--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/28 (Mon) 今月も、そろそろ。

週末に2月号が届きました。
Sさん(旧Aさん)、最高です・・・ますます磨きがかかってらっしゃるようで、ため息出ます。。。

中でも、2首目、ずずんときました。
6首目、相聞のこのうつくしさのせつないことといったら、涙出そうです。
あと1首目、冷めた視点にありつつもそれを飲む・・よくわかる歌です。
(ご本人の記事に、リンクさせていただきました)




さて、ということで、そろそろ今月も、詠草の準備を。

ストックから入れたものを含め、例によってこれから寝かせてみっちり推敲する予定です。





 
   渋滞にプレートナンバー「ゆ」のあれば湯につかりゐるここちを想ふ



   火を使はぬ退化の末の種族らしオール電化に暮らすわたしは



   冬天をあふぎ月光呑みくだす しきしきしきと体内凍る



   ゆたかなる寝言いふひとの横にゐてそはただひとり吾に刻まる



   朝まだき「じまんの背びれを披露する季節がやつてきた」と言はれぬ



   謎めいたることばのゆくへ追ひ詰めむ凝視のすゑの闇あをむまで



   消費する夢なればきみ愉しかれ 今宵はシャチになつてゐるやら



   うつし世にしるし残さぬいとなみよ生まれては消ゆ 夢もねごとも



   歌を読む時間が足りぬとおもふ吾をつねに急かするものとは何そ



   目を上げしときに気づきぬ秒針の音に合はせて歌読むわれに





短歌・俳句 | trackback(0) | comment(0) |


<<妖怪ものふやし | TOP | Rie fu>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/584-35777333

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。