--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/30 (Fri) 歌舞伎座さよなら公演

2009102616430000.jpg

                          2009102616450000.jpg


さる10月26日。
演目は、『能と歌舞伎』(松風/村松風二人汐汲)


約20年ぶりの歌舞伎座。

近々歌舞伎座が老朽化のため建て替えられると知り、
その前に一度、玉さまにお会いせねば!
(ご参考URL→http://hsuzume.web.fc2.com/suki.htm「坂東玉三郎」をクリック♪)

とはいつぞや思ったものの、すっかり忘れていました。
で、つい先日いきなり思い出し。
あわてて玉三郎の公演をさがしたところ、年内は10月が最後じゃん!

昼の部が『蜘蛛の拍子舞』、夜の部が『義経千本桜』(渡海屋・大物浦)。
が、25日が千秋楽!
うう。この日はオット試験で不在のため、私も外出の先約が。。

・・とガックリしたのも束の間、26日に1日限りの公演がある!

能と歌舞伎。

能の「松風」と、そこから題材をとった歌舞伎「村松風二人汐汲」。

うう。演目が踊りだと、時間的にはちょっと物足りないけど・・・
でももう、これっきゃない。
まぁそれに、こういう機会でもないと能を観にゆくこともないし。ちょうどいいかも。

ということで、母に誘いのメール。

むかし(二十代の頃)は、玉三郎の公演に行きたくなると必ずさそったのは、
歌舞伎好きの母。(だって私、歌舞伎好きの友いなかったんだもん。。)
もちろんいつも私のおごりでしたわ。バブル時代の親孝行で。

今回は、そのかわりといっちゃあなんですが。
ちょっぴり下心あったり、、しましたとも。。



にしても、さすが遺伝子、と思うのですが・・・
母は若い頃、海老さま(九代目海老蔵・十一代目團十郎)ファン。舞台通いしたらしい。

・・・まてよ、そういえば母って学生時代から歌舞伎ファン・・・!?
(もともとは子供の頃から親に連れられて観にいってたのだろうけど)
だとしたら、よくそんなことできてたな~・・・
と、つらつらと母の青春に想いを馳せてしまった今回。

深川の女学校が東京大空襲で焼けて卒業できず、親の反対を押し切り(→家出;)
今はなき全寮制の看護学校(北区上中里の国立印刷局病院付属)に入っちゃったヒト。
準看以降は実習生としてお小遣い程度(?)の収入あったのかもしれないし(?)
一幕見席なつかしがってたしな。

まあそうやってけっこう青春を楽しんでいたのだろう。
それに、商店を営む親は、娘の意志に負けて多少は仕送りしてたのではないかしら。

家出までしてナイチンゲールになる夢を実現させる強さは、娘として尊敬してます。
(80歳の今も持ち続けている、人をケアしようとするその精神も。と付け加え;)



・・・んなこと、私初めて考えたでしょうか。

チケット取って以降、ずっと頭を離れなかった想い。
親が年とると、娘はいろんなこと考えるんであるのだなぁ。。。



その母に、久しぶりだし夜の部なので時間あるし、紬でも着ていけば?
と提案したのに、母にその気はまったくなく。

もっとも、計画性のない私・・・
チケットはもう、一等席は二階しかなく。歌舞伎座にエレベーターはないので、
しかたなく二等席、、それも最後列。。。

そんな席で着物着ていく気も、あまりしないわな。。

おまけに当日はあの悪天候。
いくら私の車で行くといっても、着物どころじゃありませんね。
でもさすが歌舞伎座、あの風雨でも和装のご婦人ちらほらと。
演目中の踊りにちなんでか、小豆色の地に千鳥紋様を抜いた小紋の方、素敵でした。


さて。懸念をもっていた二等席、そう悪くありませんでした。
歌舞伎座、私の記憶が遠くなっていたせいか、イメージよりも舞台が近くて。
そして花道に近いので、玉さまの引っ込みに期待~♪♪♪



いよいよ開演。



能は高尚過ぎて、、とこれまで敬遠してきましたが、
「松風」の前に「橋弁慶」の演目もあり、ここでもう引き込まれました。
謡をちゃんと聞き取って観ていると、おもしろい。
少し慣れたところで、「松風」。なかなか興味深くおもしろく、味わうことが出来ました。

能の色彩感覚が、またすごい。と思いました。
うーん。日本人の美意識って、やっぱりすばらしいわ~。
(なんて大味な感想。。)


なんと、能は予想以上の上演時間。
5時開演で、終わったのが6時22分。


幕間30分で、いよいよ歌舞伎の幕が上がり。

おおお~~~
さすが!明るい!!!華やか!!!!(背景は満月の海ですが)


やっぱアタシは江戸の町人。
「憂世」より「浮世」だわ~~~。


ほぼ二十年ぶりに拝する、なま玉さま。
ふう。やはりうつくしい。。。

妹の村雨は、福助ちゃん。かわいいね。

しかしこうやって並ぶと、見映えが本当にちがうよな~~~。

玉さまの臈たけた美しさは、坂東玉三郎だけのものなんだよね。。。
それも、身長が大きすぎるという欠点を昇華した賜物でありましょう。

で、待ちに待った花道へ・・・
と思ったら、七三のところで束の間踊っただけ。。最後は舞台中央で幕。。。(泣)

能が長かったかわりに、短かすぎだよ。。踊りだけじゃ仕方ないけど。。。



玉三郎さまはやっぱり美しかったし。
親孝行もできたし。



残念だったのは、能の途中で出て行ったきり戻らなかった、
隣の席のアングロサクソン系母子さん。

女の子はまだ12~13歳くらいだったか、退屈に耐えきれなかったようです。。

せめて、歌舞伎が先だったらよかったのにね。。。



スポンサーサイト

おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(6) |


2009/10/28 (Wed) 11月号会誌、角川短歌賞のことなど

11月号掲載詠草。




  ひむがしに向かふわたしの真上から飛行機雲の垂れきて九月


  ランチするといふ動詞わが使ひをりランチが目的にはあらぬとき


  孕みたることなきをんなふたりゐる凌霄花のなだるる下に


  孤独死のニュースの痛み(いつの日か)「己が残る」と去年言ひし君     *己/おれ


  ほろよひの夜話に死ぬ順決めしことなどをおもひつ結婚記念日


  くるぶしのてつぺんから冷ゆ はつあきの午睡によこたふうまずめの身の






******************




このところ「卓上噴水」の連作に、わが歌友のみなさまが次々登場!

先月は、(ニールヤング好きの!)YKさん。
今月は、ここ(鈴雨日記)ではわりとおなじみ(?)の、UMさん。

うーん。
さすがは、読ませる連作ばかりです。
すばらしい。


こうなると、来月あたりはあの方かも♪・・な~んて期待しちゃったりして。




・・・つかオモエも進歩しろYO!(自分にツッコミ)




***************




『短歌 11月号』にて、角川短歌賞を拝読。


山田航さんの受賞作「夏の曲馬団」には、
読み進む間、私のセツナサのツボが・・きゅう。きゅう。と。。。

なんとも説明のつかない、せつなさで。。




さて私の応募作は、編集部による予選にも残りませず。撃沈。


予選通過作品32編に、「短歌人」からお二人の作品が入っていました。


うち1編は、歌友でもあるホープ、Nさん!
・・・それでも、選考委員の○がついてないなんて。。ちょっとショック。。。

うーん。しかし、、佳作も読んでの総合的な感想としては、、、
選考基準て私などにはよくワカラナイという気もする。。
そりゃNさんの作品を知ってるわけでもないけど。。。




というわけで。
なんにしろ私は全く候補作のレベルにも遠く及ばない。
ということを納得。


応募作の50首、ざくざく手を入れて推敲&やりくりの上、またどこかに応募しようかな。

・・なんて節約じみたこと考えてるんですけど・・・・・
こういうの・・ダメ・・・・・?




*****************



公募短歌館は今月分応募し損ねてしまったのですが(せっかく栗木さんも選者なのに)

KKさん、特選おめでとうございます!

光る烏賊にはちょっとした思い入れがありますので~ちょっと親しみが~~♪♪



***************



題詠100首、最後の方は片づけたい一心で;ちょっと安直だったかも。。。


まぁなにしろ、完走。

ほっとしました。




短歌・俳句 | trackback(0) | comment(9) |


2009/10/28 (Wed) 完走報告(本田鈴雨)

今年もなんとか完走できました。ありがとうございました。

題詠blog2009 | trackback(0) | comment(9) |


2009/10/28 (Wed) 100:好(本田鈴雨)

をんなが子をたいせつにするその文字をおもへよ「好き」と言ふときにこそ 




題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 099:戻(本田鈴雨)

おもひでの歌うたひつつ乾し若布みづに戻せばまたおほすぎて


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 098:電気(本田鈴雨)

家出してナースとなりし電気屋のむすめよ帯電しやすき母よ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/28 (Wed) 097:断(本田鈴雨)

化学もて蜜柑のうすかは溶かさるるあはれ シロップの禁断を飲む 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 096:マイナス(本田鈴雨)

二十年ぶりの(CRPマイナス)当たり前の日々 二瓩ふとりぬ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 095:卓(本田鈴雨)

卓のへに夕光ためてしづもれる琉球グラスのきんのひびわれ (夕光:ゆふかげ)


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 094:彼方(本田鈴雨) 再投稿

ゆふぐれのわが地平距離の彼方なる輪郭きえてきらめきはじむ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 093:鼻(本田鈴雨)

鼻さきを手に寄せむときびくとして跳び下りぬ猫はみかんがきらひ 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 092:夕焼け(本田鈴雨)

六枚の窓すべて開け掃除せむ夕焼けがもう終はつてしまふ  


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/28 (Wed) 091:冬(本田鈴雨)

水蒸気みゆるがふゆる冬となるふうと吐くいき水にたつゆげ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/27 (Tue) うう。胸中フクザツ。。

本日決定。

城島加入は、戦力的にすごくうれしい。

メジャーに行ってしまったときは、応援しつつもなんだか
日本のプロ野球が見捨てられてしまったような寂しさもあった。

そんな、当時のNPBで最高のキャッチャーと思っていた彼が
阪神タイガースの一員となったなんて、すごい!とは心から思っている。


でも・・・・


矢野さん・・・・・・・



狩野は、これから城島に学べることがたくさんあるからいいと思うけど。


矢野はん。

どうかどうか、引退したりよそ行っちゃったりしないでください。

俺について来い的(?)城島カラーとは全然違うタイプのその包容力は、
まだまだ阪神の投手たちに必要とされている、、と信じる。



球団も、城島獲得はすばらしい仕事だったわけですが、
矢野さんの今後についてもしっかり対応してくださいよね。




以上、書くべき短歌関連記事(会誌、角川短歌賞、題詠100首)に先立ち
書かずにいられなかったので・・・・。

短歌関連は、明日upするつもりです~~



野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/23 (Fri) もどってきました♪

かわいいかわいい赤Vitzちゃんが、本日帰還。

元どおりきれいになって、よかった




ところでワタクシ。
体調良好・体力に余力ができて、数ヶ月。

このところ、美術系学びゴコロの芽生えに伴い、ちょっとした野望抱いちゃったりして。
地味~に画策中でございます。

っても、先立つものがなくっちゃね。。。



というわけで。

そんなことこんなことあんなこと、書きたいこともさまざまありつつ。

眼、だけが!

極度に疲れるんでございます。

カラダはいまや、連日睡眠時間が少なくても、数日は大丈夫。なほどになったかわりに、
睡眠不足はダイレクトに眼に出るようです。

んで、回復力が明らかに弱ってます。&そのたびに重症化している気が、、、

特に、PC画面がダメなんでございます。。

まじ眼科行かなきゃかも。。うう。。。



とりあえず題詠100首だけは完走する覚悟ですが
ほか、もろもろご無沙汰してしまうかと。。ってもうすでにご無沙汰気味ですが。。。



できるときにぼちぼち更新しますので、今後とも
どうかどうか、細~く長~く、おつきあいくださいませ。



あ、楽天、なんとか勝ちましたね。
いけるとこまでいってくれ~!






ではひとまず、これにて。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(5) |


2009/10/21 (Wed) 090:長(本田鈴雨)

午後の陽のぬくみ溜めたる板塀に長月花の白こぼれをり 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 089:テスト(本田鈴雨)

オリオン座流星群のみえぬ夜のわがつくりゐるテストステロン 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 088:編(本田鈴雨)

くすりゆびコピー用紙にすと切れぬ草の葉編みし春のありけり     


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 087:気分(本田鈴雨)

あけがたのゆめは気分だけを残し 死より完璧だらう喪失


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 086:符(本田鈴雨)

ひと恋へばあらゆることが符号にて 回転扉はひとりで入る


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 085:クリスマス(本田鈴雨)

信仰にかかはりのなき挨拶として交はしませう「メリークリスマス!」     


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 084:河(本田鈴雨)

しまぐにの環状道路の外がはに住みつつおもふ氷河のながれ


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 083:憂鬱(本田鈴雨)

憂鬱をいううつと書く午後の空ゆうるりうろこ雲ほぐれゆく


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 082:源(本田鈴雨)

いさぎよき弧の濃みどりを立たしめて源平蔓のかづら日に向く  


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 081:早(本田鈴雨)

パー出してじやんけん負ける早生まれ ひだりてにハルジオンしをれて 


題詠blog2009 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/17 (Sat) なみだ2

加藤和彦が・・・・


死んじまっただ・・・・・・。



ショックです。

早すぎます。



坂崎幸之助の悲しみを想う・・・・・・



詳細はまだわかりませんが・・・・・・



ご冥福をお祈りします。



和幸(カズコウ)のCDを聴きながら。。。。。





音楽 | trackback(0) | comment(5) |


2009/10/17 (Sat) なみだ1

みごと!!!

な、戦いっぷりでした。

昨日と今日の、東北楽天イーグルス。


ノムさん今シーズン限り、ということがあるので、

選手たちの嬉しい、けれど涙ぐんだ表情を見るだけで

もらい泣き・・・・(;;)


鉄平敬遠後に3ランを飛ばして、ノムさんに抱擁される山。(;;)
うるっときちゃったマーくん(;;)とのヒーローインタビューも、
若さと年季が並んで、よかった。

そして、野村監督の挨拶。(;;)

選手会長岩隈の挨拶。しゃべりは上手くはないけど、堂々として。
自信とは人をこんなにつくるものなんだ。


さらに勝ち進んで、ぜひ日本一になってほしい!!!


こんなにも、野球好きの応援ゴコロを掴んじゃう、楽天。すごい。



もうひとつ嬉しかったのは、元阪神のジャガー(中谷)が活躍していた姿。

さすが、野村再生工場。


・・・と、大絶賛&うるうるな、本日の本田夫婦でありました。


野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(6) |


2009/10/15 (Thu) おちこみ三昧

おちこまず
おちこみたり
おちこむ
おちこむとき
おちこめども


おちこめ



・・・・・・・・うう。


あれは3週前、ぶつけたポール、路肩に残し、、、、
(「喝采」のメロディ♪&歌うちあきなおみの表情で)


ちゅうわけです。


いとしの赤Vitzちゃん、ごめんね。。


病院からの帰路。
夕方の環七渋滞を避けて、通り慣れた裏道へ。

裏道も混んでいた。

信号のない狭い変則十字路で、前の車が止まった。
見通しの悪いその先は、どうやら詰まっている様子。

対向車の通過に支障ないよう、ガードレールぎりぎりに寄せて、私も停止。
ここは、直進だが交差点上で左→右とハンドルを切らねばならない場所。

前が進んだので発進しようと、左からの一通路を確認。
うわっ;救急車だ!ランプを点滅させ停車している。

一瞬判断を迷うも、救急車は発車前。ここは速やかに通過しなければ;
と思わずハンドルを早めにきってしまった。と気づいたときはもう遅い。

車体左後方が、なにかに当たった。
うっかりがっくり内輪差、、、

側溝の蓋がドカドカいうような音はしたが、車体側面に感じる衝撃は特になかった。
停められる場所もない黄昏時の渋滞、そして救急車待機の焦りで、そのまま通過。

帰宅して確認するつもりが、マンションの駐車場も3台のラッシュ。
降りて傷を検分できる状況ではない。やむをえず、暗いが車庫入れ後に見てみた。
ガードレールらしき白い塗料と傷が数箇所・・思ったより広範囲についている。

が。
あとでオットと確認したところ、小さな凹みが3つほど並んでいる。。。


先月車検で12?13?万いくら(保険とか定期点検セット込みで)
かかったばかりなのに・・・・・・・・・・(T^T)

でもまぁ、5万前後でなんとかなるかしら、、、
と思いきや。

見積もりで愕然。。。

凹みは打ち出しで対応してもらえるけど、車体の色が色なので塗装が・・・
広範囲にしておかないと、元の色がやけると差ができてしまうかもしれないとのこと。

ううう。

見積もり額、11万いくら。。(うち塗装代で6万いくら



というわけで、思いっっっきり!家計を圧迫しているワタクシでございます。。。

そうそう、後日現場を通ったときに見たら、たぶん標識のポールですね。
ちょうど角にとびだしたような微妙な位置に立ってたんですわ。。。



・・・いやいや。まだこれで終わりじゃないんで。。



放っておけるほどの軽傷ではないし、、しかたない、ローンで頼むしかないわ。
で、どうせなら、代車は以前から興味を持っていたiQで!

そのiQ代車が人気あるそうで、予約して昨日やっと来たんです。

Vitzは傷だけなので、それまでちょっとはずかしいのをがまんして乗ってました。

昨日の某絵画展も、ほんとうは心の通じ合った愛車で、一昨日行くはずでした。

でも友達の仕事の都合でぇ~。昨日に変更になっちゃったからぁ~。

受け渡しの済んだiQにそのまま乗り込み、ドキドキしながら新宿へ。


乗り心地にはすぐ慣れて、全長は小さいけれどVitzより車幅があるので、それだけ注意。

マイッタのは、ナビですわ。
細かい設定の仕方わからないまま走ってるせいでしょうけど。

うちのナビちゃんだったら、渋滞を予測すると勝手に所要時間を計算して
目的地までのルート変更提案してくれるんだけど。。

iQナビちゃん、「約7キロ先、渋滞です」と言いつつ何も変更せず、その渋滞にまっしぐら。
おかげで、あちこちの自然渋滞どころか事故渋滞にもがっちりハマっちまったさ。。。

新宿まで一般道で2時間近くかかったのは、初めてです。。疲れますた。。。

そのナビちゃん、さすが新しいだけあって、ずいぶん親切なんですけどね。
これはすばらすぃ~~と思ったのは、先の分岐や右左折ポイントよりけっこう手前から
通過する交差点間で走行するべき車線を表示してくれること!



あ、話がそっちにいっちまったので戻します。。



帰りはナビを無視して、いちばんストレスのない浅草橋経由で、無事スムーズに帰宅。

が。

無事でないのはここからであった。


車庫入れで初めて、車幅が広いことを痛感。
いつもは運転席側をできるだけ空けて私の降りるスペースをつくるのだが、
そんな余地はなし。
なんとか横向きに降りれば、車と同じ高さの平面(パネル面)に足が入る程度かしら。

と思いつつ、ドアを最小限(私の膝は110度までしか曲がらないのだ)にそっと開く。
・・・と、隣のFITに当たった!?

ううう。
そっか、2ドアだから大きいんだ。。これじゃ狭くて降りられないし。。。

が、FITのドアに傷をつけてしまったパニクリで、
あぶなっかしい体勢ながら夢中でなんとか脱出。。


このFITの所有者の方って、どなたかしら。。
管理人さんに聞かないとわからない。


で、傷、、、、、

うーん。。
私だったら直さないでいいやという程度だけど、かなりガッカリするよな。。。

いくらかかるのかしら。。
代車の保険つかえるのかしら。
それとも自腹か。。

ううううう。

泣きっ面に蜂。
踏んだり蹴ったり。

でもすべては、身から出た錆。。。



なんかもう、、、
クルマ乗るの怖い。。。。。



というわけで、本日車の所有者様宛に手紙を書き、管理人さんに託しました。
お詫びと、ことの次第と、連絡をくださいという内容。

そしたら、つい先ほど、連絡くださったんです~~~


「あのくらいの傷、気にしないでください。
 丁寧なお手紙をいただいて、かえって申し訳ないです。ありがとうございました。」


って!

(ひえぇ~恐縮しないで~っ;お礼言われる筋合いも!全く!ないですぅ~~~;;;)


もう、感謝感謝でございます。。。

ほんとうに、すくわれました。。。。




にしても。

昨日は集配最終便までに詠草を投函できるよう、ハガキを持ち歩いていたのですが。

代車のそんなこんなですっかり疲れ果て。
とてもじゃないけどこの代車で池袋まで往復するのはストレスだ。

と、今月も欠席することにしたのでありました。




はぁ・・・・・・

18年間クルマ乗りまくってきましたが、これほどまでに弱気になったのは
ほんと、はじめてのことなのでございまする。。。。



最大の教訓。

走行中にパトカーや救急車でびびるな。パニクりは事故の元。



しばらくローン生活になりそうですが・・・

体無事だし、人身事故にならず、よかったよね。
ということで。




あ、体無事といえば!

エンブレル投与患者の私、インフルエンザワクチン接種優先対象者なんですって。。
病院から連絡がありました。

希望したほうがいいですよね。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(8) |


2009/10/15 (Thu) ゲコ。



出演:カエル、S氏。
撮影:S氏の妻。


って、ひえぇぇ~~
YouTubeに投稿しちゃったんですけど。
だってこの動画、FC2動画には投稿できなかったから。
ブログにupしたい一心で。


コワイよ~~~;(なにが?)
できるだけ人目に触れませんように。。。

スティルス夫妻、ゆるしてちょ。(って事後承諾かっ)


というわけでこのカエル。
スティルス(仮名)家がまだ新婚夫婦の二人家族だった頃からの私のお気に入り。
20年ほど昔?お二人が2度目に行ったハワイのスーパーマーケットのレジ付近に
無愛想な風情で捨て置かれていた商品だそうです。

んで現在も、S宅PCデスク下の暗がりに、まったくもって雑に置かれてるんですね。
私のおかげで、こうしてたま~に日の目を見るのだ。

この哲学的なまなざしと、チャーミングな肢体。
そして、前後にゆらすと低く静かな鳴き声を発するのであるよ。

なんとも魅惑的なカエル野郎である。
が、名前は、ない。


2009y10m15d_152500981.jpg


                        2009y10m15d_152403448.jpg


2009y10m15d_152540017.jpg


                        2009y10m15d_152607997.jpg


2009y10m15d_152726079.jpg



                        2009y10m15d_152826106.jpg


本田夫婦が帰った後、彼はまた机の下に投げ込まれたことであろう。


さてかんじんの、S&Yのライブですが。
どうもうちのヤン金(なんちゅーネーミング;)ってば、シブい曲ばっかやりたがるのよね。
絡みのSS氏はなんにでも対応できるギタリストなので、問題ないんですが。

私としてはやはり、オーディエンス受けを思ってしまうんです。。

まぁなにやったって、ニールヤングっちゅう時点でちょっとマイナー指向よね。
アマチュアのライブなんて、やってる本人が楽しむだけのものだといえばそれまでだが。

でもさぁ、せめて Heart of Gold だけは入れるべきなんじゃないかと思うわけですよ。。




あ!SS氏のおもしろすぎる昔話があったんだけど・・・・

うーん。

その話は、また改めてということで。。

おたのしみに~♪



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(3) |


2009/10/13 (Tue) 創立20周年祭り

本金が代表になってからは1年ちょいですが。
会社が創立20周年を迎えるそうです。

というわけで、宴(ぱ~てぃ~♪)を催すそうです。

11月18日(水) 19~22時
大塚、All in Fun にて。


催しは、、お察しのとおり、音楽ライブ♪

本金は、ニールヤング祭りに燃えてます。
もちろん、ギター上手Sスティルスの絡みは必須。
先の連休中に、そのおさそいを兼ねアコギしょってS宅を訪問。
(そのときの話は、またのちほど。)

課長&次長は、来生たかおでもやるか祭り・・・?

さらに!
先のオヤジバンド応募曲(アコースティックバージョン)も披露の予定。

ゲスト(プロ)は・・・
しのだ(王子)先生ゆかりん、(お二人の連弾もあり!?)
そしてAll in FunのスタッフでボーカリストのPecoちゃんさん。


楽しみでございます!!!


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。