--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/21 (Thu) おおつかデビュー

  2009y05m21d_161033426.jpg

ちょっと~;MC長すぎ。。。

いやいやオクサン、いいんっすよ。シャチョーちゃんと会社のことも入れてしゃべってるからね。


などとこちらのテーブルでは、N部長とF次長とともに、ハラハラドキドキ。
発表会の子供を見守る母親の気持ちが、たいへんよくわかりますた。。



煮込ヤング、入店時は店の賑わいにちょっとびびった(私も;)ものの、
ビール飲みつつアマチュア参加のジャムセッションを楽しむうちに、
すっかり平常心になっていた・・・と私には見えたのでした。が。。

実は相当緊張していたらしい。。。
緊張も度を越すと、傍目には平常心に見えるのであろう。

大塚の町に根付いていた音楽との出会い、音楽祭のこと、この店 All in Fun との出会い。
などを軽く話しつつ、実はその間に心を落ち着けていた、煮込ヤングであったのだ。

まぁそんなMCにも、うん、うん、と耳を傾けてくださっている
オシャレなおじさまおばさまグループが煮込ヤングの目の前にいてくださって、よかった。

そして現在の社会状況にも絡ませて曲紹介。Helpless


2009y05m21d_161138139.jpg


うん。うん。ちょっと高音で入る曲なので最初が肝心なのだが、いいかんじに声が出て
声量もちゃんとあって、まずまずの出来。
オーディエンスからは「おっ本金シャチョー意外とやるじゃん」的あたたかい拍手をもらえた!?

この曲は、ギターは簡単だけど、そのぶん歌で聞かせないといけない。
後で本人が言うには、ギタープレイに神経が集中すると、歌がおろそかになってしまうので
まずは歌に集中できる曲を選んだとのことだった。(>へぇ~飲んべもちゃんと考えてるんだ。)

ジャズのひとびとの間に一人、ニールヤングって・・だいじょうぶかしら・・・
という気もしていたが、そんな違和感もなく。(身内だけ?)
ベースくんが、さりげなく合わせてくれてたし。

もう1曲は、Helpless のあとだから今度は「まぁそんなに落ち込むなよ」的なメッセージとして
Don't Let It Bring You Down

うーん。1曲目に増して高音なので、キーを下げたのね。
いつものように、苦しげに高音叫ぶかんじで歌う方が、ニールヤングっぽくて良かったのに。。
やっぱり、守りに入っちゃいけないね。。。
ギターも音量不足の感あり。最後のハーモニクスももっときれいに出るとよかったなぁ。


・・などの反省はあるも、みなさんにはそれなりに聴いてもらえて、無事済んでホッとした。
特に嬉しかったのは、
店内後ろの方の席にいらした欧米人らしき方(ジャズシンガー南雲さんのお連れの方)が
ニールヤングに好反応をしめしてくださったこと。

煮込ヤング、英語の発音はイマイチで自信がないながらも、喜びのあまり、セッション終了後
お隣の席に押しかけて Heart of Gold を1曲。(>流しのおにーさんか)
そこでも一緒に口ずさんで、Goo!
そして発音じゃなく(!)声褒めてもらえたそうです。



このジャムセッションにさそってくれたゆかりん、ありがとう~
後姿になっちゃって、ごめんなさい・・・

2009y05m21d_161219669.jpg

右側は、プロのジャズボーカリスト、南雲剛樹さん。
甘く豊かな魅惑の歌声とルックスで、All in Fun イチオシ!?
こちらをごらんください。



最後は、まだ残っていたメンバーが適宜参加して、のりのりのジャズナンバー。

2009y05m21d_161459659.jpg


煮込ヤングはパーカッションで参加。
それぞれソロパートを振って、これでもかというくらい乗せてくれる南雲さん。さすがプロ。

2009y05m21d_161253608.jpg

煮込ヤング、南雲さんの誘導で乗りに乗り、しまいにゃ盆踊りの大太鼓状態!?
・・・いや、素人的には、なかなかイケてたよ。惚れ直したわ。(と言ってみる。。)
がんばったね。えらいえらい。



見ず知らずの人々が一緒に楽しむ、幸せな気持ちになる。
音楽ってすごいな~~・・・という思いをまた新たにした、夜でした。


途中で帰られたけれど、いいかんじにジャズナンバー歌ってらした
アマチュアボーカリストの女性の歌声も素敵でした。

門限でセッション終了前に帰宅した女子高生も、トロンボーンがんばってました。

そうそう!All in Fun の取締役氏(本田夫婦のちょい下世代)もピアノすばらしい~♪びっくり。
なんでも弾けちゃうんですね。
最後のほうでは、素敵なボーカリスト女子(おなまえ失念、ごめんなさい;)を
津軽海峡冬景色の豪華な伴奏で、こぶし決め決めに乗せちゃってました。
う~ん、彼女、演歌もよかった!



最後に、このジャムセッションにおさそいくださった、ピアノの山野友佳子さんのことを。

クラシックを学びながら、All in Fun でのBGM演奏や、ジャズなどのライブ活動も
あちこちでがんばってらっしゃる、とってもチャーミングな女子大生さんです。

ブログはこちら。

ゆかりんのブログ

昨日初めてお会いできて、うれしかったです。
オリジナル曲、とても素敵でした!

また聴きにいきますね~


音楽 | trackback(0) | comment(4) |


<<ままま | TOP | 大塚の町はJAZZで盛況>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ぱちぱち♪♪楽しい実況ありがとさんですっ♪♪まるで音楽が聞こえてくるみたい♪♪あー、近ければなー(;;)残念っ
でもすずぼんたちがいい時間を過ごしたってことで、私も満足、うれしいです。
しかしー、うーむ、国際的にも通用したとは、本金素晴らしいっ♪♪

2009/05/22 10:03 | [ 編集 ]


 

よしこねーさん、ありがとうございます~♪
CSN&Yもどきでいずれライブをやりますので、そのときはぜひおいでくださいね!我が家に泊まりで♪

2009/05/22 18:33 | すずぼん [ 編集 ]


 

あ~、おっ○ゃんかっくいい~!って写真クリックしたらまた大きさ同じやん!がっくし…。

2009/05/23 21:00 | しのばる [ 編集 ]


 

わはは。そら、人にはほどよい大きさ(距離)っちゅうもんがあるやん。(なんのこっちゃ)
が、ご希望に応えて!(え?希望なんかしてない?)
近くで写ってる画像2つもらったので、のちほど掲載しまっせ~♪また見てやってな。

2009/05/25 14:12 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/897-3e69c1c2

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。