--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/17 (Thu) 070:CD(本田鈴雨)

CDを載せよと出でて載せられず引き込みて<no disc>と光る     


スポンサーサイト

題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) 069:隅(本田鈴雨)

組み合へる東京タワーの鉄骨の隅々のやみ風が洗はむ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) 068:秋刀魚(本田鈴雨)

気仙沼よりいちじつに届きたり極上特大美麗秋刀魚は 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/17 (Thu) 067:フルート(本田鈴雨)

「フルートの口ね」と云はれしくちびるの老いつつ銀の笛か待ちをり


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) 066:角(本田鈴雨)

あの角を南と北にわかれませう ユリノキごしに残照おいて    


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) テーブルにものの増えゆく秋の昼

出た出た。

2009y09m15d_154821435.jpg

2009y09m15d_154906219.jpg

夏にびよ~~~んとのびてきた源平蔓のつるを、3つに分けて
(トイレの;)三連花器に活けておいたら、こんなに根が。。。
先端の一本は、鉢に植えて6階のKさんにさしあげ(押しつけ!?;)ました。
この2本も植えなくては。。





来た来た!

2009y09m17d_183724151.jpg
姉のホームベーカリー製、くるみのパン。
ふんわりしてて、ずっしりなの
くぅ~~!これがウンマイんじゃ!!!





来た来た!!

2009y09m17d_183558668.jpg

歌友さん(左:パンタタさん、右:禰子さん)の作品掲載誌。
読み応えじゅうぶんすぎて、いつ読み終わるのやら・・見当もつきませぬ。。。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


2009/09/16 (Wed) 受講ばなし (加筆・追記しました)

月曜日、講座5回目(私にとっては3回目)を受講。

今回の小池さんセレクト歌人(歌集)は、安立スハルさん。

安立スハル、という名前しか知らず、それも「あんりゅう」と読むと初めて知りました。。

小池さんが引かれた歌には、少なからず衝撃を受け。
その重さ太さ厚さ、深さ鋭さ。そして人間を見る目のゆるぎなさ、やさしさ。

最後の方の、母への晩歌のあたたかさ明るさには、心を揺さぶられ。

どんと胸にくる、歌。

すごい人だ。

こんな言い方したらひんしゅくかもしれないけど・・・
その生、すごくかっこいい。
人としての、真摯な、本質的なかっこよさ、というか。

と私なんぞが簡単に言えるほどの人生であるはずもなかったであろうことは承知の上で。
(短歌の世界では人との交わりを絶たれていたようで、私的な面は謎だそうです)

でもきっと、もしこういう人が知り合いにいたら、
自分のうすっぺらな人間性を見透かされるようで怖くて、近寄れないだろうな。。

所属結社(コスモス)が、ご本人の没後に編んで刊行されたという歌集。
すぐには購入できないけれど・・読んでみたい。



課題詠草は、「掃除機」。

まったくできなくて、無理やり3つくらい作ったものの、出せるものにまでまとまらず。
ぎりぎりまで苦しかった今回。
タイムリミット前夜に、題詠100首に出すような単純なのができて、
「もうこれでいいや」と送った詠草が、予想外の好評をいただきました。うれしい~♪

(月例詠草にするか投稿するか未定なので、ここでは非公開)

そっか。
私最近考えすぎてたかな。
もっと単純に素直に詠えばいいのかも。

ということにちょっと気がついたかもしれませんね。





以下、余談です。


小池さんの講座の楽しみのひとつが、本題の前の雑談・・というか、
落語でいうところの、まくら。

今回のお話は、イチローの連続200安打記録達成のこと、先の選挙~政権交代のこと。

特に、今回の政権交代を、明治維新(歴史的規模はちがうけれど)にたとえたお話は
かなり興味深く、面白かったです。

戦後続いた自民党政治は、徳川幕府。麻生さんが徳川慶喜。(!)
民主党は薩長連合。ならば、西郷隆盛は、小沢さんか。
(しかし西郷さんて、しまいにゃ西南戦争起こして自刃しちゃう。よくわからない人物だ。)
すると鳩山さんが大久保利通ということになるが・・・これはちょっとねぇ。

みたいな、笑いも交えたお話。すごく納得してしまった。



先の選挙については、いろいろと思うところがありました。

理想と現実。
多数決という、民主主義のパラドックス。

選挙に於ける理想を貫いて、自分の1票が結果的に死票となるのか。
理想は一時棚に上げ、死票となるリスクを避け「現実を変える」ための駆引を選ぶか。

有権者として何が正しいのか、ということはわからないし、
いつの時代にも、世の中にはさまざまな見方や意見がなければならない。

ただ、「このままでは絶対に嫌だ。」という庶民の生活感覚を、意思表示として
政治に反映させることができたことは、大きな「果」であると、私は思っている。


マスメディア報じる世論調査を、信頼に足るものと考えるならば、という前提付きだが、
国民の多くが誰か(なにか)に鼓舞されて大挙して民主党に走った、のではなく、
(そんなに信用してないし、熱くなってもない)
現在の政治を変えられる確率に賭けてみた、という気持ちが大半だろう。


そういう私自身・・・

実を言うと、二つの票は合致していなかったのでありました。
(候補者名を記入した方は、死票となった。)


新しい政権だって難問山積だし、信用できるかどうかもまだわからない。
連立政権はまたもや短命に終わり、自民政権に戻るかもしれない。

でもとりあえず、今この時に、「政権が変わる」ことは必要だったのだと思う。



なんにしても、しっかりと今後を見ていきたい。
そしてまた、反映させたい。

もう、不毛な選挙、不毛な政治は、いやなのだ。



<追記>

だいじなことを付け加えるの忘れてました。

この選挙、終わってみたら「ここまで民主党が大勝するとは;」と
自分で投票しておいて結果にちょっと冷汗した人も多かったのではないか。
そういう怖さも少し学習できた気がする。
(郵政民営化一色のあの選挙からも「気をつけろ、踊らされるな!」を学習したハズ)

だからこの、諸刃の剣である、ひとりひとりが集まってできる数の力というものを、
使い道を誤らずに未来へつなげていかなければ
という痛切な思いもまた、新にしたのでありました。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2009/09/15 (Tue) ニコ中の身にしむイケアの造りかな

IKEA。

私の実家へ行くとき、新三郷店の近くを通るもので、以前から気になっておったです。
そこに先週カタログが一斉配布ときて、こりゃ行ってみるかと。

船橋と新横浜と新三郷といったら、最寄はやっぱり新三郷。

同じ考えの家族連れがたくさんいらしたようですわ。

もう、首都高三郷線の下の道入ったところからずーーーっと、自家用車がぞろぞろ。
信号のたびに、ちょっとした渋滞。

日曜日にこの道がこんな状態というのは、おかしい。

「これってすでにイケア渋滞かも!?」

と冗談半分に言っていたら、どうやらアタリでありました。


で、だだっ広い駐車場に車を置いて、入店。

だだっ広いフロアも、すでに混雑。お子様連れがわんさか。

なるほど、家族連れで一日過ごすにちょうどよい場所です。


うーん。
来る時間をまちがえてしまったのう。。。


年齢を感じました・・・・・


つかれた。。。。


キッズがそこいら中を元気にうろちょろしている環境が、これほど疲れるとは。

もちろん私の歩行が危ぶまれて気を使うというのもあるけど、それ以前のストレスだな。


そういう環境に慣れてない二人、2階のショールームフロア(家具やリビング雑貨等々)を
ひと通りめぐること・・1時間以上?それだけで、もうじゅうぶんぐったりでした。。


やっぱ私に子育ては無理だった。子供もたないでよかった。。。


・・・というのはよく思うことではありますが。

(そうやって自分を納得させさせ生きてきたのかもしれないけど)

またまた痛感。



しかし、本金にとってはさらなる苦行が。


喫煙所は、外に出ないとナイ!!!

この欧米的マーケットシステム(なのか?)、一旦店内に入ったらレジを出るまで
一服する場所がない。

本金、どうりでよれよれになっていると思ったら、ニコチン切れてたんですわい。。

カタログで目星をつけておいたウォールシェルフを選ぶ気力もなく。

1階に下りて私の雑貨ショッピングにつきあっているうち、
体内内蔵カラータイマー点滅状態だったようで。へろへろになってやっとレジを通過。

店舗を出て、2時間?3時間?ぶりにニコチン補給。
息を吹き返したのでありますた。




まぁ喫煙はともかく(でも喫煙所がフロアに1箇所あるイメージだったかな)
カタログで見て、店内のレストランやカフェで休めるし・・・と思っていたけれど、

これが「レストラン」!?
「カフェ」ってあれなの!?!?


という残念さ。。。

やっぱり、IKEA FAMILY (会費無料のメンバークラブ)というだけあって、
ターゲットは子供(baby&kids)のいる世代ですね。



商品もやはり、、、

カタログでは、低価格ながらなかなかの品物と思わせるけど、
実際に見て手にとってとなると、チープ、、というか、当然ながら、それなりで。。



さてさて帰りは。

往路に増して、イケア帰り渋滞。
こりゃもう駐車場出るところから、延々。都内に入るまで、断続的に。



で、そんな思いして結局何買ってきたんだ、って?

2009y09m15d_183625915.jpg

2009y09m15d_183749736.jpg

以上。。
それを、ショッピングバッグが必要だと知らずに行ったので、
不要なペーパーバッグ(20円)を購入して持ち帰ることになりますた。。


ま、まな板は、いいっすよ。一枚板じゃないので反らないし、わりと軽くて重宝。
今まで、小さいサイズは下敷きみたいなペラペラのを不本意ながら使っていた。
やっぱりまな板は木がいいね。

カップは・・・
以前浅草でみつけた、陶器なのにびっくりするほど軽くて持ちやすくて飲みやすい
ペアのマグカップがついに両方とも壊れてしまったので、再購入するまでのつなぎ。
一応これでも耐熱ガラスです。

って、、
2009y09m15d_154541815.jpg
咲かせてしまったバジルを入れてあります。。
白くて清々しい、愛らしい花。




そうそう、毎年姉に苗をもらうバジル、今年はあまり育たないようです。

バジルソースを作れるほど収穫できたのは、まだ1回。
それも1回分・・・ちょうどお客様がいらしたので、3人分のパスタで食べきる量でした。

あとはソースを作るほどではなく、バジルとしめじとチキンのオリーブオイル炒めに1度。

Kさん、今年はおすそわけできなくて、ごめんなさい。。。





あ、追記。

イケア駐車場最上階(4階?)からの眺めの主役は、筑波山でした。

けっこう近くてきれいに見えて、あれはちょっと、よかったよ。





できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(6) |


2009/09/15 (Tue) CSがあってよかった鰯雲

・・・なーんて一句詠みたくなっちゃうこころもちですな。

セリーグはやっぱりまた三強のクライマックスシリーズになるのかな~。

と余裕のコメントをしてみたりする。



三強。

万年最下位の時代を知らぬ新世代ファン(!?)の私にとっては
阪神タイガースはセの三強の一。


今年はいろいろと言いたいことがあったけど(一つだけ挙げるなら、関本の使い方、ね。)
今はすべて心に納めて、CS進出を楽しみにするんであります。

いまのところは一日で順位が入れ替わったりする三つ巴ですが。

やっぱり生き残るのは、阪神じゃけん。・・シマッタ、これじゃ広島だ;
・・・阪神やで!

というわけで、一昨日3位に返り咲いた(って5月以来ですって;)直後の画像。
2009y09m15d_154723241.jpg
イモリーズも、応援バットをよこせよこせと大興奮。

なぜ私がイモリーズと喜びを分かち合っているのか!?
ほかに分かち合う人がそこにいないのか!?!?

・・・そうです。

本金、九回表・球児がアウト一つとったあたりで眠りに落ちやがりましてん。。


しっかし、野原。いいキャラだぜ!!!

あれがいわゆる、典型的阪神顔だと本金から聞き
わたくしフクザツな心境ではございますが。。。



パリーグも、楽天がCS進出!?ということでおもしろくなっておりますね。


セリーグもCS導入してあって、よかった~~♪(すごく結果論)




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(8) |


2009/09/15 (Tue) 065:選挙(本田鈴雨)

ああ、なんだ。選挙のための同窓会だつたわけですか。 幹事さん。


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/15 (Tue) 064:宮(本田鈴雨)

みづからの意味をとりもどさうとして薔薇色に咲くあまたの子宮




<祝 記事番号1000!!!>



題詠blog2009 | trackback(0) | comment(2) |


2009/09/15 (Tue) 063:ゆらり(本田鈴雨)

夏草にすはり山里描くわれをゆらりなにかが跨いでゆけり


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(2) |


2009/09/15 (Tue) 062:坂(本田鈴雨)

坂に待つ きゆるふるゆき 妻に傘 名は春野にて手にのるは花    




(上の句下の句それぞれ、逆さに読んでみてね。)

題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/15 (Tue) 061:ピンク(本田鈴雨)

酔芙蓉なきわが庭のみづいろのピンクに変はる酔ひどれ朝顔


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/04 (Fri) 角川短歌賞のことなど

2009年度の角川短歌賞受賞者が決定したそうです。


山田航さん、おめでとうございます!


といっても、お名前と所属誌しか存じ上げませんが。

その所属誌とは、「かばん」。
山田さんはいらっしゃいませんでしたが、「かばん」には
先ごろの合同歌会以来、私の中に少し親近感が生まれたような・・・

(佐藤弓生さんのおかげかしら?)

「短歌人」会員としては、くやしいような。
でも、なんだかちょっと、うれしいような。



*****************



というわけで、告白します。

拙詠50首。
角川短歌賞に応募してありました。

その動機は、年齢。でして。
とりあえず、十の位が4のうちに。。

ま、今年と来年しかないですけどね。。。



さて、それで。


その50首、その後(もちろん誌上に掲載されない場合です)の使い道は
当然、月例詠草に。と思っておりました。

50首ですよ、50首!

これだけあれば、しばらくは左団扇。

と思いきや。

掲載6首、でも送るのは15首。(とは今年から決めたことで、実行中。)
3回分と余り5首。しかないんじゃん。。。



まぁ、それはそれなんですが・・・


月例詠草にまわすのは、まだ早いですかね???

んなことを考えて、昨年度の選考経過を確認。


編集部による予選に残り、候補作となった場合。
選考委員の方の○が一つでもついていたら、選考経過の中で1首以上は引かれるようだ。
なお、次席と佳作は、全50首掲載。
・・・が、これはないでしょう。現時点で通知がないので。


ううう。

誌上に、私の50首中どれかわらぬ1首ないし数首が掲載される可能性は、
万が一、いや、657(今年の応募総数)分のいくつかの確率で、ある。
ということだ。


早まるのはよそう。。
とりあえず、11月号の発表を待て。



このところ歌がダメダメな苦境にありますが、(・・ただでさえ凡才ですけど
楽な道ばかり考えずに、やっぱり産まねば。

駄作、凡作がいつのまにか作歌の元肥やしになってくれます。諦めてはあきません。

と、河野裕子さん語録にも書いてある。(『短歌』9月号より)



*****************



『短歌』9月号 公募短歌館  
沢口芙美 選 佳作
松平盟子 選 佳作


 朝ごとに一日増えたるその一生まるめ籠めけむ祖母はシニョンに



この歌は、会誌6月号用に送って採られなかった1首をそのまま投稿したものです。
採ってくださったのは、女性選者。(公募短歌館の選者は、男女各2名)
男性には伝わりにくい内容ですよね、やはり。


公募短歌館で選に入ったのは、6月号以来。
たしか7・8月号分も投稿した記憶があるので、2ヶ月連続全滅(各4首ずつ)でした。

先月は投稿しそびれたけれど、できるだけ続けなくては。



おまけ。

このときの投稿4首中、連作3首。その選外、2首。
(会誌6月号掲載分も、連作の一部。会誌ボツ分を推敲したのが以下。)


 
  君よ知るや南の国のミニヨンはシニョンを結ひてゐたりけむかも


  しろたへのシニョンのつやのつつましく祖母は逝きけり春にふつりと





*******************



それはそうと、題詠100首。

今年は、角川短歌賞(5月末日締切)で力尽きた感がありまして、
よろよろと6月にスタート。

10月一杯で完走するには、月20首というペース配分で来たのですが、
本日やっと8月分をクリア。。。



次回講座の出詠もまだだし。。。うう。。



・・・と、ちょっと苦しいこのごろですが・・・・



のらりくらりの私の人生後半(三十代終盤を折り返しとして)、

これくらいは苦しまなくっちゃね。




短歌・俳句 | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/04 (Fri) 060:引退(本田鈴雨)

うつし世のもろもろのことひとつずつ引退しゆく父の頭(づ)照りて


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/04 (Fri) 059:済(本田鈴雨)

モデルルーム会場の表にあかあかと<成約済>のリボンの脅迫




題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/04 (Fri) 058:魔法(本田鈴雨)

子供には触れさせざりし魔法瓶その湯で祖母は薬飲みゐき 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/04 (Fri) 057:縁(本田鈴雨)

縁の下のぞけば授乳の母子猫、鼠の死骸、ダリアの球根。


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/04 (Fri) 056:アドレス(本田鈴雨)

唐突にひとりつきりとなりし友のアドレスに亡き夫の名はあり


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/03 (Thu) 055:式(本田鈴雨)

切り紙をひらいたやうな花式図にあれば五弁の花のあさがほ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/03 (Thu) 054:首(本田鈴雨)

種子もてる河原撫子の花首を剪るときかそかせせらぎききぬ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/03 (Thu) 053:妊娠(本田鈴雨)

妊娠をしたことのないをんなふたり凌霄花のなだるる下に


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/03 (Thu) 052:縄(本田鈴雨)

とほき夏の長縄跳びの空間のおほきレモンに今し入らむ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/03 (Thu) 051:言い訳(本田鈴雨)

言ひ訳をしないをとこに言ひ訳はときに必要なるををしへる


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/02 (Wed) 8周年でした

昨日は、結婚記念日でした。

     2009y09m02d_190910261.jpg


さすが、わがオット。

ここ数ヶ月、観葉植物の寄せ植え・・それも素敵な鉢の!・・が
ひそかに欲しかったのですが、いまひとつ購入に踏み切れずにいたのでした。

そんな私に、ドンピシャのプレゼント。

そうそう、この涼しげな感じの寄せ植えがほしかったの!
で、この足付きの陶器鉢(底穴なし)がまた、いいかんじじゃ~ん


ありがとう~~~


春の誕生日には、愛らしいチューリップ。
晩夏の記念日には、涼しげな観葉植物。

これで私もアルコール飲めたら最高なんだけどな~~~



・・・・・え・・?

あれ・・・???

私へのプレゼント?


・・・そしたら私もオットにプレゼントするんだよね・・・・・・


うう、ああ、、ええと、、、

だから、、、、

二人の8周年記念の鉢植え

ということですね。


枯らさないように、大切にするぞ!



で、その記念日の晩ご飯は。

有機野菜をシェア購入しているKさんが、その日野菜分けのときにおすそわけくださった
超新鮮な気仙沼産高級特大美麗サンマがメインディッシュ。
(すばらしい美味しさ!ごちそうさまでした!!!)ほか、
本金大好物:茄子の生姜焼き、きざみオクラ、絹ごし豆腐と三陸わかめと葱の味噌汁、
わさび昆布(掛川名物?小田原みやげ)。それに、白いご飯。
これで二人のお腹はいっぱい。なのに食後桃食べて、ぽんぽこりんの二人であった。。

・・・ええっ、記念日なのに、これだけ!?

とがっかりされた方、ごめんなさい。
本田家は、こういうあっさりメニューもかなり好きです。(こってりも好きですよ)
でも、サンマも野菜も、贅沢な美味しさでございました。

というか、、ブログで自慢できるようなご馳走つくれないもんで。。。




そうそう、前日には、蝉の翁(なな、なつかすぃ。。)も、お祝いしに来てくれますた。。。
本金、来年の大塚音楽祭打ち合わせの後また飲み狂って帰宅した深夜。
着替えてるときに「ぎょえ~」という悲鳴が聞こえたので何かと思ったら。
2009y09m02d_191009136.jpg
「そういえば・・・」と酔いどれが言うには。
駅からの道を自転車扱いでいるとき脚になにか留まったような感じは、したそうです。。



気づけよ。

せめて、自転車しまった時点で確認しろよな。。



あわててカメラに収めようとしつつも、いきなり飛ばないでね;とビビリまくりの私の手ブレ。
これでもいちばんマシなショット。。ひどいのは、蝉の翁の足の本数、倍になってます。。。

撮影後、蝉じいにはベランダからお帰り願いました。


そうだよ、あの日、台風が関東かすってったんだ。

(たしかにそれで山手線も一時運休してましたけどさ。。)

と、ズボンの折り目一部消失が、それを思い出させる画像なのでありました。。。





8年間、ありがとう。

これからも、たのしくよろしくすえながく



みなさまには、こんな二人とおつきあいくださり、まことにありがとうございます。

今後も末永く見守っていただけましたら幸いでございます。




さて。
今夜はなににしようかな。



昨日だから、今夜はね。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。