--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/22 (Wed) 竜巻夫婦、信濃路をゆく ~その3

チェックアウトを30分遅らせてもらい、10時半すぎに出発。
・・・どこへ?
もちろん、とびきりウマイ蕎麦を食べに!!!

旅の者は、とにかく戸隠蕎麦を食べる!というアタマしかなかったのですが。

さすが地元の案内人は、隠れ名店を知っている。
なんでも、蕎麦粉のつなぎに山牛蒡を使っていて、それが絶品だという。
日本いや世界でひとつ、その店でしか食べられない、
まぼろしの蕎麦・・・(!?)

といっても、そこへ行こうと言われたときは、不安半分。
だって店の名どころか、蕎麦名所とかでも全然聞いたことない場所だし。
それに・・じゅうぶんジャージでも行っちゃえる、山の中の民家だそうで。。

そりゃあ友の味覚は、昔から信じていますとも。
でも・・・夫は、なんでもシンプルで本格的な物が好きな、正統派。老舗好き。

なにしろ美味い蕎麦を食べなければ、ここまで来た価値も半減しそうなわけで。


どうしてもまぼろしの蕎麦を食べさせたい友は、
戸隠蕎麦にこだわる私に、苦肉の策を提案した。

まず、まぼろしの蕎麦を食べに行く。
次に、湖畔の温泉でゆっくりする。
最後に戸隠へ行って、小腹が減る頃にまた蕎麦を食べて、帰路に着く。


これには全員一致で大賛成。時間的にも、ちょうどよい。


で、朝から缶ビール飲んじまった夫の代わりに、私が運転で出発。

山を越え~山を越え~~

新潟に抜けるという山道を、ぐりんぐりんと登ってゆく。
こんなとこ、スピード出しちゃったらあたしハンドル切れないよ~~
と・・・すいすい走る後続車のために、登坂車線へ。

ううう~Vitzちゃん、パワーは十分あるのにね・・屈辱だわね~~ごめんね。。。

道はさらに勾配が増し、幅も狭くなり・・・
対向車来たらどうしよ~左側踏み外しそうだよ~~~

と冷や汗をかいてるうちに、店の案内板(手書きか?)が出てきた。
すぐそこ」と書いてあるわりに・・なかなか着かない。
着くまでに3~4枚あったかな。全部「すぐそこ」しか書いてないの。
「もうしばらく」「あと少し」「もうちょっと」
それから、「すぐそこ」にしてほしかったわ~。。



で!やっと着いたよ~~~!!!!
まぼろしの店なので、伏字で失礼します)
sobayazenkei.jpg

店を見て、ますます不安に・・・いやいや、すごいぞ、車何台も止まってる。
玄関、こんなに靴が~~~!!!!!
sobayagenkan.jpg


ほんとにほんとに、ただの民家だよ~~~
広めの座敷に、テーブルが5つ?6つ??

おじさんおばさんが、どかどかワサワサ忙しく賑やかに
客間と厨房(というより台所)を行き来している。

椅子を頼むと・・・よくある、あの回転籐椅子もいくつか用意してあった。
低いので、座布団を一枚敷いてちょうど良い。


メニュー・・・

ウチは、ざる、ざる大盛り、笹寿司、それだけしかやってません!」(きっぱり。)

いいねえ!この、自信にあふれた宣言。

そのくせ、あらかじめ、テーブルにはおかずが並んでいる。
野沢菜漬、かぼちゃ煮(半餡状態)、じゃが芋のなます
どれもウマ~~~~田舎の味!

と・・・おかずをつつく間もなく、
笹寿司3人前と、ざる2大盛り1がまとめて大きなざるで、来ました!

この速さ!
開け放しの玄関は、常に駐車場をチェックして、
客が着く前にもう蕎麦を茹でるためなんだ!!!すごいぞ蕎麦屋魂!!!
soba.jpg

   ↑
少し食べてから、撮影することに気づいたので・・食べかけです;
このつやつやが、すんごい美味そうなの~~~!
蕎麦一本一本のふちなんか、もう、半透明でね・・・


ウマーっっっ!!!!!


すごいです、絶品です。
今まで食べた蕎麦の中でも、最高!?
すごく腰があって、つるつるの喉ごしで、やっぱり山牛蒡のつなぎが効いてるのね!

おかわりしました。

蕎麦湯がまたすごいの。濃厚。
つゆ割らなくても、単独でじゅう~ぶん!美味い!!!


おっと、忘れちゃいけない。
これが、信州の隠れ(?)名物笹寿司です。
酢飯の上に、野沢菜や山菜やくるみなど、漬物を炒めたかんじのが載っている。
片側を口の方に持ってきて、笹の葉を下にめくりながら
ご飯にかぶりつくかんじで、食べるのだ。素朴で美味い!
sasazusi.jpg

     ↑
・・ってこれ実は、友がおみやげに持たせてくれたのを、自宅で盛って撮影。
だって、いつもそうなんですが・・食べるのに気が行って、忘れちゃうんだもん。。
いつもきちんとリアルタイムで撮影できるブロガーの皆様、尊敬しちゃいます。。。


で。
夫いわく・・・

この蕎麦食べるために、またここまで来てもいい!!!


よかったよかった!!
お腹もかな~り一杯になり、店を出ました。

それにしても、大繁盛。ちょうどお昼時になって、客は次々到着する。
まぼろしの蕎麦・・・ガイドブックには、電話番号だけ載っているとか。

しかし、やはり観光客はこの外観で不安になるのだろう。
私たちと入れ違いに駐車場から下りてきたお客さんに、不安そうに尋ねられた。

お蕎麦・・美味しかったですか・・・?

美味いですよ!絶品!!!



sasa.jpg

  ↑
店と駐車場の間の急坂で撮ったせいか、かなり傾いてます;
笹寿司、この熊笹(?)使ってるんだろうな~。



次は、温泉。
友が私のために一所懸命さがしてくれた、バリアフリーの宿泊施設へ。
そこに泊まってもよかったのですが、はやまってコテージ予約しちゃったもんで。。
それに、コテージのがリーズナブルだったし、ね。

そこは、湖畔に建つ新しくてすばらしい設備の宿でした。
温泉の展望風呂が4階で、がらがら。
浴槽に入るのも、階段と手すりがあって、自力で大丈夫でした。

いい湯で~~女ふたり、のんびり~~~・・・・・・
雨が降ってきたけど、目の前には、山の落葉松林の紅葉の黄色が明るく広がって。
撮影したかったのですが、カメラは男湯の夫のバッグ。

いや~~友にシャンプーしてもらっちゃったい


さて。
温泉入ってしまったらもう、みんな心地よくだる~~。。

もうあの蕎麦で満足していたので、戸隠はまたの機会ということに。

120%信頼を得た味覚のちゃん、
おいしいプリンをリクエストの夫に応えて
ごひいきの洋菓子屋さんへ。ケーキでお茶して、おみやげも買って。

この楽しい旅の案内人をしてくれた、かけがえのない友を送り届けて
雨の夕方、帰路についたのでした。


ちゃん、ありがとう!!!
また会おうね~~~

コテージを出る朝・・・寒いわ寝ぼけてるわの二人。。
       ↓

「にゃ、にゃにゃーにゃにゃん♪」「んみゃ♪」



いやはや、それにしても。
やっぱり巻き込んじゃったよ・・・友までも。

<以下私信>

ちゃん

突然行くって言い出してから、いろいろと振り回しちゃって・・・
ほんと、ごめんよ~~~

きっと、出会った高校生の頃から私ってこうだったんだろうね。。
変わらず友達でいてくれて、本当にありがとう。。。


おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(6) |


<<灰谷健次郎さん追悼 | TOP | 竜巻夫婦、信濃路をゆく ~その2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

鈴雨さん~うわいいなぁ
戸隠蕎麦って有名ですよね。うらやましい。
でも、ここがお店とは。。。誰も気がつかないような。。。知っている人は知っている有名なお店なんかな
隠れた名店なんですね(^^)

温泉にも入って、美味しい食事、お友達との再会♪
優しい旦那様、鈴雨さん、し~あわせ♪ですよね
私も鈴雨さんから、幸せのおすそわけを頂いたみたいで
うれしいな(*^_^*)

2006/11/23 09:11 | ゆめたん [ 編集 ]


 

負けず劣らずのボーカル魂を持つ飲兵衛=桜です。どーも。

楽しかった!
私も久しぶりに「観光客」できたし、一緒に飲んだりお風呂入ったり、
高校生に戻って楽しめました。(酒豪女子高生。笑)
味覚も誉めてもらえたし、何よりお二人に満足してもらえて、私も大満足。

性格に関しては似たもの同士。ご心配なく。
そうそう、私も疲れちゃうくらいすごく気を遣う反面、ハッと気付くと、かなり自己中になってたりする。
あ、、知ってるか。昔からだものね。
(~~;)
最近は、気を遣いつつも、うま~く自分の好きな方向に相手を持って行く、隠れ自己中。
末っ子のわざ、よね。
(^^)v
またおいで~♪
マメで唄好きの飲兵衛くん☆連れてね。

2006/11/23 15:35 | 桜(←ちょっと改名) [ 編集 ]


 

良い旅、良い友で、よかったですね。
ほんとに不思議です、自分が旅に出たような楽しさを味わわせていただきました。ありがとー!!
でも実際に美味しいおそばで満腹になってみたいよーー!!

2006/11/23 20:00 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

ゆめたんへ>
戸隠蕎麦は結局食べずじまい・・・
でも、あの蕎麦(戸隠とは全然関係ない場所です!)を食べた後では、ひょっとして戸隠蕎麦にがっかりしていたかもしれないので、ちょうどよかったかも、です。
それほど美味しかったまぼろしの蕎麦・・・
>幸せのおすそわけ
いつもながらこんな自己満足の記事を、そんなふうに言ってくださって・・・ありがとうございます~~(^^;

桜(←ちょっと改名)ちゃんへ>
おっとっと・・改名させちゃってゴメン(^^;
隠れ自己中!うんうん、たしかに!!そういえば私もそれやってる!!!
あの蕎麦を味わわせてもらえたのも、桜ちゃんの隠れ自己中のおかげかも!?
また行くよ~~でも次は、ウチにも来てね~~~!

よしこちゃんへ>
蕎麦好きのよしこちゃん!行きましょう!!秘境へ!!!
でも、まずは江ノ島をお訪ねしてから・・ですね~~~♪

2006/11/24 14:56 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

ほほえんでいます、僕ちゃん。

鈴雨さんの実物みたのはじめてだったからね。
目がUの字で丸いおくちでしたが、イメージどおりでした。服装の色使い・髪型なんかもね。

いっそのこと顔見せてチョーよ♪

でもホントにいい友達がいていいね~。


2006/12/11 22:29 | さすらいのあだやま [ 編集 ]


 

顔・・・;;;;;

>目がUの字で丸いおくち
ま、まあ、ほとんどそのまま;ですっっっ

ハイ、友は人生の宝でございますね。

2006/12/12 15:18 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/297-ea858b3a

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。