--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/21 (Thu) エビのひとり歩きは危険です

またひとつ、、小さないのちがお★さまになっちゃった。。。


それは、昨日の朝のことでございます。

出勤支度中の夫が、窓際で乾しエビを発見。。

その部屋に水槽はありません。
隣の寝室の水槽から、夜間散歩に出かけたのでしょう。。。

それにしても・・・
3㎝ほどの体で、寝室から一旦廊下に出て、隣室の窓際まで移動するとは。。

そんなに星を眺めたかったのでしょうか。
ふるさとの沼から見上げた星空が恋しくて。
星なんか数えるほども見えない、この東京の空の下で。

それで自分も★エビに。。。。。


(・・・エビくん、ごめん。ダジャレなんか言って。。不謹慎だったね。。。)




あと、数日前のこと。

「今日は、こやつらのご飯DAYだな~」と、イモリ水槽をのぞきこんでいたら。

ヒっ、ヒデがヒデがっっヒデがいないじゃんっっっ!!!!!
そういえば、網蓋の一角が少し浮いてる!!!!
脱走だ!!!!!!

私の頭の中を、緊急事態を告げるサイレンが鳴り響きました。

で・・・捜しに捜しまくりました。
動作がスローなやつのことだから、そう遠くには行ってないはず。
とはいえ、ちょっとの隙間から、物の陰に入ってしまっている可能性、大。

流しの排水口や三角コーナーの中も、確認しました。
リビングのキャスター付きラックなんかは、へたに動かして轢いちゃったら大変。
一生懸命、下を覗き込んで捜しました。
でも、床にひざまずいたり屈んだり、ましてや寝そべって確認することも
私には不可能。。。

もし時間が経っていたら、思わぬところに移動しているかも。

昨今のマンションは、結露やシックハウス防止のため各部屋に通風孔があり、
24時間換気をするようになっています。
そのため、ドアもすべて、床との間に2センチほどの隙間があるのです。

ということは、トイレにだって逃亡可能なわけでして。


30分間ほど捜したでしょうか・・・
これだけ捜してもみつからない、ということは、たぶん、時間もだいぶ経っている。
もしみつかっても、干物状態だろうな、、、、、

暗澹としてきた気持ちに押し潰されそうになっていた私は、
ちょっと水分とって、ひと息つこう。
と、再度水槽をのぞきました。



今日はご飯の日だモリ~♪もりもり食べるモリ~~♪




・・・・いるじゃん。。。。。(T▽T)



ヒデは、いったいどこに隠れていたのか、、、、
観察していると、どうやら水換え時に流木の置き方が微妙に変わっていたらしく
流木の底面と砂との間に、わずかな隙間のある部分を発見。
そこに入ってしまうとほとんど見えなくなってしまうことが、わかりました。




そんなことがあって、私、考えたんです。


よく、公園とか道端なんかに、立て札あるじゃないですか。




犬のひとり歩きはやめましょう




たしか、水元公園にもありましたね。

あれってさ、犬に言ってるんですよね?

ひとり歩き中にあの看板を読んだ犬が、
「おっと、いけねぇいけねぇ。」って前足でうなじぽりぽり掻きながら
散歩ルートをUターンして、足早に帰宅するんだよね?



ということは、さ。


水槽のわきなんかに、




エビのひとり歩きはやめましょう




とか




イモリのひとり歩きは危険です




って、看板貼っておけばいいんじゃない?


あーでも、集団脱走とかカップル脱走(かけおち、、、?)という手があるか。


いやいや、ちがうちがう。

問題は、単独か否かではなく、外部に出ちゃうことでしたね。

ということは。




エビの外歩きはやめましょう




イモリの外歩きは危険です






だな。


でも、歩けないお魚ちゃんたちは、どうしよう。





・・・・・・・・・・・



オイ、くだらないこと考えるのもたいがいにしろ!!


って思った、そこのアナタ。

こんなこと書いてるけど、ちゃんと手は打ってあるのよ。安心してね。



寝室水槽にも、急場しのぎで網戸用の

かぶせてあるんだもんね。




飼ってます | trackback(0) | comment(3) |


<<なんでい。今日はゲームなしかい。 | TOP | 初めての添削>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

「犬の一人歩きはやめましょう」っていう看板あるんですかー。素敵。都会的。

2007/06/21 20:25 | しのばる [ 編集 ]


 

お~、うちの子も(人間です)一度でっかい量販店の中でいなくなっちゃって冷や汗かいたことがあり、鈴雨っちのこのときの気持ちよく分かります。そうだっ、標語じゃなくって短歌にしてみて♪

2007/06/22 08:33 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

>しのばるくん

あら~たしか川口でも見かけたことあったわよ~~~
あ、そうそう、書き忘れたけど、姉の庭にあのピンクのお花もあったよ~


>よしこちゃん

お、お母さん、、、これはペットの話ですから~、、、、;
なにはともあれ、素敵なご子息様に成長されてなによりです。
今度お会いさせてくださいね♪

2007/06/22 14:02 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/470-d9a23bfc

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。