦だけ一音下げ??

まぁよくわかんないけど、こうして3本揃えておけば、曲で使い分けられるというわけ。



父は若い頃からクラシックギター弾いてました。

ギター・ソロで弾くクラシックのスタンダードナンバーと、
あと得意だったのは、古賀政男の曲・・・古賀メロディですね。

思えば私は、そんなギターの調べを聴いて育った部分があります。
特に、幼い頃から一番耳に残っていたのは、「影を慕いて」のイントロでしょうか。

そんな父のギター。
真っ黒のぴかぴかボディがかっこよくて。
サウンドホールのぐるりのところにだけ、さりげなく小さな螺鈿が並んでいて、お洒落だった。

そのギターが、ある日、このフォークギターに取って代わっていたのだ。
あのときは、娘心にちょっとショックだった。

記憶では20年ほど前のことかと思っていたら、30年ほど昔のことらしい。

黒いギターは、どこか傷めてしまったのだろうか・・・
(♪黒いギターを替えたのは何かわけでもあるのでしょうか♪)
捨てたのだそうだが、「今思えばもったいなかったなぁ」と先日父は言っていた。
(もしかして・・♪海辺で折って燃やしたんだ♪か?)

来月82歳になる父。
さすがにもう全然弾いていないらしく、ギターケースには埃が積もっていた。
ギター自体も、手入れされなくなって久しい様相。

出してきて、ちょっとだけ弾いてみると、すっかり動きの鈍くなっている指も、
まだそこそこ覚えては、いるようだ。
練習すればそれなりに、勘を取り戻すかもしれない。

が、老人会で書道とコーラス(&酒;)をやっている上さらに個人で、
そこまでやるほどの気力があるとも思えず・・・

「ハーモニカなら手軽にできるからなぁ。もうギターはいらないかな・・・。」

オットが貰い受けると、笑顔の中にもなんだか寂しそうで、まだ未練残しているようで・・・
ちょっと、せつない気持ちになった。

でも、娘婿が丁寧に手入れして磨き上げ、錆びたペグを全取替し、新しい弦を張り・・・


父の二代目ギターは、ぴかぴかに蘇った。


オットはこれで、私の実家へ凱旋公演に行こうかな、なんて言っている。

その際は、ぜひ古賀政男も・・・とはいかないけれど、
「琵琶湖周航の歌」なんか弾いたら大感激だろうなぁ。



ちなみに・・・・

オットがニール・ヤングの曲で最も好きなのは、昔から、アフター・ザ・ゴールドラッシュ

さらに最近は・・・ギターを弾くようになって、

カウガール・イン・ザ・サンド 
ブリング・ユー・ダウン


・・・あたりらしい。


それでは、ハート・オブ・ゴールドは如何に?

と問い詰めるのはやめましょう。

なにしろ、ニール・ヤングの曲の中で、いちばんよく知られているのだそうです。



それにしても、たしかに・・・桜って、マイナーコードだよね。と、

Em7の1首に、頷くワタクシ日本人!

なのでありました。




あ、ハートオブゴールドのイントロ出だし、Em7なのだそうです。




あ、エコキュートは、本日無事復旧
制御盤がイカレてたそうで、まるごと交換してくれました。

蛇口からお湯が出るのは、本当にありがたいことです。




あ、我が家の休日は明日からとなりますので、
本日は書けるだけ書いておく所存です。

(オットは納会。また飲み狂うのだろうか。。。。)




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2008/12/09 (Tue) I wanna live, I wanna give





         2008y12m09d_184035232.jpg




Haert Of Gold


I wanna live, I wanna give
I've been a miner for a heart of gold
It's these expressions I never give
That keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old
Keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old

I've been to Hollywood I've been to Redwood
I crossed the ocean for a heart of gold
I've been in my mind, it's such a fine line
That keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old
Keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old

Keep me searchingfor a heart of gold
You keep me searchingfor a heart of gold
Keep me searchingfor a heart of gold
I've been a minerfor a heart of gold
              

                         (words by Neil Young)






ニールヤングまつり(っていったいいつやるの?)に備え、私も最近洗脳され中。



で、まずは、おしかけ出張ライブの練習に余念がないオット。指先も固くなった。

レパートリーのうち Heart Of Gold 1曲のために、
ハーモニカとハーモニカホルダーも買った。



うう、、なんか最近ギターうまくなった気がする、、、

うんうん。練習すればちゃんと上達するんだね。



ん!ニールヤングの奏法が掴めてきた!!ほら、ここんとこ、こうでしょ?

お~~ほんとだ。かなりそれっぽくなったみたい。



(ほめて伸ばしてます。でもほんとにそう思ってますってば。)


(しかし、これってもしや自己満足疾患・・・???)     (妻は自己免疫疾患)


ということで、その出張ライブの前に、
自分の歌&演奏を客観的に聴くための機材購入するらしいです。。


私も、Heart Of Gold ではリンダ・ロンシュタット(コーラスで参加してたとは!)役。

最後のサビだけですけど。。。(ほんとは全部一緒に歌いたい。。。)





にしても、この歌・・・

ブラザーサン・シスタームーン(映画)思い出さない?




音楽 | trackback(0) | comment(9) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。