--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/18 (Tue) 青少年の成長が感慨深い今日この頃



  生まれきて初なる雪に瞳をみはり汝が開けし口のまどかなること



  天をゆく飛行機に掌をさしのべて「おいで」と招くかたことの児よ



  母の名のともこを「とまと」と言ひし子のいま指ながくトマト切りゐる



  「練習の最初はダッシュ20本」分類としては文化部なるも



  胸のすく鋭き動き見せつけて大編成の音迫り来る



  金管にながくなじみし汝が指を「やあ、おかえり」とピアノは迎へむ



  駆け抜けていさぎよく退く九年をもったいないとおもふ愚かよ



  をさな日の夢ぶれることなき姪は園へいそいそ実習に行く



  わが夫の名を「さん」付けでいふ姪にをとめとなりし歳月を知る







  おほ海に出合ひをさなは声失くしもろ手ひろげてよたくたと駆く




  トランプでピラミッド成す得意技 声変はりして甥は忘れリ




  純粋と屈折ゆゑの混沌の澄めば終はりぬ 少年の日は




  熱湯の満ちたる薬缶かろがろと取り上げし手の血管みてゐる




  いつのまに弱きを守る若者となりぬ 小さき者でありし汝よ




  男性のこゑもて礼をいふ甥と話す受話器を耳は眩しむ









短歌・俳句 | trackback(0) | comment(2) |


<<起死回生 | TOP | 6年ぶりのトランプ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おほ海に、は大島弓子ワールド思っちゃいました♪

2007/09/19 08:56 | よしこちゃん [ 編集 ]


 

おお!そういわれてみれば、そんな気も~~♪

いや~~あのときの映像は、何年たっても鮮やかです。
海に向かって砂に足を取られながら、でも足元なんて見もせずに必死に水際へと向かう彼の後姿。
可愛かったのう。。。。。(遠い目)

2007/09/19 15:05 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/527-8f4d1f9e

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。