--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/30 (Tue) 圧巻です、

先日、BSで拝見しました。音声をスピーカーに切り替えて。

圧倒されました。。


秋吉敏子さんの、デビュー60周年コンサート。

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/music_bk.html

平和への祈り、平和へのメッセージの熱く込められた、感動的なステージでした。



秋吉さん・・ソロコンサートは、これまでにもTVで見たことがあったのですが。


ルー・タバキン氏も、すごい・・・(絶句。)


特に、鼓とのセッションでの掛け合いにはもう、血圧急上昇で引き込まれました。
双方の迫力は、真剣勝負という様相。そして、楽しんでいる。

これこそは、フィールドは違えどプレイヤー双方の力が互角であって
初めて成り立つ素晴らしいセッション。



十数年前に行った、ジャズバイオリニストのステファン・グラッペリのコンサートの中で
当時新進気鋭の某日本人バイオリニストとのセッションが数曲あったのですが・・・

巨匠グラッペリの、神わざ的難度の演奏を心から楽しんでいる様子とは対照的に
新進気鋭の彼は、とにかくついていくのに必死で、聴いているこちらも
必死な気分に終始してしまったことを思い出しました。



ルー・タバキン氏のフルートは、まるで(和楽器の)横笛か、、と思っているうちに
尺八にも聴こえてきて、、、。
音だけでなく、パフォーマンス全体が、邦楽への造詣の深さを物語っていました。

また、大鼓と小鼓の奏者のどちらかの方は、人間国宝とのこと。
和楽器のことはわからない私なれど、お二人のパフォーマンスの
気迫と遊び心の融合した、あのような鼓の演奏もあるとは!

だって、邦楽って、演じるご本人の胸の内は別として、
観ている限り、当然ながら演奏者は無表情ではないですか。

それがそれが、、あんな激しくも楽しそうな表情、、、、初めて見ました。


太鼓とのセッションもあったのですが、残念ながらそのへんはキッチンからで。。


そして・・トシコ・アキヨシ・ジャズ・オーケストラ。ブラボー!
まさに、フルバンドの醍醐味を存分に満喫させてくれました。



これは、生で味わってみたかったです。







生・・・・・
といえば・・・金子マリのライブ行きたい。。。




音楽 | trackback(2) | comment(11) |


<<パルモア病院生まれのKOBEガール | TOP | いまどきの免停>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

先日のラジオに秋吉敏子がでていました。
大阪万博時代の演奏も流していました。これがまた良かったです。
僕も実は好きなんです。

金子マリのライブ、一緒に行こ!

2007/01/30 19:39 | さすらいのあだやま [ 編集 ]


 

大阪万博時代・・・どんな演奏だったんでしょう。
わたしゃ小学生でした~

金子マリ、行きますか!?やっぱり下北(半島・・ウソです)?
夫とオヤジ飲み会になりそう、、、いいかも!
あーそれなら、ぜひとも語り合ってほしいテーマが、、、、、、;

2007/01/31 20:10 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

なになに・・・テーマは?
教えてチョー!


でも、鈴雨さんの・・・生  には
ちょっと反応した。

2007/01/31 21:00 | さすらいのあだやま [ 編集 ]


 

下北半島!

2007/01/31 21:54 | イチ [ 編集 ]


 

おやじたちよ、下北半島で妻への愛を叫べ!

が、テーマです。

音楽とビールは生、鈴雨はよく焼いてね。

2007/02/01 14:00 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

下北のライブハウスで本田さんが妻への愛を音楽にのせて叫んでいる 「愛してるぜ~!お前のすべてを~!」
外は冷たい雨 僕は妻を想いながら「あいしてる」が言えない。本当に愛してるなら「愛してる」っていえるはずと太宰も言っていた。だけど俺はだめだなぁ・。・。
 ライブハウスから、本田さんのやさしいシャウトがもれてくる「せつないぐらいにお前が好きだ・・・」。
 雨の落ちる真っ暗な空を見上げると 妻の笑顔が浮かんでいた。
 どこかで  酔っ払い が 家を目指して 歩いていた。

 「鈴雨は脳みそがおいしい」って聞いたことがある。

2007/02/01 19:48 | さすらいのあだやま [ 編集 ]


 

私もその番組見ていました。
あんな有名な方が、ワタクシの住むド田舎で毎年ライブやるんですよ。
それもお医者さん個人所有の小さなスタジオで。
すごいことですよね~。
きっと今年もいらっしゃることでしょう。

2007/02/01 20:29 | バモス [ 編集 ]


 

あだにーさんへ

ちょっとーっ!ちょっとちょっとーっっ!!!
もー、ここにくるときいつも酔っぱらってますわね。

>雨の落ちる真っ暗な空を見上げると 妻の笑顔が浮かんでいた。
>どこかで  酔っ払い が 家を目指して 歩いていた。
・・・そう、、それがまぎれもない、妻への愛。。。

我が家は、、夫ももうここ数年ですっかり言えなくなってしまったらしいので、言わせてます。
といっても、、、私「愛してる?」夫「ん。」。。。(;;)

「鈴雨は脳みそがスカスカであっさりしていておいしい」。

2007/02/01 23:24 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

バモスさんへ

そっっ、それは、すごい!!!!!です!
そのお医者様って、なにか親交がある方なのでしょうね。
バモスさんも、そのライブ行かれたことあるのですか?
気軽に行けそうで、うらやまし~~~!!!

2007/02/01 23:28 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

へー、面白そう、邦楽とのセッション、ぜひ聞いてみたいです。昨夜は表参道ヒルズのステージで鳥山雄司さんのミニコンサートやティファニーさんのライブがありました。楽しかったー☆☆☆

2007/02/02 09:19 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

ひょっとして、よしこちゃんもご覧になってるかな?と思っておりました。
またの機会には、ぜひご覧になってください!!!

よしこちゃんの大鼓ライブも、今度おじゃまするときは、ぜひ!

2007/02/02 10:27 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/327-6e3f7a43

尺八入門オリジナルセット
自分は入門者ではないのですが、前に使っていた尺八の歌口(吹くところ)が折れてしまい、このセットには入れる袋(?)と露切りが付いていたため購入しました。入門セットだからなのか分かりませんが、自分が使っていた前の尺八よりも音は出やすく吹きやすいと思います。・ //和楽器がいっぱい 2007/09/11 14:07

イノセンス オリジナル・サウンドトラック
BSで放送されたのを観てすぐ買って、夜、余計な生活の音を排除して聞きました。CDウォークマンでボリュームちょっと大きめで、サラウンドをかけて聞きました。謡シリーズに鳥肌たちまくりでした。ほとんどこれは恐怖体験です。和太鼓の音に恐怖を感じるなんて初めてです //ジャズを攻める 2007/10/14 10:37

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。