--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/28 (Fri) や、やっと、、、、




やっと勝てた。。。




今岡と林が戻ってきて、、、、、。







長かったよ、、、この連敗。。。。










スポンサーサイト

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(5) |


2007/09/27 (Thu) バッテリー (追記あり)

バッテリー。

野球に興味ない方には、電池のことを指す名称ですよね・・・

ここでは、野球のポジションにおける、ピッチャーとキャッチャーのことです。
「バッターに対峙する者」っていう意味合いかしらん?

バッテリー。私にとって、すごく魅力的な名称でもあります。


投手と捕手。
それは、ひとつの野球チームの中で、特別な存在。
一人と一人が、強い信頼で結ばれていなければならないもの。



メンタルな部分が投球にそのまま出てしまう、投手という孤独なポジション。
「女房役」とも言われるように、その投手を支え、力を引き出し、リードする。
それが捕手。


たとえば、端的に言うと・・・

フォークボール(ストレートの軌道から、打者の手前で急に落ちる変化球)を投げるとき。
ランナーが(特に、得点圏に)いるときにこれを投げるには、勇気がいる。

地に叩きつけられてバウンドしたボールは、もしも捕手が後逸したら
その間にランナーが進塁(ホームイン)してしまうからだ。 だから、
捕手が必ず受け止めてくれる、少なくとも後逸はしない(体を張って前に落とす)
という確信がなければ、投げられない。

キャッチャーである彼を信じていなかったら、渾身の一球は、投げられない。

・・・というように、二人の間の信頼は、ゲーム自体をも左右してしまう。


それだけに、一人と一人のつながりというものを・・・
二人の間にピンと張りつめた糸を感じさせ、見せてくれる・・・
バッテリーには、そんな、深い深い魅力がある。


(だからさ~、矢野&ジェフのハイタッチじゃないけど、愛を感じるのよね~~


・・・まぁ、もちろん、プロの世界ともなれば、
そんな精神論のきれいごとだけでは通用しないでしょうけれども。。




さて、そのバッテリーである二人の少年を主軸に描いた、この映画。



2007y09m25d_144304571.jpg


夫がDVDを購入して帰宅したその晩に観て、翌日も観て、
さらに夫実家へ持参して義母も一緒に、またまた観ました。


話題にはなっていたけど、実は私、内心ちょっとナメてかかってました。


原作って、作者が女性の少年野球マンガでしょ?(実際は、青春小説)
野球好きの男性漫画家が描く本格的野球マンガとは違うでしょ。

病弱の弟を持つ、ナイーブな美少年ピッチャー?
あ~~、その手のやつね。
どうせ、野球のことよく知りもしない作者が、ありえないディテールちりばめて
野球なんか興味もない女の子や若い女性にウケてるだけなんじゃないの???




・・・・ごめんなさい。

私が大間違いでございました。

いい映画です。

感動、、もちろん、それもあります。観るたび感涙もします。
が、そういうことよりも、、、


物語の中の少年たち・演じている少年たち、という境界なく、
すべてを包括した意味での少年たちが、それぞれとても魅力的なのです。


自らをもてあます焦燥感も、突き刺さるような眼差しも、屈託のない笑顔も。

そこに在るのは、「演技する少年」ではない、ただまぎれもない少年たち。


そして、風景。
単なる田舎町のいい景色、という意味ではなくて、環境というニュアンスを含む、、
人がその地の空気に包まれて生活し、育まれる。

その風景の中で出会い、野球をし、野球にかかわり、成長していく人々。
そういう意味での、やさしく温かくなつかしく、そしてどこかせつない、「画」。

それが、この映画の全体を、最初から最後まで、、さらにその後までもを
流れている・・・そんな感覚。



そして、観終わった後の、すがすがしい余韻。
それをまた何度もなぞりたくなってしまう、映画です。



ところで、夫と私の一致した意見なのですが。

弟役の少年、演技がいまひとつ・・・?

言わせてもらえば、「子役擦れ」感???
せりふの言い方に変なクセがあって、それがどうしても鼻につくかんじ。。。

うーん。でも監督が、これをこのまま使っているということは。
そこに何か意図があるのかな??

たしかに、この「弟」は、一人特別な存在だし、ね。
幼くして生と死の深淵を覗いている者。という意味に於いて。




ところで、なんでもそうですが、
映画と原作って、作品としてはまったく別のものですよね。

てなわけで、この原作を、また別の一つの物語として
味わってみたくなりまして。

文庫本全巻、注文しちゃいました。。



老眼鏡できる前に届くよなぁ、、、たぶん。。。




(追記の追記)

井川ファンの方必見!!!
週刊イガワくん




映画・文学・美術・漫画 | trackback(0) | comment(7) |


2007/09/26 (Wed) 逃避詠

今日こそは・・・・と思っている矢先に、満塁HR。。。
心底、へこむ。。。。なんかちょっと胃が気持ち悪くなってきたし。。。。。

どうもこのところ、佐伯にやられる。。。。。。


そんなゲームから、しばし目を逸らしてみる。







七階は住むにほどよき高さなり 光と風と地と空の量




遠視もて秋夜の湿度測りをり東京タワーのきらめきなどに




エッジ立つひかりひかりのまたたきを乱視に映せ風冴ゆる夜は




あらたなる光の函のあらはるるトーキョーにヒトは増えてゐるらし




十八時うすらかな星ひとつ見ゆ視をればにわかにひかり輝く




離陸して北西を指す飛行機か はるけき光とわれ正対す








追記



  優勝の消えたる今宵 味覚なき胃の腑に苦き苦きをぞ知る




 

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2007/09/25 (Tue) 5連敗な3連休

●5連敗

やっぱり、、、

ここにきて、JFKの疲労が表出か、、、
それとも、大きなプレッシャーと責任感によるものか。。。

とにかく、今年は打線が、、ねぇ。。
やっとこさ爆発しても、それがホント続かないんだよね。

この間もあったけど、満塁で押し出しの1点しか取れずじまいというのでは
ピッチャーの負担いかばかりか、容易に想像できようというもの。


とはいえ。

まだ!まだ!!あきらめちゃあおりませんぜ!!!!!



●めがねやさん

さて、やっとのことで、老眼鏡作りました~

眼鏡屋さんって、おもしろい!

なにしろ、めがねなんて人生初です。
夫婦して同じ感想。検眼、おもしろかった~~~♪

私の視力は両方1.2、左は乱視が強いみたい。
夫は、近視も入ってるそうな。だから本とか私より近くで読めるのか~。。

明日できるのですが、フィッティングのため土曜日に取りに行く予定。

たのしみ~~~



●トイレで発根!

・・・って、変な想像かきたてちゃった???

これのことです。
2007y09m25d_155423414.jpg

剪定した源平ちゃんの蔓を3つに分けて、活けておいたトイレ。
中段は花房も活けておいたのですが、萎れたので葉っぱだけそのままにしていたの。

1週間すぎて、まだ葉が元気なのでよく見たら・・・・発根!!!

下から順に・・・
2007y09m25d_155553783.jpg

2007y09m25d_155741448.jpg

2007y09m25d_155651607.jpg



すごいな~生命力。葉っぱまだ青々!元気ですよ。
トイレなんて、使用中以外真っ暗ですからね~。

あーでも球根の水栽培するときって、根が出るまで暗いとこに置いておくっけ。
図らずも、それが良かったのかな???


で、、、

だれか、、、、もらって~~~~、、、、、


花が咲くまで育つのに、どれくらいかかるかわかりませんが。。
途中で朽ちてしまうかもしれませんが。。。

とりあえず、近々土に植えておきますので。。。。

どうぞよろしく。。。。。






できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(7) |


2007/09/20 (Thu) 起死回生

2007y09m20d_145728502.jpg


甲子園の、(勝利の美酒に酔った夫が誤って一枝折ってしまった)蔦でございます。

あれから、葉はすっかり枯れてしまいましたが、
水に生けて発根を待つ間に、ついに新芽が元気に開きました。

根はまだだけど、もう土に植えちゃっても大丈夫かしら??



ちなみに・・・

これでも、ひと枝だったんでございます。
2本に分けましたが、さらに分けると、4~5枝になりそうです。。


育ってきたら、どのようにいたしましょう。

いっそ、アイビー・マンションにしちゃいたいけどな~。
夏は涼しいよね。東京都は、壁面緑化推進してるし。

な~んっつっても、蔦は葉が落ちますからねぇ。管理が大変。
つか、そんなのマンションじゃ禁止されてるに決まってるよね。

壁に這わせるわけには、いかんのう。


で、考えたんですけど、盆栽作りにするのってどうかしら???

・・・と書いてみてから、ただいまググってみたところ。


ひゃああああ~~~世の中には、同じこと考える人たくさんいるのね~~~


ご覧ください!!!
なんてなんて、みごとなんでしょう~~
種から・・・というところが、またすごいです!




これで決まりじゃ。
わしも、甲子園蔦盆栽つくるで~~~~~




・・・・・って・・・・・





盆栽の作り方?育て方?学ばなきゃ。。。。。




ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(14) |


2007/09/18 (Tue) 青少年の成長が感慨深い今日この頃



  生まれきて初なる雪に瞳をみはり汝が開けし口のまどかなること



  天をゆく飛行機に掌をさしのべて「おいで」と招くかたことの児よ



  母の名のともこを「とまと」と言ひし子のいま指ながくトマト切りゐる



  「練習の最初はダッシュ20本」分類としては文化部なるも



  胸のすく鋭き動き見せつけて大編成の音迫り来る



  金管にながくなじみし汝が指を「やあ、おかえり」とピアノは迎へむ



  駆け抜けていさぎよく退く九年をもったいないとおもふ愚かよ



  をさな日の夢ぶれることなき姪は園へいそいそ実習に行く



  わが夫の名を「さん」付けでいふ姪にをとめとなりし歳月を知る







  おほ海に出合ひをさなは声失くしもろ手ひろげてよたくたと駆く




  トランプでピラミッド成す得意技 声変はりして甥は忘れリ




  純粋と屈折ゆゑの混沌の澄めば終はりぬ 少年の日は




  熱湯の満ちたる薬缶かろがろと取り上げし手の血管みてゐる




  いつのまに弱きを守る若者となりぬ 小さき者でありし汝よ




  男性のこゑもて礼をいふ甥と話す受話器を耳は眩しむ









短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2007/09/18 (Tue) 6年ぶりのトランプ

  七並べ 卓に出す札えらばむと持ち札読めば老眼を知る




・・・・ハイ、そのまんま。でございます。。



3連休の初日午後~最終日の午前中。
なんだか不思議な2日間でございました。


いとこが遊びに来たような。
高校時代の合宿の延長のような。


彼女は、夫の中学時代のクラスメート。といっても、当時はほとんど交友なし。
同窓会がきっかけで、彼女にとって「相談相手にもってこいな夫婦」となりまして。

初対面の女どうし夜通し語り合って(夫は、洗い物など働くだけ働いて、爆睡。)
朝にはわたくし声がかすれておりました。

そして彼女、なんともお気楽に、2泊してってくれました。



で、2泊目の夜。
トランプで盛り上がっちまいました。


ババ抜き1回。3人じゃ、ちとつまらん。
ポーカー1回。でもみんな記憶がかなり曖昧でダメ。。

結局、七並べにハマって、ルールを変えつつ何回やったことか。


しまいには、上がり順の規則性を模索するため、
仮想の4人目を置いて、カードの種類・数をまったく平等にして、実験。

結果、カードを出すローテーション最後の人が、一番に上がることができるらしい。
(出せるカードの選択肢が増える、という必然によるものでしょう。)




「トランプ」。・・・・・なんだかレトロ。昭和の響き。


前回トランプやったのは、結婚直前の私の実家。
私たち二人と、兄と甥。兄嫁も少しだけ参加したっけ。



いやー、それにしても。

ここでも老眼を思い知ったでございますよ。。。



だからさー・・・・・




       老        眼         鏡





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/14 (Fri) 話題にしてはイケナイこと、、、?

ワタクシかねてより、ずーーーーーーーっっっっ、、、と気になっていたんですが。

中のヒト

の、話題です。


トラッキーの中の人問題というのもありましたが・・・
これもすでに、過去の話となってしまいました。。。(遠い目)


で、ラッキーちゃん
パフォーマンスは、こんなかんじ。





これだと、あまりわかりませんかね?

では、動画ではないけど、こちら


球団マスコットの着ぐるみって、かなりハードなお仕事ですよね。
体力的に、とても女性が続けるのって無理なのでは???と思います。

では、男性か?
と考えると、、ちと複雑。。

ラッキーちゃんの身のこなし・・・“しな”が、すごいんです。
半端じゃありません。
女性が自然に作る“しな”とも思えない。
かといって、、あの中からゴッツイ男性が出てきたら、、、かなりショック。。。


なぁんてそんな話で、マイミクさんとも甲子園で盛り上りました。

彼女いわく・・・(すみません、関西弁あいまいです;)



あのシナからいって、絶対ニューハーフの人やないですか~~

始球式で投げる子に、耳元で
あそこに投げるんやで~」(ごっつい声色)
って、太い声でささやいてるんですわ~~~




うーーーむ。さすが、するどい。
夫も私も、その説には一発で納得しました。



で・・・
本当のところ、どうなんでしょう。


こんなん見つけました→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3296156.html


まあ、事の真相は、、、どうでしょうか。
わからないところで、ちょうどいいんでしょうねぇ。。。。




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(8) |


2007/09/13 (Thu) 4コマ 連載その4

2007y09m13d_224445302.jpg
2007y09m13d_224806541.jpg
2007y09m13d_224318778.jpg
2007y09m13d_224309995.jpg
2007y09m13d_225430824.jpg

4コマまんが(うちのイモリーズ) | trackback(0) | comment(8) |


2007/09/13 (Thu) 4コマ 連載その3

2007y09m13d_205452542.jpg
2007y09m13d_205624695.jpg
2007y09m13d_205633908.jpg
2007y09m13d_211418108.jpg
2007y09m13d_212156307.jpg

4コマまんが(うちのイモリーズ) | trackback(0) | comment(4) |


2007/09/13 (Thu) ふと詠んでみる




  白秋のみづに新米すすぐ朝しゃらしゃらシャララ Every sha-la-la-la

 

  天窓のした月光は喉奔りしきしきしきと体内凍る



  ひかりとは確かにちから 葉の影を侵して踊るこもれびの環環



  しゃらんしゃらんと歩けば鳴れるものなにか持ちたしともふ この星空は



  衣ぬぐ身に蜜の香のたつ宵もわれは青葉のごとく生きたし



  この夏もつひに聞かざるかなかなよ此処には汝の土も樹もなきか



  かなかなに鳴きつくされて目覚めたる地にぞ暮らせし幾とせ想ふ



  ゴルフ場に棲むひぐらしの降る声に未明の夢をふちどられし日々








倉庫に入れとこ。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(6) |


2007/09/12 (Wed) 復活の日

なんといっても、首位復活
 怒涛の10連勝。

 昨日はちょっとひと休みしましたがね。
 本日からまた快進撃復活!(のはず。)

 そしてこのまま、まずはセリーグ優勝復活させるのだ。


 
じつは、またやっちまいました。
 せっかく風邪がほぼ回復してきた日曜日、冷たいカフェオレ飲んじゃって。
 
 踏んだり蹴ったり。
 泣きっ面に蜂。

 だって、Oisixの牛乳って、牧場のみたいに美味しい~んだもん。

 先月1度、少しだけカフェオレにして
 ゆっくりゆっくり一口ずつ味わいながら飲んでみたら
 美味しいわお腹無事だわで、味をしめてしまったの。

 でも今回は・・・
 プロスタグラン人怪獣アラキドンに、徹底的にやられました。。。
 われながら完璧な悪夢の再現でしたよ。

 さすがに懲りました。
 さすがに学習しました。

 (子供の頃からブランクなしで飲み慣れてた時点では、全く平気だったのにね。)

 もう、冷たい牛乳は、飲みません。



ベランダの植物たちも、復活。
 というかまぁ、台風の翌日には復活して、ブルーが毎日咲いてたんですが。
 今朝はいきなりピンクが爆咲き。そして水色もひとつ。

 2007y09m12d_171754038.jpg
 ↑ちゃんと部屋からも見えるように咲いてくれてます。。

 2007y09m12d_171845301.jpg


 2007y09m12d_171643837.jpg





それとね。
源平ちゃんに、なんだか実が生ったようです。
2007y09m12d_171354563.jpg

2007y09m12d_171443123.jpg


で、、これってこの先どうなるのでせうか・・・・・・・




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(4) |


2007/09/07 (Fri) 台風だいじょうぶでしたか?

関東直撃。


被害を受けてしまわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。



我が家はおかげさまで、深刻な被害はありませんでした。

が・・・・


農家の方のご苦労の、ほんのほんのほんの万分の一くらい・・・
わかった気がしました。。。



昨夜のうちに、ベランダの鉢ものはすべて引っ込めて
風がいちばん来ない、窓のわきのあたりに並べて置きました。

特に、源平蔓は根元に近い幹がまだ細く、逆に上部は葉や花がかなり繁っており
強くあおられると根元から折れるかもしれないので、室内に。(差別、、?)



どうしようもないのが、プランター。

空芯菜の生育中の二つは、大きくてとても上げ下ろしできない。
朝顔の方は少し小さいけれど、ロープに絡んで頑張ってるし。

ただ、空芯菜は、
「今夜のうちに収穫しておいた方がいいかな・・・」
と思いもしたのですが。

でももう雨風ひどかったので、自分の体のために、やめておきました。



で、今朝です。


朝顔は、今朝二つの開花があったらしい。(昨日咲いたブルーの株のです)
が、無残な姿。。たぶん、咲くに咲けなかったのでしょう。
すでに、昨日の花殻と見分けつかないくらいの花殻状態です。。。

蔓も、折れてロープからぶら下がってしまっているのが2本。。


そして、空芯菜。

これは、、ちょっとダメージ大きかったです。
あんなに元気に育っていた株が・・・

茎が折れてしまったもの。
倒れかかって、土から半ば根がのぞいているもの。

そして、ほとんどの葉は、先がちぎれてしまった。
傷んでダメになってしまった葉も、半分以上。

それでも、再生を期待して。
新たな芽が出るよう、大規模に刈り取りました。

元気に生き残った葉と、傷んだところを取り除けば食べられる葉を
ていねいに選り分けて茎からはずして野菜室に一時保管。

今夜の味噌汁に入れたらほんの少しになってしまうだろうけど・・・

収穫に感謝して、いただこうと思います。



嵐に耐えたもの、耐えられなかったもの・・・

植物への愛しさが胸に押し寄せてきた、本日のベランダなのでございました。。




ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(6) |


2007/09/06 (Thu) 帰り道

それにしても、あの日のゲームの長かったこと!

本来なら、相手のエラーに乗じてどっかんどっかん得点できるようなゲーム。
シモさんがグレちゃわないうちに先制点欲しいのに、入りそうで入らず先制され。
その裏で逆転したとはいえ、ちょっと、いまいちな攻撃でしたな。。

8時の時点で、まだやっと4回裏終了したとこだったっけ。
9回表守りきっての試合終了、10時回ってましたから。

それから祝勝会するも、
マイミクさんのタイムリミットとともに11時過ぎに切り上げ、おとなしくホテルへ。

まぁ、二人とも疲れてたので、ちょうどよかったかも。
シャワー浴びる気力もなく(私はメイクさえ落とさずに)就寝。


翌朝は、朝食に遅刻しつつも10時ちょうどにチェックアウト。
ホテルから通りに出ると、目の前が甲子園。
2007y09m03d_172447877.jpg

2007y09m03d_172519903.jpg


そうそう、この・・・
この秋から甲子園球場がリニューアル工事に入るので、
最終的には全部伐採されてしまうそうです。
ということで、試合後勝利の美酒に酔った夫が誤って一枝折ってしまった
ので、いただいてきました。
(帰宅まで元気だったのに、現在すでに葉は全滅寸前・・・でも発根を期待。)


球場近くの販売機。
2007y09m03d_172617405.jpg



で、球場前の阪神タイガースショップへ。
自分へのおみやげ。こんなん買いましてん
2007y09m05d_152105701.jpg

2007y09m05d_152200420.jpg

トラ耳は・・・髪がじゃまなとき用実用目的ですよ、もちろん
肉球ワイプストラップ・・・・かなり気に入っておりますなかなかキレイになるし。

でも・・・・高っっ

特に、、肉球ワイプなんてさ、ほぼ1000円ですよ。。見えないよ。。。
500~600円だったら、予備みやげ(ばらまき用)にいくつも買ってくるのにな。。
かといって、露店のバッタもんじゃあね。。タイガースロゴもはずせないし。。。

ほか何点か購入。

そして甲子園に別れを告げ、帰路の立ち寄り地・阪神百貨店へ。


いやいやさすがは阪神百貨店タイガースショップ
すでにかなり疲労してきていた私も、すっかり色めき立ちました~

すごいです、大阪商人
ここまでやるかこんなモノまで作るかーーっ


・・・というグッズやお菓子の数々は、半日見て回っても飽きないでしょうね。

ここでもけっこう買い込みました。



自分たちへのおみやげ。(って自分用多すぎかな、、、)

2007y09m05d_152634073.jpg


応援バットに挿してある念願のパペットトラッキー&ラッキーは、
ずっとずっとずーーーっと、欲しかったの。
でも、購入するのは甲子園で!って決めてた。
で、ゲーム開始前、夫が真っ先に買ってきてくれたものです。
(でも私の手では、うまくぱくぱくできましぇん。。。)

ねころびトラッキーは、阪神百貨店ショップの(?)限定モノ。
「東京では販売していません」の添え書きについ、、、、、
つか、このトラッキーは特に、顔が本物トラッキーに近い可愛さなんだも~ん
まぁこのさい、お値段には目をつぶりますよ!!!

う~ん・・・抱きしめたい・・・・・・
もっと涼しくなったら抱きしめよう・・・・・・・・・




さて、続きは、、と。



私が元気であれば、大阪見物したかったんですが。
外は暑いし、体調的にももう無理がきかない感じだったので、そのまま東京へ。

帰りも「のぞみ」に乗って。


駅弁は・・・夫、松茸ごはん。私21世紀出陣弁当
このバラエティ美味しかったです

まぁ、駅弁の美味しさとは、「駅弁だ~い♪」というワクワク感によって、
駅弁であることがすでに5割の「おいしさ」確保してますよね。
だから、こういうおかずの詰め合わせ的なお弁当の場合・・・
味は、濃いめでよく滲みてるからそれだけでクリアという部分あるし。
(実は反面、素材の持ち味があまりよくわからん。。ってことだったりするけど
あとは、見て楽しくて、食欲をそそってくれて、
そこに個性的なアイディアが盛り込まれていればかなり満足感ありますね。


(あ、そうそう、夫は往路、崎陽軒のシュウマイ弁当でした。
 これ書いてて思い出したので、前記事直しました。)



で、食後・・・せっかく窓際の座席だったのに、私はすっかり眠りこけてしまいました。
夫は、甲子園駅の売店で買ったデイリースポーツ月刊タイガースを熟読かな。



東京駅に到着。
2時間半、体がすっかり休みの体勢に入ってしまい、ここからまた活動に移るのに
下肢がちょっと難儀な状態になっていました。

立ち上がるのがつらい。歩くのもほとんど気力です。。。

これでは座席が空いていても、一度座ったら降りるときが大変。
なので、自宅最寄り駅までの間、立って乗車しておりました。

駅からはタクシーで、なんとか無事に帰宅~~。。。



体は疲れてもうダウン。でも楽しかった旅の余韻で、まだ頭は興奮状態。
夫がさくさく片付けてくれているうち、もうゲーム開始の時間。

ああ甲子園・・・・・

はあ~~昨日はここで見てたんだよね~~~~~

たった1日前のことなのに・・なんだか不思議。。。。




それにしても。

一人ではもうとても列車の旅はできないなー・・・

と、痛感。

踏ん張っている下肢や、手すりなどに寄りかかっている上肢に、
電車の揺れさえもが負荷となってかかってくるのが実感されたしね。

・・・昔は、常にかかとを上げて立っていたのにな~。。。

今回の旅、つねに夫に支えられ、移動の時はしっかり手につかまって歩き・・・


本金さんが一緒でなくちゃ、私もうどこにも行けない~~(クルマ以外では、ね!)




・・・と、最後にノロケてみるのでした。。。





だって、、結婚6周年旅行だもん!ゆるしてね~~~♪







おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(2) |


2007/09/06 (Thu) 道中記 往路

2007y09m06d_150128886.jpg
今朝開花した、この夏(ってもう9月だよ)の「あさみ」1号。新幹線は往復「のぞみ」でした。
(しかしなんでこうピントが、、、
昨年もそうでしたが、最初の花って期待どおりあさみブルーなんですねぇ。

というわけで、本題へ。





いや~~8年ぶり(?)の電車は新鮮でした~~
そこそこの規模の駅のエスカレーターはともかく、
いまはどこにでもホーム⇔改札のエレベーターがあるんですねぇ。

あらかじめ、こちらで階段必須の乗り換え駅はチェックしておきましたが。
夫は、私をおんぶする際のため最小限の手荷物を残し、あとは宅急便でホテルへ発送。
と、準備万端整えて出発しました。

ああなんて懐かしい・・・地下鉄のホームの風。車窓の眺め。山手線の駅の風景。
そして、東京駅コンコースのあの雰囲気。


手みやげと駅弁を買って、いざのぞみ25号ホームへ。


新幹線の旅・・・
よく考えたら、私16年ぶりでした。

最後に乗ったのは、RAの悪化で退職し3ヵ月後に奇跡の復活を遂げた、その夏。
238な主婦が夫の転勤に伴い当時住んでいた神戸へ、2度目の旅。
一人で大荷物しょって、、向こうでは、重たい赤ちゃんバギーの運搬役で。
階段でも難なく運んだものだったさ・・・(遠い目)


そんな感慨を胸に、エスカレーターで上がってゆく。


乗車してから気づいたんですが、このエスカレーターのあたりから発車するまで
頭の中に、ユーミンのシンデレラ・エクスプレスが鳴り響いておりました。。
条件反射ってすごい。。。20年を経ても衰えないのね。。。。



車内では、これまた感嘆。

いまどきの新幹線ってこんなにシート間が広いのね~~
足元にはコンセントがあるし~~~



座席は、3列シートの通路側2つ。残念ながら景色は楽しめませんでしたが
なにかと新鮮で、きょろきょろしておりました。

おや、通路の向こうの家族連れ・・・小学生らしき女児と男児それぞれ
阪神タイガースユニフォームのペットボトルホルダー持参だ!
ひょっとして、目的地は同じかしら~???

とかね。


さて。
列車の旅の醍醐味、駅弁

夫は、崎陽軒のシュウマイ弁当。
なにしろシュウマイ好きのハマッ子ですから、まずはこれに落ち着くのだ。

私は、鯖寿司。
何年ぶりに食べるんだろ?ばってら好きの友人宅で食べた以来・・8年くらい前かな?

画像は相変わらず、、撮り忘れました。。。
だってさ、食べることに集中してしまうんですってば。


そしていよいよ新大阪が近づいた頃・・・
2列前あたりのシートにて、やおら男性が立ち上がり荷物を下ろすと、

ヤクルトスワローズのビジターユニフォーム着用!!!

うーん。ものすごく気合が入ってましたね。

いざ、敵地に乗り込むぞ!!!!!

という。。

黄と黒とタテジマで埋め尽くされた甲子園に、ビニール傘持って乗り込む勇気に敬服しつつ

遠路はるばるご苦労様ですが、すみません。今日も勝たせてもらいますよ。

とつぶやく私たち。



新大阪から大阪へ、階段では背負われながらさらに進み、阪神電車に乗り継ぐと・・・
そこはすでに、深い深いタイガースワールドなのでした。。


いや~~もうね、感動ですよ。
車内もホームも、広告ほとんどに選手やオマリーやトラッキー&ラッキーがあふれ。


向かい側に座った、外見ごくごく普通の若い女性の二人連れは、道々ずっと
スタメン選手の守備位置について問題提起してるし。(もちろん関西弁で)


とそのようにして、心は徐々に観戦モードへと移行しつつ、甲子園駅に到着!
2007y09m06d_164608846.jpg

(これは帰りに撮ったんだけど)


電車を降りると、暑い暑いあづいーーーー!!!!

甲子園わきを通って、午後3時過ぎ無事ホテルに到着するも、
部屋が冷えてない~~・・・



やっぱり関西は熱かった・・・・・・・・




おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


2007/09/05 (Wed) オーバーヒート。。。

喉の痛みはそのまま風邪に移行したようで、前記事up後に熱感あり。
どうりで筆舌の調子(←変な日本語使用例)がいまいちだと思ったよ。。

37.6度と、熱はたいしたことはありませんでしたが、ダウンしておりました。
やっぱり、久々の電車旅行はかなりこたえたようで。。なんだかんだで乗り換えが。。。
病み上がりでもあったしね。気持ち以上にカラダは疲弊していたらしく。

引き金になったのは・・・
喉が弱ったところに、宿泊時の冷房が効いてしまったんでしょう。
なにしろ、切れば暑くて眠れず、入れれば冷えすぎ。(温度設定できない三段階の弱で)

球場至近でこじんまりとしたきれいなホテル(前回は駐車場使用)なんですがねぇ。。
惜しいな。。。って次回も泊まるけどさ。

鉄道旅行は新鮮!で、やはり魅力大!ですが、、、
やっぱり次回は、3連休の1・2日めとかにして、クルマで行きたいと思います。。。
帰宅翌日に1日休みがあれば、渋滞避けて夜中に帰って来てもいいんだし、ね。


というわけで、本日のベランダ。ピンボケばかりですいません。

2007y09m05d_152305193.jpg
なんだかまた盛り返してきた、今年の縷紅草。


2007y09m05d_152500388.jpg
源平ちゃんは相変わらず。つるが3本出てきた、、どうしよう。。


2007y09m05d_152542529.jpg
あれから地道に花を咲かせている、ニオイバンマツリ。(夜盗虫が地中に…???;)
ちゃんと香るようになりました。こうやって紫から白に色が変化します。


2007y09m05d_152405850.jpg
明日あたり、やっとこさ第一号開花か!?




さてと。少し体調回復したので(体温37.3度)これから道中記をだらだらと~~・・・
いや、ぼちぼちと~~~・・・・・・・




●追記

道中記・・・8割がた書けたところ、うっかりワンクリック。。。
すべてを失ってしもうた。。。。
今日はもう再執筆の気力残ってない。。。。。。

教訓:熱のある日はウッカリクリックに注意せよ。




体調・医療 | trackback(0) | comment(5) |


2007/09/03 (Mon) 甲子園最高!!!

やってきました!!!
2007y09m03d_174116128.jpg


おおおお~~~~
甲子園のスタンドに立ったときのこのパノラマ感が、感動的なんですよね。。
(画像ではとてもお伝えしきれませんが・・・)

マイミクさんとも入場ゲート付近で無事合流!
千堂あきほのすらっと美人でとっても気さくな、素敵な方

座席確認後、さっそく生ビール(私はCCレモンじゃよ。。)と焼鳥で
かんぱ~~~い

いや~~甲子園のやきとり、マイミクさんオススメだけあって、ウマ~~~


座席は、3塁アルプスの最上段。
夫におんぶで昇降する私のトイレだけが心配でしたが、さいわい終了まで大丈夫でした。
マイミクさんに荷物を持っていただいて、私を背負って昇る夫。
いわく。

なんで31番林54番ウィリアムスをおぶってんねん!!!

いや~しかし最上段いいね!
風は涼しいし、後ろに遠慮は不要だし、トイレ行くのも後ろを通れるから気楽。


で、なんと!気づいてみたら結婚記念日。
奇しくも結婚6周年旅行となったのでした!!!
2007y09m03d_171023744.jpg

井川オリジナル・IRON NERVES キャップがちと、、イタイ、、、、
(でもまだまだメジャーでがんばれ!なのだ。)

最初の画像は、ヤクルト練習中のときのものです。
ラミちゃんは、阪神ファンにも積極的なファンサービスをしてました。


2007y09m03d_172117244.jpg

外野、、ライト桜井、センター赤星、そして一番手前・・レフト金本兄貴!

2007y09m03d_172208087.jpg

観客席は、どこも満員!


いよいよ7回裏。
甲子園の夜空に、風船飛ばした~~うれしかった~~~~
2007y09m03d_172324367.jpg

2007y09m03d_172352347.jpg



実は私、ヒッティングマーチほとんど覚えてないまま行ったのですが。
歌詞カードを頼りに、マイミクさんの歌うのを聞きながら、ちょろちょろっと歌いつつ応援。

あとは、ヒットや得点のたびにキャーキャー言ってただけですが・・・
それだけでも、翌朝は喉が痛くて声が枯れてた。。いまだに治らず。。。

つくづく、甲子園の常連さんであるマイミクさんはすごい!と敬服。
最後までボリューム下がらずに歌いっぱなしです。

声帯も鍛えられてるんだな~、、、つか、気合がちがうのか!!!



ゲーム内容は、、まぁ、もちょっとラクに勝たねばいけないヨ!!!
というかんじでしたが、とにもかくにも勝った勝った!
勝利の六甲颪歌えて幸せーーー!!!


初対面の友よ、ありがとう~!お世話になりました~~!!
またご一緒しましょう~~~!!!!!




さて。
明日は、道中記と帰宅後のお話など。




おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。