--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/29 (Fri) 歌を詠むこと ~空気を詠う

ひゃーーーーーーーーっっっっ1戦目完封勝利!!!!!!!!



・・・に気を良くしまして。続き編。



題詠に参加して、とても惹かれる歌人のかたと
少しだけお近づきにならせていただけました。

春畑 茜さんです。

5月に完走されていたのですが、投稿のたびに読む皆様のお歌の中で特に心に残り、
そのお歌とお名前がいつしか心に刻まれました。



037:花びら

うち日さす宮きしめんを待つこころ午後花びらの降るを眺めて


054:虫

たかはらに松虫草(まつむしさう)の花ゆれてゆれては想ふかへらぬひとを



この1首に心揺さぶられ、涙してしまい・・・
初めて春畑さんのブログを訪問させていただいたのでした。



067:事務

事務室は春、あたらしき生徒らのこゑやひかりが窓にあふれて


090:匂

匂ひたつ五月の緑(りよく)の底を来て胸に揺らげりひとりのこゑは



そして。決定打は、この1首でした。



097:告白

水桶に浅蜊の口はひらきをり雨やまぬ夜の底の告白




この、空気感。
直情径行の私には、とてもとても表現できない・・・・・・


この感覚はなんなのだろう・・・
と考えてみたときに、思い当たったのでした。

上村松園の日本画を観たときと同じ感覚。

美人画で有名な松園は女流画家ですが、同じ女性として独自の視点から、
さまざまな情景を描き続けました。
そこにはつねに、一場面に切り取られた「気分」や「空気」、「風の匂い」があるのです。

春畑さんの短歌も、まさしくそれだ!と思いました。

以下、題詠100首ブログ投稿作品の中から特に好きなお歌を、いくつか。

私の駄文で下手な解説をつけるのは無粋この上ないと思われますので、
どうぞそのまま味わってくださいませ。



100:題

百題の尽きたるのちを風は過ぐむらさきあはく桐の散る午後


099:刺

秋の日の画鋲が壁に刺さりゐてあるいは死後のごときしづけさ


093:落

落ちて来るしづくを雨と呼びながらこの子もいつか老いるのだらう


077:針

針刺しに針のひかりを立たせおく木綿の糸の紺をのこして


059:くちびる

くちびるを固く閉ざして朝をゆく風にことばがこぼれぬやうに


042:豆

豆ごはんつぶらつぶらのうすみどりあはれ真昼間わがまへに光(て)る


036:組

遺伝子を組み換へられし麦のあをあはくけぶりぬ雨降る朝に


033:鍵

きんいろの鍵のひかりを手はさげて四月の朝の扉(ドア)に近づく


023:結

みづいろの春のリボンを結ぶ指影やはらかにいまを結べる


018:スカート

スカートの膝に揺らせば笑ふ子よ昼のひかりに弾むそのこゑ




スポンサーサイト

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(10) |


2006/09/29 (Fri) 歌を詠むこと ~言葉をえらぶ

題詠が終わって、落ち着いたようなさびしいような、今日この頃。

かねてより、一度書いておきたいと思っていたことがあります。

題詠100首に参加して、私を育てた日本語について、改めて考えさせられました。

普段無意識に使っている言語にも、言い回しのパターンや、多用する言葉など・・・
いろいろな癖がありますよね。
それらの多くは、私の場合、十代半ばからの数年間に深く根付いたもののようです。

短歌を詠むようになって気づいたのは・・・
57577という、言葉を選びぬいてゆく作業をとおして、
私がかつて色濃く影響を受けつつ感性を育てられた師としての、日本語の持ち主が
浮き彫りになっていることです。





詩人・八木重吉氏。



とかす力だ
それがすべてだ





  果物

秋になると
果物はなにもかも忘れてしまって
うっとりと実のってゆくらしい





  かなしみ

このかなしみを
ひとつに 統ぶる 力はないか





14~15歳という多感な時期に出逢ったこれらの詩群・・・
それはそのまま、私の生き方にまで道標を与えることにもなったのかもしれない。




みずが
ひとつのみちをみいでて
河となってながれてゆくように
わたしの このこころも
じざいなるみちをみいでて
うつくしくながれてゆきたい  





八木重吉は30歳で夭折した詩人で、夫人はのちに吉野秀雄氏と再婚されました。
高校2年だか3年のとき、友人と鎌倉に夫人をお訪ねし
玄関先でほんの少しの時間、お話させていただけました。
もうご高齢でしたが、数多の喜びもかなしみも苦しみもすべてが昇華されたような
とても深い品格と優しさに満ちた女性で、感無量でした。。





漫画家・大島弓子氏。

以下、作品中のせりふ&モノローグから・・・
抜粋だけでも意味のわかりそうなものを、いくつか。


●『綿の国星』より

思いは
うつりかわり
うつりかわり
かげろうのよう

ひとつの事を
考えつめようとしても
もう次の考えに
うつってしまいます

外のけしきが一日一日と
うつりかわってゆくからです

      (春たけなわの時期に)



「あたしも世界中全部が一番すきだと思った」



●『バナナブレッドのプディング』より

「ねぇ 転入生。なぜ いつもそう 雰囲気が 深刻なんです
 まるで世界がきょうでおしまいみたいに」
「きょうはあしたの前日だから・・・・・・・
 だから こわくて しかたないんですわ」




だれかもつれた糸をヒュっと引き
奇妙でかみあわない人物たちを
すべらかで自然な位置に
たたせてはくれぬものだろうか




●『わたしの屋根に雪つもりつ』より

あんたのためにということばは
いつ いかなる時も美しくない




●『水枕羽枕』より

「おれはさあフランスママのアイディアは数千年古いと思うな 」
「あたしはちがうあたしは数千年未来のアイディアだと思ったわ 」
「うん その方がいい おまえの考え方の方がずっといいよ 」
                (会話の主は小学生です)



●『庭はみどり川はブルー』

 どれをとっても どんな物語よりあざやかな
 あたしの中のオムニバス映画よ

 あんなにすばらしい3年間を杏子とすごせて
 あたしほんとによかったと思ってる

 それはもう あの頃を思い出すだけで
 この世のどんなにがいことものりきれる気がする
 力強さだわ







・・・とまぁ、とても挙げきれませんが。。

あーだめだ。せつなくなった。。。

映画・文学・美術・漫画 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/28 (Thu) ピッチャーの涙

すいません。
阪神ファンです。
けっこうブログネタとしては抑えてるんですが、今日は書かせてください。


昨晩、久々の完投勝利で井川くんが泣きました。。


球児の涙が、ファンそしてチームのみんなの感動を呼び起こし
そこから息を吹き返したタイガース。
あれからちょうど1ヵ月。


プロの選手がいちいち泣くな!
なんて、言わないでね。


まぁ、球児はね・・・
不調がありながらも、なくてはならないストッパーとして選手生命懸けて
重圧の中あれだけ頑張ってる。そんなピッチャーが
連敗の末にやっと勝てた日のヒーローインタビューで感極まるのは、
そりゃみんなの心をひとつにする、まさしく、感動を呼ぶ涙だ。


でも、井川・・・神経図太くて何考えてるんだかよくわかんないし、
まっさか泣くようなキャラとは思いもよらず・・・

だから、よけい、びっくりしてもらい泣きしちゃったよ。


2002年・2003年の頃には、まさにエース!というすごい投球をしていた井川。

それが今年は・・・エースと呼ぶには不甲斐ないピッチングを見るにつけ、
彼の入団当時から思い入れしてた夫でさえ
「メジャーのスカウトが見てないと、いいピッチングできないんじゃないの~?」
なんて・・・夫婦して揶揄するありさまでありました。


井川くん・・・しゃべるのは苦手で、誤解されやすいけど・・いや、だからこそ・・・
何も言わず、ただ自分の投球でしか、その想いを語ることもなく。

昨日の涙は、無口で鈍感そうな(失礼!)彼が、どれほどの想いを抱えていたのか・・・
ただただ、それが痛いほど伝わってきたのでありました。

ファンにもメディアにも、さんざん叩かれたとも思うよ。その悔しさ、
そしてたぶんなによりも、自分自身への不甲斐なさ。


・・・ああああ~だめだ・・あのお世辞にも美しいとは言えない・・似合わない・・
だからこそよけいグッときてしまった井川の泣き顔を思い出すとまた泣けてくる。。。


そういえば、涙のピッチャーといえば上原だよね~。
彼が悔し涙で眼をうるうるさせてるのも、けっこう好き。


歳のいった貫禄あるピッチャーには泣いてほしくないけどね・・・
悲壮感が先に立っちゃうから。。

プロ選手としてまだ青さが残っているような世代に限り、
許されるのかもしれませんね。


(あ、でも松坂には、絶対泣いてほしくないですね。
 彼のようなタイプは、どんなときも不敵で強気な顔していてほしい。)


あ~~~これだからタイガース愛しちゃうのよね~~~~~~!!!!!


さて。今日も勝つのじゃ!!!!!!!!

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(2) |


2006/09/26 (Tue) エンゲル係数って死語ですか?

食品宅配のおかげで、我が家のエンゲル係数はうなぎのぼりですじゃ。

追い討ちをかけているのが、生協でして。

だって先日また生協のおにーちゃんが。
いつも断ってたんですが、Oisix始めたらかえって警戒がゆるんじゃって。
話だけなら聞いてもいいかな。って。。

生協も検討対象だったけどね~
なんていろいろ話してたら、選ばなかった理由を聞かれ。

入会しないとカタログ見らんないし、退会時に返却とはいえ入会金必要となるとね~

な~んて話から、カタログ見てみますかって誘導されて、
お届け先登録させてくださいって・・・まんまと入会するハメに。。。

まぁ、いいんですけどね。
入会金て1000円なんだって。もっと高いと思ってたから。
今年一杯は配送手数料無料サービスというし。

ってことで、生協とOisix比較。


生協pal

●パンが美味しそう!種類も週替わりでいろいろ出て、お楽しみ~♪
●魚介類も魅力的。品揃え&美味しさはOisixといい勝負だが、価格はお手ごろ。
●有機無農薬野菜boxが6種類1300円ちょいで、魅力的。
●専用宅配ケースが使い捨てでないのと、梱包材やカタログも回収してくれる。

▲宅配日時は選べない。(そのかわり、不在時は玄関前に置いて行ってもらえる)
▲クレジットカードが使えないので、引き落としにする手続きが面倒。
▲基本的に、宅配手数料は安いけれど毎回かかる。



Oisix

●豚肉・鶏卵が特においしい。
●野菜は、同じ種類でも有機栽培と減農薬など品揃えが良く、選択肢が生協よりかなり豊富。
●配送料は高めだが、購入金額に応じて割引~無料となる。
●宅配日時を選べる。

▲段ボール箱、発泡スチロール箱、緩衝材など、梱包材の処理が大変。
▲パンの種類が少ない。
▲加工品は、保存料など添加物不使用のせいか、塩分多め?・・しかたないけど。
 (一度注文した黒ゴマ食パン、しょっぱくて懲りました。)



細かいことを言えば、双方の長所短所まだまだいろいろありますが・・・

とりあえず、私は以下のように使っています。

* Oisixは、できるだけ送料を省くため、隔週で高額まとめ買いをする。
 特に、肉類は翌週分として冷凍ものも購入しておく。
* 野菜は毎週欲しいので、Oisixを頼まない週は生協で有機野菜boxなどを購入。
* 魚類・パンは、生協で購入。


とは言っても・・・

美味しそうで、ついついあれもこれも注文しちゃうんですよね・・・

たぶん、今月の食費って以前の倍は使ってるな。。
こんなこと続けてたら、年末には赤字計上必至・・・今後セーブします。。。


ところで・・・

食材を質の良いものにして食費が増えちゃったっていうのは、
生活レベル向上だと思う(思いたい;)んだけど・・・

エンゲル係数が上がったことになるんですかね・・・・・・・???


料理・食物 | trackback(0) | comment(11) |


2006/09/25 (Mon) おやじワールド

2006y09m25d_174916383.jpg

2006y09m25d_174910424.jpg

2006y09m25d_174849644.jpg

2006y09m25d_174838198.jpg

2006y09m25d_174818059.jpg

2006y09m25d_174803628.jpg

2006y09m25d_174749327.jpg

2006y09m25d_174730000.jpg


こまかいよ~~~こまかすぎだよ!!!

子供の頃、兄がよく作っていて見慣れていたプラモデルは・・・
飛行機(戦闘機?)、戦車、戦艦、という類でした。

夫がプラモを始めるというので、私もなにか作ろうかな~~と思ってたけど・・・
バイクのプラモがこんなに芸の細かいモノとは知りませんでした。。
恐れ入りました。。。

こんなさー、タイヤに貼ったロゴなんて、もー読めない小ささだよ???
ペイントも・・同じ金属色でも、部品の材質によって何通りにも微妙に色変えるしさ・・・
チタンが入ると少し金色がかったシルバーになるんだとかさ。。

それも、組み立てたら隠れちゃうところだって、まったく念入りだよ????

というわけで、組み立てて見えなくなっちゃう前にお披露目をと
本人が昨晩撮影いたしやした。。
固定のための洗濯バサミも写ってますので、小ささをご想像ください。。。

車体の赤が茶色がかってますが、自然光の下だともうちょっと鮮やかです。
スプレー塗装して、リビングの床まで赤っぽくしやがりましたよ。

(新聞紙1枚しか広げないんだもん。
 あたしゃ4枚くらい敷き詰めると思って室内での塗装を許可したのに。。
 まっ、速攻ティッシュで拭いてだいぶ落ちたし・・べつに自分ちだからいいけどさ。)


で。

やっぱり私、自信ない。。老眼きてるし。。。

と言ったら。

クルマならこんな細かくないよ~

だそうです。


MINIでも作るか。。。

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(8) |


2006/09/20 (Wed) 物を売るチカラ ~エピローグ

昨晩、阪神快勝ゲーム中、新車購入に必要な書類を取りに来ていただきました。

若い営業君も、だいぶうちけとてきました。
上司といると、どうしてものびのびできないかしら?とも思いますが
彼はむしろ、課長さんと一緒の方がリラックスしてる気がする。。

課長さんは、私たち夫婦と世代が近いので、なにかと話が合ったりします。
それが架け橋になって、いい雰囲気ができてるんですよね。

実は・・・これは、営業の場で話題にするのはタブーなのだそうですが・・・

カチョーさん、生まれたときからの阪神ファン!!!

でもこれって、たしかにタブーですよね。
ウチはたまたま阪神ファンだからよかったけど。

以前、あるお客さんといいところまでいったのに、野球の話になって・・・
その方がGファンだったために、ただそれだけの理由で成約ならなかった
という、苦い経験があるそうです。。


とまあ、書類をお渡しした後は、そんなこんなの話題の雑談。


・・・・・・・・・・・・・・

さて。
ここでちょっと、マツダのあの熱い営業君とのその後を、書いておきたいと思います。


Vitzに決定してきた夜、電話がありました。
夫が出ると、電話口で「・・うん。決めてきちゃった。ごめんね。」と言っています。

ああ、マツダの彼からの確認だな。でも、ていねいな電話みたいだ。

私のために骨を折ってくれて、名残惜しい気もするけど・・
まぁここはこれで夫が結果報告をしたのだし、これ以上は別にいいか。

と思っていたところ、週明けに封書が届きました。
最初にマツダへ見に行った後も、礼状というかお礼の手紙をくれたのですが。

でも今回は、結局成約に至らなかった・・・ご縁のなかったお客さん。
電話の後に改めてお礼の手紙とは、ずいぶんと丁寧です。

それも、手書きです!
ちゃんと下書きを見ながら書いたのでしょう、誤字もなくきれいに書かれた、
便箋2枚にわたるお手紙。

そこには・・・
やはり私にとって一番適しているのはVitzだったことを潔く認めた上で、
成約には至らないながらも、彼自身にできることを精一杯やったので後悔はないということ。
もしなにかの折には、また全力で対応させていただきますという誠意。

そして、
このご縁を大切にしたい、と。今後機会があればぜひ、お知り合いをご紹介ください、と。

そのような内容が書かれていました。

これはね、感動ですよ。

営業のベテランである夫も、「彼はすごい、たいしたもんだ」と感心しきり。
逆に教えられた」と言っておりました。

これが、宛名とコメントをちょこっと入れただけのよくあるディーラーのハガキとか、
パソコンで入力した書面に宛名とサインだけ自筆の封書とかだったら、
読み捨てにしますよね。

でも、丁寧に書かれた自筆の手紙には、心を動かすだけの力があります。

なにかお返事を・・・と思わずには、いられません。

私からのお礼の気持ちを書いて、FAXしました。
夫も、ちょこっとクルマの話など書き添えて。

で・・夫「この手紙、彼に見せてやろうかな」と、とっておいたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・


話は戻ります。

雑談に入るより先に、課長さん「あのあと、マツダの方はなにか言ってきましたか?」
と。やっぱり気になっていたんですね。
(私どもも先週の時点でさんざん「マツダの営業君、熱かったよ~」と褒めてたし・・)

待ってましたとばかりに、電話のことを話してから手紙を見せました。
課長さん「え、よろしいんですか?」と、改まって手紙を開きました。

すごい・・・なんか、ちょっと鳥肌立っちゃいました・・この子は絶対伸びますね・・
と、感服と言ってもいいほど?感心してました。そして
「おい、オマエも読ませてもらえ」と営業君に。
(こんな言葉遣いですが、愛情感じる言い方です)

営業君は・・・
「すごいっす。。ちょっとここまでは、オレは怖くてできないな。。。」

うん、たしかにね。

これだけのことを堂々と書けるのは、本当に自分が責任を持って、誠意と情熱を持って
お客さんに相対することができるという、自信の裏返しでもあるから。
生半可な気持ちでこんなことを書いたら、ヤケドの元かもね。。


と、そんなかんじで仕事の話も交え、いろいろと雑談。
営業君、こういうコミュニケーションもしっかり学ぼう!という態度が見えて
最初に接客されたときからはずいぶん成長した気がします。

これからもしっかりお願いね~!
ずっとお世話になるんだから!!



さてさてそれで・・・

夫が子供の頃を思い出しつつ、この歳になってまた始めたプラモ作り。
まずはDUCATIを製作中。
そのTAMIYAマークの箱がずっと気になっていた課長さん。
ついに「ところでダンナさん、あのTAMIYAの箱は・・・」と!喰いつきました!

ここでまたひとつ、おやじワールドが展開されたのでした。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(17) |


2006/09/19 (Tue) 完走報告(鈴雨)

短歌からはすっかり遠ざかっていましたが、とても勉強になり、歌を詠む楽しさを味わいました。
このような場を与えていただきまして、ありがとうございました。

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(12) |


2006/09/19 (Tue) 100:題(鈴雨)

たかぶれる想い託するケイタイよ題ほしがらずとく送信せよ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/19 (Tue) 099:刺(鈴雨)

うすものに儚く咲けるなでしこの花芯をあわせまち針を刺す

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(2) |


2006/09/19 (Tue) 098:テレビ(鈴雨)

おのずから瞼の閉ずるとき待ちて今宵もテレビをつける君はも

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/19 (Tue) 097:告白(鈴雨)

告白と呼ぶほどのものすでになくただゆるやかに語りはじめん

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/18 (Mon) 096:器(鈴雨)

かたちあるもののさだめといいきかす器こわれし宵の憂いに

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/12 (Tue) 095:誤(鈴雨)

助動詞の誤れるまま諳んずる手紙いとしき初恋の春

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/12 (Tue) 094:流行(鈴雨)

いにしえの流行り歌など和するとき歳のちがわぬ夫婦うれしく

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(8) |


2006/09/12 (Tue) 093:落(鈴雨)

たね宿しあるいは実りなきままにただ朝顔の花がらは落つ



(おまけ・・・川柳??)

落涙のできぬ哀しきドライアイ 想い昂ぶればはなみずの落つ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/12 (Tue) 092:滑(鈴雨)

滑空する夢のさなかに目覚めいて快と恐怖にしばしひたりぬ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/12 (Tue) 091:砂糖(鈴雨)

若うめを醸する時間(とき)のしずもりに氷砂糖はかげろうとかす

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/11 (Mon) 物を売るチカラ ~その4

決定です。

我が家の新車は、赤Vitzに!


Fitの再検討は・・夫に話したところ・・・
スターターをボタンにするにしても、イグニッションまでの押し回しができなかったよね
と、一蹴。

ああ、そうでした。Hondaの「押し回し」が、どこよりもいちばんキツかったんだっけ。。
不覚。(金魚ちゃん、すみませんでした・・ありがとう。。)


さて、マツダです。

営業君の準備は万端。
手の不自由な方の取り付け例を含めた、スターターボタン画像のプリントアウト等、
見せながら詳しく説明してくれました。

いざ、VERISAの試乗へ。
まず、イグニッションまでの押し回しが私にできるかどうか。
結果は・・・

残念ながら・・できませんでした。

DEMIOは、押さずに回すだけだったのでなんとかできたけれど、
VERISAは、押し回しでとても無理。押した時点で、肘にわずかな痛みが出る。

でもせっかくなので、夫がひとまわり運転。
「う~んやっぱりマツダは足まわりが固いな~~~」と、うれしそう。
いつかまた、走るためだけの自分のクルマを購入できる日が来るといいね・・・

試乗後、それでもなんとかできればと頑張る営業君の窮地に、上司さんが応援。
押し回しのツマミを、私が握って力の入る大きさに改造することまで、考えてくださいました。

ただ・・Vitzという選択肢がある以上、そこまでしてVERISAに乗りたいというほどでもなく。
この熱心な営業君から買ってあげたかったな~・・・という気持ちを残しつつ。

残念な気持ちの一方で、これで自ずと答えが出たという・・・
ふっきれたというか、決断を揺るがすものがなくなった、明確な心持ちになったのでした。


そしてNetzへ。

ああ、そうそう。こちらの営業君、あの訪問の後1度電話で話したのですが・・・
なんだか、変わったんですよ。なんというか・・言葉に力があるの。
熱意というものが、表れてきた。

会ってみて、やっぱり。以前とはちょっと雰囲気が変わった。
買ってもらおうという一生懸命さとともに、ちょっとだけ自信みたいなものが・・見えるかな?
話術がうまくなったわけではないし、とくべつ気も利かない。
でも、それがまた、不器用だけど懸命!って味を出してるね。

まぁ、でも今年新卒で入って、もう2台売ってるそうなんですけどね。

彼は、上司にも恵まれていると思う。
課長さんのフォロー、完璧です。
そして、彼を可愛がるというか育てようという気持ちが、こちらにも伝わってくる。


Vitsにすることは、決めました。あとは、色。

試乗用に置いてあるのが、紺と水色。
我が家の希望は、赤。だけど内装がベージュというのに引っかかる。

課長さん、営業君に指示を出す。
Netz同グループの、同じテリトリー内の店舗に、赤があるかどうか確認せよ。

「あるそうです。行っちゃいましょうか!」
と、4人でそちらへ到着。

立体駐車場から降りてきた赤Vitzが、私たちの眼前に登場。

ぴかぴかで、毒々しさのない、明るく鮮やかな赤。

かわいい~~~~~!!!!!

夫も私も、ひと目で気に入りました!!!やっぱ内装よりボディカラーだね!
この赤なら、ベージュの内装だろうが、もうこれで決まり!!!!

といってもそれがまぁ、マイナーチェンジ前の、内装色黒でね~。
夫「うーん。くやしいなあ。ちょっと前ならこれだったのにな。。」
というので、営業君をおどかしてみたりして。

私「これ見ちゃったから、今度は新古車で同じの探すって言うかも。

               ・・・なんちゃってね~冗談!」

営「冷や汗出ましたよ~~~;;;;」


こうやって親しみを持つことで、信頼感が生まれ営業力が促進される。

さぁあとは円滑に話が進み、契約成立。
どうせならと、グレードもアップしました。

それでも、値引きとBitro査定額が予想以上で・・・
なかなか良い買い物になったね!
と、夫婦してご満悦です。。。


「しかし、課長さすがに売り方を知ってるよな~。見せるのがいちばん早いって。」
と、夫。


それにしても、査定額・・・シビアなマツダさんと一桁ちがっちゃって・・・
大丈夫なのかしら・・トヨタさん。。。





住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2006/09/08 (Fri) ありさんにぞわぞわ~~~。。。。

いま、ひと仕事してきましたっっ;;;

昨日実家の父からもらった、源平草の苗。
紅白の、すっごく可愛い花が咲くので、狙っていたのです。
花盛りの鉢をもらってこようかとも思ったけど、駐車場から玄関まで運ぶのはツライかも。
ということで、父が丹精して増やした苗の、小さな鉢をひとつ貰い受けてきました。

スーパーの袋に入れてもらって、帰宅後玄関まで持ってきたら・・・

なななななんとーーーーっっっ;;;;;

小さな赤い蟻さんがーーーーっっっ(>_<;;;



ベランダにも室内にも、絶対に持ち込みたくない!!!ので
玄関ポーチのベンチに、一晩袋ごと置いたまま・・・

さて、対処法は!?!?

と本日調べまして。
とりあえず、殺虫剤を購入する前に、水攻めにしました。

バケツに、鉢が完全にかぶるくらいまで水を張り、鉢ごと浸けて30分置くそうです・・・

もう、もう、水に入れた途端から、ありんこがぞわぞわぞわ~~~。。。
鳥肌モノです。見てるだけで痒くなりました。。

水面に浮かんで動かないのもたくさん。
でも、水の上に出ている葉や茎に上り詰めて蠢いている集団と
バケツの縁に上陸して歩き回ってるやつらは・・・どうしよーー!?!?!

我が家には、殺虫剤スプレーが、なにもない!!!
ためしに、木酢スプレーを思いきりかけてみました。
ちょっとたってから見てみたら・・・みんな死んでくれた・・?かな???
と見えても、これで壊滅できたかどうかも、わかりません。。。


しかし、そこまでで、ひとまず気力が尽きました・・・
あの死骸の山をかたづけることまで、今はキモチがついていかないよ~~~。。。

またあとで・・なんとかする・・・・・・・・。


ちなみに。画像なんかとても考えられませんからー!!!!!!

ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(4) |


2006/09/08 (Fri) ばじりんこ!

前回バジルについて書いて以来、4回収穫。そのつどバジルソースにしました。
といっても、本格的ジェノバペーストは、夫の嗜好に合うか不安があったので、やめました。

バジルの葉・煎った松の実・粗塩少々・エキストラバージンオリーブオイルを
フードプロセッサーにかけただけです。


にんにくも入れたかったのですが、いつも買うのを忘れており・・・
それに、加減がわからずに入れすぎると、にんにくの香りが強くなってしまうので。
調理時にガーリック振ればいいか、ということに。


これだけでも、なかなかの美味ですよ~。
が、休日ごとにバジルのパスタのブランチが幾度か続いたところ、
夫が飽きてしまったようで。。(私はまだまだイケそうだったのですが;)


で、ここしばらくは収穫もせず、バジル伸び放題になってました。

さすがに、最近下葉が何枚かちょっと黄色くなってきたのが気になりはじめ・・・
そろそろ収穫して、下の方の芽からまた伸ばしてやらねば!と
一昨日大伐採をいたしました。

そしたらアナタ、まぁずいぶんと大量の生葉が採れまして~~~♪♪♪

松の実も買ってなかったので、今回は葉と塩とオイルのみ。シンプル!
2006y09m08d_161651072.jpg


少し使いましたが・・これだけできました~~~!(キューピーマスタードの瓶です)
ちょっとボケてますね;;;冷蔵庫から出して撮影したので水滴も;


調理時にのばせばいいやと思い、オイルを少なめにして、瓶に詰め込んであります。


で!

昨晩のメニューは親子丼のつもりだったのですが・・・
ちょっと迷いは、ありました。

というのは・・・
我が家の食材が美味しくなってからというもの、シンプルな調理が多くなりました。
(って、もともと大雑把の手抜きぎみだったか;)
特に、豚肉。軽い塩コショウでソテーするのが、いちばん美味しいのです。

放し飼いで育った鶏肉も、できればシンプルに食べたいな~と。
もちろん、美味しいたまごと合わせた薄味の親子も、美味しそうなんだけどね。

で、迷いつつ鶏肉のパッケージを眺めていたら、
「バジルとオリーブオイルで焼くだけでも美味」という記述発見。


でも今日のところは親子でいくか・・・
と、玉ねぎをきざみ、鶏肉を切りおわったところに、夫帰宅。

調理に入る直前、一応聞いてみました。
そしたら「う~ん・・オリーブオイル焼きにしてみようかな」と、ちょい予想外の回答。


私は喜び勇んでバジルソースを取り出し、たーーっぷり!!!投入。
オイルも少し足して、ガーリックをプラス。
玉ねぎは、じゃまな味になっちゃうかな?とも思いましたが・・・

うま~~~~~(*^q^*)

この有機栽培玉ねぎも甘くて美味しいのですが、その甘みが
またなんともうまい具合に、鶏+バジルの風味を引き立てていまして。

ちょっとオイル足しすぎたけど;;;


このバジルソース、私の平日ブランチのトーストにつけても美味!!!

壜1本は、先月梨をいただいた下のフロアの奥様におすそわけ・・と思っていたのですが・・
う~~ん。。食べちゃうかも・・・・


また次回の収穫で・・・いいかな・・・・・・・・

料理・食物 | trackback(0) | comment(3) |


2006/09/06 (Wed) こいつぁあわからなくなってきたぜ・・・

VERISAにスターターボタン取り付けられるそうでーす!
それも、2万ちょいでOK!!

ってことで連絡あり。
営業君、一所懸命調べてくれたそうです・・・うれしいね~こういうアツさ。
さっそく土曜日、VERISA試乗してきます♪

という話で気づいたんですが。

なーんだ、市販されてるプッシュ式スターターを取り付ければいい!!
ってことじゃん!!!

調べたところ、ホンダ純正 S2000スターターボタンちうのがあるやんか。
ホンダってば、スポーツカーにはレーシングカーみたいなプッシュ式スターター
付けてるんじゃん。(・・ということくらいは、夫が承知してたんですけどね。)


う~む・・・
あのベテラン営業はんに、笑顔と腰の低さで「Hondaがプッシュ式を採用しない理由」を語られすっかりごまかされてしまった気が。。。要するに、
クルマのメカニズムも理解せずに生活の道具として乗っている一般的ドライバー
プッシュ式Honda車は与えられませ~ん!
ということか。。。


まぁとにかく、個人でそういうスターター取り付けてる人も、数多いるわけよ。
ということは、Fitにだって付けられるってことですわな!
で、その取り付けを、ディーラーの方でやっていただければ、ばんばんざい!!!なわけ。


さてさて。

サンルーフ付きタイガースカラーFit

に、乗れる希望が出てきましたよ~~~~。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(5) |


2006/09/05 (Tue) 物を売るチカラ ~その3

その夜のことでございます。

Netzトヨタから、二人の男性が訪問に。
そうです、彼です。そして、彼の上司(課長)さん。

もおおおぉ~、浮気が発覚したと思いましたよ!!!

なんか、追跡されてた??それともクルマ業界って裏でつながってる???


・・・・・

いろいろお話しました。

Bistroの査定額と値引きの提示も明確になっており、要は、おすすめの
HDDつき純正ナビ&ETC車載器ほかセットをどうするか。
それによって、値引き幅も多少ちがってくるし。

こちらがなにも言わないうちから、新人の営業君の至らなさにも二人して頭を下げ下げ・・
「お客様からいろいろ学ばせていただいてるところで・・」と、
至らぬ部分は、まだ課長さんが全面的にカバーしてくれる状況です。


こうして、売る側がここまで誠意を見せてくれたとなれば・・・

内装色のことも、気持ちでクリアです。まあ、ベージュでもいいよね。となる。

人の気持ちって、不思議ですね。

・・・課長さん、危ないところでしたね。
でもさすがです。ちゃあんとココロを掴みましたよ。
ま、うちら単純な夫婦ですから!


にしても・・・

VERISAに、ちょっとlove。。。

とはいえ、現実には・・・

もし、スターターボタンを取り付けることが可能だとしても、
ただ1台限定で取り付ける、規格外のオリジナル装備ですよね。
身障者手帳による改造費の助成サービスもあるけど、たぶん該当しないでしょう。

すると、もはや金額的に手の届かないところへ行ってしまう、VERISAちゃん。。


Netzさんには、マツダさんで熱意ある対応をしていただいたので、一応
その回答(スターターについて)が出るまでお待ちください、と伝えました。
そうそう、それと、ホンダで聞いて気になった、スターターボタンの電池切れ等について。
Netzさんへの宿題として、質問を持ち帰っていただきました。


でもなぁ・・・現実的には、やはりVitzに落ち着くだろうな・・・・

となるとなおさら焦がれる、VERISAよ。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(11) |


2006/09/05 (Tue) 物を売るチカラ ~その2

がっかり感と、これでVitzに決まりか・・・と、なぜかどうも釈然としない気持ちでしたが、
横浜戦デイゲームの安藤完封勝利!で、ちょっとすっきり。

そこで夫が「DEMIOも見てみる?仕事で乗ってるから新鮮味はないけど」。
と、さっそくMAZDAへ。

それがさ~、MAZDAとBMWがお隣さんで、駐車場共有なんですよ。
手前の駐車場が一杯なので、MINIの試乗車を横目に見ながら奥の駐車場に進んだら・・・

MINIの巣だあぁぁ~~~~~~~!!!!!(T▽T)


・・・・と、それはまぁ、おいといて。

車から降りると出迎えてくれたのが、これまた若い営業君。
これまでの状況をざっと話し、デミオの試乗車を用意してもらう。

会話が途切れたところに、彼は上手に自分の話を織り込んでくる。

「僕も、事故で膝を怪我しちゃいまして・・いまだに少し不自由あるんですよ」
(といっても、見た目全然わかりませんよ~)

「今年入ったばかりなんですけど、以前なら自分が車業界に入るとは思ってもみませんでした。でも、金額の大きなものを売る、という仕事をやってみたい、と思うようになって。」


そうそう、こういうトークが大切なんですよ。
「人」が見えてくるじゃないですか。

トヨタの営業君に欠けていたのは、これだったんだな。
彼という「人」が、全然見えてこなかった。
売る人、その「ひと」の姿がなにも見えてこなかったら、信頼感も生まれないよね。
大きな買い物に、信頼は不可欠ですものね。


さて、MAZDAのスマートキーは・・・やはり、力が必要でした。
でも、Hondaの押し回しと違って、回すだけなのでなんとかエンジンかかりました。

マツダはCVTエンジンは無いそうですが、4速ATも進化して、そう違和感はないかな。
燃費も、大差ないようです。


スターターに関しては、私が始動しやすいようにと、営業君、一所懸命考え調べてくれました。

なんと、RX8用のスターターボタンを取り付けできるかどうかの検討まで・・・
配線上に問題が無ければ、できるはずだそうです。

そうそうそれで、RX7に一時期乗っていた夫、そのへんのことからも話がはずんだりして。

そういえば私も、以前Carolに乗ってたんだよ!で、ぶつけられちゃって・・
と、MAZDA車と事故の話でちょっと盛り上がったり~。
(営業君は、バイク乗っていて飛ばされたそうで・・よく生きてたね~よかったね~;と。。)


で、デミオに試乗中、すぐ後ろに試乗中の赤白MINIが~!!!かわいい・・・・
と気をとられ。

いやいや、デミオだってば。
・・・う~ん。。まあ、乗って走るのに違和感は、ないです。普通。
ただ、このクラスの車なら、ヴィッツの方が内外ともデザイン的に上だな。。。


と思いつつ、試乗後、展示されている他の車種もつらつらとのぞいて見たり・・・

「アクセラの赤いいなぁ」なんてシートにかけてみたりしていた夫に
ベリーサもよくない?」と言われ、見に行くと・・・


ほ、惚れちまった。。。


1.5L、大きすぎずにちょっと高級感とオサレ感あり。白いボディがエレガント。。
内装も、本皮シートなんかあっちゃったりして!
それでいて、お値段は手の届く範囲。燃費もなかなか。

これだったら、私の実用性優先のために
所有する喜びの持てる「かっこよさ」を二の次にしてくれている夫も、
そこそこ満足できそう!
私も初めて、ちょっと自慢できるクルマに乗れちゃう?と、わくわく。


ということで・・・
私「う~ん。これでVitzとVERISAの2つにしぼられたね~。。」
夫「いや、3つでしょ。MINIも。(とショウルームのガラス越しに隣のBMWへ熱い視線・・)」
・・・・・・・・・・


あとは、Bistroちゃんの査定額とスターターボタンの検討結果待ちということに。

営業君、見送るときに「待ってる間にVitzに浮気しないでくださいね!」

って・・・

浮気相手は、VERISAの方なんだけど・・・・・



(つづく)

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/04 (Mon) 物を売るチカラ ~その1

先の休日、またあちこちの試乗に行きました。

まず、再度のVitz。初回は1.5Lを私が運転したので、今度は1Lを夫が運転。
結果、1.5は要らないけど、1よりはちと余力が欲しい。ということで、1.3。
1と1.3は、燃費も大差ないし。

あとは、ボディカラー。
第一希望は、。夫も好きだし、私もこれまで持ったことのない色。
と、すんなり決まりそうなものだったのですが。

問題は、内装色。赤のボディだと、内装がベージュなんですよ。
黒っぽいグレーが良いのだけど、それだとボディカラーは、シルバー系と黒、紺、のみ。
まぁ自分のクルマになってしまえば、内装のベージュも慣れちゃうし愛着も湧くけれど・・
夫のこだわりは、私よりも強いです。少しでもかっこいいクルマに乗りたいもんね。

んんん~・・でもな~・・・どうしようかな~・・・・・・・

と、そんなときに心を決めさせるのは、営業さんの熱意!
のはずなんだけど・・・

若い担当君、いまひとつ、熱意ってものを持ち合わせていない様子。。
いや、べつに、対応が悪いわけではないんです。
ただ、なんか・・伝わってくるものが、ない。

決め手を欠いたまま、とりあえずは見積もり。
オプションのおすすめセットや、Bistroちゃんの査定。
気になるのは、値引き額。ここは主婦の出番!と、水を向けてみました。
が・・・「上の者と相談しないと、なんとも言えない」んだってさ。

まぁね、そりゃ、そういう事情もあるでしょうよ。
でもさ、せめて最低の金額とか、でなければ「できる限りのことをさせていただきます!」
くらい、言ってほしかったね。

査定額と値引きなど、詰めるところをまた後日ということで、帰宅。


しかしなんとも、
内装色さえ妥協すれば、Vitz自体はなんの問題もないんだけど・・・
という、中途半端ですっきりしない気持ち。

改めてFitのカタログを見ているうち、サンルーフ仕様があることに夫が気づいて大喜び。
ボディカラーも、くっきり濃いめのパールイエローなんか、けっこう可愛いかも!
内装が黒っぽくて、タイガースカラーだし!!

と、ココロはすっかりFitにくぎづけ。
Vitzあやうし!!!

翌日さっそくHondaへ。
まずは、操作性。私が楽にエンジンかけられなければ、始まりません。

スマートキー仕様のスターターは、ノブを押し回し。
結果・・・ダメでした。。
普通にキーを挿して回すのも、力が足りなくて、かなりつらい。

早くもこの時点で、サンルーフの黄色Fitに乗る夢破れたり。。。

ちなみに、ここの営業さんは、ベテランらしくこなれた物腰。
結局、購入の相談に入る以前にアウトとなったのですが、
「お役に立てず、申し訳ありません」と頭を下げてから
ホンダがなぜスターターボタンを採用しないのか、という理由を添えてくれました。

内蔵のリチウム電池が切れたり、コインパーキング等で稀に作動しなくなることがあるから。
だそうです。

さすがHonda、自社への誇りをも感じさせてくれた営業さんでした。

「あ~あ・・あの人がVitzの営業だったら、迷わず決めてるよね」と話しつつ帰宅。

あ、一応、日産に寄ってNOTEも見たのですが、やはりスターターがダメでした。。


(つづく)

住処・クルマ | trackback(0) | comment(2) |


2006/09/01 (Fri) 食品宅配きめました

野菜の宅配の検討に始まったのですが・・・

以前書いた、お試しBOX。
なかなか良かったんですよ~。

何がいいって、野菜&果物以外にも、美味しい卵や黒豆納豆、豆腐、お肉がセットされていて。

野菜も美味しいですが、決め手は、卵と豚肉!これには・・やられましたー。
抗生物質不使用、植物性飼料のみ使用し、ストレスの少ない環境で健康に育った鶏や豚。
とのこと。豚肉は、どっちの料理ショーでとりあげられた牧場さんだそうです。

で・・やっぱり、美味しいんですよ。気のせいじゃなくてね!

お値段は・・やはり、それなりです。たとえば、卵は6個で280円弱。
でも、スーパーなどで高級めの肉や卵を買うことを考えれば、むしろお得めかしら。
表示も生産者も、明確だし。

ま、我が家はそんなに量は必要ないので、これまでとそれほど変わらぬ月内の予算で
質の良いものを、そこそこの量、食べることにしました。

野菜は、すべてが有機無農薬栽培ではありませんが、
「作った(農家の)人が、自分の子供に食べさせられる」という基準で
1品ごとに有機無農薬、無・または減農薬、無・または減化学肥料、の表示と
生産者の紹介が掲載されており、注文ごとにすべて選べるようになっています。


別の業者のお試しBOXも、1度注文してみました。
こちらは、野菜の他に、納豆、豆腐、油揚げ、味噌の試供品がはいっていたのですが・・・
かんじんの野菜、量と種類が物足りない。
野菜自体のおいしさも、今ひとつ実感できませんでした。
こちらのBOXでいちばん美味しかったのは・・・油揚げかな・・・


というわけで、総合的に、最初のセットの方がお得感あり。
それと、欲しい野菜を買えるところが助かります。

できるだけ有機栽培のものを選んでいますが、旬でないと無かったりもします。
その場合は、無農薬・無化学肥料のもの、それもなければ、やめるか減農薬のものを。

と私はまぁ、その程度のこだわりで。

また、店頭向けには出荷できないような、ふぞろい野菜のお買い得もあったり。
そこから注文した山芋は、やまと芋?に近いほどの粘りでもっちりで、気に入った!
あ、ただしこれは残念ながら、減農薬・減化学肥料ですけどね・・・
まあでも、スーパーで無漂白かどうかもわからないもの買うより、よほど安心です。


なによりも、野菜だけでなくたいていの食材を買えるのがうれしい。

魚類、肉類、その他もろもろ。

加工品も、加工につきものの添加物(保存料や発色剤などなど)不使用の品が揃っています。
そんなところも気に入りました。

また、注文変更は期間内(発送日の数日前まで)なら自由にできて、キャンセルもOK。
送料の割引なども、上手に活用していきたいと思います。



本日のおまけ。
2006y09m01d_163036135.jpg

噂をしてたら、濃いピンクの花が急に開花してきました。

今朝はこんなににぎやかでした~(*^^*)
2006y09m01d_163222378.jpg

料理・食物 | trackback(0) | comment(6) |


2006/09/01 (Fri) 085:富(鈴雨)再投稿です

葉みどりに花つつましき富貴草 名づけしひとの想いおもわる



(私信)
よしこちゃ~ん!
おかげさまで、無理せずおさまるのができました~^^

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(1) |


2006/09/01 (Fri) 090:匂(鈴雨)

はつ夏の風に黒髪ながるれば乙女のうなじ匂やかに立つ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/01 (Fri) 089:無理(鈴雨)

ご無理なきようにと姑(はは)に言うときの もうしわけなさ うしろめたさよ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/01 (Fri) 088:銀(鈴雨)

茄子紺のそらの裳裾に嵯峨菊の金糸銀糸のぬいとりの見ゆ

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


2006/09/01 (Fri) 087:朗読(鈴雨)

在りし日の祖母はラジオにしずかなる眠りのまえの朗読を聴く

題詠100首blog@2006 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。