--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/28 (Thu) バランス 

このところ、短歌と距離を置いている。

バランスが難しいので。


私には、詠むこと・読むこと、勉強しなくてはならないことだらけだ。

日々そこに気持ちを向けていると、
際限なく填まり込んで、切り替えることが難しくなってしまう。。





書きかけのままで、ブログにupすることなく過ぎてしまったが、
神戸で開催された夏季全国大会も、参加を自重した。

なかなかお会いする機会のない方々ともお会いできるし、
会員2欄仲間のみなさまと貴重な時間を共有させていただけるチャンスでもあったのだが。

二日間の日程・・・たとえば歌会の二日目だけ参加する等、いろいろ考えるも・・・
私にとってハードな、電車での往復(夫が同行してくれることにはなっていたが)のこともあり、
どのようにやりくりしたとしても体力的自信が持てず・・・

残念ながら、断念。

新年歌会には、きっと。


東京歌会も、5月以来参加していない。


若手(!?)勉強会も、日程が合わず(早いうちから予定していた私用とバッティング;)
いまだ参加できていない。




ときどき参加させていただいている二つのweb歌会にも、とんとご無沙汰。




月刊誌『短歌』(角川書店)“公募短歌館”への投稿も、続いていない。

4月号応募はがきにて初投稿した4首は、全部ボツだった。(8月号)
2回目となった6月号はがきでの投稿結果は、10月号。

以後、未投稿。。



会誌詠草も、今月の添削では一つも無かったし。。(10月号掲載分)



題詠100首も、ちょっと遅れ気味。。。

(このイベントは、会誌の月例詠草用のストックとしても活用でき、とても助かるのだが。)



歌集を読むのも、現在中断中だし。。

ほか短歌関連(評論等)も、読んでみたい&読むべき書籍が数多あるというのに。。。




短歌とは、日常の一部であるべきなのだろうけれど・・・・

それでこそ、切磋琢磨できるのであろうけれど・・・・・







私は切に私に求める。

短歌と生活(特に睡眠)と体調とのバランスを。






スポンサーサイト

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(6) |


2008/08/28 (Thu) オットコマエの女たち

いまさらですが・・・・

北京オリンピック。




いろいろと・・・

いろいろと・・・・・


思うところはあり。(特に野球。。)



選手たちの健闘に一喜一憂し。

心を揺さぶられ。



たくさんの選手の名前が記憶に残り。。





が、いまさらなので、多くを書きません。。




ただ・・・・


中でも、とびきりオットコマエ!なかっこよさが私の心に焼き付けられたのは・・・



伊調千春選手。

特にアテネのことがあったので、表彰式の笑顔には・・泣いた。。。



上野由岐子選手。

なんという、エース魂。

・・・というほか、言葉を選ぶことができません。。。



もしも・・・


女子高の上級生(彼女ら)と下級生(私)という設定だったら、


たくさんの女子に混じって、私も彼女らにラブレターを書いていたでしょう。。。




惚れちまった。。。。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きゃ~~~っっっ
林ちゃんのサヨナラ犠牲フライですっ




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(3) |


2008/08/26 (Tue) 鈴雨女

            2008y08m26d_193113032.jpg


雨に恵まれた箱根の土日を、母と息子と嫁の3人ですごしました。
(芦ノ湖正面のツインに、スポンサーの母上がエキストラベッドで。。。)



2008y08m26d_194445310.jpgホテルにチェックインした頃も。(晴れていれば富士山ビューのはずでした。。)


2008y08m26d_194714545.jpg夕闇につつまれる頃も。


2008y08m26d_194855790.jpg朝になっても。



雨の芦ノ湖、遊覧船に乗っても何も見えませんから。
というか、車から降りて移動するのはできるだけ避けたいほどのどしゃぶり。。

それで寄ったのが、成川美術館。
箱根は庭のようなものである母と息子も、なぜかここは初めてらしく。




            2008y08m26d_193428303.jpg
            2008y08m26d_193513458.jpg
            2008y08m26d_193549129.jpg
            2008y08m26d_193618752.jpg




かの有名な芦ノ湖と富士の借景も、さびしいのう。
2008y08m26d_193927924.jpg

でもまぁこんな風景も、それはそれでよいものじゃ。・・と言い聞かせる人々。(たぶん)
2008y08m26d_194021291.jpg

2008y08m26d_194126204.jpgお~~い。お富士さ~~~~んや~い。。。



帰路に遅い昼食。

はつ花の蕎麦、ひさしぶり。3人おんなじ、せいろでつけとろ。
2008y08m26d_195138524.jpg
外は豪雨でもなんでも、美味いものはウマイ!



おっと!

ホテルでは、フレンチフルコースディナーでした。
(私は独身時代以来・・・うれすぃ~。。。

2008y08m26d_213233030.jpg
2008y08m26d_213254361.jpg

このメニューから、それぞれ選択。

相模湾産海の幸のマリネも舌平目も、夫に一口もらったサザエも、宮崎産サーロインも、
美味。量もちょうどよいのう。

焼きたてのパンも、味も香りも豊かで、たいへん美味であった。
特にドライトマト入りのは、癖になりそうじゃった。売っていれば買ってきたかったのう。

私達のテーブルを前半担当したサービススタッフは、研修に来ているというフランス人の若者。
手つきが危なっかしくて前途多難を予感させつつも、不器用さも愛嬌という味方にしてしまう、
くりくりブロンドの好青年的(美青年にはちと足りぬ)風貌でありました。



ときどき訪れているわりには久しく箱根で富士を見ていない、本田一家。

次回こそ。富士。。

・・・・料理の写真もね。。。。。



おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


2008/08/22 (Fri) 伸びちゃったんです (訂正・補足済み)

一昨日の明け方の記憶。

寝返りを打って右向きになったとき、いつものように左手人差指の先を
ベッドのふちに押し付け、指を反らすようにして関節を伸ばした。

この動作は、私の両手指のうち(両親指以外では)たった1本完全な形で残っているその
最後の指を、少しでも長期健全に保ちたい気持ちから、いつしか習慣にさせたもののようだ。

関節リウマチの手指の変形は、ほぼ左右対称に進む。
数年前にはまだ、人差指が左右とも健全だった。
が、やはり日常の動作で負担が大きい方の右手人差指にも、ついに変形が顕れてしまった。

日々の睡眠という長時間にわたり、手の指はずっと軽く曲げたままの状態にある。
その形に固まってしまわないよう、眠りから浮上すると、左人差指をちょいと伸ばしてやる。
・・・記憶にも残らない無意識のうちにも、それは身についてしまったらしい。


その明け方のことが記憶に残っているのは、小さな違和感のせいだった。

左人差指の隣、中指の関節に小さな引っ掛かりがあり、それがコキッと伸びる感覚があった。
」と違和感を持ったことで、自分が人差指ストレッチをしていることを認識した。
そして、その違和感は、夢うつつの私の意識に刻まれたのだった。


朝、いつものように頭は眠っているまま起床。ボーっとしたまま立ち上がる。
お茶を淹れ果物を切ったりするうちに、やっと覚醒してくる。
ベランダの植物に水をやり、夫を送り出す。
義母に電話をしてから、もう一眠りする。

11時頃、今度はすっきりと目覚める。
このときは、ベッドから立ち上がる前に、ちょっと肩を回す。
そして、両手を合わせるように腿に挟んで、2・3回ぎゅっぎゅっと力を入れて膝を閉じる。

こうすると、固まっている手首から先全体が、伸びる範囲内でほどよく伸ばされ、心地よい。
もちろん、第ニ関節が80~90度屈曲したまま固まっている6本(両手外側各3本)の指の
ボタンホール変形が伸びるわけではないが、内腿の肉がクッションになって、
柔らかな圧迫がちょうどよい、ストレッチになる。

このとき、また左中指がコキッと・・・小さな引っかかりが伸ばされる感覚。
それで明け方の記憶が蘇ると同時に、左手を見た。

「あれっ?」

一人で小さく声を上げた。
左手中指が、人差指と並んでいる。
人差指ほどピンとしてはいないが、ほぼ真っ直ぐ伸びて、揃っている。

さらに、薬指が・・・角度として15度くらいだろうか、第ニ関節の屈曲が小さくなっている。
同じようにひどかった小指も、指先を腿に押し付けて力を入れると、すっかり伸びるのだ。

右手も見ると、中指が同じように伸びているではないか。小指は屈曲が10度ほど減少か。

まったく変わっていないのは、5本。
健全な両親指と左人差指は当然ながら、右人差指(まだ軽度なので、伸びてはいる)も。
そしてもう一本、右薬指。これだけは今までどおりの、かなり立派なボタンホール変形。



頭が混乱した。



あれ??
今までも、こんなもんだったっけ???




腿の上に両手を置いては、見つめながら考える。

関節破壊が進んで固まった指の変形が伸びるなんてことは、手術する以外不可能だ。

周辺の腫れが引くとか、筋をほぐして関節をやわらかくするとかいう段階ではないのだから、
ストレッチや矯正は、そもそも目的が違う。
すでに壊れてしまった関節(骨)の変形を、それらで直すことは、不可能である。

もちろん、薬が効いて良くなるということも、あり得ない。
免疫系に働きかける薬の効果として、関節破壊による変形を食い止めることはできても、
変形をもとに戻すことはできない。
それは、薬が効果を発揮するメカニズムを考えれば、当然のことだ。

物理的にどのようにして、変形が突如として元のように変形したのかは、謎だ。
常識的に考えたら、あり得ないことだろう。


ああ、あのとき、それで・・・
明け方に人差指をストレッチしたとき、すでに中指も伸びていたということだ。
だから一緒にストレッチされて、コキッと伸びる感じがしたんだ。
いままでは、中指が人差指と揃うことはありえなかったから。
今朝は、いつもどおり1本伸ばしてるはずが2本伸びていた・・ってわけだ。
それであのとき、違和感として感じたんだな。


いや・・・
もしかしたら、この現実は自分ひとりの錯覚なのかもしれない。
私の指の変形って、今までもこの程度だったのか・・も・・・???

それだったら、どうしていきなりこの状態を目にしてパニックに陥っているのか?
それも不可解なことだ。。。



とりあえず、日常生活に頭を切り替えるが、何をしても、どんな動きをしても、
両手に目がいってしまう。


やっぱりこうじゃなかったよな~。。
(機能として)生きてる指は、親指と人差指だけだったよな~~。。。



自分が普段いかに自分の手を意識しないで見ているか。
いちばん痛感したのは、そのことだろうか。

画像としてよくわかるような、一昨日以前の手の写真もさがしてみたのだが、
至近距離で指を伸ばして撮ったなどの、これといって決定的に比較できるものはなかった。
手が写っている部分を拡大しても、自然な軽い握りの状態で、指はどれも曲がっている。



とにかく、オットがいちばんよくわかるだろう。
帰宅すればわかることだ。


あとは、母か。

携帯カメラで撮影した、右手左手それぞれの画像を添付し、メールを送る。
とりあえず母からは、明確なリアクションは得られなかったが。



夜になって帰宅した夫に、「ねーねー、指伸びちゃったみたい?」と見せると。

え~ほんとだ~~。新しい薬が効いてきたのかな~~。

・・・と、なんとものんきな感想である。
とはいえ、やはり私の錯覚ではなかったのだ。

ちがうよ。変形なんて、手術しなきゃ治らないんだよ。

と、教えてあげた。
すると彼は、この不可思議な現象の意味するところに気づき、畏れおののくのであった。。


翌日母と姉に実物を見せ(会ったってことです;)、さらに、兄と兄嫁に画像を送った。

やっぱり、みんな覚えていてくれた。
日常あまり気にしていない私自身よりも、痛々しさとして・・・
私の手のすがたは、まわりのひとたちの心に、深く刻まれていたのだろう。

驚愕の嵐であった。

姉は涙ぐんでいた。
変形が変形した不思議であって、病気が治ったわけではないが・・肉親とはそういうものか。

!!!
いやいや・・・

たとえ病気が完治しても、変形した骨が自然に元に戻ることなど、ないではないか!!!

・・・と、今気づきました。。。






以上のこと。
一晩二晩たったら元に戻っているかもしれない・・ と思ったので、今日書きました。

画像掲載も考えたのですが・・・・

私と面識のない方や、関節リウマチという病気をよくご存じない方には
ちょっと強烈かも;という心配があるため、記述のみにしました。



実際に見て驚きたい方は、ぜひぜひ遊びにきてくださいね~



体調・医療 | trackback(0) | comment(10) |


2008/08/20 (Wed) 月夜の海辺で酒盛りを

海辺の高層マンションにお住まいの、マイミクお姉様邸におじゃましてきました。


2008y08m19d_163245208.jpg
玄関側通路からの眺望。おお、お富士山!


2008y08m19d_163435016.jpg
丹沢山系と雲とうつくしい重なり。手前は、黄昏に沈みゆく片瀬川(境川)。


向こう側もみごとな眺め。

2008y08m19d_163547189.jpg


お住まいのバルコニーからは、江ノ島がまるごと!

2008y08m19d_162856409.jpg




ご夫妻で本金の社長就任をお祝いしてくださいました。

ご主人さまがプロフェッサーでいらっしゃるので、本金のプレジデント(英語だとエラそう;)とで
PPコンビ(笑)・・・
ねーさん、そんなこと言うと、本金がまたその気になっちゃいますってば。。。
(資金繰りの心配ばかりしている妻


まずは、乾杯のシャンパンを。
私はとりあえずサイダー。(^^;

(ここに乾杯画像)

ワインはいろいろ常備されているご様子。(ワインセラーがあるにちがいない。)


オードブルに続き、食卓にはめで鯛のカルパッチョ。

(ここにめでたいカルパッチョ画像)


ここは江ノ島、地物のさざえ!!
シンプルなつぼ焼き、美味しかった~~

(ここに焼きたてサザエ画像)


さらに豚しゃぶ、しらすご飯とご馳走になり、最後のデザートまで・・・

(ここにさらなるごちそう画像)


海辺のフルコース、ごちそうさまでした
とても美味しゅうございました


鯛やさざえ総出でお祝いしてくれたと思っていたら、
やがて海の向こうに花火も上がり・・・ 三浦方面だそうでした。


オリンピックの競技を見ながら、四方山話。
オットは、今度小説を書いてご夫妻に読んでもらうつもりらしい。
(ひゃ~;  とか書かれちゃうかもよ~;)



そんなとりとめのない話をしつつ、夜は更けてゆきました。




2008y08m19d_163745900.jpg




こんな風景を日々堪能できるなんて。

いつか海辺に住むかなぁ。。。

  





ご夫妻さま

 とても楽しいひとときをおもてなしくださり、
 本当にありがとうございました!

 またおじゃまします!!!(・・・ご迷惑でなければ。。。)








それはそうと・・・

食卓の写真を撮り忘れる癖を、いいかげん改めなければ。。。




おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/19 (Tue) 飼ってます。・・実家で。

あたちムササビ、母乳卒ルーキーにゃ~っす。にょろちく!
2008y08m19d_164403944.jpgこの顔は結膜炎のせいにゃ。目薬流れてるんにゃ。本当は美少女なんにゃ。

このおっちゃんの手、にゃんかあじわいぶかいにゃ。。
2008y08m19d_164142070.jpg(オットの手をひたすらちゅぱちゅぱ。百薬の長が染み出てくるんだろうか。。)


             2008y08m19d_164645897.jpg
              後姿がいちばん可愛いっていうウワサ・・・?

               ↑
  姪の撮ったケータイ画像の頃よりいくぶん大きくなったらしく、後ろ足にちょっと余裕が。↓
        2008y08m19d_165611490.jpg

あ~おいちかったにゃ、金魚。にゃーんてウソにゃ。金魚水にゃ。
2008y08m19d_170025475.jpgこのにゃまにゃましい味、にゃんだか好きにゃ!


       にゃーにゃーうるさい子だね、この子は。
       2008y08m19d_172056986.jpg

ちびだからって手加減はしないわ。遊びも真剣勝負よ。私の隙を突いてごらん!
2008y08m19d_164007914.jpgちょっととびかかってみただけにゃ。。おばにゃんそんにゃマジにならにゃいでにゃ。こわいにゃ。。

      ・・・なーんてさ、あの子の相手けっこう疲れるのよね。暑いのにこたえるわ~。
       2008y08m19d_171516016.jpg
       ぴくっ。ウにゃッ、、、
       2008y08m19d_171642159.jpg
       う、うにゃっにゃにゃっっ、、このちび、、、(ねごと)
       2008y08m19d_171754323.jpg
       ぎろっ。、、この白目ヂカラに耐えてごらん、、、むにゃむにゃ。。。
       2008y08m19d_171416350.jpg


               うにゃにゃ!トラの足うめ~~~っっっ
              2008y08m19d_165101805.jpg
きゃ~っアタシのケータイ放してよ~っってpicoねーさん、すごくコワイんですけど。。。



あたしはメイ。いつだって蚊帳の外なのよね。。でもここのが平和。
・・・カメラは怖いからやめてね。。
      
       2008y08m19d_164922281.jpg


            2008y08m19d_164714678.jpg
            といいつつ姪の携帯には、おずおずとカメラ目線。
            2008y08m19d_164736179.jpg
            メイって言ってもあたし、山羊じゃありませんのよ。   
            
            雑種だけどデカイです。

            私が嫁に行ってからも、いつも大歓迎してくれる彼女なのです。







飼ってます | trackback(0) | comment(10) |


2008/08/12 (Tue) わ~~い5連敗だ~~~

広島に3タテくらって、阪神ファンは思い知った。

矢野の存在の大きさを。

どうも、バッテリーがギクシャクしているような・・・
そんな空気が気になった。

でも、捕手という要のポジションを、今年40歳の矢野にばかり
いつまでも頼っているわけにも、いかないのだから。

そう切り替えて、数日の休みを挟んだ今日からの試合に、期待をしていた。


今日は・・・

矢野不在ということではなく、打線の低迷が心配になった。


5連敗。

まぁ、どんなに好調の年でも、シーズン中一度くらいは大きな連敗があるだろう。

だから、そう心配しているわけでは、ない。

かといって、軽く楽観しているわけでも、ない。

まぁとりあえずは、貯金がいっぱいあって、本当によかった。



連敗なんて、いつか止まるものさ。

そんなに負け続けやしない!



明日は絶対勝つ!!!







それより・・・・


日本代表、金メダルはとても無理なんじゃ・・・・・・・


と弱気になっている、国民のひとりです。。私も。。。。




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(3) |


2008/08/12 (Tue) 若い二人と

2008y08m11d_210131606.jpg


葉山の海へ行ってきますた。

姪とそのカレシです。




        ・・・あわわわ;その先にはあやしいおぢさんが、、、ななな、なにしてるんすかっっ;
                      2008y08m12d_000546726.jpg




二人の会話は、なかなか笑えます。まったくもって、ボケ(彼)とツッコミ(姪)です。
時にはダブルボケですが。。
理系なのに感動やさんの彼、なかなかチャーミングな野郎です。





前の晩。

デートの帰りに、仲良くやってきた二人。
貢物は、ナンジャタウンのみやげなんじゃ。
あれこれ考えて選んだものなんじゃな。かわゆいのう。
餃子チップス、餃子ふりかけ、肉球あしあとクッキー。
・・結局全部食べ物になったんじゃな。(笑) なかなかの珍味であった。


さて、オリンピック開会式を見届けてから、身を清めた後で。

      2008y08m11d_203345470.jpg

我が家の宿泊客が必ず浴びなければならない、ジェンガの洗礼を、彼らにも。




翌日は、海でも行こうか~と、14時過ぎに出発。
横横道路から逗葉新道へ向かうほどに、空はいまにも激しく崩れそうな暗雲。

うーーん。青い海は見られないけど、海上雷雨をライブで見るのもいいかも。


・・・と、着いたのがここ。


2008y08m11d_203947321.jpg


以前、山口蓬春展を観に行ってすっかり気に入ってしまった、神奈川県立近代美術館

展示室入り口を素通りし、館内レストランからゆっくり海上雷雨ライブを眺めようと思いきや、
お天気は荒れることなく落ち着いてしまった。

海側に下りていくと、この眺め。

2008y08m12d_001036022.jpg


レストランでおやつをいただき(本金さんは、お約束の葉山ビール。)ちょっとまったりしてから、
どこか海辺に下りられるところへと、出発。



逗子方面へ少し走ったところに、海岸の入り口をみつけた。





2008y08m12d_011335076.jpg





海の家なんて、私は何十年ぶりだろう。





2008y08m12d_001618004.jpg





お天気が幸いし、暑くもなく風がここちよい海辺。






            2008y08m12d_001336322.jpg





2008y08m12d_011839835.jpg
井川よ、どうしておるのじゃ・・・・







            2008y08m12d_012831215.jpg

                             「タヒチの女」の、うつくしい原石発見。








海辺の家族。

       2008y08m12d_143242238.jpg
       2008y08m12d_164254541.jpg
       2008y08m12d_164430069.jpg
       2008y08m12d_164548922.jpg
       2008y08m12d_164832137.jpg
       2008y08m12d_164935558.jpg
       2008y08m12d_165036916.jpg
       2008y08m12d_173728179.jpg






海の夕暮れは、なだらかにくる。






       2008y08m12d_012042281.jpg






海の家が、二人の夏を見届ける。






2008y08m12d_165310657.jpg




来年の夏も、きっと一緒にいようね。(・・なーんて言ってないかコイツら。)





2008y08m12d_012511778.jpg




一緒のおうちに、帰りたい・・・。(・・なーんてことは、言ってるかも・・・ね。。)









若い二人とダブルデート、楽しかったよ。


また遊びにおいで。






おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(2) |


2008/08/11 (Mon) 070:籍(本田鈴雨)

入籍の日付を忘れたるわれと君とめでたき似た者夫婦


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/11 (Mon) 069:呼吸(本田鈴雨)

終はりへと急ぐ花火の打ち上げの絢爛なる夜空の過呼吸      


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/11 (Mon) 068:踊(本田鈴雨)

うつかりと水に落ちたる半眼のゐもりの尻尾ぴるぴる踊る


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/11 (Mon) 067:葱(本田鈴雨)

糠床に胡瓜沈めるわが腕のうちがはの静脈の水浅葱


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/11 (Mon) 066:ひとりごと(本田鈴雨)

とうに亡きひとの想ひに気づきたり 入道雲にひとりごといふ


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/07 (Thu) 065:眩(本田鈴雨)

坂のうへ不意に出でたるハロゲンの蒼き眩惑にしまし酔ひをり


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/08/07 (Thu) 064:可憐(本田鈴雨)

をとめごのくちびるのへにたゆたへる「きつと…」の語尾のゆらぎの可憐   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/07 (Thu) 063:スリッパ(本田鈴雨)

右肩のはつかに下がる歩もいとし汝がスリッパの浅きくぼみも         


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/07 (Thu) 062:浅(本田鈴雨)

浅あさと靄のかかれる納涼の宵の花火よ冬空を恋へ   


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/07 (Thu) 061:@(本田鈴雨)

@(アンフォラ)と読めば想ひはいにしへの素焼きの壷に葡萄酒満たす


題詠blog2008 | trackback(0) | comment(2) |


2008/08/05 (Tue) いろいろ その2

●花火の日

 先々週から先週末にかけてが、各地花火大会のピークだったのでしょうか。

 我が家から見える花火で最も早いのは、いちばん近くに見える柴又の花火かしら。

 次が、足立。(といっても、これは屋上でないと見えない。)
 次が、隅田川。
 次が、江戸川(柴又よりだいぶ下流)。
 ほか、埼玉方面(北側)のも、なかなかよく見える。

 ところで。
 地元・足立の花火の日、お向かいのおぢさま邸屋上ビアガーデンと化す。

 予告弾が上がってベランダに出てみると、お向かい屋上になにやら慌しい動きが。
 まだ明るいので、あまり露骨には眺められないが、さりげなくチェック。

 そこでは、おばさまとおじさまがせっせと椅子とテーブルのセッティングをしている。
 テーブルには、テーブルクロスを。そして初めて知った、屋上のライティング。
 屋上への出入り口わきに、大きな蛍光灯が設置されていた。

 わんこ3匹も、うきうきちまちまとスタンバイ。
 やがて、お客様らしきおじさま1名登場。

 ・・・と、そのあたりまで見届けて、私は部屋に入った。

 だって・・。
 花火方向至近には、どーんとマンションが立ちはだかっていて、全然見えないのだ。
 まぁそれは、ここでの最初の夏に知ってがっかりしたんだけど。
 (屋上でマンション住人の皆様と花火見物したのも、最初の夏だけ)

 花火終了した頃に帰宅したオットとも、後日お会いした(6階の)Kさんご夫妻とも、
 おじさま邸屋上から、花火は見えるのか?という話題で、謎だけが残った。

 まぁ、おじさま邸では、あのマンションが建つ前からの恒例行事だったんでしょうからね・・・
 もしもう見えなくなっていたとしても、毎年欠かせぬ納涼行事なのでしょう。
 花火の音と、その空気。その気分。
 ・・・おじさまたちの懐古を含む気持ちを想うと、ちょとせつないね。。

 私も、浅草の某ビル屋上で二人きり、
 隅田川の花火に酔った7年前のあの夏が・・・せつなくも懐かしい。。。

 おっと、懐古モードになってしまった;

 やっぱり一度この目で確認したいものだ。
 いつか、おじさまに花火見物(?)ご招待いただくのだ!!!



●なりきりちゃん夫婦 

 本金さんが、ついに・・・・給料を出す側になってしまいました。。。

 とはいっても、実質今までどおりのサラリーマン。
 (あれ・・?そういえば、お給料ってどうなるの・・・?

 とはいっても、外見は多少なりともそれらしくしないと。信用第一、身だしなみ大切ですから。
 これまで、形状記憶とか形状安定のワイシャツにアイロンはかけなかった。
 一時期気になってアイロンかけをしたけれど、「大変だから、別にいいよ」とのお言葉。
 でもやっぱり、ある程度の皺が残ってしまうことは、ずっと気にはなっていた。

 先日「これからは、ワイシャツにアイロンかけようかな」と言うと。
 「そうしてもらおうかな」との返事。
 おうよ!がってんでい!!
 でも一応聞いてみた。「それともクリーニングに出す?・・でも月6000円くらいかかるかな」。
 やっぱりそれももったいない・・という結論で、妻は愛ロンをかけることに決めました。

 ところで。
 代表取締役社長という肩書きになったことを、朝の電話で義母に伝えたときの会話。


 とうとう社長に就任しちゃったそうなんです・・・

 ええっ!?大丈夫なの・・!?!?
 
 まぁ、しょうがないですかね・・流れで・・・
 でも、本金さんが社長になった方が、もっとしっかりした会社にできるかな・・、とも思って。


 まぁ~~そんなこと言ってるの?
 まったく、なりきりちゃんだからねぇ~。しょうがないわね~(苦笑)


 
 さすが母!!!

 嫁はココロで爆笑です。電話切ってからも、ひとりふふふと笑いました。。

 なりきりちゃん

 私が言ったのは、自分の考えだったのですが。(でもまぁ、オット本人も同じ考えだし。)

 それにしたって、たしかに。
 ワイシャツにアイロンのことといい。
 美容院ではオーナーに、「今度はちょっとそれらしく」と注文し、これまでよりカット短め、
 前髪は後ろに流すかんじにしてもらっていたし。(以前は、横に流す若い雰囲気だった)
 
 さらに、つい最近になってクールビズ始める気になったし。
 いやー。これがいちばんの変化ですかね。
 まぁ暑さでネクタイははずすとしても、ワイシャツは長袖しか着ない・・・
 仮にもバブルの頃はブランドスーツに身を包み、細身のイタリア製革靴を履きこなしていた俺。
 半袖ワイシャツなど、かっこわるくてとてもじゃないが着られん!!!

 というのがオットのポリシーだと、妻はずっと理解していたのですが。

 それがこの度「ネクタイなしでもサマになるから、ボタンダウンのを買っておいて」というお達し。
 さらに!まさかの半袖ワイシャツも着る気になったのである!!!

 いや~よかったよかった。袖が短ければずいぶん涼しいですから~~
 さっそく選びに選んで、半袖3枚&長袖4枚のボタンダウンワイシャツを購入してしまった妻。


 これって結局、私もりっぱな!
 なりきりちゃん。。。




 さてその、母の発言を妻から聞いた、オット。


 さすがオフクロ。。。恐れ入りました。。。。。


 と降参しつつ、眠りにつきました。。

 とさ。



 とりあえず・・・


 みなさま、どうぞごひいきに。ご用命承ります。(承れることだけ)





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(11) |


2008/08/05 (Tue) いろいろ

               pico0808.jpg


ブログ(書き&めぐり)とmixiと歌詠み。
これらに関しては、意識をもって臨まないと日々際限なく時間を費やしてしまい
ほかのさまざまなことがおろそかになりがちなので、折々控えることにしましてん。

というわけで、ごぶさたしております。トップにネコ画像で、ちょっと気を引いてみました。。


さて、ここ1~2週の間にあったこと。野菜編。



●今期初バジル!

 姉から今年も「バジ公が育ったよ~」とメールが来た6月以来、苗をもらいうけに行かねば
 と思いつつ、多忙な姉となかなか都合が合わず、やっと先週行くことができた。
 庭の一角に青々と、激しくもっさもさのバジル畑が。
 今年は種子を蒔いて育てたので(以前は苗を挿し芽で増やしていた)この有り様だそうだ。
 
 4本を寄せ植えしてある鉢ひとつ&大量の収穫葉を、もらってきた。
 収穫葉といっても、株の下の方の葉芽を数箇所残して刈りとった、よく茂っている茎まるごと。
 もちろん葉だけを使うのだが、バジルソースにしたら、かなりの量になりそうだ。
 それでもまだ、姉のバジル畑の半分にもならない。
 あんなに大量に繁ってるバジル、どうするんだろう。。。

 雑草の夏草のように生えている青じそも、2株。これだけ植えれば、薬味にちょうどよい。
 これまたわっさわさに繁茂のローズマリーも、ちょっとでいいから持ってってと言われたが。
 使わないんだよね。ごめんね。。(当の姉も使わない。)
 
 

●有機野菜をシェアしてみる。

 あのルッコラショック以来、隔週で注文していたアウルファームの有機野菜。
 美味しくてたくさん入っていて、決してお値段が高すぎるということはない。
 商品としての規格に満たない“はね”の分が、おまけで入っていたり♪もして、嬉しい!

 が、家族二人だと、とても1週間では食べきれない。
 鮮度がよいので長持ちするとはいえ、やはり新鮮なうちにこそ食べたい。
 幸いにも、それを可能にする展開があった。

 下のフロアのKご夫妻が遊びにきてくれたときのこと。
 有機野菜だとかいう説明は一切していなかったのだが、カリフラワー(茹でただけ)を
 奥様が一口食べて「このカリフラワー美味しい!」と感嘆の声を。
 
 それがきっかけで、アウルファームの野菜をKさん宅とシェアしてみる運びとなった。

 先週、その旨をメールに一言付け加えて、注文。
 届く時間帯に、あらかじめ、お茶しに来ていただいて、おしゃべりしつつ野菜到着を待つ。
 届いた夏野菜の量と種類に歓声を上げつつ、“はね”のおまけも含め、二人でしっかり分配。
 (たぶんアウルさんの方でも、分けやすいようお気遣いくださったのだと思う。)

 おかげさまで、そろそろ完食。
 次回はまた頃合をみて・・・と申し合わせてあるので、今日あたり相談しようかな。

 で、バジル。この日一緒にお分けしようかと思っていたけれど、ソースにして翌日お届けした。
 葉の嵩がすごいので、フードプロセッサーのボウルに一度には入らず、
 少しずつ入れては回し、オリーブオイルも足したりして、どうにかボウル1杯分に収めた。
 といっても、かなりの濃度。半分ずつ分けた量でも、調理時にのばして使えば4~5回分か。

 Kさんからも、お義母さんがくださったという掘りたて枝豆を半分いただいた。美味。




野菜シェア、ばんざい。である。



 

料理・食物 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。