--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/05 (Tue) いろいろ

               pico0808.jpg


ブログ(書き&めぐり)とmixiと歌詠み。
これらに関しては、意識をもって臨まないと日々際限なく時間を費やしてしまい
ほかのさまざまなことがおろそかになりがちなので、折々控えることにしましてん。

というわけで、ごぶさたしております。トップにネコ画像で、ちょっと気を引いてみました。。


さて、ここ1~2週の間にあったこと。野菜編。



●今期初バジル!

 姉から今年も「バジ公が育ったよ~」とメールが来た6月以来、苗をもらいうけに行かねば
 と思いつつ、多忙な姉となかなか都合が合わず、やっと先週行くことができた。
 庭の一角に青々と、激しくもっさもさのバジル畑が。
 今年は種子を蒔いて育てたので(以前は苗を挿し芽で増やしていた)この有り様だそうだ。
 
 4本を寄せ植えしてある鉢ひとつ&大量の収穫葉を、もらってきた。
 収穫葉といっても、株の下の方の葉芽を数箇所残して刈りとった、よく茂っている茎まるごと。
 もちろん葉だけを使うのだが、バジルソースにしたら、かなりの量になりそうだ。
 それでもまだ、姉のバジル畑の半分にもならない。
 あんなに大量に繁ってるバジル、どうするんだろう。。。

 雑草の夏草のように生えている青じそも、2株。これだけ植えれば、薬味にちょうどよい。
 これまたわっさわさに繁茂のローズマリーも、ちょっとでいいから持ってってと言われたが。
 使わないんだよね。ごめんね。。(当の姉も使わない。)
 
 

●有機野菜をシェアしてみる。

 あのルッコラショック以来、隔週で注文していたアウルファームの有機野菜。
 美味しくてたくさん入っていて、決してお値段が高すぎるということはない。
 商品としての規格に満たない“はね”の分が、おまけで入っていたり♪もして、嬉しい!

 が、家族二人だと、とても1週間では食べきれない。
 鮮度がよいので長持ちするとはいえ、やはり新鮮なうちにこそ食べたい。
 幸いにも、それを可能にする展開があった。

 下のフロアのKご夫妻が遊びにきてくれたときのこと。
 有機野菜だとかいう説明は一切していなかったのだが、カリフラワー(茹でただけ)を
 奥様が一口食べて「このカリフラワー美味しい!」と感嘆の声を。
 
 それがきっかけで、アウルファームの野菜をKさん宅とシェアしてみる運びとなった。

 先週、その旨をメールに一言付け加えて、注文。
 届く時間帯に、あらかじめ、お茶しに来ていただいて、おしゃべりしつつ野菜到着を待つ。
 届いた夏野菜の量と種類に歓声を上げつつ、“はね”のおまけも含め、二人でしっかり分配。
 (たぶんアウルさんの方でも、分けやすいようお気遣いくださったのだと思う。)

 おかげさまで、そろそろ完食。
 次回はまた頃合をみて・・・と申し合わせてあるので、今日あたり相談しようかな。

 で、バジル。この日一緒にお分けしようかと思っていたけれど、ソースにして翌日お届けした。
 葉の嵩がすごいので、フードプロセッサーのボウルに一度には入らず、
 少しずつ入れては回し、オリーブオイルも足したりして、どうにかボウル1杯分に収めた。
 といっても、かなりの濃度。半分ずつ分けた量でも、調理時にのばして使えば4~5回分か。

 Kさんからも、お義母さんがくださったという掘りたて枝豆を半分いただいた。美味。




野菜シェア、ばんざい。である。



 

料理・食物 | trackback(0) | comment(2) |


<<いろいろ その2 | TOP | 鈴宿更新しました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんはー ♪

トムも一度”美味しい”キャベツを安価にて
手に入れた事があります。

丁度一部に傷があり、見切り品だったのですが、
確か何十円って感じで売っていたので買ったのですが、まあ、普段食べているもんとは全く別もんで
ありました。

形がちゃんとしたものは小さくて150円くらいで
大して美味しい感じではないんですが。。

やっぱりあるとこにはあるんですねー
美味しい野菜。

2008/08/06 01:07 | トム [ 編集 ]


 

こんにちは~♪

そうなんです!あるとこにはあるんです!!
ものすごく手間と愛情のかけられた・・・
それが味で伝わってくる、お野菜が。

そういう食物がもっと当たり前に食べられる世の中になってほしいもんですね。。。

2008/08/06 18:29 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/735-14dfc3ea

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。