--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/27 (Sat) Em7のひびき

   Em7のひびきといへばそりやあHeart Of Goldでせうと夫は言ひたり


   (空いちめんEm7のひびきにて桜花咲きそむ満月の下    仙波龍英)





というわけで、南大塚ニールヤングまつりのキャッチコピーを
仙波龍英氏のこの1首にするというのは、いかが。(先日、歌集購入。)
六花書林さんのおひざもとでもあるわけですし。(・・・・・・だめ・・・・・・??)


いいアイディアだと私は思ったのですが。
・・短歌がいまだよくわかっておらぬコワイモノシラズの発言、とおゆるしください。。
(いつまでもそんなこと言って甘えてるからだめなんだ。。)



さて、んなこと言ってるうちに、我が家にまたもやモーリスが。
(いいえ、あの男色映画の主人公じゃ、ありませんことよ。)

       ギター三兄弟。・・・あ、腹違いのエレクトリックな兄がもう1本おりますが。
       2008y12m27d_193240137.jpg

まんなかのモーリスが、先日私の父からゲットしてきたものでございます。

なにしろ、ニーやん弾くには、3通りのチューニングが必要だそうで。

標準のと、半音下げたのと、あと・・なに?6弦だけ一音下げ??

まぁよくわかんないけど、こうして3本揃えておけば、曲で使い分けられるというわけ。



父は若い頃からクラシックギター弾いてました。

ギター・ソロで弾くクラシックのスタンダードナンバーと、
あと得意だったのは、古賀政男の曲・・・古賀メロディですね。

思えば私は、そんなギターの調べを聴いて育った部分があります。
特に、幼い頃から一番耳に残っていたのは、「影を慕いて」のイントロでしょうか。

そんな父のギター。
真っ黒のぴかぴかボディがかっこよくて。
サウンドホールのぐるりのところにだけ、さりげなく小さな螺鈿が並んでいて、お洒落だった。

そのギターが、ある日、このフォークギターに取って代わっていたのだ。
あのときは、娘心にちょっとショックだった。

記憶では20年ほど前のことかと思っていたら、30年ほど昔のことらしい。

黒いギターは、どこか傷めてしまったのだろうか・・・
(♪黒いギターを替えたのは何かわけでもあるのでしょうか♪)
捨てたのだそうだが、「今思えばもったいなかったなぁ」と先日父は言っていた。
(もしかして・・♪海辺で折って燃やしたんだ♪か?)

来月82歳になる父。
さすがにもう全然弾いていないらしく、ギターケースには埃が積もっていた。
ギター自体も、手入れされなくなって久しい様相。

出してきて、ちょっとだけ弾いてみると、すっかり動きの鈍くなっている指も、
まだそこそこ覚えては、いるようだ。
練習すればそれなりに、勘を取り戻すかもしれない。

が、老人会で書道とコーラス(&酒;)をやっている上さらに個人で、
そこまでやるほどの気力があるとも思えず・・・

「ハーモニカなら手軽にできるからなぁ。もうギターはいらないかな・・・。」

オットが貰い受けると、笑顔の中にもなんだか寂しそうで、まだ未練残しているようで・・・
ちょっと、せつない気持ちになった。

でも、娘婿が丁寧に手入れして磨き上げ、錆びたペグを全取替し、新しい弦を張り・・・


父の二代目ギターは、ぴかぴかに蘇った。


オットはこれで、私の実家へ凱旋公演に行こうかな、なんて言っている。

その際は、ぜひ古賀政男も・・・とはいかないけれど、
「琵琶湖周航の歌」なんか弾いたら大感激だろうなぁ。



ちなみに・・・・

オットがニール・ヤングの曲で最も好きなのは、昔から、アフター・ザ・ゴールドラッシュ

さらに最近は・・・ギターを弾くようになって、

カウガール・イン・ザ・サンド 
ブリング・ユー・ダウン


・・・あたりらしい。


それでは、ハート・オブ・ゴールドは如何に?

と問い詰めるのはやめましょう。

なにしろ、ニール・ヤングの曲の中で、いちばんよく知られているのだそうです。



それにしても、たしかに・・・桜って、マイナーコードだよね。と、

Em7の1首に、頷くワタクシ日本人!

なのでありました。




あ、ハートオブゴールドのイントロ出だし、Em7なのだそうです。




あ、エコキュートは、本日無事復旧
制御盤がイカレてたそうで、まるごと交換してくれました。

蛇口からお湯が出るのは、本当にありがたいことです。




あ、我が家の休日は明日からとなりますので、
本日は書けるだけ書いておく所存です。

(オットは納会。また飲み狂うのだろうか。。。。)




音楽 | trackback(0) | comment(2) |


<<よいお年を♪ | TOP | エコキュート休業。。。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

親子2代で使って貰えて、きっとギターも喜んでますね(^.^)
エコキュート直ってよかったですね。
お湯出ないと、この時期はちょっと辛いものがありますものね…。

2008/12/27 23:23 | pon [ 編集 ]


 

ありがとうございます~♪

あ、そうですね、親子二代、ですよね!^^
そう思うと、じんわりと嬉しいです。

本当に、お湯が出ることのありがたみを噛みしめました。
お風呂どころか、洗顔もしゃばしゃば。。で済ませてましたから。。。



2008/12/28 00:35 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/830-5884f3ef

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。