--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/31 (Fri) 明日のいまごろは・・・・・♪

明日に備えて、というわけでは全くなく無関係に、今日は診察予約日でした。


ま、、いつもの通り。
採血してきましたが、結果は次回だし。


ただ、看護師さんやリハビリスタッフさんに、この靴を注目されました。
2007y08m31d_194330828.jpg


「かっわいいー!」「補装靴でこんなデザインのできるんだ~、いいね!」
と、大人気。

そうです。
これが先日、保険適用で作成して(還付は来年になるな・・)できあがった・・・

世界でたった4足の、私が履いて歩ける靴のうちの4足目

前回の作成から2年、その間に膝や足首の状態もずいぶん変化してしまいました。
基本の靴は、膝への衝撃緩和のため、底は薄くできません。
が、そのぶん、トイレやベンチなど腰掛けた体勢から起立する時に
低い位置から腰を持ち上げることになるので、膝に負荷がかかって痛い。

最重要部である足底板はどれも同じですが、そのサンダル(↓左側の)
2006y06m05d_143057649.jpg

よりも、今回のはデザイン的に底が薄めなので、起立時が少しラクで助かります。
それに、人混みや移動には、こちらの方が安心感があります。

前面の甲部分、緩めたいエリアと締めたい部分の境目で、ヒモを固結びして固定。
また、指の変形が当たる部分・・先端のベルト片側の縫い目をほどいて
ゆるみを作ってあります。さすが職人!

着脱は、足首の後ろ外側でマジックテープ留めする、作り。
私仕様で、取っ手を縫い付けていただきました。

が、自力では届かない(届いても着脱動作ができない)位置なので、
自分一人のときは、結局ヒモで着脱してます。
ベルトの方向を変えてもらおうかと思ったけど、ヒモの方が締められるからいいかな。


これを履いて、甲子園まで行ってきま~~~す


新幹線乗るのなんて、、何年ぶりだろ???
少なくとも、10年は乗ってない。電車自体、7~8年ぶりだし。

どこ行くのも車という生活になって久しい私。

前回の甲子園、運転交代しながら車で行ってきたし。
あ、その前の関西行き、、8年ほど前か?飛行機だったし。向こうで電車乗ったけど。
飛行機だと羽田に車置けるのでラクですが、新幹線で行ける範囲は迷いますね~。

そんなわけで、新幹線は懐かしくも楽しみ!駅弁も!!!

あとは、気になっていたお天気、、どうやら回復のきざしだし、、、?


マイミクさんと、いいゲームが観られますように!!!
そしていい酒が飲めますように!!!(私はアルコール抜きだが


いってまいりま~~~す




スポンサーサイト

体調・医療 | trackback(0) | comment(12) |


2007/08/30 (Thu) 物々交換?

昨日のことです。


あの後バジルはがんがん育ち、花芽が出現!!!
マズイ、マズイよ、、早く収穫しないと!花咲いちゃったら弱っちゃう!!!
と焦りつつも、収穫したらすぐソース作らなきゃ、、でもまだ松の実買ってない、、、
そうなんです。まだ買い物に出かけるのも控え、できるだけ安静を確保する日々。

とりあえず花芽だけ落とし、、でも放っておいたらまたすぐ別の枝に出ちゃう。。


そんなところに、救いの手が~~
体調がまだ万全でない私のために、実姉が
掃除機かけてあげるよ~と、来てくれるって!

そしたら、途中どこかで松の実を買ってきてちょんまげ

と頼み、掃除はいいから(一昨日私が死力を尽くして掃除機かけたばかりなので!)
シャンプー手伝って~と甘えました。
(自力よりずっと気持ちいいけど、夫の指力にはほど遠く、ちと物足りなかった。。)


で、バジリンコ!!!

撮影する余裕はありませんでしたが、前回の倍以上、たっぷりできました。
いつもの壜と少し大きめの壜に、たっぷり二つぶん。

姉に一つ、感謝を込めて。
ポテトチーズシャウエッセンに使ったらと夜メールがあり、たいそうよろこばれ。

大きめの方のは、下のフロアの奥様に。
夜になってからまず電話で一報、それからお届けに。
ご主人もいらして、しばらく立ち話。今度4人で食事に行くことになりました。

帰りがけ、奥様から、また頂戴してしまいました。

2007y08m30d_164723679.jpg

2007y08m30d_164533941.jpg


ポトスと、折鶴蘭。
「作っておいたんですけど」とのこと
ポトスは、水苔だけで植えてあります。なるほど、これも手軽でよいですね~。

以前、あまり日が当たらなくても大丈夫な植物を玄関ポーチに置きたい
という話をしたことがあるので、それを覚えていてくださったのと・・・

バジルソースのお届けをお待ちくださってたんだわ~♪うれしい♪♪

そんなたのしい物々交換      つづく




なお、撮影のためスピーカーの上に置いてみましたが、定位置ではありません。
音質のためにも、スピーカーの上には物を置くべからず。特に水物は厳禁だし。

でも、、ちょうどいいんだよね、、、、(と夫の留守にこっそり置いてみる。。)

2007y08m30d_163234030.jpg

このさつまいも。ハンギングにしたい。。
床ではこんなです、、これどーするよ。。。って芋がらですから食べるしか。。。
2007y08m30d_164304136.jpg



ついでに、ただいまの朝顔。
2007y08m30d_164920277.jpg


ついでに、1回収穫後の空芯菜。
2007y08m30d_164828703.jpg

先日の収穫。これで5本分。
2007y08m30d_162345360.jpg

油と相性が良いので、炒めるのがいちばん美味しいのですが
量がそれほどないので、油揚げを加えてお味噌汁にしました。
量はちょうど。私としては、くせがなさすぎて物足りなかったけど。。

野菜のストライクゾーン狭すぎ!な夫は、収穫物を見ただけで戦々恐々。
食後「クセなさすぎだったな~」とつぶやく私に、坊ちゃん育ちは
「え~でも茎が多かった!!!」と、文句のたまいやがりました。。

あのさー、空芯菜って名のとおり茎ががらんどうなんだからね!?
だから、茎も普通に食べられる、いやむしろ食べやすい野菜なんだよ!?!?

・・・・わかりましたよ。次回から、味噌汁には葉っぱしか入れませんよ。
まぁ炒めちゃえば気にならないんですけどね。


んでもって、最後にこの画像、、、で本金さらに引いちゃうな。。。
2007y08m30d_165026422.jpg


この黒い粒。土ではないです。こんなとこ(排水溝)に、こぼしてないもん。
では何か???・・・それは・・・虫のう●ちだろな。。。

だって昨年、学んだのです。
同じような物体を発見し、最初は土だと思って気にしなかったのですが
片してもまた朝になると出現しており。。

げっっ虫の糞

と気づいて、よく見たら~、、ルリマツリの葉が虫喰いに~~、、、、
たまたまその時点で犯人を逮捕。密封の刑に処して生きたままゴミへ。。。
・・・って、、犯人だとか刑だとか、、、何の罪もないのに。。。

ごめんよ、、ちょうちょのあかちゃん。。。。


さて今年も、排泄主を捜索中ですが、どこにも虫食い葉がないのがナゾです。。
が、ニオイバンマツリが怪しいと睨んでおります。
縁が少しだけ縮れたようになってる葉が、いくつかあるので。

姉によると、
昼間は土の中にいたりするから、夜探さないとわかんないかも。
だそうです。。

幼虫(の容姿)とはどうしても和解できない、罪深い私。。。。。





  水遣ればにわかに匂ひ立つバジル 雨にぞ濡るる幸しらぬまま







ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(5) |


2007/08/28 (Tue) 学んでおります

9月号が届きましたので、次の詠草を準備。

 

  陽に展くひまわり見むと車駆る海沿ひに立つ美術館まで


  モダニズムよりも響きは残りゐる 初期の画に聴く遠雷の音の


  展示室めぐりき最後 たひらかに葉山の海のひろがりてをり


  入り口のガチャポンなんぞ知らぬ気の館内レストラン海に臨む


  カプセルに詰められゐるはミニチュアの石膏像よと笑ふも惹かる


  ブルータスもメディチもいらぬラボルトも ただ麗しきアリアスいでよ 


  おじさん像二個であきらめ卓につく 水平線がきらめいてゐる


  透明なタマゴを割れば生まれ落つ 頭部嵌め込み式胸像が


  ちんまりと 大理石仕上げブルータスも石膏仕上げのセントジョセフも


  精巧なつくりとまでは言ひがたき頬のひずみと鼻梁の狭さ 


  その名も「石膏デッサン入門」なる 此をいかやうにデッサンしろと?




以上、山口蓬春展を見に行ったときのことを思い出して、詠んでみました。

(メモ)
 ●「蓬春」を入れなくて良いか?→「陽に展く」で暗示
 ●「ひろごりて」→「ひろがりて」の方が広がる感あり。
  「きらめきて」→「きらめいて」も同。 


添削をしていただくようになって思うのは・・・

「詠む」とは、その1首に込める気持ちとか技術的なことにとどまらず、
さまざまな角度から「私」という世界を表現していく必要があるのだということ。

歌のモチーフのみならず、登場人物やシチュエイションも大切であるわけです。
日常生活の中で、ただなんとなく詠んでいると、私の場合
①毎回「夫」がどこかに登場する。
②植物、特にベランダ園芸に関する歌。
③自分の体調・身体的なことに関する歌。

・・・というパターンに陥りがちのようです。なぜならその3つは、
生活するうえで、無意識のうちにも毎日私が気にかけ、心を注ぐ必須事項。

ブログを読んでくださっている方であれば、ここにあるさまざまな歌を通して
「私」の世界を、ある程度多面的に感じてくださることができましょう。
そういう意味では、「題詠100首」などは、テーマを与えられて初めて
私自身が普段忘れている事物・感覚を掘り起こすことができる、格好の場でございます。

が、結社の中では、(歌集を出版する以外は)会誌に掲載される歌が、私のすべて。
それは選歌していただく上でも同じ、私が送稿した歌が私のすべてであるわけです。

このことに思い至ったのは、前回の詠草の添削でした。

源平蔓の連作をお褒めいただいた上で、

夫ばかりでなく、「父」の登場で、世界が広がった

というようなコメントをいただき、意表を突かれた感を持ちました。

それで、前述のような考えに至りましたのです。

たしかに、題詠でさまざま詠うように、歌の題材なんていくらでもあるものです。
(それなりの歌にできるかどうかは別として。)
それならば、今回はちょっと目先を変えて。と、ガチャポン連作。
ガチャポンに関わる主体は「夫」なのですが、あえて登場させず。。



もうひとつ。

少し前のことですが、あるweb歌会に参加してみました。
お題は「雨」。
参加者の投稿歌が作者名を伏せて全首掲載されたページに、
記名入りで、自由に鑑賞を書き込みます。(どの歌でも、何首でもよい。)

「読み」については、私は深読みが過ぎると痛く反省しました。。。


さて、ここでの私の詠草

  雨というめぐみに濡るる幸しらずあわれベランダに生くるものらよ

ですが。

我が家のベランダは、よほどの嵐でもない限り、雨などほぼ吹き込んでこない。
1年住む間に「この雨でそこそこ濡れるだろう」と水遣りを怠った結果
枯らせてしまった鉢もあり、雨が届かぬことを痛感。
濡れることができるとしたら、かなり風雨の強い台風でしょう。
(昨年1度だけ、屋根際の鉢だけびしょ濡れになったことがあるのみ。)
植物の休眠期以外は、水遣りが欠かせぬことを肝に銘じた次第です。

その実感から生まれた歌なのですが、
(さらにいえば、吹きすさぶ雨ではなく「めぐみ」としての雨のイメージで。。)
鑑賞してくださった方のお一人が

ベランダは結構雨が入り込むものであり、横殴りの雨風に鉢は濡鼠にもなる。
それからすると、この歌は、人工的な硝子のサンルームを造った結果では。
(要約)

というようなことを書かれていました。

そうか、、、ベランダといっても、作りや方角、周辺の環境によって
たしかにさまざまだよな~。。。


と、意外な解釈にちょっとひるんでしまいましたが、貴重な経験でもありました。


文芸の分野では、たいていの場合、具体性が作品を活き活きとさせる
と私は認識していますが、限られた字数の中にそれを実現させることは
このような落とし穴があるのだ、安直にしてはいけない、
ということを学びました。


と、なんだかんだ言ってみましたが・・・

歌が作者の手を離れた時点で、作者とは切り離され、
独立した作品となって、すべては読み手にゆだねられるものなのでしょう。



うーむ・・・とにかく、読め、読め、読め。



さてと。今月号の会誌、続きをまたじっくり読まん。





短歌・俳句 | trackback(1) | comment(3) |


2007/08/25 (Sat) ひさびさに、出ました!

それは、昨夜午前3時ごろのことでございました。

このところ、寝ても覚めても甲子園行きのことを考えている私は
例によってまた眠れず・・・

隣では、いつものようにグースカ夫が爆睡まっただ中。





・・・・・・・・・・・・・


(モノローグ) う~ん。やっぱり今回は新幹線にした方がいいかな~、、、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






 わかったかも♪♪



ビクッッ、、、 なにっ!?なにがわかったのっ???



・・・・・・・・#▼$≒●%&★∮♭×◎*・・・



えっっ?なにっっっ???




・・・・  ふ っ ふ っ ふ 。



なにーっ!?なに笑ってるのよぉぉぉぉーーーっ

ちゃんとわかるように言ってよおおおおぅ!!!

なにがわかったのよおおおおうぅぅぅーーーーー!!!!







・・・・・・・・




お ば け が ど こ か ら き て ど こ へ い く の か 。




・・・・・・・・・・・・・・・・・








ああ、、その後ですか?

もちろん問いただしましたとも。半分覚醒させて。

なにしろこちとら、ただでさえ目が冴えちゃった上に、
咳き込むほど笑わせられたんですから。




で?? おばけはどこから来てどこへ行くんだって、オイ!?



えー、、そんなことわかんないよ~~~、、、、、ックッッ、、ッスーー、、グォーーッ、、スカーーッ、、グォーーッッ、、
(以下略)





以上、やっと拾うことができた、夫ねごと爆弾発言(でもないか。)でした。


今朝、夫に覚えているかどうか聞いたら、
なんだか私に大笑いされたことだけ覚えているそうです。。



あー。ひさびさに妻の使命を果たしたわ~~~。。。。。




ねごと | trackback(0) | comment(7) |


2007/08/24 (Fri) これ着ます

2007y08m24d_183434812.jpg



猛暑となっての猛虎の猛追に、猛熱応援の日々。
(それで炎上したんじゃ、、っていう噂も、、、)


正直、ここまでやってくれるとは思っていませんでした。


打線がつながるようになってきたら、投手陣も良くなって。
やっと先発Pが完投できるようになってきたし。

   といっても・・・先日の先発のジャンは、ひどかったです。
   特に最後の危険球は、もういやんなって退場したくなって投げたんじゃ・・???
   と思ってしまいました。→駄々っ子危険球と勝手に命名。
   でも!あれをひっくり返した打線と継投に、優勝のあの年を見た!!!



なにしろ、今期ここまでの完封負けが、12球団中ワースト。。
ま、何点取っても負けは負けだから。べつにいいんだけどね。(負け惜しみ)

そんな貧打の上、先発の完投もなしで、ここまで這い上がってこられたということは
脅威の防御率を誇る中継ぎ~抑えリレーの(故障から戻ったジェフが揃って)
JFKで持ってるってことだから。

このまま3人を酷使していったら、潰れちまう、、、
潰れることは免れたとしても、シーズン終盤の大事なところで不調・ダウンだよ。。

という心配は、阪神ファン誰もが感じていた(いる)ことでしょう。

だから、能見に続き上園の完投勝利、、なんとうれしいことか、、、、
それに、ある程度点差があるときの中継ぎが安定してきたこと。
先日のえぐたん、いい顔してました!


そして打線といえば、なんといっても若虎大爆発!!!


広大!キミはミスタータイガース襲名最有力候補だ!!!
                                                     by本金


3番・林威助、4番・桜井広大。
(夫の希望としては、5番・濱中治 と続く。) 

という明確な未来図ができあがった~



と、こんなワクワクな状況の中、9月1日のヤクルト戦ナイター観戦に
甲子園まで行ってきまーーーす!!!!!


ご一緒するのは、ご当地の熱き虎党マイミクさん!

彼女はたぶん、矢野か桜井のナンバージャージ着用。なので我が家は、
二人してさんざん悩んだ末・・・

夫は、
2007y08m24d_183333994.jpg


私は、ジェフ
2007y08m24d_183301548.jpg


(あう、、台湾とオーストラリア国籍。。理想としては、日本人選手で統一したかったが。。。)
うーん。私も矢野ファンだけど、アツさではマイミクさんに完敗だし。
ほかは、、やっぱりピッチャーがいいなぁ。

球児も貫禄ついたし、久保田も風格が出た。
杉山もあのときから思い入れある好きなPだけど、今年は安定しないし。

  ※あのとき=
   2005年9月のD戦にて、頭にもろデッドボールを受けゲーム中断するも、
   しばしの後ベンチからニコニコしながら走って戻ってきて1塁へ。
   そして、みごとプロ初完投初完封勝利を手にした。
   あの爽やかすぎる・・というより、ノーテンキすぎる笑顔に・・・
   私はヤラレタ。。のであった。。。


江草も能見もいいけど、まだ、いまひとつ信用できないしなぁ。。

というわけで、やはり、かっこよさで選びました。ジェフ・ウィリアムスを。

  抑えだった頃、ゲームを締めて最後に交わす矢野とのハイタッチが、、
  なんとな~く、、、いかがわしげだったの。。
  二人とも、とびきりの笑顔で駆け寄って見つめあって、掌を打つだけじゃなくて、、、
  ちょっとだけ、指が絡んでたのよね。。を感じたわ。。。
  密かにドキドキしながら見てたの。。。。

  中継ぎになって、あのシーンが見られなくなったのは悲しかったわ。。。。

  そんな、美しくも妖しげなイメージと、、、
  ちょっとだけ、ほんとにちょっとだけなんだけど、、、たま~に、、、
  DAVID BOWIEさまちっくな空気があって。。。




うふ。。 あ り が と ね  
って、、、ねえちょっと本金さんよ!
濱中ジャージじゃなかったのかい!?

と、特別に思い入れのあるハマちゃんはどうしたのだとツッコんでみたところ。


選ぶの悩んでるうち、濱中のことすっかり忘れて、、林の注文しちゃった。。。



・・・・・・・




あーところで、本日からのD戦・・・
やっぱりヤクルト2本一気飲みしたようなわけにはいかないようですな。。。



わしの膝の調子も、今回は一気に回復せんわい。。。。。

でもまだあと1週間ある。膝よ、しっかりするのじゃ!!!!!







野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(8) |


2007/08/22 (Wed) 戻ってきました

この平穏な日常に。

ここ2~3日間、すっかりくたばっておりました。


それは土曜の深夜でした。

ちょっとお腹がおかしいな、下痢するかも?

・・・という思いから、眠りに就けぬまま明け方に。

そういえば思い当たるのは、外出先で冷房直撃数時間。
足が冷えるとやられるんだった。油断しておったわい。。

下痢に至らず腹痛がおさまってきたところ、あちこちの関節痛が発生。

うっかりしてました。

マズイ。この腹痛は、全身固まっちゃった状態の予兆であった。。。



前回から、もう2年半になるでしょうか。
悪夢のような、全身の急激な炎症状態。。。

まぁ、その間にも何度か腹痛はあったのですが、
気づかずに無事だったこともあれば、早めに鎮痛剤を投入して事無きを得たことも。

なにしろ、腹痛を感じても思い至らないほど忘れていた今回なのでした。。


で、床に就く前に鎮痛剤投入するも、時すでに遅し

鈴雨、炎上

汗と涙の、悲惨な日曜日になったのでありました。。。


介護は得意の元ナース・母も駆けつけ、2泊してくれました。
もっとも、丈夫で元気とはいえ70代も終盤の老体に、力仕事はさせられませんが。


夫と母に助けてもらって、ワタクシなんとか不死鳥のように蘇りました。
でもまだ両膝が腫れているので、安静にしてます。

2年ちょい前に左膝手術に踏み切ったのは、前回のこの炎症がきっかけでした。
ひどい炎症が起きた時、最もダメージを受けるのは
その時点でいちばん壊れている関節です。

前回は、それが左膝でした。
腫れや痛みがひどくても無理をして、トイレに行くなどの際に
立つ・座る・歩くという動作でかなりの負荷がかかる。
というように炎症中も酷使され、一気に関節破壊が悪化してしまったのでした。

今回は・・・
ここまで手術を延ばし延ばしにして、なんとか保ってきた右膝。
これをどうにかまだしばらく、もたせたい。

その一心で、かなり大事をとっています。



ちなみに、下痢っぽくなったときに急激に炎症が起きるのは、どうやら
腸の蠕動運動を促す働きと、痛みや炎症を引き起こすという両方の作用がある
プロスタグランジン(PGE2)のせいらしいことが解りました。

その物質を作り出すアラキドン酸は、不飽和脂肪酸の一種だそうで。

リウマチなんかも、動物性の蛋白質・脂肪の過剰摂取が良くないとか言われるけど
不飽和脂肪酸って植物性だよね?

とか疑問を抱きつつ、調べてみる。でも・・・
わかりやすい記述と思えば、なんか怪しげな民間療法関連サイト。
学術的で信頼できそうだと思えば、専門的でよくわからん。

間を取って、このへんを引いてみる。
http://www.alles.or.jp/~syhpmstr/omega/omega.htm

つか、そんなことやってないで、そんなに気になるんなら
内科系リウマチ医にかかればいいのよね。




まぁとにかく、だいぶ落ち着いてよかったです。

なにしろ、甲子園行きが迫っているんだもんね!!!!!




ところで、その汗と涙の日曜日。

夫がリビングの水槽をリセットしました。


なにしろ、この猛暑のせいか、こちらの水槽は藻だらけ藻~藻~してたんです。

え?・・とろろ昆布育ててる?・・・・・

ってかんじ。(注:とろろ昆布は、昆布を削ったものですから間違えないように。)
とても画像なんか載せられませんでしたよ。。


1度リセットしたものの、藻のしつこさに降参した夫は、
とうとう路線変更に踏み切りました。


というわけで。
すっきりさわやか、新装なった水槽です。
2007y08m23d_193443648.jpg


光合成している葉から生まれるこの水泡・・・涼しげな画像をどうぞ。(夫撮影)
2007y08m23d_193538066.jpg

2007y08m23d_193604064.jpg

2007y08m23d_193650090.jpg

2007y08m23d_193906756.jpg




体調・医療 | trackback(0) | comment(9) |


2007/08/17 (Fri) 準備OK!

2007y08m17d_113417280.jpg


あさみの孫たち、時間差はありましたが、ちゃんと10本揃いました。
発芽率100%!えらい~

で、お盆休み最終日に、夫がロープ張り。
今年は、花がもっと見やすいように、プランターのフックをこちら側にしました。

今年もきれいに咲いてね~



バジルも元気。もう少し繁らせてソース作ったら、おすそわけ。
2007y08m17d_112208382.jpg




こちらは空芯菜(くうしんな)。
モロヘイヤの季節になるまでの春~初夏、有機栽培のものを時々購入していました。
くせがなくて夫にも食べやすいようなので、重宝しそうです。
一度にそこそこの量を収穫するため、先発隊の根元に蒔き足して株を増やしました。
2007y08m17d_112350209.jpg

さらに、空いていたプランター一杯分を追加。
2007y08m17d_112440591.jpg




相変わらず咲きまくっている、源平蔓。
2007y08m17d_112658309.jpg

その名から、いかにも日本的なイメージですが、じつは熱帯原産の植物。
だから寒さに弱く、いまこの暑い時期に、いちばん元気なのでしょう。



こちらは、お初です。やっと花がつきました。
今日二つ咲いて、つぼみが一つ。
春先に苗を購入して植え替えておいた、匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)。
2007y08m17d_112551503.jpg

花色が紫から白に変化して、ジャスミンのような香りがするはず・・・
なのに、全然匂いません。。葉の色もいまいち。。。

ここは、風と日照が強すぎるのかな。
隣に置いてた沈丁花もちょっと弱ってきたみたいなので移動したし。
そういえば源平蔓も縷紅草も、風を避けて花台に移動したら元気になったのよね。



最後に・・・

2007y08m17d_124738810.jpg

先日のさつまいも、本格的水栽培にしたら、こんなに茎がにょきにょきと~
うーむ。。何処へ向かうのでありましょう。。。




ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(5) |


2007/08/10 (Fri) イモバウア~~!

なんともありがたいことに、前々記事のおまけ画像・・・

うちのイモリ・ロザンナたんのイナバウア~、名付けて


イモバウア~~!


・・・のその後をご心配いただく声が上がりましたので
(それに今日はいいゲームで勝てたし~
ここに、イモバウア~~!以下連写画像を掲載いたします。
(ただちょっと、、ブレたりボケたり光ったりで、見難いです。。)

なお、パフォーマンス中のコメントは、サムネイル画像にマウスを載せると読めます。
(でも、原寸画像も見てやってね。。)


見てみい、これがイモバウア~!や。はぁ~背骨のびてキモチええわぁ~~♪

ウチのこの美曲線、もうひとこえ見しちゃるで~!ってオットット、、なにくそっ腹で支えたる!!

あふっっ、、♪この内股がまたカワイイやろ。こりゃまたファン増えるで。

なぁんてアヤうい姿態見せといて、実は華麗なるダイビーング!なんや!!ぷっは~。フィニッシュ決まったやん!!!




以上、

ロザンナの美しきパフォーマンスのすべて

でした。



飼ってます | trackback(0) | comment(7) |


2007/08/10 (Fri) はじめて送ってみました

本日は、例によって、送稿の限界日でした。

いつも、9日にほぼ徹夜して仕上げ、
翌朝、駅のポストに投函してもらうため夫に託すのですが。

昨晩は、、なんだか疲れてとても気力が持たず、、、寝ちまいました。。。


で、本日午後発送準備完了し、メール便集配に来てもらっちゃいました。

クロネコメール便、便利ですね~~

ウェブサイトでユーザー登録して、集配依頼を送信。
基本、「運賃内で補償できない物は送れません」ということではありますが、、、


A4サイズの封筒で厚さ10㎜までなら、80円。
100円プラスで、速達(翌日着)にもできます。


というわけで。

切手も要らず、暑い中車を出して出かけることもなく、
速達で発送し、ホッとしているところです。


にしても、汗びっしょりになって集配に来てくれた宅配のおじさんに・・・
なんか申し訳ない気持ちになってしまったのでございました。。。






できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2007/08/10 (Fri) 新名所探訪

鈴雨日記愛読者の、数少ないみなさま!
今年も蝉野翁の小話を期待してらっしゃいま・・・・・せんね。

と、リンクを張ってみたら!!!
奇しくも昨年同日!!8月10日じゃあーりませんか!!!


昨年は、たった1匹でわしゃ大騒ぎしたものじゃったのう・・・
(ってアタシが蝉野翁になってどーする。)


はてさて、今年はのう。

そりゃもう、蝉野翁の吹き溜まりじゃよ。。
(嗚呼、始めたらもうやめられない、じさまことば。。。)

BGM「終着駅@奥村チヨ」


見えますか?
亡骸が3体と、右端の壁面に瀕死らしき1匹が。

これは、北側のサービスバルコニー。
・・・だいたい、写っている広さ(左下端まで)の倍ほど?の小ささです。
でもまぁたしかに、風が吹き溜まる場所ではあります。


でもさ、、南のバルコニー(通称、いつもの園芸ベランダ)はここの数倍あるけど、
蝉なんか今年全然来ないよ。


・・・と、いま西バルコニーを確認してきました。あぢがったー
で、亡骸2体を確認。。
西側は、南側より狭いけど長さはちょっと長いか・・・

やはり、確率的には、面積の要素は関係ない。ってことですね。
要は、風の強さかな。



にしても。
他のフロアのお宅も、こんなにごろごろ蝉が吹き溜まってるのかな~。

2階3階あたりは、そんなに来ないかしら。
で、ウチより上のフロアは、もっとゴロゴロしてたりして???
といっても、最上階が13階でしょ、蝉が飛ぶ高さってもっと低いよね?


ということは。


ちょうど我が家の7階くらいが、吹き溜まりどころ????



・・・・うーん。こりゃやっぱり新名所で一旗揚げるか。


蝉のなきがら吹き溜まりを見たい方は、どうぞ~。


夏が終わるまで、できるだけ亡骸かたさずに、溜まるだけ溜めておきますので~~。

(やむを得ず片付ける場合がありますので、その点ご了承ください。)





おまけ。

いつも元気なロザンナたんの、今朝のとびきりサービスショット。
(袋とじ、、じゃなくて、サムネイル表示)
はぁ~~背骨のびてキモチええわぁ~~~~♪

イナバウア~~!!!



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(8) |


2007/08/08 (Wed) 寝姿美人

前記事の続編。(マウス載せてね。)

ガラス越しに、ふたりの美しい愛の姿を激写。



ヒデやん、しっかり・・うちがついてる・・・でぇ・・・・・・・グースカピー・・・・・・





ううう・・・なんて可愛いんでしょう。。。。



ちょっとだけ、、ちょっとだけだけど、、、、

某豪華客船沈没恋愛映画を思い浮かべ、、、ないかな、、、、、








飼ってます | trackback(0) | comment(8) |


2007/08/08 (Wed) いづこへ・・・

水上葉


嗚呼きみたちは何処をめざしてゐるのでせうか?

流木水槽


丸い葉っぱの水草は、水上に出てからも水中葉はそのまま繁っておりますが
蓼に似ている左側の水草は、水上葉がある程度伸びると
水中葉をことごとく枯らして、水の中には根をたくさん伸ばすばかり。

はてさて、この水上葉は、この先いったい何処へ向かうのでございましょう。。。


ちなみに、右端の丸い物体は扇風機(水槽冷却ファン)です。
これつけてると、水温2度くらい下がるの。って水温計、30℃指してるじゃん。。。

すっかり暑苦しい水槽になってしまいましたが、
でもここの生体(おさかな類もエビも全部同居中)は、みんな元気。



さて。

イモリは暑さに弱いとは聞いておりましたが・・・

熱帯魚ショップのにーちゃんも、水温30℃超えるとダメだと言ってました。
が、ついに先日、朝っぱらから30℃に。
以来、水槽冷却ファンは、夜間もつけっぱなし。これでなんとか28~29℃保持。


そんなこの猛暑、現在我が家でもっともバテているのは、ヒデ。。。

いつ見ても、流木の窪みに頭が水から出る位置に張り付いたまま半眼で


    じ  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー


っと沈思黙考しているのでございます。。。
・・・ぼくちんは何処から来て何処に行くのだらう・・・


私は毎朝、彼が即身成仏に至っておらぬことを確認するため、そして
それを阻止せんがため、汲み置き水を頭の上から注いでやるのでございます。

すると彼はうれしそうに(驚いてるだけという噂も・・)ぱっちり目を開けて
大変活動的になり(だから、驚いてるだけじゃ・・・)しばらく泳ぎ回ったりいたします。

そして私は感謝するのでございます。。
ああ、この俗界にまだとどまって居てくれた。。。(T▽T)


その点、ロザンナは、なんといいますか、、
は~よっこらせっ、ちかごろ腹が重たいねんな。


この世に棲息するということの、酸いも甘いも噛み分けた・・・
そんな貫禄というか年輪を感じさせる、余裕の生きざまを見せてくれております。

猛暑に突入した当初こそ、数日間はやはりじっとしていることが多かったですが、
最近は、普通に歩き回ったり泳ぎ回ったり流木で休んでいたり。
相変わらず、水中でときどき大あくびをする余裕。

食欲も衰えていませんね。

以前は、エサを入れると真っ先に気づいてあくせくと喰らいはじめるのは、ヒデでした。

しかし、前回(5日前)のエサやり日には、まずロザンナが反応。
ヒデは、気づいているのかいないのか、流木の上でじっとしたまま。

心配になってずっと見ていたところ、ロザンナが3分の2以上食べた頃に
やっと水底に下りてきて少し食べ、またすぐに元の位置へ。。

残りは全部ロザンナの太っ腹におさまっちまいました。。



うーん。。。

ヒデはたぶん、体の大きさから言って、ロザンナと比べるとまだかなり若そうです。
若そう。若造。
もしかして、夏ってまだ経験少ないのかな。

というか、、野生だった頃は、もっと生き易い環境だったよね。。



昨夏は、平日日中の在宅時、風通しの良さでほぼ乗り切っていた私も、
今年は彼らのために、除湿モードではありますがエアコンをかけております。

問題は、外出時です。
少し前までは、風を通しておけばよいと思って窓を開けて出かけていたのですが、
梅雨明け以来のこの暑さ、風より室温上昇リスクのが大です。
なので昨日は窓を開けずに出かけました。

水槽のファンは回していても、やはり30℃になっていた。。
帰宅して氷投入し、エアコン入れてからしばらくすると、やっと28℃に。


現在イモリ水槽の水温、27℃。

とにかく、無事この夏を乗り切ってくれることを願うものであります。。。

ヒデやん、水温は26度まで下がったで。気をしっかり持つんや。うちら支え合って生きんとな。



ああ、書き忘れましたが、イモリ画像には必ずマウス載せてね。






ところで、すいません。
さつまいも食べ忘れてこんなことにしてしまった主婦は私です。
satumaimo

彼らの生命力を、何処へ向かわせたらよいのでしょうか。。。





おまけ。

アクオス

寝室のTV。壁掛け金具の取り付けだけ業者さんにやってもらってから
夫がケーブル類を工夫して取り回しました。
ケーブルを這わせた壁面には、カレンダーを掛けてカモフラージュ。

画面はこんなかんじに角度をつけたので、ベッドからとても見やすいです♪




飼ってます | trackback(0) | comment(4) |


2007/08/03 (Fri) 風はバジルの香り

・・・は、いいんですけどね。

風、強すぎだってば。。

今年のバジルは、プランターに植えつけず仮鉢のままでいいか~と思っていたら、
これなら風を避けて移動できるじゃ~ん見た目悪いけど、軽くてラクだし。
それでも、大きく繁ってきた方のバジちゃんが、風にあおられてさんざんの様子。
2007y08m03d_194658734.jpg


バジルソースにじゅうぶんな量収穫できるまで、
もっと繁れ~もっと繁れ~と欲を出して摘まずにいたのですが。

昨日今日の強風で、主幹ごとすっかり傾いてしまい、、
さすがに可哀想なので、撮影後すぐ収穫。
一番下の芽1対を残して、全部摘みました。

新葉が出てさらに枝分かれしながらもりもりと繁るまで、しばらくは
葉の大きさも密度も少なめ。よって、風に激しく煽られることを回避できる。
その間に、ここの風にじゅうぶん慣れて幹がしっかりしてくれることでしょう。

というわけで、できました。
2007y08m03d_193020488.jpg

いや~ハーブは鮮度が命ですからね、すぐ作っちゃわないと。
急なことで、松の実買ってなかった。にんにくと粗塩とオリーブオイルのみ。

できたての、みどりいろ~
ちょっと壜が小さかった、、、
もったいない一心でフードプロセッサーからはらって入れてたら、ちょい山盛り。。
蓋閉めるとはみだしそうなので、ひとさじ味見。生だけど、うま~

あ、そうそう、昨日。
出かけるときに駐車場で、下のフロアの奥様と遭遇。
今年も春にじゃがいもいただいたきりだったので、「いただきっぱなしで~;」
なんて話になりまして。そしたら奥さん、

今年はバジルどうですか~

って!うれしい~覚えてくれてたのね~~
このひとことで、またおすそわけしちゃおうと、がぜん張り切っちゃったのですが。

残念ながら今回は、松の実入ってないし。。まずはウチで食べないと。。。

まぁ梅雨も明けたことだし、これから陽射しが多くなれば、どんどん育つからな。
次回のために、松の実忘れず買っておかねば。




さてさて。現在のベランダに育っているものたちを紹介します。


源平蔓の全景。(夕方撮影でちょい暗。)新たな花芽がどんどんついてます。
てっぺんに蔓が出てきた、、と思ったら、そこにも花が。
2007y08m03d_192907664.jpg



昨年のみつばのプランターには、今年もたくさん出ました。でもそろそろ終わり?
そのかわり、5月ごろ出現した青じそ!薬味に大活躍を続けてます。
最初「大葉は我が家には1本でちょうどいいわ~♪」と思っていたら、
摘んでも摘んでも繁るわ繁るわ、、だれか摘んでって~、、、、状態です。。
2007y08m03d_193131651.jpg



沈丁花の仮鉢に、松葉牡丹が出てきて、花咲きました。
2007y08m03d_193608068.jpg



お待たせしました。あさみの孫たちです。
5粒ずつ、プランター2つに蒔いたのですが。今年は発芽率5割かな。。。
2007y08m03d_194013171.jpg

2007y08m03d_194121579.jpg



空芯菜も出ました。昨日1本だったのに、今日見たら3本。
プラス、下の画像の芽は、明日ふたばが開くでしょう。
2007y08m03d_193709667.jpg

2007y08m03d_193855879.jpg



おまけ。
ディフェンバキア・カミラの花。
最初に咲いた方(花穂の右側に、付け根が茶色っぽくなった包葉が見えます。)は
この倍ぐらいのみごとな花でした。
撮影しようと思っていたら、たった1日ですっかり包葉に包まれてしまい。残念。
2007y08m03d_193305906.jpg




で・・・株分けしたこのカミラちゃんとタムくんは・・・・

とりあえず生きてはおりますが、、どこまで再生してくれるやら、、、、
現在私の最も懸念するところでございます。。。。





ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(5) |


2007/08/02 (Thu) ちょとかなしい。。

もう何年も放置されたままの本金HPに、さっき行ってみた。
BBSに書き込みしちゃおっかなーなんて思って。
(誰も気づいてくれないだろうけどさ。)

そしたらさ、、、



  も  う  表  示  さ  れ  な  か  っ  た  。 
  


まぁ、当然ですわな。。
何年も更新というか書き込まれなければ、サービス停止されるわな。

にしても、けっこう何年かそのままあったんだよね~。

前回見たの、いつだったかな。ここ1年の間には、のぞいた気もするけど。。。



あのBBSには、ちょっと思い出ありましたからね・・・・・




ああ、そうそう、これも思い出の朝顔「あさみ」、の子いや孫、
順調に芽が出ております。

10粒蒔いたんだったかな。
現在4つほど双葉開いてます。

あと、空芯菜も、ひとつ発芽。

明日にでも画像upしますね~





いやーしかし、液晶フルハイビジョン42型、いいっす!!!!

(あ、寝室の20型も、いいっす!!!!!)


そもそも買い替えの動機となった老眼・・・・
食卓からだと、最近二人とも小さい文字が読めなくなって、

大画面ほしい~~

ってことになったのですが。


野球中継の画面隅に表示されるカウントも、ばっちりざんす。


ってことで、

今日も勝つ!!!!!!!













できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。