--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/24 (Mon) 実家ネタ

             naru.png

             ちょいとNARUTOったら、首痛くならないの?


        俺なら大丈夫さ、若くてしなやかなこの筋肉を見てくれ。
        それより・・こりゃいったいどうしたことだ?
        このまま世界がホワイトアウトしちまうっていうのか!?


 



いいさ、世界が白く冷たく燃え尽きるなら、俺たちも一緒さ。

               そうね、あんたとなら、燃えるも凍るも幸せってもんよ。

musanaru3.jpg



さあもっと、暖をとろう。

                ああなんてあったかいの、あんたの肉球。

musanaru2.jpg


           いっそ、ひとつの白い毛玉になってしまいたい・・・

          musanaru.jpg




baraneko.png


         ・・・なに見てんのさ。オカマ猫愛は見せもんじゃないわよっっ






出演:ムササビ、なると
撮影:飼い主家族(すずぼんの義姉と姪)
撮影場所:すずぼん実家(甥の部屋の窓辺&リビングのお気に入りソファのイルカクッション)

出演者紹介:

ムササビ
 2008年、某家で誕生。兄弟が引き取られてゆく中最後まで残ってしまい
 飼い主である生家の息子が、友人(すずぼんの甥)に身柄を引き受けさせた。
 過去記事では自ら(?)女の子と思い込んでいたが、その後男子であることが判明。
 初めての恋の季節に、去勢される。静かで穏やかでちょっと臆病な性格。

なると
 2009年夏だか秋だか生後間もないある晩、動物(犬?猿?イタチ?)に襲われたらしく
 瀕死のところ(人間に捨てられた後襲われたのか?襲われて野良母に見捨てられたのか?)を
 通りかかった若者(すずぼんの甥)に助けられる。
 動物病院退院後は若者宅にてみるみる元気に大型化し、重い引き戸も開けちまう。。。
 しなやかで精悍な若猫に成長したが、昨春去勢された。やんちゃで男っぷり良し。

2010060810260000.jpg寝る子は育つ・・・

・・・ってもうじゅうぶん育ったがな。2010060810250000.jpg


   narudakko.jpg図体は一人前なのに抱っこが好きで。。


魅惑の瞳の
narutoup.jpg
                                         おかまねこ。



picoおばちゃまvsなるちゃんpikonaru.jpg
       
         
         そのむかしは、picoおばちゃまvsむっさー(過去記事より)
2008y08m19d_164007914.jpg



現在は、ジジセン(爺専)♪ 

jiipoko.jpg立ち上がっても降りないので

結局じいは前かがみ。。senoripiko.jpg

                    ・・・もしかしてこれが腰痛の原因じゃ・・・(^^;




おまけ。姪からの(笑)ネタ画像


          犬と父えらく真面目に日向ぼこjiimeihinatabokko2.jpg


jiimeihinatabokko1.jpg父と犬日向に冬の実家老ゆ


・・・実家前の道路は見物渋滞になったそうです。・・・・・というのは真っ赤なウソです。。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


<<どなたが埴輪に歯形など。 | TOP | 真空管マッチドペアの冷たしよ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


わをっ! 

おさむぅござい・・・
1枚目の猫の首の角度がモディリアーニ♪
なんて見ていったら・・・あわわ、こゆい愛の世界・・・
と、オチがボーイズ???(◎_◎) でもキレイにゃんこ♪

2011/01/28 13:39 | 冥亭 [ 編集 ]


冥亭さんへ 

その後急に春の陽気が続いたと思ったら、またお寒うござい。。。

ボーイズ・・・って言うとなんかレディスコミックなかんじですよね。。
私は稲垣足穂読んだクチの正統派なのでぇ~♪
(正統派って・・ナニ・・・?笑)
(あ、でも竹宮恵子は生理的にムリでしたね)

おっとっと、なんの話だ(^^;

そうそう、おいら本当は猫飼いたいんすよね。
でも井守でがまん。。。

2011/02/08 17:44 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/1115-33dc073c

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。