--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/26 (Fri) 開幕戦

やっぱり城島加入は大きいなぁ。

と納得させられるような展開。


しっかし、生え抜きの選手は・・・

スタメンでは、鳥谷・桜井・安藤の3人だけ。。

ちょっと寂しいの。。。




なにはともあれ、初戦勝ちました。

おめでとう!!!



スポンサーサイト

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(3) |


2010/03/23 (Tue) 山手線も動かないので

電車が止まってるのをよいことに、会社地元の音楽祭(今年も近づいてまいりました)の会議の後
飲み狂おうって魂胆。
と思われる本金が帰ってこないのをよいことに(よっ、よくないもん。。)
もうひとつ書いちゃおうって魂胆の、すずぼんである。


このところあっちこっちに興味をひかれ、手をだしたり引っ込めたり。



図書館から借りた俳論など数冊や俳句総合誌数冊も読み終わってないのに、

過日NHKハイビジョン「プレミアム8 極付歌舞伎謎解」(おもしろかった!)で知った作家、
松井今朝子さんの小説を4冊購入。
P3241541.jpg


オットも、プレミアム8の「100年インタビュー 作家・大江健三郎」見て、大江熱再燃。
お彼岸で実家行ったとき、蔵書の大江作品、残り全部(?もっとあるの?)持ち帰りまして。


CDだってもう収納しきれないのに、本もあふれてますがな。。。

・・・ま、あたしの方がオットの数倍あふれさせてますが。。ごめんなさい。。。



やっぱり、読書はPC画面見てるより、ずっといいや。

軽度の花粉症と重度(?)のドライアイで、最近また眼がつらいもんで。。






それから、ちょっと歌のレッスン・・というよりは、ボイトレ。やろうと企て中。

だってまたオヤジバンドやるとき、まともなコーラスで参加したいんだもん♪

先生あるいは教室には、心当たりが二つあるので、検討中。






もう一つは、絵。というか、描くこと。

実は昨年秋頃・・骨折するまで、美大の通信教育を検討していたのです。
ただし、目的は実技ではなく、造形学(および美学・芸術学)を学びたくて。
(嗚呼なぜ高校時代にもっと、芸大美大進学を考えなかったんだか。。うう。。。)

が。

それより、美術部顧問だった恩師(参考記事はこちら)がさそってくれてた
絵を描く集まりが、あったじゃあありませんか。

月1回のそれに、参加してみようかな。
「~講座」ではないけれど、数十年を経て再び「描く」ことそのもので、
先生から、今になってこそ学べることは、多いだろう。

それこそ、生きた授業ではないか。

・・・なんちゃってね。てへ。

お会いするたびに老いてゆく先生を見ていると、
そんな想いを強くしてしまう。。






それから、実は。

先月『里俳句会』に入会させていただきました。
(こんな初心者がよくもまぁ;と、後から冷汗脂汗。)

3月号が初掲載となりました投句、欠かさずに続けます。
句会にも、できる範囲ですが参加する覚悟です。






というわけで、

俳句と、歌うことと、描くことと。

マイペースで、やってみようと思っている今日この頃。





よくばらないけど、ちょっとだけ、よくばり。

そんな春です。








    二 人 居 る ご と く 楽 器 と 春 の 人     草田男








できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(6) |


2010/03/23 (Tue) 溜め込んだ古新聞のように

相変わらず、ブログ更新溜めてます。。。






先月姉に売りつけたチョコレートの残りが、すっかり出世して戻ってきた、先週の月曜日。

DSCN2386.jpg

よしよし、りっぱなガトーショコラになったねぇ。

オレンジピールの残りも刻んで載せて、コーティングまでされちゃってぇぇぇ~~~♪

DSCN2390.jpg

濃厚~~~!!!

うまかった。。。





*******************************





その翌日は、久々の麻布十番。

5年ぶり!?に、私の基本の1足である靴を、新調するのである。

うれしいな♪


で、お昼をごちそうになってしまった。
・・のが、こちらの「深川そば」。

私の好きな、甘味の少ないさっぱりとしたつゆ。
そこに、たーーーっぷりぷりぷりの浅蜊と、ふっさりゆたかな白髪葱。
薬味は、おろし生姜。少なすぎず多すぎずの適量が添えられているのを、全部投入。

早春の気分を味わうような、絶妙なお味でした。

ああ、思い出したらまた食べたくなってしまった。。





*******************************





スカイツリーも、日々成長しておるのう。

我が家から見える高さになりました。

けっこう近いと思ったんですが、霞んで遠く見えます。

これは3月13日撮影。

P3131524.jpg

これからまた背が伸びているわけですね。



しかしこの、クレーン3基。

オバQ状態ですな。。。




*********************************




そして、パ・リーグ開幕。


いや~~

岩隈とマーくんという、二人のエース相手に勝っちゃったどころか
開幕3連勝のオリックス!!!

岡田監督ですから、応援してしまいますよ、そりゃあ!!!!


さてさて、セは今週金曜日開幕。

うう♪忘れずに観なければ♪♪♪




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


2010/03/23 (Tue) 見るだけでキケンな車

某日夕方、前を走る軽自動車に視線釘付けとなりましたので、信号待ちで激写。


nazonokurumaa.jpg


nazonokuruma.jpg


このスクリュー?プロペラ?なに???

いつ回り出すのかと、気になって気になって。

これ回ったら、びゅーんと滑走して離陸?ってその前に追突!?

い!いや!!バックしてきたら・・・

ベン・ハーの戦車競争の前後バージョン!?!?

こここっっ、、、怖すぎだぜ。。。



視線を奪う、キケンなヤツ。。


ってその前に、違法でしょう。

証拠写真と共に、警察に通報すべきか。




そういえば。

以前見かけた、キケンな車。

ワンボックスのリアウィンドウに、スクリーンというかモニターが外部向きにくっついていて、
後続車が画面を見る仕様になってるの。

TVだかDVDだかわかりませんが、ずっと動画が映ってました。

意味わからん。





街を往く後姿の珍奇な車には、くれぐれも気をつけましょう。





おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


2010/03/12 (Fri) ものだぶり

<使用例>

「近頃めっきりものだぶりが増えた。」

「年のせいか、ものだぶりがひどくてねぇ。」





というわけで、どなたか
P3121518.jpg
                      もらってやってくださいませんか。



ああもう。P3121514.jpg

先日のライブ盤聴いて、すっかりBowie熱が出てしもうた。

結局昔もってたレコード(数年前にオークションでほぼ整理)、
着々とCDで揃えてるわけですわい。

そんで、 Heroes 購入してあったのにまた買っちゃった。




ジャケットで一番好きなのは、やっぱりHunky Doryですが。
アルバム内容(曲)でいちばん好きなのはもしかして・・・Ziggy Stardustよりも・・・
これなのかもしれぬ。
 
P3121505.jpg

だいたいさぁこれ、大島弓子漫画から抜け出したようですわな。

まぁ大島弓子さんもBowieファンですがね。
でも、 Scary Monsters のアルバムの方が、時代が新しいよなぁ。



んで、 Rodger も次くらいに好き。

P3121521.jpg

中でも、Move On の歌詞中

「Spent some nights in old Kyoto」

の[kiyo:to](発音記号の長母音じゃなくてすみません)と発音するところが、
十八や十九の乙女にゃあグッときたもんさ。
何度も繰り返し聴いたものよ。。



私にとってはBowieって、グラムロックの括りじゃないんですよねぇ。

やっぱりブリティッシュ。(広い意味ではそうだし。)

でも、けっこう演歌っぽく歌うのも好きよね。
こぶしのきいたBowie節も、絶品。





というわけで、だぶった Heroes 。

たしか以前のは中古だったですが、、といってもケースが中古ってかんじで、
中身は新品と変わりないです。

よろしかったら、どなたかもらってやってください。
メール便でお送りしますので、送料も不要です。



そうそう、ユーミンの天国のドアだったかな、
2年ほど前でしたか、やっぱりだぶらせてしまったのであった。




先日は、運転中信号待ち渋滞時に缶コーヒーを取り落とし。
どぼどぼとマットにあふれ吸い込まれてゆくコーヒー。
慌てるあまり、ブレーキから足を離してしまった。

CD操作していたオットが気づいて間一髪、
「ぶつかるー!!!」と絶叫しサイドブレーキを引き、
その声で私もブレーキ蹴り踏みますた。。
本金がいなかったら・・・追突してますた。。。怖。。。。。

(ついでに、すばらしいコーヒー臭のマットはオットが洗ってくれますた。。)


・・・歳のせいで運転に支障が出るようじゃ、免許返上か。。(早っ)

いやいや、骨折による2ヵ月半のブランクのせいじゃろ。そうじゃろ。
と気を取り直し。

のほほーんと運転してちゃ、いけない!

と肝に銘じて、今日も気合を入れて運転しました。




それで気がついたんですけど。(今日は話が転がるな~)



左腕が、以前の可動域に戻っちまってますた。。

ハザードのスイッチと、ナビ&HDD&CD&エアコン操作パネルに、
また左手が届かなくなっちゃった。。。うう。。。。


(ご参考記事:「またできるようになったこと」)



音楽 | trackback(0) | comment(7) |


2010/03/10 (Wed) 花の箋買ひあつめたり乙女なり


P3101499.jpg

いつぞやちらと書きました、花の伊予和紙便箋。
画像のものは、桜3種と花水木。
ちょっと夕方の光で、色がいまいちですが。(畳ももう少し青畳の名残あるし、、)

これシリーズで販売されてまして、季節ごとになかなかのデザイン揃え。
購入したのは画像のほかに一筆箋とミニ便箋、(すべてデザイン違いのところがニクイ!)
ほか、画像の便箋のお揃い封筒。しめて、ン千円投入。。。
(これと手作りチョコ材料で散財して大恐慌。以後、倹約主婦に成長したぞな。)
(あっ、でもその後、2月のあの「お仕事」の日当、シャチョー経由でもらえたんだもんもん♪)

画像は表紙だけですが、中身・・便箋それ自体も、凝った作りです。
表裏別々に部分的な色の印刷と透かしがなされ漉き目と相俟って、よろしき風情。
手紙ゴコロを掻き立てられまするよ。








    花 の 箋 買 ひ あ つ め た り 乙 女 な り      




    ぎ ん の 眉 た ひ ら か に 笑 む 春 シ ョ ー ル




    ア ル ペ ジ オ と ぎ れ と ぎ れ の 朝 寝 か な




    ク レ ー ン に 春 昼 す こ し う ご い た り




    地 下 鉄 の 地 上 の 車 庫 や 風 光 る




    銀 箔 の 捲 れ て し し や も 春 め け る




    春 の 闇 マ ト リ ョ ー シ カ の そ れ ぞ れ に




                                           鈴雨






しかし、このあいだの暑さから一転、また雪降るし。
春昼とか春の闇とか、、ちょと早かったかしら。。

つか、月並み。予定調和。ゆるゆるの凡作ばっか。
季語にもっともっともっともっと(・・以下省略)、親しまねば。

ということは、やはりさまざまな俳人の句を読まなければ。

というわけで、このところ、、というかあれ以来、俳句誌や評論を読み漁っております。

句集を読むにも、子規と虚子(あ、芭蕉も;)以外何を選べばよいかもわからず。
読むべき俳句といったら、全部!ってことになっちゃうし。

・・・・どなたかアドバイスいただけましたら、たいへんありがたく。

とりあえず最初に杉田久女と櫂未知子集を読みました。
あと、いまだ読みきれていない、歳時記の例句。これだけでもかなりの量ですよね。

さて次は誰を?と、相変わらず俳句関連雑読して模索中の次第です。

どうも女性俳人に共感しがちなのですが、初心者は偏らないように読まなければ。と自戒。




しっかし、、いまさらながらですが、、、俳句も深い。。。
その深み高みを思えば、やはり気が遠くなるようで。




ふりむいて悲しみの深みに入ってゆくような苦しさになってしまった短歌とはちがう、

かなしみを抱えながらも、前を向いて立つ力が湧いてくるような・・・
つきぬけたような明るさに開かれている、でも果てしなくて途方に暮れてしまう、空間。
それが、現在の私にとっての、俳句です。




まぁ、どっちにしても凡才は同じこと、よちよちマイペースも同じこと。
ただ今度は、挫折せずに進歩できるまで長く続けていけたらいいな、と思います。


って決意表明になってしまったか?(^^;




うーん。


毎日一句でブログ更新するかな。



いやいや、、あんまり無理しないでおこう。。。





短歌・俳句 | trackback(0) | comment(8) |


2010/03/04 (Thu) 星霜を来しこゑZiggy冴返る

Pさん、アルバム紹介?(PR?笑)ありがとうございました!
私も入手しましたです!!!


P3031486.jpg

DAVID BOWIEさまは1947年1月生まれだから、現在63歳。
このライブアルバム「A REALITY TOUR」に収録されているのは、
2003年11月のアイルランド・ダブリン公演とのことで、56歳か。

声はちょっとシブくなってるけど、もー、すごい!!!
高揚しうっとりし、変わらぬ(というか円熟した)ブリティッシュロック魂を堪能。
大大満足のアルバムです。

廉価な輸入盤を注文したつもりが、国内盤を買っちまったです。
輸入盤なのに高いなぁ。2枚組だからかな。。なんて思ってたマヌケなワタクシ。。
すばらしい紙ジャケ仕様のが届いて、びっくらしただ。
(内袋に入ってるディスク、初めて見ますた。レコードみたい。)

ライナーノーツなんていらないと思ってたけど、あってよかったかも。

ツアー中の2004年6月、プラハ公演中に、心臓病の発作を起こしコンサート中断、
その後手術を受けたのだそうな。。

その3ヶ月前の東京・大阪公演に行ってたファンは、びっくりだったよね。。
当時の私、、来日のことはなんとなく知ってたけど、ほとんど興味なくなってて。。。

うう。
こういう人は、演奏中に死ぬのが本望なのかもしれないけど・・・

ああ。
生きててくれて、よかった・・・・・(;;)

最近は、活動再開の噂もあるそうです。
無理しないで、でももし可能な状況になったときには、また日本に来てほしいです。

そのときは、絶対行きますとも。




     星霜を来しこゑZiggy冴返る  鈴雨











さて。
オリンピックが終わってさびしい今日この頃ですが。

閉会式、出ましたねぇ。

ニール・ヤング!!!

つか、

ニール・ヤング翁!?

我が家では、開会式前から噂してましたとも。

カナダって言ったらそりゃあ、ニールヤングとジョニミッチェルでしょう!!!と。

でもさ、開会式でちょっと期待がはずれ。
閉会式にはもう期待も失せており。
ライブで見るほどの気合は入れてなかったので、オット送り出して朝寝してましたさ。

午後、某情報番組の閉会式映像の中で、チラッと映ったあの人は!?
と一挙に心拍数上がるも、登場アーティストの紹介はなく。

しかし!
アコギ&ハーモニカの弾き語り!!といえば!?!?!?

さっそくBS2で夜6時から放映の閉会式を、録画予約。
録画しながら見ていたら、なんか、、
ニールヤングの Long May You Run 、、、粉雪舞い降りてくるし、、、、、

じーんときました。。(;;)
(歳とると涙もろくなるって本当だな。。)

オットにメールしておいたのですが、帰宅して言うことにゃ。

「ええっ!?出演したの!?観客席にいるのがたまたま映ったとかじゃなくて!?!?」

ワロタ。。。

曲は「Long May You Run」邦題「太陽への旅路」
私は初めて聞いたような曲でしたが、本金が後でCD聞かせてくれました。
やはりCDのは、声が若者だ~♪

若い声で言う、long may you run ・・・・
人生の時を積み重ねてきた、long may you run ・・・・

牧歌的な曲だけど、閉会式で歌われてみると、
私にはどちらも、ぐっときました。


しかし、、
開会式で Both Sides Now が使われながら、
ジョニ・ミッチェル本人出なかったのが、残念ですた。。
(・・もしかしてオファーがあったのに、なにか事情でお断りしたのかしら・・などと。。)










P3031487.jpg

あがた森魚 「乙女の儚夢」(をとめのろまん)

レコードは、
若い頃超マニアックだった姉がお嫁に持っていかなかったので勝手に我が所有物にしたもの。
でも傷あるし、レコードプレーヤーで聴くの億劫なので、CDほしかったのです。

このたび、レコードのミニチュア再現となる紙ジャケアルバムを購入しちまったい。


P3031489.jpg
レコードジャケットの右トビラを開けたところ。


P3031490.jpg
CDジャケット、全見開き。


P3031491.jpg
CDジャケット、背面全開。


P3041496.jpg
レーベルもレコード盤と同じで、うれしい。



・・・あたし、、結局この林静一のジャケットが欲しかった、ということなのかしら。。。




ではこれから、大好きな人魚のお花ちゃんの歌を聴きますんで。

ばいばい。




音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2010/03/03 (Wed) ご報告&ごあいさつ

先日、短歌人会を退会いたしました。

理由は、短歌と向き合えなくなってしまったから、です。

ある悲しみを抱えてしまいました。

(悲しすぎてここにはとても書けないこと、おゆるしください。)



「得られない」悲しみは、得られたときに癒えましょう。

「失った」悲しみは、失われたものがまた戻れば癒えましょう。

けれど、「喪った」悲しみは、癒えることはもうありません。
時間をかけて、諦める。そうすることでしか、乗り越えられない。



そのような悲しみを抱えながら、歌を詠む方々がたくさんいらっしゃる。

時には、歌を詠む友その人が喪われる、という悲しみにも出会いながら。




・・・私はなんでこう、短歌のこと考えると悲しみで一杯になってしまうのでしょうか。




実は、ちょっと体調も低下しておりました。
(あ、骨折は無関係です。)

月2本までに減らして順調だったエンブレル、
1月途中にまた週1本に増やすような状況で。




短歌に対して、私は本当に甘い考えで向かっていたと思います。

今はとにかく、離れてみることにしました。



欠詠だけでなく、会誌の購読もやめることにしたのは、
読んでいればどうしても「私も短歌つくるべき」だと思えてしまうからです。

そのような苦しい循環を断とうと決断した次第です。



短歌人でのご縁を思うと、ただただ胸が詰まるばかりです。

選歌いただいていた編集委員さまからは励ましのお便りをいただき、
短歌人発行人さまにも、退会ご承諾のあたたかなお返事をいただき、
胸が一杯になりました。



短歌人のみなさま、三年間本当にありがとうございました。

お一人お一人にご挨拶いたしませず去ること、申し訳ありません。
どうかおゆるしくださいませ。





この記事、コメントは入れられない設定にいたします。

読んでいただけるだけで、じゅうぶんなのです。

お読みくださいました短歌人の皆様に、感謝申し上げます。



今後も、「短歌人」と短歌人の皆様のご活躍を、心よりお祈りいたしております。




それから、公式サイト管理人さまにリンク削除を申し出ましたのですが、
メールご覧いただけましたら、お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。




もしもいつか短歌人に戻らせていただく日がありましたら、
もう二度と短歌をやめない私になっているはずです。



短歌・俳句 | trackback(0) |


2010/03/03 (Wed) 年上の女房となる弥生かな

過ぎた話題ですが。

昨年バレンタインデーに贈った舶来のオランジェットがたいそう美味で
オットと奪い合いながら食べて食べ足りなかったので、
今年は手作りオランジェットにしてみました。


DSCN2379.jpg
これはほんの一部。
ぜ~んぶで、この5倍ちょいあったかな。

DSCN2381.jpg
きゃらぶき。・・・ではありまへんがな。
網からはずすとき、チョコのコーティングが剥落して中身のオレンジピールが見えてるのは
作った人が責任を持って食べる分♪

チョコレートは、クーベルチュールのスイート(タブレットタイプ)1kgと、
ビター調節用にカカオマス(タブレット)300gを、購入。

で、かんじんのオレンジピール。
菓子材料の専門店に不案内な私は、ひたすらネット検索。

スティック状の砂糖漬オレンジピールって、意外となくて・・・
ワックスやポストハーベスト不使用かつ味OKで失敗なさそうなのは、これしかみつからず。
1キロ入り。(約500本!!!)・・・・(^^;

お値段にびびりましたが、出来合いのオランジェット購入すること考えれば、ね。。
こんなにあったら、分包冷凍しておけば半年間くらいは食べられるし!?
と決心し、オレンジピール&オレンジキュラソー&コーティング用チョコレート購入。

うう。バレンタインデー用手作りチョコ材料に、計7千円近い投資。。。(--;;;

なにしろ材料はたんまりあるので、バレンタインデーに先駆けて試作。
たまたま遊びに来た姉が、あまりの美味しさに「あたくしもダーリンに作るざます!」ということで、
オレンジピール一掴み!?(1/6くらいか?)とチョコ2種適宜を、千円で売りつけ申した。


んで、82歳になっても娘と嫁と孫からチョコもらえるものだと思い込んでいる父のために
先月実家へ(家族で味見できる分もおまけして)持って行きましたところ、これまた好評で。
たらちねの母が「もっと食べたいぞよ」とのたまいまして。

今週残り全部作り上げ、昨日タッパー1個分持って行きました。。。

にしても、食べる方があっけないせいか、それほどの量には思えません。。



かんじんの、わがオットは、、、
最初に数本食べた日の夜、たまたま、腹具合に変調をきたし。
(ぜーったいオランジェットのせいじゃないんだけどな!!!)
以来、ほとんど食べてくれません。

去年のはあんなに「うまい♪」ってたくさん食べてたのに。。
手作りだって味変わらないくらい美味しいのに。。。

だもんで、オットに贈ったオランジェット、毎日数本ずつ蒸発しているようでございます。
近々すべては雲散霧消。



あーうまいぜ。



ところで余ったチョコレートは、姉に寄贈してみようかと。

たぶん、ガトーショコラかチョコレートブレッドに化けて戻ってくることでしょう~~♪♪♪




にしても今年は、気がつけば花も雛もない3月3日。でございます。。。




料理・食物 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。