FC2ブログ
post image

アフリカの雛菊は抱く土の色

平成最後の誕生日。黄色の花の明るさは格別☀️オステオスペルマム。別名、アフリカンデイジー。夕方になると、カップ状に少し閉じてきます。それを見ると、プリンが食べたくなるのです。画像、奥に写っている鉢は、昨年のアザレア。黄変した葉がありつつも、ピンクのつぼみをいくつもつけています✨ニールペヤング変わらぬ愛をありがとう⚠️なんてこった💦今年は2人の誕生日の元号が違うんだ‼️...

post image

1951年、母の或る一日。

3月23日 金曜日いよいよ今日はお別れ。長島の小父さんと荷作りに大変オフに急いでおべんとう作る。海苔巻の芯は、玉子焼とデンブと青い漬菜。それに玉子のおすし。きれいだ。折詰にしたとこは春の野のよう食べるに惜しい、眺めていたい。それでも充分出来た。小さく切って並べて三箱、包み紙もお箸も入れて、昨夕のすし折が早速役に立った。それからもう一箱は妹へ。八人で写眞とる。みんな落着かないで七時頃病院に別れを告げる。...

post image

桜でんぶと薄焼き玉子

母もこの内裏雛を、とても愛でてくれていた。一昨年のこの季節に、母に宛てた私の手紙。春野の花の淡い絵柄の便箋に。母の日記帳の、最後一冊の後ろの方の頁に栞のように挟んであった。*******恋しきは母の太巻 雛飾る運動会や遠足のお弁当。その記憶は続く。9か月を過ごした懐かしの病院へ、信州へと、大切な仲間たちが一緒に行ってくれたあの日も。車の中で、ウマイウマイと大喜びで賑やかに皆で食べた、母の心尽しの巻...

本田鈴雨(ホンダスズメ)
Page top