--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/27 (Fri) 私信じゃないけど私信のかわり。

このまえ、Nさん鈴宿入院記にも登場)の夢を見た。


場面はあの長野の病院だった・・・かどうかは定かではない・・・。

Nさんがナースをやめる、というので、患者や勤務者のみなさんが花道を作って
拍手で送っているところ。

彼女は、白衣にナースキャップ姿。
(ナースキャップは、着用廃止で今はどこの病院でもすっかり見かけなくなってしまいましたが)

私は泣きながら・・・といっても、それはどうやら、離れて会えなくなるわけではないらしく・・・

あの有能なナースであるNさんが、看護師を辞めてしまう。ということが
ひどく悲しく落胆している。ということのようなのだ。

で。(ここが笑いドコロ。)
私ってば、送別の短歌を数首(5~6首?)贈っているではないか。。。

と、そんなあたりで、泣きながら目が覚めた。



先日、その話をちょこっと携帯メールで送信。

メールなんて・・・
去年の春に「オイ、いつ遊びに来るんだ!?」とありがたいおさそいをいただいて以来。

N澤M子(姓が変わってもそのままフルネームで呼び捨て;)、どうしてるかな~
と思いつつ。

翌日だったか?返信が来た。

2009y02m26d_194529094.jpg


ブログupしてないけど、体調まだ良くないのか?(要約)
だとぉ!?
んなこと言う前に、読んでるんならコメント入れろよっ!!って話よ!!!

で・・・なんだってぇ!?沖縄に引っ越してから看護師やってないだぁ!?!?

うーん。ある意味正夢じゃん。。

で?オイオイ専業主婦だぁ!?!?
もったいない!というより、似合わん!!!!

まぁでも、30年ちかく(!?)過酷な労働し続けてきたんだろうからね・・・
整形病棟勤務だって、腰痛くて座薬使いながら勤務したりするって、昔言ってたもんね。。
解放も、ときには必要だよね。またいつか戻るとしても。

とはいえ、看護学生の実習指導したり、国家試験に挑戦したりしてるんだ。やっぱりね。
エキスパートでありつづけてきた彼女が、そうやすやすとまるっきり離れられるはず、ないさ。


にしても。
このDIYの腕にはおどろいた。
上の画像、カントリー木工教室での3作品めだそうです。

そんでもって、そろそろダイビングの計画しなくちゃ♪だと???

ふ~~む。
いまが人生の・・・第二の華・・・・だねぇ。


なかなか行けないけど、再来年・・・ケッコン10周年旅行には決めたから!

待ってろよ~~~



あ。

聞き忘れてたけど。

国試、どうだった?
合格しそう??



つか・・・

何の国家試験だYO!!!





スポンサーサイト

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2009/02/25 (Wed) ほーるねんかん、とは何ぞや

本日未明の、かみ合わない会話。



それって怖い気がする・・・

え?なんで?なにが怖いの?

だってこの経済状況でさ・・・・


・・・・・・・

・・・・


帰るおっちゃん・・・・


(笑)なに?おっちゃんて?だれ??(笑、笑)

・・・んふ、ふ、、おっちゃん、なんにん、、?、、、



うーむ。どうやら、飲み屋で商売談義していたんだな。

で、そろそろ帰るんだ。たぶん、おっちゃんたちは先に。





・・・・・・数分経過・・・・・・





・・・ほーるねんか・・・・・

へ?ホールネンカー??ホーンカーネル???(そりゃ缶詰コーンか)

ほーるねんかん・・・・

えっ?ホール年鑑!?(声大きくなる)

ふ、ふ、、んん、、、まぁそんなかんじ、、ふふ、、ふ、、、





うーむ。
どう考えるべきか。
突然の、この連発。。

おもしろいねごと言わなきゃプレッシャーからの解放か???

それとも開き直りか????


どっちにしても、ひさびさ出た。から、いまひとつだが、ゆるす。




にしても、せっかく15首連作から解放されたその晩に

この謎の寝言で。あたしゃ寝不足。


ホール年鑑なるブツは、あるのか否か。



本人に今朝訊ねましたが、まったくわからないそうです。。。



あ。

もしかして、ライブやるんでホール探してた???(夢で)






ねごと | trackback(0) | comment(7) |


2009/02/24 (Tue) ひとまず

本日午前中、速達メール便にて。

「短歌人」の高瀬賞応募作(15首連作)を、ぎりぎり発送しました。



いや~・・・

着手は昨秋。
年明けまでには、全体の形としては、ほぼ決まっていたんですが。

でも、寝かせることって、すごく重要なんですよね。。(少なくとも私にとっては)

で、いまのいままでこれでヨシ!と思っていたところが・・・


つい数日前になって、いきなりこれじゃダメだ!!!

と冒頭を入れ替えるべく、新たな1首を思いつき。

数日来考えていたその1首が、やっとどうにか決められたと思ったら。


昨日の朝になって、いきなり冒頭2首目が急に鼻についてきて。


ぎょわおえ~~~どうしようーーー!!!!


と、頭を掻き毟る感じ(実際はそんな激しい動作できない私の上肢)のパニック。


もうもう、いっそ、全取っ替えしてしまいたい!!!!


と、ちゃぶ台ひっくりかえしたい気持ち。

とはいえ、そりゃもういくらなんでも無理。


自分をなだめ、なんとかその鼻に付いた1首をまたガラリと変更。


で、今朝清書したざんす。



ふう。

今年もやっぱりぎりぎりのぎり!!!

瀬戸際でジタバタしまくり。


念のため、清書する前に応募用紙のコピーを取っておいたのですが、
無事、用紙に一字の書き違えもなく清書できました。

めでたし、めでたし。




・・・って、送ったらもうハッピーエンドかっ!




結果は7月号。

それはまた、別の話。

ということで。




この上は、今週中3つくらい、ブログ更新・・・

でっきるっかな~。。。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(5) |


2009/02/18 (Wed) 茂もかっ、、、

鈴木茂も大麻で逮捕。

はぁー。。。

せっかく本日

ひっぴいえんど

                   by 和幸

リリースだというのに。


ああ、和幸ってのは、とんかつとは無関係です。

加藤和彦と坂崎幸之助のユニットです。



「ひっぴいえんど」は、もちろん

「はっぴいえんど」の洒落です。

でも決して、パロディではありません。

リスペクトであり、逆トリビュートと言ってもいいくらいである。らしい。



もちろん、かの二人が、あそびごころで真面目に取り組んだアルバムですから、
クオリティの高さは言わずもがな。でありましょう。


そんなわけで、

このところ我が家にも、70年代を吹き渡ったはっぴいえんどの風がふたたび。

和幸のおかげで、はっぴいえんどのCD(もちろんアレとアレとアレです)購入しちゃったし。

(レコードは数年前オークションで整理したとき、風街ろまんしか売れなかったんだけど。)


鈴木茂のギターが、まるっきりスティーブン・スティルスだってことも
つい数日前に煮込ヤングから教えられて知ったのに。

特に私が昔から好きだった「氷雨月のスケッチ」の、あのギター。。


あーあ。

ブーム再来(我が家のほかにも絶対再来してるはず。)ってときに、茂ったら。まったく。

がっくりさ。



そういえば、阪神百貨店の踏み倒しも、阪神ファン超ハズカシ!!!だった。



ふう。



・・・いや、まてよ。

彼は身を賭して、“ひっぴいえんど”を体現してみた、、のか???

ううう。
いいおとなが、ばかなことを。

あーでも、NYのヒッピーさんはいくつになってもヒッピー暮らししてるって、
坂本龍一が先日朝のNHK番組(!!!)で言ってたな。
NYのヒッピーさんのお住まいの写真を紹介するとき。



それはともかく。




「ひっぴいえんど」については、また改めて。

メール便でポストに届いてるはずです。

が、煮込よっぱヤングから、ただいま帰るコールがあったので・・・

彼が持って上がってくるのを待ちましょう。

どうせ一緒に聴きたいし。



では、また。





あ・・・

さくさく。ちゃん、これ読んでる???




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2009/02/18 (Wed) 信頼のニオイ

2009y02m18d_214449495.jpg



しつこい風邪でした。

日曜夜、咳もやっとすっきり治まり、完治したかな。

というわけで、知人からのおさそいの返事を保留にしていた月曜日の外出をOKし、
暖かな晴天の下、久々に他人様と数時間ご一緒しました。


車で茨城県へちょっとだけ踏み込んだのですが、
走行中なんとなんと、雪を冠した山が遠くにきれいに見えて、感激!
あの山は時々我が家からも北側西寄りに見えて、どこの山だろうと思っていたのだ。
日光の男体山だと教えていただき、懐かしくなりました。


・・・と気を抜いたらさっそく、昨日今日また咳が少々。。
どうやら体を少し冷やすと、とたんに出るざんす。

でもまぁそれさえ気をつければ、もう大丈夫でしょう。


先週金曜日は、かかりつけリウマチ医(整形外科)の診察日。

肺真菌症が心配なのでとのこと、胸部X線撮影と採血をしました。
レントゲンは、内科医(手術前検査と入院患者の診察のみで、外来なし)に診てもらい
血液検査の結果(真菌の数値をチェック)と合わせ、電話で連絡くださるとのことでした。

リウマトレックスとエンブレルは、結果が出るまで保留。
私が心配だったのは、エンブレルの中断で関節の調子が下降するのでは?ということでした。

が、先生の一言・・とは言わぬまでも・・数言(?)で、不安解消。


うん、そうだよね、それが心配だよね。
でも、エンブレルは、最初の頃ある程度の量を投与して、効果が出て安定すれば、
その後減量していけるお薬だから、大丈夫。
患者さんによっては、減量していってそのまま離れられる場合もあるくらいだからね。



私ってホント、つくづく単純。だと思います。

自分が絶対的信頼を(分野限定ですが)寄せている人の言葉。

その力って、本当にすごいなぁと。

逆に考えると、それを裏切られたときのダメージは計り知れませんが。

でもこれまで、わが絶対的信頼関係に於いて裏切られたと感じた経験、無いのです。
(信頼関係に至る途上で破綻したことはありますが~)

なんかきっとワタクシ、“信頼できるニオイ”に敏感なのであろう。と勝手に自負してます。


絶対の信頼を置ける医師と医療スタッフ。
そしてもちろん、家族や友人。

そのような人々に恵まれた環境に身を置くことは、ことRA患者にとって
病状の安定に於いてとても重要なことだと思います。

まこと、周囲のみなさまに、感謝。



さて、それで。

X線も血液検査の結果も、問題なし。
来週から、エンブレル&リウマトレックス、再開します。

で、私の風邪がひどくなって以来、オットが早く帰宅するようになり
(やればできるんだね♪というか・・シャッチョが早帰りでスミマセン!?かな。。)
それで私も8時以降PCにかじりつかなくなったのと(本日は久々なので、更新!)
晩ご飯~就寝の流れが健全(^^;)になったせいか?
夜よく眠れるようになりました!

それにつくづく感じております。
掛け布団に朝までしっかり腕も肩も入れたまま、安らかに眠れる幸せを。



それにしても、今回の風邪のドタバタで、痛感しました。。

世の人々に免疫力を上げることが健康法としてもてはやされているのに、
私は、あえて!免疫力を落としているわけでして。


因果な病でありまする。


でも、正直なところ、三十代後半以降は
痛くさえなけりゃいいもんね♪
くらいのノリで生きてます~♪



それがワタクシ。なのでございますれば。




      2009y02m18d_214920515.jpg



うーん。

ほんと自己批判がないよなぁ。
こういうやつの短歌なんか、へなちょこでダメなはずだよなぁ。

でも、それやると、カラダに出そうで。こわい。


自分をうけいれて、精神が葛藤しないで済むようにしてやらないと。
私の自虐的な身体は、自壊に向かうことになるだろう。
切実な問題なのだ。


これは、短歌の精神と相容れないものなのではないか。



・・・いつも、そんなもやもやが。わが心の底に澱んでいるのでありまする。。。




体調・医療 | trackback(0) | comment(10) |


2009/02/09 (Mon) 感冒詠 (一部改作)


      2009012018500000.jpg




   実用の目的に買ひしトラ耳のカチューシャすればこころ昂ぶる


   玄関に出迎へきたる妻の耳トラに変化(へんげ)しうれしからむ君


   トラ耳を忘れたるころ壁に見る 此はかの黒きネズミの頭部!

 
   東北線車内に在りし何某氏の風邪は夫に運ばれ来たり


   にんげんの耳が額の上(へ)にあらばマスクのゴムはいづこに掛けむ


   わが識らぬわれは何をかかなしまむ眠りの呼気にこゑをともなひ


   このからだ共鳴胴となりて鳴り咳を咳突き咳のぼり来る


   咳として自(し)がうすやみをこぼしつつ二月の空の反射とりこむ





短歌・俳句 | trackback(0) | comment(10) |


2009/02/09 (Mon) ギターはやっぱり♀だろうか。。

私がごほごほげほげほしながら休養しつつ過ごしている間に、
煮込ヤングの愛人が4人になっていました。。

2009y02m09d_165724821.jpg

本人は、「ギター4兄弟」とか言ってますけどね。
(実は私も「フォーリーブス」とか言ってますけどね。。)

長男。2009y02m09d_173813672.jpg

次男。2009y02m09d_173935310.jpg

三男。2009y02m09d_174131076.jpg

四男。2009y02m09d_174044920.jpg



・・・・うーん。順番違うかも。。あたしお腹痛めてないから、よくわかんない。。。




・・・・あっ、ちがうちがう。


二号さん、三号さん・・・って数えるのか??

とすると・・・・あたし一号さん???
それはイヤだな。許せないな。



まぁとにかく、オットは毎夜毎夜、彼女らをそれはそれはいとおしんで、鳴らしておりますよ。

鳴らせば鳴らすだけよく鳴るようになっていることを、オットも私も実感しております。


いいことです。

いいものです。

すぐそばで楽器が奏でられている、という時間は。

私にはもうできないことだし、ね。




まぁ・・なんといいますか・・・・

鈴雨のこと鳴らすのはすっかり忘れているようですね。。

妻などもう鳴らさなくていいもんだと思ってるんでしょうね。。。





あー、それで。

近々、もう1人来るらしいですわ。

ギターころがしでもするのであろう。



音楽 | trackback(0) | comment(6) |


2009/02/09 (Mon) ふっかつ。

2009y02m09d_174542999.jpg


ごぶさたしておりました。
みなさまお元気ですか?

先週木曜日に、膠原病・リウマチ内科のドクターに診ていただきました。

呼吸器は無事ながら、咳止めと抗生物質を5日分処方、今日がその5日目。
エンブレルは、「次回注射予定日の時点で治っていなければ、かかりつけ医に相談してください」
とのこと。で、その日が本日。

咳はまだ少々残っているので油断はできませんが、それ以外はほぼ回復。
かかりつけ病院に連絡し、看護師さんを通して主治医に確認してもらった結果、
私自身の希望を入れて、エンブレルOKが出ました。
どちらにしろ今週金曜日には受診する予定。

この判断、難しいところでして。
リウマトレックスはスキップするにしても、エンブレルは・・・
これだけ効いていると、休止にちょっと不安あり。
週2本から1本にして2ヶ月、ごくわずかながら効果の差を感じているところなので、微妙。

ま、風邪はこのまま治る気がするので、大丈夫でしょう。


それにしても、ドクターの差を感じた今回。

最初にかかった内科は近所の病院で、整形外科にPTのリハビリスタッフがいるため
数年前に一時リハビリ通院したことがあったのです。
ここでの内科受診は初めてでしたが、正直なところ、、なんだかな~・・・という感じでした。

まだ経験の浅そうな、若い医師。
エンブレルについては当然ながら認識されていて、レントゲンでまず
肺の異常はないか確認しましたが、処方にはちょっと疑問が残りました。
エンブレルにさしつかえないように、当たらず触らず、こわごわ、、という様子。

先日受診したリウマチ医は、やはりそのことに、ちょっとだけ憤慨をのぞかせてましたね。
「(エンブレル使用者だからこそ)抗生物質できちんと治しておかなければいけないのに。」と。
(「ね、ね、そうですよね!」←私の心の声)

こういうとき、リウマチのかかりつけ医が整形外科の単科病院だと、不安。
内科との連携があるべきなので。
まぁそれを希望すれば、先生の出身大学病院の内科を紹介されるんですけどね。

今回見つけた膠原病リウマチ内科は、開業50年の、まさしく昔ながらの町の医院。
ご家族3人(うち女医さん1人)が医師をされている様子。内科・皮膚科・性病科とあり、
膠原病リウマチ内科医は若先生(?)と奥様(?あるいは姉か妹?)か。

リウマチ医お二方とも、略歴に某大学病院の膠原病リウマチ内科とあり、
そこは私も数年前に1度受診していたのでした。
今回診ていただいた若先生(?)は、そこの准教授でもあり、安心感を持って受診できました。
実際一度の診察で、信頼できることを確信。
また必要なときはあの先生に!と思えるドクターがいるという心強さは、とても重要ですね。


いやぁ、よかった、よかった。


2009y02m09d_174853332.jpg


みなさまにもご心配いただき、本当にありがとうございました。

これからぼちぼち、埋め合わせ(?)をしたいと思っております。

ということで、まずは復活第一弾のブログ更新でした。



体調・医療 | trackback(0) | comment(6) |


2009/02/02 (Mon) 微妙な回復。。

ごぶさたしております。

春の気配が感じられるようになりました。

昨日はいよいよ、キャンプイン!
嗚呼なつかしいタイガースのみんなぁ~~~あ、あと真弓カントク



さてさて。

前記事にあたたかなコメントをくださいました方々、本当にありがとうございました。
返信が大変おそくなり、すみませんでした。

風邪は順調に回復・・・というわけにはいきませず、
ちょっとてこずっております。。

オットはほぼ元気になってくれて、よかったです。

私の方は・・・
つらつら思い返してみるに、こんなにひどいのは20年ぶりくらいかもしれません。

先週月曜に内科を受診、インフルエンザは陰性とのことで、
軽めの総合感冒薬・喉痛の薬・咳の薬の3種を出されたのみでした。

いまどきは、やたらに抗生物質処方しないのかな?と思いましたが、
もしかしたら、エンブレル使用しているためなのかもしれないですかね。。

熱は下がり、喉も鼻も回復し、だいぶラクにはなりましたが、咳がまだけっこう出ます。
しゃべろうとするとすごい勢いで出て、出始めるとひどいです。。
(食欲はあります!)

むかし、咳が長引いて気づいたときには気管支炎をとおりこし肺炎になっていたことが
2度(気管支炎でおさまったことが1度)あるので、いまのところそれが心配です。

もっとも当時は、ちょっとやそっとの熱では休まずバリバリに仕事をしていた頃なので
けっこう体は無理していたのでしょうから、こんなゆるゆる生活とは根本的に違いますが。

とはいえ、現在は、免疫抑制剤を使用しているので。
そういう意味では、当時よりリスクが大きいわけで。注意が必要ですが。

とにかくこの咳が不安なので、再診察のタイミングを計っているところでございます。


なお、PC画面を見ていると、目の疲れと頭痛がつらいため、持久力ありません。。。
本日もこれにて退散いたします。。


ごぶさたしてしまっております皆様、申し訳ありませんです。。
もう少し元気になりましたら、訪問させていただきます。


なにはともあれ、皆様もどうかどうか、風邪などひかれませぬよう、
お気をつけくださいますように・・・。


ではでは。

またいずれ。



体調・医療 | trackback(0) | comment(12) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。