--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/01 (Fri) かみしめる

きっと私は臆病だから、覚悟するのだ。



先日、昔の職場の同期の友人のお母様のお通夜に行った。

実家の隣県に住む友人夫妻と、遠方に住むお兄さんご夫妻に、久々にご挨拶できた。

お母さまに最後にお会いしたのは、2年ほど前だったろうか。
その存在の、私にとってどちらかといえば遠い距離は、あまり実感の湧かないものだった。
会場に入って遺影を目にしても、感情が激することのない、なにか遠い感覚。

が、友人の顔を見た途端、涙があふれてきた。
私自身の悲しみ、という感情とはまったく別の次元で、なにかが胸を詰まらせている。

そんな私の涙に少し誘われた程度で、すでにすっきりとした様子の友人。
「このたびは・・・」と言葉に詰まる私に、「ありがとう・・」と。

ご高齢と言えばご高齢、でもいつまでも若々しくて多趣味な方だった。

最後の期間は、娘である彼女が付き添い看取ることができた、とのお話をしてくれたのは
お義姉さまだった。

近親者の方々が、故人にできるだけのことをしてあげられたんだな。
その思いで、ほっとしている自分を感じた。

友人が、母を看取りその死を受け容れる、その間にどれほどの涙を流したか。
そして、亡き人を送る儀式を一通り済ませたあとに、母を思い出してはまた泣くだろう。
それらは、ある程度私にも想像ができることだ。

そして、それを辿ることで、私は自分のそのときのために、覚悟を固める準備をしている。

いつしか、友人の父母を送るたびになぞるようになっていた。




送る、ということを、噛み締める。




そのことがあって、昨日急に思い立った。
いまこの気持ちを逃したら、また私はそのままにしてしまうだろう。と。

昨年末からずっと重たく気にかかっていながら、向き合うことを避け続けてきてしまった・・・

ご主人を亡くされたという、長野のMさんに、連絡を取ること。

ご自宅に電話をすると、Mさんが出られた。

私だとわかった途端、声を詰まらせてしまった・・・。


つらいつらい、電話だった。

ご主人を知る人と会うことも話すことも、思い出がつらくて耐え難いのだと・・・。


看取るということ、心の準備をして覚悟をするということ・・・
それらのすべてが、Mさんには無いままの、伴侶の死であったのだ。

ご主人がなぜ急にそのような状態になられたのか、
なぜそれが死につながったのか、
なぜ最期を看取ることもできなかったのか。

一周忌も間近となるいまでも、その死のすべてを受け容れられないMさん。

「あと1年か2年・・・
 いずれは大丈夫になると思うから、その頃また電話してみてくださいな・・・」

との言葉に、

「はい・・・どうか、お元気でいてください・・・」

としか、言える言葉がなかった。


「ありがとう」とは言ってくださったけれど・・・

Mさんにとって、まだ今は、“自分が元気でいる”理由すら
なんの意味も持たないかもしれないのだ。


ああでもどうか、息子さんがたお孫さんがたのために、
そしてきっといつかご自身のために、
「元気で存えよう」
と思える日が来ますように・・・。







ここに書くような話ではない、とも思ったのですが・・・

私自身のために、言葉で整理しなければならないと感じ、
書かせていただきました。

重たい話で、すみませんです。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(2) |


<<セもパも混戦でいいかんじ。 | TOP | 短歌人5月号、など>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ううん、書いてくれてよかったです。
わたしも目をそむけているものがたくさんあって、
あらためてそのことについて考えました。
考えただけで、当分なにも動けないとは思うけど。

2009/05/02 00:25 | 禰子 [ 編集 ]


 

うーん。。そうかぁ。。。
考えても今はどうしようもできない、ということ、たくさんあるから。

コメント入れてくれて、ありがとう。

2009/05/02 03:17 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/883-0913ca32

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。