--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/16 (Mon) 1年たちました

この住処で、四季をひとめぐり過ごしました。


とても暮らしやすくて、すっかりおうちだいすきなヒトです。


ひとつ、難を挙げるならば。

風。

ベランダは、四季を通じて風の強い日が多く、特に南風はもろに受けるので
夏は、バルコニーカウンターに置いてある鉢がベランダ内に落ちることも。
(*外側に飛ばされることはありません、念のため。)
さすがにプランターは動じませんが。
でも、風に弱い花は向かないですね。




さて。

最初はどうかな~と心配があった、立体駐車場の地下2階。
これも、出し入れにかかる時間に慣れてしまえば、なかなかいい具合で。

とにかく、夏場に車を出すと冷えてる、ってのは、何にも代えがたいかも。
それと、風雨にさらされないので汚れない。

とりあえず、台風の大雨なんかで地下駐車スペースが浸水する事態にでも遭遇しない限り、
このまま使いますね。




次に、当初気になっていた、オール電化の電気代ですが。


ちなみに以前のマンションでは、いちばんコスト高だった夏。それは、
南側のリビングが日当たり良すぎるのと、風は通るも真夏はほぼ熱風のため
エアコンの稼働頻度によるものでした。



現住居は、の陽ざしはベランダでカットされ、リビングは直射日光が届かない分涼しい。
西側の部屋は、さすがにベランダごしでもしっかり陽が入りますが、
使用頻度の低い洋室と、リビング続きの和室はふすまを閉めておけばOK。

また、南北の窓を涼風がすごくよく通るので、平日昼間など私一人のときは
ほとんどエアコン不要。

ただしその風は、すぐ乾燥するベランダのプランターから、土埃も運んできました。
まぁ、夕方になったらベランダに面した床を、ささっと拭いて済ませてましたが。

それよりなにより、ベランダからの風はバジルの香りで、いつも心地よかったです。



消費電力量が大きかったのは、むしろ冬です。


そこそこの寒さなら、床暖房だけで過ごせるのはなかなか良いのですが、
やはり寒さが沁みる日は、エアコンも必要。
特に、朝シャワーする時などは、浴室暖房も使用。

さらに、起床2時間前に床暖房、1時間前にエアコン、とそれぞれタイマーをセット。
しかし、これを続けていた期間は特に電気代がアップしたので、以後
起床前に温めておくのは床暖房だけに変更。

また、なんといってもいちばんコストがかかるのは、給湯ですね。
キッチンも洗面所も、お湯を使う。そして、お風呂。

エコキュートは、夜間にタンク一杯まで沸かしたお湯を、各所の温度設定にしたがって給湯。
これが、浴槽に溜めるとなると、貯湯タンク内のかなりの量を一気に使う。
すると、残量があっという間に少なくなるので、自動的にまた沸かす。
ある一定の量を、時間帯に関わらずその時点で急激に沸かすので、
このときの消費電力が、けっこう響くようです。

最初からずっと何も考えずに、のほほんと初期設定のままにしていたのですが。
(キッチンの操作パネルで、何度かタッチするだけの簡単操作なんですけどね、、)
1月だったか、電気代がドッカーンと増えちゃって、焦ったんでした。
(とはいえ、ガス代が皆無な分、光熱費としては以前をそう上回っていません)

それで、貯湯タンクのお湯をどれくらいの量になったらどれだけ沸かすか
という設定を、必要に応じて変更しながら、対応するようにしました。

とりあえず必要な分は急いで沸かしてもらうけど、残りの分は
お得な料金設定の夜間に、ゆっくり沸かして満タンにしておいてね

というわけです。

この時間帯割引を、私が無理なくできる範囲で利用するのが、コツですね。
こういうことに過剰な神経つかうのは、あほらしいし。
ま、コスト削減も、ぬるま湯がちょうどいい。ってことで。。



この冬は暖冬だったので、未知の部分もありますが・・・


ただ、足が以前より冷えなくなりました。
もちろん床暖房のおかげもあるけれど、床暖房を別としても、以前と冷え方が全然違う。
昨冬まで手放せなかったフリースの靴下、暖冬とはいえ1度も履いてないなんて!
これはちょっと、不思議な気がしますね。

南側室内の日当たりも、1年を通して、以前のマンションの方が格段に良かったのに。

私が在宅でのほとんどを過ごすのはリビングですが、
ここに奥まで陽がたっぷりと入る時期は、冬至の前後のわずか2~3週間でしょうか。
少し太陽が高くなってくると、日に日に陽射しが浅くなっちゃうんですよね。



そんなふうに・・・
太陽のまわりを1周する地球の軌道までをも
肌で感じた、1年でした。





<追記>

残念です。。
土日留守にしていて帰宅が夜だったので、今朝気づきました。

貝母百合、2株とも瀕死です。
土はまだ湿っていたので、水不足というわけでもないようですが、、、
水はけが良くなったかわりに土壌の性質が激変、、耐えられなかったのでしょう。。。

百合の仲間らしい1本は、元気にしております。
せめてこの子には、花を咲かせてやりたいものです。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(4) |


<<049:約(本田鈴雨) | TOP | 048:毛糸(本田鈴雨)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

祝一周年!!
我が家は(5年目くらいかな?)フローリングがもう限界(;;)この連休はフローリングの手入れで腰痛一直線かもです(;;)

2007/04/17 10:44 | [ 編集 ]


 

お引越しされて1年なんですね(^o^)
オール電化の生活関心がありましたが、まだ私の地域では普及が進んでいないような・・・。
床暖房憧れです。将来絶対床暖房のある暮らしをしたいと思っています。

鈴雨さんが快適に生活されているようなので、それが一番だと思います。
私はいつマイホームを手に入れることができるのやら・・・(^。^)

2007/04/17 11:56 | バモス [ 編集 ]


 

鈴雨さんーすてきなお家ですね(^^)
オール電化っていいなぁ

主婦は、家で過ごす時間が多いので
自分が過ごしやすいかどうかは、大切ですよね。
おうちが大好きじゃなかったら
居場所がないもの。

百合のお花その後はどうですか?




2007/04/17 12:30 | ゆめたん [ 編集 ]


 

>よしこちゃん

ありがとうございます~

フローリングの手入れ・・・・
我が家も、入居前にコーティングした後で業者から渡されたお手入れ剤、
未開封のまま保管してあります・・・やはり連休か。。

腰痛がひどくならぬよう、男子を働かせて、ねーさんは監督なさったらいかがでしょうか?



>バモスさん

オール電化は、私にはとても合っていると思います。確かに安全性高いし。
でも、まったく「火」のない不自然さって、子供が成長する過程において、どうなのかな?と疑問ですねぇ。。

バモスさん宅には、なによりも、りっぱなお庭に季節の花が絶えなくて、素敵です~*
これから家族が増えて、楽しみですね(^▽^)♪



>ゆめたん

ほんとに、主婦がおうち大好きじゃなかったら、、、お勤めしたくなるでしょうね~。

貝母百合は、もうだめみたいです。。。

2007/04/17 14:32 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/409-941e7515

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。