--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/30 (Wed) HP1000アクセス、ありがとうございます

おめでとうございます!

都さん、1000番目のご訪問、ありがとうございます~m(__)m
せっかくの大キリ番なのに、何も出ないのはサビシイですよね。

というわけで・・・ゲストブックにも書きましたが、
MD贈呈!っていかがですか?って、次は2000番ですが。
(つーかそこまでいくかしらん・・不安。。今回限りで終わったりして。。。)
あと、私にだけこっそり、住所教えてもらえる方に限りますが。
あ、都さんには手渡しでOKですね!

おっと、待てよ、、、MDじゃだめか?いまやMP3は標準か。。

とまぁ、それはちょっと置いといて。
1000アクセス記念画像をば。
実家の兄嫁から届いた、撮れたてです。

これな~んだ?拡大してご覧ください。
NEC_0048.jpg

NEC_0049.jpg

答:今年のお正月には、こうだった・・・
P252iS0004325656.jpg

スポンサーサイト

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(5) |


2005/11/29 (Tue) 入院記upしました

今日は、北斎展に行く予定だったのさ。
本当は、先の土日のうちに、開館と同時に入って(都さんオススメの鑑賞方法で)
余裕で観ようと思っていたが・・・夫婦ともども早起きする気合が足りなかった。。
まぁでも、もう終盤だから、土日より平日の方が無難よね。
と、実家の母を誘っておいたのですが。
紅葉狩りで歩きすぎて、膝が痛いんだと。(老人性の膝関節症ですな。)
とりあえず、中止です。

一人で行こうかと悩んだけど、なんだか気持ちが萎えちゃって。
混雑を避けてゆっくり休み休み廻れば、一人でも大丈夫なんだけど。

いつからこんなに弱気になったの?ワタシ!
う~むむ。人工股関節入れ替えてから、だな。

というわけで、今日は入院記の続きをup。みなさん読んでちょ。

それにしても・・・あー北斎展、行きたい!!!
もっと早くから予定しておけばよかった。。。

だれか主婦友ぉ、行きませんか~!?
私の介助者として行くと、無料になるよー!!!
実質的介助いらないから。一緒に歩いてくれれば。でも人込みからは守ってね。

サイトの更新・お知らせ | trackback(1) | comment(5) |


2005/11/28 (Mon) 見せられない水槽

実は、アクアリウムやってる本田家です。

・・・あ、名乗り忘れてましたが、フルネームは本田鈴雨です。
夫の"本田金太郎"は、彼の愛する映画女優ゴールディ・ホーン由来のものでして。

アクアリウム・・・ああ、なんて爽やかで美しげな響きなんでしょう。
近寄ると苔臭い、あおみどろでどろどろの沼・・いや、水槽。
のための言葉では、断じて、ない。

淡水フグ「アベニー・パファー」のカップルを飼い始めて・・・10ヵ月くらい?
まぁ、フグといっても熱帯魚の類の、小さなお魚です。
ちゃんと名前つけてあげなくてはいかんのですが・・・2匹まとめて「あべにー」。
なかなか丈夫らしく、以前一度外界に飛び出て瀕死で発見された♀も
一昼夜でほぼ回復し、今では♂よりだいぶ大きく図々しくなりました。

彼らの食欲には、いつもほれぼれです。
食べ盛りの中高生の息子を持つ母の気持ち・・・
(いやいや、作っても作っても足りないほどの状況にはきっと耐えられまい;)
水槽の前を人が通るたび、あわてて水草の陰から出てきては
「オ、オイ、エサかっ?エサだろっ?!エサだよな!?エサっ!早くクレクレ!!!」
と、バタバタおたおた。

ふふん。そういうときには、あ・げ・な・い・の。
だって「呼んだら出てくる」方が、カワイイでしょ。
なので、静かにしているタイミングを見計らって、フェイントかけるのだ。

・・・水面から見えるのは青々と繁った水草のみ。出てこないな?と確認、今だ!
「ごはんでしゅよ~」と優しく声をかけるの。
で、ほんの一瞬目を離し、解凍しておいた赤虫をピンセットでつまみ
「さぁ出ていらっしゃ~い」と言・・・
ででーん!!!
「さ」の発音あたりで水面を見れば、すでにこちらを睨む視線にぶつかり。

大きな目をぎょとぎょとさせて、まぁるいお口をパクパクさせるその姿は、
飢えたケダモノ。
特に食い意地の張っている♀は、半ば水面に口を出してパクパクするので
自分の出したアブクに「おっっエサか?!」と勘違いしてかぶりついちゃって
さらにアワアワしちゃって、、もう、笑いの取れる芸人いや芸フグですよ。

赤虫にかぶりつくと、うどんのようにチュルルッと一瞬で吸っちゃいます。
チュルルッチュルルッッと5,6匹お腹に入って、次の1匹がなかなか吸い込めない~;
とそこが満腹ライン。それでも吸い込もうとして、後ずさり後ずさりで
水草の彼方に沈んでいく、愚かで愛すべき者どもよ。。。

とまぁそんなかんじで
声をかけ、目を合わせ、コミュニケーションとってます。

多少のいきさつがあって現在は、本来の水槽でなく
水草育成用など予備に購入しておいたプラケース水槽に仮住まい中の彼らです。
近々ちゃんとした元の水槽に移してやるべく、今日は水草を移植。
苔やアオミドロがきれいに落ちない古い葉は、思い切って落としました。
きれいな水槽で、新芽が元気に育ってくれるといいな。

画像は・・・
水草がもう少し育って、無事あべにーちゃん達が引っ越し終わったらね。。

飼ってます | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/25 (Fri) 寝言でまでダジャレな世代・・・

いちまんはっせんはっぴゃくえんで
野菜とか育てられる土地、、、
売ってるって、、、、、


と、夜分唐突に、夫に言われた。
「え?それって、畑ってこと?それとも家庭菜園用の土地?」
「ううう~ん、、、ビル建ててもいいし、、、(以下聞き取り不能)」

寝言に質問して答えさせちゃいけない?寝言に答えちゃいけない?
とかって言われて育った気がするが・・・
いいんだーおもしろいんだも~ん!

で、昨晩のこの寝言からわかること。
1、彼は最近マンションのことで頭が一杯である。
2、「野菜を育てたい」という願望がある。
(以前から、TOKIOのDASH村見ては
「アイツら仕事であんなことやってて、いいな~」と羨むし。)

で?
18,800円という「土地の」価格設定はナニ!?ビルも建てられるらしいヨ!?
つーか、家電量販店かテレビ通販にありそうな値段だ。。


ちなみに、ダンナ寝言ランキング第一位は!

クリオネが住んでる
クリオマンション、、、


でした。。。

ねごと | trackback(0) | comment(6) |


2005/11/24 (Thu) おでんだね~

今日の晩ご飯は、昨日に続き、おでんなのだ。
なので、ご飯の支度には余裕がある本日。もう1本書いてしまおう。

我が家のおでんダネは、凝っていない。
煮玉子、大根、まるごとジャガイモ、昆布、こんにゃく、ちくわぶ、
揚げボール、はんぺん。ここまでが基本。
あとはそのときによって、ちくわ、ごぼう巻き、野菜揚げ、を加えるくらい。

だいたい、以上のタネのうち、昆布・玉子・大根以外を全部最小単位で揃えたら、
二人で食べるには二日かかりますから。
ちなみに、ゆで玉子・昆布・大根は各4個(切れ)投入します。
つみれは、夫があまり好きじゃないので入れません。
(ぷりぷりのいわしだんごの美味しいのは、私好きですけどね・・)
ちくわぶも要らないみたいですが、私の必須ダネなので入れる!
牛スジ(関西ダネ?)は、子供の頃のおでんには入っていなかったので、入れない。

つゆ・・・スープ、ですが。
これまで、自作ものだと絶対ひと味足りないと思い込んでいて、
市販の「おでんの素」を使っていました。
でも、お気に入りを探すには、回数が必要じゃないですか。
1箱買うと数回分入ってたりするし。
それでなくてもおでんメニューは2日間続くわけでしょ、それに、
仕込みを早めにできる日でないと私は自信ないので・・・
せいぜい月2~3回がいいとこ?(この秋冬は、昨日が初めてですよ。)
こんなペースでは、おでんの素選びなんて、なかなかできませんよね。

最近夫と一致したのは、色の薄いスープがおいしそう!ということ。
それなら、漬物で美味を実感した「粗塩」主体で、けっこういけそう!?
と、薄口醤油は常備してないので、常用の濃口醤油をかなり控えめに使用。
出汁は、すいません、出汁の素(かつお粉末)でご勘弁。
あとは、かなりアバウトですが・・・
昆布をいつもの倍にして、しいたけも6個くらい、初めて入れました。

これがね、なかなかのお味でした。
もう「おでんの素」とは、おさらばさー!!

次回は、がんもときんちゃく投入の野望を抱いております。

それとね、いつも思うんですが。
おでんって、作ってるうちにお腹一杯な気分になりません??

料理・食物 | trackback(0) | comment(3) |


2005/11/24 (Thu) 城島ぁ・・・

ホークスの城島が「メジャーを視野に入れている」と報道されたとき、
「捕手としてのオファーなんて、ないだろう」と思っていた。
もしメジャー入りするなら、野手として、ということになるんじゃないの?と。

それが!!!
実現してしまうとは。
さびしいよぉ~~~(T_T)

別に、彼のファンだというわけじゃないけれど・・・
(性格はけっこう粘着っぽい感じだし。まぁでも
執着心の強い人だからこそ、並じゃない努力ができるのでしょうね。)
ちなみに我が家では「銀座の高級料亭の板さん」の異名を持つ。

とにかく、あの存在感は、すごい。
ホークスに城島あり!というイメージ、大きいですよね。
そりゃ、私はキャッチャーでいちばん好きなのは、矢野。次が古田。
次が浅井で、次が城島。「好き」で言ったら、それくらいの順位付けでしたが。
でも"長嶋ジャパン"での「捕手・城島」という存在による安心感は、絶大だった。

そして、最大の残念は、盗塁王・赤星との対決が見られなくなること!
せっかく交流戦で楽しみが増えたのに・・・ぐすん。。

とにかく決まった以上は、マリナーズでの活躍を楽しみに応援してます。
イチローがせっかく頑張ってるのに、弱い弱いマリナーズ。
メジャーリーグに日本人捕手なんてスゴイことだ!!!しね。
イチローとの相性も気になるとこだから、おもしろそうだし。

シアトルで板さんやってる図を描いちゃってしかたない、ダンナと私ですが。。

それにしても!
「行くときは連れて行きたい」なんて言ってたから心配だったけど・・・
ウチの赤星を小脇に抱えてメジャーへ携帯(!?)してくれないで、
ホントよかった。。

野球・スポーツ観戦 | trackback(1) | comment(0) |


2005/11/22 (Tue) 親は心配するよね。

うちが「マンション買う?」ってなった途端に!
大変なことが発覚したものです。
当該物件を購入されていた方々に対しては、あまりのことに・・・
なんとも言葉が見つかりません・・・。
怒りを通り越してます。

特に気になるのは、氷山の一角なのか?ということ。
この問題では、住宅会社も騙されているわけだから
売主の言うことを、そのまま鵜呑みにもできませんよね。
だいたい、検査機関が
「構造計算書が偽造されているという前提には立っていない」
というのなら、買う方はいったい何を信じればよいのか。

我が家が購入予定のマンションは、いろいろ調べたり説明を聞いたりして
絶対大丈夫だということで、一応落ち着いたのですが・・・

まぁ、建設中のマンションにもこれから国が検査に立ち入るとのことですから
その時点で、万が一、欠陥が見つかれば、キャンセルなり建て直すなりの方策を
採ることができるはず。

それにしても両家の親は心配で、ニュースやってると電話かけてきたりして。
私の実家には、今日私が行って話してきました。
といっても、100%納得したわけではないですが・・・それは私だって同じだし。
ひとまずの安心は、得られたようです。

で、関係ないですが、実家のアメショー「pico」かあいい~~!!!
あの子は実家に来てまだ1年経つか経たないか・・・?なのに、
私の声を聞いて、姪の部屋(ベッドでお昼寝中だったらしい)から出てきて
にゃあと言いながら私の膝に跳び乗って来ちゃっても~~ぉ可愛いんだから。。

私が実家にいた頃もらわれてきた、わんこのメイも大歓迎してくれるのだけど
今日は先に外で思いきり抱擁しておいてやったので、
屋内では心置きなくpicoをかまってあげました。

最初の画像は、ちょっと前。以下二つは、実家に来て3~4週?の頃。
pico2.jpg

pico3.jpg

pico.jpg

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/21 (Mon) いいな~同窓会。

ここ3ヵ月ほど?の間に、夫の周辺が俄かに賑やかさを増しているようだ。
一昨日の晩も、中学時代の同窓生で飲み会→3回目。
やるたびに参加者が倍増、小学校や幼稚園も一緒だったメンバーも出てきて
連鎖反応で、小学校の同窓会も行われることになったらしい。
私は夫の実家でお義母さんと二人ごはんして、お留守番。
で、夜中に帰ってくる酔っぱらいの話は、かなりおもしろい。

「○○って双子のヤツなんだけどさー、いまだに見分けつかない!
ハゲ方もおんなじなんだよなー!!」とかね。

なにしろ、いい年したオヤジやおば・・いや熟女が「全然変わってなーい!!」
と指さしあって大笑いする光景だって、想像しただけでもかなり笑える。
だってさ、中学校どころか、小学校以来の子(!?)もいるわけで。
高校や大学なら、年齢的変化差し引いて「変わってない」ってのもわかるけど。

で、よっぱらいは朝もまだ興奮冷めやらず、早起きしてアルバムを引っ張り出し
「あーっやっと思い出した!誰だっけって聞けないまましゃべってたヤツ!!」
とまぁ、そんな夫を見てるだけでも、なかなかおもしろかったっす。

いいなー。
私は小学校卒業と同時に引っ越しちゃったし、
今もつきあってる小学校からの友達も、5年生で転校してるし・・・
きっと私は「消息不明者」に入ってるんだろうな。

中学以降は、けっこう友達のままいたりするからいいんだけど。
小学校以来会ってない友達って、会ってみたいものじゃ。
なんて、今まで特に思ったことなかったんだけど・・歳のせい???

というわけで、衝動的に「ゆびとま」で小学校卒業生の登録してみました。
でも・・・同期生の登録は、私入れて、たった3人。しょぼーん。。。
ひとり、知ってる男の子の名前があったけど・・・声かける気にはならんし。
だれか仲良しだった女の子、登録しないかな。。。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/21 (Mon) 暗闇坂むささび変化(へんげ)

1年ほど前から、麻布十番にご縁ができた。
でも、つい先週まで気づかなかった。というか思い出さなかった・・・
そう、「ところは東京麻布十番 折りしも昼下がり 暗闇坂は蝉時雨」
で始まる、はっぴいえんどの、あの名曲。

麻布十番のイタリアンでランチ♪
のお約束をして、地図を確認。
なにしろ前回の、十番でフレンチのときは
自宅を出てお店に到着まで、4時間・・・そんなアホな~!!な展開でしたから。。
(夕方の首都高で渋滞2時間。飯倉出口から六本木→麻布一帯徘徊で2時間弱。
十番界隈通過のたび一通道路にぶつかりぶつかりまた遠ざかり・・・4周した;)

で、地図に「暗闇坂」を発見。なつかしい。。
麻布十番も何十年か前は、樹木の鬱蒼とした静かな街だったのでしょうか。

桜子ちゃん!「ももんが♪ももんが♪」歌ったっけねぇ。
生物の(先生)「モモンガ」どうしてるんだろ??
まだ秩父でモモンガ飼育してるのかな???

ところで、今回は首都高を使わず・・・神田橋から芝公園までが混んでたけど、
1時間ちょっとで到着。ランチのopenまで30分待ったほど。
なかなかおいしいイタリアンでした。満足満足。

というわけで今日は、久々に古いアルバム・・・レコードから落としたMD、
「風街ろまん」byはっぴいえんど
を聴いて、しばしタイムスリップしてしまったのでした。。。

音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2005/11/16 (Wed) 本質的なところで変わってほしいよ。

マンションの手続き関連で、区民事務所と社会保険事務所に行った。
区民事務所は、結婚で区民となった当時から、とても親切でした。
区役所も福祉事務所も、しかり。
(ただし、区役所は建物がご立派過ぎ。目的ごとの窓口から窓口への移動距離は、超不親切。)

それに比べ、当時の社会保険事務所の男性の、なんと対応のひどかったことか!
不親切どころの話じゃない。
面倒くさそうな態度。いちいち言葉の端々ににじむ、横柄さ、尊大さ。

手続きの間中、私は彼に心の中でツッコミ続けていた。
「アンタ何様!?!?!?!?」

・・・でもね、ここでスッタモンダして時間取られるのもつまんないし、
よけい気分悪くなるのって、自分が損するしね、あほらしい。
私も相手に相応な横柄な態度(つーてもカワイイモンじゃ。)になったくらいで
「こんなとこ、もうよっぽどのことがない限り来るモンか!!!」
と、ドアを蹴って(←気持ちとしては;)出たのであった。

それがね、今日・・・4年と2ヶ月ぶりくらい?に行ったら、様変わり~。
ずいぶんマトモになっていた。
当然だよ。あれだけ国民を怒らせることやってたんじゃね。

で、だいぶくたびれた張り紙もありました。
見出しが「社会保険事務所は、変わります。」
で、いろいろと項目が書かれていました。
ひとことで言えば、親切な対応をいたします、みたいなこと。

いくつか挙げてみますと・・・
「お待ちのお客様には、こちらからお声をおかけします」当然。
「笑顔で応対いたします」それもサービスとして当然。
「お客様がいないときも、笑顔を心がけます」そりゃどっちでもいいすけど。
まぁ、職員の笑顔で業務が円滑に運べばいいですけど。
逆に、笑顔の波及効果でおしゃべりに花が咲いちゃったり・・しないでね。
どちらかというと、客がいないときは締まった顔でせっせと仕事してほしいが。

あと、最後の方にありましたよ。
「国民の皆様の大切な年金と税金をお預かりしていることを(なんたら)
コスト削減を常に意識し(なんたら)」
要するに、節電を心がけます。みたいなこと。
はぁ~やっとそういうことに気がついたんだー!
ぼろぼろと社会的大問題が発覚して、やっとそのへんにアタマがまわったのね。

まぁ、もともとしっかりとした意識を持って
職務を正しくまっとうしていた職員の方も、
たくさんいらしたことでしょうけれども。

それにしても、あの4年前までの態度って、なんだったのよね。。。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(5) |


2005/11/15 (Tue) 横浜にしかないサンマー麺

先日土曜日。ベイブリッジからの眺めは素晴らしかったです。
といっても、横浜デートじゃありませんから。
夫の実家です。
夕飯に、サンマー麺食べました。

最初にこの「サンマー麺」という名称を聞いたときは
「秋刀魚ー麺」だと思いました。ラーメンにサンマは載せて欲しくない。。
うーん。いまだによくわからん。
食べたら、普通においしい普通の(肉野菜)あんかけラーメンだけど??
「サンマー」とは何?
浜っ子の夫に聞いても、いまいち答えがはっきりしない。

あ、そうか。
あんかけのラーメンの元祖が、サンマー麺なのかな。
珍しい名前に、珍しいモノが出てくるはずという過度の期待を寄せてしまった。

とりあえず無期限で、これからできるだけ毎週、横浜に通います。
サンマー麺もいいけど、たまには久々の観光スポット、行こーよー。。。

料理・食物 | trackback(0) | comment(6) |


2005/11/15 (Tue) I LOVE かぶ!

えー、まずは。
清子さま、ご結婚おめでとうございます。
「30代独身女性」の☆だったのに・・・がっかりしている女性も多いかも??
子供時代、探偵になりたくて「どこかに事件ないかな~?」と
探偵ごっこして遊んでらしたとか・・・カワイイ!と一人で笑ってしまいました。
このあと披露宴で、母上美智子様のお着物を着られるとのこと、楽しみです。
どうぞお幸せに♪

さて。
カブのおいしい季節です。
スープ煮やクリーム煮など洋風もおいしいけれど、私が好きなのは、
やっぱり和風。特に、お味噌汁(葉の部分も入れるのは当然)と漬物
粗塩少々で軽く揉んだ、茎と葉入りの浅漬け風もおいしいし、糠漬けも大好き。

なにかと育て下手な私が、唯一、自慢したいほど立派に育てているもの・・・
それは、糠床です!
夫も私も、糠漬けの古漬け大好き派。で、結婚後まもなく作った糠床。
普通、実家から少し分けてもらったものに新しい糠を足して作りますが
思い立ったらすぐ作りたくなって、結局そのまま古い糠は足さず。
昆布を入れておいたり、卵殻・辛子・鷹の爪がmixされた補助アイテムを足したり・・
そうして4年。いまや立派な糠床に育ったのであります。

で、漬ける野菜は主に、夏はきゅうり。秋と春は、かぶ。
ほかには、キャベツ、茄子、ときどき大根。
真冬の寒い時期は、冷たい糠床に手を入れるのはつらいので、冷凍庫で休眠。
その時期は、白菜漬けが主流ですしね。それにキムチ(市販品)も常備したり。

話はカブに戻ります。
あの白く輝く丸く美しい根の部分と、よく伸びた茎から葉の、明るいグリーン。
なんか、とても心惹かれるんですよね。
車で走っていて、美しいカブをたくさん積み上げた軽トラが前にいたりすると、
思わず後をついて行きそうになったりします。(これホント)

こんなにカブに惹かれる私・・・どうして?と思い、ちょっと検索してみました。
そしたら、なんだか納得のページ見っけ!
http://www.vegefund.com/panfu/kab/kab.htm
画像の色はちょっとくすんでますが、この「小かぶ」の姿の美しさよ。。
「”芸術品”といわれます。きめ細かい真っ白な肌、腰高の美しい形」
・・・なんだか色香も感じますねぇ。

そうそう、カブの根っこを糠漬けにしたとき、残った茎と葉は
ごま油炒め(酒・しょうゆで調味)ウマイっす。ちりめんじゃこも入れたりとかね。

料理・食物 | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/11 (Fri) 最後の秋・・・

自宅にいるとき、いちばん長い時間を過ごす、このLD。
広い窓からいつも眺める、お向かいの公園の木々。

住むことを決めた4年前、ここ2階よりも、
もっと上のフロアが空いたら移りたいね、と言っていた。
せっかく「エレベーター付き」を必須条件に探したマンションなんだし。
でも最上階の6階は、2戸ともオーナーが入っているので空かないだろうな。
せめて上階からの眺めを味わおうと、屋上に上がってみたこともあったなぁ。

そうそう!給水タンクの設備小屋のどこかに巣を作っていた、カラス!
子育て中らしく、夫に威嚇攻撃!!!
すんでのところで襲撃を逃れ・・・ゆっくり風景も楽しめずに退散したっけ。。
あれが夫のトラウマになり、以来、一度隅田川の花火の夜に上がったきり。
隅田川の花火、遠くて小さかった。。。

で、話が戻りますが、2階に住んでわかりました。

木々は、見下ろすものじゃない。
見上げるものなんだ。


って。

ここ数日で急に色づいてきた、すずかけ、けやき、さくら。
この木々と一緒に、いつも四季の移ろいを感じて暮らしていたなぁ。
次の新緑からは、もう見られないんだね。最後の紅葉だね。。

でもきっと、新しい住まいの7階から「ああ、あそこだ」って
懐かしさを抱いて、ちょっと遠くに眺めることでしょう。

・・・ちょっと、オイ、いまからこんなセンチメンタルになってどうするよ!!
喝!!!

P252iS0002556224.jpg

P252iS0002425150.jpg

う~携帯画像、だめね・・もっと眼前!なんだが。天気も悪いし。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/10 (Thu) 入院記upしました

入院記の続きを、ちょっとだけ更新。

この季節になると、あの9ヶ月間にわたって滞在した
長野が、なつかしく・・・ちょっと恋しくなったりする。

地元の方々に山ほどいただいた、りんご。
それぞれに家庭の味があって味わい深くも美味な、お焼きと野沢菜漬け。

うううう・・・・た、食べたい。。。。

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


2005/11/09 (Wed) マンション購入決定!

さて。マンション話の続きです。

そのマンションは、ひとことで言って、フルスペック。

かなり手厚いセキュリティ

じか置きor立体駐車場、全戸敷地内完備
それも、無料~6000円(ハイルーフやRV車などで差額)/月。

また、地震が心配な今日この頃ですが・・・
現在の分譲マンションは、阪神大震災の1.5倍の強さに耐えられるんだって。
でも「構造がしっかりしていても、地盤が弱ければどうしようもないのでは」?
うんにゃ、地下20~30m?ほどの深い支持層までガッチリ杭を打ち込んであるため
極端な話、たとえ液状化現象で地表近くの層が全部流れてしまっても、
マンションはしっかりと立っているそうです。
また、玄関のドアの枠は、歪まないよう周囲に衝撃吸収素材をプラス。
キッチンの吊り下げ戸棚の扉には、振動でロックされるストッパーを装備。

そして、なんといっても、
オール電化・エコキュート
最初は、疑問だらけでした。
1、電気代。
2、ガスを引いていないことへの、漠然とした不安。
3、電磁波。
4、「火」が無い生活って、絶対不自然!

1と3については、マンション会社のアドバイザーの説明だけでなく、
web上でいろいろと調べてみました。

1、
給湯に夜間の電力を使うので、総合的にむしろコストダウン。
IHクッキングヒーターも、火力とコスト減はガスより上!・・ちと驚き。

2、
たとえば災害時など、最初に復旧するのは電気。
暖房器具などは、ガスだって結局電気が頼りの場合も多い。

3、
テレビを見ているときの電磁波の方が大きいらしい。
とにかくIHを気にするなら、ほかの電磁波も同様で・・生活できん。


4、
これは、不自然でしょう。ご意見が分かれるところとは思いますが、
私にもし子供がいたら、火の無い「安全」よりも、むしろ
こういう偏った環境で生活させるのは・・・?どうでしょうか??

以上のようなことを考えました。ただ、いちばん大きなメリットは、
引火の危険性が激減すること。
肩や肘の可動域が狭まると、調理時、加熱器に接近するようになる。
(特に冬、フリースなど引火しやすい着衣の際は、現在も注意を払っています)
その点、火を使わなければ、調理時の安全性がかなり確保できるわけで。

その他、いまどきは標準?
光ファイバー、超高速インターネット、床暖房にビルトイン浄水器、
浴室暖房乾燥機能、ほかいろいろ。

バリアフリー・ユニバーサルデザインもすでに標準的ですが、
年老いても暮らしやすいであろうという、わりと確かな感覚を持ちました。
それは機能面や使い勝手だけでなく、内装や細かいちょっとした部分・・・
感覚的なことも重要だと思います。

実は、翌日別の物件(もっと駅近・notオール電化)を見学してみたところ
ほぼ同じ支払額なのに、すべてが「いまひとつ・・」。
少々狭い。収納がいまいち。全体的になんとなくチープに見える。etc。
先に見たマンションが、いかに至れり尽くせりであるかを実感しただけでした。

話は戻って・・・
立地は、住宅街の端。静かな3方道路。落ち着いて暮らせそうな場所。
駅から徒歩8分。
エントランスの面したメイン道路は、将来地下道になる予定で
緑地帯が広く取ってある。ここがけっこうポイントかも。

ウチの選んだ住戸は、7階。
南・西・北の3面採光。バルコニーも3つ(北側は、ほんのちょこっと)。
文句なしです。ネイチャービオトープやるんだー♪
南向きのLD、夏は暑いだろうけど・・・日当たりの良さを選べば付いてくることで。

将来義母に同居してもらえる部屋がある!
これは、夫の実家に住まないのであれば必須事項。

夫の実家に住むには、私が生活するためのリフォームが必要でした。
が、現在の耐震基準前の建築なので、どのみち建て替えることになるなら
マンション購入も選択肢の一つとなりうる。という結論に至り。

そんなわけで、資金調達の相談も整い、購入を決定。
あとは・・・ローン審査が通るかどうか。
もしも通らなければ、それはご縁がない場所なのでしょう。
また探します。

なにはともあれ、結婚を決めた時とまったく同じ!怒涛の展開の数日でした。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(4) |


2005/11/07 (Mon) 「鈴雨のお宿」リンク集upしました

リンクが少なくてさびしいので、
個人的に楽しんでいるサイトを挙げてみました。
もとビックリハウサーの皆様は、特に必見です!!!

書きたいことがたくさんありすぎるけど
時間がかかりそうなので、また改めてにします。

日曜日、楽器フェア行けなかった・・・
チャーが行っていたのかぁ・・・ちょいショックだ。。
まぁ、去年の夏に日比谷野音で見たから、よしとするか。。。

鈴宿、入院記も近々upしたいと思っております。
鋭意執筆中なので、ご期待ください。
ご期待に副えるかどうかは別として・・・・・・

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(5) |


2005/11/06 (Sun) 新居購入検討は突然に・・・

いずれは夫の実家のある横浜へ・・・
それまでは、都内の賃貸マンションでお気楽に暮らす。
つもりだった。

日々当たり前に、なにかしかのセールス電話がかかってくる。
最近多いのは、墓地・霊園だが。(いらん。ある。)
少し前までは、マンションが一番多かった。

結婚前、新築マンションを何箇所も見学に行ったのだが、
そのうちの1物件の担当営業マン
:いかにも不動産関係の、ガツガツギラギラ脂ぎった営業、ってかんじの男性:
が、去年あたりまでしつこかった。それに嫌気がさしていたので、
お定まりのガツガツしたマンションの営業電話には、
つれない私なのさ。と自負していた。

ところが、である。

先週なかばにかかってきた新手の電話・・・そこには、ガツガツ感がなかった。
「売りたい売りたい」感じがなくて、さわやか・・とまでは言わないが、
なんか謙虚な雰囲気なのね。擦れてない、というか。若い。というか、青い?

場所は、知っている。近所。
建て始めたときか広告が入ったときか、いちはやく夫がチェック入れていた。

まぁしかしいつものように
「いずれ夫の実家の方に戻るので、マンション購入は考えておりませんから」。
すると「あ、はい、それはもう、けっこうですので。
もうすぐモデルルームを壊してしまうものですから、もったいないので
ご近所でできるだけ多くの方に見ていただければと思いまして」・・・

要するに、そのマンションの最大の売りは「オール電化、エコキュート。」
モデルルームにも、けっこうなお金がかかっているとのこと。
「IHクッキングヒーターを、ぜひ体感してみていただきたくて」云々。
ふむふむ。こちらは全く買う気がないのだから、むしろ気楽に行ってみるか。
夫もあのマンションには、ちょっと興味がありそうだったし。
それに、1000円分のクオカードくれるっていうし。(セコ、、、;)

そんなこんなで、行ってきました。
午後1時すぎに出て、現場とモデルルームを見て、いろいろ話し検討し・・・
夜7時半、すっかり「買っちゃう!?」モードになって帰宅した二人なのでした。
ま、そこにご縁があれば、決まるかも。
そうでなかったとしても、考える時期に来ているんだなー。

と、今夜はここまでにして、寝ます。

ところで、双方とも予想外の展開のせいか・・・クオカードもらってない・・・

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2005/11/04 (Fri) なま渡辺香津美♪

前置きですが、これはダンナの持ちネタです。
でもサイト放置中で、更新やblog始める意志もいまのところないらしい。
というわけで、私がもらい!

パシフィコ横浜で開催中の、楽器フェア。
一応仕事の一環で(その証拠にスーツ着用で!)昨日ダンナが行ってきました。

みやげは・・・
あの渡辺香津美大先生のナマ写真!
「なんか、すげー普通にいたよ。やっぱり○○にそっくりだった」
(○○というのは、ダンナの高校(?大学も?)時代のバンド仲間のギタリスト。
 私もお会いしましたが、ホントそっくり!なのです)
さらに
「ちょっとアタマのてっぺんが、、、あぶなかった」
・・・オイオイ、そんなこと・・・書いちゃってもいい???

なにはともあれ、尊敬するマイスター香津美氏にお会いできて
ごっきげん♪のダンナなのでした。
クライアント様、ありがとうございました。

画像・・ちょいブレの上に二次加工もしたので、あまり鮮明ではありませんが・・・

最終日のあさっては、私も一緒に行きまーす♪♪渡辺香津美

音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2005/11/03 (Thu) いまさらの話題

日本シリーズの負け戦について・・・私の思うところを記しておこうかと。

まず、ロッテは本当に強かった
勢いがある。
乗りに乗っていた。
選手みんなが、のびのびとプレイしていた。

パリーグのプレーオフのせいで、
タイガースは実戦からかなり遠ざかっていて、試合勘がまったく失われていた。
(「気持ちにゆるみが出た」ということとは、根本的に違います。)
特に、打撃は水モノと言われるとおり、打つべき人がまったく打てない。
これは痛い。
・・・でも、あの4連敗を、日程だけのせいにしたくはない。

選手たちの精神的な状態も、あきらかに違っていたと思う。

シーズン2位で終わったところを、プレーオフで勝ち抜いてきて
31年ぶりにリーグ優勝を勝ち取り「日本一もイケる!?」というロッテは、
チャレンジャーの勢い爆発!的な戦いぶりだった。

一方、タイガースは、「今年は日本一にならねばならぬ」。
一昨年にリーグ優勝を果たし、日本一へのリベンジで
「負けられない」プレッシャーは、相当重くのしかかっていたはず

両監督の采配も取りざたされるところだろうけれど・・・
バレンタイン監督は、見ての通りの「バレンタインマジック」。
もちろんあの人柄も・・・ニコニコしてまさに「野球を楽しもう!」そのもの。
それに忘れてならないのが、相手チームの分析が徹底されています。

*****
たとえば、あの「F」球児が打ち込まれたとき。
セリーグのチームなら、あの手元で延びる速球ストレートで三振するリスクより
変化球に手を出す。それで打ち取れる。
ロッテは、ちがう。
変化球を一切捨ててファールで粘り、とにかく直球ストライクを待つ。
矢野の配球の傾向もしっかり掴まれていたのでしょうが・・・
そういう攻め方ができるロッテさんが上を行っていた、ってこともあります。
*****

岡田監督は、当然のごとく、信念を貫きシーズンを戦ってきた采配、そのまま。
たしかに、ピッチャー交代に疑問が残った場面もあったけれど・・・
だが、シーズン中鉄壁だったJFKそして裏中継ぎSHEが
あれだけ打たれてしまっては
、采配一つのせいではなかろう。
それに、たとえピッチャーがどんなに失点を抑えられたとしても、
得点をしなければ勝てないのですから。

岡田監督に批判的な目を向ける方は、いまだに星野監督を慕っているようで。
タイガースファンではなくて、星野ファン、ですね。
で、「バレンタイン監督と星野監督って似ている」とか・・・!?
・・・違うよ!!共通しているのは、二人のカリスマ性
そしてどちらも、監督がチームの主役。に見える。
だけど、チームの主役は、選手だよ!

それに、バレンタイン監督はムードメーカーでもあり、なにより、
選手がのびのびと野球を楽しみながらプレイできる環境を作り上げて、
実力を発揮させている
ように思う。

星野さんは、タイガース建て直しという大事業をやり遂げた・・・
ということは、選手にしてみれば、そんな「のびのび」どころではなかった。
逆に、競争させ、常に緊張感を持たせ、必死に頑張らせる。
たしかに、褒めるところはしっかりと褒め、
任せるところでは「信じているぞ、お前にまかせるぞ」と
熱い男気を、選手は意気に感じてそれに応える。
しかし基本的には恐怖政治的手法
で、選手たちを飛躍的レベルアップさせた。
もちろん、そこには信頼関係があってこその成功だし、
星野さんがいなかったら、いまの強いタイガースはない。
あの2年間は、本当に感動しました。

岡田監督は星野さんと正反対で、自己表現が上手ではない。だから誤解も招く。
でも、2軍監督を長いこと経験して、選手を見る目や育てることに長けているし、
選手にとって、2軍時代からずっと見てくれているという信頼は、深い。
それでいて、金本、下柳、矢野といった各ベテラン選手には、
むしろ監督の方が信頼を寄せることで、
若手選手が彼らを手本とするような環境を作っているように、見える。
まさに「選手が主役」を地でいっている

また、優勝祝賀会で監督が舞台に上がったときの第一声・・・
(コーチ・選手、数名?からの「オカダ~!」のかけ声に)
一瞬間を置いてぐるっと見回し「いま、だれか呼び捨てにしたやろ」
これに、場内が笑いとともになごやか~な雰囲気。
「みんな、ありがとう!」的なサワヤカさではないけれど(シャイなのね)、
こんな岡田さん、私はカワイイと思ってしまう。。。
(それに、星野監督だったら・・どんな状況でも呼び捨てはできないっしょ。。)

日本シリーズを見て、タイガースの不甲斐なさにお怒りの方々は、
シーズン中、どれだけのゲームをご覧になったのでしょうか。
いまや、地上波で見られるゲームは、ほんのわずか。
阪神タイガースというチームを好きなら、スカパーに加入して
できる限りの数のゲームを観戦してほしい気持ちです。
シーズン通しての試合を見ることで、チーム状況や、選手と監督の気持ち、
そして、ゲームの裏にあるドラマ・・・いろいろなことが垣間見えてきます。

最後に。
日本シリーズがどんな結果であろうと、今年のシーズン、
素晴らしい戦いを最後まで続けてくれたことは
(リーグ優勝決定後も「消化試合」という雰囲気すら、ありませんでした)
まったく色褪せることは、ありません。
今年もたくさんの感動をもらいました!ありがとう!おつかれさまでした。

持ち越された夢ほど、実現の時には
輝きを増すのです!!!

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(0) |


2005/11/02 (Wed) シ、シマッタ、、、、

「鈴宿」においでくださる皆様、ありがとうございます。
ちょいとここでお断りしておきたい件があります。

サイト内で使用している壁紙は、すべて
「借り物」
ですからー!!!!!

たしかにわたくしめ、絵・・・特に花を描くのは好きでございます。
でも、web上にオリジナルの壁紙作れるような技術は
残念ながら現在のところ、持ち合わせておりませんです。

ゲストブックにも、お褒めの言葉いくつも頂戴しておりますが・・・
あれ?もしかして、壁紙(特に短歌の背景とか)も鈴雨作と思われてる?
と、かなり不安になりましたもので。。(--;

素材やさんは、たいていリンクフリーでお借りできるものなので
あえてリンクしなかったのですが、近々バナー貼っておきます。


さて、話変わって、今日はおでかけしまして
私の脚にとっては、ちょっとした距離を歩き、けっこう汗かきました。
でも秋晴れのひんやりした大気の中、気持ちよかった。
・・・で・・・またリハビリ行けなかった・・・・・・

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。