--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/27 (Mon) 完走報告(本田鈴雨)

今年はぎりぎりまでペースダウンしましたが、完走できてよかったです。ありがとうございました。

スポンサーサイト

題詠blog2008 | trackback(1) | comment(2) |


2008/10/27 (Mon) 100:おやすみ(本田鈴雨)

「おやすみ」の曳くカーソルのまたたきを振りきつて送信して おやすみ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/27 (Mon) 099:勇(本田鈴雨)

深海のたたかひの疵もつ勇魚(いさな)を恋ふるあなたの傷もわが恋ふ    


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/27 (Mon) 098:地下(本田鈴雨)  

この三日地下に潜めるわが車に閉ぢ込めし蚊をおもふ蒼穹


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/27 (Mon) 097:訴(本田鈴雨)

なにごとのありて水槽出でたるや あはれ直訴の沼海老は干(ひ)ぬ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/10/27 (Mon) 096:複(本田鈴雨)

刈り取りしあとに複芽のしげりたる秋冷の朝のバジルにみづを


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/24 (Fri) 095:しっぽ(本田鈴雨)

猫のごと巻きたるしつぽに鼻先をうづめてねむるゐもりやすけく   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/10/24 (Fri) 094:沈黙(本田鈴雨)

餌を撒きてさびしきわれがかきまぜむ蛍光色の魚の沈黙


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/24 (Fri) 093:周(本田鈴雨)

われは月きみのまはりを周回す半身に暝き海をかかへて 


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/24 (Fri) 092:生い立ち(本田鈴雨)

生ひ立ちを知りたきものよわが井守せはしき雄に動ぜぬは雌


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/24 (Fri) 091:渇(本田鈴雨)

乾きゆく十月こよひ右側のいちにんぶんの空ろ渇ける


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/16 (Thu) 090:メダル(本田鈴雨)

メダルとは無縁に生くるひとびとのメダル欲(ほ)るこころ時におそろし   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/16 (Thu) 089:減(本田鈴雨)

わが靴の右の踵のそとがはを減らす左脳のまよひ愛(かな)しき



題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/16 (Thu) 088:錯(本田鈴雨)

汝が眸(まみ)のただなかにゐる錯覚といふ名の爺がにやり笑ひぬ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 087:天使(本田鈴雨)

ヴェンダースの天使おもほゆ図書館に団塊世代の人ら居ませば      


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/25 (Thu) 086:恵(本田鈴雨)

ふつくらと笑まひきゑくぼの裏がはに千恵子先生の口腔ありき   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 085:うがい(本田鈴雨)

二滴めの言葉を濁すイソジンのうがひ薬を水に落としつ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 084:球(本田鈴雨)

最高の一球受けて跳びあがる矢野の笑顔は少年である


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 083:名古屋(本田鈴雨)

ゆふぐれの風よわが歌つれてゆけ名古屋の空の茜雲まで            


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 082:研(本田鈴雨)

万の群れなしたる刃回遊し潮にその身を研ぎあげて死す   


 

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 081:嵐(本田鈴雨)

うねうねとほそながき坂のぼりつめ空と<青嵐歯科>に出会ひぬ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 080:Lサイズ(本田鈴雨)

Lサイズの夫でなくてよかつたとアイロンかけつつ思ふ八月


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 079:児(本田鈴雨)

プロポーズの薔薇百本の半分を児童館に友は飾りき   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 078:合図(本田鈴雨)

明滅の合図に満てるこの街でほたるのやうにあなたをさがす


                 

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 077:横(本田鈴雨)

わが思考を雨の擬音に占められて横横道路で横滑りせり


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/09 (Tue) 076:ジャンプ(本田鈴雨)

触れようと若かりし頃ジャンプして届いたものは何だつたらう


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/09 (Tue) 075:量(本田鈴雨)

量るたびはつかに針の迷はさる文に籠めたる想ひふるへて      


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/09 (Tue) 074:銀行(本田鈴雨)

植込のタマツゲつねにかつちりと銀行の脇かためてをりぬ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/09 (Tue) 073:寄(本田鈴雨)

なにほども意味なきことのいとほしき 顔寄せあひてゐもり眠れる


           

題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/09 (Tue) 072:緑(本田鈴雨)

青紫蘇の育たぬ夏におもひをり緑の指もつひとの系譜を


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。