--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/30 (Thu) 短歌人5月号、など




  閉づることなきファスナーの片噛みのすべらかにモノレールのきたる


  東京湾ちかき運河のみづのうへ袖すりあへる異種乗り物は


  左手にTCKの見えくれば反射として思ふスーパーオトメ


  首都高を駆けし牝馬のこころはも 左カーブに身は傾きぬ


  ブリッジへおほきループを疾駆するわれらの世界をひかりがうごく


  コンテナを踏みわけて立つ埠頭からきりんの群れは彗星を呼ぶ







*****************************************




<歌集好き>と題されたKさんのコラムを、興味深く拝読。
歌集好きなKさんが、どのようにして歌集を入手されているのか、などについて・・
Amazon私も使ってます~と共感したりなるほどと思ったり。

短歌人に入会するまでほとんど読んでこなかった現代歌人の歌を、この2年間で
マイペースながら読み進めている。

歌友の方々からお借りする、図書館で借りる、という方法があるが、
好きな歌人・惹かれる歌人・読んでおきたい歌人の歌集というのは、
いつでも取り出して読めるように、所有しないとだめだ・・・と、昨年末に心から思った。

以来、歌集購入に拍車がかかり、読むペースが追いつかない状況。。

でも、1冊2000~3000円あるいはそれ以上の価格である歌集を新品で購入することは、
そうそうできない。なにしろ、「今欲しい」と思う歌集だけでも、何十冊とあるのだし。
読みたい歌人の代表的な歌集をさがすときは、オンライン書店の古書検索もフルに利用する。
が、求めるものは滅多に出ていない。

とりあえずは、できるだけ多くの歌人を知るという学びの目的と割り切って、
現代短歌文庫などを(主に選集となってしまうけれど)数冊ずつ購入している。

で、このところ踏ん切りがつかず二の足を踏んでいるのは、
今年1月に亡くなられた森岡貞香さんの『定本 森岡貞香歌集』(6825円)と、
短歌人の大先輩である、亡き永井陽子さんの『永井陽子全歌集』(6300円)。

両方とも、usedではみつからない。
新品ならすぐ手に入るのになぁ・・・。
あてもなく新古書で出るのを待つよりも、思い切って購入しちゃおうかしら。。。

連休には、本金さん同伴で神田で古書店めぐりするかな。





*********************************




25日に放映されたNHK BS2 『ニッポン全国短歌日和』。
私は正味30分ほど見ただろうか。

短歌人からは、選者に小池光さんと斉藤斎藤さん。
予選選者にも、先輩歌人の方がお二人いらした。


そして、投稿作品。

おおっ♪短歌人の会員2欄で最近快進撃の、Yさんだ!
奇を衒うというかんじがないのに切り口が新鮮で、魅力的な歌を詠まれている。
会誌5月号の会員2欄トップを飾ったカマンベールチーズの歌も、とても印象的で素敵。

5時間の放映時間内で私が視聴できたわずか30分足らずの間に、そのYさんの1首が、
たしか小池さんに採られていた。

筆箱の中で、とんがった鉛筆と同居している消しゴムの
可笑しくもあり可愛くもありせつない、おもしろくて惹かれる歌でした。

終了後の番組HPでは選考結果の発表があり、「ただよう」の題の1首が
斉藤斎藤さんの選者賞に!おめでとうございます~

うーん。すばらしいです。




ちなみに・・・

私は放映前夜に「苺」の題で1首投稿しておきましたが・・・

そりゃもう撃沈でございましたでしょう。。。

私ってレベル低っ・・・・(;;)

恥ずかしくてとても掲載できませんです。。。。



スポンサーサイト

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/28 (Tue) やっちまった×2+おちない話

なぜだろう。

自宅マンションの機械式駐車場の駐車パネルの桟の鋼鉄に頭を強打するのは、
必ずと言えるほどの割合で、病院へ行く時なんだよね。

本日も、立派な傷とコブ、、作っちまいました。。。

痛かったよう。。。
子供の頃だったら大泣きしてた痛さだ。。
シートベルト装着して涙ぐみつつ患部を触ってみたら、指にすこし血が付いた。。。


・・・そっか・・・

後悔が浅いから、同じ過ちを繰り返すのか。。。


という反省は今思いついたんですが。

以上が、やっちまった・その2



では、やっちまった・その1とは。


ふぉっふぉっふぉっ。4月の診察日はのう、17日だったんじゃよ。


本来は、24日が前回からの4週後になるのであったのじゃが。
先生が学会で不在じゃそうでな、1週前倒しして予約していたのじゃ。忘れておったわ。

当然ながら今週の分の注射がなくてのう、本日お薬だけもらいに行ってきたというわけでな。

懲りないヤツじゃのう、われながら。



それで、問診のときに話したんですが。


最近右膝がちょと不調。
人工関節入れ替えをできるだけ先延ばしに延ばしつつ、なんとか保っている方。

これってもしかして・・・

体重増加のせい???

もう20年以上ずっと47~48㎏で大きな変動なかったのが、
この数ヶ月は、、50㎏のあたりをうろうろ。。

先週は我が家の体重計に電池を入れて、2年ぶり(?)に生き返らせた。
洗面所よりも目に付く、キッチン&リビングエリア手前の、廊下の突き当たりスペースに設置。

日に3回は計ってるかな。

でも、49㎏にさえ、なかなか落ちない。。
こんなことって今までなかった。。。


エンブレルで体調が良くなって消耗度が激減し、体力的余裕ができた。のだとは思う。

それと、もうひとつ思い当たるのは・・・
鎮痛剤と胃薬が一切不要になって、そろそろ10ヶ月。胃が健康になったのではないか。
それで、食べた分全部しっかり身についてしまうんじゃ。。。

食べる量減らせば、にわかに便秘気味になるし。。

うう、、、

1㎏や2㎏が、これほどまでに落とせないとは。



体調良好→体重増加→すでに壊れている膝の負荷が増える。

これって・・・

「痛し痒し」ということなんでしょうね。。。


体調・医療 | trackback(0) | comment(4) |


2009/04/27 (Mon) S&Yもどき♪

はぁ~カメラ持って行けばよかった。


土曜日は、NHKBS2でニッポン全国短歌日和が放映されていたのですが。

そんなすばらすぃ~番組が予定されているとは知らずに、
スティーブン・スティルスもどき宅へ遊びに行く約束してたさ。


BS2を見ながらブランチを食べた後、ギターや譜面を積み込んで出発。
あいにくの雨。

年頃の女子二人がいるお宅だから、ケーキ屋さんに寄って・・・それにワインも買いたい。

雨が強いので買い物を1箇所で済ませるため、ケーキ屋さんはパスしてベルクスへ。
煮込ヤングが酒を選んでる間に、私はツマミや菓子、それとハーゲンダッツを選ぶ。
(ケーキに代えてのハーゲンダッツ、かなり歓待されたのでヨカッタ。。。)


午後のお茶の時間に到着。
さっそくアルコールで乾杯。。

シャイな少年中年 S&Y 、酒の力を借りてだんだん打ち解ける。
それに伴い、おずおずとセッション状態に。


スティルスにーさんと煮込ヤングのデュオ、なかなかいいじゃありませんか♪
なにしろ、ヤングが勝手に始めると、合わせてくれちゃうんだもんね。さすが。

これならさぁ・・・

もしかしてもしかしたら・・・

All in Fun でピアノ弾いてる女子音大生Yさんの(セッションdayに)「一緒にいかがですか?
のおさそいに応えられるかも・・・?

といっても平日だからなぁ。
サラリーマンスティルスが来られるかどうか。
そこが微妙です。。


あるいは、All in Fun のすぐそば、地下のライブハウス Welcome back
アマチュアデイに、ライブやってみるとか。


とまぁそんなかんじで、ぼちぼちと。

来年のおおつか音楽祭♪では、アマチュアバンドの出演枠も確保できるといいね。



さて、スティルス家には女子高生と女子中生も在宅でした。

長女は、客への気遣いや母の手伝いがすっかり板について。ありがとう~♪
次女は、しばらく見ない間にすっかり等身が伸びて。小顔にびっくり!

スティルス夫妻よ、ありがとうございました!
たのしかった~~
そしてごちそうさまでした!!

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/21 (Tue) まわしものです♪

おおつか音楽祭2009のチラシできました。
サイトはこちらです。
主催の南大塚ネットワークのサイトバナーを、右→
のスペースに貼り付けました。(クリックどうぞ♪)


で、煮込ヤング・・・CSN&Yもどきの出演は!?!?

とのお問い合わせが殺到!

・・・しておりません、数人の方々に訊かれましたが;・・・

今回はプロのライブが主体ということで、出演はありませぬ。すみません。

まぁそれとは別に、いずれやりますんで~♪



大塚にご縁のある方ない方、

5月16日の東京歌会に行かれる方はついでに、
(池袋の東京芸術劇場近いですし、ランチがてらにいかがでしょう~♪)

ぜひ、足を運んでみてくださいませ~



以上、身内のよしみで勝手に広報。でした。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/21 (Tue) 東京歌会

先の日曜日は、東京歌会でした。





   かくし絵や花にまぎるる目白二羽、三、四、五、六羽さくら落とせる




拙詠の評に当たられた方は、これを実景ではなく「かくし絵」そのものとして読まれまして、
それだと結句が意味不明とのことで。そ、それは、ごもっともでございます。。

たいていの方は実景として読んでくださったようなので、その点はいいんですが。

初句で「かくし絵や」ときて、これだと俳句ですね。とのご意見多し。


      かくし絵や花にまぎるる目白二羽


・・・はい。。。


「かくし絵のごと」のような直喩の仕方ではどうか?などのご意見もいただきました。


ここで、初歩的疑問なのですが・・・

初句を「~や」とするのは、短歌としてNGなのでしょうか???  

(あ、不満じゃなくて、本当に素朴に、わからないのです。。)

すみません、いまだそんなことも知りませなんだ。。。


「三、四、五、六羽」というのは、隠し絵で見つけていくように本当にそうだったので、
実験的な気持ちもあって、そのまま歌に詠み込んでみたんですが。

(できれば、「四」は「よん」でなく「し」と読んでいただきたく。。)

結句の「さくら」は、2句の「花」と重複とは思いましたが、散らすのではなくて
花首から落としますよね、それを言うために、最初「桜花」としたのですが
せめて「花」の重複だけでも避けようと、苦し紛れに「さくら」としました。

どちらにしても、まだまだ推敲の余地あり、ということですね。




*************************




さて、評の方でも・・・・

やっちまった。。


私が評に当たったお歌の結句は、「あらなん」。
推量か希望かと迷いつつ、その文法的違いが解かっていなくて、
歌の内容の意味だけから「ありなん」と混同して解釈してしまいました。


●あらなむ 
「あってほしい」の意。「なむ」は願望の終助詞。
未然形接続。


●ありなむ
「きっとあるだろう」の意。「なむ」は複合助動詞。
(完了の助動詞「ぬ」の未然形「な」+推量の助動詞「む」)
連用形接続。



うくく。。むずかすぃ。。。。


文法苦手だからと回避してると、(電子辞書持ってるのに調べもせず;)
こういう間違いを犯すということです。。


蒔田さんが、

これは使い方が難しいんですから、きちんと使わなくちゃいけません。

という内容のコメントをおっしゃっていました。


そうですよね、使っちゃいけないのではない、きちんと使わなくちゃいけない。

私も、文法の間違いを恐れて無難なことばかりしてないで、チャレンジしなくては。


でも今回の歌会で、この「なむ」の用法を覚えられました!

覚えたら、使ってみなくっちゃね。




******************************




以下、余談です。


今回は、最初にちょうど歌友のNさんとお会いできたので、そのままお隣の席へ。

すすす、すると、、、
左隣にはICさん、お向かいにはKYさん、その左側にHRさん、右側にはSYさん(!)
と、、あこがれの大先輩女性歌人の方々の只中に座ってしまったのでありました。。


う、うれすぃ。。でも緊張。。。


終了して退席(私は研究会に参加せず。)する前には、KYさんから
「楽しいブログ、読んでますよ^^」
なななどと言っていただいちゃってぇ~~!!!

ひゃあぁ~~~どうしよう;はずかしい;;;いや嬉しい!!!

と、全身から大汗を噴き出しつつ

「えっっ、あっ、ありがとうございます!くだらないことばっかり書いててお恥ずかしいですっ;」

と・・・ちゃんとした日本語を答えられたかどうか・・・定かではない。。。



新年歌会でお声をかけてくださったお方といい、Kさんといい、このしょーもないブログ、、
私が思ってるよりはるかに多くの歌人の方々のお目汚しをしているんだわ、、、
(そりゃそうだ。短歌人会公式サイトからリンクしていただいてるんだから。。)
という思いを新たにしたのでありました。。。

だからってもう今さら、繕いようないけど。。。。


にしても・・・


超あこがれの酒井佑子さんを間近にしながら・・・

なにかと(歌評の合間とか)言葉を交わせる場にあったのに・・・

ただヘラヘラしてなーーーんにも言えずに終わってしまった・・・

超小心者のワタクシ。。。


嗚呼。。。。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(7) |


2009/04/14 (Tue) いろえんぴつが好きだ。

桜のオーナーにもなりたいし、500色色鉛筆もほすぃ。

春なので、欲望がうごめいて・・・いやもう、うずまいております。



ちっ。フェリシモめ。

ったく、よくもこういう企画してくれるわよね。



あたし、ケッコンする少し前に、100色色鉛筆(ホルベイン)買っちゃったわよ。
色鉛筆にン万円というのは、大枚はたく気がしたものよ。

何度使ったかなぁ。

というか、何色使った???

せいぜい、それまで愛用していた36色(ステッドラー)で、十分足りる程度でしょう。



それなのに、いま。

500色(中国製!)。

ほすぃ。。


なんでこう、こういう色の並び見ると・・・

ときめいちゃうんでしょう。。

血圧あがっちゃうんでしょう。。。

これって病気みたいなもんかしら。



「色鉛筆」が、好きなのか?

それとも、色の揃い物が好きなのか?
そうねぇ・・・襲(かさね)も好きだし。日本の色の色紙なんかも好きだしなぁ。。


あ!それで思い出した!!
本金さんに「日本の色」上質紙の(?)色見本、もらう約束!!!

(爆)





だいたい、フェリシモずるいよ。

通常購入だと、25色(1800円)×20ヶ月。

5月一杯の先行予約だと、25色(1500円)×20ヶ月。

で最近になって打ち出してきたのが、今年9月一杯までの申し込み。
誰かと二人で申し込めば、25色(1000円)×20ヶ月、送料無料。

そうなのよね。

送料がひっかかりになる人は多かったでしょう。
結局ほかの商品購入と合わせて送料無料ラインの3000円以上にするために、
20ヶ月ずーっと毎月買い物しちゃいそうだもんね。。

それで予約が伸び悩んだのかもね。
送料はやっぱり微妙にして重要なポイントですから。

それに、固定客が誰か誘えば、新規顧客の開拓にもなるわけだし。




うーむむ。

考えおったな。

あの手この手を打ってくる商売上手、フェリシモめ。



ああでもやっぱり抗い難い、500色の誘惑。



そうそう、この500の色の名前もね。

ま、いかにも少女趣味だったり、オサレ感を打ち出してたり、
もっともらしいけどチョットね・・・


とはいえ、

草千里

なーんて名づけられちゃうと、いささか惹かれぬでもないが。。。(うう、クヤシイ。。)



どなたか、500色に惹かれる方いらっしゃいましたら、ぜひ私と組みましょう。

組んでフェリシモの思うツボにハマってやろうじゃ、あーりませんか!(>目的はソレかっ)







うーん。。

さそわれてから1ヶ月、延ばし延ばしにしているスケッチ散歩・・・

やっぱりやらねばなるまいか。。。

・・・彼女なら欲しがるかも。。。。(>ってそれもソッチが目的かっ。。)





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(8) |


2009/04/14 (Tue) 桜のこと

先週金曜日は、花吹雪にまみれてきました。

ほんっっっとに、青空を、みごとに舞ってましたねぇ。

往路の高速道路なんか、花は見えねどはなびら舞い上げ舞い上げ車走ってるし。


歌にしなきゃなぁ~~~~~~~~~。。。。。



ああ、花冷えの頃の歌ならいくつかあるんですが。

でも投稿することを考えて、ここには書かぬ。





桜といえば、先日ニュースで見て以来考えていることがありまして。

むかし、荒川堤に「五色桜」の名所があったとか。

五色。

寒桜、彼岸桜から吉野桜、八重桜まで春を咲き継いだ、
何十種類もの桜の眺めを、こう呼んだのでしょう。

白そして淡紅から濃いピンクまでのグラデーションに、黄色や黄緑の花も混じって。
何種類もの桜といっても、山の自然な景色とはまったく趣の違う、
色とりどりの桜がたなびいているような豪勢な風景って、見たことないかも。

ワシントンのポトマック河畔に植樹されたのも、この桜の苗木3000本だそうです。



で。

その五色桜再現プロジェクトがありまして。

桜のオーナー募集!だそうなのです。

1本3万円。

うーん。申し込みたいなぁ。



定額給付金なんてアホらしいコトいくらなんでも実現させないだろう・・・
(もちろん、もっとずっと有意義な投入事項がいくらでもあるでしょ!という意味です)

と思ってたのに、あれよあれよと民意は無視され。

かといって、意地でももらわん!なんていう根性はなく、
さらっと全部寄付するわ。とも思えぬケチな根性のワタクシめ。


結婚して住み着いた地元の、桜名所復興のその桜の木のオーナーになる。

これって、もってこいだぜ!という気がしますよね?


定額給付金×二人分+いくらか=荒川堤の桜一樹



・・・といってもオットにはまだ話してないけど。

でも、オーナーになるなら、二人で、だよね。

我が家の庭に樹木植えるは叶わぬし。

子供もいないんだしさ。



桜一樹、残してもいいんじゃないかな。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(4) |


2009/04/14 (Tue) なんでも一緒に感動したいひと

この春も、すでにアウルファームさんのお野菜を食しております。

活きのいい肉厚の小松菜が、どっかんどっかん入ってます。


それで・・・


食卓に連発しすぎたのか・・・・・



3月の繁忙期以降、オットが晩ご飯を我が家で食べる頻度が減ってるんですけど。。。



いやいや、小松菜のせいではなくて、単に仕事がらみのことばかりなんですけどね。。



ま、それはいいとして。



小松菜ってさ、生で食べても美味しいんだよ!?知ってた!?!?



んなわけで、あたしゃ一人のときは主食を小松菜にしたりしてます。

もちろんルッコラもグリーンマスタードも、ばりばり食べてます。





あああ。

肉と活魚の味だけじゃなく、
オットが野菜の味のわかる舌を持っていたら。。

一緒に感動できるのになぁ。。。



・・・なんて、ぜいたくすぎる望みだとは思ってます。。。。。



料理・食物 | trackback(0) | comment(7) |


2009/04/14 (Tue) 3勝5敗1分け。。。

去年のことを思えば、出足が低調気味なくらいの方が逆に不安にならないけど。

しかし、勝てた・勝つべきであった試合は悔やまれる。


悔やんでも仕方ない、先のことを考えよう。

とは言うけれど、

深く深く後悔することは、とても大切なんだって。

なにかを成し遂げたり、一流になるためには。

「反省」程度ではなくて、
「ああううあのときこうしていれば~~」と、いじいじぐちゃぐちゃ悔いること。


ああだから私きっと大成しないタイプなのね。
・・ってでも、同じ過ちは繰り返さない方。だとは思うんだけどな。。
(気づいてないだけ?)

いや、まぁ、私のことは、いいんです。



負け1つ、引き分け1つ、最後に響いてくるからなぁ。。。

だいたい、兄貴がまたもや3打席連続HRを放っているのに勝てないなんて。



今年は監督が替わったからまだ手探りだし、まだもうしばらくは静観するしかないけど。


しかし能見って・・運がないというか。
しょーもないピッチングしても勝ち星がついて回った井川の運を、分けてもらってあげたい。。


ファースト関本・サード新井・・・・
いろいろな事情があってのコンバート、というのはわかっているんだけど。
まだどうも、逆だったらなぁ。。という場面があってちょっと釈然としない気持ち。。。


しかし、ほかにも??なことがちらほらと。

わけわかんないダブルスチール仕掛けて失敗したり。


・・・なーんて書いてると愚痴っぽくなるから、もうやーめた。


今日は中止かな。




しかしリニューアル甲子園!!

行きたいぞ!!!




あ、関係ないですけど・・・

旧広島市民球場でボール犬やってたミッキーくん、老衰で亡くなったそうです。。(合掌)



野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/03 (Fri) 開幕戦

まずはまずは。

初戦勝利、おめでとう!


兄貴、41歳(ひょえ~;)おめでとう!
バースデイHR、おめでとう!!!

せっきーも3ラン出たし。

あんどぅもまずまず。

狩野、育ってくれ。



矢野さんには、万全な状態でいずれ戻ってもらいたいです。





しかし・・・

初戦の時点でどうこう言うつもりはないけど・・・・・・


メンチってどうなん・・・・・・・・・・・でしょ。。。




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/02 (Thu) 桜の園で

本日も言われてしまった。

久々に(と言っても1年ぶりくらい?)会った、むかしむかしの同僚二人に。


「あれ?れ?ちょっと太った??顔がまるくなった~!」

「ホントそうそう!さっき遠くから見たときすぐに、あっ玉子になってる!って思った~」



・・・・・・・・・・・・・・・・



昨年(たぶんエンブレル効果以降)から、幾度となく言われているこのせりふ。


「ちょっと太った?顔がまるくなったね」



なんか・・・


みんな・・・・(といっても交友関係つながってる人たちじゃありません。)


どこかで示し合わせてるっ???






ああもうわたし、本気で少し落としますから。

肉あるいは脂肪を。


ここに宣言して自分を追い込む。

そうさ、そのためにブログというものはあるのだよ。






あ、桜は今日一気にほころびましたね。


土曜日は最寄駅前の公園、行ってみるかな。


でも明日開幕で土日デイゲームだよねぇ。うーむむ。。。


夕桜、かな。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。