7月4日、父がこの世を去りました。
九十二歳、老衰。

母より1年半遅れて、旅立ちました。

この歳にして。
両親ともこの世にもう居ないことの心細さ寂しさが
じわじわと身に沁みてくる
梅雨寒でありました。


東京大空襲を生き延びて出逢った、父よ母よ。
ありがとうございました。


そして、おつかれさまでした。