--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/09 (Thu) HOME ~近くて遠くて近いけどやっぱり遠かった・・・

< ふるさと珍道中。>


さてさて。
東大周辺を走りながら、生まれ育った街へ行くことを思いついた二人。

本郷通りずっと行けば王子出るでしょ、ここからなら近いよ~

え~じゃあまず本郷通りに出よう・・どっちだっけ?
・・いや、せっかくだからナビ使おう!
飛鳥山公園、入力して~


そう、飛鳥山公園・・子供の頃の私たちにとっては、庭みたいなものだった。

あー出た出た。ここ?・・行き先に設定。

もうこの時点で、私は脳内地図を閉じた。
道考えながら運転してると、おしゃべりがうわの空になるから。
あとはただ、ナビの示す道を行けばいい。

え~なんか、遠回りしてない?本郷通りってあっちだよね・・・

あー初期設定のままだから、わかりやすいルート表示するみたい?
遠回りのこともあるかも。


へーそうか~・・・あれっ?目的地まであと1,13?㎞って出てるよ!なんで???

げっっ;もしかして、奈良の飛鳥か??

奈良だってそんな遠くないよ~;どこだこりゃ?

やだーコレ到着時刻3時すぎてるよ~ぎゃははは;
3時間以上どこ回ってけっていうのよ~おっかしー!どこだよこれ~~


・・・と、すっかりナビをばかにし、無視することにしたのでした。

ちなみに・・・
帰宅後調べたところ、北海道の江別市に飛鳥山公園があるんですね。
たぶん北から出るのを、よく見ないで最初の表示選んだからでしょう。。
なお、到着時刻は午前3時だったと思われ。。。


とかなんとか騒ぎつつ、ともかく王子駅前まで出まして。

いやいや、途中、都電の脇道を走行・・・
こわかったよ~~突然先方が進入禁止で線路の向こうが車道になったり~~
踏み切りだって車渡れるのかわかんないようなのあるし・・・

でも、思いがけず、荒川遊園地のとこも通った~!
都電に乗ってプールに通ったっけね~

それに!貴重な体験!!!
飛鳥山の脇で、都電の後ろ走っちゃったー!!!!
あそこは普段も時々通るのですが・・・都電にくっついて走ったのは初めてで・・・
いや~なんというか・・・スリルと緊張と可笑しさで・・暑かったです。。。


王子駅のガード下にて:片側4車線(?)

どうするどうするどこ行く?

う~ん、まずは学校かなぁ。

あーしまった!もう直進しかできん!!

ひゃーいいよ、行け行け~!どっか回れるでしょ。

ここ入ってみようか・・・おお!これはひょっとして、図書館の裏手に出る??

あーっほんとだ!きゃ~なつかしい~~!!!何十年ぶり!?!?

と・・・迷い迷い、徘徊に徘徊を重ね・・・
すべてはこのように展開していきました。


学校帰りや遊んだ後に、いつも二人が別れて手を振った角の
電話ボックスがあった場所は、ファミレスの駐車場に。

昔あった建物や公園は、街路樹豊かなマンション群になっていたり。
二人の生まれ育ったそれぞれの家も、もうとっくに跡形もないけれど。

でも、なつかしい商店街も小学校も、同級生の家だった八百屋さんも、
学校の向かい側で文房具店をやっていたクラスメイトの女の子の家も、
そろばん塾の先生の家も、建て替えられたりしながらも、いろいろなものが、
ちゃんとそのままそこにありました。

よくところてんやあんみつを食べた甘味屋さんで、おだんごや栗蒸羊羹を購入し。


それにしても不思議な感覚なのは・・・

子供のスケールのままの記憶と、実際の距離感とのギャップ。

この道こんな狭かったっけ?

あれ?ここ!もうこんなとこに出ちゃったよ!?こんな近かった???


まだまだ記憶をたどってみたかった、魅力に満ちた迷路の入り口。
狭い路地は、どこもすべて車は進入禁止でした。

学校周辺だけは、駐車してちょこっと歩きましたが。


それにしても、私たちのテリトリーってずいぶん広かったんだね~
もう、あっちもこっちも散策なんて、とてもできないね。


そうだね~・・でも、またいつか・・・
今度は一日かけて、ピンポイントを車で移動しながら、周辺を歩いてみたいね。


うん!また来よう。・・・10年以内に、ね!!!



おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


<<「あさみ」の遺伝子をもらってやってください | TOP | ナビってば・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

鈴雨さん~楽しい日になりましたね。
そそう、子供の時すごく遠いな~って思っていたのに
大人になってから行くと、なんだ~近い!!なんて
よくありました。
感覚が違うのかなぁ。

今度はいろいろ歩き回ると新たな発見があるかも
しれないですよね。
時々子供の頃を思い出して
そういえば、、、あの時、あの場所はどうなったんかな
って思って行ってみるとそのまま残っていると
すごく嬉しいです。
でも、だいぶ変わってしまったところが、多いかな。。。

2006/11/09 21:37 | ゆめたん [ 編集 ]


 

おおー、大冒険でしたねーー。笑っちゃいましたーー。

よしこちゃんも玉川上水沿いの、子供の頃住んでいた一ツ橋学園前に行ってみたら遠かった小学校がすぐそばで驚きました。あと、すぐお隣にあの彫刻家の平櫛なんとかさんの住居を記念館にしたのが建ってて驚きました。

今度は江ノ電の後ろ走りに来てね。江ノ電が路面になっている箇所、よく不慣れなドジ車くんが江ノ電にプオ~ンと警笛鳴らされていますよ。

2006/11/09 21:58 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

ん~読んでいて、ほのぼのした気持ちになりました!
で思ったのが、鈴雨さんの思い出す風景が都会だなって(笑)

基本的にナビ嫌いです。だって、ホント遠回りするし、「斜め左方向です」とか言われると「それって曲がるの?曲がらないの?」って、焦るし。。。

2006/11/10 09:56 | ぴか [ 編集 ]


 

距離感ちがうって、わかります。
王子のほうって前に鈴雨さんち行くときに迷って通ったあたりだった。。。たぶんね。

2006/11/10 10:39 | 金魚 [ 編集 ]


 

>ゆめたん
ゆめたんは、ずっと神戸ですか?
なつかしい場所がすぐそばだと、いいですよね~^^
そうそう!この友だち夫婦が数年間須磨区に住んでまして、長女が神戸生まれなんですよ~~

>よしこちゃん
ふるさとは玉川上水沿いですか~~♪♪悲しいほどお天気♪♪
江ノ電・・・ふんがっっ!!勝負挑みまっせ!!!

>ぴかたん
んん~~ナビと喧嘩してる様子が手にとるようだわ~~~

>金魚ちゃん
えっっ;なぜあんな方で迷ってたの・・・???(^^;

2006/11/10 20:03 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/292-8bd62aad

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。