--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/02/19 (Mon) 嫁らしいこと

腰を打って痛めてしまったと、お義母さんから電話があったのは、2週間と少し前。

それは、2夜連日の飲み会を我が家で予定している週末直前のことだった。

とりあえずは、叔母ちゃんが通ってくれているので大丈夫とのこと。
飲み会は、予定どおり決行した。


週明けに、電話を入れてみた。

打ち身だから大事ないとは言うものの、痛くてつらそうだった。

整形外科にかかれば、レントゲン撮るし痛み止めだって出してもらえる。
でも、お母さんは「信頼している接骨院だから」と言う。

痛いのが何より嫌いな私は、
「痛み止めさえあればずいぶん楽になるのに・・・」
と、ちょっと歯がゆい気がした。

せめて車で送り迎えできればと思い、通院日を聞いてみたところ・・・
そんなにつらいのに、毎日通っているのだそうだ。

毎日か、、、
私が横浜へ毎日通うのは無理だ。他の事が何もできなくなってしまう。
それどころか、自分が不調で寝込むようなことになってしまうだろう。

それなら、せめて平日の間2回、、いや1回でも、、、
それくらいなら、できるだろうか。

言ってみたけれど、案の定、そんなに心配しないで大丈夫よと。。

あなたが元気でピンピンしてる人なら、すぐにでも頼むけどね。
あなたの方が具合悪くなっちゃったら大変なんだから。
おばちゃんが来てくれるし、痛みもしばらくすれば落ち着くから。
連休に二人で来てくれればいいわよ。



お母さんの言うことが、もっともだ。
私がここで「嫁」を押し売りすることに、何の意味もない。

すみません、なにもできなくて・・・じゃ、連休に行きます。
おばちゃんによろしくお伝えください。
おだいじにしてください。。


そう言って、電話を切った。


それにしても、病院なら、痛みがひどいうちは安静にさせるに決まってる。
実家の母に電話して、ことの次第を話した。
すると、私の気づかなかったことを指摘された。

でもお母さん、胃が弱いから。痛み止めはどっちにしてもダメよ。

そうか、、そうだったっけ。
元ナースは、さりげない会話からそういうこと頭にしっかり入ってるものなんだな。
私がちゃんと把握してなきゃいけないことだったな。。


翌日、お義母さんの携帯から、おばちゃんが電話をくれた。
きっと、お義母さんが「かけてやって」と言ってくれたのだろう。

鈴雨さん、心配しないで。
ただ、連休は私来られないからさ、そのときだけ、金ちゃんと二人で来て。
普段は私が来てるから、だいじょうぶよ。


ああ、本当に、おばちゃんが近く(といっても近所ではないけど)にいてくれて
よかった。。ありがとうございます。。。


そんなわけで・・・
前回の連休とこの休日、、少しだけ、嫁らしいことができた、、、かな。。
もちろん、息子もがんばってくれてのこと、ですが。


お義母さんは、1週間で痛みも治まりだいぶ元気になっていて、
今回はかなり安心しました。



とはいえ・・・

そりゃぁ、一緒に暮らすということは、そんなきれい事ばかりじゃすまないと思うし
お互いに難しい面も、いろいろ出てくることでしょう。

でも、こういう事態になると、やっぱり痛切に思うのです。。

先の連休のとき、心にずっと抱えていたことを言いました。


一緒にいれば、なんでもないことなのに、、ご飯の支度だって洗濯だって。
病院にだって乗せて行けるし、、、
でも、、「東京に来てください」なんて、まだ無理ですよね、、、、



お母さんの答は、いつもと同じ。


まだねぇ、猫もいるし、離れられないわねぇ。
元気なうちは、ここにいるわ。おばちゃんもいるから、大丈夫よ。




感謝と申し訳なさとに、私は今日も言葉を失くすのでした。。。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


<<もうすぐもうすぐ♪ | TOP | 春の色>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

夫の母も(よしこちゃんの姑ね)一人暮らし。来たいときにはいつでもよしこちゃん食堂で食事していきます。でもこれも元気でいてくれるからできること、無事な一日一日がありがたいと思って日々を過ごしています。

2007/02/21 09:25 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

よしこねーさん、ありがとうございます~
無事な一日一日が、本当にありがたい・・・痛感しております。

なんというか、よしこちゃんのそういうスタンスに励まされる・・・そんな思いもあるのであります。

2007/02/21 20:41 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/336-8e23f67b

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。