--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/29 (Tue) 085:富(鈴雨)

葉みどりに花つつましき富貴草 牡丹の富貴と名の同じなる


葉みどりに花つつましき富貴草そは牡丹にも冠されし名の

スポンサーサイト

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(3) |


2006/08/29 (Tue) 084:世紀(鈴雨)

おさなきに描きし未来都市はなく新世紀のかぜ風車をまわす

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/29 (Tue) 083:拝(鈴雨)

おとめごのなまえに拝のつけられし文の末尾の余韻やさしき

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/29 (Tue) 082:整(鈴雨)

輪郭のたちあがりこそ整えん紅筆あわくなぞるくちびる

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/29 (Tue) 081:硝子(鈴雨)

生れし家の記憶は硝子戸の向こう柿の古木の枝のゆらめき

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/29 (Tue) 本日の朝顔

2006y08m29d_110536108.jpg

2006y08m29d_110716151.jpg


先日書いた、渋いピンクのつぼみは、開花すると水色になりました。
夕方しぼむ頃には、まただんだんピンクがかった薄紫になります。
(開花している時間は、けっこう長いです!)
2006y08m29d_180317848.jpg
風で揺れてます~

2006y08m29d_180226073.jpg



濃い方の「あさみブルー」(夫が名付けた色です)もそうなのですが、
どうやら青みの強弱は、日あたりに左右されているようです。

朝のうちよりも昼近くの方が、青みが強い。
花びらが重なっている部分は、紫がかっている。
同じ株の花でも、雨や曇りの日は紫がかった花、晴れた日は青みが強い花が咲く。

なかなかおもしろいです。


それで・・・やっぱり、プランターの子は発育不全。。

2006y08m29d_110621793.jpg

このいちばん手前の子が、特に小さかったのですが。
花もどうやら変形してしまって、切れ目が入ってる上に捩れてます。。

間隔が狭いため、隣どうし絡み合った蔓がロープ2本にまとめて絡んだりしてるし。

最初は、1本に対し1本を絡ませ直したりしていました。それでわかったのですが・・・
蔓は、同じロープの上を目指すというより、先端は常に右左どちらかへ向いているため、
すぐ隣に別のロープがあると、そちらに巻きついていってしまうのです。

で、もう途中からは自由にさせてみました。

もうロープの上端まで行ってしまった子は、先端を切り落としました。
こうすると、別の脇芽が出るし花ももう少し大きさを保てるかな・・と。

花期が終わったら、鉢の方の健康優良児の種子を採っておいて、
来年は、少数精鋭育成で臨むつもりです。

このプランター一つに対し、3株で。


それからね・・・

この蔓絡ませ方法だと、花がみい~んな外側に咲くぢゃん!!!

なんて、予想どおりだけどさ。
実際こうなってみると、ちと寂しいのじゃよ。。

それにしても、咲く花咲く花どれもブルー系の2色です。
濃ピンクのは?どこいった??

ひょっとして、私ってば5年前に種採るとき、ピンクは無視してたのかも・・・?
と、差別していた気もしてくるのでした。。われながら残念なことをした。。。


ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/29 (Tue) 車って・・・

(@o@) こんなに進化してたのねー!!!

と、驚きましたぜ。


私の8年目の愛車Bistroちゃんが、とうとう体を壊してしまいました。オイル漏れです。
といっても、もうけっこう前から少し漏れてたんだけど。
それって、いつぞやここでMINIのウワサをしていたあたりからかも・・・
               ごめんよ~Bistroちゃん。。
・・というか、夫がオイル漏れにいち早く気づいてMINIMINI言い出したんだっけかな。。。

なんにしても、どうせ来春で車検切れるので、そろそろ買い換えます。


で、先の休日、試乗してきました。ちょいとその辺ひと回り。

MINI。

・・・じゃないですよ!

国産です、燃費いいです、ガソリン高騰なんとかしてくれ!
だいたいさ、なんでこんな状況になってもガソリン税減らしてくんないの?????

というわけで、Vitz
コンパクトだけど、車内はけっこう広いね~。

それに・・・いや~~、おらぁびっくらしただよ。
なにしろ、キーなんか挿さずにボタン一つでエンジンかかっちまうずらよ。

エアコンの操作も、ボタンとダイヤルでか~るがる。
おいらの非力な指でツマミを動かして調節してた今までの苦労は、もう前世紀のものだわさ。

CVTエンジンも、こ~~~んなに静かで~~~~。
運転慣れない頃、渋滞中わずかにアクセル踏むとガクンガクンした現象も、全然なくて。

進化ですねぇ。。。


ほかにも・・・

座席の高さを楽に上下調節できるのは、助かる!

電動ドアミラー!
私のBistroちゃんは、電動で角度調節はできるけど、ドアミラー自体の開閉ができなくて
立体駐車場になってからは、ちょっと不便だったのだ。

ドリンクホルダーもティッシュボックスもキーボックスも、まったくうまい具合についてる!


いまどきのクルマって、こんなに至れり尽くせりなのね・・・・・

とにかく、なにを操作するにも、非力な私にも軽くできちゃうことは、感動モノ。


国産車って、いいよね~~~(*^^*)


まだVitzに決定したわけではありませんが、国産車にすることは確実かしら。
ほかに、夫のセレクトで、Fit(実家の兄がコレだっけ)、NOTE、SWIFTを検討中。


で。その晩、夫に確認されました。

「中古のアルファロメオとヴィッツの新車だったら、どっちがいい?」
「ヴィッツ!!」(即答!)
・・・(夫、ショボーン。。。)
「じゃ、じゃ、中古のMINIとVitzの新車だったら?」
「Vitz!!!」(質問の語尾にかぶせて即答!!)
・・・(夫、ガクーリ。。。。)

(とどめ。)
「私は、ブランドや外見より、実用性最優先だもん!!!!!」


住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/25 (Fri) うをぉぉぉ~~~咲いたよ!!!

2006y08m25d_181828348.jpg


みなさま・・こ、この子があの、あさみの子でございます・・・・ウルウル
よくぞこんなに美しく健やかに開花してくれました・・・(;;)

一番乗りはやっぱり、最も栄養が行き渡って育ったらしい、鉢の方の子でした。

実際は、画像よりもすこ~し紫がかった紺・・といって茄子紺ともちょっとちがうけど・・
なにしろ、もっと深い色です。
でも、つぼみに出ていた色は、赤紫だったんですよ。

今朝はけっこう風があったのと、ちょっと花びらに切れ目が入ってぴらぴら加減なのとで、
どうもぴんとした花びらではないですが。。

で、花びらもさることながら、つぼみの様子からしても、変種みたいですね。
朝顔のつぼみといえば、なんといってもあのねじれ
それがなくて、折り畳まったような形です。
これ、今回見て思い出しましたが、5年前のあさみがそうでした。
たぶん改良品種なのでしょうね。

さて、それで・・
夕方帰宅後にまた見てみたところ、明日咲きそうなつぼみが3つほど。
例によって、つぼみというより萎れたような格好してます。
それも、渋い薄紅色。

あさみの鉢に咲いていたのは、青、赤紫、水色の3色でした。
なのでこのつぼみの色は、なかったはずです。
朝顔の種子って、もとの花と同じ色とは限らないのでしょうか?
それとも、今朝の花がつぼみと違う色に開花したように、色がかわるのかしら・・?

なにはともあれ、また明日の朝がたのしみです(*^^*)


ちなみに・・・
あの蔓絡ませロープは、いまやこんな状態です;;;;

2006y08m25d_182201495.jpg

2006y08m25d_182058324.jpg


自由ですね。。。


ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/22 (Tue) ドカベン中。。。

・・・といっても、べつに、ドカ弁食べてるわけではなく。


ううう~齢○5にして、ここここんなド少年漫画にはまるとは。人生わからん。。

かねてより、夫や甥っ子から噂には聞いていた、野球好き必読の漫画「ドカベン」。
漫画といえば、ほぼ文学の領域に入るような高次元の少女漫画で育った私にとって、
興味は起きても読む気にはなれない、たかが少年漫画だろうと侮っていた。
そんな私を、無性に読んでみたい気持ちにさせたのは・・・
この夏の、熱い熱い高校野球のせいだったろうか。

その読みたい!ごころに乗じた夫が、先の夏休み中に
中古の全巻セットをゲットしてくれた。

文庫版でも全31巻ある。


それにしても、おもしろい。
その醍醐味は、野球のルールそしてゲームの面白さををよく知っていてこそ、味わえる。
それも、漫画なればこそ表現できる内容だ。

さらに、まったくもって唸ってしまうのは・・・
少年漫画にありがちな、一見荒唐無稽と思えるキャラクターやシチュエイションが、
読み進むうちに、無理なく「たしかにこういうこともありうるかも」と引き込んでしまう
確かな説得力を持ち合わせていることだ。

そして、野球のゲームにおけるさまざまなシチュエイションのあらん限りが、
これでもかと展開される。
野球少年の息子がいるでもない、いい歳した主婦が、ブログもそっちのけ
家事以外のすべての時間を注ぎ込んで、熱中してしまうほどなのだ。


いやいや~それにしても、並行して球児たちの戦いを見ていたら、ときどき錯綜してしまって。
まいりましたよ。どちらのプレイだったのかわからなくなっちゃったりしてね。

でも、二日間にわたる決勝戦の、あの感動の名勝負は、しっかりと見届けました。
ああゆう試合を見てると、本当に漫画みたいですよね。
キャラクターも。

やさおとこで女子に人気、優等生的雰囲気の斎藤くん。(肩や肘が心配です。。)
きかん気で強い眼差しの田中くん。
ほかにも今大会、個性的な選手が目立ちました・・あの、代打・今吉くんとかね。


で、ドカベンですが。

やっと27巻に突入したところです・・・

で、さらに先日・・・
実家に行ったら、甥っ子がドカベン全巻揃っているというので・・・
「プロ野球編」(コミックス版)借りてきちゃいました。。お年玉はずむ約束で。。。

プロ野球編だけで、全52巻・・・

いつ読み終わるんでしょうか・・・・・・・・・


野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(13) |


2006/08/17 (Thu) ねごとなので。。。

お暑うございます。

中日戦で3タテくらって意気消沈・・・な週明けから夫の夏休みで、
ちょっとごぶさたしておりました。

とりあえず、寝言のご報告を。


あんぱんカレーコロッケが出た・・・

え?なにそれ?どういうこと?どこで出たの?

う~・・・

みなしごのマラソン大会やるから・・つづき見なくちゃ・・・・


え??それ、夢の続きってこと???

・・・・(熟睡)・・・・


いや~これ・・書いてもいいもんかどうか・・・迷いました。

あえてこれ以上触れずに伏字もせずに記しておきます、一応。


まぁ、寝言ですから。夢の中ですから。


ちなみに、例によって夫は、夢も寝言もまったく覚えていませんでした。


それにしても、あんぱんカレーコロッケって。。

カレーコロッケあんぱんの方が、まだわかりやすい気がするな。。。

ねごと | trackback(0) | comment(5) |


2006/08/11 (Fri) おいこらなんてぇジャッジだい!!!

昨日は、夫が帰宅したら、炎上して倒れてる私を発見するかもしれないと思いました。

阪神ファンでなくとも、昨晩のあの場面は、ニュースで何度も流れたのでご存知でしょう。

あの矢野さんがあそこまで怒って悔しがるんだから!確実ミスジャッジだよ!!
と思ったらやっぱり。
ビデオ見れば一目瞭然。

あれファールだからこそ、矢野さんはボールを追わなかったのであって!
それをワイルドピッチとされてその間に2失点って!!ふざけないでよ!!!

このところ、審判でもめますよね。
確かに、ゲームの中では審判が絶対であって、だからこそストライクのとり方とか
その日の球審の癖を読んでバッテリーもプレイするのではあるけれど。

昨日のあれは、あんまりだよ!!!

見ている方だって試合放棄したいくらいの気分になったさ。
でもそれで負けるのはもっと口惜しい。だから、それを跳ね除けて勝つしかない!
と思って、一人炎上しそうなのを堪えて応援してました。

すぐに逆転して、あのジャッジの前の点差に戻したところまでは「これで勝てる!」
と思ったんだけど・・・
だから、その後のことは、仕方ないです。

ただ、結果論ではありますが、あのミスジャッジがあったから
あそこでピッチャー交代で金澤にスイッチしなければならなかったのよね。。
いやいや、それは「たられば」だけどさ。。。

とにかく、

ビデオ判定でも導入しなきゃ、プロ野球のファン離れ進むよ?
いいの??


蛇足ですが。

よく、プロ野球選手の奥さんって、普段ゲームは見ないって言いますよね。
昨日はそれ、すんごく納得しました。
矢野の奥さんあんな場面見てたら、口惜しいやら心配やらその他嵐のように入り混じる感情で
それこそ倒れちゃうかも。って思った。
シーズン中、毎日夫の仕事場見てたら、たしかに身が持ちませんね。

・・・なんて言ってるうちに、今日ももうすぐゲーム開始。

中日戦・・・・・・・・・

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(12) |


2006/08/10 (Thu) 気負いすぎて、自滅。

・・・といっても、高校球児やプロ選手のピッチャーの話じゃありません。


本日お会いする予定だったおともだちさま、本当に、ごめんなさい。


元町へ、初めて一人ドライブ!

と張り切ったのはよいものの。

私が一人でも不安なく行ける「横浜」とは・・いまのところ、夫実家。だけです。

特に、観光スポットの街なか・・・車で行くには、かなりの覚悟が必要でした。
なにしろ、麻布十番で目的地にたどりつけず2時間徘徊した前科がありますんで。
(注:高速渋滞ですでに2時間消耗の後)


昨夜は、インターの出口と、目的地までの道順を、夫に教わりながら
綿密に確認。

その前にシャワーで眠気が飛んでいたこともあり、
「しっかりたどりつかねば」という緊張で、まだ寝付けそうもない・・・

そんなわけで、夕方書きかけのままだった「蝉野翁」編を、夜中につらつらとup。

そろそろ眠れるかな~~~とベッドに入ったのは良いのですが。
明日の道順の復習や、平日のお昼前の高速の流れってどうだろう・・・
なんていうことを考えて、また眼が冴えてきて・・・
そこで、重大なことに気づいた!


しまった!!!
帰りの高速入り口のこと忘れてたー!!!!!


調べに起きようかと思ったけれど、それやってたら、またなんだかんだで
1時間はPCにへばりついてそうだし。

朝、夫を送ってから時間があるから、そのときに調べた方がいい。
とにかく、ちゃんと寝ておかないと体調に響くし、
頭がボーっとしたままじゃ、道順の判断や運転も鈍る。

とにかく、眠る!
入眠へと自分を促す。

でもね、こういうときって、やたら眼が冴えるじゃありませんか。
眠ろう眠ろうと思うほど、眠れない。

手術の前の晩に病院で処方される導眠剤を
欲しい!!!
あのとき飲まないでとっておけばよかった・・・・

と、真剣に思いましたよ。


眠れない→運転が心配→麻布十番のときの最悪イメージにはまる→眠れない・・・・・


やっと眠くなってきた・・・と時計を見たら、6時すぎだったのを覚えています。
1時間・・寝たかしら。。

「寝てていいよ」と言ってくれる夫を、それでも起きちゃったから、
いつもどおり送り出したのはよいけれど。

関節ぎしぎし。
胃が・・ちょっと吐き気する。お腹もなんだか痛い。
頭は眠気でぐらぐらしてるし。。

二度寝したら、もうお昼までは起きられそうもない・・・・・・



キャンセルです。ドタキャンです。。ごめんなさい。。。

ここ2~3ヶ月で、お友達との約束キャンセル、理由はともあれ3度目です。
2度あることは、3度・・・ありました。。。

でも、4度目ってないことになってるから!


どうか、リベンジのチャンスを与えてください!!!


ちょっとだけ、思いました。
車買い換えるとき、ナビ付きにする・・・?????



体調・医療 | trackback(0) | comment(7) |


2006/08/10 (Thu) あ、あなたさまは・・・・

2006y08m09d_173506725.jpg


もしや・・蝉野じいさまでは・・・

いかにも、わしは蝉野翁じゃが。なにか用かね。

い、いえ;用はありやしませんが;
なにゆえこのようなところにいらっしゃるのかと・・・


なにゆえ?とな??・・そりゃ、わしゃ蝉じゃからの。
蝉が木に止まっておって、なにか不思議がおありかな?


は、はぁ・・ですから、その・・
蝉であるじいさまが、この木製プランターの縁にお止まりになっているのには
なにか重大なわけがおありなのかと。。


・・ほぉ?プランターのふち、とな?ふぉっふぉっふぉ。なにを無礼な。
蝉たるもの、止まる場所は樹木の幹か枝と、決まっておるじゃろうが。
もっとも、地上に出て一日二日の若造は、疲れればすぐに休もうとしよる。
中には軟弱者が人家の網戸につかまって鳴いておるような昨今の風潮、嘆かわしいわい。


い、いや・・ですからその・・・じいさまのおわしますその場所は・・
ひょっとして・・・人家のベランダではないかと・・・・・


(モノローグ)
はっ・・・・・こここ、これは一体どうしたことじゃ。。
わしゃどうなっておるのじゃ。。ついに呆けてしもうたか。なさけなや。。。

(モノローグここまで)

ふぉーっふぉーっっふぉーっっっ。
これはこれは驚かせてすまなんだのう。いやいやちょっとした冗談じゃよ。
「木」チガイ、なんてな。
。。。こう暑くては、たわけたことでも言っとらねば身が持たんわ。


お、おお、さすがは蝉野じいさま。ギャグにキレがありまする。
そうだ!せっかくですから、お顔のアップでも撮らせていただけませんでしょうか?
実は先ほどフォーカスさせていただいた
(←死語)のですが、
いつ飛びかかっておいでになるやも知れぬと、恐る恐るでしたもので・・
2006y08m09d_173547213.jpg

こんなにブレてしまいまして。いや、おはずかしいです・・・
まったくもって、たいへん失礼いたしました;;;


おお、そうかそうか。
わしも昨日とうとう蝉神様から「翁」の尊称を授かり申してな・・・
地上に出てから、今日でちょうど7日目となる身じゃで。
そろそろお迎えも来る頃よ。
冥土の土産に、1枚撮っておいてもらおうかの。


はっはい!よろこんで!
それでは、失礼いたしまして思いきり正面からまいります・・・



ぱしゃ。


2006y08m09d_173715310.jpg



ささ、じいさま。ごらんなさりませ。
・・じいさま?・・・じいさま!お気を確かに!どうかどうか・・
もう一度目を開けてくださいませーっ!!じいさまーーーっっっ!!!


ふぉ・・ふぉ・・ふぉ・・・
あわてるでない・・ちいとばかり眠くなっただけじゃよ・・・・
ここは引力に逆らわずにすむ、楽じゃのう・・・・・
しばしこのまま・・眠らせてくれまいか・・・・いや、少しの間じゃよ・・・・・・



蝉野じいさまに残されたあといくばくかの時間・・そっとしておいてあげよう。
そう思って、私は部屋に入った。

数時間後、プランターを見てみると・・・
蝉野じいさまの姿は消えていた。

ほっとしたような、寂しいような・・・

ひととき、長くて短い蝉の一生に、思いを馳せた。


木々の間に間に子供たちが遊ぶ公園では、相変わらずにぎやかに蝉が鳴いていた。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(5) |


2006/08/09 (Wed) 080:響(鈴雨)

響かせむと企てられし言葉ほど胸に響かぬことを知るべし

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/09 (Wed) 079:芽(鈴雨)

あの夏の想いを吸いし朝顔のたねは五(いつ)とせ経て芽吹きおり

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/09 (Wed) 078:予想(鈴雨)

縷紅草あした開くと予想せし蕾そのまま落ちて悲しき

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/09 (Wed) 077:針(鈴雨)

猛毒のことばで鎧った針ねずみに彼女をしたならそれがかなしい

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/09 (Wed) 076:あくび(鈴雨)

顔よりも大きいあくびして猫はヒトへの連鎖たしかめている

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/08 (Tue) 075:打(鈴雨)

朝顔のしおれし路地に水を打つひとへ風鈴鳴りいずる午後

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/08 (Tue) 074:水晶(鈴雨)

水晶の玉を透かして見る猫のせかいは澄みて静やかならむ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/08 (Tue) 073:トランプ(鈴雨)

トランプでピラミッドなす得意わざ声変わりして甥は忘れり

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/08 (Tue) 072:箱(鈴雨)

箱の中おん身ちいさく納まりて花はまだまだまだ足りませぬ 

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/08 (Tue) 071:老人(鈴雨)

ちちははを老人として眺むれば胸に痛みのひとすじの来る

題詠100首blog@2006 | trackback(1) | comment(4) |


2006/08/07 (Mon) 南に花火、北にも花火。

というわけで、(ってどんなわけだろうね、)
箱根彫刻の森でのジャズライブチケットは入手ならぬまま、8月5日となりまして。

午後、お義母さんと叔母ちゃんが到着。


おばちゃん・・・義母の妹は、夫にとって「第二のおふくろ」です。
川崎から、いまも義母のところにちょくちょく来てくれてます。

お父さんお母さんが、寿司屋を繁盛させていつも忙しく働いていたので、
一人っ子の夫は、子供の頃、いとこたちと一緒におばちゃんがめんどう見てくれたりして。

おばちゃんも、夫のことは息子のように思ってくれているのです。

だから、結婚することを話しに、初めて夫の実家へ行ったときは
もちろんおばちゃんも待機していました。
そして、私が自分の病気や体のことを話したときに、言ってくれたのでした。

「でも、そういう思いをしてる人のほうが、かえって優しくって、いいかもしれないね・・」

私を無条件に受け入れてくれた夫の両親はもとより、おばちゃんのこの温かい言葉は、
いつまでも私を励ましてくれるでしょう。


さて、この新居は初めての、おばちゃん。
私たちよりむしろお義母さんが先に立って、あちこち案内してくれました。

そして、トイレを見てからすぐに「あのガラスの、いいじゃな~い!」と
私に言いに来てくれたんですよ~♪壁掛けの、3連一輪挿しのこと!
(レモンバームを活けておきました)
思わず「そうなんです~~あーゆーの欲しくて、さがしたんですよ~~(*^▽^*)」
と、ちょい興奮気味になってしまいました。。

おばちゃんとは、けっこう好みが合ったりするんですよ。
そういえば、黒砂糖も好きなんだっけ。

ちなみに、以前お義母さんが最初にきたときは、私がガールフレンドからお祝いにもらった
カエルのトイレブラシを気に入ってました~!(お母さんてば、かわゆい♪)
シック&クールを目指す我が家に、ちょっとミスマッチのご愛嬌的一品ですな(^^;

お母さんは、けっこう、ひょうきん系キャラクターものが好きかも!
って、私も好きですが。(コーディネイトの都合であまり置いてないだけです。。)

ひとしきりあちこち見てまわり、ベランダの植物にも感心していただきまして、
ところてん食べてお茶しているうち、はやT×C戦のゲーム開始。
私は夕飯の支度を。

マガジンラックに置いておいたフェリシモのカタログ、姉妹でけっこう楽しめたご様子。


夕飯は・・・以前なら、かなり頭を悩ませていたことでしょう。
洋風のは、あまり口に合わないかな?とか、和風じゃどうせかなわないよな~とか・・・
でも、たまの機会に食べてもらうだけだし、凝ったもの無理して作ることもないんだよね。
と、ブログのおかげ?で割り切って、簡単メニュー。

飽きもせず煮豚・ゴーヤと舞茸のごま油炒め卵からめ・冷奴・オクラ・
きゅうりの糠漬・玉葱とじゃがいもとわかめの味噌汁。

大食漢もいないので、これで十分。

義母は、香りの強い野菜が苦手なんです。ゴーヤの苦味もダメかも;
と思ったのですが・・・
おばちゃんは、ゴーヤ好き!だけど、おじちゃんが嫌いなのでなかなか食べらんないのよ~
だそうで、義母も「食べてみるから」と言ってくれまして、作っちゃいました。

お母さん「これなら食べられるわ~」と、いくらか箸を運んでくれて。ホッ。。
「まぁ、わざわざ食べようとは思わないけどね」という但し書き付きですが(^^;
おばちゃんは、けっこう食べてくれましたよ。

ふたりには、総じて「おいしい」と言っていただきまして・・・よかった。
まぁ、お世辞半分でしょうけどね~。


さてさて、外もやっと暗くなってきて、花火はどこに!?と気になっていたところ
「ああ、あそこに上がってる!」と、おばちゃんが発見。

距離的には、隅田川より少し近いかな?
しばらくの間ベランダから見てましたが、リビングからも見えるじゃあーりませんか。

後片付けも終わったので、野球中継のテレビを残して、電気を消しました。

椅子を並べて、お茶を飲みつつ外の花火に見入る、姉妹。
いいなぁ・・・・


しばらくして、反対の北側でも上がっていることに夫が気づきました。
北側は、高層ビルがまったくなくて平らに広がる視界で、花火が引き立ちます。
とはいえサービスバルコニー広くないし、寝室のベッドに腰掛けてというのもなんなので
やっぱりリビングに戻りました。


花火終了とともに、二人を駅まで送っていきました。
泊まってもらいたかったけど・・・やっぱり、自宅がいちばんですよね・・年とると特に。。


お父さん亡き後、やむを得ずではあるけれど、お母さんを一人にしてしまっている私たち。

おばちゃんの存在、ほんとうにありがたく思っているのです・・・



追記!!!

「⑤ごま油」のコメント欄に書きましたが、ゴーヤの綿の部分にV.Cが豊富なのでは!?
とにらんでおった私の推測は、調べたところ、ビンゴ!でした~!!
しかし、ゴーヤと同じくじゃがいもやさつまいものV.Cも熱に強いといいますが、
熱で壊れやすいのと壊れにくいのって、組成上の違いなんでしょうかね??
だれかおしえて・・・

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(6) |


2006/08/04 (Fri) ⑤ごま油

夏にも冬にも、ごま油!
抗酸化作用のビタミンEたっぷり!!

夏といえば、にがうり(ゴーヤー)のごま油炒め。
チャンプルーはスタンダードですが、私はどうも・・・
あの「いっしょくたのぐちゃぐちゃ」感が、好きではないのです・・・

とはいっても、にがうりに惚れ込んだのは、かれこれ10年も前でしょうか。
当時、だんなさまの転勤で沖縄に住んでいた友人から「やみつきになるウマさ!」
と聞いて食べてみたのが始まり。

彼女いわく、沖縄のゴーヤはそんなに苦くなくてマイルドで美味。だそうで。
といっても、取り寄せるのも大変ですから、私は野菜売り場で買えるものや
ときには、家庭菜園のいただきものを食べてます。

当時最初は、豚肉や豆腐を入れチャンプルー風にして食べました。
そこで思った。「これはたぶん、ゴーヤだけをシンプルに食べた方がウマイぞ!」

それで3回目くらいに満足できたのが、酒・醤油のみで調味した、ごま油炒め。

ポイントその1…よ~~~く炒めることで、ゴーヤの旨味が出て美味!
ポイントその2…種を包んでいるふわふわの白い部分を、できるだけ残す

普通、種と一緒にあの白い部分も、スプーンなどできれいに取り去っちゃいますよね。
それって、もったいない~~!と私は思うの。
あそこをつけておくと、炒めたときに微妙な粘り感が出て、美味しいのよ~~♪

というわけで・・レシピ?・・書くほどのこともないけど・・・;



●ゴーヤのシンプルごま油炒め

1、ゴーヤをまず半分に切り、それをさらに縦半分に切って、種を取る。
  そのさい、周囲のふわふわをできるだけ残すようにする。
2、白い部分をつけたまま、厚さ3㎜程度に刻む。
  *厚すぎると、なかなかしんなりしてこないので、薄めが良いです!
3、フライパンに、たっぷりのごま油を熱して、ゴーヤ投入。
4、白い部分が油を吸ってしまうので、油が全体にいきわたらなければ
  早めに料理酒を適当にそそぐ。
5、中火で少し時間をかけて、酒と油がしっかりしみわたるまで、じゅうぶん炒める。
6、醤油を適宜、さらさらっと回しかける。
7、全体にむらなく、油と調味料がいきわたりゴーヤがしんなりしたら、できあがり。
  私は、軽く焦げめがつくくらいまで炒めたのが好きです。

 *最後に、卵を1個割り入れて、半熟ぐらいにからめても美味しいよ!



これは、ゴーヤそのものが、やみつきになる美味しさです。
酒のつまみにもなるね。
夫は、ゴーヤの苦味とチャンプルーの混ぜこぜが苦手でしたが、
このシンプルゴーヤ炒め卵からめバージョンは、普通に食べられるんですよ~。


で、ごま油。

ほかには・・・スタンダードに、きんぴらごぼう。
あと、春には菜の花などのアブラナ系や、山菜にもよく合います。

無農薬の緑茶を飲んでいるときは、茶殻も食べちゃいます。
レシピ。


●茶葉とじゃこのふりかけ風

1、2~3回分の茶殻を、フライパンで乾煎りする。
2、ごま油を注ぎ、熱くなったらちりめんじゃこを投入。
3、ちりめんじゃこがカリカリになったら、酒と醤油を少しだけ入れる。
4、水分を飛ばして、煎り胡麻(白)をふって、茶葉とじゃこがパラパラしてきたら、できあがり。



とまぁこんなかんじで、くせのある野菜は、ごま油で炒めれば
ほとんどのものが美味しく食べられますね。
調味は、酒&醤油というのが、失敗がない。あと、粗塩だけでも美味しかったりする。


冬は、もっと出番が多いですね。

豚汁にも、けんちん汁にも合うし。(材料を最初にごま油で炒めてから煮る。)
肉団子スープにも。(冬になったら、レシピupします。)

あと我が家では、冬場、うどんにも!これがなかなか、ウマイんですよ!!
油揚げや揚げ玉がないとき、出来上がりに少し垂らすだけ!!!
これだけで、すんごく美味しくなります。香りも食欲そそる~~~♪

夫も私も、揚げ玉入れるより、ごま油たらす方が好きかな。


というわけで、次回は・・・う~~~なににしよう・・・・
アイテムではなくて、ちょっとしたアイデアを。

チキンライスのこと。

料理・食物 | trackback(0) | comment(5) |


2006/08/03 (Thu) 野菜の宅配検討中

先日、いつものスーパーで買い物をしたのですが。

野菜が・・・・・・・。。

日照不足で野菜が高くなっていた、それはわかっています。

でも、置いてある品が・・・高い上に、どれも良くない。

それで考えました。

この値段で買うのなら、いっそ通販サイトで買える契約農家の野菜にのりかえようか。

すでに利用されている主婦の方も多いですよね。
私もおくればせながら・・・

我が家は子供がいないので、食材へのこだわりは、「そこそこ」程度でした。

同じ野菜が数十円の差であれば、減農薬や有機栽培のを選ぶ。
100gあたり30円前後の差であれば、抗生剤不使用の鶏肉を選ぶ。
10個100円のS玉卵と6個168円のM玉こだわり卵であれば、6個の方を選ぶ。
・・・・etc...

といっても、いつものスーパーに、そういう品物が常に置いてあるとは限らないのです。

たぶん、子供がいたら、最初から生協入ってたかな。兄嫁がそうだし。
といってもまぁ、生協も「そこそこ」の安心度だとは思うけど。


そんなわけで、高いのに鮮度がコレじゃぁ・・な野菜を買って釈然としない今日この頃。

量は今より少なめでもいいから「美味しくてできるだけ安全な野菜」を食べようと思い立ち。

こちらを参考にさせていただきまして。
まずは、あちこちの「試食セット」を順番に注文して、食べ比べ。

初回は・・来週初めにこれが届きます。


主婦のみなさま、おすすめ宅配セットなどがありましたら、ぜひおしえてくださいませ♪

料理・食物 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/01 (Tue) 070:章(鈴雨)

苦しんで悩んで君が辞めた社の社章のロゴはいまも「心」か

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/01 (Tue) 069:カフェ(鈴雨)

おもいでのカフェすでに無き浅草をまだ木婚のふたりして往く

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/01 (Tue) 068:報(鈴雨)

雨予報めでたく裏切られし日も深々と詫びる気象予報士

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/01 (Tue) 067:事務(鈴雨)

これは事務これは事務よと言い聞かせ無表情になり片恋のまま

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。