--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/07 (Mon) 憧れはあこがれのままに

乾燥の冬。
ダークカラーのフローリングは、すぐに塵や埃で白くなる。

掃除機かけても、人が活動する部屋(特にリビング)は・・・
半日もすればもう、塵が出現。。


昨年から、我が家の掃除機(使用年数6年ちょい)の吸引力低下を実感しておりました私に
新たな掃除機を買ってくれるという、オットからの嬉しい提案がありまして。


ああ、ついに私の元にもサイクロンクリーナーがやってくる~~


と、夢見心地で家電量販店へ。




約2時間後。

オットが手に提げているダンボール箱の中身は・・・・



最新式の・・・・




売り場で最も高価な・・・・・





紙パック式掃除機




なのでした。。。




1時間半以上、売り場で検討していたでしょうか。

もちろん目当ては、サイクロン式。

まずはなんといっても、本命のダイソン

しかーし!
国産のコンパクトに収まる掃除機を使い慣れた者にとって・・・
この、ごっついボディの邪魔さ加減って・・どうよ。。
パイプやホースもちょっと持って動かそうとしてみたけれど。重い、固い。。。

さっさと本命は却下。


やっぱり、日本人の生活にいちばんフィットするのは、国内メーカー産だよね。

そして最も大切なことは、私にとっての使い勝手。


まず、コードを引き出すときの軽さ。
これまでの掃除機は、コードを引き出すのにけっこう力を要し、肘が痛むのでした。

その点は6年前と比べると、ちょっとした差ながら、どれも苦にならない程度に軽減されている。


次に、ハンドルの扱いや、パイプの伸縮、吸口の着脱のしやすさ。
いやーいまどきは、パイプの伸縮や交換するのにいちいち「捻って弛めて」なんてしないで
ストッパーボタン押しながら「引く/押す」で、いいんだ。

とはいえ、どうってことないストッパーボタンさえも、形状によっては
私の非力な指や腕に、大きな負担となります。
そんなちょっとしたところが、私にとっては、扱えるか扱えないかの分かれ目。


あと、驚いたのは・・・
ハンドルを持っていれば、ぎゅうぎゅう押さなくても、ヘッドが自走する!

ただし自走力が強すぎれば、「待って待ってー;」と引く力をかけてしまい、逆に負担になる。
ほどよいパワーで自走してくれる機種を、さがさねば。



ということで、何種類もの展示機種を、さんざんいじってみました。



ところで、サイクロン式というのは、紙パック式を使っている主婦にとっての憧れのようです。
反面、替えてみたらやっぱりゴミ捨てや手入れが面倒で、紙パックに戻る人も多いとか。

それで最近はメーカー側も、同機種でサイクロン式と紙パック式両方を出しているんだ。


サイクロン式ばかり見ていた私に、紙パック式も検討させたのは、売り場係員でした。


結果。

●使い勝手はどれも大差ないながら、細かいところで日立が微妙に勝っているか?
●長期的に考えると、やはり紙パック式の方が楽らしい。
●機能面では、どこも大差ない。(6年前の掃除機と比較すると、どれも格段の進化。)


サイクロン式にしようと思っていた最大の理由は、紙パック式の吸引力低下が嫌だったから。

でも、いまどきの紙パック式は、目詰まりによる吸引力低下がずいぶん改善されているらしい。
(詳しくは、こちらを。これを購入しました)

サイクロン式も、吸引力低下をできるだけ避けるためには、まめな手入れが必要。
「フィルター10年お手入れ不要」とかいっても、実際には時々洗わないと吸引力落ちるって。

ゴミ容量も、だいぶ違う。
サイクロン式の容量が小さいのは、溜めればそれだけ吸引力が落ちてしまうからなのだそうな。

そういう意味では、サイクロンも紙パックも、どっこいどっこい。


で、私のしつこい質問につきあってくれた係員氏(フロア責任者クラス?)の私見として・・・

「うちはサイクロン使ってますが、次に買い換えるなら絶対紙パックに戻ります!」

と力を込めて言い切られたのに、負けました。。


最初一緒に見ていた夫は飽きてきたらしく、途中から、試乗用の乗馬式マシンで遊んでるし。
「どうしよう~」と聞いても、「まかせます。」だけ。私がいちばん使いやすいのを買えばよいと。


で。

使い勝手を少々妥協して、許せる価格だった第一候補(シャープのサイクロン)を押しのけ・・・

価格的に「これはナシ」と思っていた機種両タイプ(日立)それぞれの値引き価格を提示され、
「それなら買い!」と決断。

最後まで迷ったのは、サイクロンにすべきか否か。
店頭価格では、たしか1万前後の差がありましたが、値引き価格では5000円の僅差。
当初、サイクロン式として私が考えていた予算、6~6.5万円に合致。

まぁ、総合的に見て実務機能にほとんど差が無いなら、安くて楽な方を選ぶのが当然でしょう。



結局・・・


あこがれよりも使いやすさという実用を、選択したのでありました。


うーん。紙パック式なのに、こんな高いの買うのって、なんだか損なような気もしないでもない・・・
ちょっと複雑な気分。。。


とはいえ、やっぱり、かけ心地いい~~~♪

“ごみハンターヘッド”の発光部は、吸引力によって色がきらきら変わるし~
電源入れた時と稼働終了時に、「パタパタパタパタ!」と勝手にごみパックを振動させるし~

なんかー、かわいいの~~♪



うーーん・・うれしい~~~



しばらくの間は、掃除機かけが楽しみになりそうでございます。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(8) |


<<あこがれサイクロン ~発端~ | TOP | 新年>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

へー、ダークカラーのフローリングって、ホコリが見えて便利ですね~。我が家は薄い色にまかせて放置しとりましたら、もう、素人の手には負えないようなとんでもないばばっちぃものになってしまいました(;;)

わたしもなんとなく「よしっ、次はダイソン」と思っていましたが、そーなんですねー。教えていただいてよかったです。

暮れに、姑が以前「高齢者向けの詐欺商法」みたいなので買わされた40万円近い掃除機、自分では使えなくて邪魔だからもっていって、と言われ、我が家の廊下においてあります。これが、、、ほんとに使うのが大変らしいのですよ(><)

本年は、これから我が家はその超高級掃除機と格闘であります(;;)よしっ!!

2008/01/08 08:41 | よしこちゃん [ 編集 ]


よしこねーさん、 

ひゃあぁぁぁ~~です!!
その詐欺まがい商法、私も危うく・・・・でしたよ;
掃除機話のついでに、その話も書いてました。
のちほどupいたします。

いやでもあれ、老人向け限定じゃないですよ。
購入したか否かにかかわらず、その訪問実演販売について調べてみると、ターゲットは主に主婦のようですが、一人暮らし男性らしき方の体験談も出てきたりして。

まぁ、私も夫の許可とお金があったら購入してたかな。。
扱いが大変では、買わないでよかったですが。。。

もったいないので、ぜひ使いこなしてください!

2008/01/08 09:03 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

うちもわりと最近買いました。もちろんサイクロン式は検討しました。でも以前使っていた全く吸わないへっぽこサイクロンでメンテが面倒だったのがイヤだったので(しょっちゅう捨てないといけない)やっぱり紙パックかなーと思い、価格.comで口コミ読みまくってサンヨーの自走式ヘッドの紙パック式にしました。(日立と悩みました。)前のに比べるとヘッドがちょっと重いですが、吸引力がかなりあるのでこれで良かったんじゃないかと思っています。しかも買ってから知ったのですが、市販のクイックルワイパーとかの掃除シートを付けると床拭きが出来るんです。(まだやっていない)

ダイソンは重くって私には取り回しが出来ません。捻挫しちゃいます。近所の奥さんが十分わかっていて力持ちだから大丈夫と言って買いましたが、音がまた凄くって掃除機かけてるのがすぐに分かります。(笑)使い心地については特に訊いてませんが。

奥さん、紙パックブラボーですよ。

2008/01/08 17:56 | しのばる [ 編集 ]


 

現在 家電で買い換えの候補に挙がっている第一候補が掃除機。
かなり参考になりました~
重いのは大敵ですもんねー

その他 電子レンジ・洗濯機。。。と思っていたら プリンタが突然ご臨終。
中々欲しい物に手が届きません(>_<)

2008/01/08 18:26 | なおっぺ [ 編集 ]


ダイソンで捻挫(笑) 

やっぱり紙パックですな、奥さん。
そうそう、床拭きできるっていうやつも2,3機種あって、ちょっと惹かれたんだー。
でもそっちのは、コードを引くときに紙パックが振動して塵を落とす作りになってて、勢いよく引かないとだめなんでやめたんだ。
で、いまどきは、だいたいの回転ブラシは床磨けるし、マイナスイオンで静電気を抑える素材だから埃っぽくなりにくい、って説明でコロッとあきらめたのよ~。

結局、店員の買わせたいもの買っちゃった気がする。。まぁ納得してるからいいんだけどね。。。

しかしダイソンはほんと、音もすごいよね。
作動させてびっくりした。

2008/01/08 18:27 | 鈴雨 [ 編集 ]


なおっぺさんへ 

家電製品って、ダメになるときは一気に来ますよね。。

うちも次は洗濯機かなぁ。
使用頻度が低いので故障もしないだろうし、まだすぐじゃないけど・・・斜めドラムに惹かれるんで。
でも、あれも実際はけっこう取り出しにくかったりしますね、実物をいろいろ検討してみないと。

掃除機、販売員さんを細かいことまで質問責めにしたら、掃除機の内部もいちいち見せながら説明してもらえました。
上のコメントにも書きましたが、機種によっては、コードを引く力で紙パックを振動させて塵を落とすなんて、教えてくれなきゃわからなかったですし。

あ、それから、掃除機を持って階段を昇降したり階段掃除をする必要がある場合は、本体の重さも考慮しないといけませんね。
今回購入した機種は5キロほど・・・私は持ち上げて運ぶ必要がないので、その点は気にせずに選びましたが。

なおっぺさんも、よい物が選べますように☆

2008/01/08 18:40 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

自分の中での、長期にわたる激しい勘違いに今気付きました。
友人が壊れやすいと話していたのは、サイクロン全般ではなく、ダイソンの事でした(汗)。
私が「ダイソン欲しい、でも高いね」を連呼していた頃でした・・・。
友人も国産メーカーの物を買い求めていました。
排気が出ないって素晴しいと言っていました。
でも、お値段が…掃除機にあの値段と思うと、なかなか思い切れなくて。
今だ検討中です^^;

2008/12/09 20:13 | pon [ 編集 ]


 

サイクロン、国内メーカーのも進化してるみたいですよね。
(CMだけじゃ実際どの程度よいのかわかりませんが)
たしかに、排気がないのは良いですよね!
私も、ちょこっと使いのコードレスの方はサイクロンで、窓を開けないでできるところは気に入ってます。
でもパワーが・・・コンパクトタイプのせいかもしれませんが、やはり目に見えて落ちてきてます。。

ponさんにとってできるだけ良いものを、選べますように♪^^

2008/12/10 16:18 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/577-9f39337d

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。