--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/21 (Tue) 竜巻夫婦、信濃路をゆく ~その2

暗いと道がわかりにくいので、できるだけ明るいうちに到着してくださいね

宿泊予約の電話をしたときに、そう念を押された。

まぁ、そんな上の方じゃないけど高原だし、山の車道たしかに暗めだよね。
その程度の感覚でいました。
が、行ってみて本当に、明るいうちでよかった!!!と痛感。

街を抜け、斑尾や野沢温泉方面の案内表示板も尽きると、人家どころか・・・

街灯が全然ない!!!

なぜ?カーブが多くて道幅も広くはないけど、きちんと舗装されたきれいな道なのに。
・・とはいえ、鬱蒼とした山の中の景色ではない。視界は広く開けている。

まぁまだ明るいから、のんきに山の紅葉に目を奪われつつ走る。
途中、渓谷を渡ること2箇所。
渓谷の紅葉って、特に美しい気がする。

いやーしかし、ナビがあって、よかったです。。
いくら地図どおりに走っているとはいっても、これだけ寂しい道を延々行くと
かなり不安になりますからね。。。


宿泊場所は、ぶなの森のコテージ

いやいや、実は、宿はずいぶん探しまくりました。
最初は斑尾と思ったけれど、もう雪が心配。チェーンは準備するにしても・・・
街で飲んでから夜中によっぱを乗せて雪道登るなんて、私運転できませんから!

まぁほかにも、街のホテル・プチホテル・ペンション、かなり物色したんですが。
なにしろ宿泊3日前くらいじゃ、良さげなところはどこも空室なし。
和室なら、いくつかあったけど。でも必須条件、ベッドで寝られることですからね。。
かといって、変なビジネスホテルじゃ嫌だし。

ちゃんにも、多忙の中いろいろ検討・助言してもらって。


やっと見つけたこのコテージ、かなりいい感じでした!!
外見は小さく見えるけど、中は広い!きれいで清潔感あり!
お風呂はシャワーしか付いてないけど、温泉なんか出かければあちこちにあるし。

夫がすっかり気に入っていました。酒も持ち込めるし、ね。
私たちが泊まったタイプは、下にベッド2つ。
ロフトが、6~8畳敷?とにかく全部で定員6名まで泊まれる。

コテージ裏の風景
2006y11m21d_191101677.jpg


チェックインを済ませ、ひと息ついて、さぁ飲みに出かけるぞ!
というわけで、街で落ち合い、彼女おすすめの飲み屋へ。

この小さな地味な町に、なかなか素敵な店があるねぇ。さすが酒豪の友よ!

本田ビョルンアンドレセン金太郎


飲めない私も、美味い焼鳥を堪能。せせり?首の肉、ウマかったね。
とにかくあの特製の焼き塩、最高!すご~い美味
あと、スペインの生ハム・・・ハモン・イベリコ?ののっかったシーザーサラダも美味。
野菜も!地元の・・って、高原野菜だよねぇ。
芋のぱりぱり揚げも美味かったね!
モツ煮は食わず嫌いの私も、あの黒豚モツ煮は

本金さん、の次にもう地酒「帰山」のにごり酒(発泡シュワシュワだそうです)で
さらにも一つ同じのいって、、居眠り出始めたよ、、、、

飲み明かそうぜとか泥酔いしようぜとか言っておきながら!
いくら運転疲れとはいえ、遠くの友を誘っておきながら・・・許せん!!

で、妻たるもの、夫を覚醒させる術は、よっっっく心得ております。

唄う!!!

それっきゃない!!!!


というわけで、2軒目は、せっかくの友おすすめバーをあきらめ、
唄えるスナックへ~

ちょうど同世代の方々も居合わせて、私たち世代の懐メロ大会になったりして。
本金さんてばまったくもう効果絶大で、覚醒しまくって熱唱しまくってました。

およそ水商売っぽくない、素人みたいな、擦れてないママのきれいな店でした。

本金18番の、壊れかけの大阪で生まれた女が出る頃・・・
今度は友が壊れてきたので、そろそろお開きに。

自宅へ戻ると言い張っていた彼女を、拉致に成功。
(あ、ちゃんとご主人に電話してましたからね;)


夜になって辿った、コテージへの長い道のり(実際は30分ほど)は、
この世の果てへと続いているかのような・・とても心細い気分になる、ドライブでした。
一人だったら、とてもとても耐えられません。。

途中、山の中腹でまばらに瞬いている遠い光が、なんだかせつなく沁みました。。。



おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(5) |


<<竜巻夫婦、信濃路をゆく ~その3 | TOP | 竜巻夫婦、信濃路をゆく ~その1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

わー、ほんとにぶなの森の中にあるんですねー。写真見るだけでほっとします。そんなに泊まれるんだったら連れていってもらえばよかったー(;;)運転できませんが、飲むことと食うことだけは役に立ちますからー(??)

2006/11/21 21:09 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

楽しかったんですね、、、、
壊れた金太郎さんの壊れた歌聴きたかった。。。

2006/11/22 09:59 | 金魚 [ 編集 ]


 

山の中腹でまばらに瞬いている遠い光、、、

つつましやかな趣き

2006/11/22 11:36 | イチ [ 編集 ]


 

鈴雨さん、コテージの周りは本当に自然が一杯なんですね。あ、そうか、ぶなの森ですよね。
楽しい夜になりましたね
鈴雨さんのような奥様やったら、ご主人さまも
安心ですね。(*^_^*)
でも、無事にコテージに戻って来られて良かった♪

2006/11/22 12:15 | ゆめたん [ 編集 ]


 

>よしこちゃん
いずれはここで宴会を~♪でも、夏の方がよさそうです。

>金魚ちゃん
あれは壊れているのではないのよ!
ヴォーカル魂炸裂!!!なのよ~~~

>イチさん
つつましやかな趣き・・・あ、私のことでしたか~~~

>ゆめたん
おっ関西弁が出ましたね!

まったく・・・飲めない妻で夫は幸運ですよね。

よろしかったら、これからも関西弁で入れていただけるとかなり嬉しいです~(*^^*)

2006/11/22 15:51 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/296-6d578dbb

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。