--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/28 (Thu) バランス 

このところ、短歌と距離を置いている。

バランスが難しいので。


私には、詠むこと・読むこと、勉強しなくてはならないことだらけだ。

日々そこに気持ちを向けていると、
際限なく填まり込んで、切り替えることが難しくなってしまう。。





書きかけのままで、ブログにupすることなく過ぎてしまったが、
神戸で開催された夏季全国大会も、参加を自重した。

なかなかお会いする機会のない方々ともお会いできるし、
会員2欄仲間のみなさまと貴重な時間を共有させていただけるチャンスでもあったのだが。

二日間の日程・・・たとえば歌会の二日目だけ参加する等、いろいろ考えるも・・・
私にとってハードな、電車での往復(夫が同行してくれることにはなっていたが)のこともあり、
どのようにやりくりしたとしても体力的自信が持てず・・・

残念ながら、断念。

新年歌会には、きっと。


東京歌会も、5月以来参加していない。


若手(!?)勉強会も、日程が合わず(早いうちから予定していた私用とバッティング;)
いまだ参加できていない。




ときどき参加させていただいている二つのweb歌会にも、とんとご無沙汰。




月刊誌『短歌』(角川書店)“公募短歌館”への投稿も、続いていない。

4月号応募はがきにて初投稿した4首は、全部ボツだった。(8月号)
2回目となった6月号はがきでの投稿結果は、10月号。

以後、未投稿。。



会誌詠草も、今月の添削では一つも無かったし。。(10月号掲載分)



題詠100首も、ちょっと遅れ気味。。。

(このイベントは、会誌の月例詠草用のストックとしても活用でき、とても助かるのだが。)



歌集を読むのも、現在中断中だし。。

ほか短歌関連(評論等)も、読んでみたい&読むべき書籍が数多あるというのに。。。




短歌とは、日常の一部であるべきなのだろうけれど・・・・

それでこそ、切磋琢磨できるのであろうけれど・・・・・







私は切に私に求める。

短歌と生活(特に睡眠)と体調とのバランスを。






短歌・俳句 | trackback(0) | comment(6) |


<<CRPがあぁぁ~~ | TOP | オットコマエの女たち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おはようございます 

 自分でしっかりバランスをとっておられるところ…えらいですね! 結構、みんなそういうところがあると思います。そして「できないできない…」と。
 選歌で選ばれるかどうかは、気になりますし、また選ばれたら嬉しいけれど、選ばれないから作品がすべて×かというとそうでもないように思います。選者の好みもありそうですしね。わたしの場合は題詠100首はできそうにないのでパスしています。その代わりweb歌会の時のお題で、いくつか作ってみるようにしています。それがストックになるかな。
あ、でもわたしも勉強しなくては…。短歌の教養がぜんぜん足りませんので…。

2008/08/29 07:02 | やねうらねこ [ 編集 ]


 

ご無沙汰しておりますー。。。
こんばんはー。。。

あんまりどっぷりと浸かってしまうと。。。
見えなくなる場合もやっぱりあるんですかねー。。

バランスって大事だわー。。。

2008/08/29 22:26 | トム [ 編集 ]


 

ご無沙汰しておりますです。。。
私もバランスがとれなくて,わがことのように読ませていただきました。
短歌という存在,自分のなかであまりにも大きくなりすぎているけれど,でも,ほんとうは自分がゆたかに生きるためのもののはず。
これ以上自分を追い込むのはやめよう!と自分に言い聞かせているところです。
普段の生活の中から自然にぽろっと歌が零れるようになりた~い!

2008/09/01 17:30 | りりん [ 編集 ]


 

●やねうらねこさん

お励まし、ありがとうございます~~^^
みなさま、すばらしいな~といつも感嘆するばかりで・・・
自分を比べると、けっこう落ち込みます;
でも、こうやってお声かけいただけると、励まされます。
またよろしくおねがいいたします~♪


●トムさん

こんばんは~。

そうそう。
野球日本代表・・・
精神論にどっぷり浸かって見えなくなっちゃった・・・って、
星野さんが身を持って教えてくれましたよね。。

で、そうそう!
なにごとも、バランスが大事。
って・・・CMかいっ。。。


●りりんさん

おひさしぶりです~(*^^*)
たぶん・・りりんさんも、そうかな・・・と思っておりましたです。。

>ほんとうは自分がゆたかに生きるためのもののはず。
ほんとうに、そうですね!

>普段の生活の中から自然にぽろっと歌が零れるようになりた~い!
まったくもって、同感です!

私など、りりんさんのレベルにはほど遠いままですが・・・(^^;
ゆるゆる前向きにまいりましょう~~♪

2008/09/01 18:34 | 鈴雨 [ 編集 ]


 

ごぶさたしていました。かれこれ1週間前の記事へ今ごろになってのコメント、すみませぬ。
短歌に“脅迫”されてるみたいな感じになったら、少し離れちゃえ、ぐらいに思った方がいいかも知れませんね。二日酔いの朝、もう酒からは離れるぞ、と思うみたいに。(←喩えがヘン?)
公募短歌館は、私もず~っとボツが続いた時がありますが、採られる、採られないということを過剰に気にしなくてもいいのでは? と思います。詩を書いているひとに言わせると、短歌や俳句のひとたちは、選者の評価に依存しすぎているように見えるそうです。
今月は私もきわめて散文的なジャンルの原稿を書かねばなりませんので、しばし短歌モードを離れます。
それでは、どうぞお元気で・・・!

2008/09/03 05:30 | tamaya [ 編集 ]


 

tamayaさん、コメントありがとうございます。
>短歌に“脅迫”されてるみたいな感じになったら、少し離れちゃえ
おお、まさにそういう感じです。
>採られる、採られないということを過剰に気にしなくてもいいのでは
そうなんですよね、頭では理解しているのですが、やっぱり
「あ~あたしってダメなんだな~」という気持ちが・・・・
たぶん、自分にとっての短歌がどのような位置なのかも曖昧で(なくてはならない自己表現なのか、それとも単におもしろいから気楽にやりたいだけなのか、とか)
また、人の評価に依らないと自分の短歌が短歌としてどうなのか、ということもわからない・・・そんな状態のままだからだと思います。
とりあえず欠詠だけはしないつもりですが。
そのうち戻りますので、またどうぞよろしくおねがいしますです。

2008/09/03 19:10 | 鈴雨 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/754-cd0692b8

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。