--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/26 (Fri) 伝わってくるもの

うう。オリンピック。
真昼間からTV観戦で泣いちまった。

(以下に記すもらい泣きは、順不同です。)



●もらい泣き1

完璧な演技を見せたジョアニー・ロシェット選手の
凛とした気丈さと演技後の涙は、言うまでもなく。
(彼女には、ショートプログラムの時点から、、もらい泣き。。)


●もらい泣き2

完璧を期すことができなかった自分の演技に対する悔し涙の止まらぬ
浅田真央選手への、インタビュー。

・・・もうちょっとしてからにしてあげてよ~・・・などと思ってしまった視聴者は、
嗚咽をこらえながらきっちり答えようとする真央ちゃんの、意識の高さにハッとする。
アマチュアといえども世界のトップレベルに立つ選手の、「プロ」意識というべきか。

トルプルアクセル全部成功させたんだし、それだけでもすっごいことだよ!すばらしかった!
・・・なんていう、ファンの手放しの賞賛は、彼女を到底満足させ得ない。


●もらい泣き3

キム・ヨナ選手のフィギュアスケートって・・・
「スケートをやっている」のではなく、既に彼女のパーソナリティーの一部であるかのようだ。
「採点」を超えた次元。自在で、自然で、美しい。まさに天分。
・・・とそう思わせてしまうほどの完璧な「演技」なのかもしれない。

・・・なんて思って見ていたけれど、演技終了後、張り詰めていた糸が切れたように
少女の泣き顔になった。

それでまた、胸が一杯になった。

あんなに勝気で冷静な態度を通していた彼女が。
ああ、やっぱり重過ぎるプレッシャーを、懸命に持ち堪えていたんだ。自分を信じて。




さて、「もらい泣き」は、以上です。

次の涙は、純粋に感動の涙。



●もらったんじゃない泣き

感動・・というと、微妙な違和感がある。

なんだろう。
ずんずん伝わってくるもの。

鈴木明子選手の演技。

摂食障害を乗り越えて、という背景も、感動を呼ぶ要素にはもちろんあるけれど。
そういうストーリーを超えて、ものすごく伝わってくるもの確かなものが、あるのだ。

特にあの、ストレートラインステップはなんというか・・・
お恥ずかしいほどベタですが、やはりこれしかないでしょう。

生きてる喜び。

確信したのは、オリンピック出場を決めたときの演技だった。
あのとき我が家では、3人目には中野友加里選手がくい込んでほしいと応援していたけれど、
鈴木選手の演技に激しく心を揺さぶられ「これは決まりだ」と思ったのだった。

さかのぼればもっと前、いつだったろう、摂食障害のことをまだ知らないとき、
「わ、、なにこの表現力、、、このひと誰?」と、ちょっと鳥肌立ったことを覚えている。

演技の素晴らしさとは別のところにある、「伝わるもの」。
そしてその「伝わるもの」があるほどの、素晴らしい演技。




そして、涙の有る無しにかかわらず。

もちろん安藤選手も、男子選手のみなさんも、いやいやすべての選手、、

ここまでやってきた選手のみなさんの、強靭な精神力に驚き感動し尊敬する。




おっと、忘れちゃならない、アメリカ代表・長洲未来選手。これからが楽しみ。

「鼻血を出しながらのフィニッシュです」なんて、、うう。。。中継アナってば。。。。

画面見ればわかりますってば。。こんなところで笑い取らないでいいから。
そりゃ、とっさに乙女心にまで思い至らないだろうけどさ。。

ま、ご本人が気にしてなければそれでいいんだけれど。

にしても、やはり激しいスポーツなんだよね。。。。

可愛かった!




あ、もうひとつ、感じたことが。

採点競技の難しさというのは毎回感じるものであるけれど。

今回のフィギュアスケートに関しては、ペアもアイスダンスも男子も女子も、
なにも文句のない採点だったように思う。

それだけジャッジが大衆の感覚に近い採点をした、ということか。
観衆も採点方法をよく知ることができるようになった、ということもあるか。
双方の歩み寄り現象?




そうそう、モーグルの上村愛子選手の採点に関しても、
今回のオリンピックでは、納得の結果でした。

採点要素の比重が変更されるのに合わせていくのも大変だけど、
なにしろ今回はすごかったもんね。上位の選手の健闘ぶりったら。





ということで。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。


まだ終わってないけど。。。





野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(6) |


<<年上の女房となる弥生かな | TOP | 月がとっても青いから♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

浅田真央。

演技終了際に天を仰いだ表情、、、

に泣いちまった(伝わってきちゃいました)

2010/02/27 16:16 | イチ [ 編集 ]


アッコにおまかせ♪ 

>あのとき我が家では、3人目には中野友加里選手がくい込んでほしいと応援していたけれど、
鈴木選手の演技に激しく心を揺さぶられ「これは決まりだ」と思ったのだった。

そーそー、ユカリたんには悪いけど、わたくしも乗り換え組でした~A^^;)
前季から、「何だこの小悪魔系は~♪」てな印象で、とても新鮮だったし。
摂食障害云々は後付で、あのキレの良い弾ける演技がとても◎
ギリギリだったけど入賞出来て、ホンマ良かった~~~o(^O^)o

2010/02/27 20:57 | 冥亭 [ 編集 ]


 

残念でしたかね。。真央ちゃんは。。
トムは見ていませんでしたが
その後、映像をちらっと見るとどうも
ジャンプに拘りすぎたかもしれませんかね。。

でも、TVに映らない競技の選手も含めて
オリンピックっていう晴れ舞台に立てただけでも
すごいなーって思います。


2010/02/28 02:11 | トム [ 編集 ]


存在感 

すずぼんさん、

今日は。

浅田真央ちゃん、大好きです~♪
銀メダルも、すごいと思います。

鈴木明子さんの存在感・・・あの存在感は
ピカイチかも。存在感勝負なら、きっと
彼女が金メダル♪
そこに立つだけで、確かに伝わってくる
なにかがありますよね。
大好きです~と思わせる何かが。

2010/02/28 10:26 | ラマーレ [ 編集 ]


 

ばたばたしていて、まだゆっくりフィギュアの画像観ていないのですが、真央ちゃんの演技終了後のインタビュー、すずぼんどのはどうご覧になりましたか?アナウンサーが不快だったと抗議のメールをしたという人がふたりいて、驚きました(@@)が。

2010/03/01 09:46 | [ 編集 ]


 

●イッちゃん

おしさしぶりっす。

ほんとに、それぞれに伝わってくるものがあって、涙涙、、でございましたね。。

特に真央ちゃんにはどうしても「娘」みたいな気持ちが入ってしまって(^^;


●冥亭さん

ほんとに、あのピチピチとして活きのよい&切れのよい身のこなし、そして目ヂカラ!魅了されますね!!

ソチにも出てほしい~~♪♪


●トムさん

>TVに映らない競技の選手も含めて
>オリンピックっていう晴れ舞台に立てただけでもすごいなー

まったくもって!同感です!!!
その努力と重圧と熱い意志は、私などには想像のつかない領域ですね・・・

真央ちゃん、演技プログラムとしてはたしかにジャンプに拘りすぎと見えるかもしれませんが・・
でも、誰よりも本人が、「跳びたい!」という気持ちだったのでしょうね。
その強い気持ちも想像を絶する研鑽・努力も、とにかくすごいと、、ただただ讃えたいです。


●ラマーレさん

こんばんは。

ほんとほんと、無条件で「大好きです~」と思ってしまう彼女らの存在感!
素敵ですよね~~♪


●たにしねーさん

ひょえ~~そうなんですか!(^^;
あの状況は、アナウンサー氏を責められないですよね・・・
実際、真央ちゃんの涙以降、質問の語調がかなり遠慮がちになってましたし。。
「真央ちゃん」を子供扱いするような変な気遣いは、「浅田選手」に対して失礼だと思います。
・・・と私自身、彼女に気づかされた気がしました!

2010/03/01 21:02 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/1071-38240b42

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。