--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/22 (Fri) 伸びちゃったんです (訂正・補足済み)

一昨日の明け方の記憶。

寝返りを打って右向きになったとき、いつものように左手人差指の先を
ベッドのふちに押し付け、指を反らすようにして関節を伸ばした。

この動作は、私の両手指のうち(両親指以外では)たった1本完全な形で残っているその
最後の指を、少しでも長期健全に保ちたい気持ちから、いつしか習慣にさせたもののようだ。

関節リウマチの手指の変形は、ほぼ左右対称に進む。
数年前にはまだ、人差指が左右とも健全だった。
が、やはり日常の動作で負担が大きい方の右手人差指にも、ついに変形が顕れてしまった。

日々の睡眠という長時間にわたり、手の指はずっと軽く曲げたままの状態にある。
その形に固まってしまわないよう、眠りから浮上すると、左人差指をちょいと伸ばしてやる。
・・・記憶にも残らない無意識のうちにも、それは身についてしまったらしい。


その明け方のことが記憶に残っているのは、小さな違和感のせいだった。

左人差指の隣、中指の関節に小さな引っ掛かりがあり、それがコキッと伸びる感覚があった。
」と違和感を持ったことで、自分が人差指ストレッチをしていることを認識した。
そして、その違和感は、夢うつつの私の意識に刻まれたのだった。


朝、いつものように頭は眠っているまま起床。ボーっとしたまま立ち上がる。
お茶を淹れ果物を切ったりするうちに、やっと覚醒してくる。
ベランダの植物に水をやり、夫を送り出す。
義母に電話をしてから、もう一眠りする。

11時頃、今度はすっきりと目覚める。
このときは、ベッドから立ち上がる前に、ちょっと肩を回す。
そして、両手を合わせるように腿に挟んで、2・3回ぎゅっぎゅっと力を入れて膝を閉じる。

こうすると、固まっている手首から先全体が、伸びる範囲内でほどよく伸ばされ、心地よい。
もちろん、第ニ関節が80~90度屈曲したまま固まっている6本(両手外側各3本)の指の
ボタンホール変形が伸びるわけではないが、内腿の肉がクッションになって、
柔らかな圧迫がちょうどよい、ストレッチになる。

このとき、また左中指がコキッと・・・小さな引っかかりが伸ばされる感覚。
それで明け方の記憶が蘇ると同時に、左手を見た。

「あれっ?」

一人で小さく声を上げた。
左手中指が、人差指と並んでいる。
人差指ほどピンとしてはいないが、ほぼ真っ直ぐ伸びて、揃っている。

さらに、薬指が・・・角度として15度くらいだろうか、第ニ関節の屈曲が小さくなっている。
同じようにひどかった小指も、指先を腿に押し付けて力を入れると、すっかり伸びるのだ。

右手も見ると、中指が同じように伸びているではないか。小指は屈曲が10度ほど減少か。

まったく変わっていないのは、5本。
健全な両親指と左人差指は当然ながら、右人差指(まだ軽度なので、伸びてはいる)も。
そしてもう一本、右薬指。これだけは今までどおりの、かなり立派なボタンホール変形。



頭が混乱した。



あれ??
今までも、こんなもんだったっけ???




腿の上に両手を置いては、見つめながら考える。

関節破壊が進んで固まった指の変形が伸びるなんてことは、手術する以外不可能だ。

周辺の腫れが引くとか、筋をほぐして関節をやわらかくするとかいう段階ではないのだから、
ストレッチや矯正は、そもそも目的が違う。
すでに壊れてしまった関節(骨)の変形を、それらで直すことは、不可能である。

もちろん、薬が効いて良くなるということも、あり得ない。
免疫系に働きかける薬の効果として、関節破壊による変形を食い止めることはできても、
変形をもとに戻すことはできない。
それは、薬が効果を発揮するメカニズムを考えれば、当然のことだ。

物理的にどのようにして、変形が突如として元のように変形したのかは、謎だ。
常識的に考えたら、あり得ないことだろう。


ああ、あのとき、それで・・・
明け方に人差指をストレッチしたとき、すでに中指も伸びていたということだ。
だから一緒にストレッチされて、コキッと伸びる感じがしたんだ。
いままでは、中指が人差指と揃うことはありえなかったから。
今朝は、いつもどおり1本伸ばしてるはずが2本伸びていた・・ってわけだ。
それであのとき、違和感として感じたんだな。


いや・・・
もしかしたら、この現実は自分ひとりの錯覚なのかもしれない。
私の指の変形って、今までもこの程度だったのか・・も・・・???

それだったら、どうしていきなりこの状態を目にしてパニックに陥っているのか?
それも不可解なことだ。。。



とりあえず、日常生活に頭を切り替えるが、何をしても、どんな動きをしても、
両手に目がいってしまう。


やっぱりこうじゃなかったよな~。。
(機能として)生きてる指は、親指と人差指だけだったよな~~。。。



自分が普段いかに自分の手を意識しないで見ているか。
いちばん痛感したのは、そのことだろうか。

画像としてよくわかるような、一昨日以前の手の写真もさがしてみたのだが、
至近距離で指を伸ばして撮ったなどの、これといって決定的に比較できるものはなかった。
手が写っている部分を拡大しても、自然な軽い握りの状態で、指はどれも曲がっている。



とにかく、オットがいちばんよくわかるだろう。
帰宅すればわかることだ。


あとは、母か。

携帯カメラで撮影した、右手左手それぞれの画像を添付し、メールを送る。
とりあえず母からは、明確なリアクションは得られなかったが。



夜になって帰宅した夫に、「ねーねー、指伸びちゃったみたい?」と見せると。

え~ほんとだ~~。新しい薬が効いてきたのかな~~。

・・・と、なんとものんきな感想である。
とはいえ、やはり私の錯覚ではなかったのだ。

ちがうよ。変形なんて、手術しなきゃ治らないんだよ。

と、教えてあげた。
すると彼は、この不可思議な現象の意味するところに気づき、畏れおののくのであった。。


翌日母と姉に実物を見せ(会ったってことです;)、さらに、兄と兄嫁に画像を送った。

やっぱり、みんな覚えていてくれた。
日常あまり気にしていない私自身よりも、痛々しさとして・・・
私の手のすがたは、まわりのひとたちの心に、深く刻まれていたのだろう。

驚愕の嵐であった。

姉は涙ぐんでいた。
変形が変形した不思議であって、病気が治ったわけではないが・・肉親とはそういうものか。

!!!
いやいや・・・

たとえ病気が完治しても、変形した骨が自然に元に戻ることなど、ないではないか!!!

・・・と、今気づきました。。。






以上のこと。
一晩二晩たったら元に戻っているかもしれない・・ と思ったので、今日書きました。

画像掲載も考えたのですが・・・・

私と面識のない方や、関節リウマチという病気をよくご存じない方には
ちょっと強烈かも;という心配があるため、記述のみにしました。



実際に見て驚きたい方は、ぜひぜひ遊びにきてくださいね~



体調・医療 | trackback(0) | comment(10) |


<<鈴雨女 | TOP | 月夜の海辺で酒盛りを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おおー、よかったですねー!!!!
じつは私もある時気づいたら、右手薬指が縮んじまって、根元の「肉球らへん?」の関節が他よりでかくなっておりました。これはね、治らないんだけど、ひっぱると一時的に伸びるのでありますよ。大鼓を不適切に打ち続けているせいでしょうか??人間の身体って不思議なものですね。年取って身長も縮んでますが、これも首引っ張ると治るかもですね。足だけ長くならないかなー・・・なんちゃってね(^^;

せっかくだから、もっとストレッチ続けてみてまた状況報告してくださいね。

2008/08/22 23:23 | [ 編集 ]


 

終りまで読みました……

ご自分の症状をこれだけ冷静に、かつ心を開いてお書きになることに感動を覚えました。

それ以上なんと申し上げてよいか…… 

2008/08/23 02:33 | Joe [ 編集 ]


 

よしこねーさん、ありがとうございます~^^
ですがこれ、ストレッチで伸びた、ということではないんです。。
関節破壊(変形)は「引っ張って一時的に伸びる」とかいう筋や腱周辺の問題とは、根本的に違うことなのです・・(^^;
(私がストレッチで引っ張っていた指は、変形していない1本だけでしたし;)
今日明日また出かけるので、とりあえず本文補足しておきます。
誤解を招く書き方で、すみません~
もしも、関節リウマチをよく理解されていない患者さんがこれ読んで、変形した指をむりやり引っ張ったりして悪化したら大変ですから;
気づかせていただいて、よかったです!ありがとうございます!

2008/08/23 02:34 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

Joeさん、お優しいお言葉、ありがとうございます~^^

>それ以上なんと申し上げてよいか

私は超ベテラン患者なので、たぶんいろいろな意味でご想像を超越しているかと思います。
(単なる、驚くほどの開き直りですが;)
なので、かえってお気遣いいただくと恐縮してしまいます(^^;
まぁこうして能天気でいられるのも、周囲の方々の優しさ温かさに恵まれているからで、とにかく感謝でございます♪

面倒な文章、お疲れになったと思います・・・
最後までお読みくださり、ありがとうございました!

2008/08/23 03:52 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

よかったですね~。
医学的に説明できないことなんていっぱいあるんじゃないですかねー。

2008/08/23 10:19 | flower [ 編集 ]


 

前に、ブロ友さんが教えてくれたんだけど
一寸先は闇だけど、同時に
一寸先は光でもあるんだって
今、わかっていることが
全てじゃないんだよね

なんか、上手く言えないけど
よかったなって思うよ

昨日、旦那の実家方面から帰ってきました
8月も、あと1週間だね~♪

2008/08/23 22:53 | のぼたん [ 編集 ]


 

すごいじゃないですか~
エンブレルのおかげ!?
腫れがひいて圧迫されていた関節が動いたとか…?
理由はともあれよかったじゃぁないですか!!
なんだか希望がもてる症例でうれしいです(*^_^*)

2008/08/23 22:56 | ぴょんた [ 編集 ]


 

しょえ~、なんかびっくり。そんな事ってあるんですねえ。私はマジマジと見てないから、多分違いがわからないけど、もっと伸びたらわかるかな~。毎日写真撮ったら段々伸びる様子がわかるのでしょうか…。
こうなったら明日会えなくなったのがちょっと残念ですだ。

2008/08/25 12:05 | しのばる [ 編集 ]


 

わーん(;;)よくわからないのに、あるある、なんて、お話合わせちゃったみたいで(^^;ごめんなさいでした(__)
そういえば、温泉療法とか冷凍療法って聞いたこと有るけど、有効なのですか?

2008/08/25 13:19 | [ 編集 ]


 

●flowerさんへ

ありがとうございます~

>医学的に説明できないことなんていっぱいあるんじゃないですかねー。
そうそう!そういうことです^^


●のぼたんへ

おかえり~♪
ありがとう~~^^
>一寸先は光でもある
>今、わかっていることが
>全てじゃないんだよね
うん♪ほんと、そう思うよ。

8月もあっという間だね・・・
シーズンもいよいよ大詰めに~~。。。
日本代表、残念だったけど(ソフトボールの快挙には感動した!)
和田、いい投球したね!


●ぴょんたさんへ

エンブレル、確かに効いてますよ~(^ー’v
でも、腫れは不調のとき以外ないし、そういうことともちがうようです。
私は変形が強いタイプだそうで、もう生半可なことでは動かない変形です~(^^;
>理由はともあれよかったじゃぁないですか
ほんと、そうですね!ありがとうございます!

とりあえず金曜日が診察なので、またご報告しますね~^^


●しのばるくんへ

ほんと、見せたかったわ~~残念。
(明日は結局○○みと地元でランチすることにした)
また来月にでも。ってその頃には元に戻ってたりして・・・(^^;


●よしこねーさんへ

いえいえそんなっ;わからないのが普通ですから・・(^^;

温泉は、それで治るわけじゃないけど、適温で身体をじっくり温めれば、よいことが一杯ありますよね。
リウマチは特にストレスも大敵なので、身体だけじゃなく精神的にもリラックスできるのは良いですし。
冷凍療法は・・・まぁ、たまには合う人もいるのかもしれませんが。
「これで良くなった患者もいる」という程度のことだと思います。。
なんでもそうですが、確かな医学的根拠のある“有効”手段ならば、とっくに大々的に治療に取り入れられているはずですから。。。

2008/08/25 18:36 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/752-67445e46

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。