--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/01/05 (Tue) プロフェッショナル 私の流儀








NHK番組、プロフェッショナル の
ムービー作成アプリ。
昨夜、飼猫プロフェッショナルきゅんたろう編を企画。
本日、とりあえずは既存の動画で試作。
せっかくなので投稿してみた。
ら。
考えることは同じですな。
ペットもの、特に猫ものは、既に多数あり。。

次は、イモリーズのを作成予定です。

スポンサーサイト

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/04 (Fri) きゅんたろう、その後。

桜の精になったか、オレ、、、
永遠のちぇりお、と呼んでくれ。。

特別出演:本田家の母

10月、ついに去勢手術。
傷はほんの少しなので、縫うより自然治癒の方がきれいに治るとのこと。
念のため、3日間ほどエリザベスカラーの着用を勧められました。
が、、、

お気に入り場所の窓辺や椅子や下駄箱に飛び乗ろうとして、
カラーが壁やテーブルに激突。
本人、訳が分からぬまま無惨に落っこちてしまい、
かなり落ち込む。。

という繰り返し。まぁそれだけ普通に元気なのはいいんだけど。
全然慣れてくれない、というか学習しない(ーー;
そのわりに超ナイーブな、この子。
あまりに哀れすぎてメンタルが心配になって、もう、
2日目には解放してあげました。

あれからもうすぐ2ヶ月。
元気です!!!

[広告 ] VPS

むむ?にゃんかこれきもちぃ音がするにゃ。
・・・って、さすがはドラマーのネ子分。
フットペダル(のケース)の上で、スナッピーとスティックを鳴らしてる。

そんなおいらはスネア猫。



スネアケースで蓋も被れば、もこもこ宇宙にオレ独りだぜ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/01 (Thu) たそがれどきのスクランブル!!!

ぎょええぇ〜〜〜
びびり黒小玉きゅんたろうが!


脱走だ!!

699連休最後の日も暮れようとしている時、
本金は、2階寝室の網戸が開いている事に気づいた。

 ((((;゚Д゚)))))))

ヤツめ、ついに開けちまったか…

すぐにベランダを見たが、姿は無い。
階下にもいないと言う。
家族それぞれ出たり入ったりで捜したところ、
べランダからすぐ下りられる屋根の上に、発見。

私はヤツの愛用おもちゃ(ぶらぶらドコモダケ)を

ぶらぶらさせて、やさしく呼びかける。
己が唾液のしみ込んだ噛み心地よいドコモダケに心は傾きながらも、
この広い外界への好奇心に抗うことはできない。

進みつ戻りつ、ついに玄関の屋根に跳び下りた。
そして次は、目前に見えるテングノカクレミノの木に
跳び移ろうかどうしようかと考えている。
(手前が2階屋根、赤いのが玄関屋根)

それを庭に出ている本金に伝えると、
物置から脚立を設置…
って!
高所恐怖症のアナタ!大丈夫なの!?

と私は心で叫びつつ、
きゅんをなんとかこちらに戻らせようと
ドコモダケでひたすら気を引く。
…と…
わりとあっさりヤツは引き返し、
ベランダ下の屋根に軽々と跳びのぼって
ドコモダケという日常の手触りに、戻って来た。

ベランダへと導くドコモダケに食いつこうとして
手すりの隙間からご帰還。
あわてて胴体を取っ捕まえた私のカヨワい両手をすりぬけ、
ヤツはベランダを縦走。

あたしゃ自分が転んだら大事になるもんで足元に気をつけ、
…って、それでなくても走れないし。
いともたやすく、今度は反対側の端から屋根に
また下りてしまった。
本金に助けを求めるが、間に合わない。

ヤツは私の一連の行動を、いつもの遊びだと思っているようだ。
ベランダの床下に潜んだり(長いしっぽ出てるし)
頭と前足だけでドコモダケにちょっかい出したり
狩りの体勢になったりして、私を翻弄する。

…と、お母さんが応援に到着。
ヤツはちょうどベランダ下の窓に近い位置だ。
もうちょっとで引き戻せる〜
と悠長な嫁が言い終わるのを待たずして、
「こら!きゅんちゃんダメ!!」
と、室内から身を伸ばしむんずと首根っこをつかみ
手すりの間から引きずり上げた。

す、すごい、、、
さすがは怒濤の82年間を生き抜いて来たお方だ。。。

本金が脚立を片付けて駆けつけた時には、
一件落着しておった。

近頃急に中玉になってきた、きゅんたろう。
びびりなくせして、なかなかやるね。
うん、健全だ。

でもまぁ…
テングノカクレミノに跳び移らなかったのは
さすが、びびり。笑。
いやいや、警戒心の強い、賢い子だよ。
…ということに、しておくよ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/23 (Wed) 屋内猫、せつないね。

[広告] VPS


おいらはビビリで暴れん坊、
4月生まれの超内弁慶猫だぜ。

7月に本田家の養子となった、
キジ虎と白無垢のhalf-and-halfさ。
養子決定@動物病院譲渡会
この、きゅんとした容貌と
きゅんきゅん敏捷でしなやかな身のこなしから
かの上本博紀選手の名を丸ごと頂戴した。
人呼んで、きゅん 。

フルネームは、
本田上本博紀 。
背番号⒋。

おいらの特技はいろいろあるぜ。
命知らずの果敢な突撃。いや?激突?
ビビリ垂直跳びは、見てるヤツがのけぞる
強烈な躍動だ。
身体能力だけじゃないぜ。
この家の大母上が室温解凍中の生肉を
留守の間にお味見申し上げるんだ。
もちろんラップは剥がすぜ。
まぁそれやると、すずぼんおばはんには
この、なまにくきゅんたろう!
お腹こわすぞ!
って、鼻すじをむじむじされるけどな。

だけどメンタルはナイーブなんだぜ。
動物病院への道中に、ビビリすぎて
声も出なくなったと思ったら。
やっちまったよ、、
ま、おもらしも特技のうちか。
ってイヤそれはまぁ、
稚毛(ワカゲ)の至り?とかいうものさ。

なんでも、おいらは来月にゃー
家猫としてオトナ?オカマ?になるギシキ
ってのをやるらしいぜ。
キンチョーする、、イヤ、楽しみだあな。

もう本金ボスに
しょんべんたれきゅん
なんて言わせねーぜ。

でも、抱っこはしてくれよな。
ボスの抱っこは
極上のホールド感なんだ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/19 (Tue) 飼ってます。・・実家で。

あたちムササビ、母乳卒ルーキーにゃ~っす。にょろちく!
2008y08m19d_164403944.jpgこの顔は結膜炎のせいにゃ。目薬流れてるんにゃ。本当は美少女なんにゃ。

このおっちゃんの手、にゃんかあじわいぶかいにゃ。。
2008y08m19d_164142070.jpg(オットの手をひたすらちゅぱちゅぱ。百薬の長が染み出てくるんだろうか。。)


             2008y08m19d_164645897.jpg
              後姿がいちばん可愛いっていうウワサ・・・?

               ↑
  姪の撮ったケータイ画像の頃よりいくぶん大きくなったらしく、後ろ足にちょっと余裕が。↓
        2008y08m19d_165611490.jpg

あ~おいちかったにゃ、金魚。にゃーんてウソにゃ。金魚水にゃ。
2008y08m19d_170025475.jpgこのにゃまにゃましい味、にゃんだか好きにゃ!


       にゃーにゃーうるさい子だね、この子は。
       2008y08m19d_172056986.jpg

ちびだからって手加減はしないわ。遊びも真剣勝負よ。私の隙を突いてごらん!
2008y08m19d_164007914.jpgちょっととびかかってみただけにゃ。。おばにゃんそんにゃマジにならにゃいでにゃ。こわいにゃ。。

      ・・・なーんてさ、あの子の相手けっこう疲れるのよね。暑いのにこたえるわ~。
       2008y08m19d_171516016.jpg
       ぴくっ。ウにゃッ、、、
       2008y08m19d_171642159.jpg
       う、うにゃっにゃにゃっっ、、このちび、、、(ねごと)
       2008y08m19d_171754323.jpg
       ぎろっ。、、この白目ヂカラに耐えてごらん、、、むにゃむにゃ。。。
       2008y08m19d_171416350.jpg


               うにゃにゃ!トラの足うめ~~~っっっ
              2008y08m19d_165101805.jpg
きゃ~っアタシのケータイ放してよ~っってpicoねーさん、すごくコワイんですけど。。。



あたしはメイ。いつだって蚊帳の外なのよね。。でもここのが平和。
・・・カメラは怖いからやめてね。。
      
       2008y08m19d_164922281.jpg


            2008y08m19d_164714678.jpg
            といいつつ姪の携帯には、おずおずとカメラ目線。
            2008y08m19d_164736179.jpg
            メイって言ってもあたし、山羊じゃありませんのよ。   
            
            雑種だけどデカイです。

            私が嫁に行ってからも、いつも大歓迎してくれる彼女なのです。







飼ってます | trackback(0) | comment(10) |


2008/06/04 (Wed) 写真集「とびきりのロザンナを、あなたに。」

*ロザンナのつぶやきは、画像にマウスを置いてお読みください。




プロローグ(サムネイル表示)

   *マウスを置くとイモリ会話が読めます。クリックすると画像が拡大されます。


「わあぁ~ロザたん8頭身のモデル並プロポーションだモリ~かっこいいモリ~~」「なんや、いまごろ気づいたんか・・熟女写真集出しまひょいうてオファー来とんねんで・・あ~ねむ。。」


「すごいモリ~ぼくちんもおんぶ姿で一緒に撮ってもらうモリ~~」「なんやて!?ゴメンや!子持ちだと思われてまうがな!!」






表紙

これぞ表1画像!やろ。ウチほんま目力あるなぁ。われながら惚れ惚れや・・・






水温計LOVEやねん・・・(*vv*)






おばあちゃんがいつも言うてはった。美しい立ち姿は尻尾から、て。ウチの座右の銘ですのん。






秘伝、卍泳法やで!ま、クロールの変形やな。






うっ、、ハアーッッ、、ちいと太ったか、、、腹がつぶれるで、、、おやギャラリーはん。見とったんかいな。






熟女の裏側全部見せます!・・って、なんちゅー企画や。ちゃんとモザイク入れといてや。






逆立ちしても、脚は上げるべからず。このポリシーありきで美イモリ界の頂点に立ったウチなんや。






カエルのまね。・・なんてな、あんな尻尾のなくなるもんら、両生類の風上にも置けんわ。こちとら上流や。






E.T.のまね。どや、新たな角度から見た水もしたたるいい女。チャーミングやろ。






この場所は、誰にも渡さん。ウチの心のオアシスなんや。








*以上、コンパクトデジタルカメラの画像でした。手ブレ・ピンボケご容赦くださいませ。。



飼ってます | trackback(0) | comment(11) |


2008/02/20 (Wed) 夢にまで見た彼

ヒデが・・ヒデがあぁぁぁ~~~っっっ



巨大化しちゃった。。。




という夢を見てしまった。


その姿は、まさにオオサンショウウオ


水槽の幅に収まりきらなくて、飛び出てしまう。
で、フローリングを歩いてるのを捕まえて水槽に戻すのだが、またすぐに出ちゃう。

2008y02m20d_150745243.jpg
もうちょっと胴が盛り上ってたけど・・;(お借りした画像の記事はこちら



こうやって放し飼いもいいなぁ♪
と思いつつ、そういうわけにもいかない。。
大きな水槽を置くとしても、水を張るのは無理だし・・・

それじゃあ、大きな水槽に水を少なくして飼おう。と、オットが思いついた。

かくして、我が家の一部屋(現実には、どこの部屋でもない)は大型水槽に占拠された。
その中央には熱帯魚水槽が設置され、周囲の回廊状の部分に、玉砂利と少量の水が敷かれ。

そこを、巨大ヒデ


         の っ そ り ・ ・ ・ の っ そ り ・ ・ ・



と、のどかに歩いているのであった。




めでたし、めでたし。




ロザンナは・・・・

特別変わったこともなかったようで、出演せず。。


たぶん・・・

ふたりの体長の違いを見るにつけ、

ヒデっておおきくなってるのかなぁ・・・・

と思っていたので、そんな夢をみたのかな。

それと、以前、イモリ話のときオットが言ったことあったんだ。

ある日突然、巨大化してたらどうする!?

って。



うーん。


巨大化しても、やっぱりカワイかったよ。。。



というわけで。
本日の、ヒデとロザンナ。
「なになにっ!?今日もごはんの日かモリ~!?」「ごはんは昨日食べたやんか。それよりヒデやん、巨大化せんでや。踏まれたらイチコロやからな。」



飼ってます | trackback(0) | comment(6) |


2007/12/28 (Fri) コッタコッタ

背中が凝った。。。

昨日(水曜)は、年賀状作成に没頭。
って、遅すぎよね。。


例によって、素材さがし(他力本願)で凝り、
キャラクターは可愛いが、絵がちょっと寂しく物足りないので
ヒラメキのままにまた別の素材をさがし。

さがす作業で数時間。


次に、あっちとこっちから借りてきたあれとこれとで
基本の素材に一工夫。

加工しまくって数時間。


今度は、挿入したテキストが美しく出ないので
ワードで別あつらえして。

そんなこんなで、さらに数時間。



で・・・

凝ったわりには・・・・

ま、普通だよね。。ってかんじかな。。。
可愛いけど。



さてそれで、本日(木曜)はお出かけしていたので、勝負は今夜。
あと30枚くらいプリントして、宛名全部書くのじゃ。
明日朝投函だと、いつ着くんだろ。。(だーかーらー、遅すぎだって。)




・・・チュウことで。


連夜の超超超過勤務でとってもかわいそうな寝不足夫を送り出す、寝不足ねぼけ妻の
ブロガー魂による過酷な撮影ワークから生まれた、珠玉の連写画像です。

(こやつら最近とっても行動的で、朝っぱらから撮影ゴコロをくすぐるいい動きしてるのよね)

例によって、画像にマウス置いてね。


昨日。・・これは連写なし。

イモリに化身して沼の底に棲む魔女・ロザンナによってイモリにされてしまったヒデ王子が、
魔女退治をする。のつもり。の図
「ええい、この魔女め!観念しろモリ~」「ヒデやん、そら誤解やで。でもそこ、気持ちええわぁ・・しっぽの付け根って凝らへん?」
連写しようと5分ほど見てたんじゃが、二匹とも微動だにせぬで、見限ったわい。変なやつらよ。


こちらは今朝。
さあ、いまこそ二人、飛び立とうモリ~!

「でもぼくちんが先だモリ~若い順なんだモリ~」「なんやまた踏みつけかいな。そこ目やし。虐げられとる妻やな、悲劇のヒロインはつらいで、ほんま。」

「・・!?なんやて、若い順やて?妻怒らせたらどうなるかわかって言うてんのんか?」「ウがぼっ、、ごごっごめんなさいモリ~~」

しょせん、勝つのは女や。今度はウチが踏みつけにする番やで。熟女の脚力を見とき。まだまだ青いで、ヒデやん。

「お先にな~ヒデやん。溺れんようにな。」「あぷっ、、、ロザたんは、、やっぱり、、強かった、、モリ~、、、」


うーーーん。。それともこのふたり、シンクロデュオ始めたのかも。。。



そうそう、ご参考までに、ふたりの見分け方を。


ロザンナ:体長の大きい方。胴も尻尾も長い。
      お腹の模様は気ままで、細かめの斑。斑の中にまた模様がある。


ヒ  デ :小さい方。尻尾の先は、針のような突起がある(♂特有)。
      お腹の模様は、黒い部分が大きく、左右の分かれ方もはっきりしている。







・・・・・・・・・・・・・・






だめです・・・・

こんなことしてた私がばかでした。

夫帰宅前に書いてあった記事に、夜中になってから画像入れてたら・・・

もう年賀状書く気力ありません。。

今年もまた遅れます。。。。_| ̄|○





飼ってます | trackback(0) | comment(5) |


2007/12/03 (Mon) 台湾戦観ながら

野球話は、近いうちに。



前記事に画像UPした続きで、
近頃のイモたんたちの様子を~♪

マウスのせてね。


決定的瞬間をフライデー!ぼけぼけ画像から、目撃の衝撃が伝わってきます・・・(^^;
ドガッッ!!!「ひゃぁああ~~~DVや!!!!」

(はっ・・・)ろろロザたんっ、ごめんモリ~ゆるしてモリ~~;

「知らんわ。わてらもう、すれ違い夫婦や。」

もうDV夫とは別居やで。水上と水中に、決別する時が来ましてん。

いよいよ北京五輪やしな。シンクロ・ソロ練習積んでんねん。こっからのジャーンプ!がなかなか成功しまへんのや。

「あれっ!?ロザたん、疲れたモリ?・・ねぇ起きてちょ。冬眠にはまだ早いモリ~。」「んあ、、休憩や、、、」





さ、野球に集中や。


飼ってます | trackback(0) | comment(10) |


2007/08/10 (Fri) イモバウア~~!

なんともありがたいことに、前々記事のおまけ画像・・・

うちのイモリ・ロザンナたんのイナバウア~、名付けて


イモバウア~~!


・・・のその後をご心配いただく声が上がりましたので
(それに今日はいいゲームで勝てたし~
ここに、イモバウア~~!以下連写画像を掲載いたします。
(ただちょっと、、ブレたりボケたり光ったりで、見難いです。。)

なお、パフォーマンス中のコメントは、サムネイル画像にマウスを載せると読めます。
(でも、原寸画像も見てやってね。。)


見てみい、これがイモバウア~!や。はぁ~背骨のびてキモチええわぁ~~♪

ウチのこの美曲線、もうひとこえ見しちゃるで~!ってオットット、、なにくそっ腹で支えたる!!

あふっっ、、♪この内股がまたカワイイやろ。こりゃまたファン増えるで。

なぁんてアヤうい姿態見せといて、実は華麗なるダイビーング!なんや!!ぷっは~。フィニッシュ決まったやん!!!




以上、

ロザンナの美しきパフォーマンスのすべて

でした。



飼ってます | trackback(0) | comment(7) |


2007/08/08 (Wed) 寝姿美人

前記事の続編。(マウス載せてね。)

ガラス越しに、ふたりの美しい愛の姿を激写。



ヒデやん、しっかり・・うちがついてる・・・でぇ・・・・・・・グースカピー・・・・・・





ううう・・・なんて可愛いんでしょう。。。。



ちょっとだけ、、ちょっとだけだけど、、、、

某豪華客船沈没恋愛映画を思い浮かべ、、、ないかな、、、、、








飼ってます | trackback(0) | comment(8) |


2007/08/08 (Wed) いづこへ・・・

水上葉


嗚呼きみたちは何処をめざしてゐるのでせうか?

流木水槽


丸い葉っぱの水草は、水上に出てからも水中葉はそのまま繁っておりますが
蓼に似ている左側の水草は、水上葉がある程度伸びると
水中葉をことごとく枯らして、水の中には根をたくさん伸ばすばかり。

はてさて、この水上葉は、この先いったい何処へ向かうのでございましょう。。。


ちなみに、右端の丸い物体は扇風機(水槽冷却ファン)です。
これつけてると、水温2度くらい下がるの。って水温計、30℃指してるじゃん。。。

すっかり暑苦しい水槽になってしまいましたが、
でもここの生体(おさかな類もエビも全部同居中)は、みんな元気。



さて。

イモリは暑さに弱いとは聞いておりましたが・・・

熱帯魚ショップのにーちゃんも、水温30℃超えるとダメだと言ってました。
が、ついに先日、朝っぱらから30℃に。
以来、水槽冷却ファンは、夜間もつけっぱなし。これでなんとか28~29℃保持。


そんなこの猛暑、現在我が家でもっともバテているのは、ヒデ。。。

いつ見ても、流木の窪みに頭が水から出る位置に張り付いたまま半眼で


    じ  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー


っと沈思黙考しているのでございます。。。
・・・ぼくちんは何処から来て何処に行くのだらう・・・


私は毎朝、彼が即身成仏に至っておらぬことを確認するため、そして
それを阻止せんがため、汲み置き水を頭の上から注いでやるのでございます。

すると彼はうれしそうに(驚いてるだけという噂も・・)ぱっちり目を開けて
大変活動的になり(だから、驚いてるだけじゃ・・・)しばらく泳ぎ回ったりいたします。

そして私は感謝するのでございます。。
ああ、この俗界にまだとどまって居てくれた。。。(T▽T)


その点、ロザンナは、なんといいますか、、
は~よっこらせっ、ちかごろ腹が重たいねんな。


この世に棲息するということの、酸いも甘いも噛み分けた・・・
そんな貫禄というか年輪を感じさせる、余裕の生きざまを見せてくれております。

猛暑に突入した当初こそ、数日間はやはりじっとしていることが多かったですが、
最近は、普通に歩き回ったり泳ぎ回ったり流木で休んでいたり。
相変わらず、水中でときどき大あくびをする余裕。

食欲も衰えていませんね。

以前は、エサを入れると真っ先に気づいてあくせくと喰らいはじめるのは、ヒデでした。

しかし、前回(5日前)のエサやり日には、まずロザンナが反応。
ヒデは、気づいているのかいないのか、流木の上でじっとしたまま。

心配になってずっと見ていたところ、ロザンナが3分の2以上食べた頃に
やっと水底に下りてきて少し食べ、またすぐに元の位置へ。。

残りは全部ロザンナの太っ腹におさまっちまいました。。



うーん。。。

ヒデはたぶん、体の大きさから言って、ロザンナと比べるとまだかなり若そうです。
若そう。若造。
もしかして、夏ってまだ経験少ないのかな。

というか、、野生だった頃は、もっと生き易い環境だったよね。。



昨夏は、平日日中の在宅時、風通しの良さでほぼ乗り切っていた私も、
今年は彼らのために、除湿モードではありますがエアコンをかけております。

問題は、外出時です。
少し前までは、風を通しておけばよいと思って窓を開けて出かけていたのですが、
梅雨明け以来のこの暑さ、風より室温上昇リスクのが大です。
なので昨日は窓を開けずに出かけました。

水槽のファンは回していても、やはり30℃になっていた。。
帰宅して氷投入し、エアコン入れてからしばらくすると、やっと28℃に。


現在イモリ水槽の水温、27℃。

とにかく、無事この夏を乗り切ってくれることを願うものであります。。。

ヒデやん、水温は26度まで下がったで。気をしっかり持つんや。うちら支え合って生きんとな。



ああ、書き忘れましたが、イモリ画像には必ずマウス載せてね。






ところで、すいません。
さつまいも食べ忘れてこんなことにしてしまった主婦は私です。
satumaimo

彼らの生命力を、何処へ向かわせたらよいのでしょうか。。。





おまけ。

アクオス

寝室のTV。壁掛け金具の取り付けだけ業者さんにやってもらってから
夫がケーブル類を工夫して取り回しました。
ケーブルを這わせた壁面には、カレンダーを掛けてカモフラージュ。

画面はこんなかんじに角度をつけたので、ベッドからとても見やすいです♪




飼ってます | trackback(0) | comment(4) |


2007/06/21 (Thu) エビのひとり歩きは危険です

またひとつ、、小さないのちがお★さまになっちゃった。。。


それは、昨日の朝のことでございます。

出勤支度中の夫が、窓際で乾しエビを発見。。

その部屋に水槽はありません。
隣の寝室の水槽から、夜間散歩に出かけたのでしょう。。。

それにしても・・・
3㎝ほどの体で、寝室から一旦廊下に出て、隣室の窓際まで移動するとは。。

そんなに星を眺めたかったのでしょうか。
ふるさとの沼から見上げた星空が恋しくて。
星なんか数えるほども見えない、この東京の空の下で。

それで自分も★エビに。。。。。


(・・・エビくん、ごめん。ダジャレなんか言って。。不謹慎だったね。。。)




あと、数日前のこと。

「今日は、こやつらのご飯DAYだな~」と、イモリ水槽をのぞきこんでいたら。

ヒっ、ヒデがヒデがっっヒデがいないじゃんっっっ!!!!!
そういえば、網蓋の一角が少し浮いてる!!!!
脱走だ!!!!!!

私の頭の中を、緊急事態を告げるサイレンが鳴り響きました。

で・・・捜しに捜しまくりました。
動作がスローなやつのことだから、そう遠くには行ってないはず。
とはいえ、ちょっとの隙間から、物の陰に入ってしまっている可能性、大。

流しの排水口や三角コーナーの中も、確認しました。
リビングのキャスター付きラックなんかは、へたに動かして轢いちゃったら大変。
一生懸命、下を覗き込んで捜しました。
でも、床にひざまずいたり屈んだり、ましてや寝そべって確認することも
私には不可能。。。

もし時間が経っていたら、思わぬところに移動しているかも。

昨今のマンションは、結露やシックハウス防止のため各部屋に通風孔があり、
24時間換気をするようになっています。
そのため、ドアもすべて、床との間に2センチほどの隙間があるのです。

ということは、トイレにだって逃亡可能なわけでして。


30分間ほど捜したでしょうか・・・
これだけ捜してもみつからない、ということは、たぶん、時間もだいぶ経っている。
もしみつかっても、干物状態だろうな、、、、、

暗澹としてきた気持ちに押し潰されそうになっていた私は、
ちょっと水分とって、ひと息つこう。
と、再度水槽をのぞきました。



今日はご飯の日だモリ~♪もりもり食べるモリ~~♪




・・・・いるじゃん。。。。。(T▽T)



ヒデは、いったいどこに隠れていたのか、、、、
観察していると、どうやら水換え時に流木の置き方が微妙に変わっていたらしく
流木の底面と砂との間に、わずかな隙間のある部分を発見。
そこに入ってしまうとほとんど見えなくなってしまうことが、わかりました。




そんなことがあって、私、考えたんです。


よく、公園とか道端なんかに、立て札あるじゃないですか。




犬のひとり歩きはやめましょう




たしか、水元公園にもありましたね。

あれってさ、犬に言ってるんですよね?

ひとり歩き中にあの看板を読んだ犬が、
「おっと、いけねぇいけねぇ。」って前足でうなじぽりぽり掻きながら
散歩ルートをUターンして、足早に帰宅するんだよね?



ということは、さ。


水槽のわきなんかに、




エビのひとり歩きはやめましょう




とか




イモリのひとり歩きは危険です




って、看板貼っておけばいいんじゃない?


あーでも、集団脱走とかカップル脱走(かけおち、、、?)という手があるか。


いやいや、ちがうちがう。

問題は、単独か否かではなく、外部に出ちゃうことでしたね。

ということは。




エビの外歩きはやめましょう




イモリの外歩きは危険です






だな。


でも、歩けないお魚ちゃんたちは、どうしよう。





・・・・・・・・・・・



オイ、くだらないこと考えるのもたいがいにしろ!!


って思った、そこのアナタ。

こんなこと書いてるけど、ちゃんと手は打ってあるのよ。安心してね。



寝室水槽にも、急場しのぎで網戸用の

かぶせてあるんだもんね。




飼ってます | trackback(0) | comment(3) |


2007/06/13 (Wed) おどろかないで、おねがいだから。

最近、私は水槽に近づく時、頭の中をこの歌が駆け巡るの。。


ふ・り・む・か・な・あああい~で~♪お・ね・が・い・だ・あああか~ら~♪@ザ・ピーナッツ

の曲に乗せて


お・ど・ろ・か・な・あああい~で~♪な・あああい~wowwowwowwow♪
お・ね・が・い・だ・あああか~ら~♪




だって、、、

おさかなちゃんたちびくびく具合といったら、もう、、、


私の足音と振動くらいで、飛び出すんじゃないよっっ

あんたらイルカかっっっ
 



って叫びたくなるくらいなの。。。



そりゃね、私は室内履きもオーダーのサンダルだし、歩き始めはちょっと

ドカ、ドカ  

ってするわ、、、それは謝る。。

だからってさ、いちいちおたおたして、なにも飛び出さなくてもいいと思うのよ。。



そう、昨日の夕方もアカヒレが1匹、飛んだわ。

でも私、自分に冷静になれって言い聞かせたの。

以前、ラミーちゃんで失敗してるから。。


もう同じ過ちは繰り返さないと、あの日夕陽に誓ったのよ。


だから私、床でぴちぴち跳ねてるアカヒレにちょっと待ってて!とひと声かけて
急いで速足で魚掬い用のネットを取りに行った。
こういうのね、2本。
2007y06m13d_140029973.jpg


それで、自分を大丈夫、大丈夫、落ち着いて。と励ましながら、
まずはネットを水槽の水で濡らして、アカヒレにも水を垂らしてあげた。
そして左右両手に持ったネットで挟み込んで、跳ねた拍子にネットに入るように、、、

ぴちぴち、とんでもない方に跳ねたりしたけど、やっと入ってくれて
急いでそのまま水槽に戻した。

どうやらみんなと泳いでるけど、、、ちょっと体が蒼ずんでるみたい、、、


昨日は夜まで心配で、時々見にいったけど、今日はもう普通に元気。よかった。。。




それにしても、どうしてこう、なにかにつけて飛び出すの!?


アカヒレは丈夫らしいから、まだよかったのかも。


とは言っても、知らないうちに飛び出てて発見が遅れたら、もう煮干よ。。


すでにアカヒレ(♂)が1匹、★になってしまっているの。

ラミーも、2匹、、、、★★。。。

最初の頃は、エビ君もよ、、、★。。。


全員、、★★★★、、、飛び出して手遅れだった。。


これって、事故?自殺?



でね。

ラミーの2匹目のときは、夫の留守よ。

それも、私がみつけたときはもう、ぴちっぴちっじゃなくて

ぴち、、、、、、ぴ、、ぴち、、、、、、

ってかんじだったわ。。

そのときは私が救助するの初めてのことで、パニクッたわ。

ネットで掬おうと思っても、水で濡らすなんてことまで気が回らない。
体を傷つけてしまいそうだし一刻を争うからと、
ピンセットで尾ひれをつまませていただいたわ。

しばらくは泳いでいたけど、、翌日だか弱っているのを見て、夫が
ICUに(隔離用プラケースで塩水浴させてエアレーションかけて)入院させた。

一時は峠を越したかに見えたけど、、、結局、2日後くらいに息を引き取ったわ。。

それで、ラミー水槽にも、夫がオリジナル網蓋を設置したのよ。
それでもなぜか、(濾過チューブの位置に切込みを入れている隙間から?)
2回飛び出たけど。。。


そう、それでね、今回は、彼(彼女?)の死を無駄にしまいと、アカヒレ救助がんばったわ。



ラミーの臆病さは、並じゃないのよ。

ライトのON/OFFや、遮光用に掛けてる布を被せたり外したりする、、、
そういう、急激な明暗にも過剰に反応するのよ。。

あと、音にも過敏だし。


まぁ、とにかく・・・
ア、アワワワ、、エエエエ、エビガエビガ、、エビガナンカヌヌヌ脱イダゾ、、コワイヨコワイヨ、、、、

こんなかんじで平和に暮らしておりますわ。



あ、エビくんの脱け殻が写っているので思い出した。

最初にこの脱け殻見たときは、ショックだったっけ。。

まだ同居者たちがあまり馴染んでいなかった頃だから、てっきり

ラミーに虐殺された・・・

と思ったものよ。。。


夫に言われて、脱け殻だって気がついたんだけど。




そうそう、脱け殻っていえば、イモリーズも脱皮しますの。
そのうちご紹介しますわ。

で、ウチのなに紹介してくれはるんやろか?

え?なーになーに?おいらのことも紹介してモリ~

飼ってます | trackback(0) | comment(5) |


2007/05/30 (Wed) 入居者:ラミちゃんず えびちゃんず オトシンズ  ~その1

これが、我が家のメイン水槽です。
(大きさとしては、アカヒレ水槽より小さいですが)

2007y05m30d_230604070.jpg



入居者をご紹介します。
ちょっとした物音にも驚いちゃう、いつもドキドキ緊張しているみたいに臆病なかんじで
12匹で編隊組むのが大好きな、ラミーノーズ

テ、点呼トリマストリマス、、全員ソロッテルカナ、ドキドキ、、1ラミ!2ラミ!・・・11ラミ!、、ドッキーーン!!一人タリナイ!ドドドドウシヨウーーーーッッッ!!!!


お色と模様は、こんなかんじ。
エサウマーッッ思ワズ発色ーーーーッッッ!!



同居人。
何本もの足で苔をツマツマ食べる姿が愛くるしい、ヤマトヌマエビくん。
ガラスや葉っぱの表面に張り付いて、苔を貪るかじーっとしている、オトシン・ネグロくん。
「ツマツマ、ツマツマ、ツ、、??ナンジャコリャア???」「・・おらオトシンだお。ちくちくしないでお。。」



いやいや、ここまでくるのに、いろいろありましたこの水槽。


まず、生体投入以前。
水槽を立ち上げ、グロッソスティグマを植えつけました。(4月22日)
入れたばかりの土からは、気泡がたくさん出ています。
2007y05m30d_184737129.jpg

2007y05m30d_184650201.jpg


設置環境は、こんなかんじ。
2007y05m30d_184551877.jpg



そして、2週間後。

システムは、チューブ等をグラス製品に買い換えて、だいぶ見栄えが良くなりました。(よね!?)
グロッソのほかに、エキノドルス・テネルスを植えました。(石の後ろ)
(水上葉の苗なので、葉は徐々に枯れて水中葉に切り替わってゆくのです。)
2007y05m30d_184910793.jpg


グロッソも順調にランナーを伸ばしています。
2007y05m30d_185029757.jpg



で、現在に至る。のですが。

濾過システムの給水パイプ、、、苔などの汚れ落としの洗浄中に、夫が破損
かなーり落ち込んでいました。。。
(スタイリッシュなADA製品、華奢な上に、お値段もブランドなり、ですしね。。)




そして、入居者にも、最初はトラブル続発!?

というわけで、つづく。。。



飼ってます | trackback(0) | comment(5) |


2007/05/25 (Fri) 入居者:オトシン・ネグロ、アカヒレーズ

※最初に、ご理解いただきたいことを、一つ。

昨日のイモリーズの画像について、ピントがあまいゾ!とお思いの皆様。
ちょっと言い訳させてね。

だってさ、水槽の中の動く被写体でしょ、反射しちゃうからフラッシュ使えないじゃん。
すると、シャッター速度遅いでしょ、私の非力な手では、どうしてもブレちゃうのよね。


で、対策として、夫が三脚を出してきてくれました。
今後は、使える範囲で三脚使用して撮影します。

というわけで、ご理解の上、あたたかく見守ってやってください。よろしく。




さてさて。本日の本題に入ります。




当初、イモリ用テラリウムにと購入した、水槽(30×30×30)と流木。
イモリーズの設置場所をカウンターにしたことから、こちらは大きすぎるので別設定に。

すいません、これも昨日撮りました。ブレてます。


設置場所は、寝室の水槽台。

この水槽は、私の好みでアレンジしてよいということに~
・・・といっても、システムや環境作りの作業は、やっぱり夫でないと!


水草は、侘び草(商品名)という、苔玉の水草版のようなものを購入。

何種類もの水草(水中でなくても育つ種類)が植え込まれており、
この2週間ほどでめきめきと育って、こんなにいろいろ繁りました


生体は、丈夫で飼育が簡単で、肉食魚の生き餌として知られている、アカヒレ5匹。
アカヒレとばかにするなかれ、赤い尾びれと背びれで、なかなか美しいですよ。
おちょぼ口とほっぺも赤くて、とってもチャーミングなの。

♂3匹、♀2匹。

繁殖期なのか、背びれと胸びれをきれいに開いて♀を追いかけ回している♂が、2匹。

♀は、もともとお腹が出ている体型らしいのですが、
1匹は特に、ぱんぱんに膨らんだお腹をしています。産むの・・・???


それと、忘れてはならない大事な苔取り屋、オトシンくん(1匹)です。
これまでの経験で、オトシンクルスがけっこう薄命だとわかったので、
今回は、比較的丈夫らしいオトシン・ネグロにしました。

苔、地味に食べてくれてますが、、、流木にいることが多いなぁ。。
もっと、ガラス面や水草の葉っぱの苔を、食べてよぉ~~~



おもしろいのが、アカヒレーズの寝姿

夜、水槽の照明を消して真っ暗にしておくと、みぃんな水面近くに浮かんでいるのです。
体が転覆しているわけではなく、ただ脱力して浮かんでいるだけなんですが。。

いや~、でも、それを最初に(発見した夫に呼ばれて)見たときは、
死んでいるのかと、、、

ちょっとでも明るくなると、つぎつぎ起きて泳ぎだすんですけどね。


ときどき、やつらが全員揃って浮かんでいる可愛い姿を見たいあまりに、
いきなり電気つけちゃったりして。。。ごめんよ。。。。。



忘れられないアベニーちゃんは、水草の葉っぱの上や、物陰になっている砂利底で
ひっそりと眠っていたっけ・・・・・


さすがは丈夫なアカヒレ、な~んかとっても、おおらか~~~ですね。。。

飼ってます | trackback(0) | comment(2) |


2007/05/24 (Thu) 入居者:イモリーズ(ヒデとロザンナ)

えー、まず。

ちょっとモアレ・・・

これは、蓋(フタ)です。

試行錯誤の末の力作を完成させた夫に敬意を表し、トップに持ってまいりました。


住居の(ほぼ;)正面画像は、こちら。
以下、例によって、彼らのつぶやきもどうぞ~。(画像にマウスを置いてちょ。)
3メートルの思いやり♪大人の夫婦の暮らしかた♪


「ぼくらに3メートルなんて、必要ないさ」「そらそやけど、ヒデやん時々ひつこいで。」


「あっ、、ロザンナたん、、、おいらを置いてどこへ~~(;;)」


「泳ぎ心地、いいモリ~♪」「この白い砂がセレブなかんじで、ええわぁ~♪♪」


「華麗なるおいらのドルフィンターンを見よ!、、、ね、ね、ロザンナたんも見て、、」


んあ、、、、呼ばれたかいな、、、?、、ちっともドルフィンあらへんわ。


すい~♪「トンネルくぐり、気に入ってますねん。」


おっキャメラやん!アップでこその美貌やで。



・・・とまあ、リビングのカウンター上の一戸建ては、なかなかの住み心地のようです。


でね、キッチンからも見えますの(うあっう○ちも写っちゃった
今夜のおかずは何かいな。




イモリーズの暮らしぶりについては、もう楽しすぎて語りつくせません。
そのうち4コマで、随時お伝えしようか・・・と、企画しております。


飼ってます | trackback(0) | comment(5) |


2007/05/24 (Thu) 彼らとは、いろいろありました・・・

さきの休日、我が家は本格的な水槽生活に突入。

・・・いや、べつに私どもが水槽に住居を移したわけじゃ、ありません。
私どもは、大家です。水槽管理人、アクアリストです。

3軒に増えた水槽は、新規入居者が一斉入居いたしました。


じつは、それをご紹介する記事を、月曜日に書いていたんです。
画像もがんがん入れて。

それがね、、、
ちょっとうっかりワンクリック!で、、、、
すべてがうたかたと消えてしまったのでした。。。

私のあの数時間はなんだったの。。。。。

それにさ、、イモリーズのとっておき画像もたくさんあったのに、、、
HDにコピーしたときカメラからは全部削除しちゃったから、すべて喪失。。



というわけで、あまりのショックに力を落としたため、ちょっと休憩してました。


さらにその間、入居者らにトラブルが発生したりして。
いやはや、管理人はたいへんですねぇ。。。



さてさて。
やっと再エントリーする気持ちになった本日。

まずはイモリーズの新居から、ご紹介いたしましょう。


                       




飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2007/05/07 (Mon) 命名

あー何から書こうこの連休のこと。


なんつったって。まずこれよ。
悪夢の7連敗。
連休中1つも勝ち試合みてない。



というわけで。そんな現実から逃避するためにも、、、



かわいいかわいいイモリちゃん!!!

(せりふ入りですので、画像にマウスのせてみてね。)

「じゃあ行こうか、ロザンナたん。」「はいな。どこまでもついてくで、ヒデやん。」

ちょいとアンタ!なに撮ってんねん!

逃避行。「ごらん、あれがパリの灯だ」



そうです。
名前が決定いたしました。

ヒデとロザンナです。
(故ヒデさん、ロザンナさん、おゆるしください。。)

じゅん&ネネも候補に挙がったのですが、女同士じゃちょっとね、、、

・・って、両方とも、夫の発案ですから。。。



その、ヒデとロザンナですが。現在まだ仮住まい中。

彼らの住居となる水槽、本体は完成。
問題は、です。

イモリくんは脱走が得意なので、水槽には蓋が必需品なのです。

で、抜け出す隙間のない蓋をするには・・・
水槽の上部から出ている流木の先端や、濾過装置のチューブ等、形状が複雑になるので
オリジナルを作成するしか、ない。

というわけで、夫の腕の見せどころ。
アクリル板を切ってフレームを作り、網戸用メッシュを張る。

一旦は、出来上がって、イモリーズも移したのですが。
その後、濾過装置を変更したので、また作り直しております。



ところで。

イモリーズに関して、水たっぷり水槽に入れたときにわかったことが、あります。


ロザンナは、水の中が大好き。
 流木の上にいるより、水底をのんびりと散歩していることが多い。


ヒデは、泳ぎが苦手、、、というか、自分は泳げないと思ってる!?

 水に入ると、溺れそうになってジタバタしまくります。

 アンタはヤモリか!

 と、ツッコミ入れたいのをじっとこらえて

 大丈夫!キミはイモリなのだから。ちゃんと泳げるはずさ。さぁ、おちついて~

 と優しく励ましてあげるのですが、、伝わらず、、、ちょっとむなしい。。。

 やっとのことで流木にしがみつき無理やりよじ登って
 (もっと楽に上陸できるポイントを、メインに設けてあるのに。。)
 その後は、ずーーーーーーっっと、流木の先端でじっとしているのです。。


そんな極端なふたりなので、また新居に入ったあかつきには、もう見られないかも。
と思うポーズを、プラケースにいるうちに撮影しておきました。

アカハライモリの、このチャーミングな赤腹。
ごらんくださいませ。
おいら、ヒデっす。おなか、、はずかしいモリ。。

ウチはロザンナや。おなかがジマンやねん。




はあー、、、
イモリ眺めて一日終わっちゃうような人生にならないように、気をつけなくっちゃ。。。



飼ってます | trackback(0) | comment(8) |


2007/05/01 (Tue) イモリング!

んちゃ。イモリでやんす。



イモリのカップルがやってきた!

連休前半、熱帯魚・アクアリウムショップ3軒(ついでに美容院)を毎日めぐって検討した末、
我が家にイモリ水槽が誕生・・・しつつあります。

でも、まだ試行錯誤中。イモリーズには、とりあえずプラケースに仮住まいしてもらってます。


イモリ水槽は、水と陸(流木か大きめの石で作る)と植物で構成するアクアテラリウムにする。
と決めて、新たな水槽も購入したのですが、イモリ2匹にはなんだか大きくて・・・

それに、いざこの子たちを我が家に迎えてみたところ・・・
なにかにつけ、つい眺めたくなっちゃうんですよ。
だもんで、キッチンからも見えるように、リビングのカウンターに置きたいな~と。

それには、新規購入の水槽ではデカすぎる。

結局、アベニーちゃんを入れていた、最初の水槽を持ってきました。

新規水槽に入れるつもりで、流木も購入。(だから、ちとデカい;)
アク抜きしてないものだったので、半日がかりで、大鍋で煮出しては水を替え、を繰り返し。
さらに、ウィローモス(苔の仲間)を活着させるため、部分的に糸で巻きつけました。

ほか、底材および濾過システムをどうするか・・これも試行錯誤中。

もちろん、これら水槽作りのもろもろの作業は、全部夫の頑張りです。。アリガトーオォ>(^o^;)


さて、水槽はどのように完成するのか。

連休後半は連日来客の予定が入っているので、どこまでできるかわかりませんが・・・

イモリ水槽完成のあかつきには、あらためてイモリーズをご紹介いたします!


あ!名前!!!どうしよう!?

「みゆき」は、、却下かな、、、

森魚くんと妹子さん
 (もりをくんといもこさん。小野妹子は男だよってツッコミは、なしね。)

リンダ&モーリス
 (「イモリンだ!」「おお、イモーリ!」)

イモ山くんとモリ野さん


・・・・・・発想貧困のため、公募してみます。。。。

優秀かつイモリが気に入ってくれた(飼い主が判断します)作品には、
イモリ体験ご招待チケットをプレゼント!

どしどしご応募ください!





飼ってます | trackback(1) | comment(6) |


2007/04/23 (Mon) イモラーへの道

アベニーちゃんの死から半年、そのまま放置してあった水槽をリセットし
さらに夫は、新たに購入した水槽を立ち上げました。

30㎝と小ぶりではありますが、水草用の土を敷き石を置き、
前景にスタンダードな、グロッソスティグマを植栽しました。
無事ランナーを広げてくれれば、芝生のようになるまで3週間。

楽しみです。画像は、、それからかな。


この水槽は景観重視にするのだ。環境が安定したら、きれいな群泳魚を入れる予定。

だって・・・自分の手から餌を食べるような生体は、死んだ時につらいから、もう飼わないの

とは言っても、やっぱり可愛い生き物いるといいな~~~。。。

なんて話をしているうちに、夫イモリってどう?だって。


子供の頃、田んぼのあるような場所へ行く機会があれば必ず
アマガエルをつかまえては一緒に遊んで、また放したりしていた私。
庭をうろつく小さなトカゲも・・・
自分ではなかなか捕まえられず、兄に捕まえてもらって嬉しかった記憶あるし。

とまぁ、ヘビはダメですが、両生類も爬虫類もけっこう好きなんですよね。

イモリ・・・
ヤモリなら、むかし旅先の旅館で窓に張り付いてて、その愛くるしさに感激したっけ。

イモリは水の中で生活してるわけだから、あまり見かけた覚えはないけど、、カワイイかも。。


さっそく、調べまくってみたところ。


魅力的な容姿もさることながら、同居生活をする上での最大の魅力は・・・

寿命20年!!!

飼育下で」20年。中には30年とか50年という報告もあるとか。


20年っつったら、あーた、私ら66歳ですよ!!!!!
じゅうぶんだよ~それだけ長生きしてくれるなら~~ありがとぉ~~~




それにね、飼うのがとっても簡単そうなの。
いやいや、命にたいして「簡単」とかって、違うよね、、、
でもまぁとにかく、飼いやすそう!

餌も、週2~3回、季節によっては1週間くらい食べなくても大丈夫だそうなので
たまには、3~4日家を空けて旅行もできるし。



で、mixiに絶対ありそう・・・イモリ倶楽部orヤモリ倶楽部。と思い、見てみました。

もちろん、ありました。
でも残念ながら、ペットのカテゴリではなくて大学のゼミだったので、
別のコミュにしました。。。



晴れて我が家にやってきましたら、ご紹介いたします~


飼ってます | trackback(0) | comment(8) |


2006/10/02 (Mon) こんな日もあるさ。。。

またしても山本昌にやられて試合が終了したところで夫実家へ向かい、
1泊して最後の中日戦を観るため急いで帰宅したら、雨天中止・・・がっくり。。

車の買い替えのことで保険やさんと連絡やりとり中、ちょっとカチンとくることがあり。
やっぱ親戚関連ってだめだ。お客さん扱いしてくれないもん。

なんてことであれこれやっていたら。


夫が、アベニーちゃんの変わり果てた姿を発見。。



水槽から飛び出して、床の上で干からびてた。。。


つい数時間前に帰宅したときは、なにも異常なかったのに。


あの子は、飼い始めて間もない頃にも1度飛び出した前科があったからな・・・
あのときは幸い発見が早くて、無事にすぐ元気になってホッとしたのだった。。

それから1年と7~8ヶ月。
最初の夫も2度目の夫も儚くなってしまった不運ではあったけれど、
彼女自身はトラブルもなく丈夫そうで元気で、見ている限りではどうやら
なつこくて(同居魚にはすぐ寄って行って一緒に泳ぎたがる)
ノーテンキな性格で・・・(以下、数ヶ月前のmixiコミュへの書き込みを転載)

どうも食い意地が張っているようで、エサエサとあわてるあまり(?)
水面のアブクをばくっとやっては(ときにはアカムシと一緒に空気を飲み)
お腹に空気が入ってしまい、沈めなくなってパニクって
しまいには疲れて横倒し姿勢で浮かんでます・・・
最初これを見たときは、死んじゃう!!!と思って泣きそうになりました。

ちょっと休んではまた潜水に挑み~するうちに、空気が抜けるのでしょう。
しばらくすると普通に水中を泳いでいます。

どうにか静かに食べるようにと、餌やり回数を増やしたり
できるだけ水面ではなく水中で食べるように仕向けたのですが・・
治りません。。もう慣れました。。。
最近は、横倒しで水面に浮かんでいても、目の前にアカムシ出すと
さらに食いついてきます。



・・・・・まだまだ一緒にいられると思っていたのに。


夫の手で、朝顔のプランターに葬ってやりました。。

一緒にいてくれて、ありがとう。。。




そして最後は、凱旋門賞でディープインパクト3位に終わるという結果・・・
健闘を称えつつも残念な気持ち大きく。。




寝床に入ったら一挙に悲しみが押し寄せてきて。

こどもみたいにえんえん泣きながら寝た夜でした。。。


そして・・・

空の水槽を見るのがつらい、今日いちにちでした。。。

飼ってます | trackback(0) | comment(4) |


2006/03/10 (Fri) 冷凍クリーン赤虫

これです。
akamusi.jpg


問:そもそも赤虫ってナニ・・・?
答:ユスリカの幼虫だそうです。

釣りの生餌(いきえ)に使いますよね。
といっても、私自身は釣りって特にやったことないのでわからない・・・
と思ったのですが、思い出したよ。
コメントにも書きましたが。

小学校のプール!

時は昭和40年代。ところは都内の区立小学校。
シーズンオフのプールは、沼のような緑色の水でした。
中にはお魚が放たれていて・・・なんの魚だったのかなぁ。。。

プール開きが近づいてくると、プールは釣堀と化し。
休日かなにかに釣り大会やった。よね?
でも全校生徒一斉になんて無理だから、たぶん・・・5,6年生とか6年生限定とかで。

まぁ、1匹残らずきれいに釣れたわけもないでしょうから、
残りは先生方総出で、網で掬っていたのかしら?今となっては知るすべもなく。

その後、排水をして、プール掃除の日がやってくるわけですね。

釣った魚のことは覚えてないけど、釣竿にアカムシつけたりしたのは覚えてる。


いやぁ~。flowerさんのおかげで、埋もれていた記憶が突如蘇りました。

学校のプールで魚釣り。
体験してた方、いらっしゃいましたらぜひコメントくださいませね。

飼ってます | trackback(0) | comment(2) |


2006/02/14 (Tue) おどかさないでくり、、、

あべこさんも前夫の死からなんとか立ち直り、新たな同居家族を得て1週間。
オトシンくんのおかげで水草も苔から蘇り・・・??う~む。。

水草・・・
正確に言うと、アヌビアス・ナナは、です。
アンブリアは・・・ああいう葉っぱは、苔食べにくいのかな。。
ナナの方も、まだけっこう葉っぱのふちとか苔残ってるし。

オトシンくんがもっと完璧主義者だったらなぁ。。。

なんて、
あまり多くを望むのはやめよう・・元気でいてくれるだけで、イイよ。。

イクナイ...←心の声


とまぁそんなかんじで順調に見えた我が家の水槽。

土曜に餌をやって家を出て、日曜に帰宅し、さっそく餌を。

ああっっ新のすけが・・・変っっっ!!!

餌を食べるどころじゃない。
しっぽを曲げて体を丸めたまま水面近くで苦しんでる!!
横向きに浮かんだ体をひねって体勢を立て直そうと・・するわりには、
なんだか力のない動き。

かわいそうに・・・新しい場所が、合わなかったんだね。。。

私は覚悟しました。
不憫なその姿を見ても、もう泣かない。
小さな熱帯魚1匹にいちいち泣いてたら、もうなんの生き物も飼えないもん。

と、途中から様子を見ていた夫が、ひとこと。

「ん~・・寝てたんじゃないのかなぁ。

へっ?
それって、寝ぼけてるってこと??

「ん・・わかんないけど・・・もうちょっと様子見てみよう。」

そして数時間後。

新のすけは、普通に泳いでいましたよ。。

もぉっっ!新のすけのばかぁー!!
まぎらわしい寝ぼけ方しないでよっっっ!!!!!

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/07 (Tue) 新たなパートナー

日曜日、我が家にアベニーパファーのnewカップルが誕生しました。

そこで、名前もそれぞれ付けてみました。

前夫と死別した♀は、アベニーの古参ということで「あべこさん」。
(なんのひねりもナイ!です。。)
新たな夫(つーか“たぶん”♂のはず;)は「アベ新のすけ」。
(ジャイアンツなんか嫌いだ・・・)

・・・名前でウケ狙ってないんで。いいんですってば。

突然の同居、どうなることかと思っていましたが。
いやいや、なかなか仲睦まじげ。
一緒に泳いでるわ~(*^^*)しあわせ~。。

お住まいも、もともと予備のつもりで購入した手狭なプラケースを引き払い、
長期稼動しておいたオサレなガラスの水槽に、お引越し。

さらに、水草や水槽内にはびこる苔取りをしていただくため、
苔大好物♪のオトシンくんにもおいでいただき
すっかり活気づいた我が家の水槽。見飽きない~。。。

画像は・・・
ん~~、、もう少し水草が美しくなってからにしたい!と思います。

飼ってます | trackback(0) | comment(2) |


2006/01/31 (Tue) ウィドウの食欲

アベニーパファー♀に、元気が戻ってきましたぁ~!!!

昨日のお食事は、なんとなんと

冷凍クリーン赤虫×7匹!!!(T▽T)


食べすぎで、、今日は如何に??

との懸念をよそに

本日も

冷凍クリーン赤虫×7匹!!!(T▽T)!!!




・・・・

まてよ??


もしかして・・・




拒食症のリバウンド        か!?



それって





過食症



・・・・?



やっぱり


そろそろ新しいパートナーを

同居させてあげよう・・・



相性悪いと最悪だが。。。   (悩)

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/24 (Tue) 儚い

雪の日の翌日、アベニーパファーの♂が死んだ。

いつもなら起きてくる頃になっても、♀しか見あたらない。
前の日に、口の上あたりがちょっと白っぽくなっているのが気になったけれど
いつもどおり食欲旺盛で、元気だった。
寒いから、ヒーターの陰にでもいるのだろうと思っていた。

夫が水槽の掃除をしていて、なきがらを見つけた。
ろ過器の吸水口に挟まっていた。
お腹をパンパンに膨らませたまま。

小さいとはいえフグだから、身の危険を感じたら、膨らむ。
そしてそれは、死と隣り合わせの時なのだ。

口の上が白っぽかったのが病気の兆候だったなら、
体が弱って吸水口に吸い込まれそうになったのだろう。
それで、危機に直面して膨らんだ。たぶん、最後の力を振り絞って。。

「これでもフグだもんね、膨らんだところ見てみたいね~」
なんて、冗談で言ったこともあったけど
そんな死にそうな危険な状況、見たくなんかなかったよ。。

お腹を膨らませたなきがらは、痛々しくて胸がしめつけられた。
今も思い出すと涙がこみ上げてくる。

飼い始めて、1年に少し届かない。
煮干ほどもないちっぽけな、たかが小魚の死に
こんなに泣くなんて、思わなかった。

命は、小さいほど、儚い、ね。。。


残された♀は・・・

しばらくの間、パートナーの姿を探すように、落ち着きなく泳ぎ回っていた。
その後、食欲もあまりなく、水槽の底でじっとしていることが多くなった。
つい先日まで、人の姿を見ただけで、あんなにエサエサと騒いでいたのに。

脳みそなんか入ってるとは思えないほどちっぽけな頭なのに、
唯一の仲間がいなくなったことは、それほどのショックを与えたのだろうか。
仲が良いのか悪いのか、エサを奪い合ったりするわりに
年中連れ立って泳いでいたものね。。。

さっきも、目だけは動かしてこちらを見てるのに、
底でじっとしたまま、なかなか出て来ない。
声をかけても、エサのピンセットをカチカチ合図しても、動かない。

そんな姿が悲しくて心配で、慰めるすべもないことがもどかしくて、
こちらの方がまた泣いた。

ずいぶん時間がかかったけれど、やっとのことで水面近くに来て
なんとか、2匹のアカムシを食べた。

早く元気になっておくれ。
じゃないとあたしが悲しくて、立ち直れないよ。。


・・・ちょいと終わり方がナンですので・・・
魚言葉でものぞいて、お楽しみくださいな。

ちなみに私は
「ユウゼン(チョウチョウウオ科)・・・やりたいことをやる」
でした。

飼ってます | trackback(0) | comment(4) |


2005/11/28 (Mon) 見せられない水槽

実は、アクアリウムやってる本田家です。

・・・あ、名乗り忘れてましたが、フルネームは本田鈴雨です。
夫の"本田金太郎"は、彼の愛する映画女優ゴールディ・ホーン由来のものでして。

アクアリウム・・・ああ、なんて爽やかで美しげな響きなんでしょう。
近寄ると苔臭い、あおみどろでどろどろの沼・・いや、水槽。
のための言葉では、断じて、ない。

淡水フグ「アベニー・パファー」のカップルを飼い始めて・・・10ヵ月くらい?
まぁ、フグといっても熱帯魚の類の、小さなお魚です。
ちゃんと名前つけてあげなくてはいかんのですが・・・2匹まとめて「あべにー」。
なかなか丈夫らしく、以前一度外界に飛び出て瀕死で発見された♀も
一昼夜でほぼ回復し、今では♂よりだいぶ大きく図々しくなりました。

彼らの食欲には、いつもほれぼれです。
食べ盛りの中高生の息子を持つ母の気持ち・・・
(いやいや、作っても作っても足りないほどの状況にはきっと耐えられまい;)
水槽の前を人が通るたび、あわてて水草の陰から出てきては
「オ、オイ、エサかっ?エサだろっ?!エサだよな!?エサっ!早くクレクレ!!!」
と、バタバタおたおた。

ふふん。そういうときには、あ・げ・な・い・の。
だって「呼んだら出てくる」方が、カワイイでしょ。
なので、静かにしているタイミングを見計らって、フェイントかけるのだ。

・・・水面から見えるのは青々と繁った水草のみ。出てこないな?と確認、今だ!
「ごはんでしゅよ~」と優しく声をかけるの。
で、ほんの一瞬目を離し、解凍しておいた赤虫をピンセットでつまみ
「さぁ出ていらっしゃ~い」と言・・・
ででーん!!!
「さ」の発音あたりで水面を見れば、すでにこちらを睨む視線にぶつかり。

大きな目をぎょとぎょとさせて、まぁるいお口をパクパクさせるその姿は、
飢えたケダモノ。
特に食い意地の張っている♀は、半ば水面に口を出してパクパクするので
自分の出したアブクに「おっっエサか?!」と勘違いしてかぶりついちゃって
さらにアワアワしちゃって、、もう、笑いの取れる芸人いや芸フグですよ。

赤虫にかぶりつくと、うどんのようにチュルルッと一瞬で吸っちゃいます。
チュルルッチュルルッッと5,6匹お腹に入って、次の1匹がなかなか吸い込めない~;
とそこが満腹ライン。それでも吸い込もうとして、後ずさり後ずさりで
水草の彼方に沈んでいく、愚かで愛すべき者どもよ。。。

とまぁそんなかんじで
声をかけ、目を合わせ、コミュニケーションとってます。

多少のいきさつがあって現在は、本来の水槽でなく
水草育成用など予備に購入しておいたプラケース水槽に仮住まい中の彼らです。
近々ちゃんとした元の水槽に移してやるべく、今日は水草を移植。
苔やアオミドロがきれいに落ちない古い葉は、思い切って落としました。
きれいな水槽で、新芽が元気に育ってくれるといいな。

画像は・・・
水草がもう少し育って、無事あべにーちゃん達が引っ越し終わったらね。。

飼ってます | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。