--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/27 (Wed) とりあえず更新

さかのぼってみたら、俳句を1月以来更新してなかったので・・・

以下、会誌掲載以外の投句も含みます。




2月投句



  霊 園 の く う を み た せ る 羽 根 の 雪



  ハ モ ニ カ の 窓 を は ぐ れ て 息 白 し



  屋 根 屋 根 の 贅 や 下 町 雪 の 朝



  霊 園 の 墓 さ ま ざ ま を 均 す 雪



  み ん な み に 飛 行 船 待 つ 冬 日 和



  七 七 の し つ ぽ を 切 り て 日 向 ぼ こ



  春 立 つ や 生 け る 者 ら の た め に 墓





3月投句


 
  遺 さ れ ず 汝 が 精 子 み な 冬 銀 河



  慟 哭 も 軽 き 言 葉 よ ぼ た ん 雪



  如 月 の 接 吻 か ろ く な り に け り



  弥 生 き て 土 に 埋 め し こ ゑ を 掘 る



  落 札 の 男 雛 と 女 雛 め あ は さ れ



  内 裏 雛 き み が 鬼 眉 愛 せ ま せ ぬ



  大 地 震 (おほなゐ) を 詠 へ ず に を り 鳥 雲 に





4月投句



  安 穏 と 暮 ら し て を り き 冴 返 る



  一 人 の 死 ×(カケル) 万 を も 春 の 闇



  泣 く た め の ニ ュ ー ス に 非 ず 春 の 泥



  花 ふ ぶ き 万 の ひ と 皆 み な 何 処 へ



  汝 が 溶 け て ゐ る 春 の 闇 持 ち 帰 る



  水 槽 の 水 位 は 下 限 地 震 の 春



  ハ モ ニ カ は ブ ル ー ス ハ ー プ に 春 の 宵



  夫 が ひ と つ 持 つ 花 の い ろ 臍 の 底



  深 爪 を た し か め て ゐ る 春 の 舌






以上で、俳句はひとまずお休みすることにしました。

ブログに掲載していない句も、いつか全部『鈴雨のお宿』に保存したいとおもいます。



拙句をお読みいただき、ありがとうございました。





スポンサーサイト

短歌・俳句 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。