--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) こんな結末・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・


うーん。。。



悪夢というよりは現実感のない分白日夢みたいな、試合が終わって。



矢野さんの引退セレモニーで鼻ぐすぐすして。。



オットはやぶれかぶれでギター弾いてます。
やぶれかぶれついでに、太田裕美の「ピッツァハウス22時」に合わせようと
コード拾いながらヤケになってます。



私は、、、

きっと甲子園で観てたであろうCやんにメールしようかと思ったけど
その気力もなく。

かといってこのモヤモヤは、今夜何かに書かねばおられなくて。




まぁ、書いてもおんなじだけどね。。。。






            はぁー。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。








スポンサーサイト

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(4) |


2010/09/27 (Mon) 石垣萌え

さあて40年ぶりに、東照宮へ。

P5301751a.jpg
陽明門は、記憶の通りデコラティブ。



P5301747a.jpg
眠り猫ってこんなに小さかったっけ。



P5301775a.jpg
三猿ってこんなに地味だったっけ。



P5301765a.jpg
苔にはかなり魅かれました。

P5301767a.jpg
うーん。素敵。雪の積もるかんじと似てるね。


P5301783a.jpg
苔むす石垣。見事なり。


P5301787t.jpg
東照宮の裏側の道。
普通の民家が、こんな石垣と石畳に囲まれているなんて~!ラッキーも感激よ♪


P5301800a.jpg
これはね、もう、、うちのベランダも石垣にするっきゃないね!!!


P5301815a.jpg
東照宮からの静かな坂を降りて、神橋へ。青く透明な水。


P5301818a.jpg




お天気は雨や霧や曇りだったけれど、それもまた趣のある日光でした。

Nさんご夫妻、素敵な旅をありがとうございました!!!









おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(3) |


2010/09/27 (Mon) とこうするうちに、

今年も残り3か月に近づいてまいりました。

このままでは、upし損なったままの写真がたくさん残ってしまう。。

という焦りのもと、遡ってupすることにします。




*******************************************




5月29・30日。
会社で兄貴的存在であるN課長のRX-8で、夫婦二組、日光へドライブ。

日光は、わたくし小学校の林間学校以降では3回目かな・・・?

そのうち1回は、十代の終わりに某窯元が目的で。
2回目は、20代の頃の1泊ドライブで、中禅寺湖と戦場ヶ原。


考えてみると、日光の観光名所のほとんどは、林間学校以来か。


というわけで、美しい竜頭の滝。山のつつじの淡い紅が可憐でした。

P5291701a.jpg




湯滝に圧倒され。
P5291717s.jpgP5291718s.jpg
水量多く、素晴らしい迫力。
たたずむNさんの後姿は何を語るか。



P5291730a.jpg
新緑も美しかった。



そして・・・あそこに華厳の滝が。。P5291734a.jpg
あるはず。。。
エレベーター乗り場には、濃霧中の電光表示。。。。
だれか霧女(きりおんな)が来ているらしい。。。




昼食は、中善寺金谷ホテル。
Nさんは、念願かなって伝説の(!?)最高級コロッケ定食で大満足。
(画像なしでゴメンナサイ!)




Nさん奥様のお仕事関連でお得に宿泊させていただけた、老舗ホテルの一室。
P5301742a.jpg
うう。この向こうには中禅寺湖が見えるはずなのだ。。。

本田夫婦は、貸し切り露天風呂を利用してみました。
霧雨降る薄暮の林の中の、広くて気持ちの良い天然温泉露天風呂。

なかなかに贅沢な気分でした。




              (翌日につづく。)  




おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/27 (Mon) 秋麗にボタン電池を解放す

本日秋雨の時計草。P9272203a.jpg
隠れるように咲きおった。



P9212200a.jpg
時計草正午指しをり秋うらら そっくりかえって咲きおった



P9212196a.jpg
秋の光こぼれる庭に、自己満足。



そんな日々の野球俳句。



  
    ナ イ タ ー の ナ ゴ ヤ ド ー ム や 青 重 し



    引 退 の 捕 手 の 胴 上 げ 秋 の 声






昨日は、ハマのヒトデらと神宮の燕らが、期待どおりにようやってくれました。




私は、生まれて初めての 出版記念会 という場に、冷汗かきかき居りました。
会場への階段対策のため、介助者に同伴してもらいました。(オット、感謝。)


主賓KSさま、おめでとうございました!
次は句会でお会いできますように、がんばります。

KSさま、SGさま、MRさま、KSさま、、『里』のみなさま、
とても気さくに親切に接していただきまして、本当にありがとうございました。

そして、なんと目の前に!櫂未知子さん!!!(きゃ~本物だ~~~状態)
うう。お話してしまった!か、カンゲキ。。お酒強そう・・・(なんちゅー感想;)

あちらには、BS俳句王国で一方的にお会いした佐藤文花さんが!山口優夢さんも。

・・・と、心の中で静かにミーハーしていました。




ああ。
こんなことぢゃいかん。

精進しなければ。。。。。




      は つ あ き の 初 つ け ま つ げ 風 を 往 く





<追記>

つけまつげネタを書き加えてしまったので、ネタばらし。

ある日面白半分に、化粧品のオマケに付いていたつけまつげを着けてみた。
ら!
なんだ~~これだけで、たるんだ瞼が持ち上がるじゃん!!!
という事実を発見。うすく二重になるし。

自前の貧弱な睫を必死にいじる(カールとかマスカラとか)より、はるかに簡単お手軽。
イマドキのつけまつげは、昔の(芸能人か水商売限定?)のような庇ぢゃあないのね!

と、目からウロコだったので、さっそく試験的に装着おでかけしてみました。

右側はすぐできた。が、左側がなかなか自然に装着できない・・・・
時間あるから、読売×ヤクルト戦観ながらのんびりやってたら、かれこれ30分。。
さすがに焦りが芽生えると共に、あほらし感も充満してきた、、ところでひょいとできた。

でもなんだか、左の目頭に違和感あり。

目からウロコ、ならいいけど
目からマツゲ、落ちたりぶらさがったりしたら、、、生涯の汚点なので。。
介助役オットに、まつげ番も兼ねてもらいましたのよ~。




            おほほほほ~。。。(爆)




つけまつげ装着仕様のすずぼんを見たい方、デートにお誘いください。





短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/15 (Wed) 朝顔の藍の深さやこぼれ種

P9142163up.jpg

秋の光になりました。
それは、5月から一日も休まず開花し続けている合歓の花にも、ご褒美のように。


P9142163-474.jpg



今年はベランダリニューアルで、朝顔はお休みしたのですが。

P9142156a.jpg

こぼれ種から出た芽をそのままにしていたら、つぼみがついて。
絡む範囲が限られているので、蔓は適宜切り詰めていたら、立派な開花。 

つぼみが赤紫だったので、濃ピンクの花(ちょいがっかり;)だと思い込んでいたら。
恋しい恋しい、あさみブルー。

初日(一昨日)に4つ。2日目も4つ。今日も4つ咲きました。
画像は昨日の花のうち、こちら方向に咲いたもの。



朝顔が咲いたプランターは、給湯タンクから向こう半分のベランダエリア。
物干し場があるので、鉢やプランターはできるだけ置かないことにしてたのに。

P9142164a.jpg

実は、西側ベランダでちょこっと野菜でもできればなぁ・・と思い
種子から育てたモロヘイヤを3本、深めのプラ鉢で育てていたのですが。

周辺に遮るものがない7階。南北を吹き抜ける風の強さは、半端じゃなくて。
一番丈夫に成長してそこそこ太くなっていた1本が、ある日根元からポッキリ折れました。

残った2鉢を南側に移動すると、少しですが収穫できるまでになりました。
おひたしにするほどではないけど、汁物に入れる程度にはじゅうぶんな量。色も濃いです。

さらに、バジルの4本立てが2鉢加わり、ほかにロニセラの鉢と時計草の挿し木苗の鉢。
朝顔出現のプランターには、蔓日々草とワイヤープランツが、もさもさわさわさ増殖中。

まあそもそも、物干し場に鉢を置きたくなかったのは、土が飛ぶからでした。
でも飛ばない土に統一したのと、プランターはもう土が見えないほど繁茂したので、OKさ。



そうそう、時計草の水挿し、発根率は80%くらいか?
もー、時計草屋さん始めたくなっちゃうくらいですわ。

で、親株からはいまだにいくつも新しい芽が伸びてます。
そのうちの1本が。

P9062136a.jpg
網戸に絡むヤツまで出現。。。(それより網戸掃除しろよ。って話かな。。)

この数日後、うっかり網戸を開けてしまったので、誘引してあげました。



時計草とは、まことにおばかなやつよのう。そこがかわいいんじゃがな。




ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/15 (Wed) ついに公開

イケメン2歳児、KNくん。
ついにwebデビューか!?


DSCN2438a.jpg
おじちゃんちょっと待って、オレのチューニングちょい狂ってる・・


ママにも登場ご了解いただきました。

我が家がこの調子で盛り上がっている頃、
パパさんはまだお仕事中。。。


DSCN2442a.jpg
みんな、いい?one,two,three,,,


DSCN2444a.jpg
やっぱパーカスもないとね。しゃーない、太鼓でいくぜ。


DSCN2432a.jpg
ブルースハープって美味いんだぜ。安藤、しっかり投げろよな。


DSCN2453a.jpg
おじちゃん、このコード合ってる?


DSCN2456a.jpg
OK,OK.このあとちょっとアドリブね。


DSCN2463a.jpg
ふー。衣装もオムツも替えてセカンドステージだぜ。


DSCN2465a.jpg
あれ、、

DSCN2467a.jpg
なんか、ちょっと、、、

DSCN2468a.jpg
眠いかも、、、、



DSCN2431a.jpg
すずぼんの姪のNねーさん、早いとこ実習に来てくれよな。
アンパンマンマーチのセッション、楽しみに待ってるぜ。

じゃあみんな。
また会おうぜ。イェ~イ!!!






できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(4) |


2010/09/15 (Wed) 高卒ルーキー初勝利に立ち会いました。

DSCN2484c.jpg
ピッチャー、秋山くん。   


というわけで、8月28日の神宮球場。

DSCN2480a.jpg



うーん。相変わらず、「燕」のイメージには程遠いプロポーション。。。
           DSCN2483a.jpg




DSCN2484b.jpg

正直なところ、秋山くんの投球はいいのかよくないのか・・
よくわからなかったです。
でも、高卒ルーキーには見えない高卒ルーキーの初勝利。おみごとでした!
運も持ってる感あり。

しかし、12日甲子園でのヤクルト戦完投完封は、文句のつけようなし。
すばらしかったです!!!ヤクルトキラー誕生ですな。
おまけにタイムリー打つわホームインするわ。

彼が投げてるときは、守備もいいかんじな気がするし。

どうか、エースに育っておくれ。



DSCN2487a.jpg

5回終了時に、花火が揚がりました。
でもね・・・ネット裏2階席からは、下の方しか見えなんだ。。。



10月5日にまた神宮戦観に行きます!

甲子園のご近所から遠征の、Cやんとご一緒♪

雨降りませんように!!!!!






にしても、ただいまスカパー(TBSニュースバード)受信障害中。。
横浜戦、開始から全然観られないんですけど。
フラストレーション溜まります。。。


やっぱり、そろそろ、スカパー光にしようかね。。





追記。

ううう。
ついに3位転落。。。。。。。




野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/15 (Wed) 秋天とスカイツリーと馴染みつつ

P9072137a.jpg

おっ。ついに秋が!と思った朝。スカイツリーもよく見えて。





10月分投句。




   くれなゐのカンナが焦がしゆく屋敷


   抑揚の涼しくナースに呼ばれけり


   新涼や東京タワー凝縮す
 

   並べたやあれほどまでに鱗雲


   葉をこぼれまた葉を透かし秋日影


   往くほどに真葛のかづら求めきて


   髪切れば鏡ににはか秋の霜


   昇り来つエレベーターに溢(あぶれ)蚊と


   居らねども見上げてしまふ秋の空


   見えざるは見えざるままに月の裏








3句めの東京タワーは、神宮球場(観戦記のちほどupします;)への往路での実感でした。


夜には遠くきらめく東京タワーを、我が家のリビングから日々眺め慣れて3年半。
最近ではスカイツリーがだいぶ伸びて、影が薄くなりつつあります。。

展望台の内側から白い光がきらきらと漏れてかがやく、黄昏のスカイツリー。
作業のための照明でしょう、夜には消えるこの光が、なんともせつない気持ちになります。

P9072144a.jpg

・・・で、それを撮りたかった↑のですが、全然だめでした。。。
ヒドイ画像でごめんなさい。(満足に公開できるような画像は皆無)

ちなみに、これはリビングから。
左手前のマンションの上に出てるのがスカイツリー。
(コジマ電気、じゃま!)
で、右端のほうの微かな明かりが東京タワーです。。

・・・しかしひどいな。。。。



短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。