--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/31 (Wed) バッテリーのこと

私のシーズンは、もうとっくに、終了。なんですが。


一応、セパのCSと日本シリーズと、全試合観てますがね。。




あと、MLBのプレーオフとワールドシリーズで、
松坂が登板するゲームも。観てました。


で、思ったんですよね。

やっぱりさー、いいピッチャーのいいとこ最大限生かすのって、キャッチャーだよねぇ。


だって・・・


あの松坂の投球観てた日本のファン、
フラストレーション溜まんなかった???




なんかさ、変化球ばっか投げさせてさ。
あれ、ずいぶん無駄な球数に思えたんだけど。


あげくに、四球ふたつ出して交代ってさ・・・100球超えてたとはいえ・・・
大丈夫なのに。彼はあそこで踏ん張れるピッチャーなのに。
そこから崩れるんじゃなくて、ピンチで、ここぞというところで
底力を発揮するのに。
せめてあの回、最後まで投げさせて欲しかった。
(結局、出たランナーしっかりホーム踏んじゃったし。)

ま、P交代はキャッチャーの領域じゃないけど、でもあそこまでの配球・・・
もっと松坂なればこその直球を信じて、ストレートで押してれば
あの局面自体、なかったかもしれないしね。


はい、しょせん「たられば」ですがね。





もうひとつはね。


松坂の話の後に、井川を出すのも、、まぁなんですけどね。


阪神の井川が活躍できたのはさ、矢野という、包容力のあるキャッチャーがいてこそ
・・・という面も、大きかったんでは、ないかな。


もちろん、メジャーに挑戦するからには、日本でプレイすることとの違いを
すべて自分自身がしっかり受け止めて、あらゆる面で努力する。
それが大前提でのことだけど。

実力が出せない、そこにはさまざまな事情もあるでしょう。
でもそれを克服して、結果を出すしかない。それもよくわかってるけど。


バッテリー間の信頼。移籍先のチームでそれを築くためには、
まず、自分が、キャッチャーに信頼されるような(投球を含む)プレイをする。
それが積み重ねられて初めて、信頼してもらえるわけだから。

それ以前のところでつまづいているのは結局自分のせいなんだけど。

だから、かつてのバッテリー間の信頼関係をここに持ち出してきても、
意味ないんだけれど。


でも・・・

井川投手の投手力に於いて、
矢野との信頼、そして、矢野の捕手としての力によるところは、
やはり大きかった。と思うんです。


本人の努力と精進の結果である実力を、矢野が、ちゃんと引き出してた。



まぁ、井川にはとにかく、まだまだ向こうでがんばってほしいです。

いつかメジャーで活躍できる日を、待っております。



スポンサーサイト

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(6) |


2007/10/31 (Wed) 母性本能のこと

最近、未婚の女子に私がつい言ってしまう言葉。

寝るときは電気全部消してね。
真っ暗にして寝ないと、母性本能がよく育たないんだってよ~!


先日も、姪が泊まるとき言ったばかりです。


母性本能を育てるホルモンは、眠っている間に分泌されるそうですが、
たとえ熟睡していても、明るいとじゅうぶんに分泌されないのだとか。

それって、「闇」がヒトにとって根源的な恐怖であるということと
深く関わっているのかな、なんて思いました。

その恐怖の中にいるときに、母性としての女が
もっとも守らねばならない存在である「子」を、自らを賭して守り抜く。
そのようにして、子孫を守り残していく。

そのための本能ゆえに、闇が必要なのではないか。な、と。



混沌とした現在の社会の、鬱屈した空気。
それは、数多のさまざまな要素が絡み合って出来てしまったものではありますが。


せめて、闇の中で眠りましょう。
真の闇など、ここにはもうないけれど。





  ぬばたまの闇に眠れよをとめらよ身のうち深くに母性はぐくめ



  
  大脳の生理のままにことごとく灯は消してこそ寝にぞつくべし




  闇といふ恐怖にありて守るべきもの護らむとせる本能か




  はるかはるか原始への闇さかのぼり女はねむる子宮いだきて








短歌・俳句 | trackback(0) | comment(4) |


2007/10/30 (Tue) がんばったぜ。(追記あり)

チューリップ(ピンクダイヤモンド)の球根を、植えました。

 購入時に付いていたタグの「育て方」のとおり、球根は掘り返さぬまま、
 土を完全に乾燥させた鉢を、風通しの良いところにずっと置いておきました。
 で、本日、初めて掘り返したわけです。

 おおーできとるできとる、コドモ球根が~ 
 ・・・でも、ちょっと小さいんじゃ・・・と思いつつ・・・
 ・・・気づくと、手が勝手にニンニクのつもりで剥きかけていましたアブナイアブナイ

 元の株に各3つくらいずつできていて、大きめで良さそうなのを選び
 7つほど(?・・アバウトです。。)を、6号だか7号の鉢(?・・アバウトです。。。)に。
 球根用の肥料を買っておいたので、それを下の方に少し入れました。

 残りの球根・・・どうしよう。捨てるのもなんだか。。。
 夫からのバースデイプレゼントの子孫だし。。
 こういうとき庭だったら、だめもとで適当に植えておくんだけど。とりあえず放置。
 
 無事に芽が出たら、画像upしま~す(花盛りは、こんなかんじです)


●発根していた源平蔓3本を、仮鉢に植えました。
 何本根付くかわかりませんが・・・根付いたら、まずはSくん、よろしく。


●甲子園蔦の、枝別れしていない方の1本・・・発根の兆しのある方を、植えました。
 元の母体の枝の方は、夫にきれいにカットしてもらってから、挿し木します。


●沈丁花を、大きめのテラコッタの鉢に定植しました。


●源平蔓を剪定。
 花がついたときに伸びた部分と、秋口ににゅ~っと伸びてきていた蔓を、全部カット。
 全体をちょっとコンパクトめに整えました。来年も花がよく付くように。
 



がんばったね、鈴雨ちゃん




あとやることは・・・

●朝顔の整理。
●空芯菜とバジル・・・もう葉の色が衰えているので、終わりにしなきゃ。
●各鉢に、追肥をやる。・・・って、この時期でいいのかしらん。。





さて、園芸ネタの画像は撮影しないうちに日が暮れてしまったので、
久々にペットちゃんたちを。(セリフ入りです♪ひさしぶり。。)


恐竜たちは、秋が深まってますます元気。少し寒い方が活動的です。
「はぁ~ええ季節やなぁ。ネイルも乾きが速くて助かるわ。なぁヒデやん。」「(・・・昨日のロザたんの皮、美味しかったなぁモリ・・・)」

最近また成長したみたいですねん。熟女は美へと進化しつづけるんやな。

「ちょっとアンタ、最近めっきりキャメラ向けなくなったやん。どうかしたんか?元気出し。4コマもちゃんと描きや。なぁヒデやんも声かけてやりいな。」「・・なんかぼくちん、、後ろ足が変な向きになってて、、、しびれて動けないモリ。。」




新たに入居してきたエビくん、デカすぎです。
小さい古参たちが、よくこうやって乗っかってます。。何故???
「ボクチン怪獣エビラ操縦シテマース!ツマツマツマ。。」「ギャハハハハ、、クスグッタイッス、チビ先輩、、、背中ツマツマシチャイヤーン♪」



リビングの水槽が苔苔してきたので、苔取り部隊に入居していただきました。
やっぱりオトシンクルスは、オトシン・ネグロより可愛い。。。
色白だし、つぶらなおめめだし。
3匹みんな仲良しだし。
ヲヲーッココノ苔ゲキウマダネ!!!

ボクラ色白ナカヨシトリオ♪チカラヲ合ワセテガラスピカピカ♪コノポジションハ表彰台サ、金・銀・銅!




はぁ~~~・・・
水槽の中って、平和だわ~~~~~・・・・・






ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(6) |


2007/10/23 (Tue) 詠んでみますた



  いまごろは伐られつくして朽ちたるや 球場をいだきつづけし蔦よ



  この蔦がなくなるといふ哀しさに友はこつそり挿し木したとや



  絶やさるる運命なればと初秋の勝利に酔へるひとをそそのかす
  


  酔ひにまかせ夫の手折りし一枝の新芽の緑(りょく)のつややかに出づ



  甲子園球場の蔦絶やされず 蔦どろばうの庭に根づけり



  渋滞にプレートナンバー「ゆ」のあれば湯に浸かりゐるここち想ほゆ



  冬天を仰ぎ月光呑みくだす しきしきしきと体内凍る







  わしやわしやとタートルネックもがき脱ぐ私は井守、脱皮中です



  ニットぬぐ身に蜜の香のたつゆふべ高原(たかはら)にたつ白樺こほし







ちなみに、甲子園球場リニューアル工事については、こちらを~♪






短歌・俳句 | trackback(0) | comment(4) |


2007/10/23 (Tue) 1週間ぶり

●生まれて初めて貼られちまいました。
  P252iS0011993542.jpg

 先週水曜日、新宿でのことです。お店の荷降ろしスペースに遠慮して、
 T字路の角(交差点)から5mに満たない場所に駐車してしまったのでした。
 駐車禁止除外指定車とはいえ、これはNGです。
 今後、二度といたしません。


●親孝行の名の下に、箱根1泊贅沢旅行(義母スポンサー)を計画しておりましたが
 ここに泊まってみたかった~と思う宿は、どこも11月土曜なんて空きがなく。
 結局、西伊豆になりました。絶景特別室、予約したぜ


●で、ドライアイのワタクシ、宿さがしに全力を注いだ末、眼枯れ果てておりました。
 (眼枯れる・・・「めがれる」。鈴雨ことば。)
 あと、週末に1泊のご来客もあったしぃ~。
 つか、ちょっとブログ書くの飽きてきた時期かも・・・?・・ウソです(--;
 

●つらつらと考えるに、私って結局なによりも、絵を描きたいんだな。
 それも、たぶん、知的で美しく精緻な、植物の画を。
 ということに思い当たりました。
 で、企てていることがあるのですが、、実現できるかどうか。
 

●ここに宣言しておかないと、なかなか腰が上がらないことがあります。
 ベランダ園芸。

 1、末枯れ(すがれ)朝顔を、片付ける。
   (10月の朝顔はチョイ痛ましいので、来年はちゃんと5月に蒔く。)
 2、誕生日に夫がくれたチューリップの球根を植える。
 3、甲子園の蔦の挿し木と、源平蔓を植える。

 以上について、叱咤激励お待ちしております。。。
 (どこまでいっても他力本願な私。。。。。)
 




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(10) |


2007/10/16 (Tue) 終わった。。寒風が沁みるぜ。。。

パの第一ステージを観戦していたとき、すごぉ~く嫌な予感は、あったのさ。

なんか、、ホークスと同じ流れになりそう、、、って。。


そしたらさ、、、それ以下だわさ。。。



あっさり、負け負け!



いかに、いい先発ピッチャーがいないか。ってことだわな。


1戦目に憲伸ぶつけてくるDさんに、3点くらいは取られる覚悟のシモさん。。
どう考えても、短期決戦向きじゃないのに。。。

それも、絶好調で完璧な憲伸でしたな。



まぁ、いいや。

もう終わったことじゃで。

今年のシーズン、すべて終了!じゃ。








で、「バッテリー」読み終わりました。


やっぱり、映画とはまったくの別物でした。


最大の違いは、映画でテーマというか軸にしていた「母と息子の和解」みたいなこと?

映画は映画で、単純で、いいのですが。
ただ、映画での母子設定にはちょっと不自然さを感じていたので、原作を読んで納得。

テーマを別のものに据えると、やっぱり全然違う物語になりますね。


とにかく、原作を先に読まなくて、よかった。と思いました。。



にしても、いまどきの中学生男子って、あんなに大人っぽいものなのかしらん。

夫も私も、中学の頃なんてもっと、なにも考えてなかったからな~。


読みながら、主人公たちを、高校生くらいの感覚で受け止めてた気がします。

かといって、高校生というには、過剰なまでに純粋で屈折していて脆く危うい・・・
蒼くて硝子質のようなものが、たしかにそこにあるのだけど。


子供を育てたことがないので、そのへんの感覚・・・

中学1年や2年で、自己の内面をこれほどに深く深く凝視するものなのか・・・

そういうこと、ほんとわからないんです。
・・育てたからって、解るものでもないかもしれないけど。



感動というのとはちがいますが・・・うん、よかったです。

読後感も、爽やかというか清々しいというか、でもそれだけじゃなくて。
せつないような。眩しいような。


後に残ったこの感覚は・・・

少年への憧憬。とでもいうべきものでしょうか。



そういう視点に共感するものがあるのか、まさに「女性の描いた少年の物語」ですね。
・・・なにがどうだから、とは、うまく説明できませんが。



主人公と同世代の男の子たちが読んだ感想って、どんなかんじなんでしょうね。

ちょっと、そういうことに、興味が湧きました。





野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(10) |


2007/10/11 (Thu) 19歳

お肌が雫を弾きまくりの、ピッチピチ~のゾスダイセイ
先日泊まりにきました~。


誰かってぇと、姪っ子ですよ。


ふぅ。


どうりでこの前、こんなかヴぁいいモノ突然くれたわけよね。


2007y10m11d_191436164.jpg

2007y10m11d_191531905.jpg

2007y10m11d_191614446.jpg



軽くて、ふっかふかなの。抱いてるだけでキモチいい!!!

夫のうたた寝用とか、私の抱き枕にちょうどいいんだけど・・・
つぶれたり汚れたりするのが心配で、そんな酷使はとてもできまへん。


そうそう、この前Sちゃんが手みやげにお連れくださった
この脱力うさちゃんも、仲良しなの。

2007y10m11d_191656116.jpg


おんぶ。2007y10m11d_191921545.jpg







と、そんなお年頃の娘が来れば、恋愛話と相場は決まってますわな。

ふむふむ。
カレシの話などを聞いたところ、男性を見る目は、歳のわりにしっかりしてるかな?

しかし、まだまだまだまだまだまだ若い。
ま、ケッコンは急ぎなさんな。と、一応言っとく。




あとは・・・


学校の話。
幼稚園の先生の需要の話。
友達の話。
マーチングバンドの指導やりたいって話。
バイトの話。
車の話。
・・・実習に山の中の施設があって、通うのは車でないと不安。(現在は母親と共用車)
なので、どんなポンコツでも走ればいいから、自分のクルマほしい!買う!!と。


ああ、あと、おもしろかったのは・・・

高校時代、ふと思いついて片道30㎞の場所まで自転車で往復したことがあった。
という話。

往路の途中で道に迷って、コンビニで地図を見て(買って?)たどり着いたと。
行きは4時間、帰りは国道を通って2時間だったと。
帰ってきたら喉が痛くて目が真っ赤で、1日治らなかったと。


・・・・などなど。




我が家に来るとすぐに、テーブルに置いてあった「バッテリー」に反応したので
まずは一緒に、DVD観賞。


話すだけ話して、ご飯食べて、ジェンガやって
(レッツ♪キッス♪・・ってちゃうちゃう!ジェン「カ」とちゃう;積み木抜いてって崩したら負け!のやつ)
最後にトランプやって。

ダウトでは、夫が

くそ、こんな小娘に~~

この小娘が~


・・と、悔しがること、たびたび。





うーむ。

オトナになったもんだ。



意外にも、腰が軽くてマメに動いてくれて。オバをいたわってくれてたらしい。。





でも、ひとつだけ、オバは言いたい。


アンタ、椅子に腰掛けてるときの姿勢、悪すぎ!


膝は、閉じよ。
脚は、投げ出すな。
背筋を伸ばし、お腹で支えて上体を立たせよ。



・・・って・・・

私もリラックスするとそうなるけどさー。




まぁとにかく。






若いおなごは、居るだけで、よいものじゃのう。。。





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(8) |


2007/10/10 (Wed) 解読不能



だめだよ、めだまサイトウじゃ・・・



え?なに?目玉?斉藤?
なんのこと?




めんきょ・・・・



免許?
免許がどうしたの?目玉斉藤ってなに??




・・ブルーだから・・・・・



ブルー?
免許証の青のこと?目玉ってなに?




・・・うー・・・・・






これ以上聞き出すのは無理だと判断し、ここで諦めました。。。




しかし、、ナゾだ。。




目玉。。。






眠れなくなってしまったので、こんな夜中にupっすよ。。。。





ねごと | trackback(0) | comment(6) |


2007/10/09 (Tue) 引退試合かぁ・・・・

一昨日の古田の引退試合。

途中で気がついてスカパーつけて、最後まで観てしまった。。

もしかしたら、私がプロ野球好きになって以来初めての、
思い入れある選手の引退かもしれない。。。



あの、2004年の「球界再編問題」のときには、ワタクシ・・・

選手会の公式サイトを通じて、1リーグ制反対の署名もしました。
選手会会長である彼に、応援メッセージも送りました。




引退試合のセレモニーの中で、古田が言葉を詰まらせているときに
ファンから投げかけられた言葉・・・

「帰って来いよー!!!」
「また戻ってきてー!!!」

それを聞いて、胸が一杯になっちまったのさ。。






やだなー。


これから、そう遠くはないであろう数年のうちに・・・

思い入れ深い深~~~い、阪神タイガースの選手たちのことも・・・

こうやって送らねばならない時が、くるのだろう。



特に、40の声を聞こうかというあの3人・・・・・



いやだ、いやだ。

無理だとはわかっているけど。

ずっとずっとずっと、いてほしいよ。。。








・・・・とりあえず・・・・・・

メジャーのスカウトから狙われまくりのジェフさぁ。


行かないでよね。

阪神に骨埋めるって、言ってたんだかんね。。





でもなぁ。

プロであれば、自分の腕を評価してくれる、その最高のチームでやりたいよね。




阪神球団はん、井川の落札金つぎ込んで、ジェフ引き留めてぇな。




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(4) |


2007/10/03 (Wed) おめでとう

・・・・・・

原。上原。(敬称略)

あーあと、みっちーにも言っとくかな。
移籍でいろいろ言われてつらい思いもしただろうしね。。


そんだけかなぁ。私が「おめでとう」言ってあげたいのは。


原カントクは、あの2003年シーズン途中の辞任(実質解任)が納得いかなかったし。
甲子園で星野さんに「戻って来い」って花束渡されて、泣いてたし。

上原は、ピッチャーとして好きだから。




でね、まぁ、これで、2巡できたわけね。待っててあげたのよ、G。(真っ赤なウソ)


2002 G
2003 T
2004 D


2005 T
2006 D
2007 G




さて、というわけで、これでいくと、来年は・・・



・・・あ、、あれっ!?
この法則性でいくと、Dってこと!?!?



いや、ちがうちがう。

の次にくるのは、ってことじゃん!

というわけで、

阪神タイガースが「奪回」さ。





いやしかし、今となってみれば、
クライマックスシリーズのおかげで、今年ももうしばらく楽しめますわな。





野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(6) |


2007/10/01 (Mon) つれめがね♪

2007y10m01d_171247050.jpg


できました~~

夫のは、ちょいシブオサレな霜降り黒フレーム。
コレがまた似合ってるんっすよ!

私は、黒が似合わなくて(コワイの。。)、ダークワイン?いや深海老茶??
霜降りもオススメされたけど、ちょっと老けちゃう気がして却下。
かなり気に入っております。



ところで、ついに出た「20世紀少年」完結編(コミックス)。
それ読んだら、どうもスッキリ飲み込めず、
結局1巻から全25巻、通して読まねばいられなくなり・・・
今朝は寝不足でした。(私は二度寝したからいいけどぉ。)

といっても、二人ともまだやっと半分。
今夜も読みまくることでしょう。。



で・・・

私はさっそくめがね愛用です。よっく見える~~~
が、夫は、漫画なら使わなくていいらしい。

ちょっとクヤシイ。。。。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。