--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/11 (Mon) 万年筆

夫が、青春時代に愛用していた万年筆をまた使い始めようと、インクカートリッジを買った。
PILOTの、ブルーブラック。

ところが、その万年筆はPARKERだった。



そういえば、私が中学入学のときにもらったのは、たしかPILOT。

高校生になって、兄のMONTBLANCに憧れたっけ。

20代の頃、職場の尊敬する先輩から、細身で可愛いデザインのをいただいた。


いつからだろう。
万年筆を使わなくなったのは。


私の持っていた2本の万年筆も、もうどこにあるのか、わからない。



夫は翌日、PARKERのカートリッジを買いなおし、
会社に置いてあったもう1本の方を、私(妻)用にと、持ち帰ってくれた。

こちらが、PILOTだったのね。



大学時代に小説家を夢見てたくさんの原稿を書き溜めていた夫は、
その夜、青春をともにした万年筆の懐かしい書き味を、愛しんでいた。



肘や手首が壊れている私にとって、筆記具は、かなり繊細な問題だ。

まず、筆圧がとても弱い。力を入れるものは、肘が痛くなって耐えられない。

万年筆の存在をすっかり忘れ、何年にも渡って、
消耗品でしかないさまざまな筆記具を、あれこれ購入して試してもみた。
でも、「これ」と思えるものには出会えないまま・・・すっかり筆不精になり・・・
文書はなんでもPCで打ち、メールやプリントアウトで済ませてしまうようになった。



私も二十代の頃は、仕事の一環でずいぶん原稿を書いたが、必ず鉛筆だった。

現在最も苦手なボールペン複写も、当時はまだ普通にできた。

筆耕の類の、毛筆で書く仕事も、好きだった。


本当は、今も筆が使えたらな・・・と、思う。


美しい筆文字で書かれた年賀状は、とてもよいものだ。
(来年は、我が家は欠礼させていただきますが。念のため。)

清々しく柔らかく、それでいて凛としている。

でも私は、手首の関節が固まってしまっているので、筆を立てられない。
致命的。
このことは、実は・・・少なからず、悲しい気がする。

祖父は書家で、それが職業でもあった。
父は、祖父に手ほどきを受けて育ちながらも三十代でやめてしまった書道を
今年、町の老人会のサークルに入って再開した。

実家に行ったとき、気が向くと見せてくれる。

たいしたもんだ。

再開したばかりの頃は、なんとなく震えているような、頼りなさがあった。
それが、最近見たときは、活き活きとして立派な・・書家のはしくれの・・・
「書」だった。


そんな父や、書家である友人を、なんとはなしに、うらやましく思うこともある。



それでも・・・・
やっと、現在の私に、いちばんぴったりくる筆記具が、みつかった。


夫の使い込んだ万年筆の書き心地のよさを、懐かしく愛しく、
たいせつに思う。




できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(10) |


<<自由とストレスの相関関係 | TOP | にぎやかな季節♪♪♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

やはり、素敵な文章です。やはらかでかなしくてうれしくて、それでいてひとつの芯がきちんときよくとおっている。
エッセイ集など書いたらいいのに。

投稿短歌の本ができるそうな! 楽しみだね。

僕も何かをはじめねばと想いつつ・・・・。

2006/12/11 20:49 | さすらいのあだやま [ 編集 ]


 

乗り物酔いするので、多分三半規管が弱く、、、そのせいでしょうか。。。字がちゃんと書けませーーん!!
大人になれば自然に書けるようになるのかと、放置していたためでしょうか、丸文字系の横書きしかできません。いつもどこでも赤っ恥をかいております。子どもが小学校の先生に私が書いたものをお渡ししたら、「キミが書いたのでしょう?」と疑われたことさえありますです;;)万年筆で書いたら、少しはましに書けるでしょうか?時間が出来たら書道始めたいと言うのは昔からの夢なのであります。(歌も歌えないので、カラオケ教室にも!!)

2006/12/12 09:29 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

そうでしたか、原稿を書く仕事されてたんですね、それで文章がキレイなんですね 

万年筆、、、どこいっちゃったですかね~、持ってましたね、鳥のマークのやつ???

2006/12/12 10:27 | イチ [ 編集 ]


 

う~ん、最近、筆記具で物を書くことをしないなあ。
やっぱりPCのほうが早い。
が、なぜか、無性にペンを持って書くという作業に没頭したい気もちになるんですよね。不思議。
で、ぺん習字なんぞ、やってみるのでした。

2006/12/12 11:06 | 金魚 [ 編集 ]


 

>さすらいのあだやまさん
ひゃああああ~~~~照れるぜっ;;;;;
エッセイ集出すなら、その前になにか有名になることやっちゃわないとダメっすね・・・
あだにーさんこそ、素敵なご家族への愛の詩集でも~~~♪

>よしこちゃん
おおっ!「新説・三半規管と書き文字の因果関係」!!!
よしこちゃんがこの上書道を始めたら、もう教養深すぎちゃって、私などとてもおつきあいできなくなってしまいますゆえ。。。

>イチさん
原稿書き・・・一環、ではありますが~。いろいろと~~。。
鳥のマーク・・・飛んでいっちゃいましたか・・・・
どうしてこう、万年筆ってどこか行っちゃうんでしょうね~。。。

>金魚ちゃん
ええっペン習字始めたの~???
桜子ちゃん(副業書家)がペン習字も教えてるんだけど、OLさんとか皆さん真剣!らしいね~~~。
ひそかに流行ってるのかしら~???

2006/12/12 15:34 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

(不良)副業書家、桜子です。
コメント見る前に、鈴雨ちゃんのを読んで血が騒ぎました。
自称「ペン・マニア」なの。筆記用具が好き!!(筆も同じ)

よかったぁ。ほんと。鈴雨ちゃんに素敵なペンがみつかって。
(さすが、金ちゃん!)
書くこと、と、描くこと、同じだね。
鈴雨ちゃんの繊細かつ大胆な(←このへんがO型か)木炭画、大好きでした。

教室のみんな、初めは「上手くなりたい」って来るんだけど、
一生懸命書いてるうちに、2回目くらいには「書くこと、そのものが楽しい!」って言うようになるんだよ。
(楽しみつつ、上手くする自信だけは、アリ。見た目、先生らしくないけど。(^^")

鈴雨ちゃんの字は、今も素敵です。(文章にも磨きがかかったぜ。)

よ~し、私も昔欲しくて欲しくてバイト代ためて買った万年筆に、インクをセットしてみようかな・・・

2006/12/13 19:47 | 桜子 [ 編集 ]


 

お~~~出てきた出てきた、不良のんべえ副業書家!
現代は「書く」ことが非日常になってしまったから、書くことの楽しさに飢えている人がたくさんいるんだろうね。

木炭かぁ~~なっっつかすぃー!!!
石膏デッサン、たま~に無性に描きたくなることが今でもあるんだ~。
対象をじっと見つめているうちに、石膏にあたっている光のごくごく微妙な変化・・・光と影の、なんか法則的なものが見えてきたときの、あの快感!
また味わってみたい気がするよ~。
石膏像でもひとつ購入するか・・・・
ラボルトとメディチとブルータスは、イヤだな。ギリシャ婦人も、いまいち。
ヴィーナス全身像っつーのも、お客さん来たら引くよね・・・
アリアスがいいかな~・・美しいよね。
・・・その前に、老眼鏡だな。。。

万年筆にインクセットしたら、おてまみちょ!!!

2006/12/14 15:09 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

うん。
やっぱ、アリアス、だよ。
美しいからなぁ・・・。(←昔むかし、恋してたね~。)

鈴雨ちゃんが、今、木炭で描いたら、すごくいいもの描けるような気がする。
石膏像でなくて、ふつうの、身の回りのもの、
「木炭で描いたらいいかも。」って、急にすごく、思った。

2006/12/15 00:16 | 桜子 [ 編集 ]


 

う~~む・・石膏デッサンではない、木炭画ねぇ。
描いたことないけど、桜子ちゃんに言われると「そうかな~」って思っちゃうよ。
今度、木炭と木炭紙を買って来よう。もちろん食パンもね♪

しかし・・アリアスなんて何十年ぶりに思い出したんだろ・・・まじで欲しくなった。。

2006/12/15 18:36 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

しまった・・・イーゼル、4年前にオークションで売り飛ばしちまった。。。カルトンは実家にあるかしら・・・不安。

そうそう、美しい筆文字の欠礼葉書、届きましたよ。
なんか・・今年は、出し合いっこしてる方がほかにも。。。

2006/12/15 18:41 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/307-eeca0fe4

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。