--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/20 (Wed) 物を売るチカラ ~エピローグ

昨晩、阪神快勝ゲーム中、新車購入に必要な書類を取りに来ていただきました。

若い営業君も、だいぶうちけとてきました。
上司といると、どうしてものびのびできないかしら?とも思いますが
彼はむしろ、課長さんと一緒の方がリラックスしてる気がする。。

課長さんは、私たち夫婦と世代が近いので、なにかと話が合ったりします。
それが架け橋になって、いい雰囲気ができてるんですよね。

実は・・・これは、営業の場で話題にするのはタブーなのだそうですが・・・

カチョーさん、生まれたときからの阪神ファン!!!

でもこれって、たしかにタブーですよね。
ウチはたまたま阪神ファンだからよかったけど。

以前、あるお客さんといいところまでいったのに、野球の話になって・・・
その方がGファンだったために、ただそれだけの理由で成約ならなかった
という、苦い経験があるそうです。。


とまあ、書類をお渡しした後は、そんなこんなの話題の雑談。


・・・・・・・・・・・・・・

さて。
ここでちょっと、マツダのあの熱い営業君とのその後を、書いておきたいと思います。


Vitzに決定してきた夜、電話がありました。
夫が出ると、電話口で「・・うん。決めてきちゃった。ごめんね。」と言っています。

ああ、マツダの彼からの確認だな。でも、ていねいな電話みたいだ。

私のために骨を折ってくれて、名残惜しい気もするけど・・
まぁここはこれで夫が結果報告をしたのだし、これ以上は別にいいか。

と思っていたところ、週明けに封書が届きました。
最初にマツダへ見に行った後も、礼状というかお礼の手紙をくれたのですが。

でも今回は、結局成約に至らなかった・・・ご縁のなかったお客さん。
電話の後に改めてお礼の手紙とは、ずいぶんと丁寧です。

それも、手書きです!
ちゃんと下書きを見ながら書いたのでしょう、誤字もなくきれいに書かれた、
便箋2枚にわたるお手紙。

そこには・・・
やはり私にとって一番適しているのはVitzだったことを潔く認めた上で、
成約には至らないながらも、彼自身にできることを精一杯やったので後悔はないということ。
もしなにかの折には、また全力で対応させていただきますという誠意。

そして、
このご縁を大切にしたい、と。今後機会があればぜひ、お知り合いをご紹介ください、と。

そのような内容が書かれていました。

これはね、感動ですよ。

営業のベテランである夫も、「彼はすごい、たいしたもんだ」と感心しきり。
逆に教えられた」と言っておりました。

これが、宛名とコメントをちょこっと入れただけのよくあるディーラーのハガキとか、
パソコンで入力した書面に宛名とサインだけ自筆の封書とかだったら、
読み捨てにしますよね。

でも、丁寧に書かれた自筆の手紙には、心を動かすだけの力があります。

なにかお返事を・・・と思わずには、いられません。

私からのお礼の気持ちを書いて、FAXしました。
夫も、ちょこっとクルマの話など書き添えて。

で・・夫「この手紙、彼に見せてやろうかな」と、とっておいたのでした。


・・・・・・・・・・・・・・


話は戻ります。

雑談に入るより先に、課長さん「あのあと、マツダの方はなにか言ってきましたか?」
と。やっぱり気になっていたんですね。
(私どもも先週の時点でさんざん「マツダの営業君、熱かったよ~」と褒めてたし・・)

待ってましたとばかりに、電話のことを話してから手紙を見せました。
課長さん「え、よろしいんですか?」と、改まって手紙を開きました。

すごい・・・なんか、ちょっと鳥肌立っちゃいました・・この子は絶対伸びますね・・
と、感服と言ってもいいほど?感心してました。そして
「おい、オマエも読ませてもらえ」と営業君に。
(こんな言葉遣いですが、愛情感じる言い方です)

営業君は・・・
「すごいっす。。ちょっとここまでは、オレは怖くてできないな。。。」

うん、たしかにね。

これだけのことを堂々と書けるのは、本当に自分が責任を持って、誠意と情熱を持って
お客さんに相対することができるという、自信の裏返しでもあるから。
生半可な気持ちでこんなことを書いたら、ヤケドの元かもね。。


と、そんなかんじで仕事の話も交え、いろいろと雑談。
営業君、こういうコミュニケーションもしっかり学ぼう!という態度が見えて
最初に接客されたときからはずいぶん成長した気がします。

これからもしっかりお願いね~!
ずっとお世話になるんだから!!



さてさてそれで・・・

夫が子供の頃を思い出しつつ、この歳になってまた始めたプラモ作り。
まずはDUCATIを製作中。
そのTAMIYAマークの箱がずっと気になっていた課長さん。
ついに「ところでダンナさん、あのTAMIYAの箱は・・・」と!喰いつきました!

ここでまたひとつ、おやじワールドが展開されたのでした。。。


住処・クルマ | trackback(0) | comment(17) |


<<おやじワールド | TOP | 完走報告(鈴雨)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

田宮!!ドカ!!そりゃしかたない

オレの食いつきどころもおやじですみません

2006/09/20 23:01 | イチ [ 編集 ]


 

すごい営業マンですね~
やはり、誠心誠意の対応が必要なんですよね。
先輩に教えられた接客だけではなく、マニュアルでもなく、自分の考えた、こころのある行動が大切なんですね。
いい話~~!
車関係の話には弱い私。
車を買うための話だよね・・・(笑)
vitsはどこの車だっけ?

2006/09/21 09:52 | 寿司屋のおかみさん小話 [ 編集 ]


 

鈴雨さん
ドゥカティのスペル違います
正しくは DUCATI
04年のMOTO GPでカピロッシが乗っていたモデルです

2006/09/21 10:03 | 本田金太郎 [ 編集 ]


 

いや~マイクヘイルウッドレプリカかな~などと

2006/09/21 10:23 | イチ [ 編集 ]


 

マツダの営業マン、すごい方ですね。
買ってもらえなかったら、普通電話でお断りしたらそれっきりですよね。
その後に更にフォローがあるとは。
今は自動車の営業マンも必死なんでしょうか。
車を購入して半年の間に二度も本社からアンケートが送られてきて、営業マンの接客態度などを問うものでした。
もちろん車の乗り心地、運転のしやすさなどがどうしても私達の場合優先せざるを得ないですが、営業マンの質も大きなウェートを占めますね。

後は納車を待つのみですね。

2006/09/21 10:55 | バモス [ 編集 ]


 

感動した!(小泉元首相ふうに)

うちも2年前にアクセラを買ったときの事を思い出してしまいました。各メーカー見に行って、営業マンの対応にそれぞれ社風って出るなぁと感じました。(人間観察大好き!)
どこも必死で親切な対応だったと思います。

ただ、うちが買ったアクセラの営業マンさんは、他の営業マンよりも誠実な人でした。

2006/09/21 12:42 | ぴか [ 編集 ]


 

うーん、やっぱり手紙、ポイント高いですねー。
いただいたお手紙やおはがきのお返事も、なんとかメールや電話ですませよう、あるいは、なしにしちゃおうとしがちなよしこちゃんには耳痛話でしたー。。反省

2006/09/21 15:12 | よしこちゃん [ 編集 ]


イチさんへ 

おおおお~喰いついた喰いついた!!
予想どおり・・・

つづきは今度ウチでぜひ~v-306
っつっても私にゃあ入っていけませんが。。

あっでもシーズン終了後のがいいかな;

2006/09/21 19:13 | 鈴雨 [ 編集 ]


おかみさんへ 

そうなんですそうなんです!!
トヨタ(Vitz)の課長さんも、それを言ってました。
「これはちゃんと自分で考えてやってますよね。なんというか、営業のセンスがあるんだよな~」と。

大将と二人三脚の、おかみさんの心意気もおんなじですね!!!!

2006/09/21 19:17 | 鈴雨 [ 編集 ]


本金さんへ 

これはどうもとんだ失礼をv-356
なおしました~

2006/09/21 19:18 | 鈴雨 [ 編集 ]


バモスさんへ 

そうですね~たしかに会社として必死というのもあるでしょうけれど・・・
マツダの彼は、独自の心意気があるようです。
むしろ最後に出てきた上司さんは、話としては対応に時間をかけてくれましたが、なにか違う気がしました。
あの若い営業君は、多分どこに入っても同じ姿勢でやっていく人だと思います。

納車たのしみで~すv-343

2006/09/21 19:23 | 鈴雨 [ 編集 ]


ぴかたんへ 

やっぱり「誠実」でなくちゃね!!!

アクセラ・・・なに色?赤?
本金たんに見せびらかしに来てね~v-352

2006/09/21 19:27 | 鈴雨 [ 編集 ]


よしこちゃんへ 

私もおんなじです~~楽な方に走る日常。
自筆って疲れる・・・と実感する今日この頃。。

2006/09/21 19:29 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

営業のお仕事も大変ですね。

野球も関係してくるとは。。。
でも、確かにそういうことはあるかな。
うちは阪神ファンだから、
○○新聞の人がお願いします~って来ても
断ってます(笑)

2006/09/21 22:33 | ゆめたん [ 編集 ]


ゆめたんさん、うちもやります~ 

以前のマンションでも1度それでお断りしたことがあるんですが(「あっそうですか;すみませんっ」という反応でした)・・・
新居になってから2ヶ月くらいのあいだ同新聞の勧誘があまりにも頻繁なので、断り疲れた5回目くらいに
「あ~すみませんねウチ阪神ファンなんでけっこうです」と言ったら
「はい?阪神ファンだからって○○とれない決まりないですよね」だって。。営業がぶち切れてどーする。。。
その後も2回くらい断ってます。こんなしつこいトコ他にないですね~v-293

2006/09/22 18:18 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

話聞いていて思い出してしまいました。
我が家の車を買った時に上司について来た入社一ヶ月の新卒社員。その頼りなさそうなところがどこか甥っ子にも似て…
あれから9年今やすっかり堂々たる貫禄の営業マンです。
ほんに若い子は成長が早い…とか…
関係ない事書いてしまいましたm(_ _)m
新しい車、楽しみですね♪

2006/09/24 13:43 | マユミ [ 編集 ]


マユミさんへ 

>我が家の車を買った時に上司について来た入社一ヶ月の新卒社員。

そうそう!まるでそんなかんじです!!
彼も数年後には貫禄ついちゃってるんでしょうね~~楽しみです。
(私の甥っ子はもう少し成長しないとダブりませんが・・こちらも楽しみではあります・・)

納車まで、あと10日以上おあずけです・・待ち遠しい~~!

2006/09/25 16:01 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/266-ad5d7f02

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。