--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/30 (Mon) リセットすべし。

さまざまな事物をリセットすべく過ごした、この土日。



土曜日は・・・


液晶テレビ購入。(本日届きます)
リビングに、レグザ(42型)。
寝室にアクオス(20型)…これは、ベッド上から見やすいように壁掛けにする予定。

我が家からブラウン管TVがなくなります。


圧力炊飯ジャー購入。
夫が一人暮らし用に購入し、8年半ちかく使った炊飯ジャーよ、おつかれさま。




さて、昨日。

まずは、政治のリセットも願いつつ、雨の投票へ。



その後、ラミー水槽を、夫がリセット。

石を入れてあったためか、水質がどうしてもアルカリに傾きがちで、
気温が高くなってからというもの、黒や茶色の藻と苔に悩まされていた。
今度は石を設置せず、土を洗って敷き直し水草を植栽。いずれ流木を・・設置?

水槽内の環境が安定するまでの間、生体は全部アカヒレ水槽に同居。
こちらの水質の方が合うらしく発色絶好調なラミーの群れに、
アカヒレがすっかり混じっちゃって、なんだか仲良くやっている様子。



私も頑張ったんでやんす。


昨冬から立ち枯れたまま、私の非力では抜けなくなっていたバジル等ハーブ類を
やっと夫に除去してもらいました。
かなり根を張っていて、引くのも掘るのも抜くのも土を落とすのも、
夫の力技を以ってしても、なかなか大変な作業でした。ありがたや。

そこに土を蘇生させる培養土を入れ、空芯菜(エンツァイ)を種蒔き。
朝顔のプランターにも培養土を入れて、一晩水に浸けておいた種子を蒔きました。


さらに、観葉くんたちもリセット。

ディフェンバキア・カミラは、6月頃、もともとの主幹に花が二つ咲いて
以降衰えてきていた様子なので、脇目を二つ選び、株を切り離しました。
ほかにも脇から出た幹がけっこう太くなっていたのですが、
どれも下の方の葉が落ちてしまっていたので、おもいきって処分。

選んだ株は、しばらく植え替えたくないので大きい鉢に植えました。
あと、新葉が美しくて捨てがたい穂先を1本、水に挿してます。発根を期待。


アジアン・タムも、新葉が出ては下葉が枯れ…のサイクルが速くなっていて、
かなり根が詰まっているのだろうと、ずーっと気になっていたのですが。

鉢から抜いたら、土を抱いた大きい団子状になった根が、すっぽりと。。

これも、きれいな葉数枚を残した小さい株にして、独立。
残りも芽の出そうな株を小さめに整えて、もとの鉢に土を足して植え直し。


いやはや、かなり疲れました。
特に、アジアン・タムの株分け・・・大変だったよ~。。。

そのぶん、達成感は格別でしたが。




わが阪神タイガースも、借金返済して貯金1!!!

昨日もキモチいーい試合だったしー!!!!!



リセットした鉢やプランター、そして水槽は、植物が無事成長して
そこそこ見栄えが良くなったら、画像でご紹介しますね~~


スポンサーサイト

ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(4) |


2007/07/27 (Fri) 8月号が届いたので

ぼちぼち詠草を。



株分けしうちの最も繁れるをもらひうけたり源平蔓


紅き花穂いでぬまま咲くみなもとの花ばかりなり落人いづこ


ベランダの風のすくなき花台に飾れば源平盛りとなれり


気温五度以下なら部屋へ入れよとふ父よまだそんな先のことまで



再生のあとに削除をふと迷ふ 声を残せし母老ひたれば


相聞歌を読めば彼の日々おしよせて吾(あ)も詠みたきを いびきかく君


ねむりへとつづくやすらぎいだくため夜夜てをつなぐこどものやうに


平織りの敷布のうへに探しあふゆび出逢ふときを恋と呼びなむ



どうします奥さん、ちよいと寝ちやひます?午後三時すぎのわたくしが言ふ




2007y07m28d_233038902.jpg

源平蔓です。
(花にピントが合ってなかったです。。。)

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(11) |


2007/07/25 (Wed) ショックだよ。。。

昨年の、この記事

こんなに感動しちゃったのに、この日のレース後の検査で、ドーピング疑惑浮上。。

優勝を剥奪されたランディスは、否定を続けていて
(大腿骨骨頭壊死の治療のための薬物による陽性反応であるとする主張)
この件は現在もまだ解決していません。


真実はどうなのかわかりませんが、ドーピングに始まり、ドーピングに終わった
昨年のツール・ド・フランス。




今年は、そのぶんさっぱりと!クリーンに!
とすっきり気を取り直して、観戦していたのに。


唯一のアジア人参加選手、カザフスタンのアレクサンドル・ヴィノクロフ

彼のことは、一昨年の活躍以来、応援していた。

昨年は、チームメイト数人にドーピング疑惑が浮上、チームは出場を断念。
その悔しさを抱えて、今年は彼を中心とする新たなチーム・・・
その名も(カザフスタンの首都)アスタナというチームで出場。

きっと日本のファンの多くが、この新しいチームを、そしてヴィノクロフを、
心から応援していた。


のに・・・それなのに・・・・・・・・



たしかにね、今レースでのヴィノクロフの不運といったら、、

なぜこれほどまでに彼はついてないのか!?

と、誰もが同情するほどでしたよ。

序盤で落車事故、怪我に泣く。
が、復活!!!
それもつかの間、山岳の登りで観客(熱狂的なの。。)とぶつかって落車事故。。。

さすがにもう精神的ダメージも大きく、順位も深く沈んでしまった。。。

と思いきや、翌日すごい根性を見せて、みごとステージ優勝!!!
はい、、私ちょっとうるうるきてました。。



それがさ。

本日のニュース・・・

ドーピングだって。。。


チームは今ツールを撤退。
ヴィノクロフも、すでにモナコの自宅に帰ったって。。

まぁ、もう一つのサンプル検査の結果は、まだこれからみたいですが。
本人も否定はしているし。

でもさ、検査で陽性になるってことは、違反の根拠は出ても、
潔白の根拠はないってことだと思うから、ね。。。


それにしても、、、なんで???

ドーピングで悔しい思いをしたのは、彼本人だったのに。
いくら2度の事故で不運に泣いたとしても、これをやったらおしまいだって
最後に引き止める理性は、なかったのかな。。

そりゃまぁ、今ツールでそこそこ結果出さないと、チーム存続とかスポンサーとか
そういうお家事情への影響大なんだろうけれど・・・・

しかしだからって、やっていいことにはならないからね。
「みつからなければラッキー」って、賭けに出たのか???




なんだかなー。。。

複雑な駆け引きや、そこから生まれるチームを超えた友情や、
自分のチームのエースへの、アシスト選手の献身、、などなど、、、

そんな、スポーツマンが紡ぎ出す数々のドラマと
ピレネー、フレンチアルプスの迫力ある映像そしてヨーロッパの美しい風景を、
せっかく心から楽しんでいたのに。


ほかにもやってる選手いるんだろうな~~~、、、、、

なんて、すっかり冷めた、、いや、しらけた気持ちになってしまいつつも、、、、


結局今夜も見るんだよね。。。。。






ま、ナゴドで昨日また勝てた!その嬉しさはなにも変わらないから、いっか。
このところの若者の活躍はめざましいし。シーツも矢野さんも活躍したし。

今日も勝てたらいいな!!!!!!!!!


あ~~野球はやっぱりいいわ~~~~~






うわ、、フランスの警察当局が、チームの滞在したホテルを家宅捜索だって。。。








野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(9) |


2007/07/25 (Wed) 完走しました(本田鈴雨)

ありがとうございました。

題詠blog2007 | trackback(1) | comment(0) |


2007/07/25 (Wed) 100:終(本田鈴雨)

終の日へ整理をおえた父母の笑顔すがすがしくて泣きたい




題詠blog2007 | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/24 (Tue) めばえ

は~~、、このところ、ちょっと忙しく(私基準)しておりました。
先週金曜日に書きかけてそのままになっていた記事から、up。






ついに、ようやっと、私たちの間にも芽生えました。


信頼が。

私とナビとの間に


これを記念して。


命名  茄備子



あ、お気づきですか。茄子備えを挟んだだけじゃん。って。

でも、「」を付けることで、かなり敬意を表してるんですよ。私としては。
まぁそのわりには、読みが安易ですがね。。。

でもほら、入れ替えると、「なすび」。または「び(ー)なす
・・・って意味はないけどね。

茄子って、ほぼなんの料理にでも合うじゃないですか。
そのフレキシブルさを、ナヴィゲイトに活かしてほしい。
そんな親心。・・・?



で、その、信頼の芽生えに至るいきさつ。



先日、例によって麻布十番へ
さすがに5回め、、単独で行くのは4回目、もう道も大丈夫。

なのですが、今回は時間に余裕がないので、首都高で行くことにしました。
都心環状線を渋谷・目黒方面へ進み、飯倉で下りればよいのだ。
が、下りてからまた迷うと困るので、一応ナビに「鳥居坂下」と目的地を入力。

すると、入谷飯倉と表示されたんですな。
が、「入谷」がピンと来なかったので

な~にまた寝ぼけたこと言ってんのよ~!

と無視して、いつものように加平ランプから乗ったわけです。


本線に出るとすでに渋滞。でもこういうことはよくあるので、
堀切JCTさえ過ぎれば、、と、たかをくくっていたんです。
そしたらなんと、、、江戸橋まで40分だぁ!?


平日の首都高に乗ってはいけない時間帯って、朝夕だけじゃなかったんだ。。。


そうか。このことだったのね。ナビちゃんが言ってたのは。
(って相変わらずボリュームは0だけどさ)
だからこそ、入谷から乗れってことだったんだね。


さて。

ナビのない頃だったら、私はこの時点でもう、大遅刻を覚悟です。

でも、今回はナビを信じてみることにしました。

ナビ様の仰せのとおり、東北道方面へ逸れて、出口へ。
首都高を下りると、そこは土手のこっち側でした。

指示に従って、荒川を渡る。
明治通りから4号に出て、やっとわかりました。

このまま行けば、入谷ランプじゃん~!よかった。。


というわけで、めでたく、入谷から再び首都高へ。
ここから乗るのは、夫の運転では珍しくないことですが、
単独では初めて。ちょっとうれしい。

で・・・さすがです、ナビ様。
難なく飯倉まで進み、鳥居坂下まできっちり導いてくれました。



帰りは一般道で、私がわかっている道順では、渋滞必至の日比谷を通るのですが
これも渋滞回避回避しつつも、迷わずスムーズに浅草橋に出ました。

あとはもう、通りなれた道。

以前は、ここでまた4号線に回そうとしていた、ナビちゃん。
あれからすっかり学習したようで、ちゃんと私の行きたい道を表示するまでに成長。



おお!賢きことよ!!

茄備子さま!!!!




2007y07m22d_004235241.jpg







しかし・・・



この信頼が深まれば深まるほど、私アタマ使わなくなっちゃうってことよね。。




そんなパラドックスに陥りがちな、今日この頃。

悩みは深いのでありました。。。(ホントかよ。。。。)



おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(6) |


2007/07/18 (Wed) 4コマ 連載その2

2007y07m18d_213733987.jpg
2007y07m18d_213758603.jpg
2007y07m18d_213811311.jpg
2007y07m18d_214835038.jpg
2007y07m18d_214205688.jpg





4コマまんが(うちのイモリーズ) | trackback(0) | comment(10) |


2007/07/18 (Wed) きをつけてね

毎朝、夫を送り出すとき私はこう言う。


いってらっしゃい。気をつけてね~



はて、、「気をつけて」とは、なにを?

・・・と、送り出した後、ときどき思うのだ。

気持ちとしては、「今日も一日、気をつけてご無事で」では、ある。

が、言葉のニュアンスとしては「道中気をつけて」というかんじ?
とすると、車で出勤するわけではない夫は何に気をつけるか。

電車に乗ったら、もう、自分では気をつけようがないわけで。

「階段踏み外さないように」「ホームから突き落とされないように」
「ドアに挟まれないように」・・・そういうことかな。


さて。

今朝もいつものように送り出して、10分とたっていない頃。
夫が帰宅。

どうしたの!?と出て行くと・・・



自転車で転んだ・・・・・



・・・うーん。そうきたか。。
盲点であった。駅に着く前に・・自転車の道中で落車事故とは。。。

折りも折、ではある。
なにしろこの時期は、毎晩ツール・ド・フランス観戦してるし。

まぁ、雨で路面濡れてたしね。。。



スーツを脱ぎ、シャワーで脚を洗ってきた夫は、
両膝と左の向こう脛と左掌に、傷がある。

いちばん痛そうなのは、脛(すね)の傷。ここは打ち身もしているようだ。
血の滲む傷のあたりが少し腫れて、内出血もあるらしい。

マキロンを、傷を洗うような感じでかけ流す。
出血は大丈夫だ。血は滲んでいるものの、流れるほどではない。

が、保護のために、膝と掌に傷絆創膏。脛は、ガーゼに絆創膏。

ズボンは膝のあたりが破れてしまったので、スーツまるまる廃棄。



二人して、無駄口もきかず手当てや身支度をする真剣さの中に、、、
時折ちと笑いがこみ上げてくる。。

・・・たしかにあれは、なんだか変なひとときだった。。。

この非常時に、私訊いちゃったもん。

あの、、あのさ、、、ブログに書いても、、いい?

そう言う私の顔には、微妙に笑いが出てたな・・たぶん。。

・・・まかせます。。。

曖昧な返事をする夫も、微妙な笑いの影がのぞいていた、、ような気がする。。。



膝を曲げるのは痛そうだが、とりあえず自転車には乗れるらしい。


もう一度、私は夫を送り出した。





いってらっしゃい。気をつけてねっっ!!!










できごと・こばなし・雑感 | trackback(1) | comment(4) |


2007/07/17 (Tue) 4コマかいてみました

4koma1.jpg




うーむむ。
タブレットで字書くの、むずかしい。。。


あとね、、、
画像などはそのままだと容量オーバーしちゃうので、
いつもスクリーンショットで保存したのを載せてるんですが・・・

描画ツール使ったやつはどうも、色が滲むように崩れちゃってダメか。。。

いい方法ないかな~~~。。。。。


4コマまんが(うちのイモリーズ) | trackback(0) | comment(6) |


2007/07/12 (Thu) 七五調な生活。

「梅干にはタネがあります」「魚には骨があります」とふ過剰包装

                       (本日の1首。)



あーもう。

最近、なに見ても何やっても、頭の中ですぐ五七五七七描写しようとしてしまう。


お出かけ中や、何かを鑑賞・観賞中はもちろんのこと、装い(粧い)中も運転中も、
お魚に餌やり中も、植物に水遣り中も、ほか家事の最中も、
野球のプレイも、ツールドフランスも。


ただし、時事詠は、、なんだか自動的にブレーキかけちゃうかな。。

私が時事詠やったら、一般論そのまんま短歌か、
詠むことでその事柄そのものが軽くなってしまいそうで。
重たいことは、軽く語りたくないです。

要するに、自分の中身にそこまで自信ないってだけのことなんですけど。

だから、すぐれた時事詠というのは、作者の人格そのもののようで、尊敬します。



ところで、七五調生活は・・・時々ふっとそんな自分にうんざりして
「歌」を頭の中から押しやろうとします。

こうやって自然とバランス取ってるんですかね。(・・何の?)



あー。
他の事かんがえよう。


短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/10 (Tue) きょうからアナタも同い年。

名実ともに、同年夫婦となりました。ばんざーい。・・あ、おめでとう!だった。。

プレゼントは・・・
枕に悩むお年頃のあなたに、テンピュールクラシックピロー。
2007y07m10d_171008678.jpg


枕って、何日間か寝てみないとわからないから、困りますね。

夫がこれまで使っていたのも、実家で「いいかも」と思って
お義母さんからいただいてきた、布団メーカーさんの低反発枕だったんだけど。
どうも、合わなくて。


で、テンピュール。
昨晩届いてしまったので、まだ前日でしたが本人が梱包を開け。
リビングのソファに持ち込んで、ツールドフランス観戦。

いや~あの寝顔見ていて、「わああ~ん♪あげてよかった~♪♪」と思いました。

だってね、ゴール地点手前で落車事故発生!!それも雪崩のごとく!!!んな展開で
かなり力強く夫を呼ぶも、ぜっっっんぜん目覚める気配なし。まぶたぴくりともせず。

テンピュール、、、効いてるのね~~~(クスリかっ;)

と、私も満足満足。

ところがどっこい!よ。

かんじんの、床についてからが・・・あんまり眠れなかったみたい?

っつっても、私は歌稿にとりかかって投函準備OKにこぎつけたのは午前5時。。

少なくとも、私が床についてからは、おたがい起床まで熟睡できず。。。
(つか、私が起こしちゃったのか???)



まぁ、、もしばらく様子見てみましょうね。。

ちなみに、ついでに注文した私のほうは、なかなかいいかも~♪
2007y07m10d_173259199.jpg

いちばん高さの低い、XSサイズ。




さてさて。

ナゴド3連戦、勝利で締め切ることができて、ばんざーい!でした。

本日から東京ドーム。今年のGの強さはやっぱり本物だったが。
このところ、ヤクルトに負けたりもして、調子落ち込み気味か・・・?
と希望を見出しつつ、観戦いたしましょう。


で、野球の後はツールドフランス。これはほとんど連日夜中まで。



というわけで、ニュース番組は夕方に見ておかなくちゃいけない今日この頃。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(2) | comment(4) |


2007/07/09 (Mon) かなづかいのこと

以前から、思っていることではありました。
自分が完璧に使いこなせるものなら、短歌にはやっぱり歴史的仮名遣いよ!と。

でも、そんな自信ないし。そこまで勉強する意欲もなかったし。

しかし、結社に入会してからは、いずれは・・・と思うようになりました。

それがちょっと、予想より早くなったかな。というわけです。


幾冊かの歌集や、いろいろな方の歌を読み、同時に自分の歌を模索していて、
やっぱり現代仮名遣いの壁にぶつかった。というか。


たとえば・・・
甘っちょろくてひとりよがりの駄作かもしれません自分の歌を例に挙げるのは、
恥ずかしくもあり恐縮この上ないのではありますが。。

昨日書いたばかりのこれ。これ推敲してて、気持ちがはっきりしたもので。。。




指に引けばはつかに伸ぶる水無月の夜のセロテープのかなしみおもへ




作歌意図というか意味としてはですね、
セロテープ引っ張るのって、湿度高い時ちょっとびよ~ん、、ってするじゃないですか。

あの伸びる感じがね、昔からなんか、ちょこっと気持ちに引っかかってたんスよ。
(もしかしたら今の製品はそんなことない?そういえば最近は別に感じないかも;)

どうもこう、さっぱり!ピリッと!切れなくって。
貼ったときに、ピシッといかないし。なんとなく端っこが波打っちゃったりして。。

そんなこと普段忘れてるけど、お題「テープ」見たときすぐに連想したのが、
セロテープのその感じ。だったわけです。

でね、その「伸びる感じ」から私がもよおす感情って、どんな感情なのかな~、、、
と考えてたら、まぁなんというか、少しだけ不快?というかんじ。なの。
でも、イラつくとか怒るほど不愉快なわけではない。


どちらかというと、セロテープにとっては不本意であろうなぁ。。みたいな。

セロテープという道具として。機能として。製作者の意図として。
→不本意。

事務の道具であり、用途のために作り出された物。それが、気候に左右されちゃう。
なんかセツナイですよね。私の指先は、そういう感覚につながっていた。


で、これを、現代仮名遣いで書いてみます。



指に引けばはつかに伸ぶる水無月の夜のセロテープのかなしみ思


・・・・

はぁ!?「思え」だぁ!?!?
なに言っとんじゃ、ワレ!



って、思いましたよね?


なんでセロテープに同情しなきゃなんないのよっ!!!
意味わかんなーーい!!!!



ですよね??


いや、べつに私、人様に「セロテープちゃんのせつないキモチ、思ってあげてね」
なんて言ってるわけじゃ、断じてありませんから。

ただ、気にしなければどうってことない・・・というか
気にする理由もないような、そんな些細なことを、、そういう気分の理由を
思ってみたら、なんとなく自分にも重なるような・・・

そこで、「おもへ」と書いてみると。
全然受け取る感じが違う。
人に対しての押し付けがましさが、ないじゃありませんか!

そこはかとなく、自分で自分の心に向かってつぶやいている。そんな感覚です。



不思議だな~おもしろいな~~、、、日本語。やまとことば。


というわけで、歴史的仮名遣い。
超わかりやすい解説を見つけました!
これ読んだら、すごく納得できました!!!!!

簡単に覚えられる歴史的仮名遣ひ


歌稿も今回から「旧かな」として送り、添削も引き続きお願いすることにします。

しばらくは、古語辞典や広辞苑と首っ引きですね~。。。


老眼鏡、つくらねばってばね。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/07 (Sat) 旧仮名づかひでうたひたし

と思いまして、

前記事の詠草を、旧仮名に直してみました。

間違ってたらご指摘お願いいたします。


で、以前の題詠100首中から、旧仮名で推敲したものを挙げてみます。





087:テープ


かなしみの類いにあるか梅雨どきにセロテープひくその伸びしろは




(推敲後)


指に引けばはつかに伸ぶる水無月の夜のセロテープのかなしみおもへ


                 ※はつか・・・僅か




んなかんじです。






ところで・・・

やっぱりナゴドで2連勝は難かった。。。

川上憲伸、だいじょうぶかな、、、



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(4) |


2007/07/07 (Sat) 今月も送稿の〆切ちかくなりました

ということで、詠草あげておこうかな、と。





梅雨どきの私は、こんなかんじですわい。 という3首。



水分の濃ゆき大気にある四肢のうごき淀みて沈まむとする


この時期は無理せぬがよしと言はれをり滑りの悪き掃除機にまで


末梢の血のたゆたひを持てるままわれ夕闇に沈殿してゆく







いや~あの日の先生、うれしそうだったね~~~ という8首。
 


手をわたる花束は灯に浮きいでて量感となる薔薇の暖色


定年を祝ひて恩師かこむ夜に 夫はひとり炊飯をする


幾冊を恩師はたずさへ給ひしかスケッチブックの紙色やさし


これ持ちてスケッチ行かむと話しつつリネンの表紙みな撫でてゐる


本日はプリン体でも脂肪でもなんでも来いだと先生のたまふ


眼の弱れば描写力まで衰へてと すこし哀しきかほ垣間見き


管理職の道えらびたる後悔をいふ先生の歳月おもふ


蝿の這ふごとくに造形とらへよと教へいまなほわが中に在り







以上、まだまだ推敲します。







いやさ!ところで!!

ナゴドで勝てるとは、、、、、うれしかっただ、、、、、




短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/03 (Tue) なんだかいろいろ・・・

このところ、脳内とやってることやらねばいけないことと、、、
なんかとってもごちゃついてます。。ちょっと書いて整理してみよう。。。



①歌会(8月・全国集会)参加について。

 夏季全国集会が新潟で開催される。(土曜/講演、日曜/歌会&パーティー)

 新潟といえば、ADAのアクアリウムギャラリー!
 土曜に出発して、往路ギャラリーに寄って、会場に近いホテルに宿泊し
 日曜だけ参加する?でも、歌会とパーティーはワンセットかな。
 初参加でいきなりイレギュラーなこともしづらいし。。
 とすると、私が参加してる間に夫はホテルをチェックアウトし、
 一人で再度ギャラリーへ行ってじっくり見学。ということになるかな。

 問題は、帰りの時間だ。
 パーティー終了してからだと、帰路につくのが早くて6時頃か。
 日曜のその時間の高速渋滞が心配。翌日は夫出勤だし。

 と、結論をぎりぎりまで長引かせている。
 参加か否かの返信〆切は、明日。葉書ではもうアウトなので、FAXにするけど…
 申し込み時に、詠草も1首入れねば。。。 

 どうしよう。。。。。



②東京7月歌会

 歌会に出てみなければ…と思いつつ、毎回なにかしか日程が重なってしまう。
 7月も、3連休の中日だ。
 …お盆だし、翌日はお義母さんのバーズデイだから、1泊ははずせないかな。
 とすると、今月もパスかな。。

 〆切にはもう少しあるけど、こちらも詠草1首。悩・悩・悩・・・・



③液晶テレビいよいよ購入か!?

 HDD外付けできる、レグザ(42型)。には決まった。
 このところ、価格リサーチ中。これも始めるときりないな~~。。

 あと、ポイント利用で寝室用の小型TVも買い替える?と検討中。



④ベランダ園芸、どうにかしなきゃ!状態である。。 

 朝顔もまだやってないし、観葉くんの株分けとか、野菜の種蒔きも。。。



⑤歌を「読む」こと。

 自分の「詠み」は、どうにもストレートで凡庸で、つまらん。
 今の私には、たくさん「読んで」鑑賞する鍛錬が最も必要なのだ。

 しかし・・・
 先月購入した、結社の大先輩歌人の方の歌集4冊もまだ読み終えてないし。
 題詠100首があと1首で投稿終了したら、今年は鑑賞にも挑戦したいと思いつつ。

 正直言って、、こうやってブログ書いてるより、歌読めよっ!!!ってかんじ。。



⑥靴の調整してもらいに行かねばー。

 夏のサンダル、履き心地に2点違和感あり。足首のぐらつきも気になるかな。
 そういえば、前回の靴型装具作成から2年経過しているのだし、、、
 足首ホールド型のサンダルを検討していただこうかしら。

 とにかく連絡してお店に行く日を相談しなければ!!!



⑦めがね(老眼鏡かな)作成せねば。

 これやらないから「読み」がおっくうになるのかも。。。





にしても、、、

以前からだけど、外出した翌日は、どうもバテ気味でなにもできん。(今日も)
ただでさえものごとの進みがはかばかしくない、この梅雨時。
なのに、洗濯と掃除とかをつい一緒にやって、後悔するんだな。。




・・・と、今日はぶつぶつ言ってみました。


実はまだほかにもあります。


衣類のリフォームとか、水草の剪定とか、、、

ほか、ご連絡や発送のたぐいも。
このところめっきり筆不精だからな・・・・いけないいけないと思いつつ。。。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。