--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/08 (Tue) 水仙花 (加筆あり)

今月も締め切り間近。
この時期いつも、布団に入ってから推敲がまとまってくるので、夜中に起き出して書くこと多し。

以下、送稿予定の詠草(推敲&新たに数首)を入れておこうっと。


     



    あたたかくなつたら浜スタ行きませうとさそへば至上の笑顔こたへり



    衰へたる表情筋をきしませて職人なりし舅(ちち)がゑまひぬ



    いよいよの入院なるや八畳間に介護ベッドはあとかたもなく   



    手術室前ベンチにて署名する 父の片あし葬る書類に



    生身から切り離されて運ばるるケースの中に脚は死にゆく



    目覚めたるちちのなづき(脳)に右足はかはらずに在り脈打ちゐませ



    あはく深き眠りのあひに表情のもどれるときのまみのかなしみ



    覚悟するための時間を三人にあたへし御身のちひさくなりて



    うつし世に存在のかたちとどめゐる刻の最後を享け入るること



    火葬とは訣別のための訣別と 潔く人のかたちを壊す



    眼前の白き卓布のただ中に喉仏として父は坐(いま)しむ



    のど仏その名の由来知りそむる舅の遺骨のかたちしるけく 



    鮨屋ささへ晩年ささへ尽くしきり笑まふ姑(はは)こそは清々しきひと



    父のあと継がざりし夫の夜半にいふ 俺は親父を超へられぬかも



    三回忌晴れて墓石のあしもとの白水仙の生夥し






現在、選歌・添削していただいている方の助言で、連作に励んでおります。
連作を詠うことで、だんだん力がついてくるそうです。
そんなわけで、私、勉強中!

今回の連作は、亡き舅のこと。
添削15首までしていただけるので、今回はめいっぱい15首で送ってみようかと。



おまけ。
歌とは全然ちがう水仙の姿ですが・・・
2008y01m08d_191332956.jpg
愛らしくて、いつも眺められるところに置きたくて、切ってしまいました。。
葉はあまり伸びてないので、アジアンタムを添えて。

でもこれ、「水仙の香」ではないんですよね。。
ちょっとクセのある香り。少しバニラが混じっているような。



       
        
       こひびとの編みし生成りのセーターの若き写真の君かはゆくて




       このセーター手編みでせうと問ひながら編みたるひとにこころかさねつ




       あはあはとあたたかきかな手編みするをとめごころの普遍おもへば








短歌・俳句 | trackback(0) | comment(6) |


<<雑文 | TOP | あこがれサイクロン ~発端~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いやー、アジアンタムと合いますねー。ステキ。

リンクありがとうございます。
と言うわけで私もやってみたのですが、貼れませんでした。何故でしょうか。

2008/01/08 20:07 | しのばる [ 編集 ]


 

さっそくに、ありがとう~

貼れないの、なんでかわかんないけど・・・
あとでこちらのブログ設定を確認してみます。

でもまぁ、貼れたらでいいよ~♪

2008/01/08 20:33 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

こんばんはー。。

あら。。綺麗だわー。。

アジアンタム? う~ん。。
全く聞いた事もない?笑 お花です。

えっ?
花?葉っぱ? 

って全く素養のないトムです。

2008/01/09 02:05 | トムトム [ 編集 ]


トムトムさん、 

こんばんは~

画像は、
花・・・水仙(変わり咲きですね)
葉・・・アジアン・タム(観葉植物)
です。。

綺麗と言っていただけて、かれらも喜んでおります!
(「うひゃうひゃ~~♪」)
ありがとうございます~*

2008/01/09 04:48 | 鈴雨 [ 編集 ]


競馬場 

義父が最後の入院する前でしたが、一緒に二人で競馬場に行こうと誘ってくれたのを思い出しました。まだ息子が小さかったので、そんな気になれず、むにゃむにゃ言っているうちに、もう行けなくなりました。お誘い受けておけばよかったなー、と思います(;;)

2008/01/16 08:48 | よしこちゃん [ 編集 ]


よしこねーさん 

ああ、、それは一生心に残っておりますよね。。。

舅の場合・・・ごひいきのベイスターズがもっとしっかりしてくれてれば、実現させたのですが。
あの年は(も?)情けない戦いばかりで、連れて行ったらよけい体を弱らせてしまいそうだったのです。。。

2008/01/16 17:01 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/578-331f1091

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。