--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/08 (Tue) どなたが埴輪に歯形など。

        ドナタガハニワニハガタナド



うーん。われながら傑作。



以下、この3日間で涌いて出た動物ネタ回文作品。

(単純なものはとっくに既存作品なのではありましょうが)




 弱るイモリもいるわよ

     ※うちのは大丈夫です、相変わらず。これこのとおり。    
     imori.jpg
   
     imo.jpg




 イタチの痴態



 ネズミに水ね



 インコと懇意



 クラゲの株価の下落



 良い毒トカゲかとくどいよ



 マタタビのせいかい背伸びたタマ



 遠のくワンコの耳の困惑の音



 がんもも食べた桃も食べたモモンガ



 酔うとトナカイかなと問うよ



 イカとイルカいない軽い都会



 この家と庭にワニとエイの子



 熊でデマここまでで幕



 鳩イタチいない地帯とは





・・・・・・ふう。きりがないね。




ああもう。回文考えてる場合じゃないのです。



投句の時期なのです。。。うう。。。。



俳句を考えても、逆読みしてしまうクセがぁぁぁぁ。。。



どうしよう。






・・・・・・・・酔うよね今朝の酒。寝ようよ。・・・・・




回文あそび | trackback(0) | comment(2) |


<<ひなあそび落札されし姫と殿 | TOP | 実家ネタ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


今度の怪聞部位、かのドンコ? 

>どなたが埴輪に歯形など。

これは秀逸!(^_^)v
土器時代、埴輪職人さんが思い通りに出来なくて
ついつい、うが~~~っ!と噛み付いた、その跡が・・・
みたいな。結構リアルです♪

・・・てゆーか、いわゆる「回文堂」さんって
案外たくさん居てはるので、ハマらないで下さいねー★

2011/02/08 21:32 | 冥亭 [ 編集 ]


冥亭さんへ 

いつもコメントありがとうございます♪

ドンコ!(笑)美味しいですよね!!!
でもこの回文、なんだか椎茸にあるまじきアヤシさ、、、(^^;

そっか、回文堂さんは世に大勢いらっしゃるんですね。俳句人口とどちらが多いでしょうか。。。
おかげさまで、ハマらずに済みました。よっぽどの傑作じゃないと太刀打ちできませんもんね。

にしても問う苦もとい、投句今日こそなんとかしなければ。。。。。

2011/02/17 01:15 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/1116-bab840d1

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。