--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/27 (Fri) 063:浜(本田鈴雨)

縁ありてここに眠らんいつの日か 横浜の空ながむる墓に




スポンサーサイト

題詠blog2007 | trackback(0) | comment(4) |


2007/04/27 (Fri) 062:乾杯(本田鈴雨)

わけもなく乾杯いくつかさねしや酔える人らの平和なるかな




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/26 (Thu) これが私の生きる道。

それは、昨日。環七内回りを走行中のことでございました。

しばらく先を右折するため、片側3車線の最右車線を直進中。
信号待ちで、私のすぐ後ろに救急車がつきました。

信号では、右折車線を含み全車線、車が詰まっていて誰も身動き取れません。
救急車は、信号待ちではぴっかんぴっかんするだけでサイレンを止めていましたが、
走行中は鳴らしています。

こういう場合、救急車に進路を譲るためにはどうしたらよいのか?
私はそれで頭が一杯になりました。

信号が変わり、流れ出して間もなく、入れそうな車間をみつけてすぐに
中央車線へ移動。すると、私の前のトラックも同じ行動を取りました。


ふむふむ、これで救急車さん、すいーっと行けるかな。先々の車も速やかに譲ってね。
あたしゃ早いとこまた右に入らなくちゃ。



・・・と、右に救急車の動きを追いつつ、完全にやり過ごしたら右車線に戻ろうと、
タイミングを計っていたわけです。


そしたら!そしたらさ、、、
救急車ってば、また私の後ろに~!


右車線の車ら!なにやってるんだよ、気が利かないな!!救急車行かせろよ!!!


と心で叫びながら、右車線が詰まっているので私はさらに最左車線へ移動。
救急車は目算どおり(あたしゃカモか・・)進路を確保し、スピードを上げて去りました。


急いでまた中央車線に移動するも、私の右折ポイントはすでに過ぎ
目前には、鹿浜橋が迫っておりました。


あ~過ぎちゃった・・・・・
橋渡っちゃうか・・・でもそしたら17号にぶつかるまで行くしかない。すごい遠回りだ!

(目的地は戸田方面)


と、一旦戻した車線を、橋のたもとでまた左に変更。
(渡橋しない最左車線は、橋の手前では走行車なくなっていました)

そのまま左に入り、ひっそりと雨に濡れる公園をぐるっと回って住宅街に抜けて戻り、
環七での右折ポイントだった交差点に、無事出ることができました。


なんか、、あたしって、、、なに救急車に翻弄されてるんだろ。。。


でも、ま、我が身を犠牲にして(・・そういうことなのかっ!?)いいことしたんだから。。
よしとするか。

せめて、私のこんなカワイさを、ブログでご紹介してやるわっ!ってんだ。



と、すでに往路で、ブログネタにすることを心に誓ったのでありました。。。




だれか、、ほめて、、、、、、





おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(6) |


2007/04/26 (Thu) 061:論(本田鈴雨)

「精神論なんて嫌い」はわかるけど生きていくのにあると楽だよ




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/26 (Thu) 060:キス(本田鈴雨)

こわれゆく異形なる手にこの指にキスくれしただひとりの君よ




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(4) |


2007/04/23 (Mon) イモラーへの道

アベニーちゃんの死から半年、そのまま放置してあった水槽をリセットし
さらに夫は、新たに購入した水槽を立ち上げました。

30㎝と小ぶりではありますが、水草用の土を敷き石を置き、
前景にスタンダードな、グロッソスティグマを植栽しました。
無事ランナーを広げてくれれば、芝生のようになるまで3週間。

楽しみです。画像は、、それからかな。


この水槽は景観重視にするのだ。環境が安定したら、きれいな群泳魚を入れる予定。

だって・・・自分の手から餌を食べるような生体は、死んだ時につらいから、もう飼わないの

とは言っても、やっぱり可愛い生き物いるといいな~~~。。。

なんて話をしているうちに、夫イモリってどう?だって。


子供の頃、田んぼのあるような場所へ行く機会があれば必ず
アマガエルをつかまえては一緒に遊んで、また放したりしていた私。
庭をうろつく小さなトカゲも・・・
自分ではなかなか捕まえられず、兄に捕まえてもらって嬉しかった記憶あるし。

とまぁ、ヘビはダメですが、両生類も爬虫類もけっこう好きなんですよね。

イモリ・・・
ヤモリなら、むかし旅先の旅館で窓に張り付いてて、その愛くるしさに感激したっけ。

イモリは水の中で生活してるわけだから、あまり見かけた覚えはないけど、、カワイイかも。。


さっそく、調べまくってみたところ。


魅力的な容姿もさることながら、同居生活をする上での最大の魅力は・・・

寿命20年!!!

飼育下で」20年。中には30年とか50年という報告もあるとか。


20年っつったら、あーた、私ら66歳ですよ!!!!!
じゅうぶんだよ~それだけ長生きしてくれるなら~~ありがとぉ~~~




それにね、飼うのがとっても簡単そうなの。
いやいや、命にたいして「簡単」とかって、違うよね、、、
でもまぁとにかく、飼いやすそう!

餌も、週2~3回、季節によっては1週間くらい食べなくても大丈夫だそうなので
たまには、3~4日家を空けて旅行もできるし。



で、mixiに絶対ありそう・・・イモリ倶楽部orヤモリ倶楽部。と思い、見てみました。

もちろん、ありました。
でも残念ながら、ペットのカテゴリではなくて大学のゼミだったので、
別のコミュにしました。。。



晴れて我が家にやってきましたら、ご紹介いたします~


飼ってます | trackback(0) | comment(8) |


2007/04/23 (Mon) 059:ひらがな(本田鈴雨)

きみの名の誠あらわす一文字をひらがなに書きやんちゃを想う



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/23 (Mon) 058:鐘(本田鈴雨)

釣鐘の名にしあれども上を向き咲く花のいろなべて明るし



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/23 (Mon) 057:空気(本田鈴雨)

閉じし日の空気ふくみてそのままに永く眠れる詩集をひらく




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/20 (Fri) 056:タオル(本田鈴雨)

げにおもう我が家に使うものよりも姑(はは)の洗えるタオル清しと



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/20 (Fri) 055:労(本田鈴雨)

労りの言葉の多くなりしかな 離れし父母へ老いゆく父母へ





題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/20 (Fri) 054:電車(本田鈴雨)

潅木のさみどり霞む川べりを今し私は電車にまたぐ



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/20 (Fri) 053:爪(本田鈴雨)再投稿

はなぞののゆめ眠りいるふくよかな春の黒つち爪にひそみて




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/18 (Wed) 052:あこがれ(本田鈴雨)

ひかり降るうた詠むひとにあこがれて草のひなたへ踏みいだしかな





題詠blog2007 | trackback(1) | comment(0) |


2007/04/17 (Tue) baby@ちょいおやじテイスト

日曜日、とある赤子に会ってまいりました。

鈴宿の入院記に、これから登場する(って、、いったいいつになったら更新するんじゃ!)
マイ・ベスト・ルームメイトの、6ヶ月になろうとするベイベーです。



私はやっぱり、落したりぶつけたりするのが怖くて、抱っこできませんでしたが。

最初は夫も怖がっていたのですが、1度抱っこしちゃうともう可愛くて、
何度も抱っこしたりあやしたり、してましたね~

まだ人見知り前で、よかったね~~~。。
最初はちょっと怪しがられて、眉間を寄せるような表情で見られてましたが
すぐに慣れて、笑顔を振りまいてくれました。

夫が椅子に座って抱っこしてると、すごい盛り上がりよう。。
体をひねって笑って手足をどっかんどっかん振ったり踏ん張ったり。

私も隣でラクしながらあやしてましたが、、、


ああ、、やっぱり私には子育てなんてとても無理だ~。。。
この時期でこんなに元気よく動きまくってるんじゃ、力負けしてすぐ落っことしちゃうよ。。



と、いまさらながら痛感しましたわ。


いやいや、とにかくも~~可愛かったっす!(*^^*)


で、発見があったんですけど。
いや、、以前から、赤ちゃんを見ると感じていたものでは、あったかな。


赤ちゃんて、なんかオヤジっぽくない?


あ、その子は女の子なんですけどね。

なんつうか、、、

外見としては、髪の毛がスポーツ刈りっぽいし。(ほわほわだけど。)
あと、寝転がって腹出して大の字になるかんじとか。
足なんか、りっぱながに股でしょ。(おむつしてるからね。)
で、むちむちの手足を振り回しながら、ごろんごろんして。
表情も、ふいにオヤジくさ~いしかめっつらしたりとか。


私の一言に、母親から、激しい同意が返ってきました。


そうそう!!
おならなんかオトナ顔負けのすごい音で思いっきりするし、鼻水垂れてても平気だしね。
それになんか息遣いも、興奮したりすると、酔っぱらいオヤジっぽいのよね~!



う~む、そうか。。
オヤジと赤ちゃんの共通点は、「生理のままに生きてる」ってことかな~。





ああ、それと。

赤ちゃんは2階に寝かせていたのですが・・・
LDKのテーブルに音声モニターを置いて、2階の音を流してました。
赤ちゃんの発する音声、よく入ってましたわ~。

ふ~む。なるほど~今は子育てもこのようなスタイルなんだ~。

とそんな話で。
母曰く。


思春期になってから知ったら「わたし盗聴されてたのねっっ
って、ショックかもね~~~




そんなこんなで・・・

「入院生活、楽しかったね~~」と、思い出話に花が咲き。
当時カレシだっただんなさんが最初にお見舞いに来た時のおみやげに
ごちそうになったシュークリームの話なんかも、なつかしく。

夫は、花粉症のこの時期はアルコールがだめというだんなさんから
ビールを注がれるまま、いい気分で阪神戦観せてもらえちゃったりして。
(すでに8点入ってたので、何があったんだ!?とビックリ笑いでした。。)




さあて。
今日からナゴヤドームだよ~~~~~


おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(10) |


2007/04/17 (Tue) 051:宙(本田鈴雨)

どのような愉しき者のそこにいて宙を視つむる赤子わらうや 



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/17 (Tue) 050:仮面(本田鈴雨)

蒼き日のわたしの中に眠りたるなにか醒ませし「仮面の告白」



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/17 (Tue) 049:約(本田鈴雨)

公約数みつけうれしき日々は過ぎ公倍数を増やすふたりかも




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/16 (Mon) 1年たちました

この住処で、四季をひとめぐり過ごしました。


とても暮らしやすくて、すっかりおうちだいすきなヒトです。


ひとつ、難を挙げるならば。

風。

ベランダは、四季を通じて風の強い日が多く、特に南風はもろに受けるので
夏は、バルコニーカウンターに置いてある鉢がベランダ内に落ちることも。
(*外側に飛ばされることはありません、念のため。)
さすがにプランターは動じませんが。
でも、風に弱い花は向かないですね。




さて。

最初はどうかな~と心配があった、立体駐車場の地下2階。
これも、出し入れにかかる時間に慣れてしまえば、なかなかいい具合で。

とにかく、夏場に車を出すと冷えてる、ってのは、何にも代えがたいかも。
それと、風雨にさらされないので汚れない。

とりあえず、台風の大雨なんかで地下駐車スペースが浸水する事態にでも遭遇しない限り、
このまま使いますね。




次に、当初気になっていた、オール電化の電気代ですが。


ちなみに以前のマンションでは、いちばんコスト高だった夏。それは、
南側のリビングが日当たり良すぎるのと、風は通るも真夏はほぼ熱風のため
エアコンの稼働頻度によるものでした。



現住居は、の陽ざしはベランダでカットされ、リビングは直射日光が届かない分涼しい。
西側の部屋は、さすがにベランダごしでもしっかり陽が入りますが、
使用頻度の低い洋室と、リビング続きの和室はふすまを閉めておけばOK。

また、南北の窓を涼風がすごくよく通るので、平日昼間など私一人のときは
ほとんどエアコン不要。

ただしその風は、すぐ乾燥するベランダのプランターから、土埃も運んできました。
まぁ、夕方になったらベランダに面した床を、ささっと拭いて済ませてましたが。

それよりなにより、ベランダからの風はバジルの香りで、いつも心地よかったです。



消費電力量が大きかったのは、むしろ冬です。


そこそこの寒さなら、床暖房だけで過ごせるのはなかなか良いのですが、
やはり寒さが沁みる日は、エアコンも必要。
特に、朝シャワーする時などは、浴室暖房も使用。

さらに、起床2時間前に床暖房、1時間前にエアコン、とそれぞれタイマーをセット。
しかし、これを続けていた期間は特に電気代がアップしたので、以後
起床前に温めておくのは床暖房だけに変更。

また、なんといってもいちばんコストがかかるのは、給湯ですね。
キッチンも洗面所も、お湯を使う。そして、お風呂。

エコキュートは、夜間にタンク一杯まで沸かしたお湯を、各所の温度設定にしたがって給湯。
これが、浴槽に溜めるとなると、貯湯タンク内のかなりの量を一気に使う。
すると、残量があっという間に少なくなるので、自動的にまた沸かす。
ある一定の量を、時間帯に関わらずその時点で急激に沸かすので、
このときの消費電力が、けっこう響くようです。

最初からずっと何も考えずに、のほほんと初期設定のままにしていたのですが。
(キッチンの操作パネルで、何度かタッチするだけの簡単操作なんですけどね、、)
1月だったか、電気代がドッカーンと増えちゃって、焦ったんでした。
(とはいえ、ガス代が皆無な分、光熱費としては以前をそう上回っていません)

それで、貯湯タンクのお湯をどれくらいの量になったらどれだけ沸かすか
という設定を、必要に応じて変更しながら、対応するようにしました。

とりあえず必要な分は急いで沸かしてもらうけど、残りの分は
お得な料金設定の夜間に、ゆっくり沸かして満タンにしておいてね

というわけです。

この時間帯割引を、私が無理なくできる範囲で利用するのが、コツですね。
こういうことに過剰な神経つかうのは、あほらしいし。
ま、コスト削減も、ぬるま湯がちょうどいい。ってことで。。



この冬は暖冬だったので、未知の部分もありますが・・・


ただ、足が以前より冷えなくなりました。
もちろん床暖房のおかげもあるけれど、床暖房を別としても、以前と冷え方が全然違う。
昨冬まで手放せなかったフリースの靴下、暖冬とはいえ1度も履いてないなんて!
これはちょっと、不思議な気がしますね。

南側室内の日当たりも、1年を通して、以前のマンションの方が格段に良かったのに。

私が在宅でのほとんどを過ごすのはリビングですが、
ここに奥まで陽がたっぷりと入る時期は、冬至の前後のわずか2~3週間でしょうか。
少し太陽が高くなってくると、日に日に陽射しが浅くなっちゃうんですよね。



そんなふうに・・・
太陽のまわりを1周する地球の軌道までをも
肌で感じた、1年でした。





<追記>

残念です。。
土日留守にしていて帰宅が夜だったので、今朝気づきました。

貝母百合、2株とも瀕死です。
土はまだ湿っていたので、水不足というわけでもないようですが、、、
水はけが良くなったかわりに土壌の性質が激変、、耐えられなかったのでしょう。。。

百合の仲間らしい1本は、元気にしております。
せめてこの子には、花を咲かせてやりたいものです。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(4) |


2007/04/13 (Fri) 048:毛糸(本田鈴雨)

ぱらぱらと編みかけを解く振動を毛糸やさしく伝えくるかな




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/13 (Fri) 047:没(本田鈴雨)

ダム底へ没する村の星空をシュラフに見し日きみ語る宵



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/13 (Fri) 046:階段(本田鈴雨)

高みへと焦がるるさがのまずありて創られしもの階段という



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/13 (Fri) 笑

昨日は、朝に晩に、野球を観て笑った。



*****



夫を送り出して間もなく。

前評判のすごい、松坂×イチロー対決。

初球はそりゃあ、ストレートでしょう!!!
と思わなかったヒト、いる!?ってまぁ、、いるでしょうけど、、、

にしても、あのカーブには、笑ったね。
イチロー、肩すかしを食らって、その後怒ってたような雰囲気あったし。

その後の、たてつづけの内角攻めにも、笑った。
でもあれだけ内角つづけて、ぶつけないっていうのも、すごい。


次に笑ったのは、城島に打たれたときね。

そもそも、イチローのあとはあっさりヒットされてたし。
誰もが思ったでしょう。

イチロー対決に力入れすぎじゃん。って。



しかし、私が不満だったのは、夜のスポーツニュースで
城島をあまり取り上げなかったことです。


レッドソックスが1点も取れなかったのは、もちろん打線に問題ありだろうけど、
マリナーズのピッチャーの奮起(騒がれすぎの松坂に対する)と、そして
城島というキャッチャーの存在も、大きかったはずなのに。。。




*****



そしてセリーグ、阪神×中日戦!!!!

ボーグルソンの2ランに、笑わなかった阪神ファンなんているでしょうか!?


いやや~~、びっくらした。。


あの直前の、ゲッツー疑惑も効いてたね。

井端がベースを踏んだタイミングがどうだったのかは、かなり微妙ですが、、、
D側にしてみれば、
まぁ次はピッチャーだから、ここでそう騒がずとも、どっちにしろ次で切れるから。。

という場面だったしね~。

私だってそう思っていたさ。


それが、あの、文句なしのホームラン!
たまたま、とかいう当たりじゃないの。立派なものでした。

しかし、あれがあって勝てた、というとこがまたなんとも。。



今年は、マサといいケンシンといい、、なぜ?ちょっと力落ちてるのでしょうか??

・・・な~んて言っちゃあいけないね。

あの二人に、勝てた!その事実。


ああ、、中日に2勝1分けなんて、、、うううううれしい~~~夢のようだ、、、、

と、ここまで喜んでしまうという、そのこと自体が、悔しいのではありました。



追伸:ボーグルソンくんへ。

昨日は、役者が違いすぎとか言って、ごめんね。
これからも活躍してちょ!!!


野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(4) |


2007/04/12 (Thu) 園芸に博愛主義はNGですな。

非力なわたくしが、がんばっております。

自分をほめてあげたい。

(もうじゅうぶんほめてますが。。)




昨日。


プランターの古い土に、再生用の撒くだけでOKの培養土を入れて、にんじんを植えました。
最初は、購入してある新たな土にまるごと入れ替えようかと思っていたのですが。

そのプランターは、昨年みつばを収穫していたもの。
途中、青じそも何本か出てきて、薬味に活躍してくれました。

雨が降っても濡れないベランダです、収穫期が終わって枯れてきてからは
水をやることもなく、プランターの土は、からからに乾燥していました。

でも、たぶんここには、みつばや青じその種子が眠っているはず。
プランターが再生されて、芽が出てきたらうれしいな。

植えつけた5本のにんじんの芽もあるけど、少しの間葉っぱを収穫できればいいだけだし。

というわけで、にんじん&みつば&青じその、ささやかな菜園を期待。


それから、ひなげしの咲いた鉢を整理。

ひなげしは、もう主な花は終わり、うまく育てなかった小~さいのが
まだちょこちょことありましたが、かわいそうゴコロをシャットアウトしつつ、全部抜いて。
雑草もきれいに抜き去り。

鉢に残ったのは、デカデカとブットく育ってしまったベコニアと、
伸び悩んでいる貝母百合・・・本来なら、そろそろ花期なのでは??

かなり悩んだ末、ベコニアくんには身を退いてもらいました。。ゴメンヨ。。。
で、貝母百合3株だけにしたところ、かなり水はけが悪いことを確認。



さて、本日。


貝母を助けんがため、鉢の土を全部入れ替えることに。

株を掘り出してから、鉢をひっくり返して土をぽっこりとあけてみたら・・・
なんと!鉢底穴のネットさえも包み込んで、ものすご~い迫力の根が
張り巡らされていたのです。
たぶん、ベコニアでしょう。抜いたとき、ほとんど主根だけでしたから。

これでは、貝母ちゃん育っていけませんがな。。

ネットを取り出して洗って敷き直し、鉢底石を敷いて、花と野菜用の土の封を切って投入。

貝母百合を3本寄せ植え、、、と思ったら、どうも1本は違うな。
百合といえば百合みたいではありますが、貝母の葉と比べると、
艶があって、先端が尖っていない。

確かなのは、これも実家の庭にある植物だってことだ。。

とにかくまぁ、一緒に植えておきました。花が咲いてくれればいいな。




こうやって考えてみると、すんごい差別しまくりですよね。。

抜いて捨てたベコニアなんてさ、芽が出てまもなくの頃から咲き続けて、、
それはそれは頑丈で立派な姿だったんだ。でもね、、、
独立させるにしても、うちはベランダ。そこまで余裕ないのよね。
あの根の張り方じゃ、今後も随時植え替えなきゃならないだろうし。

これからまだまだ、植えるものいろいろあるしさ。。。



で、画像ですが。

無事根付いたことが確認できたら、upします。





さて!

今日は川上憲伸か・・・こっちはボーグルソンか?
・・・役者がちがいすぎ。。

って、弱気になってる場合じゃないぜ!!!!
せっかくの1勝1分け、「憲伸じゃ、、、」なんて思い込みは捨てるべし!!!!!

ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(7) |


2007/04/09 (Mon) 休日雑感

我が家にもとうとう・・iPod nano が、やってきた。
夫、所蔵CDをどっかんどっかん入れまくる。やっと容量の半分くらいまでいったらしい。

私は、入院するときくらいしか用がないけどね。次回(時期未定)貸してね。


*****


都知事選に行った。
夫婦でも別々の候補者に投票。・・・ま、結果は見えていたけどね。

小学校というのは、歳時記的に季節を感じますね。
校舎の周りや校庭の、桜の木。
体育館に飾ってある、「入学おめでとう」の手作り横断幕ポスター。
花壇には、こどもの名札を挿したチューリップ・・赤、白、黄の花の鉢が、ずらりと並んで。
(どれも茎が短くて、散りかけの花がものすごい巨大でした。。)


*****


甲子園での観戦チケットを、ゲット。
土曜日のゲームはほとんど売り切れているところ、ぎりぎり9月のヤクルト戦取れました。

どうしよう・・・その頃ヤクルトと3位争いなんかしちゃってたら・・・・
なーんて弱気になるな!!!中日の独走を許すな!!!!!


*****


それにしても、井川の7失点デビューはまぁ・・・心配していたまさかが現実となりました。
気温4度という寒さと、苦手なデイゲームとはいえ。。

しかしあれでヤンキース勝っちゃうところが・・すごい。というか笑っちゃう。

阪神での井川の活躍の裏には、矢野という深い信頼で繋がったキャッチャーがいてのこと。
そして、守備にも助けられていたよね。

メジャーの守備って・・・ちょっとおおざっぱ?という気が・・・
という話で、夫曰く。
「寒いから、怪我しないように、、無理なプレーしないのかな。」
ああ、そっか。そうかもね~。

まだ踏み出したばかり。
これから良いピッチングを重ねていくことで、捕手はじめチームの皆と信頼を築いていけるわけで。
マイペースなヤツだから、心配はしていないよ。しっかりやってくれ。


*****


Gに1勝2敗。。
開幕以来、やっとヒットが出てきたところを高橋尚成に完封されるとは。。。

打線よ、目覚めよ!!!!!

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(6) |


2007/04/05 (Thu) 045:トマト(本田鈴雨)

母の名のともこを「とまと」と言いし子のいま指ながくトマト切りいる




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) 044:寺(本田鈴雨)

祇王寺の秋陽あかるむ吉野窓かげに宿せる虹のかなしも



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) 043:ためいき(本田鈴雨)

ひるさがりの部室の窓に顔ならべためいきならべた春の土曜日



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) 042:海(本田鈴雨)

大海(おおうみ)に出合いおさなは声失くしもろ手ひろげてよたくたと駆く

                       (今年十八になる甥へ)

題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/04 (Wed) 041:障(本田鈴雨)

故障せる機械の動作かなしきに恋失くせし日ふと思い出ず



題詠blog2007 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。