--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/22 (Sat) お祭り気分のオールスターで

ごひいき球団のシーズン中一戦一戦、そして日本シリーズ・・・
そういう、優勝を懸けた真剣な戦いには、思い入れも強いぶん
たいていそのつど何らかの感動がある。

一方、あまり勝ち負けにはこだわらず気楽に見られるオールスターゲームは
楽しいけれど、「感動」とはあまり関係ないかな、と今まで思ってた。

それが・・・
昨晩のゲームには、ちょっと泣きそうになるくらい、なんだか気持ちが昂ってしまった。

新庄の、底抜けに楽しそうな姿。
彼は単なるおバカっぽい目立ちたがりのお祭り男かもしれない。
でもその陰には、

人を喜ばせることが心底好きだ!

そのためなら(いろいろな意味で)アブナイこともいとわない!


という心意気と、きめ細やかな気遣いがある。

昨日は、そんなプレーを思いきり楽しませてもらいつつ
ちょっとせつない気持ちを味わっていた。

オールスターでこの姿を見られるのも、これが最後なんだ。。


そして、もうひとつ。

わが阪神タイガースが誇るセットアッパー(都合によってはクローザー)、

藤川球児!

球宴だからこそできる、予告ストレート勝負

「ストレートだけでいきますよ」と予告して投げるというのは、
打者に対してはある意味無礼なパフォーマンスだからだろう、
まずは帽子を取って、マウンドから深々と一礼。

最初の相手は、西武のカブレラ選手。

カブレラも真剣な顔で、思いきりバットを振る。
三振。

球児の、本当に楽しそうな、そして誇らしげな、笑顔。

次は、日ハムの小笠原選手。
球児は、小笠原にも一礼。小笠原も、嬉しそうに笑う。

そして全球ストレートの、真剣勝負。

小笠原の、迫力あるフルスイング。

三振。

投手と打者の両者が、こんなにも

楽しそうな、嬉しそうな、真剣勝負。


球児は、あと一つのアウトをクルーンに託し、最後にもう一度深々と礼をし
マウンドを降りた。


爽やかすぎる、文字通りの「全力投球」。
投打渾身の真っ向勝負。

すばらしい対決でした。

感動しました。。。

野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(0) |


<<2006 ツール・ド・フランス、終了。 | TOP | バジる。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/201-8f52ac56

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。