--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/26 (Fri) ヘマ3連発。。。

どよよ~ん。。
この曇り空に呼応し同調するかのような、本日の体調不良。

嗚呼・・あの爽やかな五月らしいお天気はいずこ・・・

そう、昨日は薫風に誘われるまま、緑美しい清浄な地へ。私のサンクチュアリへ。
そこで初めて思い出した・・いまは私の一年中で一番好きな季節、5月!
今年ってほんとに、そんなことさえ忘れてました。


で、今朝からの不調は、右上肢に集中。
特に右肘・・・

実は昨晩、馬鹿なことやっちゃいましてね。

昨日の献立は、煮豚。豚ロースのブロック肉、360g。
これをひたひたの調味液(酒・みりん・醤油・水)で煮るには、小さめの鍋がよい。
大きい鍋じゃ、肉がかぶるくらいの量というと、大量の汁になりますから。

でね、いつも二人分のお味噌汁を作る鍋(アムウェイの)を選択。
これが現在我が家でいちばん小さい鍋です。

わお!やっぱちょうどいいわ~!
と思ったのもつかの間。
葱と生姜入れて、肉が浸かるとこまで調味液入れたら、沸騰して溢れるのは必至。

しかたない、鍋を替えよう。

次は、入居時にシステムキッチンについてきた、IH用片手鍋。
これは普段、葉もの野菜茹でるときなどに使っています。

さて、中身を丸ごと入れ替えましたら・・・案の定、調味液が全然足りない。
まぁ最初の量だと味が濃そうだったしね・・水を3カップくらい加えて増量。
ところが、まだ足りませんの。。

汁ばかり多くてもしょうがないので、さらに鍋を替えることに。
結局またアムウェイの、ひとまわり大きいのに変更。
これでなんとか落ち着きました。


・・・とまぁ、この過程で既に、けっこう肘と手首に負担なのはわかっておりましたとも。
最後に鍋を洗うことも、頭にはちゃんとありましたとも。

アムウェイの鍋は、機能的にとても良いのですが、重たいですよね。
他のも、IH対応の鍋はどれも重たい。


で、後片付けでさらにもう一つの中型鍋が加わり。
(炊飯器の内釜は軽いので数に入ってません。)

私の上肢関節は、悲鳴を上げていたわけですね。

重たい鍋4個洗うような状況、今までは作らないようにやってきました。
たまにはこんなこともあるさ。
・・・と、やってできないわけじゃないと、ついやってしまうのが悪いクセ。
無理なときは言えば夫がやってくれるのにね。。

昨日は我ながら馬鹿だと思いました。
実はね、これの前にも・・一昨日と一昨昨日、手首や肘をいじめちゃっていたのです。


一昨日のこと。
朝、野菜ジュースの蓋を開けました。
ぬかりないときは、夫に開けておいてもらうのだけど。
オープナー使うようになって、自分でも難なく開けられるので油断してました。

それがね、オープナー使ってるのに、ぜんっぜん、回らない。
おかしいな??こんなに開かないなんて、異常に締まっちゃってるボトルなの???
と思いつつ、両膝に挟んで固定してひねると、ペットボトルの方が捩れちゃうし。

んで、しまいには・・・
ボトルを寝かせたままオープナーの持ち手側を水平にして、コショウの壜で叩いたり。
(「す、すごい・・・;;;;」と思われた方は、正常な反応です。)

この時点で「あ~これって絶対肘痛めそうだわ・・・」と感じるも、
ここまでくると、もう意地ですね。どうしても開けねばならないという。。

さて。
こうしてずいぶんと関節に無理な負担をかけたところで、突然気づきました・・・・・

逆回ししていたことに。

ハイ、正常な開栓方向に回したら、あっけなく回りましたとも。。。


一昨昨日のこと。

晩ご飯のあと、最近ハマっている柚子シャーベットを食べようと。
でもずいぶんと凍っていて、固いんですね。

スプーンでごっちんごっちん、私の手首もすでに固まってしまっているのをよいことに、
手首がロックされていちばん力が入る状態で、かなり叩きながらやっと食べまして。
食後、ちょっと不安がよぎりました。「ちと手首が痛いような・・・;」


・・・とまぁ、数日間にわたり己が上肢関節をいじめてしまった結果です。

特に昨日の鍋洗いがダメ押しになり、気圧の急降下も加わり。

もうこんなヘマはしない!
と心に誓い、今日は静かに過ごしました。

愚痴っぽい駄文にお付き合いくださった方、ありがとうございました。

で、ただいまインボイスでは、松坂と福原の投げ合いです。。。

体調・医療 | trackback(0) | comment(0) |


<<詰めが甘い人生。序章 | TOP | フードプロセッサー使ってみた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/154-7b649ed3

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。