--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/25 (Tue) 心の中のぶつぶつを書いてみる。。

先週金曜日は診察日でした。


先生、ちょっと怒ってた・・よナ。。


なぜって・・・

私、リウマトレックス4週飲み忘れてたから。。。




そのせいもあるのか、先週水曜日、左膝に痛みが。。


たぶん・・・長野でちょっとだけ階段昇降しちゃってたから・・かな。。


万全を期するなら、宿泊はホテルにするべきだ。
ってことは、重々承知なんだけど。。


でもあのペンションは、段差がそう大きくないゆるめの階段で、
客室は中2階というかんじだし。オットの助けもあったし。

特に、玄関⇔ダイニングの数段は、昇降にそう無理のかからない程度の段差なので
自力で昇り降りしたけど・・・とは言っても、チェックイン後と翌朝食事の、たった2往復だしなぁ。。

いろいろ思い返すと、普段履いてる室内履きを持参しなかったのが、失敗だったんだな。
よそさまのスリッパだと、足裏のタコが当たって、階段で足底に体重をかけると痛い。
それで、膝に変な力がかかってしまった・・・

というのが、一番の要因かもしれない。。。
靴(履物)の影響は、とにかくダイレクトに出るから。


しかし痛みが出たのは、帰宅3日後。そこがちょっと、釈然としない感が残り・・・

そう考えてみると、やはり、リウマトレックス中断になってしまっていたことが、ひっかかる。

痛み始めた日は、少し腫れてたし。翌日には引いたけど。
しかし痛みは、3~4日の間あった。



4週忘れた、ってことは、もう中断だからね。。


なぜ忘れるか。


①体調が良いから。

②エンブレルの効果を強く実感するあまり、リウマトレックスを軽んじてしまった。

③薬の性質上、1週間空けなければいけない。
 決められたペースを崩さぬよう、思い出したからといって翌日や2日空けなどにできない。
  最初の1回を飲み忘れると、その週はもう飛ばす、ということになっている。
  それで、翌週の予定日の頃にはまた忘れている・・というスパイラル。




ま、なにをどう言っても、言い訳なので。。。
 
今までは、1週2週忘れて飛ばしてしまっても、先生「まぁ調子がいいってことだから。」と
いつも笑ってOKしてくれてたのに。
今回は、膝の痛みが出たからな。。無言で、おこられた。。。


やっぱり、大事なときなんだよね。
薬を移行するということを、医師が慎重に指示を出しているのに
患者本人がいいかげんにしてしまっては・・守らないのでは、どうしようもない。

先生は患者のために、責任を負って、治療しているのに。



反省。。


・・・けっこう、落ち込んだ。。。



で、本日が例によって飲む日。

が、また。。

朝、忘れた。

思い出したのは、午後1時。


12時間ごとに飲むのがベストなので、朝忘れるとそれでまた来週になっちゃうんだった。

でも今回はとにかく飛ばせないから、昼に飲んだ。13時。

まぁ、薬剤師さんには10時間くらいでもいいって言われてるんだから。
夜11時に飲めばいいや。。

腎肝の負担になるから、夜遅くには飲まない方がいんだけど。。

なーんて・・・いままでもさんざん夜中に薬飲んだけどさ。。。



膝はその後ほぼ治ったけど、今度はなぜか、今朝左股関節が・・・。不安。。
でもこれ、筋肉痛??このへん、筋肉???

こんな、人工股関節のとこだけが痛くなるなんて、初めてかも。。。

うーん。なんなんだ。。よくわからん。。。


こういう・・・先日の膝もそうだけど、人工関節の部位に痛みが出ると、

感染かっ!?!?

と、不安になる。


人工関節がなにかの菌に感染したら、抜去ですから。。

まぁそんなこと恐がってたら、風邪も虫歯も副鼻腔炎もNGなんだけど。

先生にも「確率的には、0.何パーセントだから、そんな神経質にならないでいいよ(笑)」
と言われてるし。

とはいえ、恐怖では、あります。


でも、感染した場合は、真っ赤に腫れあがって熱もってすごく痛いそうなので。

そこらの「痛い」とはまったく異質の異状らしいから。


大丈夫、こんなもんじゃない。






**************************





あ、あと。

駐車場のこと。



診察日、また混んでまして。特に、連休前だし。

駐車場に入ってみたものの、私の前に1台、空くのを待機中。

このまま待つと、後ろも詰まる。すると、出入り口と歩行者とバス停が重なって、危険。


それで、とりあえず脇道に路駐。
左に寄せすぎないように。端からタイヤまで、これで30㎝くらいかな?
標章も出したし。ミラーも畳んで、と。



それでも心配なので、受付を済ませてから駐車場を見に行ってみた。

やっぱり空いてない。

係員のおじさん(誘導&料金徴収)に

置けないですよね?とりあえず路駐してるんですけど。

と声をかけてみた。

いや、そっちはすぐ違反貼られちゃうからダメだよ!混んでても、入って待ってて!

と。


車を駐車場に回してくると、ちょうど帰るらしい車が1台。
少し手前で、待つ。

あまり近づけてしまうと、焦らせてしまいそうだし。
かといってこれ以上後ろにいると、後から入る車が詰まって、病院前の歩道をふさいでしまう。

エンジンをかけたその車に、杖をついたおばあちゃんが乗り込みにきた。
私が待っていることを気にして、しぐさがちょっと慌てている。

きゃ~、危ないからあわてないでください~~;
と、気が気ではない。。
にこにこして、「大丈夫ですから気にしないで」と手振りでアピールして待っていたら、
係員のおじさんが手招き。


むこうの広いとこに置いてもいいんだけど、そっちの近い方がいいよね?

いえ!近いよりは、広い方がいいです!


すると、病院裏側の、救急患者搬入口わきに医師用と書かれたスペースに
置かせてもらえた。

救急車が出入り可能なスペースだけ確保され、私の置いた反対側にも、患者の車がある。


おじさんにお礼を言いつつ、ちょこっと話した。


駐車禁止除外のあるんですけど、この前、左側寄せすぎたらしくて貼られちゃったんですよ。

ああ、あれね、あってもあそこはダメみたいだね。結局は道幅が足りないんでしょう。

でも、駐車場、スペース狭いですよね・・・ドアぶつけるのも恐いから、あまり開けないし。
この場所なら、降りるのが楽でありがたいです~♪


そうか、よかった。じゃあ今度覚えておくから、入れるとき言ってね。

わ~たすかります!ありがとうございます~。


というわけで、無事安全に置くことができ。
言ってみるもんですね。。


ちなみに、ここは一律420円。(5分置いても、一日置いても。)
たしか、以前は640円で・・・・(        〃         )
リハビリ通いするには、ちょとキツい額。

一昨年あたりだったか、値下げされていてアレッ?と思ったんだった。



まぁとにかく、よかった、よかった。








*********************************






最後に、もうひとつ。。。


先日長野に行って、Mさんご夫妻のこともしきりと思い出していた矢先・・・

Mさんから、年賀欠礼のお葉書が。。


6月にご主人が亡くなられたとのこと・・・。


印刷文のほかには、Mさんの優しい字で

お世話になりました。

としか書かれていないことが、なんだか余計に心配で・・・・



どうしていらっしゃるのだろうか。

りんごは、畑は。

あのお家に、独りでいらっしゃるのだろうか。。



息子さんたちがそれぞれ家庭を持たれているとはいえ、
同居とか引っ越すとか、簡単に決められることでは、ない。

それは、私自身がよくわかっている。。


身につまされる・・・


そんな想いで、胸が痛い。


お便りしたいけれど、ペンが重いのも事実だ。。


でもとにかく・・

12月になったら・・・

お手紙を書こう。。。



スポンサーサイト

体調・医療 | trackback(0) | comment(10) |


2008/11/22 (Sat) 追補しました

「鈴雨のお宿」の

「鈴雨のこと ~カラダ篇」に、

2008年11月現在における「投薬について」および「人工関節について」を

書き足しました。ご参考まで。

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/20 (Thu) うたった、うたった。

 

           2008y11m18d_204726522.jpg




大学時代、カルメンマキ&OZのカバーバンドでボーカル担当だった彼女。

長野へ出発する前に、オットがリクエストしておいたのは、2曲。

   崩壊の前日

   閉ざされた町



ああしかし。

その小奇麗なスナックのカラオケに、待望の2曲は入っていなかった。。


「歌うときはここ」と友オススメの、もう1軒の方なら・・あったんでしょうね。。。

でもそちらは階段が急で、よっぱオットに頼らず自力で昇降はとても無理で。残念。。



カルメンマキ&OZで入っていたのは、たった1曲。

わたしは風 を歌ってもらった。


さすが!であった。

やっぱりハスキーじゃないとね、この路線は。





            2008y11m18d_204850453.jpg





そこで。

大好きなのに、私には向いていない曲・・・

欧陽菲菲の、 恋の十字路 。


いやいや、これが。

ハマりまくりましてな。

ママも常連さんも、もちろん本田夫婦も、大絶賛でござった。


小学生の頃、欧陽菲菲好きだった・・って、やっぱり。

私たち、出会うずっと前の幼い頃から、好みが一緒だったのね。

とはいっても、いきなり歌わせたので、ちょとメロディが記憶おぼろの部分もあったようで。

しっかり覚えて、持ち歌にしてちょうだいよね!!!





            2008y11m18d_204539037.jpg





さて、私にハマったのは何だったか?


・・・・ううう、、ちょとフクザツな気持ちですが。。


由紀さおり、 生きがい 。


あー、やっぱり顔も“系”が一緒だからかしら。ふん。


というか・・・高音脱力系が向いてるらしい。





            2008y11m18d_204201314.jpg





でもって、夫婦デュオ曲ならば・・・


チェリッシュ、 ひまわりの小径 。




まぁ本金は、基本、なんでもこい、なんですけど。

特に好きなのは、 逃避行 ですかね。

・・・・絶対、歌詞に己を重ねてますね。





            2008y11m18d_204135848.jpg






というかんじで、昭和を歌いまくりました。



南沙織も、天地真理も。

星影の小径も、友と私の定番。

そうそう、愛の賛歌 独唱、よかったよ!!



そういえば本金、得意の尾崎豊、歌わなかった・・・

って、新しすぎる(!)からか。

しまいには、次から次へと荒井由美入れるし。



さらにこんどは、カルメンマキ&OZ アカペラで。

本金、ちゅるっちゅちゅるっちゅ、裏声コーラスで絶唱っすよ。。



もうこのへんからオケなし、くちバンド(けっして、ヒューマンビートボックスではない)。。

・・・よっぱ二人、ノリノリですわ。



最終曲は、3人の素の声で あの素晴らしい愛をもう一度 。





はー歌った歌った。





 2008y11m20d_151504492.jpg








あ、BOWIEさまの STARMAN も歌ったよ。(カラオケで)






あ!アグネス忘れてた・・・・





今度は、ザ・ピーナッツも忘れずに!





音楽 | trackback(0) | comment(7) |


2008/11/20 (Thu) からまつの黄金散り敷く道ゆきて

 2008y11m20d_150840340.jpg



     天と地を結ばむとただひたすらの落葉針葉樹林のわうごん



針葉樹の黄葉がせつないのは、なぜだろう。

ストイックな精神性を感受してしまうせいだろうか。




往路、関越道から上信越道へ。
群馬県と長野県をまたぐトンネルを抜けると、山の景色が変わる。
広葉樹よりも遅れて黄葉する、からまつなどの落葉針葉樹の一帯が、あちこちに輝く。


  2008y11m20d_150503028.jpg


この風景に出会うと、ああ、信州に来たなぁ。と思うのだ。


一路、飯山市へ。

紅葉には少し遅い時期だけれど、車窓を流れてゆく林檎の真紅の実りや
関東では見られない鮮やかな朱を散らさぬままに華やいでいる桜並木に、
眼を奪われながら。

豊田飯山インターを下り、国道をゆく。
畑だけでなく道路沿いにも、野沢菜の丈夫そうなくすんだ緑が茂っている。


予定通り、午後三時に斑尾高原のペンションに到着。

ここに泊まるのは何年ぶりだろう。
斑尾の夏の風物詩となっていた斑尾ジャズフェスが最後に開催されたのは2003年だから、
それ以来というわけだ。

2001年も2002年も、それぞれ違うペンションだった。

2003年に泊まった此処は、ペンションの密集地帯から離れて、落ち着いた場所にある。
なにより、オーナーのご出身が我が家と同区とのことだったので、親しみを感じていた。

「次回もここに泊まろうね」と話していたのに、ジャズフェスが開催されなくなり
名前も忘れてしまった。
それが、今回の斑尾行きで、オットがいきなり思い出したのだ。

ロッジケルン


  2008y11m20d_150644704.jpg


部屋の窓からの眺め。正面に斑尾山が見える。
(白い建物は、お隣のペンションです;)


今回も、オーナーご夫妻(+3歳の活発な息子くん)に、とても温かな対応をしていただいた。


夕方、私のいにしえの友と落ち合い、食べて飲んで歌いまくり、気づけば午前1時過ぎ。


最初のお店は、落ち着いた和風居酒屋さん。

大根と牛スジの煮込みも、モツ煮も、生蛸の石焼も・・・ほかいろいろ、どれも上品な美味。
最後に、あの富倉蕎麦も、出していただいた。
富倉蕎麦の三大名人のお一方の、直伝だそうだ。

ということは、富倉まで行かなくてもここであの蕎麦が食べられるのか。

・・・たしかに!

さすが、美味しい。
2年前の、あの富倉蕎麦を初めて食べたときの感動が、蘇った。


2軒目は、友も2年前のあの日に行ったきりだという、小奇麗なスナック。

貸切状態で、私たち世代の懐メロ(昭和歌謡縛り;)を歌いまくる。
・・・と、途中で来店された男性のプロまがいの歌声で、オットが気づく。

ああ、なんとなんと、2年前にもご一緒した、同世代(ちょい下)の方だ。
常連さんなんですね。
しばし一緒に盛り上がるも、そこそこの時間で帰られた。


さて、酔っぱらい二人に挟まれ、私は強靭なたがであらねばならぬ。

もう十分ぐずぐずなのにこの上まだ飲み&歌い狂うつもりらしいオットを店から引きずり出して
午前1時半頃友と別れ、斑尾高原まで標高差600mほど・・曲がりくねった暗い舗装路を
慎重に運転し、午前2時過ぎに無事ペンション到着。

泥酔野郎、玄関で靴を脱ぎながら体勢崩壊。。。
ここで気づいた。

ペンションの階段、おんぶしてもらうはずだったのに・・・
これじゃ、とても無理だ。。

それでも、私を支えるという使命感だけは失っていないらしく(「すでに本能。」←本人言)
1段1段、ゼェゼェ言いながら私のウエストベルトのあたりを両手で引き揚げて、フォロー。
部屋にたどり着くやいなや下着になり、即、泥酔は爆睡。。


翌朝9時過ぎ、山菜たっぷりの美味しい朝食をいただき、
デザートにりんごと、奥様手作り・地元産新鮮ブルーベリー入りパウンドケーキと、コーヒー。
とてもやさしいお味で、おいしゅうございました。

めいっぱい満腹でまた眠くなり、一眠りさせてもらって正午にチェックアウト。
朝食時間もチェックアウトも、スキーシーズン前の貸しきり状態のおかげで
オーナーご夫妻が融通を利かせてくださり、とてもありがたかった。


天気は、雨がぱらついたり、たまに陽が射したり。


   2008y11m20d_151018331.jpg

どんより天気のおかげで、こんな幻想的な風景が。・・・雲海を見ることができた。



  2008y11m18d_203725988.jpg

針葉樹林 on 野沢菜。



いよいよ富倉へ蕎麦を食べに行くのだが、いまだ満腹のため、腹ごなしに温泉へ。


道路を隔てて北竜湖を臨む、温泉&宿泊施設
ここは、前回私のためにバリアフリーのところをと、友がさがしてくれた温泉。


更衣室からは、落葉松の黄葉が眼前に。


2008y11m20d_153206732.jpg

  

この落葉松林は、北竜湖畔へと続いている。



鎮もる北竜湖。


  2008y11m20d_155820676.jpg




  からまつの黄金ふるふるみづうみに魚のしろがね跳ねる一瞬




2008y11m20d_151938566.jpg



2008y11m20d_152024452.jpg



(カメラ2つなので、色調がばらばらです。。つか、レタッチに統一感が皆無。。。)


 
そしていよいよ!
今回の長野行の目的である、蕎麦を食べに出発。

前回の店、はしば食堂・・・
あの絶品蕎麦と、ただの田舎の民家みたいな店がウリとなったか、
TV番組にもよく出るようになり、もうすっかり全国的に有名らしい。

が、そちらは、到着の頃にはもう終了しているだろうからと、別の店へ。
ペンションのオーナー推薦の、もう少し先にある長沢茶屋へ。
ここは6時まで開いている。

道は、前回の距離感より近く、あのときに感じたほど細くて急な感覚もなかった。
が、到着したそこは、すでに新潟県妙高市。
(いやそういえば、斑尾高原のペンションも妙高市だったっけ。。)

友と私は、あったかい鴨そば
オットはやはり、蕎麦そのものをしっかり味わえる、ざる大盛り

ん、ん、と頷きつつ(美味しいときの食べ様)黙々と食するオットに聞いてみると、

はしば食堂や昨晩の六兵衛の)富倉蕎麦とは
少し違う・・・カテゴライズするなら別
になるとか。

つなぎにヤマゴボウを使っているのは同じだし、もちろん、美味しさは負けず劣らず。

鴨そばも美味しかったけれど、おつゆの味が濃厚で、蕎麦自体の味はよくわからなかった。
が、食感は、熱い蕎麦でもしこしこつるつる!素晴らしい!!


店のオリジナル商品(蕎麦や瓶詰め)などを見つつ、しばしゆっくりしてから、
友があれこれおみやげを買ってくれて、帰路についた。



なんと今回は、夜中の斑尾高原以外すべて、オット運転。おつかれさま。
よくぞ飲まずに。・・・って、あの晩あれだけ飲んだら、、ね。。。



さく。ちゃん(?)、ありがとう~~~


また行くね!


でも・・・


今度は、こっちにも来ておくれ~



おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


2008/11/14 (Fri) ニールヤングまつり♪

   モーリス持てばスーパースターも夢じゃない!



という、いにしえの名フレーズをつぶやきつつ、オットが
セコハンモーリスと共に帰宅したのは、一昨日のこと。


彼は企てている。



ニールヤングまつりを。



で、ニールヤングを数曲マスターするために、
ガシガシ弾ける練習用アコギを購入。


ギタリストでもないのに、ギター3本目。

そういえば、2本目のローンって終わったのかしら?



・・と思いつつ、それでもココロの広い妻は、一応ここまでは、許している。

まぁ今回のは、298(にっきゅっぱ)だそうだし。。
それくらいはいいけどさ。




さてその、ニールヤングまつり。


コンセプトは、オットの会社近所の地元を、音楽の街に♪・・・みたいな?


参加者募集中。(勝手に募る良妻。)




って・・・・

最初、

ニールヤングのデュオ、だれか一緒にできるヒトいないかな

っていうから。

はいはい!アタシ!歌覚えるから~~♪

って名乗りを上げたらさ。

えっ、、だって、ギター弾けないでしょ。。

冷たく一蹴。。



・・・・ええ。弾けませんよ。

昔は、ちょっとは、弾けたけどさ。。

そりゃあ現在は、無理ですよ。。。




はぁなんでも、自分がニール・ヤングだから

スティーブン・スティルス役の相方が欲しい♪

ということなんですね。


主役がどっちなのかは、私は知りませんけどね。





で、ギター。

ニールヤング祭り本番は、どうするのか?


ツマとしては、そこがかなーり気にかかっておりますけど。




本番のために、ニールヤング使用モデルを購入するつもりだろうな。



またローンかよ。。。



ま、シャッチョ業のモチベーションの一つになると信じて、

そこはとりあえず静観。ですかね。。





ニールヤングまつり、参加したいぜ!

という方、

ニールヤングまつり・・?参加したい・・かも・・・?

という方などなど、

いらっしゃいましたら、
どうぞ!どうか!!ぜひ!!!お問い合わせくださいませ。



なお、現在はまだ企画を立ち上げようとしている段階です。

実現できるよう、オット社運を賭けて(!?)尽力いたす覚悟でございます。


・・・と、思います。。(^^;








音楽 | trackback(0) | comment(8) |


2008/11/08 (Sat) 注射より駐車が問題。。

人生初の駐車違反シールを貼られてから、1年以上が過ぎまして。

実は、その後も2度。。
計3度の違反の内容は、以下の通り。


①曲がり角付近(角から5m離れてなかった):違反金、18000円。・・・昨年10月?

②駐車禁止場所(駐車禁止除外指定車標章不提示。出し忘れ):15000円。・・・今年5月?

③路側帯内に0.75mの余地がない(左に寄せすぎた):15000円。・・・今年8月?


①と②はまぁ、しかたないや・・・と思ったのですが。


③は、ちょっとショックでした。

場所は、かかりつけ病院脇の、静かな一方通行道路。
向かい側の民家の車庫入り口を避けた、病院の植え込み沿い。
歩行者は、たまに見かける程度。

取り締まりは以前から行われている場所で、除外指定車以外は、よく貼られてました。
それくらい、病院の駐車場が不足してるってことなんですが。
(車椅子使用者用は2つ、ほかはスペースが狭く、下肢が不自由な患者は乗降しづらい。)

路側帯のラインもないので、左端からの距離は特に意識していませんでしたが、
過去にも、かなり寄せて置いたことは少なからずあったと思います。

もちろん、除外指定車であっても駐車できない場所はあるので、
それをすべて把握していなかった私が悪い。のでは、ありますが。

それにしても・・・・

だいたい、ここで0.75m離したら、たぶん無余地駐車になりそうで、そもそも置けませんね。

が、そのとき貼られていなかった除外指定車の位置や、その後の私の経験を合わせると
30㎝ほど離して置けば大丈夫な様子。
(道路の端⇔タイヤ。車体との間隔としたら、もっと狭いわけです。)

ということは、その45㎝の誤差は、警察のお情けということなのでしょうか・・・

うーん。。

30㎝離してあれば置いてもよいのなら、20㎝だって同じことでしょう。

しかし、75㎝という路側帯の確保が歩行者のためのスペースなら、30㎝もダメでしょう。


同じ状態で駐車しても、違反とされたりされなかったり。。
かと思うと、微妙な融通を利かせてくれたり。

利害とは別の次元で、どうも釈然としませんでしたんですよ。。。




まぁそんなわけで。

ワタクシ駐車3回に計48000円使っちまいましたの。。。




さて、それで調べてみたところ、ざっと以下のようなことがわかりました。


今年6月1日から、駐車禁止除外措置の一部が改正、それに伴い、取締りが強化された。

従来は“車”対応だった標章が、“人”(身体障害者手帳所持者など本人)対応に改められた。

従来の標章所持者には、次回更新時に、改正後の標章が発行される。

それまでの間、標章使用車に本人が乗車していないことが確認された場合は、違反となる。

また、
標章とともに、行き先と連絡先を明記した紙を提示する。



ひゃ~~知らなかったんですけど。。こういうこと、被交付者宛に通知くれないんだ。。。


特に、車を離れるときの行き先の明示なんて!してませんでしたぁー!!!

それって・・・携帯の番号出すのは勘弁ですよね。。(・・OKか?・・どうですかね??)
行き先がはっきりしてる外出ならいいけど。
場所を特定できない場合は、どうしましょう。。。

とにかく、B5のコピーorレポート用紙と筆記用具。必携(必載)だわ。




というようなさまざまなことがありまして、車での外出もずいぶんしにくくなりました。

ここまで厳密になると、駐車禁止除外指定車が駐車できる場所って、
街なかにはほとんど無い。

それで、これまで敬遠していたパーキングの利用を努力するようには、なりましたが。

しかし、敬遠していた理由は以下の通りなもんで・・・

①立体駐車のパーキングは、足元が狭く、かつ、段差がある。
②平置きのコインパーキングは、出入口ゲートでの操作が不自由(上肢障害のため)。
③同じく、個別料金精算機の場合は、乗降の際足元のストッパーが恐い。


まぁ、出入り口ゲートは、ショッピング施設やホールなどでも手間取ったりするんですがね。


で、先月?新宿駅至近でパーキング物色、10分100円を発見。
まぁ、2時間かかっても1200円。10分刻みだし、下手に置いて違反金払うよりは。
それに、おじさんがいるからいいかな♪と思って入ったんです。
車をターンテーブルまで入れて、その先はおじさんに入れてもらおうと・・・。
なにしろ、奥のリフトの駐車パネルまで入れちゃったら、段差が激しくて私降りられないから。

そしたら、、なんてこったい。
おじさん「いやぁすいませんね、私運転できないんですよ、奥までお願いしますね」って。。。
仕方ないから、奥の定位置まで入れましたよ。。

で、降りるのはいいんです。車より低い位置だから。
そこから、元の高さに上がるのがね。。。

おじさん支えてくれようとするも、どうしたらいいかわからずアタフタ。
私も、勝手のわからぬ方には委ねようがなく。。まぁ自力でなんとかかんとか。。。

それより困ったのは、帰りでありました。

今度は、リフト入り口で低いフロアに降りて(これはおじさんにつかまってクリア)、
下がってきたパネル上の我が車に、その低い位置から乗り込むのですが・・・

これにはほんと、まいっちゃったな。。
なにしろ、パネルのふちは狭いので、直接車の運転席床面に足をかけ
そのまま体を持ち上げて、乗り込まなきゃならない。
助けてもらえる技術がおじさんにあるはずもなく。(かえって不安だし。)

必死でなんとか、変な体勢になりつつ、乗り込みました。。

膝も股関節も、ゴリっと音をたて、ちょと痛みが。。。(;;)




正直、外出控えちゃいますよね。。。


こういう苦労をせずに身障者が外出できるための、標章だと思っていたのですが。。。


車なら自分で運転して出かけることができても、駐車がままならないということは
結局公共の交通機関でしか外出できない。ってことで。
それが困難であれば、ひっきーになるのが当然。ってなもんですな。(ちょっと拗ねたい。。)



その点、東京歌会の東京芸術劇場駐車場は、ありがたいんです。
入るときだけ発券機をクリアすれば、会議室など施設利用者で手帳所持なら
無料なんです~(;;)だから帰りは管理者の方がゲート開けてくれるんです~~(;;)

新年歌会会場の学士会館も、前もって連絡しておくと無料で・・それも平置きで。
ありがたや~~(;;)

いつごろからのことなのかは存じ上げませんが、
このような会場を設定してくださった短歌人のスタッフさま、ありがとうございます~~(;;)




あれ・・・

なんか、結局そこにおちつきましたか。




なにしろ今夜は、オットがまたお得意先の送別会参加でして。

どうせ朝まで飲み狂う予定なもので。

どうせ帰ってくるまで私も寝付けないパターンなもので。

思わず長編になってしまいました。。。




さて、これから1月号詠草・・・・・・って!新年号だ、ぁわわわわわ!!!

いや~はやいはやい。。


詠草清書しますだ。




おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(8) |


2008/11/07 (Fri) アスパラ菜にはおどろいたな

美味しい有機栽培野菜。

下のフロアのKさんとシェアさせていただくようになって、
(特に、両家とも大好きな葉ものが入るようになった秋以降)
多少の試行錯誤の結果、だいたいペースが定まってきました。

ベストなのは、10日に1回、というところ。

毎週だと、ちょっと忙しい。
それに、葉ものは食べてしまう一方で、根菜などは少しずつ残ったまま増えていく・・・
(特にKさん宅は、ご親戚からじゃがいもなど送られてくるそうなので)

かといって、新鮮な葉ものは毎日でも食べたいから、2週は待てない。


なかなか良いです。

中9日ペースのローテ。


       ・・・先発ピッチャーだと、空きすぎですけどね・・・




さて、その美味野菜について、ちょっとご紹介。



前々回の内容で感動したのが、愛美菜アスパラ菜)。

菜の花がついているので、アブラナ系の野菜だということは、一目瞭然。
でも、春先が旬のあの「菜の花」ではありません。(タネやさんの画像を、参考までに。)

茹でるか?炒めるか?・・・当然加熱するつもりで、洗って茎の根元を2cmほど切り落とし。
その茎を、ちょっとかじってみたのです。
なんといっても、野菜の味を見極めるには、たいていは生で味見するのがいちばん。
(その点、アウルファームさんの野菜は、この味見も楽しみなのです!特に蕪。)

あれ?ウマイ!!!
葉も?・・・ウマイ!!!!

無意識に予想していたエグさ・青臭さがないことにびっくり。かわりに、甘み・旨味がある。
歯ざわりもいいし、茎をかじっても全然繊維の残る感じがない。

ここ、これは!生で食べるべきです!!!

実は、2~3日前・・生の味見を忘れて、半量を加熱調理してしまったのでした。
(白菜とエビ・イカとで、あんにして中華風)
でもそれだと、せっかくの個性がかき消されてしまう。

というわけで、来客のときサラダ(withスモークサーモン)で食べました。

予想通りの大絶賛!

和風ドレッシングでしたが、何にでも合いそう。(でも、かけすぎないこと。)

もちろん、美味しく改良された野菜なのでしょうから
スーパーで買ってもサラダで食べられるのだろうとは思いますが。

でも最初にこの味を知ってしまったら、ほかで買う気にはならないでしょうね。。



もうひとつは、春菊

アウルファームさんの春菊については、以前よりファンの間でウワサされていましたので。
それなりの期待は、していましたとも。

でも、まず、実物をた時点で、感動。

とにかく美しいのです。
明るく清々しい、グリーン。

だいたい春菊といえば、暗めの緑。
といっても、緑が濃い、というよりは、暗いのになんとなく白っぽいというか。
でも、そういう野菜なのだ、と思っていました。
それと、葉の裏の薄い膜の下に、黒い小さなアブラムシみたいのが潜ってたりするし。
いつも、洗いながらよーく見て、取り除いてましたが。

・・・それが、皆無でした!すごい!!!

なにしろ初めて見たような、それはそれは美しい春菊でした。

味と香りも、ライトなかんじで・・・
春菊の個性はちゃんとあるけれど、あくの強さが、ない。

春菊嫌いが解消されるというウワサ、納得しました。




挙げればきりがないくらい、どの野菜も味が濃くて、とにかく美味しいです。

にんじんも。じゃがいもも。
蕪なんか、糠に漬ける前についかぶりついて、そのまま1個は完食しちゃいますね。
夏に入っていたピーマンは、切った瞬間ハーブみたいに良い香りがしたことが印象的でした。

里芋も、けんちん汁に大活躍している我が家ですが・・・
先日、オットのおやつに、きぬかつぎにして塩少々ふりながら食べましたら。
なんとまぁ、甘みと旨みが豊か。ねっちり&ほっこりな食感も、すばらしい。

煮物でも美味しさは堪能できるけれど、芋好きな方はぜひ、
アウルファーム里芋のきぬかつぎ!
よーく洗って水分を拭かずにラップにくるんで、レンジの根菜モードで加熱。
皮も手で剥けるし、超簡単です。ぜひ味わってみてください♪




最後に・・・老婆心ではありますが。

これだけの美味しさと安全性(もちろんその裏の、生産者の方のご苦労も)があって
8品目2600円(送料込み)というのは、むしろお安いと思います。
量も本当にたっぷりなんですから。

パルシステムは、有機栽培も減農薬もお値段はお手ごろですが、
味に関して物足りなさが。生産者を選べない点もちょっと残念。
(同じ商品でも、生産元によって品質にある程度のバラツキがあると感じます。)

Oisixは、味を含め品質は満足できるのですが(生産者別に選べるし)、
価格と送料で、ちょっと考えてしまいますね・・・。

やはり、生産者から直に購入できるのは、コスト面品質面ともに大きなメリットです。

まぁ、アウルさんがお休みの間と、モロヘイヤを食べたい夏の間だけは
利用させていただきますが。。






はぁ・・・・・

すっかり(うっかり・・・?)営業しちゃった。。。



とは言いましても、私がそうであったように

百聞は一食にしかず。

ですかね。。



なにしろ、1度食べたら惚れ込む美味しさです。



そもそも営業(?)してくださったお二人様に、改めて感謝


シェアパートナーになってくださっているKさんにも、感謝



そしてそして。

美味しくて安心な野菜を提供してくださる、アウルファームさんに、感謝








料理・食物 | trackback(0) | comment(6) |


2008/11/01 (Sat) 更新しました

「鈴雨のお宿」短歌ページを更新しました。


  ●2008年の題詠100首を掲載。


  ●会誌 9~11月号分の詠草を掲載。

    早いものですね。。来月号で、今年度分も終了です。。。




「鈴雨日記」からのリンク先表示について。


  ●グループ別表示にしてみました。グループ名をクリックすると、リンク先が表示されます。


  ●特にそれぞれのご紹介をさせていただいておりませんが、
    ちょこっとだけ、アピールポイントを加筆。


  ご訪問なさってみてくださいませ。



   

サイトの更新・お知らせ | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。