--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/15 (Fri) 自由とストレスの相関関係

先日、電話帳から無作為抽出で、アンケートサイト登録依頼があった。

その後、登録の手引きが送られてきたので、昨晩、サイトに登録した。

で、登録後にさっそく基本アンケート。
これがまあ予想外にたくさんあって・・・しまいには頭痛がしてきた。

そのうち、最後から何番目かの質問。


あなたにとって自由な時間とは、何をしているときですか?


何十項目も挙げられているうち、当てはまるものをすべて選べという。

もう眠いわ目が疲れてるわ頭痛いわで、かなりぼーっとしながら何も考えず・・・
上から順に、次々あてはまるものにチェックを入れていった。


と・・・ふと、己の矛盾に気づく。


仕事や家事がひと段落したとき。


・・・あれ?たしか、さっき・・・・・


料理などの家事をする時


って・・・・・。


うーーーむ。。。


すっかりここで立ち止まってしまった。

眠い頭で一所懸命考えたが・・・

どう考えても、両方あてはまる。


そこで、最初から見直してみた。

そしたら、ほかにもいろいろ矛盾するような項目にチェックを入れていたのだ。


街で過ごす時   家で過ごす時   自宅に帰ってきた時

1人で過ごす時  家族と過ごす時   気の合った友人や仲間と過ごす時


これでいくと、もし私が仕事をしていたら・・・


仕事に打ち込む時  職場や学校から帰る時  職場や学校の休憩時間

も加わっていることだろう。


まぁ、当てはまるものすべてなのだから・・矛盾しているわけでもない・・か・・・?



結局この質問は、挙げてある選択項目の8割ぐらいにチェックが入った。



で、ひとつ、気がつきました。


私は、現在の環境において、生活のほとんどを、
自分の自由な時間であると、受け止めている。


何をするのも、「自分がやりたいからやっている」ということなのか。



そうか・・・それでわかったよ。。

どうりで、ストレスが溜まらないはずだ。。。




それで・・いま思ったんですが・・・

私にとって、平常の生活の中で、寝つきが悪い・不眠がちというのが
最大のストレスかもしれない。

選択項目には、「眠っているとき」という項目もあったが・・・


私はチェックを入れなかったのだ。。。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(4) |


<<青春に感情移入 (ちょこっと加筆) | TOP | 万年筆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私も鈴雨さんと同じような気が致します。日常生活において、ほとんどが自由な時間だったりして(^^;)
人に合わせるということが苦手なので、どうしても自由きままに暮らしていることになるのかしら。
寝不足は、翌日一日中ストレスを感じます。
滅多にないですが、たま~に寝れないことも。
この当りも似てる、似てる(*^_^*)

2006/12/15 23:25 | バモス [ 編集 ]


 

うーん、やっぱり私は仕事に拘束されている時間は「自由でない」と感じていますよー。通勤時間合計2時間も含めて。その時間はやりたいことできない、行きたいところに行けないわけなので。そのためにそれ以外の時間をめちゃめちゃ有り難いと思って過ごしております。早く定年にならないかなー。。サラリーママより

2006/12/16 08:39 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

おもしろい!!!!洗濯するのも選択するのも自由だ!

2006/12/16 10:25 | イチ [ 編集 ]


 

>バモスさんへ
やっぱりそうですか~~!?
RAとのおつきあいって、こういう精神構造じゃないとやってらんない!のかもしれませんね~
・・・ってバモスさんを自分と同類にしちゃって、スミマセン!!(^^;

>よしこちゃんへ
すみません~気ままに生きてます・・・
というか、もし私が仕事などに拘束されていたとしても・・・
自分の自由意志で選択した「拘束」であると受け止めてしまうアホかも・・ですね。。
私にとって究極の拘束とは、頚椎の術後の、文字どおり「ベッドに拘束」でしたね。。。

>イチさんへ
そうそう、そう思って生きるとけっこう生き易いですよ~

2006/12/18 14:31 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/308-99dff837

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。